千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2018年01月10日

peter c. marine blue

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
マリンブルーという比較的新しいカラーが追加された“peter c.”の紹介です。

peter_c_750x530px.jpg

peter c.-3.jpg

peter c. サイズ 53□16-145 カラー marine blue \46,000(税別)

peter c.-1.jpg

ピーターCはリムの太さもしっかりとあり、エッジの効いたスクエア型です。
まだカタログ落ちしていない人気モデルで、日本人にも掛けやすいモデルなので日本での人気もかなり高いモデルです。
当店でも色違いのモデルが一度入荷しましたが、すぐに売れてしまいました。
今回はマリンブルーという新色が追加されたので入荷ということになりました。

peter c.-4.jpg

マリンブルーは艶なしの紺という感じです。

peter c.-5.jpg

今回のカラーは塗装なので、テンプルの開閉時に接触する部分には塗装はされてなく、マットのステンレスが剥き出し状態です。

peter1.jpg
peter2.jpg

ピーターCはエッジの効いたやや太めのラインが魅力のモデルです。
やや頼りなさそうだなと思われている方も、ピーターCを掛ければしっかりカッチリした印象になり信頼度も上がる可能性が高いです。
カラーも艶のない紺なのでスーツにも合いますし、シルバーマットの部分もメタルバンドの腕時計をされている方だと合いますのでお勧めです。
posted by オリオンマン at 13:02| ic!berlin

2018年01月09日

peggy l. bordeaux

ic! logo.jpg

新年最初の眼鏡紹介はネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinでこんなカラーあればいいのになとずっと思っていたカラーがついに登場しました!ボルドーカラーの“peggy l.”です。

Peggy_L_72dpi_web.jpg

peggy l.-17.jpg

peggy l. サイズ 52□17-145 カラー bordeaux ¥46,000(税別)

peggy l.-15.jpg

線が細くバランスの良いデザインが魅力のpeggy l.です。
一番クセがなく、ic! berlinを掛けてみたいけど仕事でそれほど主張なく掛けたいんだけど…という方には是非お勧めです。
天地幅も十分あるので遠近両用でお使いいただけます。
baseカーブが4カーブなので、非球面のレンズを使ってもそれほど出来上がりのイメージが変わらないのもいいですね。

peggy l.-18.jpg

新色のボルドーですが、マットの落ち着いたボルドーカラーです。
テンプルエンドのエラストマー素材も新色のダークレッドというカラーで、とても合ってますね。

peggy l.-19.jpg

今回のカラーは塗装なので、テンプルの開閉時に接触する部分には塗装はされてなく、マットのステンレスが剥き出し状態です。

peg-1.jpg
peg-2.jpg

戸塚君が掛けていますが、もちろん女性にお勧めのカラーです。
ic! berlinは赤系のカラーが殆ど無かったので、赤っぽいカラーがあればいいのになというお客様の声も結構ありました。
ようやくそれに応えるカラーがこのボルドーだと思っていますが、正直定番化するまでは気が抜けないというか、今回限りという可能性もゼロではないので、気になった方はお早めによろしくお願いします。
モデルは当店では色々なカラーで大人気のペギーです。

posted by オリオンマン at 11:19| ic!berlin

2017年12月24日

ichiro i.

ic! logo.jpg

今回はネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
流行りの大ぶりサイズのウェリントン型“ichiro i.”です。

Ichiro_I_Wears_Ichiro_I.jpg

ichiro i-4.jpg

ichiro i. サイズ 52□20-145 カラー black ¥46,000(税別)

ichiro i-1.jpg

ichiro i.はレンズ幅こそ52mmとそれほど大きくありませんが、天地幅が41mmとかなり大きめです。
面長の顔の方にはピッタリのウェリントン型だと思います。

天地幅は十二分にあるので遠近両用でお使いいただけます。
baseカーブが4カーブなので、非球面のレンズを使ってもそれほど出来上がりのイメージが変わらないのもいいですね。

ichiro i-3.jpg

フロントは大きめですが、テンプルは細い6mm幅です。

ichiro i-5.jpg

ノーズパッドは新しい形状でシリコン製です。

ichiro i-6.jpg
ichiro i-7.jpg

ブローラインが少し太目のウェリントン型ですが、全体的に線は細いので掛けやすいですね。
男性だけではなく、面長女性にもお勧めです。
ichiro i.というモデル名の通り、日本人の名前が付いたモデルです。
トップの写真に写っているイケメソ男性がイチロー氏なのですが、流石によく似合っています。
いつか戸塚君をモデルにしたtotsukaというモデルも作って欲しいですね。
戸塚君は苗字しかないから無理か…
posted by オリオンマン at 14:39| ic!berlin

