千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年09月12日

JILLY/F IJV

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

jilly f ijv 5214135-1.jpg

JILLY/F サイズ 52□14-135 カラー IJV ¥19,000(税別)

jilly f ijv 5214135-2.jpg

フロントはクリアブラウンですが、テンプルは少しキリン柄っぽいブラウンデミです。

jilly f ijv 5214135-3.jpg

テンプルはリボンのようなゴールドのワンポイントにゴールドのスペードが輝いております。

jilly f ijv 5214135-4.jpg

フロントとテンプルをつなぐ部分に輝くワンポイントがイイですね。

jilly f ijv 5214135-5.jpg
jilly f ijv 5214135-6.jpg

正面から見ると大人しいクリアブラウンですが、横から見るとゴールドのワンポイントとキリン柄のようなテンプルが見えてまた違う印象になりますね。
単色では物足りないけど派手すぎるのは苦手という方にお勧めです。
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 13:47| 日記

2016年09月11日

DONNAH/F OCH

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

donnah f och 5215140-1.jpg

DONNAH/F サイズ 52□15-140 カラー OCH ¥20,000(税別)

donnah f och 5215140-2.jpg

表面はポリッシュドブラックですが、内側はポップな印象です。

donnah f och 5215140-3.jpg

テンプルはゴールドのスペードがやや控えめに輝いておりますが、ウネッとしたそのフォルムがイイですね。

donnah f och 5215140-4.jpg

ブラックをベースに赤系の丸みのある模様が大人っぽくも華やかな印象にしてくれます。

donnah f och 5215140-5.jpg
donnah f och 5215140-6.jpg

正面から見ると大人しい女性向のウェリントンですが、少し角度のついたところから見ると内側の赤系の柄が目を引きますね。
ウネッとしたテンプルは髪の毛に隠れて全貌はわかりませんが、少しカーブしているのは目に留まりますので、個性的な形を愛する方にはとてもお勧めです。
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。

さて、昨日広島東洋カープがセリーグを制覇して25年ぶりに優勝しました。
25年ぶりと聞くと25年前って何してたんだろ?とやはりなります。
私は今年40歳なのでつまりは15歳。
早生まれなので高校一年生の秋ってことです。
サッカーではJリーグすら始まっておらず、TVでは当たり前のように毎日のように巨人戦がやっていました。
しかし高校一年生の私にとっては野球中継なんてどうでもいいどころか、日曜日の夜の4チャンネルと言えば“天才たけしの元気が出るテレビ”を楽しみにしていたので、今週は巨人戦だと新聞で知ると日曜日の朝からどんよりした気分を味わっていた気がします。
広島カープは子供のころから結構好きなチームで、当時はヤクルトスワローズの次に好きなくらいで、ヤクルトも熱狂的なヤクルトファンという訳でもなく、ファミコンで選ぶチームもそういえば近鉄バッファローズばかり選んでいたから広島カープは私ランキングでは3位だったということですね。
何故子供のころからカープがそれなり好きだったかと考えると、やはり父親がカープファンだったということが大きいのでしょう。
まぁカープファンといっても優勝して泣くほどのファンじゃないので、ライトなファンです。
そのライトなファンの父親が昨日丁度よく75歳の誕生日で、いい誕生日プレゼントをもらったなぁと思っています。
恐らく「カープが数十年ぶりに優勝したのっていつだったっけ?」と聞かれたらすぐさま9月10日と日付だけは出てくるでしょう。
そして年齢を計算して2016年だねぇって生涯言えるでしょうね。
まぁでもこの先ちょこちょこ優勝されちゃうとそんなことに意味はなくなるので、また数十年優勝してくれなくてもいいかなって自分勝手に思ってます。
posted by オリオンマン at 15:29| 日記

2016年09月10日

BRYLIE

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

brylie  f rnl 5315135-1.jpg

BRYLIE/F サイズ 53□15-135 カラー RNL ¥18,000(税別)

brylie  f rnl 5315135-2.jpg

表面はブラウンデミですが、内側がこれでもかというほどポップな印象です。

brylie  f rnl 5315135-3.jpg

テンプルはゴールドのスペードがババーンと輝いております。

brylie  f rnl 5315135-4.jpg

ペールカラーのピンク、オレンジ、ブルー、イエローなどなどのラインとブラウンデミとの対比がイイですね。

brylie  f rnl 5315135-5.jpg
brylie  f rnl 5315135-6.jpg

正面から見ると大人しい小ぶりな女性向のウェリントンですが、少し角度のついたところから見ると内側のペールトーンラインが目を引きますね。
表面だけではわからない遊び心のあるモデル BRYLIE はベーシックな中にも少し個性をチラつかせたいという方にお勧めです!!
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。

