千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年09月22日

TERMINUS AF EV1047-010

nike-vision-logo-s.jpg

NIKEのサングラスTERMINUSを紹介します。
軽量 x 耐久性 タフで精巧なこのサングラスが動きの激しいトレーニングや競技中もクリアな視野を確保します。

af ev1047-010-612-1.jpg

TERMINUS AF EV1047-010 フレームカラー matte anthracite/white 010 レンズカラー dark grey lens  ¥20,000(税別)

af ev1047-010-612-2.jpg

軽量 x 耐久性
タフで精巧なこのサングラスが動きの激しいトレーニングや競技中もクリアな視野を確保します。
アッパーフレームとテンプルアームの通気穴がエアフローを向上させ、ベンチレーテッドラバーノーズブリッジが曇りを抑えます。

マットアスレチックという濃いマットグレーのフレームカラーにホワイトのスウォッシュマーク、そしてテンプルエンドがレッドというNIKEらしいアクセントが効いてます。

af ev1047-010-612-3.jpg

彫刻のようなエッジの効いたカッコいいいデザインです。

af ev1047-010-612-4.jpg

アッパーフレームの通気穴です。
換気穴があることにより、レンズの曇りを低減できます。

af ev1047-010-612-5.jpg
af ev1047-010-612-6.jpg

TERMINUSは割と大ぶりなサイズでなので、顔の大きな男性の方に強くお勧めできるモデルです。
ノーズにもアッパーフレームにも通気孔があるので曇りにくくなっていますし、アッパーフレームの通気穴部分もエッジが効いていて非常にカッコいいです。
ノーズ部分も高いので頬に当たり難くなっていますので、大きめのスポーツサングラスをお探しの方に是非試していただきたいですね。
posted by オリオンマン at 12:01| NIKE

2017年09月16日

CROSSBOW度付ダイレクト加工 ICRX-NXTV B1/40ブルーミラーの紹介です。

ess-s.jpg

nxt-logo.jpg

ESSの看板商品であるCROSSBOWの度付レンズダイレクト加工の紹介です。
レンズは防弾レンズでお馴染みICRXのNXT素材です。

20170916-1.jpg

CROSSBOW 740-0474 フレームカラー コヨーテ ブラウン レンズカラー NXTV B1/40 ブルーミラー
 フレーム価格¥5,000(税別)

20170916-2.jpg

CROSSBOWはOAKLEYのRADARなどと同じように一枚のシールドレンズなのですが、これを2枚のレンズで度付加工したものが今回紹介しているCROSSBOW 度付ダイレクト加工です。
レンズは普通のプラスチックレンズでは掛けてしまう恐れがあるので、割れや欠けがまずないとされるICRX-NXTのレンズで製作してもらいました。
レンズのシェイプはCROSSBOWの度付スタンダードではなく、頬逃げというシェイプです。
左右ともにS-4.00 C-0.25という中度の近視度数ですが、スッキリ仕上がっています。
レンズはICRX SPORTI NXTV B1/40というブラウンの調光レンズで、ブルーミラーが施されています。

20170916-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

20170916-4.jpg

片眼取り外してみました。
今回のCROSSBOW 度付ダイレクト加工はサンプルとして店舗に飾っておくために加工依頼したものなので取り外せますが、実際にお客様からの注文ではICRXのラボで接着されて納品となります。

20170916-5.jpg

S-4.00ほどあるので厚みは出ますが、顔に当たらないようにカットされています。

20170916-6.jpg
20170916-7.jpg

フレームカラーのコヨーテ ブラウンとB1/40 ブルーミラーという組み合わせですが、思った以上にカッコいい組み合わせになりました。
先ほども書きましたが、今回のCROSSBOW 度付ダイレクト加工は店頭でサンプルとしてご試着、ご覧いただけるように展示しておりますので、厚みの目安や掛け心地、レンズシェイプの確認として役立てばと思っております。
ちなみにRADARの度付ダイレクト加工のサンプルも同じように展示しておりますので、クロスボウの度付ダイレクト加工共々、興味のある方は是非ご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 16:36| ESS

2017年09月05日

CROSSBLADE 2LS EE9032-02

ess-s.jpg

EE9032-02-12.jpg

先日お知らせしたESSの看板商品であるCROSSBOWをベースに改良された新商品CROSSBLADEが入荷したので紹介します。
CROSSシリーズと互換性のある魅力的な新商品です。

