千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年11月08日

rh+ はじめました

rh+logo.jpg

今年は色々なブランドを新規取り扱いし始めたのですが、今年最後の新規取り扱いブランドを紹介します。
rh+です。
以前“zero rh+”というブランド名で販売されていたブランドなのですが、何やら色々ブランド名のいざこざがあったようで、zero rh+からrh+とシンプルな名前に変わったブランドです。

helmets_cycling_zy_carbon_fiber_unisex-8-1000-1000-2-EHX6061.jpg

rh+は2001年よりイタリアでzerorh+としてスタートしたブランドです。
当初はスポーツサングラス、メガネのみを展開しておりましたが、現在では自転車やスキーのウェア、ヘルメット、ゴーグルなども扱っています。

ブランド設立時より「ピュア・スポーツ・ラグジュアリー」をコンセプトとし、独自の優れた機能性を追求すると同時に、デザイン・カラー・素材全てにおいて商品そのものの美しさを表現できる製品を追求し開発しています。

機能性の表れとして、圧倒的な安全性を実現するため、もともとは軍事用に使用されていた防弾パネル素材のNXTに着目し、「NXTsoft」レンズを世界で初めて採用するなど、革新的な技術の導入は多くの人を驚かせてきました。
その後もヘリコプターの羽に使用される強靭な素材「HILEX」をサングラスやメガネのフレーム素材として採用するなど、その革新性はとどまる事を知りません。

また機能性と同時に見逃してほしくないのは、その美しいデザインです。
アイウェアは小さなアイテムですが、人の顔にかけるため、些細なデザインの変化でも見た目に大きな影響を与えます。
rh+のアイウェアは全てのモデルがそれぞれに個性も持っており、細部にこだわった美しいデザインとなっています。流れるような曲線であったり、フレームの裏側にも、スリットを入れてデザインしたりと、掛けている時だけでなく、外して置いておくだけでもその美しさを楽しめます。

ブランドネームである rh+ はもともと設立当時のブランドネーム zerorh+ から引き継ぐ名前です。
それは血液のO型を意味しました。O型の血液は特殊な血液型で、O型以外の血液型(A.B.AB)全ての人に輸血することが可能です。
年齢・性別・ジャンル・シーンを特定する事無く、全ての人々に rh+ ブランドを使用して頂き、そのすばらしさを実感してもらいたい想いがブランド名の由来となっているのです。
また同時に血液は全ての人に流れる重要な要素。それは人を突き動かす情熱につながるものです。

image2.jpg

といった感じのrh+を新規で取り扱いさせていただくことになりました。
rh+の初回導入として選んだサングラスのほとんどが調光レンズと言われる色の変わるレンズを採用したモデルです。
紫外線で色が変わるスタンダードな調光レンズはもちろん、モデルによっては可視光線という眩しい光に反応して色の変わるレンズを採用したモデルもあります。
rh+は本格的な自転車に乗る方からの支持が圧倒的なのですが、その理由の一つにこの調光レンズの存在が大きいと思います。
遠距離を自転車に乗っているとトンネルなどに入ることもありますし、夕方から夜にかけて乗ることもあります。
そんな時に調光レンズだとサングラスを掛け外す手間がありませんし、日が暮れればほぼ無色のレンズで風や虫よけはもちろんですが、紫外線や車が跳ねた石などから眼を守れるのです。

nxtsoft.jpg

rh+には現在最高峰と言われるレンズ素材NXTが採用されているモデルが多数あります。
中でも目のエアバッグと呼ばれるNXTsoftレンズは中々衝撃的な物です。
レンズ=硬い物という観念を覆されるほど柔らかいレンズなのです。

日本人の顔にも掛けやすいモデルも多く、フィッティングも自信を持って出来るブランドだと確信しましたので導入を決めました。

千葉県ではrh+の取扱店が少なく、眼鏡屋として取り扱っている店舗はうちを含めて2017年11月現在で2店舗しかありません。
rh+は度付にも対応しておりますので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにrh+をお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。

