千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2015年08月04日

flower dream

ic! logo.jpg

flowerdream-2.jpg

ic! berlinからしっかりとした箱に入ったアート作品が入荷しました。

flowerdream-3.jpg

flower dreamと名付けられた花と蝶をモチーフに作られたアート作品です。
一枚のステンレスシートから生み出されるまさに芸術作品です。

flowerdream-4.jpg

ベルリン在中のアーティストShinpei Naito氏のシグネチャー入りです。

flowerdream-5.jpg

ic! berlinのロゴも刻まれています。

flowerdream-6.jpg

flower dream のモデル名も刻まれています。

flowerdream-7.jpg

そして for display only とディスプレイということも刻まれています。

flowerdream-8.jpg

しっかりテンプルとノーズパッドも付いておりますので、かけることは可能です。

flowerdream1.jpg

戸塚君に掛けてもらいましたが、0.5mmのステンレスとはいえこれだけの大きさなのでそれなりに重量があり、フィッティングをしてないので鼻眼鏡になってしまいました。

なんとも美しいディスプレイのflower dreamですが、もちろん販売もしています。
お値段は¥28,000(税別)なので、ic! berlinファンの方や蝶や花が好きな人にもお勧めのディスプレイです。
箱に入れたまま綺麗に飾れますので、興味のある方は是非!!
flower dreamを見たい!という方もお店に飾っておくので是非ご来店いただければと思います。
posted by オリオンマン at 13:31| ic!berlin

2015年07月31日

manuel n.

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

htnd4lzx.bmp

manuel n-3.jpg

manuel n. サイズ 53□19-145 カラー obsidian/black ¥49,000(税抜)

manuel n-1.jpg

ウェリントン型のいかにも掛け易そうなフレームです。
ブリッジには程よい厚みがありますが、全体的に線は細めです。

manuel n-4.jpg

テンプルは6mmからシュッと細くなり、3mm程の極細テンプルです。

manuel n-5.jpg
manuel n-6.jpg
manuel n-7.jpg
manuel n-8.jpg

テンプルが細いのもあるのかフロントのラインが細いせいなのかとても軽いです。
アジアンフィッティングになっているので鼻の当り具合も良好です。

さて、今回で一応春の展示会で注文した分の紹介は終了です。
次回はic! berlinらしいスペシャルなモデルがあるので紹介したいと思っています。
どうぞお楽しみに!
posted by オリオンマン at 11:12| ic!berlin

2015年07月28日

136 Jaczostr.その弐

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

oy20ic14.bmp

136 jaczostr-7.jpg

136 Jaczostr. サイズ 53□18-145 カラー graphite ¥46,000(税別)

136 jaczostr-5.jpg

136 jaczostr.は、ベルリンのバス停コレクションといういかにもic! berlinらしいシリーズ名のモデルです。
太めのブリッジに掛け易い玉型とサイズ感なので、年齢から性別問わず幅広い方にお勧めできます。

136 jaczostr-8.jpg

blackほどキッチリしすぎない人気色のグラファイトです。

136 jaczostr-13.jpg
136 jaczostr-14.jpg
136 jaczostr-15.jpg
136 jaczostr-16.jpg

フィッティングに気をつけないと鼻眼鏡になりがちな鼻パッドの位置なので、私のように鼻の高くない方にはアジアンパッドを強くお勧めするモデルです。

暑い日が続いておりますが、メガネも汗にまみれる日々が続いていることと思います。
ic! berlinのようにネジも使わずに分解掃除出来るメガネは、気になった時にご自身で掃除されるのもお勧めですが、一度外して入れ方が解からないで戸惑ってしまう方もいらっしゃると思いますので、是非お掃除の再にはお気軽にご来店お待ちしております。
もちろんic! berlinの外し方をマスターしたい!という方にはレクチャーしますので、お気軽にご相談していただければと思います。
posted by オリオンマン at 13:30| ic!berlin

2015年07月18日

136 Jaczostr.

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

d3mctbru.bmp

136 jaczostr-3.jpg

136 Jaczostr. サイズ 53□18-145 カラー aubergine ¥46,000(税別)

136 jaczostr-1.jpg

136 jaczostr.は、ベルリンのバス停コレクションといういかにもic! berlinらしいシリーズ名のモデルです。
太めのブリッジに掛け易い玉型とサイズ感なので、年齢から性別問わず幅広い方にお勧めできます。

