千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2012年07月07日

MJ

marc-by-marc-jacobs-logo.jpg

今日もマーク バイ マーク・ジェイコブスのサングラスを紹介します。

7.1-11.jpg

MMJ-283FS サイズ 52□16-130 カラー XWC ¥15,750(税込)

7.1-12.jpg

まぁ何とも夏っぽい感じのサングラスですが、正面から見るととても地味な印象。
流行の大きめサイズですが天地幅のわりには横幅は52サイズと狭めです。


7.1-14.jpg
↑内側はかなり濃い青緑色です。
 表面から、茶、黄緑、ベージュ、白、青緑と5層のカラーがとても綺麗です。

7.1-13.jpg
↑右テンプルの蝶番付近にはMJのアイコンがこれまた青緑色で。

7.1-15.jpg
7.1-16.jpg

テンプルもフロントも結構ボリュームがあり持ったときは少し重さを感じますが、掛けてみるととてもバランスが良く軽く感じます。

MJなんてアイコン見るとバスケの神様“マイケル・ジョーダン”が頭に浮かびます。
“マイケル・ジャクソン”もMJか。
高校生の頃はバスケットシューズが大人気で、ブレザーだったのにバスケットシューズを履いたりしていたから恐ろしい。
いい靴履いていくと盗まれたりするから部室に靴を置いてた友達も居たなぁ。
スラムダンクが連載していたし、バスケブームだったんだなぁ。
でも肝心の試合って最初から最後まで見たことないし、正直NBAとか今も昔も全然興味ない。
ジョーダンの他に知ってる選手なんて片手で数えられるくらいだし...。
でも必ず学校の体育館にはバスケットボールのリングはあるなぁ。
体育でもバスケの授業ってあった気がする。
なのに何でこんなに日本でバスケってそんなに人気ないんだろう?
...弱いから。
つまりそういうことなのかな?
メジャースポーツになるって難しい...。
posted by オリオンマン at 13:14| 日記

2012年07月06日

ハート

marc-by-marc-jacobs-logo.jpg

今日は久しぶりにマーク バイ マーク・ジェイコブスのサングラスを紹介します。

7.1-1.jpg

MMJ-252S サイズ 59□13-135 カラー 000BA ¥17,850(税込)

7.1-2.jpg
↑ 一見普通のサングラスなんですが、よく見るとこんな感じでハートになっているんです。

ハートの外側をつや消しにすることでハートマークを描いています。
光の当たり具合によってはよくわかるのですが、近くでよく見ないとハートとは気が付かないと思います。

7.1-3.jpg
↑テンプルエンドもラメでハートが描かれていてハートだらけです。

7.1-4.jpg
7.1-5.jpg

戸塚夫人が掛けるとハートがよくわかります。
このサングラスの場合は普通に掛けるのはもちろんですが、カチューシャのように頭に載せてもカワイイと思います。
posted by オリオンマン at 11:27| 日記

2012年01月07日

2012年

gold.jpg

あけましておめでとうございます。
お店は1月4日(水)から営業しておりますが、ブログは今日が2012年初回になります。

おめでたいモデルが今日入荷してきたので、TOPに載せさせてもらいました。
詳しくはそのうち説明させていただこうと思っておりますが、MonkeyFlipの金箔メガネです。

明日からMonkeyFlipの新作紹介を再開しますので、どうぞお楽しみに。
posted by オリオンマン at 16:46| 日記

2011年11月13日

Drivewear

11.13-63.jpg

今日は久しぶりにレンズの紹介です。

以前紹介した紫外線だけではなく、可視光線でも色が変わる優れモノレンズということで紹介したトランジションズ・エクストラアクティブ
そのエクストラアクティブにプラス偏光機能を搭載したのが、今日紹介するドライブウェアです。

11.13-60.jpg
↑薄明かりのコンディションでは集光効果の高いグリーンイエローカラーで、適切な情報が入るくらいの明るさを保ちコントラスト効果による明るい視界を確保します。
もちろん光の少ないコンディションでも起こる“ギラツキ”を偏光機能で押えます。

