千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2020年07月19日

WX SHADOW WXJ-CCSHA08ALT

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xから以前紹介したオルタナティブというジャパンフィットのモデルであるWX SHADOWの偏光レンズのモデルが入荷したのでご紹介します。

wxj-ccsha08alt-1.jpg

WXJ-CCSHA08ALT サイズ 64□15-125 フレームカラー Black Ops レンズカラー CAPTIVATE Smoke Grey ¥25,000(税別)

wxj-ccsha08alt-2.jpg

WX SHADOW(シャドウ)は形状としてはWX TIDE(タイド)と非常によく似ています。
ALTERNATIVEというのは代替品という意味なんですが、TIDEでピッタリ合う方にはTIDEを掛けていただければと思います。
私はやはり日本人顔なのでこのシャドウの方が合います。
合うというのか、別次元のフィット感を味わえます。
TIDEは最近日本での販売が終了してしまい心配していたのですが、SHADOWが出て完全に安心しました。
もちろんANSI Z87.1規格認証の耐衝撃アイウェアです。

wxj-ccsha08alt-3.jpg

横から見てもTIDEって感じはありますがSHADOWです。

wxj-ccsha08alt-4.jpg
左レンズの下部にはCAPTIVATEと刻印されています。

CAPTIVATEとはVISUALIZING THE LIGHT SPECTRUM-より光を見やすく再定義する偏光レンズです。

およそ380〜780nmが人の眼で見える光=可視光ですが、その全てを正確に識別できるわけではありません。
ある光は識別し難く、またある光は眼に悪影響を及ぼします。
新たに特許を取得した偏光レンズCAPTIVATEは、そのような識別し難い光や眼に悪影響を及ぼす光を遮断し、「色彩を色鮮やかに」「視界をクリアに」「コントラストを向上させ」「距離感覚を明確化」しつつ眼を守るANSI Z87.1規格認証レンズです。

OLEOPHOBIC COATING
 CAPTIVATEには撥油/撥水に加え、埃や雪を弾き、指紋が付き難くなる私達独自のオレオフォビック・コーティングを施しています。
SCRATCH/ABRASION RESISTANCE
 CAPTIVATEにはノン・コートのCR-39に比べ、約7倍の耐擦傷性を実現した耐擦傷コートを施しています。

現在、ワイリーエックス・アイウェアはアメリカ合衆国の主要なバス釣り選手権(MLF/FLW/Bassmaster)で優勝している多数のトップアングラー達が使用しています。

また、MLFの全ての運営スタッフは安全のためワイリーエックスを使用しています。

今回WX SHADOWに採用されているCAPTIVATEは
CAPTIVATE Smoke Greyというカラーで、色彩を変えることなく眩しさを低減し、幅広い用途に適しており、可視光透過率は13%です。

wxj-ccsha08alt-5.jpg
wxj-ccsha08alt-6.jpg

WX SHADOWはクリメイトコントロールというガスケットが付いたシリーズの中で唯一のジャパンフィットなので、日本人の多くの方には一番フィットすると思います。
しかし実際に掛け比べるとWX BOSSが一番フィットしたり、WX BREACHが一番フィットしたりと、掛ける体験をしないとやはり自分に一番合ったモデルを見つけることは不可能だと思います。
ただ通信販売となると掛ける体験はなかなか難しいので、クリメイトコントロールで掛けずに一本選ぶとなると、WX SHADOWが最良の選択肢となるのは間違いないでしょう。

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:33| WILEY X

2020年07月05日

Purityと距離思考

icberlin new logo.jpg

Purity-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの中でもたまに出て来るデザイン性に特化したモデルPurityの紹介です。

Purity-2.jpg

Purity サイズ 48□23-145 カラー Black ¥49,000(税別)

