千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年09月04日

Titan Minimal Art Pulse 5489 6055

silhouette logo.jpg

story1-1_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。
今回は紹介できていなかった2色のうちの一色です。

5489-6055-5416150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 5489 サイズ 54□16-150 カラー 6055 OCEAN / BLUE ¥46,000(税別)

5489-6055-5416150-2.jpg

5489型はややブリッジが低めの天地幅がかなりあるスクエア型です。
この6055カラーのみブリッジの幅が17mmではなく16mmです。

5489-6055-5416150-3.jpg

カラーはオーシャン/ブルーですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがオーシャンで、フレームカラーはマットのブルーです。

5489-6055-5416150-4.jpg

テンプルエンドはクリアのブルーですが、モダンの黒とのツートンカラーに見えますね。

5489-6055-5416150-5.jpg

スリーブもクリアのブルーですので、ブルーのメタルと馴染んでいます。

5489-6055-5416150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

5489-6055-5416150-7.jpg
5489-6055-5416150-8.jpg

結構大ぶりなスクエア型に見えますがレンズの幅は54mmと決して大きすぎるわけではありません。
天地幅がかなりあるのでそう感じるかもしれませんが、視界にレンズの境界線が見えない方が好きという方にはお勧めです。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

これでTitan Minimal Art Pulseの紹介は最後です。
全てのカラーを紹介させていただきましたが、スリーブのカラーを変えるとこうも明るくなるのかとかポップな印象になるんだなと面白いコレクションになっていると思います。
シンプルだけじゃ物足りないというTitan Minimal Artファンの方に是非掛けていただきたいと思います!

posted by オリオンマン at 14:25| Silhouette

2016年09月02日

Titan Minimal Art Pulse 5484 6059

silhouette logo.jpg

story3-1_full.jpg

story3-2_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。
今回は紹介できていなかった2色のうちの一色です。

5484-6059-5417150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 5484 サイズ 54□17-150 カラー 6059 BLUE CURACAO / GREY ¥46,000(税別)

5484-6059-5417150-2.jpg

5484型はテンプルを留める部分のみウネッと飛び出している独特の形です。
たまにSilhouetteはこういう独創的な玉型を造るのですが、個性的な形が好きな方にはお勧めです。

5484-6059-5417150-3.jpg

カラーはブルーキュラソー/グレーですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがブルーキュラソーで、フレームカラーはマットのグレーです。

5484-6059-5417150-4.jpg

スリーブは蛍光色のブルーですが、テンプルエンドの方はややトーンが落ちます。

5484-6059-5417150-5.jpg

スリーブは蛍光ブルーで目元に程よい差し色を加えてくれます。

5484-6059-5417150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

5484-6059-5417150-7.jpg
5484-6059-5417150-8.jpg

なかなか個性的な玉型ですが、どうせフチがないのだから思い切った玉型で掛けたいという方にはお勧めです。
蛍光ブルーの分量も程よく涼し気なので、少し個性的にSilhouetteを楽しんでいただけると思います。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。
posted by オリオンマン at 13:26| Silhouette

2016年08月30日

TITAN ACCENT 5449 6058

silhouette logo.jpg

333.jpg

Silhouetteから新たに折り畳めるモデルが入荷しましたのでご紹介させていただきます。
TITAN ACCENTというモデルで、板バネが効く柔軟性に富んだテンプルと、蝶番部分がSilhouetteが誇るSPX樹脂を採用したモデルです。

5449-6059-5317-140-1.jpg

TITAN ACCENT 5449 サイズ 53□17-140 カラー 6058 NAVY BLUE ¥47,000(税別)

5449-6059-5317-140-2.jpg

5449型はノーズ側のカットがなだらかなスクエア型です。
天地幅もある程度あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

5449-6059-5317-140-3.jpg

SPX樹脂とチタンのテンプルとテンプルエンドは、ほぼ同じ太さです。

5449-6059-5317-140-4.jpg

テンプルにはよく見ると細かい模様が入っています。
NAVY BLUEは特に注意しないと模様だとは気が付かない程です。

5449-6059-5317-140-5.jpg
5449-6059-5317-140-6.jpg

画像だと黒っぽくしか見えませんが、男性には特に人気のNAVY BLUEです。
マットなので落ち着いた感じもありますし、スーツにも合わせやすいカラーです。
BLACKだと強すぎると感じる方でもネイビーだと程よく和らぎます。
何色を選んだらいいかわからないという男性の方には一番無難なカラーだと思います。