11.13-61.jpg
↑晴天時の車内では可視光線に反応しドライビングに最適なコパーカラーに変化。
眼精疲労の原因となる可視光線による”まぶしさ”を軽減するだけでなく、レッドとグリーンの強調効果により信号の視認性を高めます。
もちろん、路面・水溜り・ダッシュボード・対向車等々の不快な“ギラツキ”を偏光機能で押えます。

11.13-62.jpg
屋外のコンディションでは紫外線・可視光線によりダークブラウンに変化し濃度により“まぶしさ”を押え、ヘイズ効果により“チラツキ”をおさえたおだやかな視覚を確保します。
もちろん偏光機能により不快な“ギラツキ”を押え快適なアクティビティーが楽しめます。

以前から偏光調光レンズが欲しいなと思っていたので、このDrivewearの登場は大歓迎でした。
勿論自分用に度を入れて作りました。

11.4-2.jpg
↑それがこちら、前々回紹介したタグホイヤーのTH 6001です。

可視光線で色が変わるということで、半分だけ布で隠して蛍光灯のランプに1分くらい近づけてみるとこんな感じです↓
11.4-3.jpg
こちらから見て左が布で隠した方、右が蛍光灯に近づけた方です。
蛍光灯の光でも反応してちゃんと変わりました。
車内で外が明るいともう少し濃く変わります。

そして紫外線に当てるとどうなるかということでこちら登場↓
11.4-9.jpg

このライトは10cm位の小さなライトですが、紫外線を出して青く光ります。
カメラで撮ると紫色っぽく見えますが、実際には青く光ってます。
このライトは都内から当店までいらして下さる素敵なお客様に戴いたものです。
市販の物ではなく、中身を改造してわざわざ作って頂いた物なので、大事に使わせていただいております。

Y様、いつも本当に有難うございます。ic! berlinの新作も入荷しておりますので、また面白い話を聞かせて頂けるのを楽しみにしております。

さて、その特製ライトをこのように当ててみます↓
11.4-4.jpg
するとそこだけ色が一気にダークレディッシュブラウンカラーに早変わりしました↓
11.4-5.jpg

一応片面全面にササッと光を当ててみました↓
11.4-6.jpg

毎日のように使っていますが、感想としては...最高です。
偏光レンズなので、ダッシュボードの映りこみはなくなり視界スッキリ。
お日様が隠れると色もだんだん薄くなっていくので視認性は良く、何のストレスもありません。
フレームのTH 6001は6カーブだけど、このDrivewearは6カーブの度付きにも対応しているのでカーブもピッタリ。

今現在で一番機能的なこのレンズには満足の一言です。
遠近両用レンズも通常カーブとハイカーブの6カーブが選べます。

度なしのレンズ6カーブ 21,000円(税込)
度付きのレンズ      44,100円(税込)
度付きのレンズ6カーブ 48,300円(税込)
遠近両用レンズ      58,800円(税込)
遠近両用レンズ6カーブ 63,000円(税込)
値段は二枚一組の税込価格です。
posted by オリオンマン at 16:35| 日記

2011年10月14日

IOFT2011

昨日は朝からずっと展示会に行っていました。
午前11時のic! berlinから始まり、午後4時のMicedrawTokyoまで本当に時間が無く、
写真を撮りまくろうと意気込んではいたものの、写真を撮る暇すらなく終わってしまいました。
「後で絶対伺いますから!」と言ってたのに終了時間がやってきて伺えなくなってしまったブースもありました。スミマセン。

写真も撮ってないので簡単に振り返ると、

ic! berlin
 女性的なモデルが多く、中でもフレームの表面を削って模様を付けていたのが印象的。
 テンプルに新しい切り込みが入り、調節がしやすくなったのはイイ変化。
 眼鏡と関係ありませんが去年に引き続き昼飯をご馳走になりました。
 美味しかったです。

MYKITA
 テンプルエンドが曲げられる仕組みに随時変わっていくのと、カラーでの価格改定という大きな変更にビックリ。
新型は全体的に大ぶりなモデルが多かった。

KIO YAMATO
 フロント一体成型では無いモデルもあって新しい変化。
 相変わらずカラーが素晴らしい。

O&X NEWYORK
 これまたカラーリングが素晴らしかった。

MicedrawTokyo
 色を入れてサングラスにしても凄くカッコイイモデルや、アンダーリムっぽいけど難し過ぎないモデルなど、デザインの良さがピカピカ輝いていた。
 勿論新色もピカピカ輝いてた。