Purity-1.jpg

テンプルから細い4本の線が伸びていってレンズを留める内側のリムとそのリムを守るように伸びる外側のリムで作られているデザイン性に富んだモデルです。
眼鏡ですが建築のようなそのデザインは、まるで透明なの?と疑うくらい透けて見えます。

Purity-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。
さすがにテンプルも細いラインで作ろうとすると強度の問題もあり掛け心地もフワフワし過ぎるということなのかノーマルです。

Purity-5.jpg
Purity-6.jpg

少しクセのあるデザインですが少し個性的なモデルをお探しの方にはピッタリだと思います。
フロンがスケスケなので普段のモデルよりも軽量かと思います。
やはり眼鏡も普遍的なデザインもイイんですけど、たまにこういう個性的なモデルって魅力的なんですよね。
20200705.jpg
個性的で魅力的と言えば、私が応援し続けている総合格闘技で活躍する青木真也さんが最近本を出版しまして、この前購入させていただきました。
青木さんはこれまでにも“空気を読んではいけない”や“ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」”など数冊書いており、私も買って読みましたが、自己啓発本というのかビジネス本というのか、自分の絶対的な価値観というものを持ち、他人にどう思われようが突き進む強い信念のようなものを持っている方らしく、らしい考え方が詰まった本です。
今回発売された“距離思考”という本も青木さんが人と付き合っていくうえでの距離間についての思いを書いた本で、やはりらしい内容でした。
当店で取扱いをしているMonkeyFlipというブランドは、青木真也モデルという眼鏡が発売されたことをきっかけにお取引が始まったということもあり、青木さんがいなければMonkeyFlipを取扱いすることもなかったでしょうし、MonkeyFlipを取扱っていなければ今もMonkeyFlipをきっかけに通って頂いている大事なお客様にお会いすることもなかったと思うと、感慨深いものがありますし、本当に青木さんとの出会いには感謝です。
人との距離感に悩んでいる方や、周りに流されるまま違うかもと思いながらもなんとなく続けている人間関係だったり家族の関係など、何かこの本を読んで感じることやヒントのようなものがあると思います。
まだまだコロナ渦の中にありますから、おうち時間で定番の読書にお勧めの一冊です。


是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 14:25| ic!berlin

2020年06月13日

EYE-RULER2

20200526-7.jpg

今日は眼鏡フレームの紹介ではなく設備の紹介です。
この度ipadを使った新しいタイプの測定器EYE-RULER2を導入したので、紹介させていただきます。

このEYE-RULER2というのはipadのアプリで、何を測るのかと言いますと、眼鏡装着時の眼鏡と顔の距離や角度などです。
何故そんな距離や角度を測るのかと言えば、最近のレンズは本当に進化しており、オーダーメイド化というのが主流化してきているのです。
個別にレンズを設計しようと思うと、やはりその個別の情報というのが必要になってきます。
今までも専用の定規で測っていましたが、もっと簡単に、そして正確に測るという作業がこのEYE-RULER2で可能になります。

実際に測る作業を順序だてて説明させていただきます。

20200526-5.jpg

20200526-6.jpg
この測定器をipadとBluetoothで繋ぎ、ipadの背面に磁石で固定します。

20200526-1.jpg
20200526-2.jpg
そしてこの白と黒の目印がついたクリップを測るメガネに固定します。

20200526-3.jpg
お客様にはこの状態で掛けていただき、正面を向いていただきます。
そして1m前後の距離から撮影をしていきます。

20200526-8.jpg

お客様にはipadのカメラの位置を見ていただき、まずは正面からパシャリです。

20200526-9.jpg

そして次に20度横を向いていただいた状態でまたカメラを見ていただきパシャリです。
撮影はたったの2回で終了です。
ただ戸塚君はこっちを向いてくれませんでした…涙ぽろり

20200526-10.jpg

これからは撮影した写真で作業をしていきます。
まずはアイポイントという瞳孔の中心を確認していきます。
写真からアプリが勝手に中心を示してくれるのですが、ズレている場合はここで修正します。
ここでは正面だけの修正画像ですが、実際は斜め20度からの写真でも修正します。