テンプルに厚みがあるタイプにしてはとても軽くて、板バネが効いているので掛け外しでも程よくバネが効いて広がり難くなっております。
テンプルの細かい模様もシンプルなラインとかが多かったここ数年のSilhouetteにすれば、いいアクセントになっていると思います。

titan-accent-big.jpg

今回紹介させていただいたTITAN ACCENTですが、他にも4色あります。
興味のある方は是非ご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 14:06| Silhouette

2016年08月27日

TITAN ACCENT 4498 6052

silhouette logo.jpg

222.jpg

Silhouetteから新たに折り畳めるモデルが入荷しましたのでご紹介させていただきます。
TITAN ACCENTというモデルで、板バネが効く柔軟性に富んだテンプルと、蝶番部分がSilhouetteが誇るSPX樹脂を採用したモデルです。

4498-6058-5117-140-1.jpg

TITAN ACCENT 4498 サイズ 51□17-140 カラー 6052 PALE PINK ¥47,000(税別)

4498-6058-5117-140-2.jpg

4498型は少しバタフライっぽさを持った玉型です。
天地幅もある程度あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

4498-6058-5117-140-3.jpg

SPX樹脂とチタンのテンプルとテンプルエンドは、ほぼ同じ太さです。

4498-6058-5117-140-4.jpg

テンプルにはよく見ると細かい模様が入っています。

4498-6058-5117-140-5.jpg
4498-6058-5117-140-6.jpg

画像だと肌色っぽく見えますがピンクです。
ブリッジとテンプルはシルバーマットですが、SPX樹脂パーツとテンプルの模様は薄いピンクです。
落ち着いた中にも可愛らしさのようなものが同居しています。
テンプルに厚みがあるタイプにしてはとても軽くて、板バネが効いているので掛け外しでも程よくバネが効いて広がり難くなっております。
テンプルの細かい模様もシンプルなラインとかが多かったここ数年のSilhouetteにすれば、いいアクセントになっていると思います。
posted by オリオンマン at 12:22| Silhouette

2016年08月24日

TITAN ACCENT 4496 6059

silhouette logo.jpg

333.jpg

Silhouetteから新たに折り畳めるモデルが入荷しましたのでご紹介させていただきます。
TITAN ACCENTというモデルで、板バネが効く柔軟性に富んだテンプルと、蝶番部分がSilhouetteが誇るSPX樹脂を採用したモデルです。

4496-6052-5217-140-1.jpg

TITAN ACCENT 4496 サイズ 52□17-140 カラー 6059 POWDER BLUE ¥47,000(税別)

4496-6052-5217-140-2.jpg

4494型は上部に丸みのあるシュッとしたスクエア型です。
天地幅もある程度あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

4496-6052-5217-140-3.jpg

SPX樹脂とチタンのテンプルとテンプルエンドは、ほぼ同じ太さです。

4496-6052-5217-140-4.jpg

テンプルにはよく見ると細かい模様が入っています。

4496-6052-5217-140-5.jpg
4496-6052-5217-140-6.jpg

Silhouetteがたまに出してくるこういう涼し気なブルーはかなり人気が高いです。
今回のモデルの男性が掛けているのは違いうカラーですが、ブルーのシャツやジャケットに合わせるとさらに爽やかで、これが嫌いと言われることはまずないと思われます。
SPX樹脂の部分がもし白とかだと少し遊び人っぽく見えてしまいますが、6059カラーは水色なのでそうはなりません。

テンプルに厚みがあるタイプにしてはとても軽くて、板バネが効いているので掛け外しでも程よくバネが効いて広がり難くなっております。
テンプルの細かい模様もシンプルなラインとかが多かったここ数年のSilhouetteにすれば、いいアクセントになっていると思います。
ブルーで爽やかになりたい方は是非この6059カラーPOWDER BLUEをお勧めします!
posted by オリオンマン at 12:18| Silhouette

2016年08月23日

TITAN ACCENT 4494 6057

silhouette logo.jpg

222.jpg

Silhouetteから新たに折り畳めるモデルが入荷しましたのでご紹介させていただきます。
TITAN ACCENTというモデルで、板バネが効く柔軟性に富んだテンプルと、蝶番部分がSilhouetteが誇るSPX樹脂を採用したモデルです。