簡単な感想はこんな感じです。
他にもアポの合間を縫って色々なブースで気になった眼鏡を見たり買ったりしました。

最後に去年に引き続き、MicedrawTokyoさんで展示されていた芸術品を掛けさせていただいたので、それを紹介します。
ちなみに去年はこんなかんじです
説明は要らないですね、でも実物は写真以上のインパクトと美しさがあるのです。
両極端の眼鏡を作れるというのは本当に大きさを感じます。

10.14-3.jpg
10.14-1.jpg
10.14-2.jpg
posted by オリオンマン at 15:49| 日記

2011年07月17日

トランジションズ エクストラアクティブ

随分とブログの更新が遅れましたが、今日はレンズの紹介をしたいと思います。

紹介するレンズはトランジションズ エクストラアクティブです。
このレンズは調光レンズです。
調光レンズというのはお日様に当たると色が変わるレンズのことです。

今までの調光レンズは紫外線で色が変わるレンズだったのですが、このエクストラアクティブというレンズは、可視光線でも色が変わります。

現在ほとんどの自動車はUVカットのガラスを使用しています。
ですから今までの調光レンズはフロントガラスで紫外線をカットしてしまい色が変わらず眩しいままでした。
しかしこのエクストラアクティブは可視光線に反応して色が変わります。
色はグレーのみですが、車の中であれば中程度のグレー(50%程度)に変わります。
外に出るとさらに濃く(80%程度)変わります。

私もこのレンズが気になったので、自分用ですが作ってみました。
もちろん度付きです。

モンキーフリップの天空に入れてみました。
紫外線がまるで当たっていない室内の状態がこんな感じです。↓
7.17-1.jpg
うっすらグレーっぽい感じ(5%程度)です。

7.17-2.jpg
↑車内で半分隠して見ました。

7.17-3.jpg
↑これ位色が変わりました。


次は外で比べてみましょう。


7.17-4.jpg
↑これまた半分隠して見ました。

7.17-5.jpg
↑かなり差がでました。

数日使ってみた感想としてはとても便利ということです。
あまり濃過ぎるサングラスだとトンネルに入ったりすると暗過ぎると感じることもありましたが、このレンズは中程度のグレーなので問題ありませんでした。
外に出ると更に濃くなるのでイイ感じです。
不満な点はほとんどありませんでしたが、西日では余り色の変化は感じませんでした。
西日だと弱過ぎて反応しないのかな?という感じです。
しかしこのトランジションズ エクストラアクティブというレンズは今までの調光レンズで不満に感じていた車内での変化も可能にしたので、調光レンズの歴史を変えたと言えるでしょう。


レンズのラインナップは以下の通りです。
なお価格は一組の価格です。

度なしの1.50素材レンズ        19,950円(税込)
度付きの1.50素材レンズ        23,100円(税込)
度付きの1.50素材レンズ 6カーブ  27,300円(税込)
度付きの1.60素材レンズ        31,500円(税込)
度付きの1.60素材レンズ 6カーブ  35,700円(税込)
度付きの1.67素材レンズ        36,750円(税込)
度付きの1.67素材レンズ 6カーブ  40,950円(税込)

ic! berlinなどのカーブがついて割れにくいレンズを使用するフレームの場合には
度付きの1.60か1.67素材レンズ 6カーブがお勧めです。
ちなみにコーティングは防汚コートと一般的なハードマルチコートの2種類がありますが、価格は同価格です。

posted by オリオンマン at 14:34| 日記

2011年04月10日

アメリカでの初勝利


高度医療機器等販売業許可証という許可制度が出来たのが数年前。
コンタクトレンズや補聴器を扱う仕事をしているので仕方なく取りました。
それ以来毎年講習会を受講しなければいけないという制度に正直うんざりしています。
一万円以上の受講料を払い、為になるとは思えないほど関係のない話を延々と聞かされ一日潰れてしまいます。
講習会は厚生労働省の天下り先であるといわれている財団法人○○のような団体の主催で、受講料のほとんどはこのような団体に入るのでしょう。
官僚はいかにして自分たちの天下り先にお金が入ってくる仕組みを作るかということで頑張っているのでしょう。
残念な話です。

さて、そして6年に一度くらい許可証の更新というものがこれとは別にあるのですが、今回が初めての更新でした。
近隣の保健所で必要書類を用意して、申請します。
数日後に葉書が送られてきて、それをまた取りに行くというパスポート方式です。
もらってからしっかり見ることもなく数日経った今朝、あることに気が付きました。

4.10-1.jpg

千葉県知事 鈴木英治 ...って誰!?