さて、久しぶりに本を買いました。
私が応援している総合格闘技の世界チャンピオン青木真也選手の本です。
まずタイトルがいいです。

DSC_3564.JPG

“空気を読んではいけない”
空気が読めないのではなくあえて読まずに行動するということで、らしいタイトルです。
青木選手は総合格闘技の世界チャンピオンでありながらIGFというプロレスにも参戦したりしてますし、
万人受けするようなファイターではありませんが、実力では誰も文句のつけようがない唯一無二の存在です。
いかにそういう存在になりえたかという少年時代のエピソードから、自分で考えて行動してきたということ、目標のためには何を犠牲にして何をすべきかということが青木選手の実体験から真摯につづられていました。
160ページ足らずの本でしたが、何時間もかからずに一気に読めました。
この本を読んで自分がこの生き方を今更真似できる訳もなく、また青木選手もオレと同じ生き方をしろ!と書いている本ではないのですが、とてもイイ刺激になりました。
本当に頭のイイ方だなと思うし、周りのことを気にせず自分らしく突き進んでいる青木選手をこれからも応援し続けていきたいと思いました。
posted by オリオンマン at 17:45| 日記

2016年08月01日

KS 2027/F 4PN

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱うことになりました。

KS 2027 4PN 5314-140-1.jpg

KS 2027/F サイズ 53□14-140 カラー 4PN ¥18,000(税別)

KS 2027 4PN 5314-140-2.jpg

フロントはこの画像ではブラックにしか見えませんがネイビーです。
玉型はオーバルというオーソドックスな形です。

KS 2027 4PN 5314-140-3.jpg

テンプルはゴールドのワンポイントとネイビーとの相性もいいパールホワイトがアクセントとして使われています。

KS 2027 4PN 5314-140-4.jpg

ケイト・スペードということもあり、スペードがトレードマークです。
このモデルにもゴールドのレリーフになったスペードがキラリとしています。

KS 2027 4PN 5314-140-5.jpg
KS 2027 4PN 5314-140-6.jpg

チラッと見えるパールホワイトとゴールドがシンプルな印象に程よいアクセントを与えてくれます。
いわゆる黒セルという黒ブチ眼鏡はいかにもという感じで敬遠していた方にはこういうネイビーはお勧めです。
黒よりも強い印象にはなりませんし、ゴールドとパールホワイトが目を引く女子力の高いアイテムになると思います。
posted by オリオンマン at 14:54| 日記

2016年07月31日

kate spade はじめました

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱うことになりました。

KS 2027 807 5314-140-1.jpg

KS 2027/F サイズ 53□14-140 カラー 807 ¥18,000(税別)

KS 2027 807 5314-140-2.jpg

フロントはポリッシュドブラックで玉型はオーバルというオーソドックスな形です。

KS 2027 807 5314-140-3.jpg

テンプルはゴールドのワンポイントとケイト・スペードらしいビビッドなピンクが使われています。

KS 2027 807 5314-140-4.jpg

ケイト・スペードということもあり、スペードがトレードマークです。
このモデルにもゴールドのレリーフになったスペードがキラリとしています。

KS 2027 4PN 5314-140-7.jpg

ケースもビビッドなピンクとオレンジのらしいカラーリングです。

KS 2027 4PN 5314-140-8.jpg

パカッと開けると横目でチラリと見ているプリントがあり、こういう遊び心もイイですね。
中には眼鏡拭きが入っております。

KS 2027 807 5314-140-5.jpg
KS 2027 807 5314-140-6.jpg

チラッと見えるピンクとゴールドも程よい配分でアクセントになりますね。
お値段がお手頃なのも魅力の一つだと思います。
誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
次回はKS 2027の色違いを紹介したいと思います。
posted by オリオンマン at 13:06| 日記

2016年03月09日

一眼風偏光度付RADARLOCK OO9206-03

当店でも好評いただいております、偏光レンズを使った新度付きRADARLOCKの紹介です。
タフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。

20151201-1.jpg

OO9206-03 RADARLOCK PATH(ASIAN FIT) カラー Silver レンズカラー SMK ブルーミラー

20151201-2.jpg

OO9206-03オリジナルと同じ色の組み合わせなので間違いないですね。

20151201-3.jpg

シルバーのフレームカラーにアイコンとレンズのブルーがCOOLな印象ですね。

20151201-4.jpg

レンズは度数範囲ギリギリでしたがしっかり入ってます。

20151201-5.jpg

内側から見るとレンズの厚みがよくお分かりになるかと思います。
尖っていると危険なので本当に熱い部分はこうして削っております。

20151201-6.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20151201-7.jpg
20151201-8.jpg