2017年11月27日

peggy l. shiny bronze

ic! logo.jpg

今回はネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。

Peggy_L_72dpi_web.jpg

peggy l.-10.jpg

peggy l. サイズ 52□17-145 カラー shiny bronze ¥46,000(税別)

peggy l.-9.jpg

線が細くバランスの良いデザインが魅力のpeggy l.です。
一番クセがなく、ic! berlinを掛けてみたいけど仕事でそれほど主張なく掛けたいんだけど…という方には是非お勧めです。
天地幅も十分あるので遠近両用でお使いいただけます。
baseカーブが4カーブなので、非球面のレンズを使ってもそれほど出来上がりのイメージが変わらないのもいいですね。

peggy l.-12.jpg

ピカピカのブロンズですが、シルバーというかゴールドに近い感じです。

peggy l.-13.jpg

ピカピカです。

peggy l.-15.jpg
peggy l.-16.jpg

戸塚君が掛けていますが、もちろん女性にもお勧めのカラーです。
ペギーは色々なカラーが追加されている大人気のモデルです。
posted by オリオンマン at 13:47| ic!berlin

2017年11月26日

“ic! berlin young” friedrich wilhelm

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するfriedrich wilhelmも前回同様“ic! berlin young”のモデルです。
ic! berlinのデザインチームが長年にわたり、子供や親そしてオプティシャンと緊密に協力して、青年の顔やライフスタイルのニーズに合わせて開発したのが“ic! berlin young”です。
完成されていない成長の過程にある若い彼らの顔が必要とするプロポーションに設計。
超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームと低アレルギー性ゴムで覆われたフレームは、座られたり、踏みつけられたり、スクールバッグに放り込まれたりと「イマドキの若者」の青春のライフシーンをタフにサポートしてくれます。

Anna_wears_Friedrich_Wilhelm_black.jpg

friedrich wilhelm-2.jpg

friedrich wilhelm サイズ 47□20-135 カラー dark red / chrome ¥42,000(税別)

friedrich wilhelm-1.jpg

friedrich wilhelmもいわゆるヤング向けですが、顔が小さければ立派な大人の方にもお勧め出来るサイズです。
形はウェリントン型でこれまた掛けやすいデザインですね。
friedrich wilhelmはステンレスに柔軟性のあるゴムを組み合わせたシリーズのヤング向けです。

ラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方もなかなか凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

friedrich wilhelm-4.jpg

テンプルは少し珍しい8mm幅のタイプですが、135mmと少し短めです。

friedrich wilhelm-5.jpg

ゴム(厳密にいうとゴムではない)で覆われているので、分解してレンズを入れることは出来ません。
どうやってレンズを入れ替えるのかというと、角の隙間を使ってはめ込むという結構強引な手法なんです。

friedrich wilhelm-6.jpg

ノーズパッドは新型です。

friedrich wilhelm-7.jpg
friedrich wilhelm-8.jpg

戸塚君が掛けても何の違和感もないサイズ感です。
カラーは新色のdark redです。
メタルでもこのカラーは登場しますので、是非お楽しみに。
posted by オリオンマン at 12:26| ic!berlin

2017年11月25日

“ic! berlin young” jake-dean

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するjake-deanも前回同様“ic! berlin young”のモデルです。
ic! berlinのデザインチームが長年にわたり、子供や親そしてオプティシャンと緊密に協力して、青年の顔やライフスタイルのニーズに合わせて開発したのが“ic! berlin young”です。
完成されていない成長の過程にある若い彼らの顔が必要とするプロポーションに設計。
超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームのフレームは、座られたり、踏みつけられたり、スクールバッグに放り込まれたりと「イマドキの若者」の青春のライフシーンをタフにサポートしてくれます。

Max_wears_Jake_Dean_graphite.jpg

jake-dean-2.jpg
jake-dean サイズ 50□15-135 カラー black ¥39,000(税別)

jake-dean-1.jpg

jake-deanもいわゆるヤング向けですが、顔が小さければ立派な大人の方にもお勧め出来るサイズです。
形はウェリントン型でこれまた掛けやすいデザインですね。

jake-dean-3.jpg

テンプルは少し珍しい8mm幅のタイプですが、135mmと少し短めです。

jake-dean-5.jpg
jake-dean-6.jpg

はい。柏原さんのように顔の細い女性が掛けても不自然な感じはありませんね。
顔が細くて合う眼鏡がないなぁと思っている方は是非一度試して欲しいですね。
ウェリントン型でこれだけ横幅が小さいのも珍しいのでお勧めです。

次回も“ic! berlin young”のモデルを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 12:10| ic!berlin

2017年11月24日

“ic! berlin young” konstanze-aurora

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するkonstanze-auroraは“ic! berlin young”のモデルです。
ic! berlinのデザインチームが長年にわたり、子供や親そしてオプティシャンと緊密に協力して、青年の顔やライフスタイルのニーズに合わせて開発したのが“ic! berlin young”です。
完成されていない成長の過程にある若い彼らの顔が必要とするプロポーションに設計。
超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームのフレームは、座られたり、踏みつけられたり、スクールバッグに放り込まれたりと「イマドキの若者」の青春のライフシーンをタフにサポートしてくれます。