まだ全て入荷しておりませんが、次回から入荷しているモデルを紹介していきたいと思います。
posted by オリオンマン at 10:56| rh+

2017年11月07日

一眼風偏光度付RADAR EV

20171103-5.jpg

以前OAKLEYのRADARやRADARLOCKを一眼レンズのように度付きすることが出来るという画期的なシステムを紹介しましたが、今回はRADAR EVの紹介です。
今回紹介するのは偏光レンズを使った新度付きRADAR EVです。
タフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20171103-1.jpg

OO9275-02 RADAR EV PATH(ASIAN FIT) カラー Silver レンズカラー COP ゴールドミラー

20171103-2.jpg

COPとゴールドミラーの組み合わせはなかなか渋い組み合わせです。

20171103-3.jpg

レンズもはみ出ることなくスッキリと収まっています。

20171103-4.jpg

それほど近視が強くない方だったので薄く仕上がりましたが、ポリカーボネイトなので薄くても丈夫です。

20171103-6.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20171103-7.jpg
20171103-8.jpg

RADAR EVの度付紹介は初めてでしたが、RADARやRADARLOCKと同様に中央でレンズは分割されます。
特に接着等はしておりませんのが、しっかりと留まっています。
まさか度付だとは全然気付かれることはないほど自然な仕上がりです。
RADAR EVのベンチレーションという空気穴もしっかり再現しています。
レンズの形は眼尻の方が少し変わりますが、違和感はありませんし本当に自然な仕上がりです。

OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARシリーズなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:48| 日記

2017年11月06日

FLAK2.0 OO9271-03 NXT 度付紹介

nxt.jpg

今回もOAKLEY FLAK2.0の度付紹介ですが、今回はOAKLEYの純正レンズではなく、NXTという最高峰のレンズ素材で作られたFLAK2.0の度付紹介になります。

flak-nxt-1.jpg

OO9271-03 サイズ 61□12-133 カラー Matte Grey Smoke レンズカラー ICRX NXT POLAR S385/16 レッドミラー

flak-nxt-2.jpg

OO9271-03は+Red Iridiumなので、S385/16にレッドミラーを合わせました。
この組み合わせは+Red Iridiumとほぼ同じなので、イメージを変えないで度付にすることが出来ました。

flak-nxt-3.jpg

度数は強度の近視ですが、横から見ても違和感はありません。

flak-nxt-4.jpg

しかし上からよく見てみるとレンズがフレームよりも前面に少し飛び出しているのがわかります。
これはスマート加工という方法で加工したのですが、それにはレンズカーブとフレームカーブが違うということが関係しているのです。
普通のFLAK2.0の場合レンズカーブは8カーブなので8カーブに合わせるのですが、近視の度数が強すぎる場合は6カーブでないと注文が出来ないんです。
フレームのカーブが8カーブなのに6カーブのレンズを入れると、やはりどうしても少しフレームが広がるんですね。
顔が大きめで広がって丁度いい方もいらっしゃるのですが、今回ご注文していただいた方は女性の方なので、フィット感は変えたくなかったのです。
なので、フレームのカーブより2カーブ分が前面に出るという仕様になったのです。
しかしただ前面に出たというだけではなく、その分分厚いレンズが内側に来なくなるので、顔にも当たり難くなるというメリットもしっかりあるのです。

flak-nxt-6.jpg

ということでレンズの加工面は凄い立体感があります。
少し分かりにくいかもしれませんが、側面が凸になっています。
これだけ複雑な加工をしてもレンズが掛けたりする心配がないというのがNXTの魅力でもあります。

flak-nxt-5.jpg

下から見るとレンズの前面に飛び出している部分はそれほどないことがわかります。
対して内側はフレームの厚みと同じくらいで納まっています。
詳しい度数は書きませんが、この度数でこれだけスッキリ出来上がるのは凄いと思います。