4494-6057-5317-140-1.jpg

TITAN ACCENT 4494 サイズ 53□17-140 カラー 6057 RASPBERRY ¥47,000(税別)

4494-6057-5317-140-2.jpg

4494型はやや大ぶりな女性向のデザインです。
天地幅は十二分にあるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

4494-6057-5317-140-3.jpg

SPX樹脂とチタンのテンプルとテンプルエンドとほぼ同じ太さです。

4494-6057-5317-140-4.jpg

テンプルにはよく見ると細かい模様が入っています。

4494-6057-5317-140-5.jpg
4494-6057-5317-140-6.jpg

ラズベリーのカラーは女性には選びやすい間違いのないカラーだと思います。
ブリッジは他のモデルと比べると少しフラットになっていますね。

テンプルに厚みがあるタイプにしてはとても軽くて、板バネが効いているので掛け外しでも程よくバネが効いて広がり難くなっております。
テンプルの細かい模様もシンプルなラインとかが多かったここ数年のSilhouetteにすれば、いいアクセントになっていると思います。
派手なキラキラとかは好きではないけどもシンプル過ぎるのもつまらないと感じる方にはとてもお勧めです。
posted by オリオンマン at 13:22| Silhouette

2016年08月21日

Titan Minimal Art Pulse 4531 6060

silhouette logo.jpg

story2-1_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。

4531-6060 5417-150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 4531 サイズ 54□17-150 カラー 6060 LEMON/GREY ¥46,000(税別)

4531-6060 5417-150-2.jpg

4531型はテンプルを留める部分のみウネッと飛び出している独特の形です。
たまにSilhouetteはこういう独創的な玉型を造るのですが、今回はこの玉型がメインのビジュアルイメージで使われてたりします。

4531-6060 5417-150-3.jpg

カラーはレモン/グレーですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがレモンで、フレームカラーはマットのグレーです。

4531-6060 5417-150-4.jpg

蛍光色のイエローなのでポップな印象になりますね。

4531-6060 5417-150-5.jpg

こちらのスリーブも蛍光イエローで目元に程よい差し色を加えてくれます。

4531-6060 5417-150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

case-1.jpg

ケースも今回のTitan Minimal Art Pulseは今までのケースと違う形をしています。
まずは箱が違います。
箱がホワイトとグレーです。

case-2.jpg

引き抜くとこんな感じでケースが収まっています。

case-3.jpg

ケースと一緒に眼鏡拭きと冊子が入っています。

case-4.jpg

ケースはいつもの合皮ですが芯になるアルミなどは入っておらず柔らかく、計算されつくした折り畳み方で収納される形になっています。

case-5.jpg

テンプルのアーチがケースのサイドに程よくホールドされて、優しく収納されます。

case-6.jpg

今のところTitan Minimal Art Pulseのみでの採用となっていますが、他の蝶番がないタイプのモデルもこのケースになればいいなと個人的には思います。

4531-6060 5417-150-7.jpg
4531-6060 5417-150-8.jpg

なかなか個性的な玉型ですが、どうせフチがないのだから思い切った玉型で掛けたいという方にはお勧めです。
蛍光イエローの分量も程よいので、少し個性的にSilhouetteを楽しんでいただけると思います。
もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

数回に分けてTitan Minimal Art Pulseを紹介させていただきましたが、他にも紹介していないカラーが2色あります。

tmap-big.jpg

BLUE CURACAO / GREYとOCEAN BLUEの2色です。
どちらもブルーですが、ブルーキュラソーの方が爽やかな印象ですね。
オーシャンブルーも紺のスーツとかに合わせてもワントーン明るくなるのでお勧めです。

Titan Minimal Artの新作Titan Minimal Art Pulseを是非ご覧いただければと思いますので、お店でお待ちしております!!
posted by オリオンマン at 15:21| Silhouette

2016年08月20日

Titan Minimal Art Pulse 5486 6057

silhouette logo.jpg

tmap-3big.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。

5486-6057 5217150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 5486 サイズ 52□17-150 カラー 6057 MELON/BLACK ¥46,000(税別)

5486-6057 5217150-2.jpg

5486型はキチッとしたスクエアです。
程よく膨らみもありますが基本的にはカクカクしたスクエア型なので安定感のある印象になります。

5486-6057 5217150-3.jpg

カラーはメロン/ブラックですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがメロンで、フレームカラーは艶のあるブラックです。

