千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年06月16日

sandra s.

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作が再び2本ほど入荷したので紹介していきたいと思います。

sandra s.-3.jpg

sandra s. サイズ 51□20-150 カラー gun metal ¥49,000(税別)

sandra s.-1.jpg

前回紹介したmaik s.と同様いわゆる丸型でややボストン型っぽい印象です。
レンズ上部がそれほど丸過ぎずに潰れているので、コミカルな印象になり難いです。
maik s.よりもよりリムが細くてレンズの大きさも少し大きいサイズです。

sandra s.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですが、150mmとやや長めです。

sandra s.-5.jpg
sandra s.-6.jpg

戸塚君も知的な印象になりますね。
テンプルの長さが150mmと長いため、少し顔の大きな男性でも無理なくフィットして掛けられるとお思います。
最近では流行りというか定番になっている丸型ですが、コミカルにしたくない方に是非お勧めのsandra s.でした。

さて、昨日はインターネットでは格闘技の熱い一日でした。
朝から最近の日本格闘技市場を盛り上げてきたRENA選手と、RIZINのバンタム級チャンピオン堀口恭司選手の2人がアメリカはニューヨークのタイムズスクエアで行われた大会に出場しました。
RENA選手は残念ながら負けてしまいましたが、大舞台が似合う選手だと思うのでこれからも戦い続けて欲しいです。
堀口選手は昨年末に日本で行われた大会で、ベラトールというアメリカのメジャー団体のチャンピオンと戦い、3Rに一本勝ちして今回はリターンマッチという試合でした。
相手は超が付くほどのレスリングエリートだった選手で、162cmの堀口選手よりも16cmも高い178cmの選手で、リーチも非常に長くエヴァンゲリオン初号機みたいな細くてデカイ!みたいな選手です。
私も堀口選手と同じような身長なので178cmの人と戦うなんて考えると恐ろしいほどの体格差だと想像できます。
今回は相手が持つベラトールのチャンピオンベルトを懸けたタイトルマッチということで、北米のメジャー団体のベルトを日本人が獲ったことはありませんし、アジア人でもまだ誰も成し遂げたことがないことだったので、非常に注目されていました。
普段格闘技を観ない人にとっては全然ピンとこないかと思いますが、ゴルフのメジャータイトルを獲ることや、テニスの4大大会で優勝するくらい大きなことだと個人的には思います。
試合は1Rに相手選手のハイキックが堀口選手の顔面を軽く捉え、片目がかすんだのか少し動きが鈍った所を狙われ、タックルを仕掛けられ座らされ苦しい展開が続きます。
片手を取られたままエルボーを何度か被弾することもありましたし、今回も前回同様苦しい試合になると思いました。
2Rからも堀口選手得意の展開とは行かず、タックルをされて金網を背にして座らせられる展開が続きました。
3Rあたりから相手が座らせるだけでその後の展開が無く、疲れているのかなという感じでしたが、今の総合格闘技ではタックルして相手を抑え込んでも、ダメージを与えなければ評価されないというジャッジ基準となっているので、堀口選手にとっては悪過ぎる状況ではありませんでした。
結局5Rまでほぼ同じ展開になり試合としては退屈な内容だったかもしれませんが、ずっと座らされながらもコツコツと打撃を繰り出していましたし、タックルから抜け出したときに有利なポジションから的確なダメージを与えていたことも評価され、判定結果は3-0で堀口選手の完勝でした。
北米メジャータイトル奪取!!ということで格闘技界隈は大盛り上がりだった訳です。
7月28日には私の息子の柔術指導をしてくれた扇久保博正選手がRIZINで試合をするので、応援しに行こうと思っています。
扇久保選手の相手も扇久保選手も、今回ベルトを奪取した堀口選手と戦い2人とも判定で敗れている選手同士です。
言い方悪いかもしれませんがRIZINバンタム級の2位決定戦みたいな感じですので、是非扇久保選手には勝利していただき、HORIGUCHI VS OGIKUBO 3 を実現して欲しいなと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 16:47| ic!berlin

2019年06月15日

maik s.