森田健作が知事になったというのは都市伝説だったのか?
調べてみると森田健作って芸名だったんですね。
反町隆史が芸名で、本名が野口隆史だと知って以来の変ながっかり。
変なのっ。

さて、今日はストライクフォース決戦の日でした。
結果は、まず高谷裕之選手が1-2の判定で惜敗。
やはりアメリカで試合することの難しさを感じました。

続いてPPVで登場の青木真也選手。
相手のライル・ビアーボム選手は試合前に「オレは青木の寝技なんて怖くない」みたいな発言をしていたようですが、その言葉通り組みついて行きました。
その後青木選手にケチョンケチョンにされ、リアネイキドチョークで悶絶タップ。
青木選手は見事にアメリカでの初勝利を手にしました。
いやぁ最っ高!
本当に良かった。

最後に登場は川尻達也選手でしたが、ファーストコンタクトのパンチをもらって完全に相手ペースになり、一方的な内容で1RでTKO負けになってしまいました。
非常に残念です。
青木選手が勝ち、最高の気分でいたけど嬉しさは減ってしまいました。

日本のMMAはこれからどうなるのかわかりませんが、青木選手はTwitterで5月のDREAM出場と発言しているので、5月に開催されるのであれば必ず観に行こうと思っています。
それにしてもよかったな。
ホント良かった。
posted by オリオンマン at 17:17| 日記

2011年03月18日

我孫子市の停電について

我孫子市のホームページに22日(火)までは計画停電の予定はないとの文章が。
ということでオリオンメガネも22日までは普段通り(AM9:30〜PM7:30)営業させていただきます。
23日(水)以降はまだ発表されていないので、発表され次第お知らせできればと思います。
では宜しくお願いします。
posted by オリオンマン at 13:42| 日記

2011年03月15日

営業時間について

停電の時間が日々変わるのと、停電が実施されないこともあるので、臨機応変に対応して営業させていただきます。
よろしくお願いします。
posted by オリオンマン at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

営業時間のお知らせ

停電のため当分の間、営業時間はAM10:00〜PM3:20までとなりそうです。
おそらく千葉県東葛地区のお店はどこも同じだと思います。
しばらくの間ですので、皆さん協力して頑張りましょう。
posted by オリオンマン at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

地震

オリオンメガネです。

地震があった時間、私は野田市の学校へメガネをお届けに伺っており、学校も大変揺れました。
耐震補強を終えていた学校だったので、潰れるかもという恐怖は感じませんでしたが、お店や家族のことを思うと心配になりました。
学校のプールは波立ち、水が外に溢れていました。
お店に帰ると今度は茨城沖の地震でかなりお店が揺れました。
ガラスなどは割れず、大きな物が倒れたりもなく幸い無事でした。
子供は保育園でお昼寝の時間だったので、布団を被って揺れていたようです。
幸い家族全員無事で、近所のスーパーも営業している状態です。
私は18歳の時に大阪に住んでおり、阪神大震災を経験しました。
大阪だったので神戸ほどの揺れではなかったものの、テレビは落ちるし部屋の隅に設置していたベッドは部屋の中心に移動していて向きも変わっていました。
一人暮らしでタンスもなかったので怪我もありませんでしたが、本当に怖い思いをしました。
あれ以来の大きな地震でしたが、幸い住むところも壊れていませんし、電気もガスも水道もいつものままです。
地震や津波でご自宅が壊されてしまった方や、原発付近にお住まいの方は普通の生活からはかけ離れた苦しくストレスがたまる生活を送らなければなりません。
家族を失った方や家族と連絡が取れなかったりする方も何千人もいると思います。
不安な日々を過ごしている方々が一日も早く日常を取り戻せるよう、頼りないですが日本政府にはこういう時こそ頑張ってもらいたいです。

