千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2020年04月12日

District

icberlin new logo.jpg

District-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

District-2.jpg

District サイズ 51□19-145 カラー Taupe/Black ¥57,000(税別)

District-1.jpg

Districtはラバーを身にまとったタイプのモデルです。
何度か説明していますがラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方が凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

taupeという色はタープと言うらしく、どうやらモグラが語源の色みたいです。
濃いベージュという感じで間違いないと思います。

District-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

District-6.jpg
District-7.jpg

Districtはレンズカーブこそ4カーブですが、そり角が結構あるので包み込むような感じで掛けていただけるモデルです。
カラーも濃いベージュという印象なのでナチュラルなカラーで普段使いしやすい色だと思います。
天地幅もそれなりにありますから50mmと横幅はありませんが遠近両用でも使いやすいサイズとなっています。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:04| ic!berlin

2020年04月11日

Stuart L.

icberlin new logo.jpg
Stuart L.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Stuart L.-2.jpg

Stuart L. サイズ 55□15-145 カラー Blue Flame ¥53,000(税別)

Stuart L.-1.jpg

Stuart L.はエッジの効いたシャープなウェリントン型のモデルです。
Blue Flameというこのカラーは表と裏でカラーの違うバイカラー仕様です。
Blueというほど青くないですが、黒ではないというカラーが表面だけで、裏と断面はFlameという名の通り炎のように赤々とした眩しいほどのネオンカラーです。

Stuart L.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Stuart L.-6.jpg
Stuart L.-7.jpg

落ち着いたNavyのようなカラーに差し色としてオレンジっぽいネオンカラーを合わせているこのBlue Flameというカラーはとてもイイですね。
これくらいの明るいカラーを眼鏡に取り入れるのは難しいですが、分量としては表面にあまり出ないので、程よい感じです。
ビジネスで掛けるのであれば少し個性的な方という印象を持たれるかもしれませんが、これくらいの明るいカラーを採り入れる遊び心があってもいいと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:01| ic!berlin

2020年04月08日

Mila Z.

icberlin new logo.jpg

Mila Z.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Mila Z.-2.jpg

Mila Z. サイズ 53□16-145 カラー Gold Lilac ¥53,000(税別)

Mila Z.-1.jpg

Mila Z.はやや丸みのあるウェリントン型のモデルです。
Gold Lilacというこのカラーは表と裏でカラーの違うバイカラー仕様です。
ライラックは表面だけで、裏と断面はゴールドに輝いていますです。

Mila Z.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Mila Z.-6.jpg
Mila Z.-7.jpg

ライラックにゴールドというかなり明るい組み合わせですが、最近のic! berlinを象徴するかのように明るいカラーリングです。
ここ最近ic! berlinは今までフロントマンとして活躍していたラルフ・アンダール氏が社長の座を退き、新たな体制で会社を運営しています。
明るいカラーだったり新しい素材だったり、色々なコレクションを展開しているic! berlinの今後も非常に楽しみです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 16:23| ic!berlin

2020年04月07日

Basti S.

icberlin new logo.jpg

Basti S.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Basti S.-2.jpg

Basti S. サイズ 54□15-145 カラー Dusty Ash ¥53,000(税別)

Basti S.-1.jpg

Basti S.はブリッジが前回紹介したAndrew P.と同様フラットなヨーロッパデザインのスクエア型のモデルです。
Andrew P.よりもややシャープな印象です。
Dusty Ashというこのカラーは表と裏でカラーの違うバイカラー仕様です。
灰色は表面だけで、裏と断面はレンガ色です。

Basti S.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Basti S.-6.jpg
Basti S.-7.jpg

かなり白っぽく見えますが、ホワイトかと言われればやはり灰色です。
ホワイトというカラーの眼鏡はたまにTVでも掛けている方とか見ますけど、かなり個性的な方に見えますよね。
しかしやはり少しグレーよりになることで掛けやすさもググっと上がります。
白い眼鏡掛けたいな、でも掛けてみると派手過ぎてダメだった…という方には是非試していただきたいカラーです。


この度、数年に一度あるic! berlinの価格改定がありました。
ic! berlin創業当時からあるchromeというカラーは値下げになります。
以前もchromeというカラーは安い時代がありましたが、最近では同じ値段になっていました。
これが昔に戻るという感じで変わり、同じモデルでもカラーでお値段が違うので今回のバイカラーは他のカラーに比べて高くなります。
簡単に説明すると、手間暇かかっていればその分高いですよっていうことです。
以前はバイカラーでも他の単一カラーと同じだったのでお得感がありましたが、今回からそのお得感がなくなったということです。
今回の新作はバイカラーばかり注文しましたが、面白いカラーが沢山あるのでこれからの他のモデルの紹介もお楽しみに!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:45| ic!berlin