136 jaczostr-4.jpg

カラーは人気の茄子色です。

136 jaczostr-9.jpg
136 jaczostr-10.jpg
136 jaczostr-11.jpg
136 jaczostr-12.jpg

フィッティングに気をつけないと鼻眼鏡になりがちな鼻パッドの位置なので、私のように鼻の高くない方にはアジアンパッドを強くお勧めするモデルです。

さて、何かと騒がしい新国立競技場問題ですが、今頃デザインが…とかお値段が…みたいな話になり、結局白紙撤回してやり直しで落ち着いたようで、まぁ造る前にどうにか止められて良かったのかなと思います。
そもそも国立の競技場なのに何で日本の建築家にお願いしないのかな?と疑問だったんですが、調べてみると新国立競技場くらい大きな規模だとWTO(世界貿易機関)の関係で国際コンペにしなくてはいけなかったようですね。
でも監修料として13億円すでに払ってしまっているようで、それ以外にも10億〜100億円の違約金を取られるのではないかとビクビクしているようですが、これもしザハではなく日本人の建築事務所なら返金したり違約金も発生しなさそうな気がします。
日本人は外国人に弱い所があるのが事実で、日産の救世主とされ今年も10億円位の年収をもらったカルロス・ゴーンも外国人だから日産の窮地を救ってV字回復させたと言われているようです。
当時の日産が復活する為には村山工場の閉鎖をはじめ、この改革をしないと生き残れないというのが解かっていながらも、しがらみなどもあり誰も手を付けられずにいたそうなんです。
そして日本人では誰もやれなかった改革を他所から来た外国人社長であるゴーンが、日産リバイバルプランという名の下に村山工場の閉鎖をはじめリストラをすすめ、日産が抱えていた問題を取り払ったことにより、日産は復活したそうなのです。
もしカルロス・ゴーンが日本人で権藤清という名前で生まれも育ちも日本だったら、多分出来なかったと思います。
まぁ今の日産は別の問題などで低迷しているみたいですが、それもゴーンのせいなんでしょうね。
確かに日本人の社長が閉鎖を決めていれば人でなしだの脅迫だのってあったかもしれないなぁと思いますけど、外国人の社長だと外国人だし何言ってもムダだなと諦めてしまう気持ちもわかるような気がします。
まぁザハに払った13億円は返ってくるとは思えませんし、少しでも返ってきたらザハ神対応みたいに言われるんでしょうね(まぁないと思いますが)。
これが日本人の建築家だったら12億円返しても金の亡者ばりに文句言われると思います。

またコンペをし直すということで注目度は前回のコンペの比ではないと思いますので、どれだけの応募が来るかは知りませんが、私としては前回のコンペにも参加していた2014年に建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞した坂茂(ばんしげる)さんに期待したいです。
坂茂さんは紙筒やコンテナを使って被災地や紛争地に家を建てたりとかボランティアを積極的にされている方で、私はTEDというプレゼンテーション番組で坂茂さんの存在を知りました。
その坂茂さんが前回のコンペに参加していたのも最近知り、どんなプランなのかを調べたらまさに緑に囲まれて神宮の森と一体になった素晴らしい競技場でした。
値段も1300億円という設定の8割の予算で可能だとインタビューで言ってました。
前回のコンペでは一時審査で見事に落とされてしまったのも、坂茂さんが日本の建築界では異端視されていたことも関係ありそうだし、プリツカー賞を取った今だからこそもう一度コンペに参加して欲しいなと思います。
posted by オリオンマン at 15:10| ic!berlin

2015年07月15日

125 foxweg

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

54afrfby.bmp

125 foxweg-3.jpg

125 foxweg 47□22-145 カラー black ¥46,000(税別)

125 foxweg-1.jpg

最近では女性が掛けることも多いラウンド型です。
コンパスで描いたような完全な○ではありませんが、これ位の○っぽさがレンズもズレないし眼鏡屋としては作りやすかったりもします。

