千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2021年07月03日

Nitrogen

icberlin new logo.jpg

Nitrogen-4.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
シートメタルに金属製リングパーツを組み合わせた、ic! berlinの新しいハイブリッドコレクションの紹介です。

Nitrogen-2.jpg

Nitrogen サイズ 57□16-145 カラー Black / Teak ¥69,300(税込)

Nitrogen-1.jpg

ic! berlinが作り出すアイウェアの主たる原材料であるステンレス鋼。
その素材を元素構成にまで分解すると、クロム、シリコン、マンガン、窒素、炭素などの元素が融合した鉄合金であることが分かります。
この元素という究極なまでに純粋な素材の持つ魔法のような構造と予測不可能な形態をデザイン言語とし、『シートメタル x メタルリング』という、全く新しい『Pure Elements』コレクションがデザインされました。

シートメタルアイウェアの先駆者であり、常に革新を続けるic! berlinにとって、金属素材は最も重要なアイデンティティとして取り組んできた素材です。
『Pure Elements』は、シートメタルと金属製のリングを組み合わせ、ic! berlinのアイウェアにラグジュアリーな重厚感と冷たくなめらかな手触りをもたらしました。この新たなコレクションは、シートメタルアイウェアの可能性と魅力のさらなる探求を可能にします。

今回はその『Pure Elements』コレクションの中から、ガッチリとしたウェリントン型の窒素(Nitrogen)を紹介しております。

Nitrogen-3.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Nitrogen-5.jpg
Nitrogen-6.jpg

業界ではセル巻きと呼ばれているカタチなんですが、通常ではプラスチック素材をメタルのフレームで挟んで留めるのですが、今回はメタルをメタルで留めるという何ともic! berlinらしいですね。

Nitrogen-7.jpg
Nitrogen-8.jpg

このようにメタルのリムに溝が掘られているので、レンズには溝を掘る必要がなくなりますので、レンズが薄すぎるのを気にする必要もなくなりましたので、遠視の方には特にお勧めです。

Nitrogen-9.jpg
Nitrogen-10.jpg

通常のic! berlinのモデルよりもメタルを多く使っているので、少し重さは重くはなりますが全然気になるレベルではないと思います。
剛性が上がりレンズに溝も掘っていないので、レンズの欠けなどの心配も全然ありません。
ウェリントン型のオーソドックスな形で、リムの部分は黒でフレーム部分はチークです。
リムの厚みやカラーの違いでエグゼクティブ感を感じさせますね。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 12:02| ic!berlin

2021年06月12日

Kenneth Y.

icberlin new logo.jpg

Kenneth Y.-5.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
アジアのユーザー向けにデザインされた『RUN THE CITY ASIA』コレクションから、
アセテート素材のブロウバーがスタイルにアクセントを加える『Kenneth Y.』をご紹介します。

Kenneth Y.-2.jpg

Kenneth Y. サイズ 54□15-145 カラー Sky Grey HD / Gun Metal ¥64,900(税込)

Kenneth Y.-1.jpg

アセテート製のブロウバーがヨーロピアンな雰囲気をまとう『Kenneth Y.』。
レンズはシンプルなスクエア型ながらも、デザインのポイントであるブロウバーが、退屈を避け、ささやかな遊び心と個性を与えてくれます。

透明感のあるアセテートは、ブロウバーの印象を程よく和らげるだけでなく、
ネジや溶接などを使用せずに組み上げられたシートメタルフレームそのものの構造美もデザイン要素として生かします。

Kenneth Y.-3.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Kenneth Y.-4.jpg

美しいアーチを描くようなブローが印象的なモデルです。

Kenneth Y.-6.jpg
Kenneth Y.-7.jpg

ブローのカラーでこのモデルは全く印象が違いまして、やはりこのSky Grey HD / Gun Metalが重たい印象にならず掛けやすい印象です。
強いイメージを与えたい方はBlackなどの別カラーもありますので、そちらをお勧めさせていただきます。
シャープでありながらクールになり過ぎないKenneth Y.の紹介でした。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 11:32| ic!berlin

2021年05月25日

Hania L.その弐

icberlin new logo.jpg

Hania L.-7.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
春の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷しておりましたので、紹介させていただきます。

Hania L.-6.jpg

Hania L. サイズ 56□15-150 カラー Graphite ¥57,200(税込)

Hania L.-5 .jpg

Hania L.は新作ではありませんが、当店では入荷していなかったGraphiteです。
レンズカーブがそれなりにある大きなサイズで、テンプルも太いタイプという新作は久々な感じでしたが、当店で取扱いが始まった10年ほど前には結構こういうモデルが多かったので何だか嬉しい気持ちです。