20200526-11.jpg
20200526-12.jpg

次にボクシングというレンズの端を合わせる作業です。
内側、外側、上側、下側と修正していきます。

20200526-13.jpg

全ての作業を終えると、このようにパラメーターが表示されます。
レンズを注文する際に必要なのは大きく3つの項目です。

・フレームそり角
  眼鏡を掛けた状態でそのフレームが何度になっているのかということです。
  今回のフレームはOAKLEYの眼鏡フレームだったので、一般的なメガネフレームよりも少し角度があり、8°でした。
  通常のフレームで1°〜5°で、スポーツサングラスですと20°〜30°位です。

・フレーム前傾斜角
  横から見てその眼鏡の傾きの角度です。
  耳の位置が高くなると前傾斜角が大きく、低いと小さくなりますが、余りにも付きすぎる場合は眼鏡のフレームを調整することでその角度は調整できます。
  今回は6°でした。

・角膜頂点距離
  眼鏡レンズと眼の距離です。
  レンズと眼の距離がどれくらい離れるかというのは度数の強い人だと顕著に見え具合に関わってきますので、とても大事な項目です。
  ここもフレームの調整である程度適正な距離にしておかないと、まつ毛がレンズに当たってしまったりしますので事前に調整します。
  本来であればこの角膜頂点距離という距離もしっかりと測れるのですが、今回は戸塚君が斜め20度のカメラ目線が出来なかったので測定できませんでした。

あとは両目の距離やこのフレームでの眼の高さ、そしてフレームの大きさなども測定でされます。

とにかくこのクリップを付けて写真を2枚パシャリと撮るだけで、眼鏡を作るのに必要なデータが正確に測定されるということです。
当店ではこのEYE-RULER2を使って測定したデータを入力したレンズを発注しますので、より良い見え心地を提供出来る設備をこれからも導入していきますので、ご来店お待ちしております!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:54| 日記

2020年06月12日

WX BREACH WXJ-CCBRH12

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xの新作BREACHを以前紹介しましたが、今回は別カラーが入荷したので紹介させていただきます。
新作のWX BREACHは気密性と通気性を両立した革新的な耐衝撃アイウェアです。
ALTERNATIVEではないのでアジアンフィットという訳ではありませんが、とても掛けやすいのでお勧めです。

WXJ-CCBRH12-1.jpg

WX BREACH WXJ-CCBRH12 サイズ 63□15-115 フレームカラー Kryptekレジスタードマーク Typhonトレードマーク(TM) レンズカラー – CAPTIVATEトレードマーク(TM) Platinum Flash(Green) ¥17,500(税別)

WXJ-CCBRH12-2.jpg

WX BREACH(ブリーチ)は、防塵防風に優れた気密性と画期的なダイナミック・ベンチレーション・システムによる通気性も両立した耐衝撃アイウェアです。

CAPTIVATE Platinum FlashレンズとKryptek Typhonフレームを組み合わせた、WX BREACH偏光レンズ採用モデルです。
Kryptek Typhonの特性上、Kryptek Typhonバージョンは一つ一つが異なる模様となっており、どれもが唯一無二の存在となっています。

CAPTIVATEとはVISUALIZING THE LIGHT SPECTRUM-より光を見やすく再定義する偏光レンズです。

およそ380〜780nmが人の眼で見える光=可視光ですが、その全てを正確に識別できるわけではありません。
ある光は識別し難く、またある光は眼に悪影響を及ぼします。
新たに特許を取得した偏光レンズCAPTIVATEは、そのような識別し難い光や眼に悪影響を及ぼす光を遮断し、「色彩を色鮮やかに」「視界をクリアに」「コントラストを向上させ」「距離感覚を明確化」しつつ眼を守るANSI Z87.1規格認証レンズです。

