千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2012年12月01日

伊達政宗

masamune d.-3.jpg

masamune d. サイズ 53□17-145 カラー gun-metal ¥42,000(税込)

ic! berlin samurai collection が帰って来ました。
前回は坂本竜馬、近藤勇、沖田総司、岡田以蔵と幕末の人物ばかりでしたが、
今回は伊達政宗、直江兼続、千葉周作と幕末は千葉周作のみです。

masamune d.ということで今回紹介するのは伊達政宗です。
私が小学生の時に大河ドラマの独眼流政宗がやっていたので、
伊達政宗を知ったのはこの時だと思います。
初めて大河ドラマをちゃんと見たので、レーザー光線のオープニング、主演 渡辺 謙 と 脚本 ジェームス三木 は記憶にしっかりと刻み込まれています。
私は憎き適役として登場していた最上義光に悪い印象を持っていた小学生でしたが、
私の嫁さんはどうやら最上義光の末裔らしいんです。
確かに嫁さんの親戚は最上さんですし、お義母さんの旧姓は最上なので嘘でもないと思います。
その憎き最上家の末裔を嫁さんにもらうとは、小学生の時に夢中で独眼流政宗を観ていた時には想像してなかったです。

さて、最上家の末裔と結婚した今の私にとっては憎きmasamune d.ですが、
とてもバランスの取れた日本人好みのデザインだと思います。

11.17-41.jpg
11.17-42.jpg
11.17-43.jpg
11.17-44.jpg

男女問わずに掛けられる大きさとデザインだと思います。
天地幅もそれなりにあるので遠近両用でもお使いいただけます。

次回は千葉周作を紹介します。
posted by オリオンマン at 14:00| ic!berlin

2012年11月30日

vue des alpes

FW2D3239 copy.jpg

vue des alpes-3.jpg

vue des alpes サイズ 52□18-145 カラー graphite ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin の新作はスイスエディションの vue des alpes です。
ブリッジはフラットめですが、角は丸いのでキツくは見えないです。
アンダーリムは少しつりあがってるラインなのでリフトアップ効果があり、スッキリして見えます。
遠近両用にしやすい大きさと形ですが、遠近世代じゃない方にも勿論お勧めです。

11.17-29.jpg
11.17-30.jpg
11.17-31.jpg
11.17-32.jpg

男女問わずに掛けられる形です。
ただ、横幅はそんなに広くないので顔の大きめの方であれば狭く感じると思われます。
posted by オリオンマン at 12:03| ic!berlin

2012年11月28日

sauvage

sauvage -maira copy.jpg

sauvage-3.jpg

sauvage サイズ 62□18-155 カラー black/obsidian レンズカラー grey ¥38,850(税込)

今日紹介するic! berlinのサングラスは、tres chic! というic! berlin の女性スタッフによる女性の為にプロデュースされたシリーズの物です。

sauvageは以前からあるモデルでしたが、今回はその新色が入荷しました。
大きいサングラスは流行ですが、この大きさでこの軽さはic! berlinならではでしょう。
カッコよく軽快に掛けていただけること間違いなしです。
よく見るとゼブラ柄にエンボス加工されています。

11.28-1.jpg
tres chic! シリーズはケースも普通とは違います。
しかもオマケまで付いてます。

11.28-2.jpg
↑オマケの中身はネックレスにもなるグラスホルダーです。
 しかもこのチェーンをケースに通すとショルダーポーチにもなるという優れもの。
 女性の為という意味がよくわかるオマケです。

11.17-37.jpg
11.17-38.jpg
11.17-39.jpg
11.17-40.jpg

tres chic!ですが、男性でも掛けれます。
一応女性の為にというコンセプトですが、男性でも似合うのであればアリだと思います。
これだけ大きければ目の周りのシミ対策として紫外線から守れますね。
posted by オリオンマン at 11:10| ic!berlin