Hania L.-8.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは150mmと少し長めです。

Hania L.-9.jpg
Hania L.-10.jpg

ブリッジが高いヨーロッパデザインのウェリントン型です。
ブロー部分に厚みがあり、それ以外はナイロールなのか?と思わせるほど極細ですがしっかりとステンレスで作られています。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 09:54| ic!berlin

2021年05月24日

Dennis N.その弐

icberlin new logo.jpg

Dennis N.-8.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
春の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷しておりましたので、紹介させていただきます。

Dennis N.-6.jpg

Dennis N. サイズ 53□19-150 カラー Boulder Dash ¥57,200(税込)

Dennis N.-5.jpg

Dennis N.はウェリントン型のオーソドックスなデザインですが、実はDennis N.Largeというサイズ違いも存在します。
Largeの方は56□20-145とレンズのサイズも鼻幅も広いのですが、何故かテンプルの長さが5mm短いです。
まぁ150mmというのが珍しいだけで145mmは標準の長さなんですが、大きい方が短い仕様になっています。
Dennis N.ではもう少し横幅欲しいなという人にはLargeもありますので、よろしくお願いします。

Dennis N.-7.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは150mmです。

Dennis N.-9.jpg
Dennis N.-10.jpg
Dennis N.-11.jpg
Dennis N.-12.jpg

Boulder Dashというカラーはマットなソフトグレーでなかなか珍しいカラーです。
Blackでは濃過ぎるしMarine BlueやTeakなんかはありきたりな感じがして物足りないという人に是非お勧めのカラーです。
男女問わずにお勧めですが、グレーヘアーの人には特にお勧めです。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 11:19| ic!berlin

2021年05月23日

Etesians X-Small

icberlin new logo.jpg

Etesian X-small-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
春の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷しておりましたので、紹介させていただきます。

Etesian X-small-2.jpg

Etesians X-Small サイズ 45□19-145 カラー Shiny Copper ¥59,400(税込)

Etesian X-small-1.jpg

Etesians X-Smallはic! berlinの超軽量コレクション“Silk”で人気のEtesiansのサイズを小ぶりにしたモデルです。
デザインはボストンタイプで、Etesiansと比べるとレンズのサイズが4mm小さくなり、単純に計算すると眼鏡の横幅は8mmも狭くなっています。
Etesiansいいけどもう少し小さいサイズでもいいなと思っていた人にはEtesians X-Smallという選択肢が出来たのは大きいですね。

Etesian X-small-4.jpg

テンプルは3.5mm幅の極細タイプで、長さは145mmです。

Etesian X-small-7.jpg
Etesian X-small-8.jpg
Etesian X-small-5.jpg
Etesian X-small-6.jpg

柏原さんのように顔が小さ目の人にはEtesians X-Smallの方が納まりがいいですね。
戸塚君はEtesiansでもEtesians X-Smallでも無理なく掛けられますね。
前回紹介したAmihan SmallよりもスッキリしたデザインのEtesians X-Smallの紹介でした。
ちなみにEtesianとはギリシャ・トルコのエーゲ海沿岸地域で夏季に吹く、乾燥した強い北風のことだそうです。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 11:41| ic!berlin

2021年05月22日

Amihan Small

icberlin new logo.jpg

Amihan Small-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
春の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷しておりましたので、紹介させていただきます。

Amihan Small-2.jpg

Amihan Small サイズ 47□18-145 カラー Black ¥59,400(税込)

Amihan Small-1.jpg

Amihan Smallはic! berlinの超軽量コレクション“Silk”で人気のAmihanのサイズを小ぶりにしたモデルです。
デザインはボストンタイプで、Amihanと比べるとレンズのサイズが3mm小さくなり、ブリッジの幅も2mm短くなっているので、単純に計算すると眼鏡の横幅は8mmも狭くなっています。
Amihanいいけど少し大きいなという人にはAmihan Smallという選択肢が出来たのは大きいですね。

Amihan Small-4.jpg

テンプルは3.5mm幅の極細タイプで、長さは145mmです。

Amihan Small-7.jpg
Amihan Small-8.jpg
Amihan Small-5.jpg
Amihan Small-6.jpg

柏原さんのように顔が小さ目の人にはAmihan Smallの方が納まりがいいですね。
戸塚君はAmihanでもAmihan Smallでも無理なく掛けられますね。
これだけ軽くて薄い印象のボストンタイプはなかなかありませんから、さりげなく知的な印象をプラスしたい人に是非お勧めのAmiha Smallの紹介でした。



当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 10:18| ic!berlin

2021年02月13日

Mila Z.その弐

icberlin new logo.jpg

Mila Z.-7.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
以前も紹介したMila Z.ですが、可愛いカラーが入荷したので紹介させていただきます。

Mila Z.-6.jpg

Mila Z. サイズ 53□16-145 カラー Silver Morning Dew ¥53,000(税別)