OLEOPHOBIC COATING
 CAPTIVATEには撥油/撥水に加え、埃や雪を弾き、指紋が付き難くなる私達独自のオレオフォビック・コーティングを施しています。
SCRATCH/ABRASION RESISTANCE
 CAPTIVATEにはノン・コートのCR-39に比べ、約7倍の耐擦傷性を実現した耐擦傷コートを施しています。

現在、ワイリーエックス・アイウェアはアメリカ合衆国の主要なバス釣り選手権(MLF/FLW/Bassmaster)で優勝している多数のトップアングラー達が使用しています。

また、MLFの全ての運営スタッフは安全のためワイリーエックスを使用しています。

今回BREACHに採用されているCAPTIVATEは
CAPTIVATE Platinum Flashというカラーで、コントラストを向上させながらも鮮やかな色彩の視界が得られ、可視光透過率は13%です。

WXJ-CCBRH12-3.jpg

テンプルは太いので、真横から被弾しても全然問題ない感じです。

WXJ-CCBRH12-4.jpg
WXJ-CCBRH12-5.jpg

WX BREACHのフレームにはダイナミック・ベンチレーション・システムが実装されています。
ベンチレーション・パネルをOPEN/クリックすることで、 アイウェア内側に空気を流入させて通気性を向上させることができます。

20200317-5.jpg

ノーズ部分は滑り止めの部品が使われています。(フレームカラーMatte Blackの画像)

20200317-6.jpg

テンプルエンドにも滑り止めの部品が使われています。(フレームカラーMatte Blackの画像)

20200317-7.jpg

WXお馴染みの取り外し可能な2層ウレタンフォーム構造のFACIAL CAVITYガスケットです。

WXJ-CCBRH12-6.jpg
WXJ-CCBRH12-7.jpg

WX BREACHはガスケットの付くCLIMATE CONTROL SERIESの中でも最も機能的なモデルです。
サイズも大きめで無骨な感じでカッコよく、人気が出そうだなと思っていたら写真を撮る前に即完売してしまい、今回再入荷となりました。
ガスケットが付いておりますのでこの時期花粉症でお悩みの方にもお勧めです。
度付にも対応しておりますので、興味のある方は是非ご相談していただければと思います。

オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:45| WILEY X

2020年06月10日

WXJ-ACREB01ALT

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xからアジア人待望のアジアンフィットモデルが入荷しました。
全部で4モデルありますが、今回で4本目なのでラストです。
本日紹介するのはWX REBELというアジアンフィットモデルの新作です。

WXJ-ACREB01ALT-1.jpg

WXJ-ACREB01ALT サイズ 65□14-130 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke Grey ¥14,200(税別)

WXJ-ACREB01ALT-2.jpg

WX REBEL(レヴェル)は無骨と思われがちな軍用アイウェアとは異なり、日常生活においても違和感を与えないベーシックなスタイルでありながら、その中でもWX REBEL -ALTERNATIVE – は日本人の顔によりフィットするようデザインをされた耐衝撃アイウェアです。
アメリカ国家規格ANSI Z87.1規格認証を得ながら普段使いしやすく、不意に訪れるであろう脅威から眼を守ることのできる安全性と光学性能をあなたに提供します。

WXJ-ACREB01ALT-3.jpg

フルフラット・ストレート・テンプルによる各種ヘルメットとの併用が可能です。

WXJ-ACREB01ALT-4.jpg

フロントからテンプルへのラインはシンプルですが美しく削り取られたようなデザインです。

WXJ-ACREB01ALT-5.jpg

ノーズはラバー処理がされていて滑り難くなっています。

WXJ-ACREB01ALT-6.jpg
WXJ-ACREB01ALT-7.jpg

REBEL ALTERNATIVEは日本では全くの新しい新作という感じですが、恐らくアメリカ本国ではただのREBELというのがあるのかもしれませんね。
大きさも非常にバランスが良く、男女問わずに掛けやすいサイズ感だと思います。
カジュアルにも掛けやすいと思うのでサバゲーなどやらない方でも日常使いし易いモデルだと思います。
バイクなど乗られる方にはヘルメットとの相性も良さそうな仕様なのでこれまたお勧めです。