正直度付きのレンズには見えないほどです。
流石にレンズの厚みがあるのでとても軽量という訳にはいきませんが、それでもRADARLOCKならではのカッコよさがこれだけ損なわれずに度付きで掛けられるのですから、素晴らしいと思います。
本家OAKLEYよりも見た目が自然に見えてしまうというのはOAKLEY正規取扱店として少し複雑な気持ちもありますが、やはり消費者心理からしますと自然に見えてカッコイイ方を選ぶのは仕方がないですよね。
今回紹介したRADARLOCKは勿論2015年からスタートしたRADAR EVやJAWBREAKERも同じようにこのような新度付タイプでの加工が可能です。
OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:44| 日記

2016年01月31日

一眼風偏光度付RADARLOCK OO9206-01

20151115-0.jpg

以前偏光レンズを使った新度付きRADARLOCKを紹介しましたが、今回もRADARLOCKです。
タフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20151115-1.jpg

OO9206-01 RADARLOCK PATH(ASIAN FIT) カラー Polished Black レンズカラー SMK ブルーミラー

20151115-2.jpg

レンズカラーのブルーミラーSMKとフレームカラーのポリッシュドブラックは相性抜群ですね。

20151115-3.jpg

黒、シルバー、ブルーの組み合わせは間違いないです。

20151115-5.jpg

レンズもはみ出ることなくスッキリと収まっています。

20151115-4.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20151115-6.jpg
20151115-7.jpg

正直これだけ濃いカラーだとレンズとレンズの隙間というか繋ぎ目も全く気になりませんね。
本家OAKLEYよりも見た目が自然に見えてしまうというのはOAKLEY正規取扱店として少し複雑な気持ちもありますが、やはり消費者心理からしますと自然に見えてカッコイイ方を選ぶのは仕方がないですよね。
今回紹介したRADARLOCKは勿論2015年からスタートしたRADAR EVやJAWBREAKERも同じようにこのような新度付タイプでの加工が可能です。
OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:59| 日記

2016年01月05日

2016年今年も宜しくお願いします

20160105.jpg

2016年ももう数日たってしまい今更な感じはありますが、今年も宜しくお願いします。
私の年末年始は一昨年になりますが、大晦日の朝に娘と2人インフルエンザにかかり、とても楽しみにしていた格闘技観戦を断念した悔しさを晴らすべく、昨年は予防接種をして万全の体調で格闘技イベント“RIZIN”を観に行き、青木真也選手を応援してきました。
“RIZIN”はフジテレビで29日、31日と放送していたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、格闘技ファンとしては久々のテレビ放送ということで、いつもより少し特別な気分で観戦していました。
客入りはまぁいつものように安い席はしっかり入っているけど中途半端に高い席は空席が目立つという感じでしたが、2日に分けて行われたことを考えるとよくこれだけ入ったなという印象でした。
イベント自体はとても盛り上がり、来年からも継続的にやっていけるかはTVの視聴率次第だったみたいですが、視聴率も合格点まで行ったようで一安心のようです。
青木真也選手も完勝でなによりでした。
昨年は結局一度しか格闘技観戦をしなかったので、今年は2,3回行きたいですね。

ちなみに写真の猿三匹は私の母が作った人形です。
一年間ずっとこのポーズでお客様をお待ちしております。
では本年も宜しくお願い申し上げます。
posted by オリオンマン at 12:43| 日記

2015年09月20日

一眼風偏光度付RADARLOCK OO9206-05

20150920-6.jpg

以前偏光レンズを使った新度付きRADARLOCKを紹介しましたが、今回もRADARLOCKです。
タフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20150920-1.jpg

OO9206-05 RADARLOCK PATH(ASIAN FIT) カラー Polished White レンズカラー SMK ピンクミラー

20150920-2.jpg

ピンクミラーですがファイヤーイリジウムみたいにオレンジっぽいゴールドに光ります。

20150920-3.jpg

シンプルなポリッシュドホワイトのRADARLOCKにグリーンのアイコンがキレイですし、レンズカラーのピンクミラーとの相性も抜群です。

20150920-4.jpg

レンズもはみ出ることなくスッキリと収まっています。

20150920-5.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20150920-7.jpg
20150920-8.jpg