Mila Z.-5.jpg

Mila Z.はやや丸みのあるウェリントン型のモデルです。
Silver Morning Dewというこのカラーは以前も別のSonja M.というモデルで紹介したことがありましたが、表と裏でカラーの違うバイカラー仕様ではなく、表も裏も同じカラーでしたが、今回のMila Z.は裏面がピッカピカのシルバーです。
ペールグリーンは表面だけで、裏と断面はシルバーに輝いています。

Mila Z.-8.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Mila Z.-9.jpg

裏側はこの通り緑っけが全くありません。

Mila Z.-10.jpg
Mila Z.-11.jpg
Mila Z.-12.jpg
Mila Z.-13.jpg

とても綺麗な色なので正直掛ける人の肌色によって印象はまるで違うものになると思いますが、とても綺麗な色なので一度試して掛けていただきたいです。
前回入荷したSilver Morning Dewは肌色の綺麗な人の所へ旅立って行き、評判よく活躍していると聞いておりますので、今回のSilver Morning Dewはどちらへ旅立って行くのか楽しみです。
男性にはかなりハードルが高いカラーですが、あれ?男性にはとか言ってはいけないんですかね?差別だとか何だとか怒られちゃうのかな?
今回の森喜朗さんみたいにマスコミに袋叩きにあって謝罪させられるようなことには、何の力も影響力もない私みたいな人間には起こりえない話ですが、色々考えさせられることがありましたね。

日本は男女平等指数が121位と物凄い男尊女卑の国みたいな数字ですが、そんなに日本の女性は不平等に扱われているんですかね?日本は男社会だから〜っていうのはよく聞きますが、その代表例が政治家でしょう。
でも女性の政治家が少ないとかなんとかって言っても、別に女性にも同等の出馬する権利があるわけで、それで少ないというのは政治家になりたいと思う人が日本の女性に少ないだけの話であり、つまりは憧れるような職業になっていないからだと思います。
憧れるような魅力的な職業であれば自然と増えるはずなので、TVに出るような国会議員の方がいかに魅力的に見えていないかということが全てのような気がします。
子供のころから学級委員は男女いましたし、生徒会も男女いた気がします。
門戸は平等に開かれているとはいえ、目指す人が少ないのは平等とは関係ない気がしますけどね。

今回の騒ぎで一番ひどいなと思ったのは、女性差別だ!とか女性蔑視だ!女性は苦しんでいるんだ!とか毎日騒ぎまくっているTV局や新聞社などのマスコミです。
マスコミなどの各団体の女性役員の人数は0〜2人にすぎず、ほとんどが男性だそうです。
在京テレビ局の番組制作部門のトップに女性は0人で、新聞38社の会社法上の役員数は全体319人中10人と殆どが男性で、これこそまさに男社会。
どの面下げて毎日批判しているのかと思ってしまいますが、マスコミって自分に都合の悪い情報は流さないので、全然中立じゃないってことですよね。
ロイターの東京支局に勤めるイギリス帰りの外国人記者が2週間の自宅待機期間を破ってパーティーへ行き、その後自身の婚約者とパーティー参加者の2人が発症し、その後変異株だったことが判明したことも、マスコミ仲間だったからなのか全くTVや新聞では報道されませんね。
TVや新聞には自分達に都合の悪いことは流さないというのは当たり前のことだと思って見ないと駄目なんでしょうね、“池上彰のニュースそうだったのか”も明らかなウソ情報で炎上して"池上彰のニュースうそだったのか”がトレンドワードになったくらいですからね。
要は見る方がマスコミの流す情報を全部信用しないで、本当にそうなのか?と疑問を持つことが大事なんですけどね。

男らしさとか女らしさとかって言葉もこの調子で行くと来年にはなくなるのかな?“おれは男だ!”なんてドラマで主演した我らが誇れない千葉県知事の出演作品もそのうち有害図書扱いされるんでしょうね。
川渕さんもオリンピック成功させようとやる気になった瞬間潰されたし、東京オリンピックは中止になって2022年の北京オリンピックがコロナからの脱却して以来初の世界的なイベントです!ってなりそうですが、ウイグル人に対するジェノサイド認定が世界的にされつつあるこの中で、森さんの発言には容赦なく糾弾する人達には、より一層の中国共産党に対する批判をお願いしたいところではありますが、恐らく懸念しますとか、注視しますとか、ジェラートピケのパジャマみたいに物凄く柔らかい表現で言及するのが限界なんでしょうね。
何だか長くなりましたが、結局私の日常では男女の差別に憤りを感じている人は居なくて、むしろ私自身はレディースデイとか羨ましいなってことです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:22| ic!berlin

2021年01月06日

Ricky Y.

icberlin new logo.jpg

Ricky Y.-3.jpg
ioft-mens.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷してきましたので、紹介させていただきます。

Ricky Y.-2.jpg

Ricky Y. サイズ 52□18-145 カラー Gun Metal/Sky Grey ¥59,000(税別)