5486-6057 5217150-4.jpg

蛍光色のグリーンなのでポップな印象になりますね。

5486-6057 5217150-5.jpg

こちらのスリーブも蛍光グリーンで目元に程よい差し色を加えてくれます。

5486-6057 5217150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

5486-6057 5217150-7.jpg
5486-6057 5217150-8.jpg

掛けるとスリーブのみ明るいポップな蛍光グリーンが少しだけ見えるという、差し色としての分量も絶妙です。
ブラックのみだと地味だなぁと思われている方には是非お勧めです。
もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

さて、大人になると夏休みという実感はほとんどなく過ごしてきましたが、子供が小学生にもなると夏休みなんだなぁと日々感じることがあります。
夏休みの宿題もあと10日ほどしかないと焦ってもいいはずなのに、マイペースに宿題をため込んで遊んでいる子供に注意するべきか考えたりもしましたが、今回は何も言わずに困ればいいと思っています。
私も小学生や中学生の時は夏休みの宿題を8月25日過ぎたころに焦りだしてやっていましたが、高校最後の夏休みの宿題だけは、7月中に終わらせて8月は何もせずに遊ぶだけという小学生時代からの夢を叶えるために頑張りました。
でも今考えてみると夏休みの宿題って毎日少しやることが一番意味があるんだろうなということです。
7月中にやって8月何もしないというのは9月に入ってから勉強なんてする気も起きないだろうし、算数の公式とかやり方すら忘れてしまうんではないかと考えられるからです。
やはり予定を立ててそれをコツコツと実行していくというのは大人になってからも大事だと思うので、願わくば自分の子供には予定を立ててそれをこなしていってもらえればなぁと思います。
今年はもう絶望的ですけどね(。>﹏<。)
posted by オリオンマン at 17:25| Silhouette

2016年08月19日

Titan Minimal Art Pulse 4533 6054

silhouette logo.jpg

story2-2_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。

4533-6054 5317-150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 4533 サイズ 53□17-150 カラー 6054 GRAPE/PINK ¥46,000(税別)

4533-6054 5317-150-2.jpg

4533型は少しツンとした印象の玉型です。
キツイ印象になるほどではないので、難しい玉型ではありません。

4533-6054 5317-150-3.jpg

カラーはグレープ/ピンクですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがグレープで、フレームカラーはピンクです。

4533-6054 5317-150-4.jpg

美味しそうなブドウの色をしております。

4533-6054 5317-150-6.jpg

こちらのスリーブも美味しそうなグミみたいです。

4533-6054 5317-150-5.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

4533-6054 5317-150-7.jpg
4533-6054 5317-150-8.jpg

少し仕事出来そうな感じに見えますね。
フレームカラーはピンクなので女性向だとは思います。
もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

さて、前回のブログから少し時間が経ってしまいましたが、夏休みをもらって旅行に行ったりしてました。
以前TVの番組で見た、星が綺麗に沢山見える場所にも行ったのですが、夏は雲も多いようでいいお天気とは言えなかったこともあり、期待したような星空は見えませんでした。
星空が見えなかったのは雲だけのせいでもなく、最も邪魔だったのが月の明るさでした。
満月に近かったこともあり月は異常なほど眩しく感じました。
星とか興味があってしょっちゅう見ている人には常識なのでしょうが、普段月にすら興味のない私にとって月の明るさで星が見え難くなんて考えもしませんでした。
せっかく人里離れた民家の光なんて届くこともない山の上に居るにもかかわらず、月の光が闇夜を明るく照らしてしまい、月の光がまるで映画館のマナー知らずの携帯電話みたいに眩しく邪魔に感じました。
いつかリベンジしたいとは思うものの長野の山奥へ車で片道5時間も掛けて行っても曇りじゃダメだし、その為だけにはギャンブルが過ぎるので、どこかの帰りに寄れれば行きたいなくらいで今は考えています。
posted by オリオンマン at 17:03| Silhouette

2016年08月07日

Titan Minimal Art Pulse 4536 6053

silhouette logo.jpg

story2-2_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。

4536-6053 5417-150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 4536 サイズ 54□17-150 カラー 6053 GRAPE/PURPLE ¥46,000(税別)