12日以来、当店は平常通り営業させていただいております。
しかし電力が不足するということなので、商品のスポットライトなどを控えた営業となっております。
若干暗くはなりますが、そんなこと言っている場合ではないので小さいことですが出来ることをやっていこうと思っております。
posted by オリオンマン at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月08日

今日から3年目

今日は2月8日。
私の35回目の誕生日です。
ちなみにブログを始めたのが2年前の2月8日なので、
今日から3年目になります。
今年もマイペースにやっていこうと思っています。
毎日更新出来ればいいのですが、今のところ週刊になってますね。
もう少し頑張ります。
では。
posted by オリオンマン at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月20日

IOFT2010

10.20-3.jpg

一昨日の月曜日に眼鏡の展示会へ予定通り行ってきました。
AM11:00からのic! berlinをはじめ、色々なブースを見て回りましたが、今回は時間が全然足りずに他にも色々見たかったなぁと思いながら帰りました。

10.20-1.jpg

ic! berlinでは後ろに見える車でご飯を作っている人がいて、本格的なカレーライスとサンドイッチやスープなどを出していただき、商談後に雑談しながらお昼ご飯まで頂いてしまいました。
ic! berlin Japanの方々ありがとうございました。
商品の方は新しいアジアンコレクションや折り畳めて携帯しやすいサングラスなど色々注文してきましたので、入荷したら詳しく紹介したいと思います。

10.20-2.jpg

お腹が一杯になってからマイスドロー・トーキョーさんのブースに行きました。
創作部の塩路夫妻ともお会いでき、眼鏡に対する思いや考え方などの商売とは関係のない話が出来てとても楽しかったし良かったなと思いました。

10.20-4.jpg

商品の方は小学生でも掛けられる横幅が今までの商品よりも狭いものや、ターゲットを女性用、男性用と意識してデザインされたものなど、新たな展開が見れて益々楽しみになりました。
そしてマイスドロー・トーキョーとは正反対な眼鏡も見せていただけましたので紹介します。

10.20-5.jpg
10.20-6.jpg
芸術作品といえば簡単ですが、今まで誰も見たことがないような圧倒的な存在感とパワーのある作品で、マイスドロー・トーキョーとのふり幅の大きさに彼らの凄さを感じます。

マイスドロー・トーキョーさんを後にしてからも色々見て回りましたが、写真取るの忘れてしまったので紹介は以上です。
posted by オリオンマン at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月31日

神永昭夫

8.28-5.jpg

今回は前回に引き続きローデンストックのキッズ用フレームを紹介します。
R2104はおもいっきりスクエア型で、カラーリングもブルーメタリックにフロントのみガンメタ、テンプルは2色のグレーという感じで、男の子向けになっております。

8.28-6.jpg

フロントのリム部分のみカラーがガンメタになって少し落ち着いた印象です。

8.28-7.jpg
8.28-8.jpg

もちろん大人の方でも掛けられますが、顔の大きさが一般的ですとこめかみを圧迫されると思いますので、あまりお勧めできません。
価格は¥16,170(税込)です。

さて、前回アントン・ヘーシンクがいかに素晴らしい柔道家だったかを少しご紹介しましたが、ヘーシンクと東京オリンピック決勝で対戦した神永昭夫氏も素晴らしい柔道家でした。
神永氏は東京オリンピック直前に膝の靭帯を断裂しますが、そのことを周囲には洩らさず、同じ柔道部の仲間や後輩にも堅く口止めしていました。
そして決勝で袈裟固めによって破れます。
柔道の最重量級というのは、絶対に勝たなければいけないという使命があり、日本国中の期待があったので、試合後はしばらく神永は仕事に復帰しないだろうと周囲は思ったそうです。
しかし神永氏は何もなかった様にいつも通りに出社して仕事をしていたそうです。
非常に面倒見がよく、プロレスへ行ってしまい柔道界からは裏切り者的に見られていた坂口征二氏にも、大学の同窓会で気さくに話しかける温かい心のある人だったそうです。
オリンピック柔道最重量級の金メダルは日本の悲願でしたが、神永の教え子である上村春樹(現、第5代講道館館長、全日本柔道連盟会長)がモントリオール五輪で金メダルを獲得し、悲願は達成されました。
posted by オリオンマン at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月28日