Ricky Y.-1.jpg

人気モデル「The Lone Wolf」をベースに、透明感のあるアセテートを組み合わせたハイブリッドモデルです。
高い透明度の素材を通して見える構造の様子も魅力的なアクセントになっています。
洗練されたデザインで、IOFTという国内最大の眼鏡展示会においてメンズ部門のメガネ大賞を受賞したモデルです。

Ricky Y.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは135mmと短めです。

Ricky Y.-5.jpg

写真ではクリアになり過ぎてしまいましたが、実物はもう少しグレーが濃いです。

Ricky Y.-6.jpg
Ricky Y.-7.jpg

絶妙なグレーの透け感がブローでありがちな重たい印象になるところを軽く見せています。
デザインは「The Lone Wolf」がベースなので間違いないです。
透け感があることでステンレスのベースが縁取りをしたように見えて、今までにない印象的なモデルになりました。


さて、今年もコロナ渦の中始まりましたが、生き残っていきたいと思っておりますので、引き続き御贔屓よろしくお願い申し上げます。
ご丁寧にお店に年賀状を送っていただいたお客様も有難うございます。
まだお正月気分が抜け切れていませんが、徐々に切り替えていきたいと思います。
インスタグラムもサボりがちなので、ちゃんと定期的にあげて行こうと思いますので、フォローしていただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:55| ic!berlin

2020年12月29日

Ksenia E.

icberlin new logo.jpg

Ksenia E.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Ksenia E.-2.jpg

Ksenia E. サイズ 49□16-145 カラー Electric-Light-Blue ¥52,000(税別)

Ksenia E.-1.jpg

ソフトなクラウンパントシェイプで掛けやすいデザインです。
クラウンパントはic! berlinでも珍しいデザインですが、最近多いんですよね。

Ksenia E.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは135mmと短めです。

Ksenia E.-5.jpg

クラウンパントというのはレンズシェイプのことで、ヨーロッパでは丸みを帯びたボストンタイプのことをいうのですが、上部を一直線に切り取ったデザインが王冠(クラウン)に見えることからつけられた名前みたいです。
1940年〜50年代にフランスで流行したデザインみたいです。

Ksenia E.-8.jpg
Ksenia E.-9.jpg
Ksenia E.-6.jpg
Ksenia E.-7.jpg

エレクトリックライトブルーは以前もたまにあったカラーで、なかなか綺麗なカラーです。
男女問わず掛けられるカラーなので、お試しいただきたいです。
クラウンパントは真ん丸のラウンドではコミカルになってしまう方に是非お勧めの形なので、是非一度掛けていただければと思います。

さて、本日12月29日(火)で2019年のオリオンメガネ営業は終了です。
2021年1月5日(火)より営業させていただきます。
今年大変な年でしたが、ご愛顧いただき有難うございました。
また来年からもよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:37| ic!berlin

2020年12月27日

Changgyun

icberlin new logo.jpg

Changgyun-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Changgyun-2.jpg

Changgyun サイズ 55□19-145 カラー Black ¥52,000(税別)

Changgyun-1.jpg

太いブリッジとヨロイ部分がガッチリしっかりとした印象のChanggyunです。
スクエア型で無骨な感じがいいですね。

Changgyun-4.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Changgyun-5.jpg

ノーズも少し高さの出せるアジアンフィットタイプです。

Changgyun-6.jpg
Changgyun-7.jpg

テンプルも太くガッチリカッチリした感じのモデルが最近少なかったのでイイですね。
レンズは4カーブですがそれなりにそり角もあるので、適度なカーブで目の周りを覆ってくれるので、武漢ウィルス対策にも良さそうですね。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:19| ic!berlin

2020年11月22日

Urban 2.0

icberlin new logo.jpg

Urban2.0-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作といいますか、旧作がパワーアップして入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Urban2.0-2.jpg

Urban 2.0 サイズ 54□20-145 カラー Black ¥45,000(税別)

Urban2.0-1.jpg

urbanは10年ほど前にシルモドールという眼鏡の世界的な賞を獲ったモデルです。
当時ic! berlinに在籍していたジェレミー・タリアン氏がデザインしたモデルで、極太ラインで描き出されたリムが力強さと洗練されたモダンな印象を与えるブランドを代表するモデルです。
ジェレミー・タリアン氏は眼鏡をファッションアイテムへと昇華させた巨匠アラン・ミクリ氏を父に持つ方で、ic! berlin退社後にニューヨークのパーソンズ芸術学校で学んだ後に自身のブランドTarianを立ち上げ、今も眼鏡業界で活躍しております。
当時のurbanはフロントがblackで、テンプルがgoldという組み合わせが眩い感じがありました。
今回のUrban 2.0は今まで紹介してきた3モデルも同様なんですが、Black、Graphite、Chrome、Gun Metalの4色展開です。
Urban2.0-6.jpg
2.0となっているので、昔のsanetschそのままではなく、当時はなかったテンプルを曲げやすくする為の切れ込みが入っていたり、
Urban2.0-5.jpg
ノーズパッドが差し込みでななくボックスの形状に変わっていたり、テンプルのモダンが新型のタイプになっていたりと、ic! berlinがここ10年で進化し続けてきた過程が組み込まれたUrban 2.0となっています。
お値段も通常よりもお安い設定になっており、2020年11月現在では消費税込みで49,500円と5万円以内の価格に収まっております。
まぁurbanが最初にリリースされた時のお値段はそれよりも安い価格だったので、今までよりも値段が上がっているじゃないか!と言われればそれまでなんですが、その値段分進化してきているのでご了承くださいという感じです。