2020年04月05日

Andrew P.

icberlin new logo.jpg

Andrew P.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Andrew P.-2.jpg

Andrew P. サイズ 53□15-145 カラー Lemon Tree ¥53,000(税別)

Andrew P.-1.jpg

Andrew P.はブリッジがフラットなヨーロッパデザインのスクエア型のモデルです。
Lemon Treeというこのカラーは表と裏でカラーの違うバイカラー仕様です。
レモンの木?確かに木の緑とレモンの果実の黄色というわかりやすいカラーですね。
緑色は表面だけで、裏と断面はイエローです。

Andrew P.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Andrew P.-6.jpg
Andrew P.-7.jpg

緑色のフレームってそれほど数がないのに緑色が好きな方って結構多いんですよね。
Lemon Treeの緑は落ち着いた深いカラーですが、裏のイエローはかなり明るいです。
このカラーは緑が好きって方よりも黄色が好きっていう方にお勧めですね。
この黄色が表に出ていたら流石に選ぶ方は只者ではない感じですが、裏側に差し色としてチラチラと見える感じであれば掛けやすいので、黄色好きの方は選びやすいですよね。

この度、数年に一度あるic! berlinの価格改定がありました。
ic! berlin創業当時からあるchromeというカラーは値下げになります。
以前もchromeというカラーは安い時代がありましたが、最近では同じ値段になっていました。
これが昔に戻るという感じで変わり、同じモデルでもカラーでお値段が違うので今回のバイカラーは他のカラーに比べて高くなります。
簡単に説明すると、手間暇かかっていればその分高いですよっていうことです。
以前はバイカラーでも他の単一カラーと同じだったのでお得感がありましたが、今回からそのお得感がなくなったということです。
今回の新作はバイカラーばかり注文しましたが、面白いカラーが沢山あるのでこれからの他のモデルの紹介もお楽しみに!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 16:51| ic!berlin

2020年03月22日

FLAK2.0(Asian Fit) OO9271-4061

oakley.jpg

今日も引き続きOAKLEYの2020オリンピックモデルをご紹介させていただきます。
今回はFLAK2.0(A)の紹介です。

20200321-1.jpg

FLAK2.0(Asian Fit) OO9271-4061 サイズ 61□12-133 カラー BLUE/RED SHIFT レンズカラー PRIZM GREY ¥24,000(税別)

20200321-2.jpg

BLUE/RED SHIFTというカラー名なのですが、その名の通り赤っぽい青というか、見る角度によって色が変化するカラーリングになっています。
車とか好きな方はマジョーラカラーと言えば分かっていただけると思います。
マジョーラカラーというのは日本ペイントの商品名なので、厳密にいえばマジョーラカラーではないのですが、同じ分光性の塗装がされています。
青と赤を混ぜると紫になるので、ぱっと見は紫に見えます。
レンズはPRIZM GREYです。

20200321-3.jpg

フレームはブルー/レッド シフトという特別色で、アイコンはポリッシュドホワイト、イヤーソックスはネイビーブルーです。

20200320-8.jpg

マイクロクリアバッグはいつもの黒に加えて、特別仕様の麻模様みたいなマイクロクリアバッグが付属します。

20200321-4.jpg

レンズの隅に“勝”という漢字が刻み込まれています。

20200321-5.jpg

今回の最大の特徴はやはりこのカラーですね。
艶があり細やかな粒子がキラキラと綺麗な仕上がりです。
過去のオリンピックモデルはド派手なカラーが多く、目は引きますが普段使いしたいかと言われるとウーンと唸ってしまうようなカラーリングが多かった気がしますが、今回のこのカラーリングはどこか日本的な雅な感じもしますし、非常に良いと思います。

20200321-6.jpg
20200321-7.jpg

FLAK2.0(A)はスポーツのシーンだけではなくて街歩きなんかでも使いやすいデザインなので、多くの方にお勧めです。
歴代のFLAK2.0(A)のカラーを考えても魅力的なカラーなので、この機会に手に入れていただければと思います。
当店では各モデル3本しか入荷しませんので、興味のある方は是非お早めにお願いします!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:50| OAKLEY

2020年03月21日

RADARLOCK Path(Asian Fit) OO9206-6638

oakley.jpg

OAKLEYから開催は危ぶまれておりますが、2020オリンピックモデルが入荷したのでご紹介させていただきます。
今回入荷したのはRADARLOCK(A)とFLAK2.0(A)の2モデルですが、あと2モデルも入荷予定です。
今回はRADARLOCK(A)の紹介です。

20200320-1.jpg

RADARLOCK Path(Asian Fit) OO9206-6638 カラー BLUE/RED SHIFT レンズカラー PRIZM GREY ¥28,000(税別)