4536-6053 5417-150-2.jpg

4536型はかなり思い切ったFOX型です。
フチがないのでフチありに比べればその奇抜なレンズの形は多少大人しくもなりますが、外側の下のラインがかなり上がっているので、リフトアップ効果はかなり期待できますね。

4536-6053 5417-150-3.jpg

カラーはグレープ/パープルですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがグレープで、フレームカラーはパープルです。

4536-6053 5417-150-4.jpg

美味しそうなブドウの色をしております。

4536-6053 5417-150-5.jpg

こちらのスリーブも美味しそうなグミみたいです。

4536-6053 5417-150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

4536-6053 5417-150-7.jpg
4536-6053 5417-150-8.jpg

かなりレンズが大きく思えますが、54mmと実はそうでもありません。
ちょっと意地悪そうにも見えますが、個性的な玉型がお好きな方はどうぞお試し下さいませ。
もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

さて、Titan Minimal Artが世に出たのが1999年なので、もう17年にもなるんですね。
最初にSilhouetteの展示会で見て触って掛けた時の衝撃は、当時20代で眼鏡屋を始めてから3年目とかでしたがどれだけ凄い眼鏡なのかということはすぐにわかりました。
値段も4万円以上したけど、今までのフチなし眼鏡の常識を打ち破るレンズの留め方だったり軽さだったり、蝶番がないことにもただただビックリしました。
17年経った今でも、初めてTitan Minimal Artを見て手に取ったお客様のリアクションを見るのは、当時の私を見ているようでとても幸せな気持ちになります。
今ではどこぞのチェーン店が真似して蝶番のないフチなしを含む眼鏡は珍しくなくなりましたが、所詮はオリジナルを超えることは出来ないんだなと、たまに触れる機会にしみじみと思います。
本物の洗練されたデザインとテクノロジーを味わいたいという方にお勧めです。
posted by オリオンマン at 15:20| Silhouette

2016年08月06日

Silhouetteの新ディスプレイを設置しました。

silhouette logo.jpg

先日Silhouetteの什器というには大き過ぎる、もはや家具と言ってもいいほどのディスプレイが届いたのでご紹介させていただきます。
組み立てるのにSilhouetteの担当Gさんと定休日の木曜日を半日ほどかかりました。
壁に固定するタイプのディスプレイは自分で作ったic! belrinのディスプレイ以来で、ましてメーカーさんからのこれだけ大きなディスプレイを組み立てて取り付けたのは今回が最初で最後なんじゃないかと思うほどでした。
日本国内でもこのタイプのディスプレイを導入できるお店というのは何十件もあるわけではなく、本当に限られたお店だけということで、その辺はとても光栄に思っております。

20160805-9.jpg

20160805-2.jpg

3つの柱からなっているのですが、一番左は以前あったタイプと同じトレーを5枚乗せたタイプです。
真ん中が鏡になっていて、一番右はテンプルが見やすいように斜めになっています。

11.20-2.jpg
↑以前のタイプがこちらです。

20160805-5.jpg
↑今回のはこういう感じで白いボードに白いトレーという組み合わせです。
 眼鏡の取り外し方は同じように弾力性のあるワイヤーで引っ掛けています。

20160805-4.jpg
↑トレーを乗せているスチール製のアームの下にはLEDが組み込まれていて、下のトレーが影になるところを明るく照らしてくれます。
 以前のタイプはただ影になってしまうだけだったので、恐らくその反省を生かしているんだなと思います。
 うちは独自にIKEAでLEDのライトを一段ずつ取り付けたので暗くはなりませんでしたが、今回のは最初から組み込まれているので大満足です。

20160805-11.jpg
↑壁面右側はメガネを斜めにディスプレイ出来る8つのユニットと液晶モニターが装備されています。

20160805-6.jpg
↑メガネを斜めに4本飾れるユニットは8つあり、ユニットの背中側にはシルエットジャーナルというシルエットの情報誌を置くスペースもあります。

20160805-7.jpg

20160805-8.jpg

モニターにはシルエットのブランドイメージやシルエットのフレームに関する情報などが再生されています。

20160805-3.jpg

とても立派なSilhouetteのロゴも輝いております。

20160805-10.jpg

このディスプレイだけで72本のSilhouetteが飾れます。

20160805-1.jpg

全部組み立てたのはいいのですが、やはり段ボールとクッション材のゴミの量もこれで全てではないのですが結構な量になりました。

Silhouetteは新作も続々と入荷しておりますので次回からいつものように小出しに紹介させていただきます。
今回は家具のようなディスプレイ紹介でした。
posted by オリオンマン at 14:05| Silhouette