Urban2.0-4.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Urban2.0-7.jpg
Urban2.0-8.jpg

Urban 2.0はカーブが4カーブなんですが、リリース当時は6カーブくらいあったのかな?その後urban flatとして一度復刻した時に4カーブになったのですが、今回の2.0も4カーブでのリリースとなりました。

Urban 2.0はカクカクした印象ですが、玉型自体は丸みを帯びているのでキツイ印象になり難く、掛けてみると意外にもイイじゃない!となるメガネです。
是非一度試しに掛けていただきたい一本です。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:50| ic!berlin

2020年11月21日

Hira 2.0

icberlin new logo.jpg

Hira2.0-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作といいますか、旧作がパワーアップして入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Hira2.0-2.jpg

Hira 2.0 サイズ 59□13-145 カラー Graphite ¥45,000(税別)

Hira2.0-1.jpg

hiraは10年ほど前に当店がic! berlin導入時に入荷したモデルで、人気のあったモデルです。
59mmという横に広いサイズで、6カーブのヨーロピアンデザインが顔を包み込むように掛けられるデザインがカッコよく、私の苗字も平田であり高校生の時にクラスの女子にヒラと呼ばれていたので掛けてみましたが、全然似合わなくて断念した思い出のあるモデルでもあります。
10年経ったし2.0にもなったことで平田2.0として掛けてみましたが、やはり似合わなくて今回も断念することにしました(涙)。

2.0となっているので、昔のsanetschそのままではなく、当時はなかったテンプルを曲げやすくする為の切れ込みが入っていたり、
ノーズパッドが差し込みでななくボックスの形状に変わっていたり、テンプルのモダンが新型のタイプになっていたりと、ic! berlinがここ10年で進化し続けてきた過程が組み込まれたHira 2.0となっています。
お値段も通常よりもお安い設定になっており、2020年11月現在では消費税込みで49,500円と5万円以内の価格に収まっております。
まぁhiraが最初にリリースされた時のお値段はそれよりも安い価格だったので、今までよりも値段が上がっているじゃないか!と言われればそれまでなんですが、その値段分進化してきているのでご了承くださいという感じです。

Hira2.0-4.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Hira2.0-5.jpg

6カーブあると顔を包み込むようになるんですよね。

Hira2.0-6.jpg
Hira2.0-7.jpg

10年以上前はこういうハイカーブのレンズはレンズメーカーも取り扱いが少なく、折角のこのデザインを活かしきれないことがありました。
しかし最近では普通に遠近両用のレンズなんかでもこういう6カーブで作ることが普通に出来るように普及したのに、今度はic! berlin自体がこういうハイカーブの眼鏡を作らなくなってしまい残念に感じていました。
私自身ハイカーブのic! berlinを使っていて、視野の広さや見やすさ、紫外線対策という意味でもとても満足して使っているので、ic! berlinの新作が出る度に今回はハイカーブの新作ないかな?と思っていたのですが、ここに来てarneやsanetschの復活というニュースに心躍りました。
次回はシルモドールという眼鏡のアカデミー賞?を獲ったモデル Urban 2.0を紹介させていただきます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:23| ic!berlin

2020年11月20日

Sanetsch 2.0

icberlin new logo.jpg

Sanetch2.0-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作といいますか、旧作がパワーアップして入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Sanetch2.0-2.jpg

Sanetsch 2.0 サイズ 58□16-145 カラー Gun metal ¥45,000(税別)

Sanetch2.0-1.jpg

sanetschは10年ほど前にSWISS COLLECTIONとして発売されて人気のあったモデルです。
ツーブリッジと呼んでいいのかブリッジに少し隙間が空いているのが特徴ですが、今もなおスタイリッシュな雰囲気がカッコいいです。
そのsanetschがSanetsch 2.0と生まれ変わって帰って来ました。
Sanetch2.0-5.jpg
2.0となっているので、昔のsanetschそのままではなく、当時はなかったテンプルを曲げやすくする為の切れ込みが入っていたり、
Sanetch2.0-6.jpg
ノーズパッドが差し込みでななくボックスの形状に変わっていたり、テンプルのモダンが新型のタイプになっていたりと、ic! berlinがここ10年で進化し続けてきた過程が組み込まれたSanetsch 2.0となっています。
お値段も通常よりもお安い設定になっており、2020年11月現在では消費税込みで49,500円と5万円以内の価格に収まっております。
まぁSanetschが最初にリリースされた時のお値段はそれよりも安い価格だったので、今までよりも値段が上がっているじゃないか!と言われればそれまでなんですが、その値段分進化してきているのでご了承くださいという感じです。

