千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2012年08月05日

RUDI

mykita.jpg

今日はMYKITAの新作を紹介します。

rudi3.jpg

RUDI サイズ 48□15-140 カラー 012 GRAPHITE

RUDIは天地幅のあるスクエア型のフレームです。
天地幅はありますが、横幅は48mmと狭いので強度の近視の方で遠近両用レンズをお考えの方にはとてもお勧めです。
ただしフレーム幅も狭めなので、顔の細い方向きではあります。

8.5-1.jpg
8.5-2.jpg
8.5-3.jpg
8.5-4.jpg


戸塚夫妻には丁度良い大きさです。
ラインも細めなのでそんなにガチガチっといった印象にはなりません。
posted by オリオンマン at 14:20| MYKITA

2012年07月04日

BENT

mykita.jpg

今日もMYKITAのLITEシリーズを紹介します。

bent3.jpg

BENT サイズ 56□15-135 カラー 012 GRAPHITE

BENTはわかりやすいツーブリッジのティアドロップです。
何の説明もいらないデザインです。

bent5.jpg
bent6.jpg

戸塚君もオジサンなんだかお洒落なんだか...という感じですが、こういう人見たことあります。
20年以上前の小学生でメガネを掛けてるといえばこのイメージがあります。
おそらく当時は銀縁のツーブリッジしか選択肢がなかったのでしょう。
もしくはツーブリッジのほうが丈夫ということで選んだのか...まぁそれは謎です。
まぁ小学生の時からツーブリッジのティアドロップを掛け続けて人生を歩んできた方であれば、ツーブリッジのティアドロップがもう自分の顔になってしまっているので、他の形に変えるなんてことは整形手術するようなものなんだと思います。
ですからツーブリッジのティアドロップを変えずに、実はお洒落なのです!とアピールしたり超軽量にできるBENTはツーブリッジのティアドロップでは最高峰なのかもしれません。
これ以上洗練されたミニマルデザインのティアドロップは無いと思いますので、お選びいただければと思います。
ちなみに当店に入荷したのはグラファイトというカラーですが、銀縁や金縁じゃないと!という方にはお取り寄せさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談を。
posted by オリオンマン at 10:47| MYKITA

2012年07月03日

スティグ・リンドベリ

mykita.jpg

今日も引き続きMYKITAのLITEシリーズを紹介します。

stig3.jpg

STIG サイズ 53□15-135 カラー 005 BROWN

スティグって何のことかなと思い調べてみました。
何やら スティグ・リンドベリ(1916-1982)さんというデザイナーがいたようです。
このスティグ・リンドベリさんはスウェーデン生まれのデザイナーで、西武百貨店の包装紙をデザインしたことがあるみたいです。
リンドベリさんとこのフレームは関係ないでしょうけど、前回紹介したのが“フィンランド人”だったので近いかなと思います。

スティグは天地幅も広く、遠近両用に慣れてない方にはもってこいのフレームだと思います。
最近これくらい天地幅の広いフレームは少なくなりましたし、いわゆるオジサンメガネというのを掛けている方が変化を嫌って掛けかえるにはベストかもしれません。
リムも細くクセのないデザインです。

stig5.jpg
stig6.jpg
stig7.jpg
stig8.jpg

戸塚君も何やら落ち着いた雰囲気に。
夫人は落ち着いてるのとは違った雰囲気ですが...。
posted by オリオンマン at 11:42| MYKITA

2012年07月02日

フィンランド人

mykita.jpg

今日は久しぶりにMYKITAの紹介です。

4月の展示会で注文したMYKITAのLITEシリーズが届いたので紹介します。

finn3.jpg

FINN サイズ 51□17-135 カラー 012 GRAPHITE

LITEシリーズというのは今回の入荷が初になります。
名前の通り“軽い”です。
MYKITAはもともと軽いですが、LITEシリーズは更に軽いのです。

ちなみにFINNという名前はフィンランド人って意味みたいです。


mykita-lite1.jpg
蝶番の構造もよりシンプルで、通常のMYKITAであればレンズ交換の時にテンプルを外しますが、LITEシリーズのモデルは外しませんし外れません。
フロントと2本のテンプルのみで形作られる驚くほどミニマムなデザインが魅力です。

mykita-lite2.jpg
ノーズパッドも通常のMYKITAとは違いフレームに合わせたカラーのノーズパッドが付いています。
他のノーズパッドとは形状が違うので、ノーズパッド(大)に付け替えることは不可能なので注意が必要です。

mykita-lite3.jpg
テンプルエンドも自由に曲げられますので、耳に沿わせてしっかりとフィットさせられます。

finn5.jpg
finn6.jpg
finn7.jpg
finn8.jpg

戸塚夫妻も何の違和感もなく掛けています。
FINNはリムも細く、使いやすいスクエアの形なので男女問わずに掛けていただけると思います。
フィンランド人じゃなくてもきっと似合うはずです。
posted by オリオンマン at 11:32| MYKITA

