千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2013年11月10日

nufenen medium electric violet

nufenen20FW2D060520copy.jpg

今日はic! berlinの新色紹介です。

nufenen_medium-6.jpg

nufenen medium サイズ 57□16-145 カラー electric violet ¥45,150(税込)

nufenen_medium-4.jpg

スイス コレクションとして発売されたnufenen mediumですが、今回は新色のエレクトリック ヴァイオレットです。
鼻パッドの位置が一般的な日本の眼鏡と比べるとかなり上についているので、かなり鼻の高い人じゃないと厳しいかもしれません。
ただ似合えばとてもカッコイイのは間違いありません。

nufenen1.jpg
nufenen2.jpg
前回も紹介しましたが、今回のカラーは光の加減や角度で違った色に見えます。
エレクトリック ヴァイオレットは光に当たると眩しいくらいに綺麗です。

nufenen_medium-9.jpg
nufenen_medium-10.jpg
nufenen_medium-7.jpg
nufenen_medium-8.jpg

彼らは色白なのでヴァイオレットがとても綺麗に映ります。
髪の毛を紫に染めてしまうくらい紫が好きな方にはたまらないカラーかもしれませんが、派手なカラーが好きな方にはとてもお勧めです。
次回紹介するのは更に派手なカラーです。
posted by オリオンマン at 15:07| ic!berlin

2013年11月09日

巴御前

tomoe_g_face_750x530px.jpg

今日もic! berlinの新作紹介をします。

tomoe g.-3.jpg

tomoe g. サイズ 55□16-145 カラー electric magenta ¥45,150(税込)

tomoe g.-1.jpg

巴御前というのは平安時代の女性武士で、女でありながら男に勝るほどの力を持ち、戦場では長刀を振り回し武将としても働いたそうです。
木曽義仲が源義経に敗れ都を追われた際には最後の7騎になるまで義仲のそばにつき従い、義仲の「武士の最後が女とともにあってはよろしくないのでお前はどこへとなり落ち延びろ」という言葉を受けるも、それでも離れようとはしなかったそうです。
しかし再三言われたので「最後の奉公でございます」と言い、ついに巴御前は義仲のそばを離れたそうです。

さて、そのtomoe g.ですが女性らしい優しいラインのデザインです。
カラーは新カラーのエレクトリック マゼンタです。
このエレクトリック マゼンタは光の反射でかなり違う色に見えます。
tomoe g.jpg
tomoe g2.jpg
明るくピンクに見える時もあれば、紫っぽく見える時もあり、光の反射や角度によって色が変わって見えます。

tomoe g.-6.jpg
tomoe g.-7.jpg
tomoe g.-4.jpg
tomoe g.-5.jpg

戸塚君にも掛けさせてみましたが、やはりエレクトリック マゼンタは女性向きのカラーですね。
巴御前のように男勝りの力を持った方は勿論、おしとやかな女性にもお勧めのtomoe g.でした。

今回でic! berlin 新作のサムライコレクションは終了です。
次回はエレクトリックカラーの紹介していないカラー2色を紹介するつもりですのでお楽しみに。
posted by オリオンマン at 12:00| ic!berlin

2013年11月08日

宮本武蔵

musashi_m_face_750x530px.jpg

今日もic! berlinの新作紹介をします。

musashi m.-6.jpg

musashi m. サイズ 50□17-145 カラー black ¥45,150(税込)

musashi m.-4.jpg

宮本武蔵という名のモデルです。
ブローラインは少し太く、アンダーリムは極細というデザインです。
サイズもレンズ径が50と小さめなので強度近視の方にもお勧めです。

musashi m.jpg

太鼓でよく見るデザインですが、左三つ巴紋という家紋のデザインだったんですね。
しかし少しネットで検索してみると九曜巴紋というのが宮本武蔵の家紋とされているみたいです。

c39.png
↑九曜巴紋

これってカミナリ様?という感じで左三つ巴紋が沢山ありますね。
まぁ詳しくはよくわかりませんが、左三つ巴紋が含まれているからいいのかな?

musashi m.は新色のエレクトリックカラーも入荷しておりますので紹介します。

musashi m.-3.jpg

musashi m. サイズ 50□17-145 カラー electric light blue ¥45,150(税込)

musashi m.-1.jpg

新色のエレクトリックカラーは全部で4色入荷しているのですが、今回紹介するエレクトリック ライト ブルーが一番目立ち難いというか一般的に掛け易いカラーだと思います。
他の3色が眩いくらいのカラーなので、なおさらそう思うのかもしれませんが…

musashi m.-9.jpg
musashi m.-10.jpg
musashi m.-7.jpg
musashi m.-8.jpg
↑black

musashi m-6.jpg
musashi m-7.jpg
musashi m-4.jpg
musashi m-5.jpg
↑electric light blue