2016年03月14日

Urban Lite Fullrim 2884

20160311-01.jpg

Silhouetteが誇る超軽量樹脂素材SPXの新作が入荷したのでご紹介させていただきます。
僅か4、1gの軽量で超薄型なリムの厚みは僅か0、6mmです。
型崩れしにくく色褪せにくいSPX素材のリムを使用してミニマリストなデザインと、一日中続く”最高の掛け心地”を実現しております。

20160312-1.jpg

Urban Lite Fullrim 2884 サイズ 52□18-145 カラー 6055 ¥39,000(税別)

20160312-2.jpg

リムは正面から見ると本当に怖いほど薄いです。

20160312-4.jpg

上から見ても薄いですが、この薄さで強度が保たれています。
ヨーロッパのメーカーにしては珍しく非球面レンズ対応のカーブになっているのも特徴です。

20160312-3.jpg

テンプルはSilhouetteお馴染みの超弾性チタンが使われています。

20160311-02.jpg

また、この世界で最も薄いフルリムアイウェアであるUrban Lite FULLRIMは、優秀なデザイン功績において、世界的に権威のあるデザイン賞、IF(アイエフ)デザイン賞を受賞しております。

IFデザイン賞は、「デザイン賞のオスカー賞」を自称しております。

Urban LiteのIFデザイン賞はこちらのページでご覧いただけます。

20160312-5.jpg
20160312-6.jpg

カッチリとしたスクエア型の2884です。
ブラウンデミのカラーもマットで落ち着いた雰囲気です。
大人の男性にこそ掛けていただきたいですね。
Silhouetteのフチなしメガネをお使いの方で、もう軽い眼鏡しか掛けられなくなってしまったという方にも満足していただける軽さですし、雰囲気もフチなしとはまた違った印象になりますのでとてもお勧めです。
posted by オリオンマン at 14:12| Silhouette

2016年03月11日

Urban Lite Fullrim 1559

20160311-01.jpg

Silhouetteが誇る超軽量樹脂素材SPXの新作が入荷したのでご紹介させていただきます。
僅か4、1gの軽量で超薄型なリムの厚みは僅か0、6mmです。
型崩れしにくく色褪せにくいSPX素材のリムを使用してミニマリストなデザインと、一日中続く”最高の掛け心地”を実現しております。

20160311-1.jpg

Urban Lite Fullrim 1559 サイズ 51□15-140 カラー 6057 ¥39,000(税別)

20160311-2.jpg

リムは正面から見ると本当に怖いほど薄いです。

20160311-4.jpg

上から見ても薄いですが、この薄さで強度が保たれています。
ヨーロッパのメーカーにしては珍しく非球面レンズ対応のカーブになっているのも特徴です。

20160311-3.jpg

テンプルはSilhouetteお馴染みの超弾性チタンが使われています。

20160311-02.jpg

また、この世界で最も薄いフルリムアイウェアであるUrban Lite FULLRIMは、優秀なデザイン功績において、世界的に権威のあるデザイン賞、IF(アイエフ)デザイン賞を受賞しております。

IFデザイン賞は、「デザイン賞のオスカー賞」を自称しております。

Urban LiteのIFデザイン賞はこちらのページでご覧いただけます。

20160311-5.jpg
20160311-6.jpg

最近流行りの大きめフレームです。
見た目以上に軽いですし、可動式のノーズパッドもあるので本当に掛け心地がいいです。
レンズが大きいのでフレームが視界に入りにくく、目の周りを紫外線から最大限に守れるので、シミやシワを気にする女性の方にはメリットがありますね。
UVのクリームとか塗らなくてもメガネを掛けるだけで目の周りのシミやシワ対策になるのですから、ズボラな方にもメガネというのは本当にお勧めです。
次回は男性向けにデザインされた2884を紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 13:23| Silhouette

2016年02月17日

CARBON T1 4429

Carbon T1_5407_60_6056_Still.jpg

Silhouetteの紹介していなかったモデルがもう一本あったので紹介させていただきます。

20150523-1.jpg

CARBON T1 4429 サイズ 53□17-140 カラー 6050 ¥43,000(税別)

