千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2021年06月18日

RH873S03_J

rh+logo.jpg

以前予告していたrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”が復活したのでご紹介させていただきます。

RH873S03-J-7.jpg

ZERO JAPAN RH873S03_J サイズ 68□13-130 フレームカラー ホワイト×グレー レンズ Zeiss製ポリカーボネート グレー ¥23,100(税別)

RH873S03-J-8.jpg

RH873S Zero Japanは日本限定のオリジナルカラーです。
どんなスポーツシーンでも対応できるシンプルで美しいデザインが特徴です。
『Wide View Position System』自由に動く長めの可動式ノーズにより、フロントフレームが視界の邪魔にならないベストなポジションをキープできます。
テンプル先にはサングラスのズレを防ぐラバーグリップを備え安定した掛け心地をキープします。

RH873S03-J-9.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たる赤いモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

Zeiss製ポリカーボネート グレーは抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
透過率は14%です。

RH873S03-J-10.jpg

この可動式のノーズパッドが逸品で、鼻の低い私のような人間にも面でピッタリと合わせられるので、本当に快適です。

RH873S03-J-11.jpg
RH873S03-J-12.jpg

艶のあるホワイトは新色ですがイイですね。
Zero Japanは本当に日本人にバシッとはまるサイズ感とフィット感だったので、販売終了してしまったのが本当に残念でしたが、今回日本の為だけに生産してくれているようなので、本当にこの復活は嬉しい限りです。
もちろん新しいZero Japanも度付対応が可能です。
レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにZero Japanをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 11:23| rh+

2021年06月16日

RH873S02_J

rh+logo.jpg

以前予告していたrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”が復活したのでご紹介させていただきます。

RH873S03-J-1.jpg

ZERO JAPAN RH873S02_J サイズ 68□13-130 フレームカラー ブラック×レッド レンズ Zeiss製ポリカーボネート グレー ¥23,100(税別)

RH873S03-J-2.jpg

RH873S Zero Japanは日本限定のオリジナルカラーです。
どんなスポーツシーンでも対応できるシンプルで美しいデザインが特徴です。
『Wide View Position System』自由に動く長めの可動式ノーズにより、フロントフレームが視界の邪魔にならないベストなポジションをキープできます。
テンプル先にはサングラスのズレを防ぐラバーグリップを備え安定した掛け心地をキープします。

RH873S03-J-3.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たる赤いモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

Zeiss製ポリカーボネート グレーは抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
透過率は14%です。

RH873S03-J-4.jpg

この可動式のノーズパッドが逸品で、鼻の低い私のような人間にも面でピッタリと合わせられるので、本当に快適です。

RH873S03-J-5.jpg
RH873S03-J-6.jpg

フレームカラーは以前のポリッシュドブラックではなく、マットブラックに変更されていますが、艶のない黒×赤というのもカッコいいですね。
Zero Japanは本当に日本人にバシッとはまるサイズ感とフィット感だったので、販売終了してしまったのが本当に残念でしたが、今回日本の為だけに生産してくれているようなので、本当にこの復活は嬉しい限りです。
もちろん新しいZero Japanも度付対応が可能です。
レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにZero Japanをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。


当店では遠方の方にもご利用いただけるようにネット販売もしております。
度付レンズは処方箋や今お使いの眼鏡のデータなどからお作りすることも可能です。
メールにて綿密なカウンセリングをしてからレンズはご購入いただけるようにしているので、度数だけ連絡して作れるような簡単なものではありませんが、直接お会い出来ない中で満足いただける眼鏡を作ろうと思うとそれなりのカウンセリングが必要なのでご了承いただければ幸いです。
ご興味のある方もない方も是非一度こちらからウェブショップを覗いてみて下さい。
商品は徐々に充実していきますのでよろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
Online Shop→https://orionmegane.shop/
posted by オリオンマン at 10:39| rh+

2021年02月19日

ZERO JAPAN RH873S01度付紹介

rh+logo.jpg

今回はrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”の度付紹介をします。

20210211-1.jpg

ZERO JAPAN RH873S01 サイズ 68□13-130 フレームカラー Black×Red レンズ タフエイト クリア ハードマルチ

20210211-2.jpg

ZERO JAPANは新型ノーズを採用し新コンセプトの設計を取り入れています。
レンズはタフエイトのクリアレンズで、コーティングはハードマルチです。

20210211-3.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たる赤いモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

20210211-4.jpg

レンズとフレームの厚みもほとんど同じ厚みで仕上がっています。

20210211-5.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20210211-6.jpg
20210211-7.jpg
20210211-8.jpg
20210211-9.jpg

ハイカーブのタフエイトという防弾性能のあるポリカーボネイトレンズを使用しているので、スポーツは勿論サバイバルゲームでの使用にもお勧めです。

これは個人的な顔の問題ですが、鼻の低い私にはSTYLUSよりもZERO JAPANの方がフィット感が良かったです。
勿論STYLUSもノーズパッドを調整すれば問題ありませんが、ノーズパッドを何もいじらなくてもZERO JAPANはバシッとハマりました。
今回ご注文していただいたお客様もフィット感が気に入ってご注文していただいたので、やはり日本人の顔に非常に合っているのだと思います。
しかしすでに廃盤しているモデルで、当店の在庫も無くなってしまったので、是非ともメーカーさんには再生産をお願いしたいです!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:13| rh+