ブラックもエレクトリック ライト ブルーも男女問わず掛けていただけると思います。
今回のサムライコレクションでは一番クセがないモデルだと思います。

宮本武蔵といえば“スラムダンク”でおなじみ漫画家の井上雄彦さんが連載し続けている“バガボンド”が頭に浮かびます。
スラムダンクの後に連載を始めたのが1998年で、未だに続いております。
原作は吉川英治の小説“宮本武蔵”で、話は勿論面白いのですが、何と言っても画の力が凄い漫画だと思います。
漫画読んでて凄い絵の上手い人だなぁと素人ながらに感心してしまったのは、“サンクチュアリ”や“クライング フリーマン”などの作者である池上遼一さん以来二人目でした。←勿論絵の事なんて全然解からないイタイ素人の意見です。
さて、その“バガボンド”は今30巻近くまで発売されていますが、まだ私が読んでいるのは20何巻だと思います。
読み始めたのは渋谷の駅前にある献血所で、ゆっくりお茶などを飲みながらお菓子を食べて読むのが定番です。
毎年春に眼鏡の展示会があるので、展示会の前に午前中献血に行くのが定番になっており、恐らく今年で5回目くらいになると思います。
ですので5年以上かけて献血所で“バガボンド”を読み続けていることになりますね。
来年の春も勿論献血所へ行って“バガボンド”を読むつもりです。
posted by オリオンマン at 12:03| ic!berlin

2013年11月06日

中沢琴

koto_n_face_750x530px.jpg

今日もic! berlinの新作紹介をします。

koto n.-3.jpg

koto n. サイズ 55□15-145 カラー black ¥45,150(税込)

koto n.-1.jpg

koto n.は中沢 琴という女剣士の名前です。
新選組の前身である浪士隊にいたとされる女性剣士で、男装の麗人で剣術、特に薙刀は
道場を営んでいた父親にも勝るほどの腕前であったそうです。
長身で美人だったこともあり嫁に欲しいと求婚者は多かったそうですが、己よりも強いことが結婚の条件であり、試合をして全ての求婚者を打ち負かしてしまったことで生涯独身だったそうです。
さて、そんなkoto n.ですが、男装ということもあってか男子でも女子でも掛けられるデザインです。
個人的に今回のサムライコレクションでは一番自分で掛けたいモデルです。

koto n.jpg

中沢家の家紋です。

koto n.-6.jpg
koto n.-7.jpg
koto n.-4.jpg
koto n.-5.jpg

キリッとした感じになります。
カーブは5カーブありますので、5カーブか6カーブのレンズをお選びいただいた方がイメージ通りに仕上がってカッコイイかなと思います。
最近は遠近両用でもハイカーブのレンズがあるので、どうぞご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 11:56| ic!berlin

2013年11月03日

服部半蔵

hanzou_h_face_750x530px.jpg

今日からic! berlinの新作紹介をします。
今回紹介するのはhanzou h.です。

hanzo h.-3.jpg

hanzou h. サイズ 49□19-145 カラー black ¥45,150(税込)

hanzo h.-1.jpg

hanzou h.は皆様ご存知、忍者ハットリ君の服部半蔵です。
サムライコレクションなのに忍者?と少し思ってしまいますが…イインデス!!
半蔵は天地幅が狭めの小ぶりなモデルです。
レンズ幅も49と短いですが、全体の横幅自体はそんなに狭くないので、日本人に多い強度の近視の方にもお勧め出来るic! berlinです。

hanzo h.jpg
サムライコレクションではお馴染みの家紋が入ってます。
“源氏輪に並び矢筈紋”という物凄くカッコイイ家紋です!