20150523-2.jpg

CARBON T1と名付けられたこのモデルはチタンのパーツとSilhouetteが独自開発した軽量樹脂素材SPXの組み合わせにカーボンシートを貼り付けたモデルです。
4429型は天地幅の広いスクエア型です。
6050カラーはブリッジとヨロイがシルバーマットで、テンプルがグレーにレモンピールのラインが入ってます。

20150523-3.jpg

レモンピールのラインがイイですね。
前回紹介したSPX Matchでも同じような組み合わせのカラーがありましたが、Silhouetteはこの組み合わせ好きなんでしょうね。

20150523-4.jpg

カーボンとレモンピールのコントラストも目立ってイイですね。

20150523-5.jpg

よく見ると蝶番部分もレモンピールに塗られています。
カーボンシートは本物のカーボンシートが貼られていて、高級感を感じます。

20150523-6.jpg

すみません横顔撮るの忘れてしまい正面のカットのみです。

かなり天地幅ありますね。
横幅が53mmとそれほど大きいわけではないので余計に天地幅を感じますね。
もみ上げの辺りからレモンピールのカラーが見えるようになってます。
高級感も感じさせつつ明るいカラーに余裕みたいなものも感じる6050カラーのCARBON T1紹介でした。
posted by オリオンマン at 13:17| Silhouette

2016年02月16日

SPX Match 2899 6061

SPX Match_M.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

2899-6061-1.jpg

SPX Match 2899 サイズ 52□17-145 カラー 6061 CARBON GREY/ORANGE ¥34,000(税別)

2899-6061-2.jpg

2899-6061-3.jpg

2899型はオーソドックスな大きさで形のスクエア型です。
6061カラーはCARBON GREY/ORANGEというカラーで、マットのグレーとオレンジの組み合わせのカラーです。

2899-6061-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

2899-6061-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

2899-6061-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

2899-6061-7.jpg
2899-6061-8.jpg

2899-6061-9.jpg
2899-6061-10.jpg

グレーにオレンジの組み合わせもいいですね。
オレンジの分量が絶妙なので派手すぎる感じになりませんし、グレーの落ち着いた雰囲気に少しスパイスを加える感じになるのがイイですね。

さて、今回でSilhouetteの新作SPX Matchの紹介は終了です。
SPX素材は全てマット仕上げですので、透明感のあるSPX素材がお好きな方はSPX ART + をお勧めします。
普段のメガネを少しだけ部品を付け外すことで印象を変えられる面白いメガネのSPX Matchお勧めです!!
posted by オリオンマン at 10:56| Silhouette

2016年02月13日

SPX Match 2897 6059

SPX Match_M.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

2897-6059-1.jpg

SPX Match 2897 サイズ 54□17-145 カラー 6059 BLACK/VIBRANT YELLOW ¥34,000(税別)

2897-6059-2.jpg

2897-6059-3.jpg

2897型は天地幅も十分あるカチッとしたスクエア型です。
6059カラーはBLACK/VIBRANT YELLOWというカラーで、マットのブラックと鮮やかなイエローというNIKEの好きそうな組み合わせのカラーです。

2897-6059-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

2897-6059-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

2897-6059-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

2897-6059-7.jpg
2897-6059-8.jpg

2897-6059-9.jpg
2897-6059-10.jpg

マットのブラック一色ではつまらないと感じるところに鮮やかなイエローのラインが映えますね。
タイガースファンの方には是非掛けていただきたいカラーですね。
次回はSPX Match最後の別カラーを紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 13:59| Silhouette

2016年02月10日

SPX Match 2896 6058

SPX Match_M.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

2896-6058-1.jpg

SPX Match 2896 サイズ 52□17-145 カラー 6058 WHITE/BLACK ¥34,000(税別)

2896-6058-2.jpg

2896-6058-3.jpg

2896型は幅は52mmと狭めですが天地幅にゆとりがあるスクエア型です。
6058カラーはWHITE/BLACKという見た目そのままのカラーで、艶消しの白がとても印象的なカラーです。

2896-6058-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

2896-6058-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

2896-6058-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

2896-6058-7.jpg
2896-6058-8.jpg

2896-6058-9.jpg
2896-6058-10.jpg

マットのホワイトもブリッジまで太いとかなりのインパクトがありますね。
ブリッジの部品を外すだけで難しいかな?と思われたホワイトですが、幾分掛けやすくなると思います。
白いラインでインパクトを与えたい方に是非お勧めのカラーです。
次回も同じSPX Matchの別カラーを紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 11:05| Silhouette