2012年11月27日

quasar rough

quasar FW2D2840 copy.jpg

quasar-6.jpg

quasar サイズ 54□17-135 カラー piano rough/black ¥43,050(税込)

quasarは以前こちらで紹介したのですが、ラフバージョンでの再登場になります。

ピアノ ラフというカラー名でわかるように、ピアノの鍵盤みたいな綺麗な白が特徴です。
茶色のデミとグレーに挟まれているので、より白さが浮き出て綺麗です。
正面から見ると茶色のデミという感じですが、ほんの少し角度が変わるだけで白がピカッと光り、とても清潔感が出て重たくなりません。
一度掛けていただき、いろんな角度から見ていただきたいフレームです。

11.17-25.jpg
11.17-26.jpg
11.17-27.jpg
11.17-28.jpg

男女問わずにお勧めできます。
軽量で掛け心地も良く、テンプルの長さも日本人向きの長さで丁度いいです。
新しくなって帰ってきたquasarを是非お試しください。
posted by オリオンマン at 11:09| ic!berlin

2012年11月26日

nameless 2012

nameless FW2D1754 copy.jpg

nameless2012-3.jpg

nameless 2012 サイズ 55□19-140 カラー black rough/black st レンズカラー grey ¥40,950(税込)

今日紹介するic! berlin の新作は今年のIOFTでサングラス部門グランプリを受賞した nameless 2012です。

10.24-18.jpg
↑受賞直後にic! berlin社長のラルフ氏とパシャリ。

10.24-19.jpg
↑IOFT期間中ic! berlinブースに飾られていたnameless 2012とクリスタルの盾。

nameless 2012はこのカラーのみテンプルがrough仕上げです。
他のカラーはいつものテンプルです。
値段は同じなので、このカラーが一番かっこいいと思いますしお得だと思います。

nameless 2012は無骨なウェリントン型ですが、その無骨さがラフ仕上げとの組み合わせで更に無骨な感じに見えます。
見た目は備長炭みたいですが、ジャパンフィットなので掛け心地は最高です。

11.17-33.jpg
11.17-34.jpg
11.17-35.jpg
11.17-36.jpg

戸塚夫妻もグランプリモデルを満喫しております。
posted by オリオンマン at 15:37| ic!berlin

2012年11月24日

heidelbeere

heidelbeere FW2D3591 copy.jpg

heidelbeere-3.jpg

heidelbeere サイズ 49□18-145 カラー aubergine/cassis ¥43,050(税込)

今日紹介するic! berlin は heidelbeere です。
heidelbeereって何のことかと思って調べたところ、どうやらブルーベリーのことらしいです。
そういえばテンプルの内側にブルーベリーの実が刻まれてたっけ。
ブルーベリーって名前なのにカラーは茄子色って...。

さて、このheidelbeereですが、天地幅はかなり狭く、横幅も49と小さめです。
結構強い近視の方にはとてもいい大きさかもしれません。

テンプルは途中から細くなる極細タイプで、テンプルエンドはプラスチックで、これまたブルーベリーの親戚みたいなカシスという名のカラーです。

11.17-21.jpg
11.17-22.jpg
11.17-23.jpg
11.17-24.jpg

男女問わずに掛けていただける形だと思います。
今回のコレクションでは一番小ぶりなモデルかなというheidelbeere。
小さめのic! berlinをお探しの方がいらっしゃれば是非。
posted by オリオンマン at 13:52| ic!berlin

2012年11月21日

col du pillon

FW2D9278 copy.jpg

col du pillon-3.jpg

col du pillon サイズ 55□18-145 カラー graphite ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin の新作は col du pillon です。
col du pillon もスイス エディションのシリーズです。
前回紹介した chasseral とは違い、ブリッジがフラットなヨーロッパのフレームという印象です。
一番の特徴はフロントの一番上に溝があることです。
溝といっても何をする訳でもないので完全なデザインですが、
この溝が一本薄っすらとあるだけで見る角度によると陰影が出て何かイイんです。

11.17-17.jpg
11.17-18.jpg
11.17-19.jpg
11.17-20.jpg

サイズもわりと大きめなので男性向きだとは思いますが、女性禁止ではありません。
女性が掛けてもカッコよいと思います。
個人的にはカラーのレンズを入れてサングラスにしてもイイかなとも思います。
posted by オリオンマン at 11:31| ic!berlin