まさか度付だとは全然気付かれることはないほど自然な仕上がりです。
今回はRADARLOCKでしたが、RADARは勿論2015年の新作であるRADAR EVやJAWBREAKERも同じようにこのような新度付タイプでの加工が可能です。
OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。


さて、昨日から始まったラグビーのワールドカップですが、優勝候補の世界ランク3位南アフリカ相手に堂々と戦い、そして見事に逆転勝ちを飾りました。
ハリーポッターの原作者ですら「こんなストーリーはかけない」とツイッターでつぶやくほどの衝撃で、日本で2019年にラグビーのワールドカップを開催することに否定的だった世界中のラグビーファンにも、間違っていなかったことを示せたと思います。
私はもちろんドラマ「スクール・ウォーズ」の再放送で育った世代なので、ラグビーは結構好きです。
細かいファールなどは良くわからない時もありますが、2019年までには更に詳しくなっていると思います。

私の通った高校は体育の授業で男子はラグビーをやることになっている全国的にも珍しい学校だったので、小柄な私は体格だけでスクラムハーフに任命されてプレーしておりました。
ジェルやムース、スプレーなどでキメた髪型も1限目からラグビーだとヘッドギアを付けて強制的にグチャグチャにされてしまうのは多感だった高校生にとっては辛かったなぁ。

次はスコットランド戦ですが、ジャイアント・キリングした後というのはオリンピックのサッカーでブラジル相手に勝利したマイアミの奇跡の例があり、とても難しい試合になると思われます。
これから更に目標のベスト8を目指すには絶対に勝ちたい相手なので、是非スコットランドにも勝ってもらえればと思います。
スコットランド戦は午後10時頃からということもあり、今回の勝利で注目度も視聴率も上がりそうですね。

オリオンメガネのある天王台というのはNECグリーンロケッツの本拠地があり、商店会上げて応援しているのでラグビー人気が盛り上がるのはとても嬉しいことです。
先日もNECグリーンロケッツの選手が眼鏡を買いに来て下さったばかりですし、今回も途中出場した田村選手はNECグリーンロケッツの選手なので要チェックで観ています。
2019年のワールドカップがどれくらい盛り上がるかはこれからの戦い次第だと思うので、ベスト8目指して頑張ってもらいたいです。
posted by オリオンマン at 16:55| 日記

2015年07月12日

一眼風偏光度付RADARLOCK

20150708-1.jpg

以前OAKLEYのRADARを一眼レンズのように度付きすることが出来るという画期的なシステムを紹介しましたが→前回のはこちら、今回はRADALOCKの紹介です。
前回のRADAR新度付き加工システムを実現したのはNXTという超高性能素材レンズを扱うIC JAPANという会社でしたが、今回紹介するのはそのNXTでも不可能だった偏光レンズを使った新度付きRADARLOCKです。
タフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20150708-2.jpg

OO9206-16 LIMITED EDITION RADARLOCK PATH(ASIAN FIT) カラー Polished Black レンズカラー SMK ピンクミラー Vented

20150708-4.jpg

ピンクミラーですがファイヤーイリジウムみたいにオレンジっぽいゴールドに光りますし、RADARLOCKのオレンジと相性イイ感じです。

20150708-3.jpg

レンズもはみ出ることなくスッキリと収まっています。

20150708-5.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20150708-6.jpg
20150708-7.jpg

まさか度付だとは全然気付かれることはないほど自然な仕上がりです。
今回はRADARLOCKでしたが、RADARは勿論2015年の新作であるRADAR EVやJAWBREAKERも同じようにこのような新度付タイプでの加工が可能です。
OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。
posted by オリオンマン at 17:06| 日記

2015年04月10日

デッドストック YOHJI YAMAMOTO YY 52-0003

20150410-1.jpg

YY 52-0003 サイズ 51□19-145 カラー 3 ¥22,000(税別)

20150410-2.jpg

今日もデッドストック紹介です。
最近十数年ぶりに眼鏡フレームのコレクションを再開した日本を代表するデザイナーYOHJI YAMAMOTOの元はサングラスフレームだったものです。
サングラスとして使うよりも普通にメガネフレームとして使っても、とてもエッジが効いててカッコイイということでレンズを外して紹介します。