2016年02月09日

SPX Match 2895 6057

SPX Match_M.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

2895-6057-1.jpg

SPX Match 2895 サイズ 53□17-145 カラー 6057 NAVY BLUE ¥34,000(税別)

2895-6057-2.jpg

2895-6057-3.jpg

2895型はカチッとしたスクエア型です。
6057カラーはNAVY BLUEというカラーで、まぁその名の通りですね。

2895-6057-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

2895-6057-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

2895-6057-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

2895-6057-7.jpg
2895-6057-8.jpg

2895-6057-9.jpg
2895-6057-10.jpg

清々しいほどのブルーです。
ブリッジのパーツを外すとよりネイビー感がでます。
次回も同じSPX Matchの別カラーを紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 11:59| Silhouette

2016年02月08日

SPX Match 1577 6063

SPX Match_F.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

1577-6063-1.jpg

SPX Match 1577 サイズ 52□17-145 カラー 6063 MARSALA ¥34,000(税別)

1577-6063-2.jpg

1577-6063-3.jpg

1577型は丸みのあるヘキサゴン形です。
6063カラーはMASALAというカラーで、インド料理に用いられる香辛料のことだと思います。
たしかに辛そうな色してます。

1577-6063-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

1577-6063-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

1577-6063-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

1577-6063-7.jpg
1577-6063-8.jpg
1577-6063-9.jpg
1577-6063-10.jpg

前回の6050カラーと比べると赤みは抑えられていて、少し茶色っぽくも見えます。
男性でもこれくらいの赤でしたら選び易いと思います。
次回も同じSPX Matchの別カラーを紹介させていただきます。

さて、今日2月8日は私の誕生日で、このブログを始めたのが33歳の誕生日だったみたいです。
今回は40回目の誕生日ということで、7年もこんなことやってるんですね。
まぁでもこのブログをしていたお蔭で出会えたお客様は本当に多かったので、やってきて本当に良かったなと思います。
メガネ屋を始めたのは20歳になる少し前だったことを考えると、人生の半分はメガネ屋として生きてきたわけで、何だかあっという間に過ぎた20年だった気がします。
30代は子供が産まれて人間として少しは成長させてもらえた気がしますが、40代はどんな年月になるのか少し怖い気がします。
50代になってもこのブログを続けていられれば幸せなんだろうと思います。
これからもオリオンメガネをよろしくお願いします!!
posted by オリオンマン at 14:25| Silhouette

2016年02月05日

SPX Match 1576 6050

SPX Match_F.jpg

Silhouetteの新商品SPX Matchの紹介です。
このSPX Matchはブリッジのイメージを変えられるように取り外し可能な部品が付いているのが最大の特徴です。
ブリッジが太くなったり細くなったりで印象が変わるのを楽しんでいただければと思います。

1576-6050-1.jpg

SPX Match 1576 サイズ 51□17-145 カラー 6050 GRENADE RED ¥34,000(税別)

1576-6050-2.jpg

1576-6050-3.jpg

1576型は角はエッジがたっていますが全体的には丸みを帯びた形です。
6050カラーはGRENADE REDというカラーで、赤い手榴弾?という物騒な名前が付いてます。
確かに破裂しそうに赤いですけどね。

1576-6050-4.jpg

ブリッジに取り付ける部品は内側がくり抜かれており、そこがブリッジにカッチリと付けられるのです。

1576-6050-5.jpg

テンプルはレンズ側に向かいアンダーラインの様にラインが引かれるデザインで、歴代SPXのテンプルの中では一番ボリュームがある気がします。

1576-6050-6.jpg

テンプルエンドも同じ素材のまま一体型で作られているのは最近のSilhouetteではお馴染みの構造ですね。

1576-6050-7.jpg
1576-6050-8.jpg

1576-6050-9.jpg
1576-6050-10.jpg

赤いですね。とても赤いです。
ブリッジのパーツを外せば少し赤いのも和らぎますがそれでもテンプルは赤々としています。
赤いカラーが大好きな方には是非掛けていただきたいです!
次回も同じSPX Matchの別カラーを紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 13:00| Silhouette