ic! logo.jpg

MaikS_Marine_Blue_Fadi.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作が再び2本ほど入荷したので紹介していきたいと思います。

maik s.-3.jpg

maik s. サイズ 49□21-150 カラー bronze ¥49,000(税別)

maik s.-1.jpg

maik s.はいわゆる丸型ですが、ややボストン型っぽい印象です。
レンズ上部がそれほど丸過ぎずに潰れているので、コミカルな印象になり難いです。
カラーはブロンズなので、程よく肌馴染みもいいので、ダークなカラーが苦手な方にはお勧めです。

maik s.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですが、150mmとやや長めです。

maik s.-5.jpg
maik s.-6.jpg

戸塚君も知的な印象になりますね。
テンプルの長さが150mmと長いため、少し顔の大きな男性でも無理なくフィットして掛けられるとお思います。
最近では流行りというか定番になっている丸型ですが、コミカルにしたくない方に是非お勧めのmaik s.でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 15:14| ic!berlin

2019年05月19日

the guuchan その弐

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作と同時に新色も入荷してきたのでご紹介させていただきます。

the guuchan-17.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー bordeaux / pearl ¥49,000(税別)

the guuchan-15.jpg

ザ・グーチャンはic! belirn JAPANのみで展開している人気モデルです。
今回はその新色ということで、これまた掛けやすいボルドーというカラーです。
フロントはボルドーで、テンプルはパールという組み合わせです。

the guuchan-18.jpg

テンプルは10mm幅の太いタイプで、カラーはpearlです。

the guuchan-8-1.jpg
the guuchan-8-2.jpg
the guuchan-8-3.jpg
the guuchan-8-4.jpg

ボルドーは男性でも掛けられるほど落ち着いたカラーです。
フロントもテンプルも艶消しなので派手な感じはまるでありません。
日本人好みな玉型なので老若男女にお勧めです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 15:55| ic!berlin

2019年05月18日

the guuchanその壱

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作と同時に新色も入荷してきたのでご紹介させていただきます。

the guuchan-13.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー marine blue / pearl ¥49,000(税別)

the guuchan-11.jpg

ザ・グーチャンはic! belirn JAPANのみで展開している人気モデルです。
今回はその新色ということで、これまた掛けやすいマリンブルーというカラーです。
フロントはマリンブルーで、テンプルはパールという組み合わせです。

the guuchan-14.jpg

テンプルは10mm幅の太いタイプで、カラーはpearlです。

the guuchan-4-1.jpg
the guuchan-4-2.jpg
the guuchan-4-3.jpg
the guuchan-4-4.jpg

ジーンズやネイビーのスーツとかと相性抜群な感じです。
フロントもテンプルも艶消しなので派手な感じはまるでありません。
日本人好みな玉型なので老若男女にお勧めです。

さて、昨日は私が好きな格闘技イベントがあり、AbemaTVといういわゆるネットTVで観戦しました。
私が応援し続けている青木真也選手は3月にベルトを奪われた相手にリベンジしたばかりでしたが、間を空けずに20歳の新鋭相手に防衛戦を行いました。
が、今回は悔しい敗戦となってしまいました。
1Rは相手を圧倒してあと一歩の所まで追い詰めましたが、相手の驚異的なというか勝利への執念なのか相手の腕が折れそうになりながらも凌がれてしまい、2RにパンチでTKO負けしてしまいました。
勝負事なので結果は色々ですが、やはり応援している選手が負けてしまうのは悔しいのです。

その青木選手が出ているイベントには去年のび太眼鏡を提供した内藤のび太選手も出場していました。
のび太選手の相手はこれが3度目の対決となるアレックス・シウバ選手です。
最初はプロ初黒星をつけられ王者陥落し、2戦目はリベンジして王座返り咲き。
そして今回はベルトこそ懸かっていませんが、3度目の対決となりました。
これに勝てばのび太選手はまたタイトルマッチを闘う権利が目の前まで来ますし、シウバ選手にとっては勝てばタイトルマッチでしょう!という感じです。
いつも通り星野源バージョンの映画版ドラえもんの曲で入場。
眼鏡はもちろん私が提供したのび太眼鏡を掛けての入場です!
何とか踏ん張って欲しいなと応援していましたが、3R闘って判定。
今までの対戦は全てタイトルマッチだったので5Rでしたが、今回は通常の3Rでした。
3Rだとのび太選手の粘りが遺憾なく発揮されるか心配でしたが、いつも通りのしつこさといつも以上にアグレッシブな攻撃が功を奏したのか3-0の判定で勝つことが出来ました。
本当にホッとした表情ののび太選手、本当に良く頑張って勝利を掴んだと思います。
おめでとうございます!
その後に青木選手の敗戦があったのでガッカリしたまま床に就きましたが、私の中では1勝1敗という感じでは全くなく、1勝10敗くらいの残念な気持ちで今日も過ごしています。
しかし青木選手もこれで終わる感じではありませんので、また応援し続けて行きたいと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 15:24| ic!berlin