アントン・ヘーシンク

8.28-1.jpg

前回に引き続き今回も子供用フレームの紹介です。
今回紹介するのはRODENSTOCKです。
R2102というこの子供用フレームはパープルとピンクのカラーリングは昔の紳士用ローデンストックしか知らない方々はビックリするくらい派手なカラーですが、子供用ですし渋くないのもいいと思います。
テンプルは2色のピンクがカワイイラバー素材で滑り難くなってます。
サイズは43□17-125です。
価格は¥16,170(税込)です。

8.28-2.jpg

フロント正面のリムだけピンクになっています。

8.28-3.jpg
8.28-4.jpg

子供用ですが顔の小さい戸塚夫人には掛けられなくない大きさです。

さて、今日東京オリンピックの柔道無差別級金メダリストであるアントン・ヘーシンク(オランダ)が亡くなったというのをニュースで知りました。
ヘーシンクは立ち技だけではなく、寝技も物凄く強かったそうです。
決勝で神永昭夫氏と対戦し袈裟固めで一本勝ちしますが、勝利直後に喜びのあまり駆け寄ろうとして畳に上がろうとしたオランダのコーチ陣を「礼が終わってない。」と手で制した話は、ヘーシンクが身体の大きさと力だけで勝利を重ねてきたアスリートではないことがよくわかる逸話です。
ヘーシンクは日本の柔道家に柔道を教え込まれた立派な柔道家だったのです。

アントン・ヘーシンクは20歳の時にオランダで日本人の柔道家である道上伯氏に見出され、日本へ武者修行にやってきた時はその後東京オリンピックで柔道日本代表監督に就く松本安市氏にスパルタで鍛えられます。
松本安市氏のスパルタで鍛え抜かれて帰国したヘーシンク。
師である道上伯氏が、弱気で劣等感の塊だったヘーシンクが、自信に満ちあふれ貫禄すら備わっているように劇的に変わったと感じたほどの変わりようだったようです。
その後世界柔道選手権大会で、日本人以外では初の優勝を手にし、オリンピックでも金メダルを獲得します。
恩師である松本安市氏が日本の監督だったので、金メダル獲得後松本安市に駆け寄り最初に発した言葉は、「先生、すみません。」だったそうです。
東京オリンピックの4階級のうち3階級を制したのは日本だったのですが、ヘーシンクは自身の金メダルを「日本の4つ目の金メダル」と言っていたそうです。
素晴らしい柔道家であったヘーシンク氏のご冥福をお祈りします。
posted by オリオンマン at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月21日

PLAIN TEA

8.20-5.jpg

今日は昨日に引き続きAMIPARISの子供用petitからPS-006の紹介です。
サイズは46□16-130で、カラーはマットグリーンです。

8.20-6.jpg

テンプルは黄色や緑のタータン・チェックです。
日本ではタータン・チェックといいますが、発祥の地であるスコットランドでは、単にタータンというらしいです。

8.20-7.jpg
8.20-8.jpg

ピンボケしてしまいましたが、戸塚婦人にはピッタリの大きさです。
昨日のPS-005よりもサイズが大きいので、私でも無理なく掛けられます。
男の子でも女の子でも、男性でも女性でも、顔の大きくない方であれば無理なく掛けていただける一本です。