hana.jpg

今回忘れてはいけないのが、サムライコレクションだけですが鼻当ての構造が変わった点です。
モデルによっては鼻足が短く、当店独自のフィッティングやアジアンノーズパッドで低さを解消したりとか、ic! berlinのフレームには色々工夫が必要でした。
私も取扱当初からああすればいいのにとか、こう作れば出来そうだなとか色々考えていましたが、ようやくic! berlinさん重い腰を上げて取り組んでくださったようです。
正直フィッティングし易いです。
今までのフィッティングでは出すのが難しかった高さを出せますし、面で鼻の形に合わせてフィッティングし易くなっています。
出来ればサムライコレクション以外でもお願いしたいですが、きっと無理なんだろうな…でももっとアジア圏で売れるようになったら変わるのかもしれないですね。

hanzo h.-6.jpg
hanzo h.-7.jpg
hanzo h.-4.jpg
hanzo h.-5.jpg

男女ともに掛けられる大きさで、少し天地幅の狭い眼鏡をお探しの方に是非お勧めです。
苗字が服部だったり、忍者ハットリ君ファンの方にも是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 17:04| ic!berlin

2013年05月21日

klavierspieler klaus sun

klavierspieler_klaus_sun_face_750x530px.jpg

今日はic! berlinの新作で遅れて入荷してきたサングラスの紹介です。

klavierspieler klaus-3.jpg

klavierspieler klaus sun サイズ 49□21-145 カラー smokey matt/graphite レンズカラー black to grey nylon ¥38,850(税込)

klavierspieler klaus-1.jpg

クラシカルな雰囲気漂うklavierspieler klaus sunですが、もともとフレームとして発売されたモデルのサングラスバージョンとなります。
クリアのレンズで掛けるのもお勧めです。

klavierspieler klaus-4.jpg
klavierspieler klaus-5.jpg
klavierspieler klaus-6.jpg
klavierspieler klaus-7.jpg

クラシカルな雰囲気をまとった二人ですが、レンズカラーもblack to grey nylonというグラデーションカラーなのがまたイイです。
今回も夫人はお休みで柏原さんの登場になりましたが、柏原さんは面長なのでこういう天地幅のある眼鏡は似合う顔なのです。
夫人はアイドル顔なので、少し不利ですが我慢していればきっと出番は来るはずです。
腐らずに頑張って欲しいものです。
posted by オリオンマン at 13:04| ic!berlin

2013年05月12日

oleg p.sun

oleg p._750x530px.jpg

今日も引き続きic! berlinの新作を紹介します。

oleg p.sun-3.jpg

oleg p.sun サイズ 56□19-145 カラー pearl レンズカラー brown polarized ¥39,900(税込)

oleg p.sun-1.jpg

oleg p.は数年前のコレクションから今でも好調なセールスを記録しているモデルです。
そのoleg p.が今回サングラスとしてリリースされました。
レンズカラーはブラウンの偏光レンズです。
渋いoleg p.がブラウンのレンズを装備することで更に渋くなります。

oleg p.sun-4.jpg
oleg p.sun-5.jpg
oleg p.sun-6.jpg
oleg p.sun-7.jpg

ツーブリッジならぬスリーブリッジであるoleg p.sunですが、意外にと言ったら悪いかもしれませんが、女子でもカッコ良く掛けられます。
もともと眼鏡フレームとしてリリースされただけに、度付サングラスにするのもお勧めです。
コンタクトレンズをたまにされる方で、分解するのが好きな方であればこの偏光レンズを活かせるので、是非よろしくお願いします。

さて、今回でひとまずic! berlinの新作紹介は終わりです。
また入荷する予定もあるので、その時ご紹介させていただきます。
次回はKIO YAMATOの新作を紹介予定です。
posted by オリオンマン at 12:29| ic!berlin

2013年05月11日

julius sun

julius_sun_750x530px.jpg

今日も引き続きic! berlinの新作を紹介します。

julius sun-3.jpg

julius sun サイズ 54□18-145 カラー black レンズカラー grey polarized ¥42,000(税込)

julius sun-1.jpg

ユリウスと読むのだと思いますjulius sunですが、前回に引き続き偏光レンズです。
ちなみに次回紹介する予定のサングラスも偏光レンズです。
カラーはblackで、レンズカラーはgreyです。
テンプルはic! berlinの中では一番細いサイズです。
鼻パッドとテンプルエンドはプラスチック素材です。

julius sun-4.jpg
julius sun-5.jpg
julius sun-6.jpg
julius sun-7.jpg

オーソドックスな感じのサングラスです。
julius sunもレンズをクリアにして普通の眼鏡として使うのもアリだと思います。
横幅も天地幅もあるので、遠近両用世代の方にも掛けやすい大きさだと思います。
サングラスとしてもちょうどイイ大きさなので、そのまま紫外線対策やドライブなどにお使いいただけます。
posted by オリオンマン at 11:17| ic!berlin