2019年05月15日

tobias j.

ic! logo.jpg

TobiasJ_taupe.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する tobias j.は超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームと低アレルギー性ゴムで覆ったフレームです。

tobias j.-3.jpg

tobias j. サイズ 49□21-145 カラー taupe / graphite ¥49,000(税別)

tobias j.-1.jpg

何度か説明していますがラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方が凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

taupeという新色はタープと言うらしく、どうやらモグラが語源の色みたいです。
濃いベージュという感じで間違いないと思います。

tobias j.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプで、カラーはgraphiteです。

tobias j.-5.jpg
tobias j.-6.jpg

見た目以上に軽いだけじゃなく、ゴムっぽい質感を持った面白い素材を使っているtobias j.ですが、丸みを帯びたスクエア型にモグラ色のありそうでなかった眼鏡です。
レンズ自体の横幅は49mmと小さ目ですが、天地幅は37mmとかなりあります。
新しい素材と新しいカラーのメガネをどうぞお試しいただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:02| ic!berlin

2019年05月14日

rosemearie s.

ic! logo.jpg

Rosie.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する rosemarie s.はリフトアップ効果絶大のFOX型のモデルです。

rosemarie s.-3.jpg

rosemarie s. サイズ 52□16-145 カラー brown mud / pearl ¥49,000(税別)

rosemarie s.-1.jpg

FOX型のスッキリした玉型が魅力のrosemarie s.です。
カラーはブラウンマッドというカラーで、うーん確かにそんな色です。
茶色よりも肌色に近く、肌色よりはかなり濃いという色です。

rosemarie s.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプで、カラーはpearlです。

rosemarie s.-5.jpg
rosemarie s.-6.jpg
rosemarie s.-7.jpg
rosemarie s.-8.jpg

久しぶりに柏原さん登場です。
女性向けのモデルですが戸塚君が掛けてわかるように男性でもOKだと思います。
これだけスッキリした玉型だとリフトアップ効果抜群なので、少したるみが気になる年輩の方にもとてもお勧めです。
メガネはメイクアップよりも効果的で簡単なので、メイクで一生懸命時間を掛けたくない方は是非眼鏡を変えてみましょう。
とても効果的で眼鏡選びも楽しくなると思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:39| ic!berlin

2019年05月12日

dennis n.

ic! logo.jpg

DennisN_Boulderdash_Fadi.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する dennis n.はクセのない掛けやすいウェリントン型のモデルです。

dennis n.-3.jpg

dennis n. サイズ 53□19-150 カラー chrome ¥49,000(税別)

dennis n.-1.jpg

最近ではなかなか珍しくなったクロームカラーです。
大人しい形ですがクロームカラーだとギラギラと光る感じで他のカラーとは全く印象は変わります。

dennis n.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですがテンプルのエラストマーは新型です。

dennis n.-5.jpg
dennis n.-6.jpg

戸塚君もギラギラ光るひと味違う印象です。
遠近両用も余裕で使える天地幅もありますので、白髪の混じった年輩の方にもお勧めです。
白髪とクロームの相性はとてもいいので是非試していただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:36| ic!berlin

2019年04月13日

heidelbeere teak

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介する heidelbeere は綾瀬はるかさんが昨年のドラマ「義母と娘のブルース」で着用していたモデルで、既に廃盤となっていたモデルですが、新色が追加されて入荷しましたので、ご紹介させていただきます。

heidelbeere-9.jpg

heidelbeere サイズ 49□18-145 カラー teak ¥49,000(税別)

heidelbeere-8.jpg

もう6年以上前のモデルですが、小ぶりで掛けやすい玉型です。
とても軽量で良かったのですが、サイズがかなり小さいので余程顔の小さくて細い方じゃないと、少し顔の方が大きく見えてしまう傾向にあるモデルでもありました。