125 foxweg-4.jpg

カラーは何だかんだ人気のblackです。

125 foxweg-5.jpg
125 foxweg-6.jpg
125 foxweg-7.jpg
125 foxweg-8.jpg

フレームの線が細いのでそこまでキャラが濃くならなくて自然な感じに○メガネを掛けこなせると思います。
○メガネ初心者の方にはとてもお勧めです。
○メガネは近視の方でレンズが厚くなってしまう方でも最小限に抑えることも出来ますし、遠近両用でも近用部分をかなり広くも取れますから色々とお勧めです。
posted by オリオンマン at 12:07| ic!berlin

2015年07月13日

133 Am Bachsbau その弐

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

ahsdq3vp.bmp

133 am dachsbau-7.jpg

133 Am Bachsbau サイズ 51□20-145 カラー aubergine ¥46,000(税別)

133 am dachsbau-5.jpg

133 Am Dachsbauは、ベルリンのバス停コレクションといういかにもic! berlinらしいシリーズ名のモデルです。
アム ダックスバウと発音するようなのですが、133で覚えようかなと思ってます。
この133を見た時に、昔あったotomo s.というモデルを思い出しました。
ブリッジの位置や優しいラインのスクエアという日本人にとても掛け易いモデルで、当店でも人気のモデルで色違いで購入していただいたお客様もいるほどです。
otomo s.と比べるとレンズの横幅は同じなのですが、鼻幅と天地幅が長くなり、一回り大きくなっています。
otomo s.だと少し小さかったという方にはピッタリです。

133 am dachsbau-8.jpg

カラーは今食べたい夏野菜の茄子色です。

133 am dachsbau-9.jpg
133 am dachsbau-10.jpg
133 am dachsbau-11.jpg
133 am dachsbau-12.jpg

男女関係無く掛け易いサイズ感とデザインとカラー3拍子揃った感じです。
遠近両用としても掛け易い大きさですから年齢も問わないですね。
いわゆるオジサンメガネといわれる紳士枠からの卒業を考えている方には是非お勧めの一本です。
軽いし壊れないしカッコよく見られるというイイ事だらけの133 Am Bachsbauお勧めです!!
posted by オリオンマン at 12:22| ic!berlin

2015年06月29日

uma53その弐

ic! logo.jpg

何度か入荷してきたic! berlinのUMA(Unidentified Mysterious Animal)という未確認動物という名前のモデルですが、最後の入荷となったUMA53のハバナ・マット/チョコレートカラーを紹介します。

uma53-7.jpg

Uma 53(6 vor 6) サイズ 53□18-135 カラー Havanna-Matt/Chocolate ¥52,000(税別)

uma53-5.jpg

uma53のフロントは“6 vor 6”というモデルと同じです。

uma53-9.jpg

ヒンジ部分はuma54と同様に最も印象的なデザインがこのヒンジです。
S字型のヒンジはバネ性を持たせる事で掛け心地も良く、デザイン的にも目を引きます。

uma53-8.jpg

テンプルは135mm表記ですが、ヒンジから手前が長いので実寸160mmほどあります。
顔の小さい方には長過ぎますが、顔が大きめの方や耳が奥についている方にはいい長さです。

uma53-10.jpg
uma53-11.jpg

テンプルの幅が細い6mmタイプなので、Uma 54よりも横顔がシュッとした感じです。
女性の方でも抵抗なく掛けられるとは思いますが、テンプルの長さが結構長いので注意は必要です。
“6 vor 6”よりもウネウネ部分があり幅が10mmほど広いので、顔の幅がある方にもお勧めです
カラーもハバナ・マットなのでブラックほど重たい印象になりません。
Umaシリーズはこれで全て入荷済みなので、興味のある方は是非お待ちしております!!
posted by オリオンマン at 12:21| ic!berlin

2015年06月26日

angela n.その弐

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

Angela N.-7.jpg

angela n. サイズ 51□16-145 カラー black / electric magenta ¥46,000(税別)

Angela N.-5.jpg

angela n.はMalaysia Specialsというマレーシア コレクションのモデルです。
キリリッとしたラインが特徴のangela n.ですが、テンプルカラーのエレクトリック・マゼンタとフロントのブラックの組み合わせがイイですね。