20150410-3.jpg

テンプルは横に幅広い珍しいタイプです。

20150410-4.jpg

少しウェーブした金属の芯にYOHJI YAMAMOTOのロゴが刻まれています。

20150410-5.jpg

ロゴが透けて見えるのはテンプルの上部が綺麗なグリーンの生地だからです。

20150410-7.jpg

裏側はブラックで、金属のパーツもマイナスネジで無骨に留められています。

20150410-6.jpg

年月で曲がった訳ではなく、芯自体がクネっているのです。
グリーンに光る芯もカッコイイです。

20150410-9.jpg
20150410-8.jpg

戸塚君もカチッとカッコよくなりました。
ノーズパッドは元々のモノがとても日本人には厳しかったので、私のような鼻の低い人間でもまったく問題なく掛けられるパッドにバージョンアップしましたので安心です。
90年代のヨージ・ヤマモトの眼鏡フレームは今となっては入手困難ですし、あってもコンディションに難があったりしますけど、当店のデッドストックは愛着もあってか大事に取り扱ってきたのでコンディションは良好です。

さて、昨日は娘の入学式だったのですが、天気こそ良かったけどとても寒かったです。
体育館に吹き込む風は本当に冷たく、4月であることを忘れてしまうほどでした。
入学式では国歌斉唱と校歌斉唱があります。
私も通った小学校だったので、国歌はもちろん校歌も問題なく歌えます。
私は4年生から吹奏楽部に入りトランペットを担当していたので、校歌は嫌というほど行事や集会で吹いてきました。
トランペットは3本指の組み合わせと吹き具合でドレミファソラシドを奏でるので、昨日も校歌に合わせて右手の3本指を動かしてまだ覚えてるんだなと確認しました。
今でも問題なく音が出るかどうかはわかりませんが、一応今でもトランペットを吹けるという気ではいます。
誰もが扱えるわけではない楽器を扱えたというのはいい経験になりました。
昨日みたいに寒い日は、マウスピースだけ外して手で温めてたなぁなんてことも数十年ぶりに思い出し、またトランペットに触れる機会があればなぁと思いました。
次の行事は3年後に長男の卒業式か…3年なんてきっとすぐなんでしょうね。
posted by オリオンマン at 14:17| 日記

2015年04月08日

デッドストック 第一昭和製 RALPH LAUREN RL WS-32

20150408-4.jpg

久しぶりにデッドストックの紹介です。

20150408-3.jpg

RL WS-32 サイズ 50□20-145 カラー 076 ¥26,000(税別)

20150408-12.jpg

ラルフローレンの前掛けサングラス付きモデルです。
流行が一周して今っぽいモデルにしか見えませんが、20年ほど前のモデルです。

20150408-5.jpg

ノーズパッドにはお馴染みのマークです。

20150408-2.jpg

テンプルの内側にはラルフローレンのレリーフ。

20150408-1.jpg

前掛けのブリッジ部分にもラルフローレンと細かく刻まれています。

20150408-6.jpg

よく見ると内側の金属部分にも飾りが彫られています。

20150408-7.jpg
20150408-8.jpg
20150408-9.jpg
20150408-10.jpg

戸塚君も20年ほど前のフレーム掛けてますが、今っぽく見えますね。
20年ほど経ってはいますが、ご覧の通りコンディションは問題ありません。
ラルフローレンの好きな方は勿論、昔懐かしいモデルをお探しの方にも是非お勧めです。
今はなき第一昭和というメーカー製の古き良き眼鏡です。
posted by オリオンマン at 14:42| 日記

2015年04月04日

uma53

ic! logo.jpg

先日ic! berlinからUMA(Unidentified Mysterious Animal)という未確認動物という名前のuma54を紹介しましたが、今回紹介するのはテンプルの細いUma53です。

20150402-4.jpg

uma53 サイズ 53□18-135 カラー black ¥52,000(税別)

20150402-1.jpg

uma53のフロントは“6 vor 6”というモデルと同じです。

20150402-5.jpg

ヒンジ部分はuma54と同様に最も印象的なデザインがこのヒンジです。
S字型のヒンジはバネ性を持たせる事で掛け心地も良く、デザイン的にも目を引きます。

20150402-3.jpg

テンプルは135mm表記ですが、ヒンジから手前が長いので実寸160mmほどあります。
顔の小さい方には長過ぎますが、顔が大きめの方や耳が奥についている方にはいい長さです。

20150402-6.jpg
20150402-7.jpg

テンプルの幅が細い6mmタイプなので、uma54よりも横顔がシュッとした感じです。
女性の方でも抵抗なく掛けられるとは思いますが、テンプルの長さが結構長いので注意は必要です。
“6 vor 6”よりもウネウネ部分があり幅が10mmほど広いので、顔の幅がある方にもお勧めです。
もう今回限りで未確認動物の捕獲も不可能なので、興味のある方はお早めにご来店やお問い合わせお待ちしてます!