Sanetch2.0-4.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Sanetch2.0-7.jpg
Sanetch2.0-8.jpg

前回紹介したArne 2.0と同じく大きめですが、カーブは4カーブとarneに比べると強くはありませんが、それなりのカーブが楽しめるモデルです。
10年以上前はこういう4カーブのレンズもレンズメーカーの取り扱いが少なく、折角のこのデザインを活かしきれないことがありました。
しかし最近では普通に遠近両用のレンズなんかでもこういう4カーブで作ることが普通に出来るように普及したのに、今度はic! berlin自体がこういうハイカーブの眼鏡を作らなくなってしまい残念に感じていました。
私自身ハイカーブのic! berlinを使っていて、視野の広さや見やすさ、紫外線対策という意味でもとても満足して使っているので、ic! berlinの新作が出る度に今回はハイカーブの新作ないかな?と思っていたのですが、ここに来てarneやsanetschの復活というニュースに心躍りました。
次回はArne 2.0と同じハイカーブで大きめのHira 2.0を紹介させていただきます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:41| ic!berlin

2020年11月18日

Arne 2.0

icberlin new logo.jpg

Arne2.0-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作といいますか、旧作がパワーアップして入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Arne2.0-2.jpg

Arne 2.0 サイズ 57□16-145 カラー Black ¥45,000(税別)

Arne2.0-1.jpg

arneは当店がic! berlinを取扱い始めた時に入荷した数十本の中の一本でした。
多角形で大ぶりなハイカーブの眼鏡フレームに、当時の国産メーカーにはない衝撃を受けたモデルでした。
そのarneがArne 2.0と生まれ変わって帰って来ました。
2.0となっているので、昔のarneそのままではなく、当時はなかったテンプルを曲げやすくする為の切れ込みが入っていたり、ノーズパッドが差し込みでななくボックスの形状に変わっていたり、テンプルのモダンが新型のタイプになっていたりと、ic! berlinがここ10年で進化し続けてきた過程が組み込まれたarne 2.0となっています。
お値段も通常よりもお安い設定になっており、2020年11月現在では消費税込みで49,500円と5万円以内の価格に収まっております。
まぁarneが最初にリリースされた時のお値段はそれよりも安い価格だったので、今までよりも値段が上がっているじゃないか!と言われればそれまでなんですが、その値段分進化してきているのでご了承くださいという感じです。

Arne2.0-4.jpg

テンプルは10mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。

Arne2.0-5.jpg
Arne2.0-6.jpg

大きめでハイカーブ、エッジの効いたデザインは10年以上前にリリースされた時そのままなんですが、全然古臭くなく未だに近未来的な感じすらします。
10年以上前はこういうハイカーブのレンズはレンズメーカーも取り扱いが少なく、折角のこのデザインを活かしきれないことがありました。
しかし最近では普通に遠近両用のレンズなんかでもハイカーブで作ることが普通に出来るように普及したのに、今度はic! berlin自体がこういうハイカーブの眼鏡を作らなくなってしまい残念に感じていました。
私自身ハイカーブのic! berlinを使っていて、視野の広さや見やすさ、紫外線対策という意味でもとても満足して使っているので、ic! berlinの新作が出る度に今回はハイカーブの新作ないかな?と思っていたのですが、ここに来てarneの復活というニュースに心躍りました。
しかも今回はarneだけではなく、sanetsch、hira、urbanの4モデルがLegacy Collectionという名のもとに復刻しました。
過去の名作を是非体験していただければと思います。
次回はSanetsch 2.0を紹介する予定です。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:21| ic!berlin

2020年11月16日

Seonjin

icberlin new logo.jpg

Seonjin-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作が入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Seonjin-2.jpg

Seonjin サイズ 48□21-145 カラー Teak ¥52,000(税別)

Seonjin-1.jpg

ボストンタイプなのかラウンドタイプなのか、その中間みたいな形ですが、真ん丸のラウンドタイプには少し抵抗がある方にお勧めしたい形です。

Seonjin-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmと標準タイプです。
ノーズも少し高さの出せるアジアンフィットタイプです。

Seonjin-5.jpg
Seonjin-6.jpg
Seonjin-7.jpg
Seonjin-8.jpg

男女問わずに掛けやすいサイズ感です。
丸い眼鏡かけてみたいなという方には是非!とお勧めしたいモデルです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:48| ic!berlin