ドラマで綾瀬さんが掛けているのを見るとその小ささって全然わからないと思いますが、この眼鏡の小ささを知っている人間からすると、綾瀬さんの顔がどれ程小さいのかということにかなりの驚きがありました。

heidelbeere-10.jpg

本来のheidelbeereはテンプルがプラスチックのモダンが付いたモデルで一段細くなっているのですが、今回のheidelbeereはドラマで綾瀬さんが着用していたものと同じようにストレートで、モダンもエラストマー仕様です。
ですのでドラマ仕様の色違いということです。

heidelbeere-12.jpg

heidelbeereとはブルーベリーのことなので、テンプルの内側にはブルーベリーの絵が刻まれております。

heidelbeere-5.jpg
heidelbeere-6.jpg

綾瀬さん抜きにしてもこのheidelbeereは掛けやすい日本人好みのモデルですので、気になった方は是非お早めにご来店やご連絡お願いします。
既に廃盤になっているモデルなので、次入荷することはまずありませんので、よろしくお願いします。

さて、今週は春の展示会シーズンということで展示会に出かけてお店に居ない日が続きました。
月曜日はOAKLEYの展示会があり、新商品や新カラーなど色々と仕入れてきましたので、入荷次第ご紹介させていただこうと思っております。
OAKLEY以外にも気になるブランドがありましたので、当店で取扱いのないブランドでしたが色々見れて楽しかったです。
日本武道館で日本大学の入学式があったようで、学生さんの数もそうですが、保護者の多さに少しびっくりしました。
でも地方から東京に子供を送り出すという親の気持ちになると、心配になる気持ちはわかるので入学式というよりも子供の住む場所なり東京の雰囲気を確認しに行っているという感じなんでしょうね。
千葉に住んでいると家から通える範囲だろうし、こういう心配みたいのはあまりないですからね。

水曜日は雨降る寒い中、朝から高田馬場、渋谷と展示会を巡りました。
そして合間に毎年恒例の献血へ行き全献血400ml血を抜きました。
今回で10回目なので記念品をお渡ししますとガラス製のお猪口を頂いたのですが、毎年恒例ということもあり、初めての献血から9年経ったのかと少し驚きました。
一度に400mlということは今回で4ℓ抜かれたということです。
人間の血液は体重の13分の1と言われていますので、私の体重からするとほぼ一度血を全部抜いた感じに近い量です。
まぁ実際には水分を取れば血液の量は回復するのですが、血液の成分という意味では全部入れ替えた感じに近いのだと思います。
そう考えると気分は良いし、血液検査もしてもらえるので得しかないと思っています。
いつか成分献血もしてみたいなと思っているのですが、1時間半ほどかかるというのを聞くと展示会の忙しい日では無理なので、別の日にやってみようかなと思っています。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 16:47| ic!berlin

2019年02月03日

the lone wolf

ic! logo.jpg

lone_wolf.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介する the lone wolfはThe Cinematik Collectionとして発表された一本で、一匹狼というモデルです。

the lone wolf-3.jpg

the lone wolf サイズ 51□19-145 カラー teak ¥49,000(税別)

the lone wolf-1.jpg

映画でよくある一匹狼というキャラクターは、請け負った仕事を無口にプロフェッショナルに成し遂げるというどこか無骨な感じのする男って感じのキャラクターですが、このthe lone wolfにはそんな無骨なキャラクターに合う感じがします。

toru n-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですがテンプルのエラストマーは新型です。

the lone wolf-5.jpg
the lone wolf-6.jpg

戸塚君が掛けると真面目な事務職員っぽい雰囲気になりますが、顔にシワが刻まれた無口な感じの方が掛けると男の哀愁が漂うような雰囲気が出るんでしょう。…きっと。
我こそは一匹狼という方には是非お勧めですが、普通に真面目そうな眼鏡を探している方にもお勧めのthe lone wolfの紹介でした。
posted by オリオンマン at 14:49| ic!berlin