さて、大相撲の逸ノ城が使い捨てのコンタクトレンズを付けっぱなしにしていたことで目が腫れてしまったというニュースを見ました。
私の友達でも2週間のタイプをいつから使い始めたのかわからなくなって2週間以上使っているという話を聞いたことがあり、ルーズにしている人は実は結構いるのかな?と思ってます。
使い捨てのタイプは特に感染症になりやすく、角膜に穴を空ける緑膿菌やアカントアメーバによって白濁して最悪の場合は失明することもあります。
面倒くさいとか勿体無いとか思っていると一番大事な視力を失いますので、毎日のケアや期限を守ってお使いいただければと思います。

最近はコンタクトレンズの装着が原因の角膜内皮障害という障害が増えているようです。
角膜内皮障害というのはコンタクトレンズによって慢性の酸素不足で角膜内の細胞がどんどん減っていく障害です。
角膜内皮細胞は減少するのみで、一度減ったら増えることはありません。
角膜内皮細胞は角膜の内側にある細胞なので、ただでさえ酸素が届き難い環境なのですが、その角膜にコンタクトレンズを乗せると更に酸欠の環境をつくることになります。
正常な成人の角膜には一平方ミリメートルあたりに約3000個の角膜内皮細胞がありますが、1000個を切ると正常な機能を維持できなくなります。
コンタクトレンズを長期間や長時間装用されている方は一度ご自分の角膜内皮細胞の数を調べておくと安心かと思います。
数が減っている方や心配な方は、装用時間を決めて眼鏡を併用で使っていただければ安心かと思います。

でも眼鏡が一番便利で安心だと思うのは眼鏡屋だからなのかな?
posted by オリオンマン at 14:13| 日記

2015年03月28日

CHOPARD VCH973J

chopard.jpg

スイスの高級時計、宝飾ブランドであるショパールを紹介します。

20150328-1.jpg

VCH973J サイズ 51□17-135 カラー 188 ¥78,000(税別)

20150328-2.jpg

やや大きめのスワロフスキークリスタルが輝くいかにもショパールというデザインです。

20150328-3.jpg

大きめのスワロフスキーの周りに小ぶりなスワロフスキーが輝きます。

20150328-4.jpg

テンプルの内側には網目模様が入っています。

20150328-5.jpg

あれ?少しピンボケしてますがとても綺麗なんです。

20150328-6.jpg
20150328-7.jpg

サークルのワンポイントがやはり目を引きますね。
柏原さんもイイ所のご婦人にしか見えません。
ショパールはこういうワンポイントがとても上品で目を引くのですが、メッキにしても造りにしてもとてもしっかりとしていて流石ラグジュアリーブランドだなと思います。
毎日使うものだから折角ならばイイ物をと考える方には是非お勧めのブランドです。
posted by オリオンマン at 12:16| 日記

2015年03月27日

CHOPARD VCHB 06J

chopard.jpg

スイスの高級時計、宝飾ブランドであるショパールを紹介します。

20150327-1.jpg

VCHB 06J サイズ 53□16-135 カラー OA40 ¥78,000(税別)

20150327-2.jpg

VCHB 06Jはシンプルでありながらテンプルのメッキの艶がとても良く、ラグジュアリーブランドならではの雰囲気を漂わせています。

20150327-3.jpg

テンプルには3つのスクエアカットされたスワロフスキークリスタルが控えめに飾られています。
が、このVCHB 06Jの一番のアピールポイントは蝶番のすぐ後ろに輝く水滴のような形をしたクリスタルです。

20150327-4.jpg

このクリスタルしかも上下に付けられています。

20150327-5.jpg
20150327-6.jpg

真横からではよくわかりませんが、人間真横からのみ見られることは少ないはずなので、少し角度がついたところから見られると大粒のスワロフスキークリスタルがキラッと輝く感じです。
これ見よがしにアピールするのもいいんですけど、実はこんなところに…というのも嫌いではないです。

前回ショパールを紹介したら思ったよりも反応があったので、今週はショパールを紹介しようと今回も紹介させていただきました。
お値段は税抜きで¥78,000とイイお値段ですが、ショパールの指輪やアクセサリーを買うことを考えればメガネは安い方ですし、毎日使える実用的な製品なので是非一度実物をご覧いただき、掛けていただきたいなと思っております。
posted by オリオンマン at 13:51| 日記

2015年03月25日

CHOPARD VCHB 05J

chopard.jpg

スイスの高級時計、宝飾ブランドであるショパールを紹介します。

20150325-1.jpg

VCHB 05J サイズ 51□17-135 カラー OA40 ¥78,000(税別)