2020年11月14日

Junhee J.

icberlin new logo.jpg

Junhee J.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今年は眼鏡の展示会もこじんまりしてしまい、新型コロナウィルスの影響をやはり感じたところです。
ic! berlinの新作が入荷して来ましたので、紹介させていただきます。

Junhee J.-2.jpg

Junhee J. サイズ 47□21-135 カラー Teak ¥52,000(税別)

Junhee J.-1.jpg

ありそうでなかなかないオーバルのモデルです。
定番化しそうなベーシックなデザインですが、ブリッジの形状やヨロイ部分も少し変わっています。

Junhee J.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは135mmと短いタイプです。

Junhee J.-5.jpg

ノーズも少し高さの出せるアジアンフィットタイプです。

Junhee J.-6.jpg
Junhee J.-7.jpg
Junhee J.8.jpg
Junhee J.9.jpg

男女問わずに掛けやすいオーバルです。
今までもオーバルのモデルはありましたが、ここまで細いラインで作られたのも珍しいかもしれませんね。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:49| ic!berlin

2020年07月05日

Purityと距離思考

icberlin new logo.jpg

Purity-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの中でもたまに出て来るデザイン性に特化したモデルPurityの紹介です。

Purity-2.jpg

Purity サイズ 48□23-145 カラー Black ¥49,000(税別)

Purity-1.jpg

テンプルから細い4本の線が伸びていってレンズを留める内側のリムとそのリムを守るように伸びる外側のリムで作られているデザイン性に富んだモデルです。
眼鏡ですが建築のようなそのデザインは、まるで透明なの?と疑うくらい透けて見えます。

Purity-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。
さすがにテンプルも細いラインで作ろうとすると強度の問題もあり掛け心地もフワフワし過ぎるということなのかノーマルです。

Purity-5.jpg
Purity-6.jpg

少しクセのあるデザインですが少し個性的なモデルをお探しの方にはピッタリだと思います。
フロンがスケスケなので普段のモデルよりも軽量かと思います。
やはり眼鏡も普遍的なデザインもイイんですけど、たまにこういう個性的なモデルって魅力的なんですよね。
20200705.jpg
個性的で魅力的と言えば、私が応援し続けている総合格闘技で活躍する青木真也さんが最近本を出版しまして、この前購入させていただきました。
青木さんはこれまでにも“空気を読んではいけない”や“ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」”など数冊書いており、私も買って読みましたが、自己啓発本というのかビジネス本というのか、自分の絶対的な価値観というものを持ち、他人にどう思われようが突き進む強い信念のようなものを持っている方らしく、らしい考え方が詰まった本です。
今回発売された“距離思考”という本も青木さんが人と付き合っていくうえでの距離間についての思いを書いた本で、やはりらしい内容でした。
当店で取扱いをしているMonkeyFlipというブランドは、青木真也モデルという眼鏡が発売されたことをきっかけにお取引が始まったということもあり、青木さんがいなければMonkeyFlipを取扱いすることもなかったでしょうし、MonkeyFlipを取扱っていなければ今もMonkeyFlipをきっかけに通って頂いている大事なお客様にお会いすることもなかったと思うと、感慨深いものがありますし、本当に青木さんとの出会いには感謝です。
人との距離感に悩んでいる方や、周りに流されるまま違うかもと思いながらもなんとなく続けている人間関係だったり家族の関係など、何かこの本を読んで感じることやヒントのようなものがあると思います。
まだまだコロナ渦の中にありますから、おうち時間で定番の読書にお勧めの一冊です。


是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 14:25| ic!berlin

2020年05月10日

T117

-お知らせ-

この度の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言にともない、店内設備の消毒の徹底や従業員のマスク着用、定期的な換気など、当店なりの対策をしながらの営業をさせていただいております。
眼鏡屋は「半医半商」(半分医療、半分商売)と言われています。
眼の悪い人には眼鏡が思いがけずに壊れてしまったり、曲がってしまったり、レンズが外れてしまった場合、普通に生活を送ることすら困難になる方も多くいらっしゃいます。
そういうお客様への責任がありますので、アフターケアを重視し、営業を続けさせていただいております。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


icberlin new logo.jpg

T117-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

T117-2.jpg

T117 サイズ 56□16-145 カラー Slate ¥62,500(税別)

T117-1.jpg

T117は新しいタイタンコレクションというチタンを使ったコレクションのモデルです。
ic! berlinはずっとステンレスを使った眼鏡を作り続けていましたが、一般的にはもちろんic! berlinを取扱っている店舗のスタッフさんにも、ほとんど知られていない高級ラインとして結構前からチタンを使ったモデルをやっておりました。
そのチタンを使ったモデルが遂に取り扱えるとなりましたが、一体いくらするんだろう?という怖さもありましたが、税抜きで¥62,500とステンレスのモデルとそれほど変わらないことで少し安心しました。
前回のT116は税抜きで¥60,000で、今回のT117は¥62,500で、その差は何かというとやはり仕上げの違いによるものです。
ネーミングもT117って無骨なネーミングですが、他のタイタンコレクションもT〇〇という頭文字にTを使ったターミネーターみたいなネーミングです。