Hannah_wears_Konstanze_Aurora_graphite.jpg

konstanze-aurora-2.jpg

konstanze-aurora サイズ 44□17-135 カラー graphite ¥39,000(税別)

konstanze-aurora-1.jpg

konstanze-auroraはいわゆるヤング向けですが、顔が小さければ立派な大人の方にもお勧め出来るサイズです。
形はボストンタイプで掛けやすいデザインですね。

konstanze-aurora-4.jpg

テンプルは6mm幅のオーソドックスなタイプですが、135mmと少し短めです。

konstanze-aurora-5.jpg

ノーズパッドは新しい形状でシリコン製です。

konstanze-aurora-6.jpg
konstanze-aurora-7.jpg

はい。戸塚君が掛けてもまぁ不自然な感じはありませんね。
顔が細くて合う眼鏡がないなぁと思っている方は是非一度試して欲しいですね。
形も流行りのボストンタイプです。

次回も“ic! berlin young”のモデルを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 13:13| ic!berlin

2017年11月22日

“ic! berlin silk” etesians

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するetesiansは全く新しい構造のモデルです。
ic! berlinが創業から21年の時を経て、生み出した新たなスクリューレスヒンジです。
わずか3.5mmの細さのテンプルは、これまでのどのic! berlinよりも上品で軽やかなアイウェアをつくりだします。
一切の無駄を取り払ったミニマルなアイウェア“ic! berlin Silk”は、革新的な技術と既成概念にとらわれないデザインを兼ね備え、目には見えず、重さを感じさせない、風のような掛け心地です。
まるで何も身につけていないかのように。

Etesians_chrome4.jpg

etesians-2.jpg

etesians サイズ 49□19-145 カラー black ¥46,000(税別)

etesians-1.jpg

etesiansは極細のラウンド型か、ややボストン型のデザインです。

etesians-4.jpg

テンプルは極細3.5mm幅の全く新しい構造です。

etesians-5.jpg

少し畳むとフックのような構造がわかります。
勿論これまでのic! berlin同様に工具も一切使用しないで分解したり組み立てたりすることが可能です。
捻じってテンプルは外れませんので、捻じって外したいic! berlinマニアな方には衝撃かもしれませんが、本当にシンプルでよく出来ています。

etesians-6.jpg

上か見ると本当に細い線になってしまいます。
しかしそこはステンレス製のic! berlin、とても丈夫です。

etesians-7.jpg

ふわっと畳んでも2cm、しっかりと畳めば1.5mmほどの薄さになりますので、薄いペラペラのケースにでもサッと入れられますし、持ち運びにも全然邪魔にならないのも魅力ですね。

etesians-8.jpg
etesians-9.jpg

流行りの形ですが本当に細いラインなので、変に主張し過ぎないで掛けられます。
実はノーズパッドも新しく差し込みではない構造に変わり、エラストマーの素材もシリコンに変わっています。
今までも十分軽かったic! berlinの眼鏡ですが、今回発売された“ic! berlin silk”は新しい構造でまたic! berlinファンはもちろん、眼鏡ファンを驚かせてくれました。

次回はic! berlinの新しいコレクション“ic! berlin young”を紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 12:37| ic!berlin

2017年11月21日

nufenen medium

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するnufenen mediumはカーブの深いモデルです。

nufenen20FW2D060520copy.jpg

nufenen medium-2.jpg

nufenen medium サイズ 57□16-145 カラー gun metal ¥46,000(税別)

nufenen medium-1.jpg

nufenen mediumはスイスコレクションと言われるコレクションの一本で、横幅の広いスクエア型で、最近のic! berlinにはない深いカーブが魅力のモデルです。
以前はこういう深いカーブのモデルがありましたが、最近のコレクションはカーブの浅い物ばかりで、時代の流れなのか少し寂しく感じていました。
先月の展示会でその話をしたら前回紹介したkai m.と一緒に紹介してくれたので、この度の入荷となりました。
nufenen mediumはic! berlinの中でも息の長い商品の一つです。

nufenen medium-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプです。

nufenen medium-7.jpg

上から見るとこれだけのカーブがあります。
勿論レンズをこのカーブと同じレンズで注文したところで、そり角という角度がかなりありますので、スポーツサングラスと同じように度数補正という計算が必要になります。
当店はスポーツサングラスにも強いので、安心してお任せしていただければと思います。

nufenen medium-5.jpg
nufenen medium-6.jpg

ブリッジが高めのこれぞヨーロッパというデザインですね。
天地幅があるので遠近両用レンズは普通に入れられますし、今はこういうカーブの深いレンズも遠近両用で可能になっていますので、このスタイルのまま掛けていただくことが可能です。
勿論カーブをフラットに直して非球面のレンズを入れてということも出来ますが、少しnufenen mediumのイメージが変わることはご了承ください。
posted by オリオンマン at 13:25| ic!berlin

2017年11月20日

kai m.