Angela N.-8.jpg

眩いばかりに輝くテンプルがとても綺麗です。

Angela N.-9.jpg
Angela N.-10.jpg

優しい表情の方でもangela n.を掛ければピシッとしまった印象になるはずです。
前回紹介したエレクトリック・ターコイズも涼しげで好きですが、今回のエレクトリック・マゼンタもチラッと差し色になるので個人的には大好きです。
サイズも51mmと広くないので、度の強い方にもお勧めです。
baseカーブは5カーブですが、非球面のレンズを入れても綺麗に収まると思います。
スッキリとした直線的なangela n.お勧めです!
posted by オリオンマン at 16:24| ic!berlin

2015年06月14日

angela n.その壱

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

Angela N.-3.jpg

angela n. サイズ 51□16-145 カラー black / electric turquoise ¥46,000(税別)

Angela N.-1.jpg

angela n.はMalaysia Specialsというマレーシア コレクションのモデルです。
キリリッとしたラインが特徴のangela n.ですが、テンプルカラーのエレクトリック・ターコイズが涼しげに輝いております。

Angela N.-4.jpg

眩いばかりに輝くテンプルがとても綺麗です。

Angela N.--5.jpg
Angela N.--6.jpg

優しい表情の方でもangela n.を掛ければピシッとしまった印象になるはずです。
サイズも51mmと広くないので、度の強い方にもお勧めです。
baseカーブは5カーブですが、非球面のレンズを入れても綺麗に収まると思います。
スッキリとした直線的なangela n.お勧めです!
posted by オリオンマン at 00:00| ic!berlin

2015年05月29日

133 Am Bachsbau

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

gdq9yug8.bmp

133 Am Dachsbau-3.jpg

133 Am Bachsbau サイズ 51□20-145 カラー electric light olive ¥46,000(税別)

133 Am Dachsbau-1.jpg

133 Am Dachsbauは、ベルリンのバス停コレクションといういかにもic! berlinらしいシリーズ名のモデルです。
アム ダックスバウと発音するようなのですが、133で覚えようかなと思ってます。
この133を見た時に、昔あったotomo s.というモデルを思い出しました。
ブリッジの位置や優しいラインのスクエアという日本人にとても掛け易いモデルで、当店でも人気のモデルで色違いで購入していただいたお客様もいるほどです。
otomo s.と比べるとレンズの横幅は同じなのですが、鼻幅と天地幅が長くなり、一回り大きくなっています。
otomo s.だと少し小さかったという方にはピッタリです。

133 Am Dachsbau-4.jpg

カラーはelectric light oliveというエレクトリックカラーの中では大人しいカラーです。

133 Am Dachsbau-5.jpg
133 Am Dachsbau-6.jpg

光の当たり具合でシルバーっぽく見えたり緑っぽく見えたりするエレクトリックカラーの魅力です。
柏原さんくらい肌が白いと、このエレクトリック・ライト・オリーブのカラーがさらに引き立ちますね。
少し大きめのotomo s.があればなぁと思っていた方は是非一度試していただければと思います。

さて、以前学校の先生ならサングラスを是非掛けて欲しいということをここで書きましたが、まぁそんなこと言っても学校でサングラスを掛けることがすぐに常識になるとは思っていません。
風邪ひいてる時にお風呂はダメとか未だに古い慣習を捨て切れていない国民性なので、政府がクールビズみたいに奨励してサングラス着用キャンペーンでもすれば別でしょうが、なかなか難しいのが現実でしょう。

ではどうすればサングラスを掛けずに紫外線から眼を守るのか?
もう眩しさは仕方なく諦めて、紫外線だけでもUVカットの眼鏡で防ぐのです。
眩しさを防ぐには濃い色のサングラスを掛けないと意味がありませんが、紫外線から眼を守るということでしたら色のないクリアレンズでも可能です。
色が入らなければただの眼鏡なので誰に文句を言われるわけでもありませんし安心です。
ですから校庭に出る時はサングラスが一番ですが、サングラスを掛けるのに後ろめたさを感じているのであればUVカットの眼鏡を掛けるだけでも紫外線から眼は守れます(もちろん完璧ではないですけど)。
最近はレンズの内側に反射する紫外線すら95%カット出来るコーティングもありますので、そういうUV対策眼鏡で眼を守っていただければ、裸眼で校庭に出るのとはかなり差が付くと思います。
あと安いサングラスにありがちなUVカットコートをしているレンズも注意が必要です。
UVカットコートはコーティングなので、傷が付いてコーティングが剥がれればそこからUVは入ってきてしまいますからね。
レンズの生地自体にUVカットを練りこんでいるサングラスを是非選んでいただければと思います。
晴れの日だけではなく曇りの日でも紫外線は容赦なく降り注いでくるので、外に出る時はUVカットの眼鏡を掛けるのがお勧めです。
眼だけではなく目の周りのシワにも効果ありますから、しっかり紫外線対策して下さいね!
posted by オリオンマン at 15:48| ic!berlin