20150325-2.jpg

このVCHB 05J1976年に発表されて以来ショパールの代名詞的存在となったハッピーダイヤモンドをモチーフにしたモデルです。
私も1976年生まれなのでハッピーダイヤモンドとは同級生ということですね。

happydiamonds.jpg

20150325-4.jpg

時計のハッピーダイヤモンドはダイヤがサファイアクリスタルの間を自由に動き回るのですが、同じように作るといったい幾らになるんだということもあってか、メガネの場合はダイヤではなくスワロフスキークリスタルで、固定されています。
でもハッピーダイヤモンドをとてもいいデザインで再現していると思います。

20150325-3.jpg

テンプルはゆるやかなカーブを描いています。

20150325-5.jpg
20150325-6.jpg

柏原さんもイイ所のご婦人に見えます。
あまり派手過ぎずにワンポイントでアピールできるVCHB 05Jはショパールを知っている人であればすぐに「おっ」気が付くでしょうし、ショパールを知らない人でも素敵なメガネだなと思っていただけると思います。
ラグジュアリーなフレームも取扱しておりますので、たまには紹介しなくてはと思い今回はショパールを紹介させていただきました。

さて、今週までは寒いみたいですけど来週からは暖かくなるようです。
毎年3月のこの時期になると悩むのがコタツをいつ片付けるかという問題です。
暖かくなってきたしそろそろ片付けようかと思っていても、ないと凄い寒く感じるんですよね。
住まいはマンションなのでコタツさえあればそんなに寒く感じることもなく過ごせるんですが、それがなくなるとたまにある寒い日をどう凌げばいいんだ?と不安になります。
去年は結局片付けられずに梅雨明けに片付けた気がします。
今年は4月中に片付けてガマンしてみようかなと思います。
なければないでどうにかなりそうだし…。
コタツ布団も汚れてたりするので、ここ5年位毎年「今年で最後だな・・・」と言って片付けるのですが、そんなことを言いつつ結局捨てられず今年も使っていたので、今年は「冬にまたお願いします。」と言って片付けようかなと思います。
posted by オリオンマン at 13:09| 日記

2015年02月24日

FURLA SU4925Jその弐

furla_logo.gif

今日もFURLAのサングラスを紹介します。

FULRAとは…
1927年イタリアのボローニャで皮革業に精通した実業家アルド・フルラネットによって設立された小さなブティックからフルラははじまりました。
設立当時はレザーアイテムの小売がメインでしたが、既存の商品に満足できず、オリジナルのブランドFURLAを作り始めます。
女性が社会に進出し始めた当時、その女性たちに高品質で機能的、バランスのとれた値段の商品を提供したいという創業者のポリシーが、今日のFURLAのブランドイメージの基礎になっています。

アイウェアはそのポリシーそのままといった商品になっています。
すなわち、手頃な値段で高品質ということです。
サングラスとメガネフレームを展開しています。

ということで手軽な値段で高品質のサングラスを紹介します。

20150223-1.jpg

SU4925J サイズ 57□15-135 カラー 06BC ¥15,000(税抜)

20150223-2.jpg

こういうセルのサングラスにしては珍しく鼻パッドがついてますので、しっかり調整すればフレームが頬骨に当ったりとか、ズレ落ちたりすることなく快適に掛けていただけます。

20150223-3.jpg

テンプルエンドはフロントと同じカラーのセルになっています。
こういう所に女子はカワイさみたいなものを感じるから面白いです。

20150223-4.jpg

テンプルには光に照らされてとても綺麗に輝くパーツが組み込まれています。

20150223-5.jpg
20150223-6.jpg

レンズもグラデーションが入っていてそれほど濃過ぎないカラーなので、とても使い勝手の良いサングラスだと思います。
度付レンズにも対応できる大きさなので、度付の手頃なサングラスをお探しの方には是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 12:08| 日記

2015年02月23日

FURLA SU4925J

furla_logo.gif

今日もFURLAのサングラスを紹介します。

FULRAとは…
1927年イタリアのボローニャで皮革業に精通した実業家アルド・フルラネットによって設立された小さなブティックからフルラははじまりました。
設立当時はレザーアイテムの小売がメインでしたが、既存の商品に満足できず、オリジナルのブランドFURLAを作り始めます。
女性が社会に進出し始めた当時、その女性たちに高品質で機能的、バランスのとれた値段の商品を提供したいという創業者のポリシーが、今日のFURLAのブランドイメージの基礎になっています。