ic! logo.jpg

Kai_M.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するkai m.はビッグサイズでカーブの深いモデルです。

kai m.-2.jpg

kai m. サイズ 56□16-135 カラー black ¥46,000(税別)

kai m.-1.jpg

kai m.はスイスコレクションと言われるコレクションの一本で、横幅も天地幅も広く最近のic! berlinにはない深いカーブが魅力のモデルです。
以前はこういう深いカーブのモデルがありましたが、最近のコレクションはカーブの浅い物ばかりで、時代の流れなのか少し寂しく感じていました。
先月の展示会でその話をしたらkai m.を紹介してくれたので、この度の入荷となりました。

kai m.-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプです。

kai m.-7.jpg

上から見るとこれだけのカーブがあります。
勿論レンズをこのカーブと同じレンズで注文したところで、そり角という角度がかなりありますので、スポーツサングラスと同じように度数補正という計算が必要になります。
当店はスポーツサングラスにも強いので、安心してお任せしていただければと思います。

kai m.-5.jpg
kai m.-6.jpg

これだけのビッグサイズだとカラーを入れて度付のサングラスにするのもお勧めですね。
天地幅があるので遠近両用レンズは軽々と入れられますし、今はこういうカーブの深いレンズも遠近両用で可能になっていますので、このスタイルのまま掛けていただくことが可能です。
勿論カーブをフラットに直して非球面のレンズを入れてということも出来ますが、少しkai m.のイメージが変わることはご了承ください。
深いカーブで大きめの眼鏡を探していた方は是非kai m.をお勧めします!

posted by オリオンマン at 12:03| ic!berlin

2017年08月19日

133 am dachsbau その四

ic! logo.jpg

133_am_dachsbau750x530px_.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの人気モデル133 am dachsbauのgraphiteを紹介させていただきます。

133 am dachsbau-15.jpg

133 am dachsbau サイズ 51□20-145 カラー teak ¥46,000(税別)

133 am dachsbau-13.jpg

ic! berlinの人気モデルotomo s.にデザインがよく似た133 am dachsbauは男女問わずに掛けやすいモデルで人気があります。
別のカラーで何度も紹介していますが、今回はこのgraphiteがTVドラマで着用されているということで紹介させていただきました。

133 am dachsbau-16.jpg

graphiteの落ち着いた感じと工業製品という雰囲気が個人的に大好きです。

20170709-5.jpg
20170709-6.jpg

男女関係無く掛け易いサイズ感とデザインとカラー3拍子揃った感じです。
遠近両用としても掛け易い大きさですから年齢も問わないですね。
いわゆるオジサンメガネといわれる紳士枠からの卒業を考えている方には是非お勧めの一本です。

先ほど触れたTVドラマですが、福士蒼汰さん主演の“愛してたって、秘密はある。”で父親の後輩である医者の役を演じている鈴木浩介さんが今回紹介している133 am dachsbauのgraphiteカラーを着用しています。

鈴木浩介さんは眼鏡がトレードマークという役者さんというイメージがあり、そろそろ眼鏡のベストドレッサー賞に選ばれても当然だと思うのですが、2017年の今年も別の人が受賞のようで残念です。
鈴木浩介さんがドラマで使っている眼鏡にもしっかり度が入ってると思われます。

眼鏡屋ならではなんでしょうけど、ドラマで眼鏡を掛けている役者さんを見ると度が入ってるかどうかって凄く気になるんです。
まぁ殆どの役者さんは度無しの眼鏡を掛けていて落胆するんですが、たまに度の入った眼鏡を掛けている役者さんを見るとテンションが上がって、それが女優さんだと更にテンション上がります。
何故かというと、度が入っていた方がやはり本物っぽさが出るんですよね。
度が入るとやはり顔の輪郭が変わって見えますし、強度の近視であれば目は実際よりも小さく見えるんです。
女優さんがわざわざ目を小さく見せたい訳はないので、眼鏡を掛けても度は入れないっていう理屈はわかります。
知的なイメージだけを付けたいのであれば度無しでも構わないとも思います。
いわゆるクールビューティーみたいな役であれば問題ないと思います。
でも先日放送していた桐谷美玲さんが主演の“人は見た目が100パーセント”では、かなりのド近眼である桐谷美玲さんが地味でイケてない理系女子という役柄にもかかわらず度のない眼鏡を掛けていたのでガッカリしてしまいました。
眼鏡=イケてない みたいな構図で眼鏡を掛けさせているのに度を入れないでどうする!!って一人でプンスカしていました。
桐谷美玲さんがまるで近視がないのであれば、遠視のコンタクトして近視の眼鏡を掛ければ多少の違和感を感じるかもしれませんが見えないで困ることはないはずです。
主演女優の方であればTVドラマだったとしてもそれくらいしてくれてもいいのでは?と思ってしまいました。

そんなことで落胆している私でしたが、嫁さんの実家で見たNHKの朝ドラ“ひよっこ”で方言バリバリの青天目 澄子役を演じている松本穂香さんがしっかり度の入った眼鏡を掛けていて強烈な印象を残しているではありませんか!!
あの眼鏡がただの伊達眼鏡だったら、あの田舎っぽさは今ほど出ていなかったのではないかと思えるので、度付にして大成功だったと思います。
松本穂香さんには眼鏡を掛ける時はこの先も度付眼鏡にこだわって欲しいなと思いました。
思い返してみれば昔、TVドラマの“医龍-Team Medical Dragon-”で小池徹平さん演じる伊集院登役で度入りの眼鏡を掛けていたので、おぉ!見かけによらず役者根性あるじゃないかっ!って思ってたのにその後レーシック手術してシーズン2からは伊達眼鏡で登場した小池徹平さんに勝手にガッカリさせられた思い出が蘇ってきました…。