20200320-2.jpg

BLUE/RED SHIFTというカラー名なのですが、その名の通り赤っぽい青というか、見る角度によって色が変化するカラーリングになっています。
車とか好きな方はマジョーラカラーと言えば分かっていただけると思います。
マジョーラカラーというのは日本ペイントの商品名なので、厳密にいえばマジョーラカラーではないのですが、同じ分光性の塗装がされています。
青と赤を混ぜると紫になるので、ぱっと見は紫に見えます。
レンズはPRIZM GREYです。

20200320-3.jpg

フレームとバンドカラーはブルー/レッド シフトという特別色で、アイコンはポリッシュドホワイト、イヤーソックスはネイビーブルーです。

20200320-8.jpg

マイクロクリアバッグはいつもの黒に加えて、特別仕様の麻模様みたいなマイクロクリアバッグが付属します。

20200320-4.jpg

レンズの隅に“勝”という漢字が刻み込まれています。

20200320-5.jpg

今回の最大の特徴はやはりこのカラーですね。
艶があり細やかな粒子がキラキラと綺麗な仕上がりです。
過去のオリンピックモデルはド派手なカラーが多く、目は引きますが普段使いしたいかと言われるとウーンと唸ってしまうようなカラーリングが多かった気がしますが、今回のこのカラーリングはどこか日本的な雅な感じもしますし、非常に良いと思います。

20200320-6.jpg
20200320-7.jpg

TOKYO2020 オリンピックは新型コロナウィルスの世界的な流行で雲行きが怪しいですが、いったいどうなるんでしょうね。
オリンピック自体は好きで開催されれば必ずTVやネットで観ますし、何かしら観に行こうかとチケットも1次募集の時は応募しましたが外れました。
中止になったら払い戻しもないと聞きますし、チケットを当選された方は気が気じゃないと思います。
どうなるかはわかりませんがもしかすると幻のオリンピックモデルってことにならないことだけは祈っています。
当店では各モデル3本しか入荷しませんので、興味のある方は是非お早めにお願いします!
次回はFLAK2.0(A)の紹介予定です。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:22| OAKLEY

2020年03月20日

WX BOSS WXJ-CCBOS12度付紹介

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

前回紹介したWILEY XのWX BOSSの度付紹介です。

20200314-1.jpg

WX BOSS WXJ-CCBOS12 サイズ 68□18-125 フレームカラー Kryptek Highlander レンズ ICRX NXT POLAR S385/16 ピンクゴールドミラー

20200314-2.jpg

WX BOSSは優れた耐衝撃性能と高性能光学レンズを合わせ持ちながらも画期的なレンズ交換方式RX RIMシステムを実装したアイウェアです。
また、着脱式の防塵防風・衝撃緩和パッドFACIAL CAVITYガスケットも装備しており砂埃、花粉、排気ガス、風等から眼を保護します。

レンズはICRX NXTの偏光レンズです。
ポリカーボネイトよりも耐衝撃性に優れ、耐アセトン・ガソリンや経年劣化にも優れているので、現段階では最高峰のレンズ素材だと思います。

フレームカラーはKryptek社のHighlanderという迷彩柄です。
ピンクゴールドミラーとの組み合わせもとても合っていてカッコよく仕上がりました。

20200314-3.jpg

テンプルは太いので、真横から被弾しても全然問題ない感じです。

20200314-4.jpg

ガスケットを付けて上から見た感じです。

20200314-5.jpg

ガスケットを外して上から見てもレンズは綺麗に収まっています。

20200314-6.jpg

ガスケットを付ける為にレンズの内側はその分少し削られています。

20200314-7.jpg

レンズは複雑に加工されています。

20200314-8.jpg
20200314-9.jpg

NXTのピンクゴールドミラーカッコいいんです。
よそにはないカラーですし、光学性能も高いので文句なしですね。


WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:54| WILEY X

2020年03月18日

WX BOSS WXJ-CCBOSS01LE

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

今日もWILEY Xの紹介です。
新作ではないのですが大きめなフォルムが人気のWX BOSSのマットブラックが入荷したのでご紹介させていただきます。

wxj-ccboss01le-1.jpg

WX BOSS WXJ-CCBOSS01LE サイズ 68□18-125 フレームカラー Matte Black レンズカラー SilVER Flash(Smoke Grey) ¥16,500(税別)

wxj-ccboss01le-2.jpg

WX BOSSは優れた耐衝撃性能と高性能光学レンズを合わせ持ちながらも画期的なレンズ交換方式RX RIMシステムを実装したアイウェアです。
また、着脱式の防塵防風・衝撃緩和パッドFACIAL CAVITYガスケットも装備しており砂埃、花粉、排気ガス、風等から眼を保護します。