flak-nxt-7.jpg
flak-nxt-8.jpg

NXTのレンズはOAKLEYなど他社が使っているポリカーボネイトという素材よりも耐衝撃性や歪み、化学薬品に強いなど優れた素材です。
スマート加工などの高度な加工技術もあり、OAKLEYに限らず他のメーカーのレンズにも対応してますので、興味のある方は是非ご相談お待ちしております。

posted by オリオンマン at 11:39| OAKLEY

2017年11月04日

FLAK2.0 OO9271-1961L OTD EDGEU 度付き紹介

oakley-s.jpg

最近は納期が長くても一ヵ月と落ち着きを取り戻してきたOAKLEYの度付紹介です。
モデルはOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0です。

20171030-1.jpg

OO9271-1961L サイズ 61□12-133 カラー サファイアフェード レンズカラー Sapphire Iridium Polarized

20171030-2.jpg

FLAK2.0の新作カラーで唯一度付対応カラーの仲間入りを果たしたサファイアフェードです。
レンズのカラーもサファイアイリジウム ポラライズドで合わせました。

20171030-3.jpg

アイコンもアンオブタニウムもサファイアです。

20171030-4.jpg

下から見るとフレームの厚みとほとんど同じくらいでレンズが納まっているのがわかります。
OTD EDGEUでこの厚みなので、普通の設計ではレンズがもっと厚くなり、レンズが顔に当たってしまう状態になるので作成不可になってしまうんですよね。

20171030-5.jpg
20171030-6.jpg

サファイア尽くしの組み合わせは男女問わずお勧めです。
正面から見るとフレームはブラックですが、横から見るとブルーというこのサファイアフェードカッコいいですね。
まだ度付対応されていませんが、ルビーフェイドという黒×赤カラーも是非度付対応して欲しいところです。
posted by オリオンマン at 12:56| OAKLEY

2017年11月03日

FASTJACKET MAX Tremer 度付紹介

oakley-s.jpg

すでに廃盤となってしまったOAKLEY FASTJACKETの度付紹介です。
OCEというカラーオーダーで特別注文したフレームに、今回はMAX TREMERという新たなブランドの度付レンズを入れさせていただきました。

20171029-1.jpg

FASTJACKET OCE フレームカラー Team Bright Green アイコンカラー Team Burnt Orange イヤーソックカラー Lemon Peel レンズカラー Polvation Polarized MSG6/SG1(グレー75F グリーンミラー)

20171029-2.jpg

FASTJACKETというのはOAKLEYの度付の中でも範囲の狭いモデルということで、なかなか度付で作ということが少ないモデルでした。
すでのOAKLEYではFASTJACKETの一式度付注文は終了しておりますが、今は他のレンズメーカーさんが結構頑張ってやってくれるので、今回のFASTJACKETも他社さんのレンズを使いました。
今回のお客様の度数が遠視だったこともあり、かなりレンズの中心が厚くなってしまい、重くなることはすぐに想像出来ました。
しかしマックストリマーが手掛けるWLTデザインというOAKLEYで言う所のOTD EDGEという薄く仕上げる方法が決め手となり、今回はマックストリマーを選びました。
重さも厚みも1/3ほどになり、度数の割には薄く軽く仕上がりました。

20171029-3.jpg

OCEというカラーオーダーシステムは今も限られたモデルですが注文可能です。
OAKLEYのホームページで扱っていないモデルでも店頭では取り扱いがあったり、ホームページにはないカラーが店頭では選べたりということがありますので、OAKLEYをカスタムで作りたいなと興味のある方は是非ご相談お待ちしております。
ちなみに今回紹介しているFASTJACKETはOCE終了しております。