2012年11月20日

chasseral

chasseral FW2D1200 copy.jpg

chasseral-3.jpg

chasseral サイズ 55□17-145 カラー gun metal ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin はchasseralです。
chasseralはスイス エディションのシリーズです。
ブリッジの位置が日本人好みのいいデザインです。
程よくエッジも効いてますし、大きさも紳士枠として丁度いい大きさです。

11.17-13.jpg
11.17-14.jpg
11.17-15.jpg
11.17-16.jpg

夫人には少し大きめですが、戸塚君には丁度いい感じです。

実は今日紹介しておいてなんですが、昨日素敵な紳士のお客様に選んでいただきました。
おそらくchasseralはまた仕入れることになると思います。
posted by オリオンマン at 13:16| ic!berlin

2012年11月19日

anemone

FW2D3017 copy.jpg

anemone-3.jpg

anemone サイズ53□20-140 カラー matt copper ¥43,050(税込)

今日紹介するic! berlin の新作はアネモネです。
アネモネ?何か聞いたことあるなと思って検索したら花ですね。
草花に全然興味ない私でも聞いたことあるのでメジャーな花なんでしょう。

さて、そのアネモネですが、フロントの上部両サイドにエッチングで数本のラインで模様が刻まれています。

11.17-9.jpg
11.17-10.jpg
11.17-11.jpg
11.17-12.jpg

女性向きのモデルだと思いますが、戸塚君が掛けてもわりと似合っているので男性の方でもいいと思います。
夫人の方はさすがによく似合っています。
天地幅も十分ありますので、ご婦人の遠近両用としては特にお勧めです。
posted by オリオンマン at 11:02| ic!berlin

2012年11月18日

6 vor 6

今日からic! berlin の新作を紹介していきたいと思います。

6-vor-6-FW2D9534copy.jpg

6vor6-3.jpg

6 vor 6 サイズ 53□18 カラー black rough/black ¥43,050(税込)

このモデルはカラーによって仕上げが違います。
今回入荷したblack roughは最近のic! berlinではお馴染みのラフな仕上げです。
ラフな仕上げなのでフロントは角も鋭く、肌が切れないギリギリのラインかというくらいです。
しかしテンプルの方はやさしく角を処理しているので安心です。
さすがにテンプルまでフロントと同じ仕上げだと血だらけになりますからね。

11.17-5.jpg
11.17-6.jpg
11.17-7.jpg
11.17-8.jpg

ブリッジの部分にややボリュームがあるので、少しクセがあります。
戸塚夫妻にも是非このクセを掛けこなして欲しいです。
ちなみにアジア人向けにノーズパッドが付いているので快適に掛けられます。
posted by オリオンマン at 15:18| ic!berlin

2012年10月27日

paxton 復活


10.24-1.jpg

今日はしっかり眼鏡フレームのことを紹介したいと思います。

ic! berlinでは既に伝説になっているほど大ヒットしたpaxton。
惜しまれつつ廃盤になってしまってからも問い合わせの多いモデルでした。
しかしこのpaxtonが日本のマーケットに数量限定で帰ってきました。
テンプルのカラーを見ると帰ってきたけどpaxton何があったんだ?
と言いたくなるカラーですが、ブラックのテンプルチップも付いているのでご安心を。
今回のpaxton日本数量限定モデルは3色です。

10.24-2.jpg
クローム×レモンイエロー

10.24-3.jpg
ブラック×アイシーオレンジ

10.24-4.jpg
ブロンズ×モスグリーン

の3色ですが、ブラックのテンプルチップが付いておりますので、地味な感じにも変身可能です。

10.24-5.jpg
10.24-6.jpg
10.24-11.jpg
10.24-12.jpg
↑クローム×レモンイエロー

10.24-7.jpg
10.24-8.jpg
10.24-13.jpg
10.24-14.jpg
↑ブラック×アイシーオレンジ

10.24-9.jpg
10.24-10.jpg
10.24-15.jpg
10.24-16.jpg
↑ブロンズ×モスグリーン

戸塚夫妻も久しぶりのpaxtonにご満悦。
夫人の方は派手なテンプルチップがほぼ見えませんでした。
ちなみにテンプルの長さが145mmとオリジナルよりも10mm長くなって帰ってきております。
flexテンプルなので耳に掛けるところを曲げて掛けていただくことも可能です。
お値段は価格改正もあり、¥42,000(税込)です。
この機会を逃すともう二度とpaxtonには会えないかもしれませんので、ちょっとでも興味のある方は是非お早めに。
posted by オリオンマン at 19:04| ic!berlin