2019年01月28日

oroshi

ic! logo.jpg

Oroshi-7.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するoroshiは全く新しい構造のic! berlin silkのモデルです。
わずか3.5mmの細さのテンプルは、これまでのどのic! berlinよりも上品で軽やかなアイウェアです。

oroshi-3.jpg

oroshi サイズ 48□21-145 カラー graphite ¥49,000(税別)

oroshi-1.jpg

流行りというよりも定番化した感じのあるラウンド型です。
しかしsilkということもあり物凄く繊細で物凄く軽いです。
風の強い日は用心しないと飛ばされる危険を感じるほど軽いです。

oroshi-4.jpg

テンプルは極細3.5mm幅の全く新しい構造です。

oroshi-5.jpg
oroshi-6.jpg

ラウンド型はリムが太いとコミカルになりがちですが、このoroshiであればラウンド型が醸し出す知的な部分のみが主張されるので、誰もが知的な印象になれると思います。
次回もic! berlin silkではありませんがic! berlinの紹介をさせていただく予定ですのでお楽しみに!
posted by オリオンマン at 10:30| ic!berlin

2019年01月09日

toru n.

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するtoru n.は天地幅に比べて横幅がかなりある珍しいタイプのモデルです。

toru n-3.jpg

toru n. サイズ 57□17-145 カラー teak ¥49,000(税別)

toru n-1.jpg

最近は天地幅も横幅も大きなモデルが多かったのですが、今回紹介するtoru n.は横幅だけがあるモデルです。
顔の幅が大きい方が自分の顔に合ったサイズを選ぶと、天地幅も大きないわゆるオジサン眼鏡しか選択肢がないことが多々ありましたが、このtoru n.であれば横幅も丁度良く、天地幅は狭めに見えるので、スッキリとした印象になります。

toru n-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですがテンプルのエラストマーは新型です。

toru n-5.jpg
toru n-6.jpg

戸塚君にとっては少しブカブカな感じがありますが、こめかみにフレームが食い込んだりしている方にとってはお勧めです。
こういうモデルを待っていた!という方は是非ご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 11:24| ic!berlin

2019年01月07日

dahlitz c.

ic! logo.jpg

dahlitz c..jpg

新年一発目はネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するdahlitzは以前紹介したfriedrich wilhelmと同様に、超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームと低アレルギー性ゴムで覆ったフレームです。

dahlitz c-3.jpg

dahlitz c. サイズ 53□19-145 カラー black / black ¥53,000(税別)

dahlitz c-1.jpg

ウェリントン型の掛けやすいdahlitz c.ですが、ラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方が凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

dahlitz c-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですがテンプルのエラストマーは新型です。

dahlitz c-5.jpg

前回のコレクションでは全体がゴム(厳密にいうとゴムではない)で覆われていたのですが、今回のはちゃんと分解できる仕様になっています。

dahlitz c-6.jpg
dahlitz c-7.jpg

見た目以上に軽く、傷も付きにくい新しいシリーズとしてこれからも新しいコレクションで登場し続けるといいなと思うこのラバーコレクション。
色々なカラーで作ることも簡単だと思うので、これからもますます楽しみなic! berlinでした。
posted by オリオンマン at 13:35| ic!berlin

2018年11月16日

viktoria-luise

ic! logo.jpg

Viktoria_Luise_worn_by_Aliyha_O_Catalogue_0200_72dpi_RGB.jpg

viktoria-luise-3.jpg

viktoria-luise サイズ 45□21-135 カラー teak ¥39,000(税抜)

viktoria-luise-1.jpg

viktoria-luiseは去年から始まったyoungというジュニア向けのモデルなのでお求めやすい価格設定です。
が、大人の方でも顔が少し細身であれば難なく掛けられますので、掛けられればお得だと思います。
形は流行りのラウンド型と呼んでいいんでしょうか、丸型です。

viktoria-luise-4.jpg

テンプルは5mmから4mmへと細く変化する新しいタイプです。
ちなみに先セルも新タイプです。
カラーはチークです。

viktoria-luise-5.jpg
viktoria-luise-6.jpg
viktoria-luise-7.jpg
viktoria-luise-8.jpg