2011年12月26日

EDGAR

edgar3.jpg

今日も引き続きMYKITAの新作紹介を。

EDGAR サイズ 54□16-140 カラー 005 Brown ¥57,200(税込)

エドガーはDECADESラインのようにクラシカルな雰囲気を持ったモデルです。

12.25-5.jpg
12.25-6.jpg

戸塚夫人には余りにも大きかったので遠慮してもらいましたが、戸塚君でも大きく感じるほどです。
しかし大きめの四角いフレームがお好きな方にはこれ位の大きさがないと安心できないと思います。

エドガーと言えばUFC現ライト級王者であるフランク・エドガーが思い浮かびます。
フランクエドガーは来年2月に日本で行われるUFC144で防衛戦を行います。
アメリカ時間に合わせて行われるという植民地であることを実感する開催時間になるので、午前10時開始とのアナウンスです。
朝10時から2月の寒い中さいたまスーパーアリーナに行かなくてはUFC観戦出来ないということも原因なのか、チケットの売り上げは完売とはいかないようです。
行こうか行くまいか悩みましたが、これで見納めになる選手も出場するので、悔しいが敗戦を受け入れ観に行くことにしました。
勿論大晦日の“元気ですか!!大晦日!!2011”はチケットも手に入れて行く準備万端です。
去年と同じように兄と二人で行ってきます。
あー楽しみ。
posted by オリオンマン at 17:39| MYKITA

2011年12月25日

LENA

メリークリスマス。
クリスマスはXmasの表記が本物で、X'masの表記は偽物と英語の先生に聞いたことがあります。

さて、最近全然更新していませんでしたが元気です。
以前UVライトを頂いたY様に今度は“へぎそば”を頂きそのお蕎麦が美味しくて元気です。
Y様本当にご馳走様でした。

少し納期の遅れていたMonkeyFlipの新作とMYKITAの新作が入荷しているのでいつもの様にゆっくりと紹介していきたいと思います。

MonkeyFlipは6本、MYKITAは2本なので、MYKITAから紹介していきます。

lena3.jpg

LENA サイズ 50□15-140 カラー 080 Purple Red

姪っ子と同じ名前だったので思わず仕入れたレナ。
今回のコレクションらしくしっかりと天地のあるデザインです。
新作なのでテンプルはグニュっと曲げられます。

12.25-1.jpg
12.25-2.jpg
12.25-3.jpg
12.25-4.jpg

カラーから言うと戸塚君にはどうかと思いましたが、Xmasカラーなので許可しました。

昨日はXmasイヴ。
結婚もして子供がいるとどうでもいい日でしたが、素敵な用事があり新宿まで出かけました。
帰りにデパ地下でXmasケーキを少し並んで買い、Xmasプレゼントも買って帰宅。
夜中にサンタというプロレスをして寝ました。
朝は子供達大興奮。
しかし来年小学生になる息子はこれが最後のサンタからのプレゼントになるのでしょう。
来年は手渡し確定かな。
posted by オリオンマン at 18:17| MYKITA

2011年12月13日

HARPER

harper3.jpg

MYKITAの紹介を連続でやってきましたが、今回でひとまず終了です。

そして今日紹介するのは新作です。

HARPER サイズ 51□18-140 カラー 052 Silver/Black

一見ナイロールに見えますが、下半分は極細ステンレスでシルバーに光り輝いてます。

11.28-2.jpg

↑テンプルは新作なのでグニュっと曲げられます。

12.10-1.jpg
12.10-2.jpg
12.10-3.jpg
12.10-4.jpg

アジア向けのMINTシリーズではないのでブリッジは高めです。
個人的には今回の新作で一番掛けたいなと思ったのがこのHARPERです。
売れずに残ってしまったら自分で掛けようかな...
posted by オリオンマン at 11:54| MYKITA