さて、かなり前にこのブログで無糖の紅茶について書きました。
なぜ砂糖入りの甘い紅茶しか日本にはないのか?と。
コーヒーはブラックが普通に市民権を得ているのに、なぜ紅茶は甘くて当たり前なのか?
色々不満がありました。
が、この夏紅茶と言えば午後の紅茶が無糖プレーンティーを販売し、CMでも宣伝していたので、遂に本気で売り出すんだなと感無量で、コンビニでドリンクを買うときは何の迷いもなく購入して応援していました。
スーパーでは2Lのプレーンティーがあれば喜んで購入しました。
が、一ヶ月も経たないうちによく行くセブンイレブンから姿を消し、スーパーからも2Lが無くなりました。
思ったよりも売れすぎて販売店から姿を消したのかもしれないと、現実を受け入れられずにいましたが、未だにコンビニのコーナーにはレモンティー、ミルクティー各種、そして甘ったるい偽ストレートティーばかり。
おそらく売れ行きが良くなかったのでしょう。
もしくは売れ行きは良かったけど、チキンタツタの様に売れてもレギュラー化しないような秘密の商品だったのか何なのか、何だか残念な夏になってしまいました。
しかしお店でアイスティーを飲みたいので、amazonで2L×6本を度々注文してます。
まぁ一番美味しいのはUCCのBLACK TEAなんですけどね。
posted by オリオンマン at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月20日

仮面ライダー

8.20-1.jpg

お盆休み明けの今日は子供用フレームを紹介します。
今回紹介するのはAMIPARISの子供用フレームpetitからPS-005です。
サイズは44□16-130で、カラーはマットブルーです。

8.20-2.jpg

テンプルは白と青のチェック柄です。
男の子でも女の子でも掛けていただける可愛いフレームです。

8.20-3.jpg
8.20-4.jpg

顔の小さい戸塚婦人は全く違和感なく掛けられます。
値段も子供用価格の\18,900(税込み)と国産チタンの割にはリーズナブルでお得だと思います。

さて、お盆休みは皆さん何処かへ出かけたりしたのでしょうか?
私は息子や甥っ子姪っ子を連れて仮面ライダーの映画に行ってきました。
私が子供の頃観ていた仮面ライダーはスカイライダーやスーパーワンでしたが、今の仮面ライダーと比べてもスーパーワンってカッコよかったなぁと思います。
スカイライダーはバッタのまんまという感じですが、スーパーワンはシルバーでカッコよかった気がします。
息子は仮面ライダーディケイドというのから観だしたのですが、ディケイドの斬新過ぎるデザインは私には全く受け入れられませんでした。
しかも変身はカードで変身ということで、上手いこと商売に結びつけるなぁと関心したものです。
今回観た映画の仮面ライダーは仮面ライダーWという2人で変身みたいな、ウルトラマンで言うところのウルトラマン・エースのようなかんじでした。
変身方法もUSBメモリの様なものをベルトに挿して変身という感じで、なるほどって感じでした。
そして次回の仮面ライダーが劇中に少し出てくるのですが、次回の仮面ライダーはコインというのかメダルというのかよくわかりませんが、それで変身してました。
コイン(メダル)で何か新しい流行は生み出せるのか?まぁそれにしても仮面ライダーは何時の時代も子供達の心を掴んでいるのだからスゴイなぁと思いました。
posted by オリオンマン at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月10日

第二便

4.10-1.jpg

マイスドロー・トーキョーから第2便が届いたので、今回もマイスドロー・トーキョーの商品を紹介します。

4.10-2.jpg

JD-711 G22 ¥19,950
デミアンバーにシルバーのラメが入ったカラーです。

4.10-3.jpg

ラメが入ることで一見落ち着いたこのフレームの雰囲気が、また別の印象を与えてくれます。

4.10-4.jpg

JD-711 G30 ¥19,950
クリアーのブラックマーブルカラーです。

4.10-5.jpg

海兵隊の迷彩服みたいな模様に見えますが、黒、グレー、クリアーの重なり合う模様がとても綺麗です。

4.10-6.jpg

JD-703 G15 ¥19,950
何色といえばいいのか・・・ローズパールマーブル?よくわかりません。

4.10-7.jpg

とても綺麗だということは確かです。
幅広い世代の女性に掛けていただけると思います。

さて、今週はic! berlinの追加注文分も届き、来週はSlit2010というヨーロッパの眼鏡ブランドが集結した展示会があります。
追加注文分の中に黒い手提げの袋が入っていて、どうやらこの手提げを持ってic! berlinのブースに行けば、何やらお土産がもらえるそうなので、行ってこようと思います。
posted by オリオンマン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月26日