話が完全にそれましたが、鈴木浩介さんも掛けてる133 am dachsbauのgraphiteお勧めです!
丁度今売れて無くなってしまっていますが、再オーダーしているので近日中には入荷すると思いますので宜しくお願い致します。
posted by オリオンマン at 12:07| ic!berlin

2017年08月18日

jürgen h.

ic! logo.jpg

JurgenH.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
“jürgen h.”という少し大きめサイズのモデルです。

jürgen h.-3.jpg

jürgen h. サイズ 57□17-145 カラー teak \46,000(税別)

jürgen h.-1.jpg

“jürgen h.”は大きめのスクエア型でブリッジはほぼフラットなヨーロッパデザインです。
割と顔の大きな方でも掛けられる大きめサイズです。
カラーは最近人気のブラウンカラーteakです。

jürgen h.-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプです。

Jürgen H.-5.jpg
Jürgen H.-6.jpg

安定感抜群のカッチリスクエア型です。
大きめのいわゆるオジサン眼鏡を掛けている方に是非お勧めしたいモデルですね。
軽くて掛けやすさはもちろん、壊れる心配もic! berlinは殆どありませんから、少し手荒に扱ってしまう方などにも是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 12:01| ic!berlin

2017年02月04日

the guuchan 限定カラー matt-gold camoufrage

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するthe guuchanは今から7年ほど前に初めてのasian collectionとして発売された“guuchan”のリニューアルモデルであり、その中でも50本しかない限定色です。

the guuchan-8.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー black/matt-gold camouflage \46,000(税別)

the guuchan-6.jpg

the guuchan は当時ic! belinの日本を担当していたAさんが、社長のラルフに日本人が好むデザインはこんなのだよとササーっと書いたデザインが基になって製造されたモデルです。
ササーっと書いたデザインがほぼそのまんま形になったというのも凄いですが、確かに日本人が好きな玉型です。

the guuchan-9.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはmatt-gold camouflageという迷彩柄になっているスペシャルな限定色です。
マット ゴールドの迷彩柄なんてなかなかないですよね。

the guuchan-10.jpg

迷彩柄って好きな方って結構いらっしゃるんですよね。
そういう私も結構好きだったりします。
家でパジャマとして使っているフリースも迷彩柄だったりしますし…ってどうでもいいな。
ic! belrinの迷彩柄は世界的なストリート ファッション ブランドである“A BATHING APE”とのコラボモデルで採用されてからはサングラスで一度見たことがあるくらいで、とても珍しいカラーです。

the guuchan-13.jpg
the guuchan-14.jpg

迷彩柄好きの方は勿論ですがthe guuchanのデザインが気に入った方にも是非掛けていただきたいです。
オリオンメガネが ic! berlinを取り扱い始めた一年目に登場したモデルが復活ということで、個人的にも思い出深いですし、復活を待っていた取扱店は多かったと思います。
数年ぶりに復活したic! berlinを代表する名作を是非この機会に!!

さて、昨日は4年ぶりくらいに高校の同級生に誘われ新宿で飲むことに。
アルコールが体に合わない私は飲むと言ってもお茶かジュースですが、まぁそれはそれでいいのです。
松戸市立の高校だったけど松戸市に住んでいるのは私だけで、終電に間に合うように気にしながら帰りは駆け足で帰りました。
日常で電車に乗ることがないので混んでる電車で痴漢に間違われないように気にしたり、立ったまま寝ているサラリーマンを観察したりと非日常を存分に味わいました。
高校の同級生は連絡を取り続けている友達も少ないので、会う機会は年に一度あるかないかですが楽しい時間を過ごせましたし、ここでは書けないような話ばかりでしたがイイ刺激を受けました。

気が付けばこのブログ今回で1000回目みたいです。
2009年の2月に始めたこのブログも8年目に突入しますが、調べてみると戸塚君のデビューも2009年の夏で、一年目から活躍してたんですね。
同業者の方からは私よりも戸塚君の方が有名なんですが、1000回を迎えたことだし髪の毛洗ってセットし直してもらおうかな…。

posted by オリオンマン at 14:59| ic!berlin

2017年02月03日

the guuchan 限定カラー black camoufrage

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するthe guuchanは今から7年ほど前に初めてのasian collectionとして発売された“guuchan”のリニューアルモデルであり、その中でも50本しかない限定色です。

the guuchan-3.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー black/black camouflage \46,000(税別)

the guuchan-1.jpg

the guuchan は当時ic! belinの日本を担当していたAさんが、社長のラルフに日本人が好むデザインはこんなのだよとササーっと書いたデザインが基になって製造されたモデルです。
ササーっと書いたデザインがほぼそのまんま形になったというのも凄いですが、確かに日本人が好きな玉型です。

the guuchan-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはblac camouflageという迷彩柄になっているスペシャルな限定色です。

the guuchan-5.jpg

迷彩柄って好きな方って結構いらっしゃるんですよね。
そういう私も結構好きだったりします。
家でパジャマとして使っているフリースも迷彩柄だったりしますし…ってどうでもいいな。
ic! belrinの迷彩柄は世界的なストリート ファッション ブランドである“A BATHING APE”とのコラボモデルで採用されてからはサングラスで一度見たことがあるくらいで、とても珍しいカラーです。

the guuchan-11.jpg
the guuchan-12.jpg

迷彩柄好きの方は勿論ですがthe guuchanのデザインが気に入った方にも是非掛けていただきたいです。
オリオンメガネが ic! berlinを取り扱い始めた一年目に登場したモデルが復活ということで、個人的にも思い出深いですし、復活を待っていた取扱店は多かったと思います。
数年ぶりに復活したic! berlinを代表する名作を是非この機会に!!