さて、これまでALTERNATIVEモデルを4回に分けて紹介させていただきましたが、ご来店いただいたお客様にも高い評価をいただき、これからのワイリーエックスはこのALTERNATIVEモデルが中心になってくるかな?と思いますが、他のモデルも顔の骨格によってはそちらの方が良い場合もありますので、是非色々なモデルを掛けていただき、自分に合う最高のWILEY Xを選んでいただければと思いますので、是非ご来店お待ちしております!

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:48| WILEY X

2020年06月09日

WXJ-SSTWI01ALT

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xからアジア人待望のアジアンフィットモデルが入荷しました。
全部で4モデルありますが、これから一本ずつ紹介していきたいと思います。
本日紹介するのは当店で自衛官の方に人気のWX TWISTEDのアジアンフィットモデルです。

WXJ-SSTWI01ALT-1.jpg

WXJ-SSTWI01ALT サイズ 67□17-125 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke Grey ¥14,200(税別)

WXJ-SSTWI01ALT-2.jpg

Black Opsの名を冠するWX TWISTEDです。
Black Ops(ブラックオプス)は、周囲に溶け込み、密かに任務を遂行するヘッドクォーター向けの高性能光学アイウェアです。
市街地等において装用(着用)していても第三者に違和感を持たせないデザインとカラーを採用しています。
8ベースカーブの大型レンズシェイプと大型テンプルによって、幅広い視野角と高い防塵防風性および遮光性を有したパフォーマンスを秘めています。
今回のALTERNATIVEは標準サイズであるWX TWISTEDの機能をそのままに、より日本人の顔にフィットするようフレーム幅を広く設計したモデルです。
光学性能、耐衝撃性能に差はありません。

WXJ-SSTWI01ALT-3.jpg

フロントからつながる極太のテンプルは眼を覆ってくれますので絶大な安心感があります。

WXJ-SSTWI01ALT-4.jpg

同じTWISTEDとは思えない程フロントのそり角が違います。

WXJ-SSTWI01ALT-5.jpg

レンズ幅は2mmほどALTERNATIVEの方が大きく、天地幅は2mmほどALTERNATIVEモデルの方が狭いです。

WXJ-SSTWI01ALT-6.jpg
WXJ-SSTWI01ALT-7.jpg

ALTERNATIVEは全てそうなんですが、ALTERNATIVEとそうではないモデルもレンズの互換性はありません。
鼻の低い私がTWISTEDを掛けると鼻が宙に浮いている感じでしたが、TWISTED ALTERNATIVEを掛けるとしっかり鼻で抑えられるようになりました。
TWISTEDは人気がありながらも日本での取り扱いを終了していたので心配していましたが、ALTERNATIVEモデルがこうして登場してくれて本当に安心しました。
今ならTWISTEDとTWISTED ALTERNATIVEの両モデルがありますので、是非二つのモデルを掛け比べていただければと思います。
次回もALTERNATIVEを紹介する予定ですのでお楽しみに!

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:35| WILEY X

2020年06月07日

WXJ-CHSAI01ALT

-お知らせ-

この度の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言にともない、店内設備の消毒の徹底や従業員のマスク着用、定期的な換気など、当店なりの対策をしながらの営業をさせていただいております。
眼鏡屋は「半医半商」(半分医療、半分商売)と言われています。
眼の悪い人には眼鏡が思いがけずに壊れてしまったり、曲がってしまったり、レンズが外れてしまった場合、普通に生活を送ることすら困難になる方も多くいらっしゃいます。
そういうお客様への責任がありますので、アフターケアを重視し、営業を続けさせていただいております。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xからアジア人待望のアジアンフィットモデルが入荷しました。
全部で4モデルありますが、これから一本ずつ紹介していきたいと思います。
本日紹介するのは映画「アメリカンスナイパー」で有名になったWX SAINTのアジアンフィットモデルです。