2015年05月26日

silberdistel

ic! logo.jpg

ic! berlinの新作が入荷したので紹介します。

sni383g0.bmp

silberdistel-3.jpg

silberdistel サイズ 51□17-145 カラー graphite ¥46,000(税別)

silberdistel-1.jpg

カクカクとしたラインのモデルで、ブリッジ付近は少しボリュームがあります。
51mmと横幅はありませんが天地幅は33mmと遠近両用でもゆとりを持って入れられる大きさです。

silberdistel-4.jpg

今回のコレクションでは4カーブのものが多いのですが、silberdistelは6カーブあります。

silberdistel-5.jpg
silberdistel-6.jpg

真面目っぽく見えますね。
この人に嘘ついても完全にバレてしまいそうな感じがします。
少しクールにピシッとした印象になりたいなと思っている方にはお勧めのモデルです。

さて、このsilberdistelは6カーブのモデルでしたが、6カーブのレンズって実はそれ程多くなく、6カーブよりは5カーブの方が色々なメーカーが作っています。
遠近両用でも最近は5カーブのレンズが増えて、スタイリッシュな見た目はそのままに快適に掛けられます。
以前こちらで紹介したNikonの販売店限定遠近両用レンズAI(エーアイ)はカーブのレンズが無いのが残念ですが、プレシオ・ハイパワーなどの遠近両用レンズは5カーブがありますので、こちらをお勧めします。
もちろん一般的な非球面のレンズを6カーブのモデルに入れることは可能です。
ですが非球面のレンズを入れることでかなり広がってしまいますので調整が必要になってきますが、調整には自身があります。
ic! berlinはシンプルな構造ですので、調整する人によって掛け心地には大きく差が付く眼鏡だと思います。
私自身が少し調整しただけでは満足のいく賭け心地にはならない鼻の低さ(日本人でもトップクラス)のic! berlin愛用者なので、鼻の高い人は勿論ですが低い人も安心して私にお任せいただければと思います。
posted by オリオンマン at 13:56| ic!berlin

2015年04月03日

yuki

ic! logo.jpg

以前紹介したblackのみの復刻シリーズから遅れて最後のモデルが入荷したので紹介します。

20150403-4.jpg

yuki サイズ 52□12-145 カラー black ¥43,000(税別)

20150403-1.jpg

yukiは当店がic! berlinの取扱を開始する前に売れていたモデルで、カタログで最初に見た時に掛け易そうなデザインだなと思ってましたが、取扱開始時にはもう廃盤になっていて残念な思いをしたモデルでもありました。
それが今回の復活祭りで復活したので念願叶った感じではあります。

20150403-3.jpg

こういう小さめのタイプには135mmという短めのテンプルがついていることが多いのですが、yukiは145mmとスタンダードなタイプがついています。

20150403-5.jpg
20150403-6.jpg
20150403-7.jpg
20150403-8.jpg

老若男女問わずに掛けていただけるクセのないモデルです。
同じドイツのMYKITAでもYUKIというモデルがありますが、あちらもとても掛け易いモデルでしたね。
小ぶりでクセのないデザインのメガネをお探しの方には是非お勧めです。

さて、全く必要性を感じないエイプリルフールも終わり新年度がスタートしました。
4月に入ったら毎日腹筋しようとか思っていたけど、気が付けば腹筋のことなど忘れてもう3日目を迎えてしまいました。
毎度のことですが情けなくなります。
ただ楽天的に考えるとまだ3日目なので、まだ始まったばかりだと考えることも出来ます。
毎日継続してやることは難しいですが、歯磨きだってあんなに面倒なことを毎日出来ているのだから、腹筋するくらい何でもないはずです。
そう考えると歯磨きしてから口をゆすぐ前に腹筋する習慣をつければ忘れずに毎日出来るかな?
習慣がつくまでは口ゆすぐ用コップに腹筋!て書いておけば忘れずに出来そうだしやってみよう。
夏までにはバッキバキに腹筋を6つに割って、それぞれにおそ松、カラ松、チョロ松・・・って名前つけて呼んでやろうと考えてます。
posted by オリオンマン at 12:07| ic!berlin