次回はthe guuchanのblack/matt gold camoufrage を紹介します。
どちらも各色50本限定になるので、気になる方はお早めに!!
posted by オリオンマン at 11:39| ic!berlin

2017年01月21日

torsten s.

ic! logo.jpg

IMG_0238_2ndface_Torsten.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
今回紹介するtorsten s.今回のコレクションでも多い天地幅の広い男性向けのモデルです。

torsten-3.jpg

torsten s. サイズ 54□16-145 カラー marine blue/pearl \46,000(税別)

torsten-1.jpg

torten s.はブリッジの位置が高いウェリントン型で、天地幅も36mmとかなり広めです。
マリンブルーという新しいカラーは明るい海というよりも深い海の色ですね。
一言で言えばマリンブルーというよりも紺といった方が早いです。

torsten-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはpearlです。

torsten-5.jpg
torsten-6.jpg

ブリッジの位置が非常に高いヨーロッパデザインでこれほど天地幅のあるモデルも珍しいので、インパクトありますね。
視界に遮るものがあると気になるという方には、丁度いい大きさかもしれません。
新カラーのマリンブルーもいいカラーですね。

さて、昨日は子供の授業参観だったので観に行ってきました。
2年生の長女は音楽の授業でよく見る光景ではありましたが、5年生の長男は英語の授業だったのでなかなか新鮮でした。
担任の先生も発音やアクセントに気を付けながら単語を言ったり、子供に発表させたりと楽しそうに授業を展開してました。
5年生にもなると親の参加率も少なく、2年生の教室では入るのも厳しいくらい混んでいたのに、5年生のクラスは6人くらいとガラガラでした。
先生も気を使ってか親が来ている子供に発表させてあげようとしてくれているのですが、その意図を完全に解りきった長男はあえて手を挙げないという思春期っぽい行動に出ました。
正直私も子供が手を挙げて指されて発表してという姿を観たいという希望はまるでなく、逆にあえて指されないように振舞っている長男に成長の姿を観れて良かったです。

授業参観って行ってみると本当に父親の姿って少なくて、何で父親?真面目に働いてないのか?と思われてるような雰囲気ですが、少し無理して行けるのであれば行った方がいいと個人的には思っています。
自分が子供の頃に父親が参観日に来たのは、一度くらいでしたが今でも覚えています。
まぁ私の父親のことなので、一度でも行けば生涯授業参観に行ったと言えるから証拠作りのような気持ちで行ったことは今となればわかるのですが、当時の私はそんなことを考えることなくただ単に少し嬉しかったから覚えているのだと思います。
普段来ない人が来るのはやはりインパクトがあるんですよね。
普段悪いことをしている不良が子犬を拾って可愛がっている姿を偶然見て、実はいい人なんじゃないか?と好印象を抱くというのに似ていると思います。
普段からいい人の方が絶対いい人に決まっているのにな…。
関係ない話になりましたが、授業参観って低学年高学年関係なくビックリするほど楽しいわけでもつまらないわけでもないので、教室の掲示物見たりとか雰囲気を楽しむだけですが、私はこれからも少し無理して行けるようならば授業参観に行こうと思っています。
posted by オリオンマン at 16:05| ic!berlin

2016年11月08日

rast waved

ic! logo.jpg

rast_clara_hC3A4ssig_CMYK_10_20copy.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
今回紹介するrast wavedはスクエア型で人気のモデルrastの新バージョンです。
rast-9.jpg

rast waved サイズ 51□18-145 カラー black \46,000(税別)

rast-7.jpg

ラスト ウェーブドはブリッジの位置が高くフラットなスクエア型で、登場してから数年経ちますがまだカタログに載っている人気のモデルです。
今回は新カラーとはまた別の新加工とでもいいますか、ウェーブというくらいなので波の模様が刻まれています。
日本的に言うと木目調という方がしっくりきますね。

rast-10.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、木目調をアピールするにはイイ太さです。

rast-11.jpg

木目調はペイントではなく、手で触るとしっかりと溝が刻まれています。
おそらくエッチングという手法で施されたと思うのですが、まぁ見事なものです。

rast-12.jpg
rast-13.jpg

光の加減で薄っすら模様が見えるようになっています。
ラストは掛けやすいスクエア型なので、男女問わずにお勧めできます。
こういう変わった模様が入ったモデルは割と早めに生産中止とかになりやすいので、ic! berlinファンの方で気になるなと思ったら早めにお求め頂いた方がいいと思います。