2013年05月10日

carlotta sun

carlotta_750x530px.jpg

今日も引き続きic! berlinの新作を紹介します。

carlotta sun-3.jpg

carlotta sun サイズ 50□20-145 カラー gun metal レンズカラー black to grey polarized ¥39,900(税込)

carlotta sun-1.jpg

カルロッタと読むのでしょうか?わかりませんが、だとしたらカワイイ名前のサングラスです。
天地幅は程よくあり、横幅も50mmとic! berlinにしてはかなり狭めです。
レンズはグラデーションカラーの偏光レンズです。
ドライブなどには最適だと思います。

carlotta sun-4.jpg
carlotta sun-5.jpg
carlotta sun-6.jpg
carlotta sun-7.jpg

掛けると結構濃いめですが、サイズもちょうど良く度付のクリアレンズを入れて普通に掛けていただくこともお勧めできます。
ic! berlinは工具を使うことなくレンズ交換が出来るので、普段は度付のメガネとして使用していただき、コンタクトレンズ装用時にはサングラスとして使っていただくことも出来ます。
色々な使い方が出来るic! berlinのサングラス枠は実はとてもお得ですので是非。
posted by オリオンマン at 12:18| ic!berlin

2013年05月07日

marie

marie_face_750x530px.jpg

今日からic! berlinの新作を紹介していきます。

marie-3.jpg

marie サイズ 50□20-145 カラー bronze ¥42,000(税込)

marie-1.jpg

マリエは横幅もic! berlinでは珍しく50mmと狭めですが、天地幅はゆったりとあるので遠近両用の方にもお勧めです。
カラーは最近人気のbronzeです。
女性の方でも肌に色が近いので選んでいただきやすいカラーです。

marie-4.jpg
marie-5.jpg
marie-6.jpg
marie-7.jpg

bronzeは光が当たるととても明るい色になるので、見る角度によって全然違う印象になります。
正面の写真と斜めから撮った写真を比べると、全然違うカラーになることが良くわかります。
マリエという名前ですが、男性にもお勧めの大きさと形です。
横幅が狭いので近視の度数が強めの方には特にお勧めします。
posted by オリオンマン at 11:48| ic!berlin

2012年12月02日

千葉周作

shusaku c.-3.jpg

shusaku c. サイズ 53□17-145 カラー black ¥42,000(税込)

今日で数回に分けて紹介したic! berlinの新作紹介は最後です。
最後を飾るのは千葉周作の名を冠したshusaku c.です。

shusaku c.は過去の侍コレクション全ての中でも一番天地幅のあるモデルです。
ブリッジは少し下めにあり、ヨロイ部分は大きな隙間がある個性的なモデルです。

千葉周作といえば北辰一刀流の創始者として有名な剣術家です。
坂本龍馬は周作の弟である定吉の下で修行したそうです。

11.17-45.jpg
11.17-46.jpg
11.17-47.jpg
11.17-48.jpg

個性的な形ではありますが、意外に女性でも掛けられます。
サングラスにしてもいい大きさですし、遠近両用には向いています。

さて、ic! berlin の新作を紹介してきましたが、やはりic! berlin 恐るべしという新作揃いでした。
IOFTのサングラス部門でグランプリを取ったnameless 2012やスイスエディションに侍コレクションなど、これからますます楽しみなブランドであるic! berlin の新作を見て掛けていただきたいので、ご興味のある方は是非ご来店下さいませ。
posted by オリオンマン at 16:33| ic!berlin

2012年12月01日

伊達政宗

masamune d.-3.jpg

masamune d. サイズ 53□17-145 カラー gun-metal ¥42,000(税込)

ic! berlin samurai collection が帰って来ました。
前回は坂本竜馬、近藤勇、沖田総司、岡田以蔵と幕末の人物ばかりでしたが、
今回は伊達政宗、直江兼続、千葉周作と幕末は千葉周作のみです。

masamune d.ということで今回紹介するのは伊達政宗です。
私が小学生の時に大河ドラマの独眼流政宗がやっていたので、
伊達政宗を知ったのはこの時だと思います。
初めて大河ドラマをちゃんと見たので、レーザー光線のオープニング、主演 渡辺 謙 と 脚本 ジェームス三木 は記憶にしっかりと刻み込まれています。
私は憎き適役として登場していた最上義光に悪い印象を持っていた小学生でしたが、
私の嫁さんはどうやら最上義光の末裔らしいんです。
確かに嫁さんの親戚は最上さんですし、お義母さんの旧姓は最上なので嘘でもないと思います。
その憎き最上家の末裔を嫁さんにもらうとは、小学生の時に夢中で独眼流政宗を観ていた時には想像してなかったです。