RX RIMシステムは、フレームにレンズを直接取り付けるのではなく、レンズが組み込まれたRX RIMをフレームに取り付けることで容易なレンズ交換を可能しています。
さらにRX RIMに度付きレンズを組み込む場合、広い製作範囲となる6ベースカーブの度付きレンズに対応しています。
これはカラーが異なる度付きレンズや光学特性が異なる度付きレンズなど、複数の度付きレンズを状況に応じて交換する場合に大きなアドバンテージを得ることができます。
そして6カーブになることで、8カーブだと度数範囲の関係でお作り出来なかった強度近視の方にも、比較的度数範囲の広い6カーブであれば製作可能になるかもしれないということです。

WXJ-CCBOSS01LEは日本限定のモデルとのことで、このミラーレンズとの組み合わせは確かに珍しいですね。

wxj-ccboss01le-3.jpg

テンプルは太いので、真横から被弾しても全然問題ない感じです。

wxj-ccboss01le-4.jpg

こちらが取り外し可能なFACIAL CAVITY GASKETです。
単体でも販売しておりますので、朽ちてボロボロになってもガスケットのみ購入することが可能です。

wxj-cctid04-12.jpg

ワイリーエックス全般に言えることですが、付属品がしっかり充実しております。
WX BOSSは収納ケース、T-Pegストラップ、リーシュコード、WXクリーニングクロスが付属しております。
T-Pegストラップはテンプルに空いた穴にカチッとはめ込むストラップです。

wxj-ccboss01le-5.jpg
wxj-ccboss01le-6.jpg

レンズサイズが68mmとかなり大きく、度付には結構高いハードルがありますが、EXPANDED RX RIMを使うことで6カーブのレンズを使うことで強度の近視の方などでも度付対応出来る可能性が高いので、ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談お待ちしております。
次回このWX BOSSでの度付紹介させていただきますので、ご覧いただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:21| WILEY X

2020年03月15日

XL-1 ADVANCED

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

今日もWILEY Xの紹介です。
新作ではないのですが厳しい軍用スペックを兼ね備えた軍用アイウェアWL-1 ADVANCEDです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、最初からレンズがSmokeとClearと2組付属しています。

20200316-1.jpg

XL-1 ADVANCED WXJ-291-5 サイズ 62□17-122 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke、Clear ¥14,000(税別)

20200316-2.jpg

軍用アイウェアにおいて強い日差しや防塵・防風、砂埃から眼を守ることは基本性能ではありますが、XL-1 ADVANCEDは榴散弾などの爆風からも眼を守る、厳しい軍用スペックを兼ね備えた軍用アイ・プロテクションです。

XL-1 ADVANCEDは初代から米軍に採用され続けていることにより世界各国の軍・法執行機関から厚い信頼を得るとともに、これまでの実戦運用ノウハウを機能性の向上に繋げていあす。まさに軍用のために追求された究極の軍用アイウェアなのです。

20200316-3.jpg

テンプルは細めですがヨロイ部分が太いので真横から被弾しても全然問題ない感じです。

20200316-4.jpg

XL-1 ADVANCEDに採用されているULTRA FOAMガスケット・システムは、WILEY Xが特許を持つ画期的なシステムの一つです。
フレームから着脱可能なULTRA FOAMガスケットは優れた防塵・防風効果の他に、アイウェアに衝撃が加わった際の衝撃緩和パッドとしても機能します。
通常のスポーツグラスなどでは衝撃が加わった際、レンズやフレームが眼や顔に密着し、その衝撃を伝達してしまいますが、ULTRA FOAMガスケット・システムはこのような衝撃を緩和し、眼や顔を保護します。
ワイリーエックスがCLIMATE CONTROL SERIESで採用しているFACIAL CAVITYガスケットとは違いクッションは薄めです。

20200316-5.jpg

こちらが取り外し可能なULTRA FOAMガスケットです。
単体でも販売しておりますので、朽ちてボロボロになってもガスケットのみ購入することが可能です。

WXJ-CCENZO030-16.jpg

ワイリーエックス全般に言えることですが、付属品がしっかり充実しております。
WL-1 ADVANCEDは収納ケース、交換用のクリアレンズ一組、T-Pegストラップ、WXクリーニングクロスが付属しております。
T-Pegストラップはテンプルに空いた穴にカチッとはめ込むストラップです。

20200316-6.jpg
20200316-7.jpg

WL-1 ADVANCEDは当店に入荷するのは今回が初めてなのですが、CHANGEABLE -DUAL- SERIESでガスケットが付いている唯一のモデルです。
相当鼻が高くないと掛けにくいモデルだと思っていましたが、鼻にかからなくても頬骨で留まりますし、T-Pegストラップを使用してゴーグルみたいにすれば激しいスポーツをされる方にはクッションがある分お勧めです。
ボールが顔面を直撃するリスクのあるバレーボールをプレーされる方には特にお勧めだと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:23| WILEY X