WXJ-CHSAI01ALT-1.jpg

WXJ-CHSAI01ALT サイズ 69□14-130 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke Grey ¥13,500(税別)

WXJ-CHSAI01ALT-2.jpg

標準サイズであるWX SAINTの機能をそのままに、より日本人の顔にフィットするようフレーム幅を広く設計したオルタナティヴ・モデルです。
光学性能、耐衝撃性能に差はありません。
映画「アメリカンスナイパー」で主演のブラッドリー・クーパーが戦場で掛けていたサングラスで一躍有名になったセイントですが、日本人だと鼻が私のように低いと頬骨直撃でカッコよく掛けるのは結構ハードルが高いモデルでした。
そのセイントのアジアンフィットモデルということで私も試してみましたが、文句なしに掛けやすく頬骨にも当たらず、しっかりと鼻で掛けているという体験が出来ました。
レンズ下部が独特のカットしたデザインになっていますが、この部分が削られていることにより絶妙に頬の肉を避けているのも素晴らしいです。

WXJ-CHSAI01ALT-3.jpg

以前のSAINT同様にノンスリップ・ラバーを施したデザイン性も優れたテンプルです。

WXJ-CHSAI01ALT-4.jpg
WXJ-CHSAI01ALT-5.jpg

ALTERNATIVEは全てそうなんですが、ALTERNATIVEとそうではないモデルもレンズの互換性はありません。
SAINTに至ってはテンプル側のレンズがかなり長く伸びていますので、以前のSAINTとはまるで違うデザインです。
度付にした場合を考えると、レンズの幅が以前のSAINTの68mmより1mm大きくはなっていますが、鼻幅が2mm短くなり、大きめのレンズを使えば加工は可能だと思いますが、テンプル側の延長したレンズ部分が再現出来るのかというのが気がかりではあります。
この辺はレンズ加工を請け負って下さるであろうICRX JAPANさんや加藤八舞企画さんとケースごとに協議しないと判断出来ないと思います。
もしこのセイントで度付にしたいという方がいらっしゃいましたら、色々な可能性をお話ししながら進めていければと思いますので、是非ともよろしくお願いいたします。
次回もALTERNATIVEを紹介する予定ですのでお楽しみに!

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:03| WILEY X

2020年06月06日

WX SHADOW WXJ-CCSHA01ALT

-お知らせ-

この度の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言にともない、店内設備の消毒の徹底や従業員のマスク着用、定期的な換気など、当店なりの対策をしながらの営業をさせていただいております。
眼鏡屋は「半医半商」(半分医療、半分商売)と言われています。
眼の悪い人には眼鏡が思いがけずに壊れてしまったり、曲がってしまったり、レンズが外れてしまった場合、普通に生活を送ることすら困難になる方も多くいらっしゃいます。
そういうお客様への責任がありますので、アフターケアを重視し、営業を続けさせていただいております。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xからアジア人待望のアジアンフィットモデルが入荷しました。
全部で4モデルありますが、これから一本ずつ紹介していきたいと思います。
本日紹介するのはWX TIDEによく似たWX SHADOWです。

WXJ-CCSHA01ALT-1.jpg

WXJ-CCSHA01ALT サイズ 64□15-125 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke Grey ¥17,500(税別)

WXJ-CCSHA01ALT-2.jpg

WX SHADOW(シャドウ)は形状としてはWX TIDE(タイド)と非常によく似ています。
ALTERNATIVEというのは代替品という意味なんですが、TIDEでピッタリ合う方にはTIDEを掛けていただければと思います。
私はやはり日本人顔なのでこのシャドウの方が合います。
合うというのか、別次元のフィット感を味わえます。
TIDEは最近日本での販売が終了してしまい心配していたのですが、SHADOWが出て完全に安心しました。
もちろんANSI Z87.1規格認証の耐衝撃アイウェアです。