さて、最上家の末裔と結婚した今の私にとっては憎きmasamune d.ですが、
とてもバランスの取れた日本人好みのデザインだと思います。

11.17-41.jpg
11.17-42.jpg
11.17-43.jpg
11.17-44.jpg

男女問わずに掛けられる大きさとデザインだと思います。
天地幅もそれなりにあるので遠近両用でもお使いいただけます。

次回は千葉周作を紹介します。
posted by オリオンマン at 14:00| ic!berlin

2012年11月30日

vue des alpes

FW2D3239 copy.jpg

vue des alpes-3.jpg

vue des alpes サイズ 52□18-145 カラー graphite ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin の新作はスイスエディションの vue des alpes です。
ブリッジはフラットめですが、角は丸いのでキツくは見えないです。
アンダーリムは少しつりあがってるラインなのでリフトアップ効果があり、スッキリして見えます。
遠近両用にしやすい大きさと形ですが、遠近世代じゃない方にも勿論お勧めです。

11.17-29.jpg
11.17-30.jpg
11.17-31.jpg
11.17-32.jpg

男女問わずに掛けられる形です。
ただ、横幅はそんなに広くないので顔の大きめの方であれば狭く感じると思われます。
posted by オリオンマン at 12:03| ic!berlin

2012年11月28日

sauvage

sauvage -maira copy.jpg

sauvage-3.jpg

sauvage サイズ 62□18-155 カラー black/obsidian レンズカラー grey ¥38,850(税込)

今日紹介するic! berlinのサングラスは、tres chic! というic! berlin の女性スタッフによる女性の為にプロデュースされたシリーズの物です。

sauvageは以前からあるモデルでしたが、今回はその新色が入荷しました。
大きいサングラスは流行ですが、この大きさでこの軽さはic! berlinならではでしょう。
カッコよく軽快に掛けていただけること間違いなしです。
よく見るとゼブラ柄にエンボス加工されています。

11.28-1.jpg
tres chic! シリーズはケースも普通とは違います。
しかもオマケまで付いてます。

11.28-2.jpg
↑オマケの中身はネックレスにもなるグラスホルダーです。
 しかもこのチェーンをケースに通すとショルダーポーチにもなるという優れもの。
 女性の為という意味がよくわかるオマケです。

11.17-37.jpg
11.17-38.jpg
11.17-39.jpg
11.17-40.jpg

tres chic!ですが、男性でも掛けれます。
一応女性の為にというコンセプトですが、男性でも似合うのであればアリだと思います。
これだけ大きければ目の周りのシミ対策として紫外線から守れますね。
posted by オリオンマン at 11:10| ic!berlin

2012年11月27日

quasar rough

quasar FW2D2840 copy.jpg

quasar-6.jpg

quasar サイズ 54□17-135 カラー piano rough/black ¥43,050(税込)

quasarは以前こちらで紹介したのですが、ラフバージョンでの再登場になります。

ピアノ ラフというカラー名でわかるように、ピアノの鍵盤みたいな綺麗な白が特徴です。
茶色のデミとグレーに挟まれているので、より白さが浮き出て綺麗です。
正面から見ると茶色のデミという感じですが、ほんの少し角度が変わるだけで白がピカッと光り、とても清潔感が出て重たくなりません。
一度掛けていただき、いろんな角度から見ていただきたいフレームです。

11.17-25.jpg
11.17-26.jpg
11.17-27.jpg
11.17-28.jpg

男女問わずにお勧めできます。
軽量で掛け心地も良く、テンプルの長さも日本人向きの長さで丁度いいです。
新しくなって帰ってきたquasarを是非お試しください。
posted by オリオンマン at 11:09| ic!berlin

2012年11月26日

nameless 2012

nameless FW2D1754 copy.jpg

nameless2012-3.jpg

nameless 2012 サイズ 55□19-140 カラー black rough/black st レンズカラー grey ¥40,950(税込)