さて、先日の文化の日が定休日と休日が重なったので、子供たちと何をしようかと考えていたのですが、朝はゴロゴロして昼からお台場まで行きポケモンGOをして帰るという休日を過ごしました。
スマートフォンは文化と言えば文化なのかもしれないので、今年の文化の日にふさわしい行動だったと勝手に解釈していますが、まぁ結局は子供が楽しんでいればいいのです。
お台場はポケモンGOの聖地だと聞いておりましたが、お台場海浜公園には本当に数百人がスマートフォンを持ってウロウロというか行列となり歩いていて異様な光景でした。
まぁ実際に持っていない珍しいポケモンも数匹捕まえられましたし、お台場がポケモンGOの聖地というのも間違ってないと思いました。
子供達は新しいポケモンを捕まえて大興奮でしたし、浜辺で穴掘ったり砂を集めたりしたのも楽しかったみたいで、また冬休みになったら来たいと言っておりました。
ただこの日はとても暖かったから海水もそこまで苦痛な冷たさではありませんでしたが、冬休みにお台場の砂浜なんて考えるだけでも凍えそうな感じなので、「冬の浜辺を甘く見るな!」と説教しておきました。
「冬のお台場は寒いからハワイの海にでも行こうね。」と言えない経済的事情が辛いところではありますが、仕方ないことです。
さぁ今日も働かなければ…
posted by オリオンマン at 13:43| ic!berlin

2016年10月31日

peter c.

ic! logo.jpg

peter_c_750x530px.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
Japan Stock Frame という日本で在庫しているモデルが数モデルあるのですが、その一つであるpeter c.を今回は紹介させていただきます。

peter c-3.jpg

peter c. サイズ 53□16-145 カラー black/matt gold \46,000(税別)

peter c-1.jpg

ピーターCはリムの太さもしっかりとあり、エッジの効いたスクエア型です。
発売されたのがもうかれこれ2年ほど前なのですが、まだカタログ落ちしていない人気モデルで、日本人にも掛けやすいモデルなので日本での人気もかなり高いモデルです。
当店では何故か入荷することなく2年経ってしまい、今回初めての入荷となりました。

peter c-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、マットゴールドの輝きが印象的です。

peter c-5.jpg
peter c-6.jpg

ピーターCはエッジの効いたやや太めのラインが魅力のモデルです。
やや頼りなさそうだなと思われている方も、ピーターCを掛ければしっかりカッチリした印象になり信頼度も上がる可能性が高いです。
テンプルのゴールドが私にはハードル高すぎると思われる方は、他にもgun metalやgraphiteといったカラーもあるのでご安心を。
ピーターCはJapan Stock Frameなので国内に在庫があれば直ぐに他のカラーを取り寄せることが可能です。
カッチリしっかりした印象になりたい!という方に是非お勧めのpeter c.でした。

さて、気が付けばもう早いもので10月も終わりです。
今月を振り返ってみると10月なのに暑くて半袖でOKな日とか、週末雨ばかりで運動会が延期になったというSNSの投稿を見たりだとか、天気のことくらいしか思い出せません。
11月にもなるとさすがに寒い日ばかりで凍える日々が始まるのでしょうが、そうなると出番が来るのがコタツです。
今シーズンで最後だなと言いながら、子供が生まれる前からだから10年以上使い続けているコタツ布団。
醤油やカレー汁やコーラや牛乳などのシミが付いたコタツ布団は汚れの付いた面を目につかない方に向けて使ったりしてたけど、もう4面全て何かしらの汚れが目立つので昨シーズンで本当に最後だなと思いながらも布団圧縮袋に入れて押入れでカチンコチンに固まったまま。
でも考えてみると家族以外の人間を最近家に入れたこともなければ、家族がそのコタツ布団の汚れに対して何か文句の一言でも聞いた覚えがありません。
つまり気にしているのは自分だけで、自分さえ許せばいつまでも使っていればいいのではないかと最近思うようになりました。
シーズンが終わった最後に家の洗濯機で洗ってからしまうのですが、あれってこんなギューギューな所に詰め込んで本当に洗えてるのか?と疑問に思っていたので、今年はコインランドリーにある大型のやつに放り込んで思う存分洗ってみようと思っています。
今までコインランドリーなんて行ったことなかったのですが、羽毛布団をコインランドリーで洗ってOKというネットの記事を見たので先日試してみたところ、何の問題もなくふかふかに仕上がったのでこれはシーズンごとにやった方がいいなと思いました。
大きな布団がクルクル回りながら乾いていくのを見るのは気持ちのいいものです。
子供にも社会科見学ということで連れて行くのもアリだなと思うので、子供を連れて文化の日にでも行ってみることにします。
まぁどうせ直ぐに飽きてポケモンGOやらせてーって言われるんでしょうけどね…。
posted by オリオンマン at 12:45| ic!berlin

2016年10月29日

anne k.