はい、男女問わず顔が細身の方であれば難なく掛けこなせてしまいます。
少し小さ目でまん丸過ぎない丸い眼鏡を探していた方にはピッタリなモデルです。

posted by オリオンマン at 11:21| ic!berlin

2018年11月11日

karsten b.

ic! logo.jpg

Karsten_B_Worn_by_Milan_M_Catalogue_0374_72dpi_RGB.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文した新作が入荷しているので紹介します。

karsten b-3.jpg

karsten b. サイズ 53□19-145 カラー boulderdash ¥49,000(税抜)

karsten b-1.jpg

カーステン Bという名の新作です。
カーステンって聞きなれない名前ですが、MYKITAでも同じ名前のモデルがあったので、ドイツではなかなかメジャーな名前なんでしょうね。
カーステンさんに会ったらおーってなりそうです。
そのカーステンですが、リム太目のウェリントン型です。

karsten b-4.jpg

テンプルは6mmから4mmへと細く変化する新しいタイプです。
ちなみに先セルも新タイプです。
カラーもboulderdashというグレーカラーなのですが、boulderdashってどういう意味なんだろうと調べてみると、バルダーダッシュという往年の名作ゲームが出てきてしまい、調べられませんでした。

karsten b-5.jpg
karsten b-6.jpg

バルダーダッシュというこの新色なかなか渋くて好きです。
レンズサイズは53mmとそこまで大きくありませんが、掛けるとかなり大ぶりなウェリントン型に感じます。
大きめの渋いカラーのウェリントン型をお探しの方にピッタリなカーステンの紹介でした。
posted by オリオンマン at 13:53| ic!berlin

2018年11月07日

coromell

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文した新作が入荷しているので紹介します。

coromell-3.jpg

coromell サイズ 47□20-145 カラー black ¥49,000(税抜)

coromell-1.jpg

コロメルという可愛らしいネーミングですが形はカクカクしたヘキサゴン。
それでも線は細いので女子にもお勧めの個性的な玉型です。
コロメルはic! berlinの中でも軽さに特化したSilkというシリーズのモデルなのでとても軽いです。
軽すぎて怖いくらいなのですが、軽さは正義だと信じる方には是非お勧めです。

coromell-4.jpg

テンプルは驚愕の細さ3mm幅のタイプです。

coromell-5.jpg
coromell-6.jpg

ラウンドやボストンタイプも普通に見かける最近ですが、やはり他の人と違うのを掛けたい方にはこのヘキサゴンのコロメルはお勧めですね。
二度見されるような奇抜さはありませんし、無駄な物を全てそぎ落としたSilkシリーズのコロメルは、洗練された雰囲気を隠し切れない超軽量モデルです。
posted by オリオンマン at 09:57| ic!berlin

2018年10月13日

jj.joeその弐

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
jj.joeという派手な名前ですがシンプルなウェリントン型です。

jj.joe-7.jpg

jj.joe サイズ 51□18-145 カラー bordeaux / pearl ¥49,000(税抜)

jj.joe-5.jpg

jj.joeは日本人好みのウェリントン型で、線も細いのでそれほど主張せずにサラッと掛けられるモデルです。
ボルドーカラーなので女性の方にもお勧めです。

jj.joe-8.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅のタイプです。
フロントのボルドーとは違うパールカラーです。

jj.joe-9.jpg
jj.joe-10.jpg
jj.joe-11.jpg
jj.joe-12.jpg

スッキリした感じでビジネスで活躍しそうなモデルですね。
天地幅も十分あるので遠近両用もバッチリです。
アジア向けに作られたモデルなので、最初からノーズパッドもアジアンパッド仕様になっています。
posted by オリオンマン at 12:24| ic!berlin

2018年09月14日

jj.joe

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
jj.joeという派手な名前ですがシンプルなウェリントン型です。

jj.joe-3.jpg

jj.joe サイズ 51□18-145 カラー gun metal ¥49,000(税抜)

jj.joe-1.jpg

jj.joeは日本人好みのウェリントン型で、線も細いのでそれほど主張せずにサラッと掛けられるモデルです。
リムの線は細いのですがガンメタルのカラーがキラッと黒光りするのもイイですね。

jj.joe-4.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅のタイプです。

jj.joe-5.jpg
jj.joe-6.jpg

スッキリした感じでビジネスで活躍しそうなモデルですね。
天地幅も十分あるので遠近両用もバッチリです。
アジア向けに作られたモデルなので、最初からノーズパッドもアジアンパッド仕様になっています。
posted by オリオンマン at 11:09| ic!berlin