WXJ-CCSHA01ALT-3.jpg

横から見てもTIDEって感じはありますがSHADOWです。

WXJ-CCSHA01ALT-4.jpg
WXJ-CCSHA01ALT-5.jpg
WXJ-CCSHA01ALT-6.jpg
一応ガスケットを外すとこんな感じです。

WXJ-CCSHA01ALT-11.jpg

ガスケットは簡単に取り外し出来ます。

WXJ-CCSHA01ALT-8.jpg

TIDEと比べると前面のカーブ(そり角)が違うのが一目瞭然です。
両モデル共に8カーブのレンズを使っているんですが、そり角が違うだけで掛け具合が全然変わります。
アジアンフィット恐るべしです。

WXJ-CCSHA01ALT-9.jpg

サイズはレンズが67mmのTIDEに比べてSHADOWは64mmと3mm狭く、鼻幅も18mmのTIDEと比べて15mmと3mm狭くなっております。
天地幅は測ると1mm程SHADOWの方が大きいです。

WXJ-CCSHA01ALT-10.jpg

ガスケットのカーブも違いますね。

WXJ-CCSHA01ALT-12.jpg
WXJ-CCSHA01ALT-13.jpg

TIDEと似てはいますが全然互換性はありません。
日本人の方であればSHADOWの方がピッタリはまるという方が殆どだとは思うので、是非このフィット感を体験していただければと思います。
このSHADOWよりもそり角がないとフィットしないという方にはBREACH、BOSS、ENZO...色々選べますので、是非色々掛け比べていただければと思います。
次回も新しいALTERNATIVEを紹介する予定ですので楽しみにしていただければと思います。

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 17:58| WILEY X

2020年06月05日

MERCENARY(Asia Fit) Tokyo Celebration Collection

oakley.jpg

OAKLEYから開催がとりあえず一年延期となり、その後も不透明な2020オリンピックモデルの第4のモデルが入荷したのでご紹介させていただきます。
2020年オリンピックモデルと言っていましたが、正確にはTokyo Celebration Collectionという名前なので、来年でもOKということですね。
モダンでミニマルなデザインが特徴的で、滑らかなダブルブリッジ構造や大ぶりなレンズ形状で視界を広くとれるMERCENARYの紹介です。

20200603-1.jpg

MERCENARY(Asia Fit) Tokyo Celebration Collection OO9424F-1568 カラー BLUE/RED SHIFT レンズカラー PRIZM GREY ¥24,200(税別)

20200603-2.jpg

BLUE/RED SHIFTというカラー名なのですが、その名の通り赤っぽい青というか、見る角度によって色が変化するカラーリングになっています。
車とか好きな方はマジョーラカラーと言えば分かっていただけると思います。
マジョーラカラーというのは日本ペイントの商品名なので、厳密にいえばマジョーラカラーではないのですが、同じ分光性の塗装がされています。
青と赤を混ぜると紫になるので、ぱっと見は紫に見えます。
レンズはPRIZM GREYです。

20200603-3.jpg

テンプルカラーはブルー/レッド シフトという特別色で、イヤーソックスはネイビーです。

20200320-8.jpg

マイクロクリアバッグはいつもの黒に加えて、特別仕様の麻模様みたいなマイクロクリアバッグが付属します。

20200603-4.jpg

レンズの隅に“夢”という漢字が刻み込まれています。

20200603-5.jpg

今回の最大の特徴はやはりこのカラーですね。
艶があり細やかな粒子がキラキラと綺麗な仕上がりです。
過去のオリンピックモデルはド派手なカラーが多く、目は引きますが普段使いしたいかと言われるとウーンと唸ってしまうようなカラーリングが多かった気がしますが、今回のこのカラーリングはどこか日本的な雅な感じもしますし、非常に良いと思います。
ノーズパッドはエッジの効いた厚みのあるデザインです。