20171029-4.jpg

薄く、ほぼ均一な厚みでフレームカーブに合わせてありますが、しっかり度数が入っております。

20171029-7.jpg

FASTJACKET本来のレンズシェイプとは若干異なります。

20171029-5.jpg
20171029-6.jpg

OAKLEYの人気カラーJade Iridiumを再現できるというのもマックストリマーの良いところで、他社のミラーはだいたい4色ほどなんですが、マックストリマーのミラーは11種類から選べます。
今回のレンズは偏光レンズでグレーの75%にGreenのミラーを組み合わせたものです。

マックストリマーは今回紹介した偏光レンズの他にも調光レンズや遠近両用レンズなど、幅広いラインナップがありますので、以前他の眼鏡屋さんで度付には出来ないと言われたとか、諸事情で度付サングラスを諦めていたという方は、気軽にご相談ください。
マックストリマーに限らず、当店ではスポーツカーブを取り扱っているレンズメーカーのほとんどとお取引がありますので、レンズのカラーや見え具合、素材やお値段などを色々提案させていただき、その中から一番自分に合ったレンズを一緒に選ばせていただければと思っております。
もちろんレンズのみのご注文もお受けいたしますので、よろしくお願いします。
posted by オリオンマン at 15:31| OAKLEY

2017年10月30日

INSPIRE 5506 BY 7007

silhouette logo-s.jpg

inspire.jpg

Silhouetteの最新作INSPIREの紹介もようやく今回で最後です。
INSPIREは日本での取り扱いは8色なので、これで全てのカラーを紹介したことになります。
最後の1色はSilhouetteでも人気の組み合わせのこのカラーです。

by70075217-1.jpg

INSPIRE 5506 BY サイズ 52□17-140 カラー 7007 RHODIUM / CRYSTAL ¥46,000(税別)

by70075217-2.jpg

シルエットの新しいコレクションはINSPIREと名付けられました。
色や形にインスパイアーされよう!という具合に、玉型も結構攻めている玉型が多いです。
カラーもチタンとSPXとで色が違います。

今回紹介している7007カラーはチタン部分がRHODIUMという艶のあるシルバーで、テンプルのSPXはCRYSTALという名の艶のない乳白色のグラデーションカラーです。
BY型はスクエア型です。

by70075217-3.jpg

乳白色からライトグレーにグラデーションという感じですね。

by70075217-4.jpg
by70075217-5.jpg

シルエットではSPXテンプルの場合結構な確率でシルバー×乳白色という組み合わせをリリースします。
今回のINSPIREによく似たENVISOというシリーズのこの組み合わせを、もう数年間ずっとユニクロの柳井社長が掛けているので、TVや雑誌などでご覧になっている方も多いと思います。
もうENVISOは数年前に販売が終了しているモデルで、Silhouetteとしては他のモデルを掛けてもらいたいみたいなんですが、柳井氏がENVISOに強いこだわりがあるらしくずっとENVISOを手放さないらしいです。
まぁもちろん他にも眼鏡をお持ちの方なのでENVISO以外にもSilhouetteの眼鏡を掛けたり、他のブランドの眼鏡を掛けたりということはあるのですが、圧倒的にENVISOのこのカラーが多いんです。
日本国内での総資産がソフトバンクの孫社長に次いで2位とされるお金持ちの社長が掛けている眼鏡は、スーツにもカジュアルにも合わせられて全く安っぽく見えないので、多くの方にお勧めです。

勿論カラーは気に入ったけど形は違うのが…という方は別の玉型でお作りすることも出来ますので、ご安心ください。
Silhouetteの玉型は400型くらい保有してありますので、ご希望の形をきっとお探しできると思います。

さて、8色を8回に分けて紹介し続けてきたSilhouette INSPIREですが、見た目以上に軽く掛け心地も最高です。
最近SPXテンプルで厚みがあるシリーズが全然リリースされていなかったので、INSPIREにはロングセラーの期待をしています。
posted by オリオンマン at 12:54| Silhouette