2015年03月06日

uma54その弐

ic! logo.jpg

先日ic! berlinからUMA(Unidentified Mysterious Animal)という未確認動物という名前のモデルが発表されましたが、色違いの ハヴァナ/チョコレート が入荷したので紹介します。

20150306-3.jpg

Uma54 (jfk terminal 2) サイズ 54□18-135 カラー Havanna/Chocolate ¥52,000(税別)

20150306-1.jpg

国産眼鏡ブランドの999,9とのコラボで生まれたmikameという伝説のモデルがあるのですが、突然変異して戻ってきました。

突然変異というのには訳がありまして、Uma54はフロントがmikameではなくjfk terminal 2というモデルになっています。

前回紹介したuma54はブラックでしたが、今回はハヴァナです。

20150306-5.jpg

mikameで最も印象的なデザインがこのヒンジです。
S字型のヒンジはバネ性を持たせる事で掛け心地も良く、デザイン的にも目を引きます。

20150306-4.jpg

テンプルの長さはかなり長いです。
耳が後ろの方に付いている方にはとてもお勧めですが、私のように耳が前の方に付いている人にはかなり後ろが余ってしまいます。
まぁでもフィッティング次第では快適に掛けられますのでご安心を。

20150306-6.jpg
20150306-7.jpg

前回紹介したブラックも定番カラーなので人気ですが、黒いフレームはもう既に持っているという方も多いので、そういう方にはハヴァナお勧めです!
Umaシリーズは数量限定なので当店でも数本しか入荷する予定はありません。
もう注文も締め切っているので売り切れの場合はご了承下さい。
興味のある方は是非お早めにお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 11:44| ic!berlin

2015年02月27日

uma54

ic! logo.jpg

ic! berlinからUMA(Unidentified Mysterious Animal)という未確認動物という名前のモデルが発表されました。

20150227-3.jpg

Uma54 (jfk terminal 2) サイズ 54□18-135 カラー Obsidian/Black ¥52,000(税別)

20150227-1.jpg

国産眼鏡ブランドの999,9とのコラボで生まれたmikameという伝説のモデルがあるのですが、突然変異して戻ってきました。
2型2色で戻ってきたのですが、今回1本だけ早く入荷したので紹介させていただきます。

突然変異というのには訳がありまして、Uma54はフロントがmikameではなくjfk terminal 2というモデルになっています。

20150227-4.jpg

mikameで最も印象的なデザインがこのヒンジです。
S字型のヒンジはバネ性を持たせる事で掛け心地も良く、デザイン的にも目を引きます。

20150227-5.jpg

テンプルの長さはかなり長いです。
耳が後ろの方に付いている方にはとてもお勧めですが、私のように耳が前の方に付いている人にはかなり後ろが余ってしまいます。
まぁでもフィッティング次第では快適に掛けられますのでご安心を。

20150227-6.jpg
20150227-7.jpg

Umaシリーズは数量限定なので当店でも数本しか入荷する予定はありません。
もう注文も締め切っているので売り切れの場合はご了承下さい。
興味のある方は是非お早めにお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:19| ic!berlin

2015年02月17日

ic! berlin 名作限定大復刻!

ic! logo.jpg

20150217-1.jpg

ic! berlinには生産終了後も人気のあるモデルというのが数多く存在してます。
その中でも日本人の顔に合う名作がこの度限定で復刻しました。
色は一番人気のblackのみです。

20150217-2.jpg
今回の復刻で一番の驚きはこのmikame 5です。
mikame 5は国産眼鏡ブランド999.9とのコラボレーションモデルの第五弾として発表されたモデルで、当店でもic! berlinを取扱い開始時に入荷したモデルでした。
独自のバネ構造を持つmikameオリジナルのテンプルはデザイン美というものが感じられる特別なテンプルです。
このmikame 5は生産終了後もお問い合わせが一番多かったモデルでしたので、是非この機会に手に入れていただければと思います。