今日紹介するic! berlin の新作は今年のIOFTでサングラス部門グランプリを受賞した nameless 2012です。

10.24-18.jpg
↑受賞直後にic! berlin社長のラルフ氏とパシャリ。

10.24-19.jpg
↑IOFT期間中ic! berlinブースに飾られていたnameless 2012とクリスタルの盾。

nameless 2012はこのカラーのみテンプルがrough仕上げです。
他のカラーはいつものテンプルです。
値段は同じなので、このカラーが一番かっこいいと思いますしお得だと思います。

nameless 2012は無骨なウェリントン型ですが、その無骨さがラフ仕上げとの組み合わせで更に無骨な感じに見えます。
見た目は備長炭みたいですが、ジャパンフィットなので掛け心地は最高です。

11.17-33.jpg
11.17-34.jpg
11.17-35.jpg
11.17-36.jpg

戸塚夫妻もグランプリモデルを満喫しております。
posted by オリオンマン at 15:37| ic!berlin

2012年11月24日

heidelbeere

heidelbeere FW2D3591 copy.jpg

heidelbeere-3.jpg

heidelbeere サイズ 49□18-145 カラー aubergine/cassis ¥43,050(税込)

今日紹介するic! berlin は heidelbeere です。
heidelbeereって何のことかと思って調べたところ、どうやらブルーベリーのことらしいです。
そういえばテンプルの内側にブルーベリーの実が刻まれてたっけ。
ブルーベリーって名前なのにカラーは茄子色って...。

さて、このheidelbeereですが、天地幅はかなり狭く、横幅も49と小さめです。
結構強い近視の方にはとてもいい大きさかもしれません。

テンプルは途中から細くなる極細タイプで、テンプルエンドはプラスチックで、これまたブルーベリーの親戚みたいなカシスという名のカラーです。

11.17-21.jpg
11.17-22.jpg
11.17-23.jpg
11.17-24.jpg

男女問わずに掛けていただける形だと思います。
今回のコレクションでは一番小ぶりなモデルかなというheidelbeere。
小さめのic! berlinをお探しの方がいらっしゃれば是非。
posted by オリオンマン at 13:52| ic!berlin

2012年11月21日

col du pillon

FW2D9278 copy.jpg

col du pillon-3.jpg

col du pillon サイズ 55□18-145 カラー graphite ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin の新作は col du pillon です。
col du pillon もスイス エディションのシリーズです。
前回紹介した chasseral とは違い、ブリッジがフラットなヨーロッパのフレームという印象です。
一番の特徴はフロントの一番上に溝があることです。
溝といっても何をする訳でもないので完全なデザインですが、
この溝が一本薄っすらとあるだけで見る角度によると陰影が出て何かイイんです。

11.17-17.jpg
11.17-18.jpg
11.17-19.jpg
11.17-20.jpg

サイズもわりと大きめなので男性向きだとは思いますが、女性禁止ではありません。
女性が掛けてもカッコよいと思います。
個人的にはカラーのレンズを入れてサングラスにしてもイイかなとも思います。
posted by オリオンマン at 11:31| ic!berlin

2012年11月20日

chasseral

chasseral FW2D1200 copy.jpg

chasseral-3.jpg

chasseral サイズ 55□17-145 カラー gun metal ¥42,000(税込)

今日紹介するic! berlin はchasseralです。
chasseralはスイス エディションのシリーズです。
ブリッジの位置が日本人好みのいいデザインです。
程よくエッジも効いてますし、大きさも紳士枠として丁度いい大きさです。

11.17-13.jpg
11.17-14.jpg
11.17-15.jpg
11.17-16.jpg

夫人には少し大きめですが、戸塚君には丁度いい感じです。

実は今日紹介しておいてなんですが、昨日素敵な紳士のお客様に選んでいただきました。
おそらくchasseralはまた仕入れることになると思います。
posted by オリオンマン at 13:16| ic!berlin

2012年11月19日

anemone

FW2D3017 copy.jpg

anemone-3.jpg

anemone サイズ53□20-140 カラー matt copper ¥43,050(税込)

今日紹介するic! berlin の新作はアネモネです。
アネモネ?何か聞いたことあるなと思って検索したら花ですね。
草花に全然興味ない私でも聞いたことあるのでメジャーな花なんでしょう。

さて、そのアネモネですが、フロントの上部両サイドにエッチングで数本のラインで模様が刻まれています。

11.17-9.jpg
11.17-10.jpg
11.17-11.jpg
11.17-12.jpg

女性向きのモデルだと思いますが、戸塚君が掛けてもわりと似合っているので男性の方でもいいと思います。
夫人の方はさすがによく似合っています。
天地幅も十分ありますので、ご婦人の遠近両用としては特にお勧めです。
posted by オリオンマン at 11:02| ic!berlin