2018年08月12日

義母と娘のブルースで綾瀬はるかさんが掛けている ic! berlin heidelberee gun-metal

ic! logo.jpg

綾瀬はるかさんがドラマ「義母と娘のブルース」で掛けているic! berlinの“heidelbeere”を紹介します。

heidelbeere-6.jpg

heidelbeere サイズ 49□18-145 カラー gun-metal ¥46,000(税抜)

heidelbeere-4.jpg

このモデルは発売から数年経つモデルで、すでにカタログからは消えてしまっていました。
割と人気のあったモデルでして、テンプルが一段細くなっている珍しいモデルでもありました。
とても軽量で良かったのですが、サイズがかなり小さいので余程顔の小さくて細い方じゃないと、少し顔の方が大きく見えてしまう傾向にあるモデルでもありました。

ドラマで綾瀬さんが掛けているのを見るとその小ささって全然わからないと思いますが、この眼鏡の小ささを知っている人間からすると、綾瀬さんの顔がどれ程小さいのかということにかなりの驚きがありました。

heidelbeere-7.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅から途中で3mmに細くなるという珍しいタイプです。

heidelbeere-8.jpg

実はドラマで綾瀬さんが掛けている“heidelberee”はテンプルが通常タイプと組み合わせた特別仕様になっています。
手前が通常タイプで、奥が本来の“heidelberee”についているテンプルです。

ドラマのCMか何かを見た時に“heidelberee”みたいだけどテンプルは普通のだなぁと思っていたのですが、ic! berlinに聞いてみたらやはり特別仕様ということでした。
なので、全く同じドラマ仕様が欲しいという方は、テンプルだけでも発注できますので、別で通常タイプのテンプルをお買い求めいただければと思います。

heidelbeere-9.jpg
heidelbeere-10.jpg

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称「逃げ恥」では星野源さんが掛けていた眼鏡が注目されましたが、オリバーピープルズという当店では扱いのないブランドだったので、フ〜ンという感じでドラマを観ていましたが、今回の「義母と娘のブルース」通称「義母ムス」では綾瀬はるかさんがic! berlinの眼鏡を掛けているので、ドラマを観ながらも眼鏡が少し右下がりになってるなぁとか、ガンメタルの色はこういう反射にTVでは見えるのかと、ドラマとは全く関係のない所に気がいってしまいながら楽しく拝見させていただいております。
ドラマと同じカラーはガンメタルですが、茄子色のオバジンカラーも当店では在庫しておりますが、もう生産終了しているモデルですので、現品限りとなります。
興味のある方は是非お早めにご来店お待ちしております!
ちなみに当店は8月13日(月)と14日(火)は夏季休業させていただきますので、よろしくお願いします。

追記 gun-metalは売り切れましたが、aubergineカラーはまだ在庫ございます。
posted by オリオンマン at 14:15| ic!berlin

2018年06月18日

ヤンヤンとロッタンと那須川天心選手

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
前回に引き続き非常に日本人好みのデザインなので人気が出そうなyoung yangの紹介です。

young_yang-7.jpg

young yang サイズ 52□15-145 カラー gun metal ¥46,000(税抜)