20150217-3.jpg

一度ic! berlin Japanの企画として3色再生産されたpaxtonです。
今回はオリジナルと同じテンプルは短めの135mmで復刻しました。
paxtonについては復刻した時のブログでしか紹介してませんでしたが、興味のある方はこちらのブログへ

20150217-4.jpg

近藤勇の名が付けられたサムライシリーズから唯一の復刻です。
近藤家の家紋も入っております。
去年在庫のみとなってしまったモデルでしたが、もう復刻…ということはそれだけ人気が高い証拠なんですよね。
正直こういう玉型が今のic! berlinには無いので、本当に貴重なんです。
なので復刻はやはり嬉しいです。
isami k.の詳しくはこちらのブログへ

20150217-5.jpg

anoukは双子モデルと言われた玉型が同じsolalというモデルがありましたが、こちらのみの復刻です。
paxton亡き後天地幅の狭いスタイリッシュな形を継承して大人気モデルとして君臨しておりましたが、惜しまれつつ引退し、今回の復刻というかんじです。
anoukについてはこちらのブログへ

20150217-6.jpg

最後はguuchanです。
こちらも最近ic! belin Japanの企画で3色カラフルなテンプルに生まれ変わって復活してましたが、今回はオリジナルカラーでの復刻となりました。
guuchanも復刻したブログでの紹介だけでしたが、こちらからどうぞ。

さて、5本ほど限定復刻モデルを紹介しましたが、実はまだあるんです。
当店が取扱を始める頃には既に廃盤になっていたモデルがあり、それはまだ入荷しておりません。
入荷したらまたこのブログでお知らせしようと思っておりますので、お楽しみに。

今回の限定復刻モデルは再入荷はありませんので、興味のある方は是非お早めにお問い合わせいただくか、ご来店いただければと思います。
お値段はmikame 5のみ¥46,000(税別)で、その他のモデルは¥43,000(税別)です。
お取り置きも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ!!
posted by オリオンマン at 13:37| ic!berlin

2015年01月16日

62 unter den birken

ic! logo.jpg

今日はic! berlin の新作を紹介します。

62 unter den birken-3.jpg

62 unter den birken サイズ 54□17-145 カラー grey flint rough / graphite ¥47,000(税別)

62 unter den birken-1.jpg

ic! berlinの新作 62 unter den birken はラフ仕上げのエッジが効いたスクエアのモデルです。

62 unter den birken-2.jpg

ic! berlinが最近得意とするラフ仕上げならではの無骨さみたいなものが堪能出来るカラーです。
迷彩柄っぽくもみえますが、やや緑がかったグレーの濃淡が綺麗な生地です。

62 unter den birken-4.jpg
62 unter den birken-5.jpg

エッジがビシッと効いているスクエアなので、真っ黒のカラーだと少し強すぎて見えますが、透け感のあるこのカラーだとやや柔らかい印象になります。
テンプルもグラファイトでラフ仕上げのマットな感じと相性抜群です。
鼻盛りも新型の仕上げなので掛け心地も満足していただけると思います。
posted by オリオンマン at 11:39| ic!berlin

2014年11月28日

M6 Marzahn

rf7wmce6.bmp

今日は秋の展示会で注文したic! berlin の新作が入荷したので紹介します。

20141123-3.jpg

M6 Marzahn サイズ 53□21-145 カラー Sediment-Black-Rough レンズカラー Black to Grey ¥47,000(税別)

20141123-1.jpg

ic! berlinでは始めて使われる3色カラーのアセテートです。
上から黒、青っぽいグレー、薄いグレーという3色のカラーで構成されています。
毎度お馴染みのラフ仕様の仕上げのイイ質感です。

20141123-8.jpg
20141123-9.jpg

今回からic! berlin のアジアンフィットが変わりましたので紹介しておきます。
以前の仕様は金属のパーツを取り付けていましたが、今回から鼻盛りという見た目自然な感じに変わっています。
ただ、この鼻盛りとても掛け心地がいいんです。
以前のタイプでも勿論問題はなかったのですが、フレームのカラーによっては透けて見えてしまう部分もあり、見た目にこだわる方の中には鼻盛りを望む方もいらっしゃいました。
ちなみに鼻盛り部分はラフ仕上げではなく、綺麗に磨かれています。
鼻の低さではトップクラスの私でも、いやぁ掛け心地いいです。これは。