EE9032-02-1.jpg

CROSSBLADE 2LS EE9032-02 フレームカラー ブラック レンズカラー スモーク/クリアー ¥23,800(税別)

EE9032-02-2.jpg

CROSSBLADEは、CROSSBOWのレンズ特徴はそのままに、レンズ下辺の切り込みが2mm深くなった為、頬骨への干渉が抑えられ、より日本人の顔にもフィットするようになりました。
また、テンプルも薄くなったので圧迫感が軽減され、ヘルメットなどとの相性も向上しました。
CROSSBLADEはCROSSBOWをベースに改良されているのでCROSSシリーズと互換性があり、CROSSシリーズ用フレーム、レンズ、そしてノーズクリップの装着が可能です。

EE9032-02-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。

EE9032-02-4.jpg
EE9032-02-5.jpg
EE9032-02-6.jpg

EE9032-02はスモーク/クリアの2種類のレンズが付属しています。

EE9032-02-7.jpg

ハードケース、ストラップ、マイクロファイバー製のポーチが付属します。

EE9032-02-8.jpg
EE9032-02-9.jpg
EE9032-02-10.jpg
EE9032-02-11.jpg

CROSSBLADEにはCROSSBLADE NAROというレンズが更に5mm狭くなったモデルもあります。
女性の方や顔の小さな方にお勧めのモデルです。
CROSSBOW同様にCROSSBLADEも鼻の低い私でもぴったり掛けられました。

CROSSBLADEもCROSSBOWと同様に度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 10:36| ESS

2017年09月03日

ASIAN FIT NOSE CRIP HIGH 740-0596

ess-s.jpg

ESSの看板商品であるCROSSBOWをはじめ、一眼のシールドタイプに別売りのアクセサリーとして販売されているASIAN FIT NOSE CRIPのHIGHタイプが入荷したので紹介します。

740-0596-1.jpg

ASIAN FIT NOSE CRIP HIGH 740-0596 カラー ブラック ¥1,400(税別)

740-0596-2.jpg
左 HIGH/右 ノーマル
ノーマルのタイプと比べてかなり厚みがありますね。

740-0596-3.jpg

横に重ねてみるとこれだけの厚みというのがよくわかりますね。

740-0596-4.jpg

更に上から見てみるとまぁ違いがわかりますね。

頬に当たってノーズパッドに鼻が当たらないなという方には一度お試しいただければと思います。

実はHIGHのノーズクリップは以前にも740-0521という品番であったのですが、最近新商品として740-0596が登場したということです。

以前のタイプと比べるとデザインが少し変わっているのと、ちょっとですが厚みが増しているようにも見えます。

ノーマルのタイプでも鼻の低い私が問題なく掛けられる仕様になっていますが、いくら鼻が高くても頬骨の形などでレンズに触れてしまう方はいらっしゃいますので、触れてしまう方にこういうオプションが用意されているのはとても大事なことだと思います。
当店以外でお買い上げのCROSSBOWでもノーズクリップの交換やお試しなど出来ますので、お気軽にご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 14:49| ESS

2017年09月02日

CROSSBOW POLARIZED ONE KIT 740-0494

ess-s.jpg

ESSの看板商品であるCROSSBOWの偏光グラスのキット740-0494が入荷したので紹介します。

740-0494-1.jpg

CROSSBOW POLARIZED ONE KIT 740-0494 フレームカラー ブラック レンズカラー スモークグレーPolarized ¥29,500(税別)

740-0494-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-0494-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-0494-4.jpg

偏光レンズであるPOLARIZEDと安全性の証明であるANSI Z87+のシールが貼られています。

740-0494-7.jpg

今回のPOLARIZED ONE KITにもしっかりとしたハードケースが付属します。
他にはマイクロファイバー製のポーチと、OP DROPSという曇り止めクリーナーが付属します。
偏光レンズのキットには曇り止め加工がされていないので、曇りを防ぎたいのであればご自分で行って下さいという仕様です。