2011年12月11日

GENE

gene3.jpg

 今日もMYKITAの紹介です。

 GENE サイズ 48□19-135 カラー 002 Black


 GENEってGene Hackman(ジーン・ハックマン)のジーン...ではないと思うけど一般的な男性の名前なんですね。
 他には遺伝子という意味があるみたいです。
 遺伝子と言えばDNAですけど、DNAってdeoxyribonucleic acid(デオキシリボ核酸)という意味で、俗に遺伝子という意味で使われているようです。

 話はそれましたが、ジーンは玉型も横幅が48mmと狭く天地は程よくあるので、度数の強い人や遠近両用の方にもお勧めです。

12.10-9.jpg
12.10-10.jpg
12.10-11.jpg
12.10-12.jpg

男女問わずに掛けていただけるであろうGENE。
セルのウェリントンに飽き飽きな方は是非。
posted by オリオンマン at 15:29| MYKITA

2011年12月10日

BARNEY

barney3.jpg

MYKITAのフレームがまた届いたので紹介します。

前からカタログで見ていて、いいなぁと思っていたのが今日紹介するフレームです。

BARNEY サイズ 52□18-140 カラー 006 Blackberry ¥57,200(税込)

テンプルは一番太い11mmのタイプで、ガッチリした印象のモデルです。

12.10-5.jpg
12.10-6.jpg
12.10-7.jpg
12.10-8.jpg

戸塚君はバッチリ。
夫人の顔には少し大きめに見えないこともないですが、普通の顔の大きさの女子であれば全然問題ありません。
こういうガッチリした印象のフレームを華奢な女子が掛けているのはイイと思います。
posted by オリオンマン at 17:43| MYKITA

2011年12月04日

HEATHER

heather3.jpg

MYKITAの紹介です。

HEATHER サイズ52□18-135 カラー005 Brown

HEATHERはDECADESシリーズのモデルで、古き良きデザインのフレームです。
鼻パッドは欧米タイプのスモールが付いてましたが、もちろんラージに交換可能です。
ヘザーと言えばヘザー・グラハムの出てる映画最近見てないなぁ。

11.28-23.jpg
11.28-24.jpg
11.28-25.jpg
11.28-26.jpg

女性的な曲線が印象的なヘザーですが、男性が掛けても悪くありません。
しかし横幅は狭めなので、注意は必要です。
戸塚君は割と狭めなので大丈夫でした。
posted by オリオンマン at 14:24| MYKITA

2011年12月03日

MONA

mona3.jpg

MYKITAの新作紹介です。

MONA サイズ52□17-140 カラー005 Brown ¥44,100(税込)

11.28-2.jpg
↑このモナも新作なのでテンプルエンドは曲げられます。

オーソドックスなウェリントンですが、アジア向けにつくられたMINTシリーズか?と思うほど掛けやすいです。

11.28-19.jpg
11.28-20.jpg
11.28-21.jpg
11.28-22.jpg

戸塚君も夫人もよく似合っていると思います。
とてもインテリな感じに見えます。
posted by オリオンマン at 12:07| MYKITA

2011年11月30日

JONAS

jonas3.jpg

MYKITAの新作紹介です。

JONAS サイズ 53□15-140 カラー 012 Graphite ¥44,100(税込)

今回の新作から大きな変更がありました。
テンプルエンドが曲がるようになり、よりフィットするようにすることが可能になりました。
既存のモデルも順次変わるようですが、今回入荷した既存モデルはまだ変わっていませんでした。

11.28-1.jpg
↑右が従来モデル、左が新モデルです。
シリコンを間に挟んでいた方式から、シリコンで全体を包み込む方式に変わりました。

11.28-2.jpg
↑このようにしっかりと無理なく曲げられます。

この変更があった為にお値段にも変更がありました。
今まではカラーの方式で値段が違いましたが、今回の変更で2色のカラーを使ったものは¥47,250(税込)、1色のカラーは¥44,100(税込)、カラーをしてないものは¥39,900(税込)と変わります。