明日のフィギュア

3.26-1.jpg

今日は久々のブログですが、このブログでは初めて紹介するDiorです。
Christian DiorなのかDiorのみなのか最近よくわからなくなっていますが、Diorです。
CD7712Jという品番のフレームになります。
ディオールのロゴとカナージュと呼ばれる模様が控えめにワンポイント入っている大人しめのデザインになっています。

3.26-2.jpg

よく見ると爪切りのヤスリみたいにギザギザが刻まれていますが、コーティングされているので爪は研げません。

3.26-3.jpg

このフレームで一番特徴的なのは先セルです。
3枚のセル生地を重ねて、2枚目の派手なピンクが美しい形に削り出され、とても綺麗なコントラストを演出しています。
隠れたオシャレというものですね。

3.26-4.jpg

3.26-5.jpg

久しぶりに登場の戸塚婦人。
戸塚婦人の髪型では綺麗な先セルは見えないので、外した時に「オッ。」という感じに見られるはずです。

今朝行われたフィギュアスケートの世界選手権で、高橋大輔選手が優勝したというのをニュースで知りました。
さっそくYOU TUBEで検索したら親切な方が映像をアップしていたので見ることが出来ました。
決まっていれば史上初の4回転フリップは回転不足で認定はされなかったようですが、転ばずに耐えたのはお見事だったと思います。
この試合には金、銀メダリストは出場していませんでしたが、あの2人が滑っていても結果は同じだったと思います。
結局今期世界最高得点をマークしての優勝は、本当に素晴らしかったと思います。
因縁のトリノであの滑りが出来たのは本当に良かったと思います。
女子の演技も気になりますが、明日はボクシングの亀田戦とK-1MAXがあるので、見ることはないと思います。
今の私にとってはフィギュアスケートよりも、格闘技の方が順位は上なので。
posted by オリオンマン at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月10日

Home&Office

h&o.jpg

今日はレンズの紹介をしたいと思います。
眼鏡屋なのですから、レンズは車のエンジン並に大事な所です。
今までこのブログではフレームばかり紹介してきましたが、たまにはレンズのことも紹介しなくてはいけません。
さて、今日紹介するレンズはNikonから去年の12月より発売が開始されたホーム&オフィス(H&O)というレンズです。
一般的に言われるところの中近といわれるレンズです。
中近とはいわゆる近くとその辺が見えるレンズのことです。
老眼鏡を掛けたまま顔を上げてTVなどを見るとぼやけて見えませんが、中近ではTVくらいの距離まではピントがあうようになっています。

h&o2.jpg

一日の80%を室内で過ごしているというデータがあるように、確かに主婦であれば主に家の中で家事をしてますし、仕事をしている方もパソコンなどのデスクワークや会議などオフィスで過ごすことがほとんどです。

h&o3.jpg

遠近両用は上の写真のように窓の外など遠くの風景にもピントがあいますし、手元の手帳の文字にもピントがあいます。
しかしレンズ全体の割合で見ると、上の図のように1/3以上は遠くが占めています。
中間や手元は範囲も狭く、長い時間本を読んだり書類を書いたりするにはやや不向きともいえます。

中近は遠近両用ほど遠くは見えませんが、手元や中間距離の見える範囲が広いので、遠近両用と比べて手元の作業がラクに行えます。

近用ワイドというのは手元から少し先までの広い視野が自然な視線で見渡せるというレンズです。
室内でも数メートル先になるとぼやけるようになるので、手元に特化したレンズといえます。

そしてこの度Nikonから発売されたH&Oは初めての方でも慣れ易く、度数配分の工夫によって従来の中近レンズよりも少し先まで見えますし、比較的小さいフレームにも対応しているという特徴があります。
室内をメインに考えられて設計されたこのH&Oは、ただの老眼鏡をお使いで掛け外しをわずらわしく感じている方や、遠近両用で長時間手元の作業をされている方にお勧めしたいレンズです。

例えば我がオリオンメガネと関わりの深い学校の先生であれば、通勤や集会、体育の授業は遠近両用や遠方用のメガネを掛けていただき、教室での授業や職員室での仕事や会議、そして帰宅後自宅で過ごす時にはH&Oを掛けていただくと「読む」「見る」「動く」がラクになるはずです。
posted by オリオンマン at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記