20141123-6.jpg
20141123-7.jpg

鼻の高い戸塚君は余裕で掛けこなします。
このM6 Marzahnというサングラスですが、クリアのレンズで掛けるとブロータイプの眼鏡みたいにも見えるので面白いカラーです。

ic! berlinはベースの部分は同じでも、マイナーチェンジを重ねていくドイツ車と同じように、毎年のように新しいアイディアと工夫で進化していくやはりドイツブランドなんだなと思いました。
posted by オリオンマン at 12:43| ic!berlin

2014年11月22日

中沢琴ふたたび

今日は残念ながらカタログ落ちしてしまったic! berlinのサムライコレクションから最後の入荷となるでしょう中沢琴の紹介です。

20141122-3.jpg

koto n. サイズ 55□15-145 カラー pearl ¥43,000(税別)

20141122-1.jpg

koto n.は中沢 琴という女剣士の名前です。
新選組の前身である浪士隊にいたとされる女性剣士で、男装の麗人で剣術、特に薙刀は
道場を営んでいた父親にも勝るほどの腕前であったそうです。
長身で美人だったこともあり嫁に欲しいと求婚者は多かったそうですが、己よりも強いことが結婚の条件であり、試合をして全ての求婚者を打ち負かしてしまったことで生涯独身だったそうです。
さて、そんなkoto n.ですが、男装ということもあってか男子でも女子でも掛けられるデザインです。
個人的に今回のサムライコレクションでは一番自分で掛けたいモデルです。
ということで、最後の入荷に合わせて自分用にblackを1つ注文しました。
pearlは今回が初の入荷となります。

20141122-6.jpg
20141122-7.jpg

キリッとした感じになります。
カーブは5カーブありますので、5カーブか6カーブのレンズをお選びいただいた方がイメージ通りに仕上がってカッコイイかなと思います。
最近は遠近両用でもハイカーブのレンズがあるので、どうぞご相談いただければと思います。
blackもいいのですが、このpearlというのもステンレスらしさが出るので好きなカラーです。
koto n.の入荷は今回が最後だと思いますので、興味のある方は是非お早めにお願いします!
posted by オリオンマン at 18:12| ic!berlin

2014年09月16日

ic! berlin限定復刻版guuchan!!! その参

20140913-1.jpg

今日もic! berlinで惜しまれつつも廃盤となってしまったけど限定復活したguuchanの紹介です。

guuchan!!!-9.jpg

guuchan!!! サイズ 56□16-145 カラー graphite/electric light blue ¥45,000(税別)

guuchan!!!-7.jpg

フロントがgraphiteでテンプルはelectric light blueという爽やかな違う組み合わせです。

20140913-4.jpg

electric light blueはelectricシリーズの中でも掛けやすいカラーではあります。

20140913-10.jpg
20140913-11.jpg

サックスブルーのシャツに相性抜群な感じです。
ビジネスでも問題なく掛けられますので是非!

今日でguuchan!!!の紹介は終わりです。
各色一本ずつしかありませんので、気になる方は是非お早めにお問い合わせ下さい。
posted by オリオンマン at 12:15| ic!berlin

2014年09月14日

ic! berlin限定復刻版guuchan!!! その弐

20140913-1.jpg

今日もic! berlinで惜しまれつつも廃盤となってしまったguuchanの紹介です。

guuchan!!!-6.jpg

guuchan!!! サイズ 56□16-145 カラー black/electric green ¥45,000(税別)

guuchan!!!-4.jpg

フロントがblackでテンプルはelectric greenという全然明るさの違う組み合わせです。
フロントもelectric greenだと掛けられる人は限られてしまいますが、テンプルだけであればそんなに派手にならなくてアクセントとして掛けられると思います。

20140913-3.jpg

electric greenは光り具合によって青緑っぽく見えたり、黄緑っぽく見えたりと色々な緑の表情を見せてくれます。

20140913-8.jpg
20140913-9.jpg

正面から見た時と、少し角度をつけて時で全然違う表情になります。
女性であればほぼ髪の毛で隠れてしまうと思うので、これくらい派手なカラーもお勧めです。
posted by オリオンマン at 15:11| ic!berlin