T117-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。
表面は少しザラつく手触りの仕上げで、マット仕上げなんですが細かい粒子が光って見える感じで高級感があります。

T116-5.jpg

タイタンコレクションはノーズパッドまでチタンを使っています。
丸いマット仕上げのパッドがネジを使わずに取り付けられていますが、稼働するので掛け心地は良いです。(こちらの写真はCeramic Mattです。)

T116-6.jpg

チタン同士が擦れることが良くないらしく、蝶番部分には3Dプリンターで作られたポリアミド性の部品が使われています。(こちらの写真はCeramic Mattです。)

T117-5.jpg
T117-6.jpg

デザインは以前紹介した同じタイタンコレクションと同じくオーソドックスなウェリントン型ですが、やや大きめサイズです。
カラーはSlateというgraphiteに近いカラーです。
ステンレスと同じ様に、耐久性に優れたPVDコーティングでカラーリングされています。
ちなみに以前紹介したCeramic Mattのみカラーリングされていないので安いんですね。
今回のコレクションはタイタンコレクションという英語読みです。
日本では一般的にチタンと呼んでいますが、これってドイツ語風の呼び方が由来みたいなんですよね。
ラテン語風読み方でチタニウムとも呼ばれることから、英語では元素のチタンをタイタニウムと言います。
ic! berlinはドイツのブランドなのでチタンコレクションで良くない?と思うのですが、多分ワールドワイドに展開していることを考えて、英語読みで統一したのかな?と思っています。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:26| ic!berlin

2020年05月09日

Sonja M.

icberlin new logo.jpg

Sonja M.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Sonja M.-2.jpg

Sonja M. サイズ 52□16-145 カラー Silver Morning Dew ¥53,000(税別)

Sonja M.-1.jpg

なんとも可愛らしいペールグリーンのSonja M.です。
最近のic! berlinらしく女性向けの明るいカラーです。

Sonja M.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Sonja M.-5.jpg
Sonja M.-6.jpg

とても綺麗な色なので正直掛ける人の肌色によって印象はまるで違うものになると思いますが、とても綺麗な色なので一度試して掛けていただきたいです。
こういうカラーがこれからのic! berlinでは珍しくなくなると思うので、色々なカラーを試していただければと思います。

この度、数年に一度あるic! berlinの価格改定がありました。
ic! berlin創業当時からあるchromeというカラーは値下げになります。
以前もchromeというカラーは安い時代がありましたが、最近では同じ値段になっていました。
これが昔に戻るという感じで変わり、同じモデルでもカラーでお値段が違うので今回のバイカラーは他のカラーに比べて高くなります。
簡単に説明すると、手間暇かかっていればその分高いですよっていうことです。
以前はバイカラーでも他の単一カラーと同じだったのでお得感がありましたが、今回からそのお得感がなくなったということです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:34| ic!berlin

2020年05月04日

Lars D.

icberlin new logo.jpg

Lars D.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
いつもであればこの時期に展示会があり発注するのですが、この度の新型コロナウィルスの影響で展示会がなくなってしまいました。
新作はic! berlinの営業さんが個別に訪問してくれたので、先日注文していました。
その注文した新作が入荷しましたので紹介させていただきます。

Lars D.-2.jpg

Lars D. サイズ 56□15-145 カラー Moss ¥52,000(税別)

Lars D.-1.jpg

Lars D.はヨーロッパデザインのブリッジがフラットめのキッチリカッチリという感じのデザインです。
カラーはMossというダルグリーンです。

Lars D.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Lars D.-5.jpg
Lars D.-6.jpg

Mossはミリタリーっぽいグリーンで、明るさはまるでありません。
Lars D.の雰囲気とこのMossの組み合わせは抜群の落ち着きを感じさせます。
黒だと少し重たく感じるし、明るいカラーは全然受けつかないという方に是非試していただきたいカラーです。

この度、数年に一度あるic! berlinの価格改定がありました。
ic! berlin創業当時からあるchromeというカラーは値下げになります。
以前もchromeというカラーは安い時代がありましたが、最近では同じ値段になっていました。
これが昔に戻るという感じで変わり、同じモデルでもカラーでお値段が違うので今回のバイカラーは他のカラーに比べて高くなります。
簡単に説明すると、手間暇かかっていればその分高いですよっていうことです。
以前はバイカラーでも他の単一カラーと同じだったのでお得感がありましたが、今回からそのお得感がなくなったということです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:31| ic!berlin