young_yang-5.jpg

ヤンヤンというパンダみたいな名前の付いたモデルですが、非常にカッコいいです。
曲線の中にも所々エッジが効いており、いい塩梅のシャープさがありスッキリ見えます。

young_yang-8.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅のタイプです。

young_yang-9.jpg
young_yang-10.jpg
young_yang-11.jpg
young_yang-12.jpg

男女問わずに掛けられますし、遠近両用もちゃんと納まる天地幅もあります。
カラーはガンメタなので少しギラギラしてこれまたカッコいいです。

さて、ヤンヤンという名前の割にカッコいいつながりで頭に浮かんだのですが、昨日可愛い名前のムエタイ選手が試合をしました。
名前はロッタン。
ロッタンなんて聞くと可愛らしいキャラを想像しがちですが、ムエタイファン、キックボクシングファンは可愛いとは真逆のそれはそれは恐ろしい化け物を想像します。
私も昨日Gyaoで無料配信されていたキックボクシングイベントRISE125を観てそう思った一人です。
ロッタン…恐ろしいほど強いし怖いんです。
殴られても膝を入れられても全然効いてる素振りを見せずに挑発しながらグイグイ前に出てきてミドルキックとパンチをバシバシ打ってくるんです。
普通の選手のパンチをカウンターで受けても効きそうなのに、そのパンチを繰り出している対戦相手は神童と呼ばれるプロデビュー以来31戦無敗の那須川天心選手なのです。
那須川天心選手は私が好きな総合格闘技の試合にも挑戦する、今最も客を呼べ、熱狂させることが出来る選手だと思います。
今までもとんでもない強敵相手に立ち向かい、ボクシングで井岡一翔を倒した選手をパンチでKOしたり、漫画の様なありえない大技で一撃KOしたりとただ負けてないだけでも凄いんですが、勝ち方も勝っている相手も凄い選手で、まぁ本当に神童なんです。
その那須川天心選手相手にグイグイ来るロッタン選手、カウンターでKO級のパンチが何発も入っているのに全然効いてないように前に前にと詰めて来るあの恐怖…ロッタン可愛いのは名前だけで本当に恐怖のロッタンでした。
そのロッタン相手に那須川天心選手も3Rで生命線の左手を負傷しながらも5R戦って判定でドロー、延長で的確にロッタンを捉えたことが決め手になったのか3-0で勝ちました。
那須川天心選手本人も試合後のインタビューで「試合に勝って勝負に負けた」というように壮絶な試合でした。

那須川天心選手は私の地元千葉県松戸市出身で、現在も松戸市内のジムで練習しています。
一昨年の年末に那須川選手が総合格闘技に挑戦することになり、同じ松戸市で総合格闘技のジムを開いている縁で、パラエストラ松戸という息子が通うブラジリアン柔術の道場へ練習に来ていて、私も借りている駐車場からマンションまでの通り道ということもあり、毎週のように那須川選手が練習している姿を横目で見たりしてました。
そして先月道場に別の用事がありお邪魔したのですが、丁度その日那須川選手も練習後で道場に居て、息子がお世話になっているパラエストラ松戸の鶴屋代表が「天心のサイン欲しくないですか?」と聞いて下さり、総合の練習用グローブに那須川選手を呼んでサインしていただき、それを頂いて写真も撮ってもらいました。
鶴屋代表ありがとうございます!!
那須川選手は小柄な私より少し大きいかな?くらいですが、ポケモンで言えばミューツーとニャースぐらいの差があり、戦ったら絶対に瞬殺されます。
次の週にもう一度道場にお邪魔した際、「写真をお店のブログに載せても大丈夫ですか?」という許可を得ようと座っている那須川選手に近づいて話しかけた際にも、わざわざ立って挨拶して下さり、写真の件も笑顔で快諾していただき、とても礼儀正しい方でした。
これからも強敵相手にKOの山を築き上げる姿を応援し続けたいと思います。
那須川選手ありがとうございました!そして昨日の勝利おめでとうございました!!
01237ee661ce908c8c43e734f14f0154d368b508ed.jpg
posted by オリオンマン at 13:55| ic!berlin

2018年06月17日

young yang

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
非常に日本人好みのデザインなので人気が出そうです。

young_yang-3.jpg

young yang サイズ 52□15-145 カラー aubergine ¥46,000(税抜)

young_yang-1.jpg

ヤンヤンというパンダみたいな名前の付いたモデルですが、非常にカッコいいです。
曲線の中にも所々エッジが効いており、いい塩梅のシャープさがありスッキリ見えます。

young_yang-4.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅のタイプです。

young_yang-5.1.jpg
young_yang-6.1.jpg
young_yang-7.1.jpg
young_yang-8.1.jpg

男女問わずに掛けられますし、遠近両用もちゃんと納まる天地幅もあります。
カラーは茄子色なのでやや女性向けかな?という感じです。
次回もヤンヤンの色違いを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 15:27| ic!berlin