2012年10月24日

IOFT2012 ic! berlinブースにて

3週間ぶりのブログ更新です。すみません。

22日、23日とメガネの大きな展示会がありました。
今日24日もやっているのですが、さすがに3日間は行けません。
例年は1日行けば十分だったのが、最近アポイントを取って伺うメーカーが増えたので今年から2日間行くことにしました。

初日は9時過ぎに家を出ようと思っていたら起きたのが9時40分。
急いで着替えて車に乗り制限速度を気にしながらも運良く大渋滞にはまることもなく10時55分に到着。
予定通り11時にアポを取っていたic! berlinに間に合って一安心。
1時間の商談後にic! berlin恒例のケータリングoic! berlin(オイシー! ベルリン)でカレーをご馳走になりました。
毎年のことながら本当に美味しいお昼ご飯をありがとうございます!

10.24-19.jpg
ic! berlinはその一時間後に今年のIOFTサングラス部門で見事グランプリを受賞!
その後社長のラルフ氏と一緒に記念写真を撮ってもらいました。

10.24-18.jpg

ic! berlinはサイコシリーズと銘打ったspecialなサングラスも展示していたので掛けてきました。

10.24-23.jpg
↑カラーが上下ではなく左右のグラデーションという schizo

10.24-24.jpg
↑掛けると何故か口を開けたくなる splash

10.24-22.jpg
↑掛けるだけで悲しい表情になってしまう depression

とても掛け甲斐のあるシリーズでした。

勿論仕入れたメガネも素敵なic! berlinらしいメガネばかりでしたが、写真はとってないのでまた入荷次第このブログで紹介したいと思います。
posted by オリオンマン at 12:35| ic!berlin

2012年07月01日

調和振動子

7.1-17.jpg

ic! berlinから夏らしいフレームが届いたので紹介します。

harmonic_oscillator-4.jpg

hamonic oscillator サイズ 56□17-145 カラー lagoon/pearl ¥43,050(税込)

ハーモニックオシレーターというモデルなんですが、物理学用語で“調和振動子”という意味だそうです。
Wikipediaでどんな意味か知ろうとしましたが、難解過ぎで理解不能でした。

このハーモニックオシレーターは “rough.” という新しいシリーズのモデルですが、以前同じくハーモニックオシレーターというモデルが物理学シリーズで発売されていました。
そのハーモニックオシレーターが “rough.”シリーズにリニューアルされたのですが、名前の通りラフな仕上がりなんです。
フロントの綺麗なラミネーションも切りっぱなしな感じで、角はエッジが立っていますし表面も磨かれることなくつや消しの仕上がりです。
しかし決して手抜きをしようとしたわけではなく、ラフに仕上げることで独特の風合いが出て、他にない存在感を作り上げました。
ラグーンというカラーもいい意味で今までのアイシー!ベルリンらしくないカラーです。

harmonic_oscillator-5.jpg
harmonic_oscillator-6.jpg
harmonic_oscillator-7.jpg
harmonic_oscillator-8.jpg

戸塚君も夏っぽい感じです。
茶と水色の組み合わせが、戸塚君の爽やかな雰囲気を引き出します。
夫人には少し大きめですがノーズパッドも可動式なのでしっかりフィッティング出来ます。
posted by オリオンマン at 14:33| ic!berlin

2012年05月07日

mosche c.