2017年10月29日

INSPIRE 5506 DP 6566

silhouette logo-s.jpg

inspire.jpg

SilhouetteからINSPIREという名の新作が入荷したので紹介させていただきます。

5506dp6566-4917-140-1.jpg

INSPIRE 5506 DP サイズ 49□17-140 カラー 6566 RUTHENIUM / HORN ¥46,000(税別)

5506dp6566-4917-140-2.jpg

シルエットの新しいコレクションはINSPIREと名付けられました。
色や形にインスパイアーされよう!という具合に、玉型も結構攻めている玉型が多いです。
カラーもチタンとSPXとで色が違います。

今回紹介している6566カラーはチタン部分がRUTHENIUMというシルバーで、テンプルのSPXはHORNということで角という名のマットイエローのグラデーションカラーです。
シルエットにしては珍しくデモレンズ自体にカラーが付いています。
DP型はボストン型と言われる天地幅が大きめの玉型です。

5506dp6566-4917-140-3.jpg

テンプルは薄いイエローと濃いイエローがグラデーションで変化しています。

5506dp6566-4917-140-4.jpg
5506dp6566-4917-140-5.jpg

天地幅がある玉型で流行りではありますが、間違えるとダサくなる玉型です。
カラーは美味しいバターやチーズみたいな色です。
シルエットのデモレンズは殆どがクリアーなのでレンズの印象ってそれほどないのですが、今回紹介している6566カラーには薄いイエローっぽいカラーのレンズがデモレンズとして使われています。
シルエットに限らずフチなしフレームをお考えの方に知っておいていただきたいのは、どれだけ薄い色をレンズに入れたとしても、断面は濃く見えるということです。
ですから、極力眼鏡を目立たせてくないのであればクリアーがお勧めです。
勿論逆も言えて、フチなしだと少し顔がぼやけてみえそうだからという方には、少し色を入れるとレンズの輪郭が出るのでお勧めです。

勿論カラーは気に入ったけど形は違うのが…という方は別の玉型でお作りすることも出来ますので、ご安心ください。
Silhouetteの玉型は400型くらい保有してありますので、ご希望の形をきっとお探しできると思います。
posted by オリオンマン at 15:39| Silhouette

2017年10月27日

INSPIRE 5506 DN 4542

silhouette logo-s.jpg

inspire.jpg

SilhouetteからINSPIREという名の新作が入荷したので紹介させていただきます。

5506dn4542-5317-140-1.jpg

INSPIRE 5506 DN サイズ 53□17-140 カラー 4542 STEEL BLUE / SLATE GREY ¥46,000(税別)

5506dn4542-5317-140-2.jpg

シルエットの新しいコレクションはINSPIREと名付けられました。
色や形にインスパイアーされよう!という具合に、玉型も結構攻めている玉型が多いです。
カラーもチタンとSPXとで色が違います。

今回紹介している4542カラーはチタン部分がSTEEL BLUEというマットブルーで、テンプルのSPXは / SLATE GREYというマットグレーのグラデーションカラーです。
今回のINSPIREコレクションでは珍しい男性向けの形です。
DN型はエッジの効いた天地幅が大きめの玉型です。

5506dn4542-5317-140-3.jpg

テンプルは濃いグレーとさらに濃いグレーがグラデーションで変化しています。

5506dn4542-5317-140-4.jpg
5506dn4542-5317-140-5.jpg

天地幅がある玉型で、いわゆるオジサン眼鏡といわれる玉型です。
そんなDL型ですがエッジが効いているのでシャープな印象にもなります。
カラーも知的な感じに見える薄いブルーのマットカラーなので、仕事出来ます!という感じに見えますね。きっと。

勿論カラーは気に入ったけど形は違うのが…という方は別の玉型でお作りすることも出来ますので、ご安心ください。
Silhouetteの玉型は400型くらい保有してありますので、ご希望の形をきっとお探しできると思います。
posted by オリオンマン at 11:27| Silhouette