アイウェアはそのポリシーそのままといった商品になっています。
すなわち、手頃な値段で高品質ということです。
サングラスとメガネフレームを展開しています。

ということで手軽な値段で高品質のサングラスを紹介します。

20150222-1.jpg

SU4925J サイズ 57□15-135 カラー 0700 ¥15,000(税抜)

20150222-2.jpg

こういうセルのサングラスにしては珍しく鼻パッドがついてますので、しっかり調整すればフレームが頬骨に当ったりとか、ズレ落ちたりすることなく快適に掛けていただけます。

20150222-3.jpg

テンプルエンドだけホワイトのセルになっています。
こういう所に女子はカワイさみたいなものを感じるから面白いです。

20150222-4.jpg

テンプルには光に照らされてとても綺麗に輝くパーツが組み込まれています。

20150222-5.jpg
20150222-6.jpg

レンズもグラデーションが入っていてそれほど濃過ぎないカラーなので、とても使い勝手の良いサングラスだと思います。
度付レンズにも対応できる大きさなので、度付の手頃なサングラスをお探しの方には是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 10:26| 日記

2015年02月22日

FURLA SU4924Jその弐

furla_logo.gif

今日もFURLAのサングラスを紹介します。

FULRAとは…
1927年イタリアのボローニャで皮革業に精通した実業家アルド・フルラネットによって設立された小さなブティックからフルラははじまりました。
設立当時はレザーアイテムの小売がメインでしたが、既存の商品に満足できず、オリジナルのブランドFURLAを作り始めます。
女性が社会に進出し始めた当時、その女性たちに高品質で機能的、バランスのとれた値段の商品を提供したいという創業者のポリシーが、今日のFURLAのブランドイメージの基礎になっています。

アイウェアはそのポリシーそのままといった商品になっています。
すなわち、手頃な値段で高品質ということです。
サングラスとメガネフレームを展開しています。

ということで手軽な値段で高品質のサングラスを紹介します。

20150221-1.jpg

SU4924J サイズ 58□15-135 カラー 0G41 ¥15,000(税抜)

20150221-2.jpg

こういうセルのサングラスにしては珍しく鼻パッドがついてますので、しっかり調整すればフレームが頬骨に当ったりとか、ズレ落ちたりすることなく快適に掛けていただけます。

20150221-3.jpg

テンプルエンドだけブラウンのセルになっています。
こういう所に女子はカワイさみたいなものを感じるから面白いです。

20150221-4.jpg

テンプルエンドにはFURLAの頭文字であるFが刻まれてます。

20150221-5.jpg20150221-6.jpg

フロントはブラウングレーの透け感のあるカラーで、テンプルはミルクティーみたいなカラーです。
レンズもグラデーションが入っていてそれほど濃過ぎないカラーなので、とても使い勝手の良いサングラスだと思います。
度付レンズにも対応できる大きさなので、度付の手頃なサングラスをお探しの方には是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 17:48| 日記

2015年02月20日

FURLA SU4924J

furla_logo.gif

今日は久々の登場FURLAのサングラスを紹介します。

FULRAとは…
1927年イタリアのボローニャで皮革業に精通した実業家アルド・フルラネットによって設立された小さなブティックからフルラははじまりました。
設立当時はレザーアイテムの小売がメインでしたが、既存の商品に満足できず、オリジナルのブランドFURLAを作り始めます。
女性が社会に進出し始めた当時、その女性たちに高品質で機能的、バランスのとれた値段の商品を提供したいという創業者のポリシーが、今日のFURLAのブランドイメージの基礎になっています。

アイウェアはそのポリシーそのままといった商品になっています。
すなわち、手頃な値段で高品質ということです。
サングラスとメガネフレームを展開しています。

ということで手軽な値段で高品質のサングラスを紹介します。

20150220-1.jpg

SU4924J サイズ 58□15-135 カラー 700 ¥15,000(税抜)

20150220-2.jpg

こういうセルのサングラスにしては珍しく鼻パッドがついてますので、しっかり調整すればフレームが頬骨に当ったりとか、ズレ落ちたりすることなく快適に掛けていただけます。

20150220-3.jpg

テンプルエンドだけホワイトのセルになっています。
こういう所に女子はカワイさみたいなものを感じるから面白いです。

20150220-4.jpg

テンプルエンドにはFURLAの頭文字であるFが刻まれてます。

20150220-5.jpg
20150220-6.jpg

度付レンズにも対応できる大きさなので、度付の手頃なサングラスをお探しの方には是非お勧めです。
次回は色違いを紹介します。
posted by オリオンマン at 13:05| 日記