mosche_c.jpg
moshe c-3.jpg

今日もic! berlin の新着モデルを紹介します。

mosche c. サイズ 51□20 カラー Blue

形はこれぞスクエアというくらい四角く、ブリッジもこれぞヨーロッパというほどフラットな位置についています。
しかしフロントの上部は少し太めのラインで、下のラインは極細なのでナイロールに見えるほどにしてあるので、クセのないデザインです。
カラーのBlueもic! berlinならではのカラー。
この青は本当に綺麗なので、このカラーが気に入って掛けていただいてもいいくらいです。

5.2-17.jpg
5.2-18.jpg
5.2-19.jpg
5.2-20.jpg

男女どちらでも掛けていただけるmoshe c.。
Blueのカラーも女性が好んで掛けられるカラーだと思います。
戸塚婦人は少し掛ける位置が下過ぎて間抜けな感じになっていますが、普通に掛けるとこんな感じになってしまいます。
ic! berlinの鼻当てはハッキリ言って日本人向きではありません。
しかしそれは調整前の段階での話です。
調整次第ではその問題もクリア出来ます。
私は自分自身が鼻の低い顔なので、ic! berlinを掛けるにあたりどういう調整をすれば快適に掛けられるかを自らが実験台になり研究出来ました。
ic! berlinは是非調整に自信ありの当店をご指名いただければと思います。
posted by オリオンマン at 15:41| ic!berlin

2012年05月06日

ryoma s.

ryoma s.jpg
ryoma_s-3.jpg

今日は注文したまま忘れ去られていたモデルを紹介します。

去年のSlit2011で注文したSAMURAIシリーズの一本で、名前は竜馬です。

ryoma s. サイズ 55□14 カラー gun metal/sun gold ¥41,370(税込)

すでに他のSAMURAI達はお客様のもとへと旅立っていきましたが、竜馬もそうなってくれるでしょう。

適度に光るガンメタルと眩いばかりに光るサンゴールドの組み合わせがとても印象的なカラーです。
テンプル内側には坂本家の家紋が刻まれています。

5.2-13.jpg
5.2-14.jpg
5.2-15.jpg
5.2-16.jpg

かなりスッキリしたラインですので男女問わずに掛けていただけると思います。
一年遅れで到着した竜馬ですが、是非ご覧いただければと思います。

posted by オリオンマン at 13:22| ic!berlin

2012年05月05日

rast

rast_catalog.jpg
rast-3.jpg

今日もic! berlinの新作紹介です。

rast サイズ 51□18 カラー graphite ¥39,900(税込)

写真のお婆ちゃんはインパクト強めですが凄く似合っています。
シワシワのお顔に平坦で無機質なステンレスが見事なコントラストになっています。
ブリッジも太過ぎず、玉型も大きすぎないウェリントンなので中学生からお年寄りまで幅広く掛けていただけるデザインだと思います。

5.2-9.jpg
5.2-10.jpg
5.2-11.jpg
5.2-12.jpg

戸塚君も夫人も普通に似合っております。
インパクトはありませんが普段使いとしてビジネスでも冠婚葬祭でも問題なく使えます。
値段も以前のモデルよりも少し安い設定なので、ベーシックな一本としてお勧めします。
posted by オリオンマン at 15:39| ic!berlin

2012年05月04日

der stürmische morgen

stuermischer_morgen_ralph_catalog.jpg
der_sturmische_morgen-3.jpg

今日もic! berlinの新作紹介です。

der stürmische morgen サイズ 53□20 カラー smokey-matt/black ¥43,050(税込)

前回紹介したgute nachtよりも天地幅が狭く、こちらの方が似合う人は多いかもしれません。
天地幅が狭いといっても全然gute nachtと比べての話なので、遠近両用でもレンズを選ばずに入る大きさです。
このスモーキーマットというカラーも新色ですが、落ち着いたいい雰囲気を持った色です。

5.2-1.jpg
5.2-2.jpg
5.2-3.jpg
5.2-4.jpg

二人とも落ち着いた雰囲気になりますね。

posted by オリオンマン at 11:58| ic!berlin

2012年05月02日

gute nacht

gute-nacht-_catalog_picture.jpg
gute_nacht-3.jpg

最近はOAKLEYの紹介ばかりだったので、OAKLEYの紹介は少し休憩してic! berlinの新入荷した商品を紹介していきたいと思います。

gute nacht サイズ 53□19 カラー sunset-matt/bronze ¥43,050(税込)