ic! logo.jpg

03_retouched_max_copy-Wiederhergestellt.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新色が入荷しましたので紹介させていただきます。

anne k.east-3.jpg

anne k. サイズ 53□16-145 カラー very berry/graphite \49,000(税別)

anne k.east-1.jpg

アンネKはフォックス型のデザインで人気のあるモデルですが、新色ヴェリーベリーが追加されました。
深い紅色で女子にお勧めのカラーです。

anne k.east-4.jpg

テンプルは細めの6mm幅のタイプで、ヴェリーベリーのアセテートのカラーとグラファイトの金属カラーとの相性もイイですね。

anne k.east-5.jpg

表と裏、そして中央に明るいカラーと3層のベリーカラーで構成されているフロントです。
ic! berlinのアジアン仕様はノーズパッドがとても掛けやすいです。

anne k.east-6.jpg
anne k.east-7.jpg

アンネKはフォックス型ですがそれ程きつく見えないので、程よく顔の印象を引き上げたい方にお勧めです。
天地幅も十分にありますので遠近両用としても使いやすいサイズ感です。
ヴェリーベリーというこの新色は他のモデルにも採用されましたが、テンプルをしっかり覆っているモデルはこのアンネKだけだったと思うので、ヴェリーベリーを堪能したい方には絶対お勧めです!!
posted by オリオンマン at 14:11| ic!berlin

2016年10月26日

diana f.

ic! logo.jpg

Diana.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

diana f-3.jpg

diana f. サイズ 54□17-145 カラー bronze \46,000(税別)

diana f-1.jpg

ダイアナFは天地幅も横幅もたっぷりあるウェリントン型のデザインです。
ブリッジの位置もかなり高いですね。
カラーはブロンズですが、ブロンズは艶消しのシルバーがほんのりと茶色寄りになっているカラーです。

diana f-4.jpg

テンプルも細めの6mm幅のタイプです。
モダンのカラーは新色のwarm greyで、こういう色のモンブラン食べたいなと思えるカラーです。

diana f-5.jpg
diana f-6.jpg

前回紹介したカウエルマン先生よりも天地幅が5mm長い39mmもあるので、視界を遮るものは何もないくらいの幅広さです。
男性でこれくらいの天地幅を求める声も多かったので、こういう大きめでクセのないモデルはやはりうれしいですね。
ベースカーブは4カーブなので、非球面のレンズを選んでいただいて問題ありません。
最近の遠近両用は両面非球面レンズがスタンダードになってきていますので、最初から4カーブとかですと完成のイメージがしやすくて有難いです。
ブリッジの位置はかなり高い位置にありますが、そこまでフラットな感じでもないですし、ノーズパッドの位置もそこまで高い位置ではないので日本人にも掛けやすいモデルだなと思います。
カウエルマン先生同様、大きめであまり派手なデザインを好まない方に是非お勧めのダイアナFでした。

さて、以前も書きましたが海外ドラマ「THE WALKING DEAD」のシーズン7がついにスタートしました。
初回の放送は本国アメリカから遅れること数時間後の日本時間午後9時に始まりましたが、数時間時差があるので内容をシャットアウトするために月曜日はSNSは勿論のこと必要最低限しかスマホも見ないで備えました。
そして放送終了を迎えてしばらく放心状態というか何もせずにぼや〜っとする時間があり、Twitterなどを見るとやはり私と同じように放心状態の方がたくさんいることを知り、放送見る前にネタバレ食らったと怒っている人なんかもたくさんいたことも知りました。
見る前に内容を知ってショックを受けてから見てもショッキングな内容でしたが、知らずに見た多くの方々のショックというのは凄まじいものがありました。
観終わってから24時間以上経っているのにもかかわらず、何かの拍子に思い出しては重苦しい気持ちになったりします。
まだシーズン7が始まったばかりですが既にシーズン8の制作決定というニュースを見て、これはシーズン7がまともに終わることはないなと覚悟も決めました。
本家フジテレビの月9は興味もありませんが、こちらの月9は楽しみで仕方ないという感じです。
違う意味でまさか月9が待ち遠しい日が来るなんて思ってもみませんでしたが、どんよりした気分でとりあえず次の月曜日を楽しみに日々生きていく次第でございます。
posted by オリオンマン at 12:48| ic!berlin

2016年10月22日

dr.kauermann

ic! logo.jpg

Dr_Kauermann.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

dr.kauermann-3.jpg

dr.kauermann サイズ 55□17-145 カラー marine blue/pearl \46,000(税別)

dr.kauermann-2.jpg

ドクターカウエルマン?と名付けられたこのモデルは恐らく上の写真のお爺さんのことでしょう。
55mmと大きめのサイズのスクエア型ですが、カラーはマリンブルーというこれまた新色です。
リムも全体的に細く、非常に落ち着いた雰囲気ですね。

dr.kauermann-4.jpg

テンプルも細めの6mm幅のタイプです。
テンプルのカラーはパールです。

dr.kauermann-5.jpg
dr.kauermann-6.jpg

最近こういう大きめのスクエア型は少なかったので、このクセのないカウエルマン先生嬉しいです。
ベースカーブは6カーブあるのでこの雰囲気が好きな方は6カーブ、または5カーブのレンズをお勧めします。
ブリッジが一段下がった位置にあるので、日本人好みのデザインでもあります。
大きめであまり派手なデザインを好まない方に是非お勧めのカウエルマン先生でした。
posted by オリオンマン at 16:05| ic!berlin