ということで今回のJONASも一色なので¥44,100(税込)になったというわけです。

JONASは天地の幅も広く、いわゆる紳士枠を掛けている方には安心して掛けていただけるモデルです。

11.28-15.jpg
11.28-16.jpg
11.28-17.jpg
11.28-18.jpg

2人とも真面目な事務職員に変身です。
次回も新型であるMONAを紹介します。
posted by オリオンマン at 12:03| MYKITA

2011年07月29日

YUKI

yuki4.jpg

MYKITAの今回入荷分紹介最後を飾るのはYUKIです。

YUKIもMINTコレクションのモデルです。

yuki3.jpg

サイズは56□20-140 カラーはブラックベーリーです。

全体的に柔らかいラインで作られているので本当に日本人好みのデザインだといえます。
ブリッジも程よい太さですし、まるでクセはありません。

7.23-9.jpg
7.23-10.jpg
7.23-17.jpg
7.23-18.jpg

戸塚夫妻どちらでも掛けられますし、お似合いです。
MYKITAの今回入荷分紹介は今回で終了です。
次回から紹介するフレームがどんどん届いているので、どうぞお楽しみに。
posted by オリオンマン at 10:40| MYKITA

2011年07月26日

WAKANA

wakana4.jpg

今日もMYKITAの紹介です。

今日はWAKANAです。
WAKANAもMINTコレクションのモデルです。

wakana3.jpg

サイズは59□21-135 カラーはブラックベリーです。

若菜は細いラインのフォックス型です。
線は細いですが横幅も59mmとかなり大きめで、細い割には個性的な玉型です。
ブリッジも細めで、テンプルも5mmタイプです。

7.23-11.jpg
7.23-12.jpg
7.23-15.jpg
7.23-16.jpg

男女問わずに掛けていただけるとは思いますが、やはり女性がキュッと上がったフォックスを掛けたいただいた方がこの若菜の良さが出る気がします。
まぁ戸塚君が似合っていない訳ではないので、男性でも大歓迎です。

posted by オリオンマン at 11:26| MYKITA

2011年07月24日

KAZUO

kazuo4.jpg

今日も引き続きMYKITAの紹介です。

今回のはMINTシリーズというアジア向けのデザインであるKAZUOです。

kazuo3.jpg

サイズは54□21-135 カラーはシルバー/テラです。

アンダーリムのみシルバーで、一見ナイロールに見えるカラーリングです。

デザインは全体的に細いラインのウェリントンなので、幅広い方に似合うと思います。

7.23-5.jpg
7.23-6.jpg
7.23-13.jpg
7.23-14.jpg

戸塚君も夫人も両方クセなく似合っていると思います。
男女問わず、ビジネスでもプライベートでも掛けられるホントにクセの無いモデルです。

和雄という名前ですが、女性にもお勧めできますので是非。
posted by オリオンマン at 14:13| MYKITA

2011年07月23日

JAMES

MYKITAの新作が届いたので4回に分けてご紹介します。
待てない方はこちらのオリオンメガネのホームページへどうぞ。


james4.jpg
今日はJAMESを紹介します。

JAMESはDECADESシリーズのモデルで、昔懐かしい形をしています。
最近の流行りではありますが、落ち着いたアンティークのような味のある形を探している方にはピッタリです。
テンプルは5mm幅の細いタイプです。

james3.jpg

サイズは44□24-135 カラーはグラファイトです。

ジェームズと言えばボンド、007です。
私は20歳頃に狂ったように映画館へ行き映画を観ていた時代があります。
その時の007はピアース・ブロスナンだったので、私の中ではショーン・コネリーではなく、007と言えばピアース・ブロスナンの顔が浮かびます。
でもMYKITAのJAMESはショーン・コネリーの方が似合うと思います。


7.23-3.jpg
7.23-4.jpg
7.23-1.jpg
7.23-2.jpg

戸塚君も負けずと掛けさせてみましたが、心配していたほどコミカルな感じにはなりませんでした。
恐らくフロントのブローラインがフラットなので、小さい丸型のデザインにありがちな感じにはならなかったのだと思います。
このてのモデルは一歩間違えると桃屋みたいになってしまうので注意が必要です。
夫人はただのおフザケになるのでやめようかと思いましたが、掛けさせてみると以外にも素晴らしく知的な感じに見え、戸塚女史と呼ばれる雰囲気になりました。
戸塚女史、いいぞ。
posted by オリオンマン at 18:46| MYKITA

2011年06月19日

MARTIN

6.17-12.jpg

今日もMYKITAの続き。
今日はMARTINです。

サイズは55□16 カラーはグラファイトです。

フラットなブローラインはザ・ヨーロッパというデザイン。
天地幅も十分あるので、遠近両用も余裕で入ります。
今までスタンダードな紳士用フレームを掛けている人には掛け替えやすい大きさとデザインだと思うので、是非チャレンジして欲しいです。