サンセットマットは新色です。
やや大きめのサイズは最近のはやりではありますが、どんな年代の方にも掛けていただけるデザインだと思いますし、色も落ち着いていてイイと思います。

5.2-5.jpg
5.2-6.jpg
5.2-7.jpg
5.2-8.jpg

お二人とも少し落ち着いた印象。
婦人は髪の毛の色とマッチして素敵です。

気が付けばゴールデンウィークですが、何も変わらず私は仕事しています。
明日は定休日でお休みなので、子供2人を連れて何処かへ行こうかなと思っています。
天気が悪そうなので屋内で遊べる場所を探して行こうと思っていますが、何処へ行っても混むんだろうなぁ...
posted by オリオンマン at 12:37| ic!berlin

2012年03月06日

ダイモン

2.29-29.jpg

今日は新作ではないのですが以前から気になっていたサングラスの紹介です。

raf_s.-3.jpg

raf s. サイズ 61□14 カラー chrome/black clear nylon ¥38,325(税込)

これぞティアドロップというサングラスです。
西部警察で渡哲也演じる大門が掛けていたことでダイモンと呼ばれることになる悲しき宿命のティアドロップ。
ic! belinのティアドロップは軽くて掛け易いです。
頑張れば度付きにも対応出来そうです。

2.29-1.jpg
2.29-2.jpg
2.29-3.jpg
2.29-4.jpg

最近は女子でも掛けるのでいいと思います。
「おっ、ダイモン?」と言ってくる人には鼻で笑っていただければと思います。
posted by オリオンマン at 13:43| ic!berlin

2012年03月05日

春の夢

2.29-28.jpg

今日もic! berlinの新作を紹介します。
シューベルトのオペラ「winterreise」の楽章名がモデル名になっている今回のコレクションの中から、“春の夢”という名のモデルです。

fruhlingstraum-3.jpg

frühlingstraum サイズ 58□15-140 カラー black/black clear nylon ¥40,425(税込)

フリューリングストラウムというこれまた読み難いモデルですが、男女問わずに掛け易いデザインです。
ic! berlinのサングラスではロングヒットをしているsissiというモデルがありますが、sissiの天地幅を少し狭くした感じのデザインで、鼻パッドとテンプルエンドはプラスチックです。

2.29-5.jpg
2.29-6.jpg
2.29-7.jpg
2.29-8.jpg

戸塚君も夫人もカッコいいです。

最近海外ドラマを毎日のように観ていますが、CSIというドラマも大好きで見続けています。
CSIは舞台の違う作品が3作品あります。
CSI:科学捜査班、CSI:マイアミ、CSI:NY の3作品です。
CSI:科学捜査班はラスベガスが舞台です。
そのCSIを観ているとic! berlinを掛けている捜査官がいるのです。

CSI:科学捜査班のシーズン10でレイモンド・ラングストン役のローレンス・フィッシュバーン。
CSI:NYのシーズン2でダニー・メッサー役のカーマイン・ジョヴィナッツォ。

どちらも何のモデルかはわかりませんでしたが、CSI:NYのシーズン2は2005年頃なので初期のシリコンとか使っていた頃かなと思います。
CSI:科学捜査班の方はシーズン10なので2009年頃と最近のモデルでしょう。

ちなみにCSI:マイアミの主役ホレイショ・ケイン役のデヴィッド・カルーソはシルエットのサングラスを年がら年中掛けています。
チタンミニマルアート M8568 というモデルで、生産終了だったのにホレイショが掛けているということで問い合わせが殺到して再生産されているみたいです。

やはり職業病みたいなもので、TVとか映画とか観ててもどこの眼鏡だろう?と気になってしまいます。
最近ジャン・レノがドラえもんを演じて話題になったCMでも、のび太の眼鏡はMYKITAだと一回見ただけですぐにわかりました。
病気ですね...
posted by オリオンマン at 11:33| ic!berlin