740-0494-5.jpg
740-0494-6.jpg

海や川、そして車の運転などでCROSSBOWを着用したいなと考えている方にお勧めのCROSSBOW POLARIZED ONE KITです。
私も車に乗るときはほぼ必ずと言っていいほど毎回着用していますが、一度偏光レンズを使うと普通のカラーレンズではやはり物足りないというか別物なんですよね。
フロントガラスの映り込みがなくなり路面の反射もなくなるので楽なんです。
サバイバルゲームなどで偏光レンズが必要かどうかと言われると、偏光レンズはU.SミルスペックU.S MIL-PRF-32432に準拠していないので微妙ですが、普通にBB弾が当たった程度であれば問題ないと思います。

CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

ESSの中でもCROSSBOWは一番人気のある商品ですが、この度CROSSBOWをベースに改良されたCROSSBLADEという新商品が発表されました。
当店でもようやく入荷しましたので、次回紹介させていただきますのでご期待ください。
posted by オリオンマン at 13:27| ESS

2017年08月30日

CROSSBOW 3LS 740-0387

ess-s.jpg

ESSの看板商品であるCROSSBOWのレンズが3枚入ってケースも付属しているお得なセットCROSSBOW 3LSが入荷したので紹介します。

740-0387-1.jpg

CROSSBOW 3LS 740-0387 フレームカラー ブラック レンズカラー スモークグレー/クリアー/ハイデフイエロー ¥23,600(税別)

740-0387-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-0387-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-0387-4.jpg
740-0387-5.jpg
740-0387-6.jpg

740-0387-7.jpg
740-0387-8.jpg
740-0387-9.jpg

740-0387-10.jpg

今まで紹介したCERAKOTEのCROSSBOWはハードケースもありませんでしたが、今回の3LSにはしっかりとしたハードケースが付属します。
他の付属品は固定ストラップ、マイクロファイバー製ポーチ2つです。

740-0387-11.jpg
740-0387-12.jpg

740-0387-13.jpg
740-0387-14.jpg

740-0387-15.jpg
740-0387-16.jpg

これだけあれば外でも中でも昼でも夜でも天候に左右されることなくレンズを選んでいただけます。
サバイバルゲームだけではなく、自転車やバイクに乗る方にも朝から夜中まで使えるレンズが揃っておりますので、使わないかな?と思ってもケースが付属してお得感はありますし、CROSSBOWで迷ったらこちらの3LSのセットはお勧めです。
CERAKOTEではないので、フレームのコートの丈夫さでは劣りますが、気にしない方であれば満足していただけると思います。

CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

ESSの中でもCROSSBOWは一番人気のある商品ですが、この度CROSSBOWをベースに改良されたCROSSBLADEという新商品が発表されました。
当店でも今週入荷予定なので、また入荷次第紹介させていただきますのでご期待ください。
posted by オリオンマン at 11:42| ESS

2017年08月29日

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1006

ess-s.jpg

以前紹介したESSの看板商品であるCROSSBOWの別カラーが入荷したので紹介します。
今回はシャンパンゴールドっぽく見えますがチタニウムの紹介です。

740-1006-1.jpg

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1006 フレームカラー チタニウム レンズカラー スモークグレー ¥17,500(税別)

740-1006-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-1006-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-1006-4.jpg
740-1006-5.jpg

カラーはチタニウムという名前ですが、簡単に言えばシルバーマットです。
でもセラコートの質感もいいですし、セラコートの中でも無骨さがあり個人的には一番好きなカラーです。
CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:18| ESS

2017年08月28日

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1005

ess-s.jpg

以前紹介したESSの看板商品であるCROSSBOWの別カラーが入荷したので紹介します。
今回は黒っぽいけど黒じゃないネイビーの紹介です。

740-1005-1.jpg

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1005 フレームカラー ネイビー レンズカラー スモークグレー ¥17,500(税別)

740-1005-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-1005-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-1005-4.jpg
740-1005-5.jpg

黒は結構掛けている人が多いので、違う色で黒っぽいのをお探しの方にピッタリなネイビーです。
CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
次回もCROSSBOWの別カラーを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 10:08| ESS