2017年10月25日

INSPIRE 5506 DL 3636

silhouette logo-s.jpg

inspire.jpg

SilhouetteからINSPIREという名の新作が入荷したので紹介させていただきます。

5506dl3636-5317-140-1.jpg

INSPIRE 5506 DL サイズ 53□17-140 カラー 3636 ROSE GOLD / OPAL GREY ¥46,000(税別)

5506dl3636-5317-140-2.jpg

シルエットの新しいコレクションはINSPIREと名付けられました。
色や形にインスパイアーされよう!という具合に、玉型も結構攻めている玉型が多いです。
カラーもチタンとSPXとで色が違います。

今回紹介している3636カラーは上の写真でモデルのお姉さんが掛けているカラーで、チタン部分がROSE GOLDという赤みのゴールドで、テンプルのSPXはOPAL GREYという名のグレーのグラデーションカラーです。
シルエットにしては珍しくデモレンズ自体にカラーが付いています。
DL型はかなりエッジの効いてパンチも効いている独特の玉型です。

5506dl3636-5317-140-3.jpg

テンプルは薄いグレーと濃いグレーがグラデーションで変化しています。

5506dl3636-5317-140-4.jpg
5506dl3636-5317-140-5.jpg

シルエットのデモレンズは殆どがクリアーなのでレンズの印象ってそれほどないのですが、今回紹介している3636カラーには薄いオレンジっぽいカラーのレンズがデモレンズとして使われています。
シルエットに限らずフチなしフレームをお考えの方に知っておいていただきたいのは、どれだけ薄い色をレンズに入れたとしても、断面は濃く見えるということです。
ですから、極力眼鏡を目立たせてくないのであればクリアーがお勧めです。
勿論逆も言えて、フチなしだと少し顔がぼやけてみえそうだからという方には、少し色を入れるとレンズの輪郭が出るのでお勧めです。

エレガントな玉型DK型は若干フォックス型に近いので、顔のリフトアップ効果の高い玉型です。
ゴールドとエンジのカラーの組み合わせは玉型と同じくエレガントな印象を引き立ててくれるので、少し落ち着いた女性の方にお勧めの組み合わせです。

勿論カラーは気に入ったけど形は違うのが…という方は別の玉型でお作りすることも出来ますので、ご安心ください。
Silhouetteの玉型は400型くらい保有してありますので、ご希望の形をきっとお探しできると思います。
posted by オリオンマン at 10:55| Silhouette

2017年10月24日

INSPIRE 5506 DK 7531

silhouette logo-s.jpg

inspire.jpg

SilhouetteからINSPIREという名の新作が入荷したので紹介させていただきます。

5506dk7531-5217-140-1.jpg

INSPIRE 5506 DK サイズ 52□17-140 カラー 7531 GOLD / SCARLET ¥46,000(税別)

5506dk7531-5217-140-2.jpg

シルエットの新しいコレクションはINSPIREと名付けられました。
色や形にインスパイアーされよう!という具合に、玉型も結構攻めている玉型が多いです。
カラーもチタンとSPXとで色が違います。

今回紹介している3542カラーはチタン部分がゴールドで、テンプルのSPXはSCARLETという名のエンジのグラデーションカラーです。
DK型は女性的な曲線が綺麗なエレガントな玉型です。

5506dk7531-5217-140-3.jpg

テンプルは薄いエンジと濃いエンジがグラデーションで変化しています。

5506dk7531-5217-140-4.jpg
5506dk7531-5217-140-5.jpg

エレガントな玉型DK型は若干フォックス型に近いので、顔のリフトアップ効果の高い玉型です。
ゴールドとエンジのカラーの組み合わせは玉型と同じくエレガントな印象を引き立ててくれるので、少し落ち着いた女性の方にお勧めの組み合わせです。

勿論カラーは気に入ったけど形は違うのが…という方は別の玉型でお作りすることも出来ますので、ご安心ください。
Silhouetteの玉型は400型くらい保有してありますので、ご希望の形をきっとお探しできると思います。
posted by オリオンマン at 11:26| Silhouette