20200603-6.jpg
20200603-7.jpg

Tokyo Celebration Collectionの紹介はこのMERCENARYで最後です。
どれも日本限定モデルで、販売店も限られているようなので気になる方は是非お早めに手に入れていただければと思います。

さて、新型コロナウィルスも緊急事態宣言が解除され、東京では新規感染者数が一桁に安堵し、二桁に危機感を感じたりと人口比率からすればほんの数%の変化にかなり振り回されているというのか、マスコミが危機感だけをあおって視聴率を上げようと宣伝しているのかわかりませんが、中国で蔓延してからもう5ヶ月以上経って、日本でも感染者が出て数ヶ月経ち、新型コロナウィルスというのがどれ程のウィルスかというのが大体わかってきたので、付き合い方というのもわかってきたように思います。
最初はインフルエンザよりも全然弱い感染力だからそんなに怖がらなくていいと言っていた専門家といわれる人も数週間後には、怖いウィルスなんです!危機感を持ってください!と突然豹変し、政府の対応が遅いからダメなんだとかPCR真理教と呼ばれるほどPCR検査を毎日のようにTVで訴えたりと、素人の私から見ても全く信用できない人達が世論を作りだしているのを毎日見ていると、本当にうんざりします。
専門家と言われる人でもあんな感じなのに、専門家でもない無責任なコメンテーターが付け焼刃の知識で、あたかも真実であるようにTVで適当なことを言う番組が殆どですし、TVの力は大きいだけにやめてもらいたいなと思います。
これからも感染者数で一喜一憂する日々が続くんだと思いますが、私自身はそういう数字に惑わされずに感染対策をして、日々過ごしていこうと思っています。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:04| OAKLEY

2020年05月27日

METALINK OX8153-0453

oakley.jpg

OAKLEYからフィット感抜群のオプティカルフレームが入荷したので紹介します。

20200525-1.jpg

METALINK OX8153-0453 サイズ 53□17-136 カラー matte denim ¥21,400(税別)

20200525-2.jpg

Metalinkは、スポーツにインスパイアされたデザインとプレミアム混合素材を組み合わせて、普段使いしやすいスタイルと機能性を持っています。

20200525-3.jpg

テンプルはステンレスでOAKLEY独自の滑り止め素材であるアンオブタニウムを使用しています。

20200525-4.jpg

テンプルのアンオブタニウムはハニカム模様のエンボス加工が施され、滑り止め対策も万全です。

20200525-5.jpg

カスタムフィットする為にノーズパッドは厚みの異なる交換可能な3つのタイプが付属しています。

20200525-6.jpg
20200525-7.jpg

OAKLEYが出しているオプティカルフレームの中でも個人的にとてもお勧めのモデルがこのメタリンクです。
メタリンクというポケモンに登場してそうな名前をしていますが、このメタリンクとても優秀です。
数あるOAKLEYの眼鏡フレームの中でもフィット感がとてもイイです。
特に交換可能なノーズパッドが3種類付いているので、私のような鼻の低い人間には最高に助けられます。
フロントがプラスチック素材だとノーズの部分が固定だったりするので、フィット感を追求するには鼻の具合がどうかというので結構違いがありましたが、今回のように交換可能なアンオブタニウムのパッドが3種類もあればどれか一つは最高にフィットすると思います。
レンズサイズが55mmと53mmの二種類あるのもいいですね。
matte denimという少し明るめのブルーですがたまにOAKLEYはこういう明るめのブルーとかのカラー出すんですよね。
でも派手過ぎずに掛けやすいカラーだと思います。
お値段も手頃だと思いますので、フィット感に拘りのある方にも自信を持ってお勧め出来るMETALINKの紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:54| OAKLEY