2017年08月26日

PITCHMAN OX8096-0455度付紹介

oakley-s.jpg

今回もOAKLEYの度付紹介ですが、OAKLEYのメガネフレームを度付のサングラスにしたバージョンです。

20170707-1.jpg

PITCHMAN OX8096-0455 サイズ 55□18-140 カラー サテンブラウンストーン レンズカラー LSM ピンクミラー

20170707-2.jpg

TINCUPに採用された極薄のステンレススチール製ステムと組み合わせることで、軽量性と耐久性だけでなく、THE OAKLEYとも言える独特なデザインを生み出したPITCHMANはO-Matter素材のフレームをシンプルな形に落とし込み、アジア人のフェイスラインにフィットするように開発されたアジアンフィットノーズパッド搭載でかけ心地の良さも実現しています。
そのPITCHMANにOAKLEYの純正レンズと同じ素材のポリカーボネイトレンズをライトスモークという透過率35%の少し薄めのカラーにピンクミラーを施しました。

20170707-3.jpg

テンプルはOAKLEY独自の滑り止め素材のアンオブタニウムが採用されているので掛け心地抜群です。

OX8096-0455-4.jpg

O-Matter素材のフレームをシンプルな形に落とし込み、OAKLEYが開発したヒンジの中でもプレミアムヒンジにカテゴライズされるHollowpointヒンジを搭載しています。

20170707-4.jpg
20170707-5.jpg

かなり近視の度数が強いのでフレームのそり角を計算して度数変換し作成させていただきました。
メガネフレームなのでサングラスほどそり角はありませんが、それでも10°を超えると度数の変化はかなりの確率で起こります。
強度近視であればなおさら起こりやすくなるので、度数変換をせずに作成した場合だと度数が強すぎて、掛けていて疲れやすくなったり、頭が痛くなるなど具合が悪くなったりすることもありますので、大切な作業です。
curve1.gif
これはほぼ0°、15°、25°とそり角を比べた画像です。
これだけそり角が違うのに0°と25°を同じ度数で掛けて平気なはずがないんです。
眼科さんの処方箋ではどういうそり角のフレームに入れるかなんて考えられていません。
そり角の強いフレームに処方箋の度数を入れてまともに見えないのは当たり前なんです。
そり角のことを知らない眼鏡店も多く存在していますし、知っていても度数変換までそのお店で出来るお店、試せるお店というのはかなり限られています。
が、現にそり角が10°以上あるフレームを販売していて、度数変換を行っていないお店って普通に存在するんです。
hosoki-siki.jpg
何度かこのブログでも紹介させてもらいましたが、当店ではHOSOKI形式ハイカーブ用検眼枠を使って度数変換をした後の見え具合を体験していただくことが出来ます。
hosoki.gif
カチカチとそり角を変えていくことで、どれほど見え具合が変わるかもわかりますし、度数変換後の度数を掛けていただき、完成のイメージを明確にすることが可能なのです。
スポーツカーブのサングラスはもちろん、普通のメガネだと思っていても意外にそり角があるメガネってありますから、購入する時は注意していただけるといいなと思います。
posted by オリオンマン at 12:29| OAKLEY

2017年08月25日

FLAK2.0 OO9271-1761L OTD EDGEU 度付き紹介

oakley-s.jpg

最近は納期が長くても一ヵ月と落ち着きを取り戻してきたOAKLEYの度付紹介です。
モデルはOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0です。

20170802-1.jpg

OO9271-1761L サイズ 61□12-133 カラー ポリッシュドホワイト レンズカラー +Red Iridium

20170802-2.jpg

FLAK2.0のカラーの中でも爽やかさ溢れるポリッシュドホワイトとスカイブルーの組み合わせに、レンズカラーは+Red Iridiumを合わせました。

20170802-3.jpg

アイコンもアンオブタニウムもスカイブルーです。

20170802-4.jpg

+Red Iridiumは外側から見ると赤いミラーですが、内側から見ると普通のグレーなので、色味も変わらず自然な景色を楽しめます。
意外に赤いミラーだと赤く見えると思っている方って多いんですよね。

20170802-5.jpg

下から見るとフレームの厚みとほとんど同じくらいでレンズが納まっているのがわかります。
OTD EDGEUでこの厚みなので、普通の設計ではレンズがもっと厚くなり、レンズが顔に当たってしまう状態になるので作成不可になってしまうんですよね。

20170802-6.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20170802-7.jpg
20170802-8.jpg

爽やかな組み合わせのFLAK2.0イイですね。
今年の夏は関東地方は雨が多く去年程ひどくないとは聞きますけど、数年前に比べればとんでもなく暑いですし、サングラスくらいこういう爽やかなカラーはいかがでしょうか?
posted by オリオンマン at 11:48| OAKLEY