6.17-5.jpg
6.17-6.jpg
戸塚君もなかなか落ち着いた知的な印象。
全体的に細いラインなので違和感なく掛けられます。

今日はアメリカでストライクフォースというMMAの大会がありました。
日本でおなじみの選手も多々出場したので、楽しみにしていました。
昨年のK-1王者である アリスター・オーフレイム
PRIDE無差別級グランプリ準優勝の ジョシュ・バーネット
皇帝ヒョードルを唯一タップさせた ファブリシオ・ヴェウドゥム
悲運のHEROS王者J.Z.カルバンこと J.Z.カバウカンチ
その他大勢。

結果はさておき、まぁそれなりに面白かったです。
私はどんな試合もそれなりに楽しめます。
試合だけじゃなく、どんなにつまらない映画もそれなりに楽しめる幸せな人間です。
なので、今日も楽しめて満足しています。
来週はK-1MAXが無料でyou tubeとUストリームで観れるみたいなので、それまた楽しみです。
そして7月16日(土)はDREAMがあるので最高に楽しみです。

楽しみなことがいっぱいですが、夏の電力不足は少し不安です。
次回は大量に届いたSilhouetteの新シリーズであるSPX Artを紹介しようと思っています。

posted by オリオンマン at 17:08| MYKITA

2011年06月18日

HARRIET

6.17-11.jpg
今日も引き続きMYKITAを紹介します。
今日ご紹介するのはHARRIETというモデルです。

サイズは52□19 カラーはヌードです。

厚みのあるブローラインが美しいデザインですが、魅力はやはりこのカラーです。
まさに肌色。
ファンデーションの色なので、とても馴染みます。
しかし掛けるとなかなかのインパクトです。
コントラストの強いカラーよりも別の意味で目立ちます。

6.17-1.jpg
6.17-2.jpg
6.17-3.jpg
6.17-4.jpg

戸塚夫妻にも掛けさせてみましたが、戸塚君の方が肌色が近かったみたいです。
違和感はありませんがインパクトはあります。
でも松崎しげるさんの様に色黒の方が掛けるとホワイトに見えるかもしれませんのでご注意を...
posted by オリオンマン at 10:58| MYKITA

2011年06月17日

MIKA

6.17-13.jpg

久しぶりにMYKITAが届いたので3回に分けてご紹介します。
今日ご紹介するのは去年の11月に注文したMIKAです。

サイズは55□16 カラーはシルバー/テラです。

ミカという日本人名が付いている通り、MINTコレクションというアジア向けのフレームデザインです。

MIKAはフレームの下のラインがシルバーになっていて、いわゆるツートンカラーになっています。
今日ご紹介しているフレームはテラですが、他にブラックとパープルレッドがあり、いずれも下のラインはシルバーです。
上のラインは太くてどっしりしていますが、下は極細シルバーなのでナイロールのようにも見えます。

6.17-7.jpg
6.17-8.jpg
6.17-9.jpg
6.17-10.jpg

男性でも女性でも全く違和感なくかけられます。
MINTコレクションの中では一番好きなモデルだったので、半年以上待ちましたが嬉しいです。
MYKITAは一本ずつハンドメイドで作られているので、はっきり言って納期はそれなりにかかります。(でも半年は稀なことです。)
しかし真面目なドイツ人が大事に作ったメガネなので、素晴らしい仕上がりなのは間違えなしです。
日本人とドイツ人には真面目さという共通点があるので、個人的にはとても親近感を感じます。

次回は一目惚れしたNUDEカラーのHARRIETを紹介します。
posted by オリオンマン at 12:48| MYKITA

2011年03月04日

SHAO

shao3.jpg

さて、8回目の今日はSHAOです。
サイズは57□15-140 カラーは084ネイビーです。
SHAOは MINT COLLECTION という NO1 ASIA のシリーズです。
テンプルは11mmの太いタイプです。
天地幅も32mmあるので、遠近両用にも十分対応出来ます。

shao2.jpg
↑084NAVY¥57,200(税込)

2.19-1.jpg
2.19-2.jpg

今日でMYKITAの紹介はひとまず終了です。
明日からは先日入荷したMonkeyFlipの紹介をしていこうと思います。
どうぞお楽しみに。
posted by オリオンマン at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MYKITA