2019年12月22日

STYLUS JAPAN XS RH618S_JXS_SG

rh+logo.jpg

rh+の看板商品である“STYLUS”のSTYLUS JAPANのXSサイズモデルが入荷したので紹介します。
NXTソフトというレンズなのに柔らかいという、いい意味で非常識なレンズを装備したスティルスです。

rh618s21-1.jpg

STYLUS JAPAN XS RH618S_JXS_SG サイズ 65□09-130 フレームカラー クリスタルワイン レンズ NXT(ソフト)グレー ¥21,000(税別)

rh618s21-2.jpg

女性&ジュニア用スポーツサングラスの決定版です。
大人気シリーズ「Stylus Japan」のフレーム設計をコンパクトに縮小。
最大の魅力である軽さや掛け心地を生み出す独自のフレーム構造をそのまま継承しながら、フロントフレームとレンズシェイプをサイズダウン。
女性をはじめとした小顔の方や、成長中のジュニアまでもカバーするXSタイプです。
レンズは安全性の高いNXTsoft素材で標準的なグレーカラーを採用しています。

rh618s21-3.jpg

女性に抵抗なく掛けていただきやすい綺麗で透明感のあるカラーです。
テンプルにはブランド設立当初の復刻ロゴである「zerorh+」!

nxtsoft.jpg

指でつまんでもグニュっとなるほどの柔らかさです。
どれくらい柔らかいかをいいますと、厚めの透明なテーブルクロスと同じくらいです。
まぁ柔らかいからといってグニュグニュしているとコーティングが痛みますので、店頭ではテストレンズを用意しておりますので、そちらをグニュグニュして下さいませ。

最も割れにくいレンズ素材NXTの中でもさらにSOFTタイプを使用することで、万一のアクシデントでも眼と顔へのダメージを最小限に抑えます。
まさに眼のエアバックと言われるわけですね。

rh851s51-j-ss-5.jpg
ケースはこういう形です。

rh618s21-4.jpg
rh618s21-5.jpg
rh618s21-6.jpg
rh618s21-7.jpg

女性やキッズは勿論なんですが、顔の小さ目な男性でも無理なく掛けられます。
カラーは今回紹介しているクリスタルワインの他にマットブラック、ホワイト×フューシャー、シャイニータートイズという3色あります。


今回紹介したSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDは残念ながら度付には対応しておりません。
度付対応はハードレンズであればが可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
posted by オリオンマン at 12:30| rh+

2019年09月09日

ZERO JAPAN RH873S12 J度付紹介

rh+logo.jpg

今回はrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”の度付紹介をします。

20190907-1.jpg

ZERO JAPAN RH873S12 J サイズ 68□13-130 フレームカラー マットブラック×イエロー レンズ NXT Sky Clear クリアグレー調光

20190907-2.jpg

ZERO JAPANは新型ノーズを採用し新コンセプトの設計を取り入れています。
レンズは純正と同じNXTハード・クリアグレー調光を装備。
あらゆるシーンに対応できる究極のオールマイティーレンズです。

20190907-3.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たるイエローのモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

NXTハードレンズ素材は抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
透過率が80%〜18%なので夜間運転は適合です。

20190907-4.jpg

レンズとフレームの厚みもほとんど同じ厚みで仕上がっています。

20190907-5.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20190907-6.jpg
20190907-7.jpg
20190907-8.jpg

調光レンズの戻りが早いので紫外線にあててササっと撮りましたが、それでも一番濃い時よりも薄いと思います。

20190907-9.jpg
20190907-10.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率80%の状態です。

20190907-11.jpg
20190907-12.jpg
紫外線に当たると透過率18%の濃いサングラスに変化します。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

これは個人的な顔の問題ですが、鼻の低い私にはSTYLUSよりもZERO JAPANの方がフィット感が良かったです。
勿論STYLUSもノーズパッドを調整すれば問題ありませんが、ノーズパッドを何もいじらなくてもZERO JAPANはバシッとハマりました。
今回ご注文していただいたお客様もフィット感が気に入ってご注文していただいたので、やはり日本人の顔に非常に合っているのだと思います。

今回紹介しているマットブラック×イエローというカラーはもう在庫がありませんが、ポリッシュドブラック×レッドというカラーはまだ在庫があるようなので、rh+のフレームとレンズ一式オーダーが可能です。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:36| rh+

2019年01月20日

RH323V03

rh+logo.jpg

POP_Hilex_304V_Squear.jpg

昨年色違いを紹介すると言っておきながら年を越して紹介し忘れていたrh+のフィールドメガネを紹介します。

rh323v03-1.jpg

RH323V LEGERO サイズ 54□17-140 フレームカラー タートイズ×ブルー ¥27,000(税別)

rh323v03-2.jpg

RH323Vはレジェロの中でも一番日本人好みでデザインで、男女問わず掛けられるモデルだと思います。
程よい天地幅もありますから遠近両用でお使いいただくことも出来ます。

フレームに軽く強靭な素材HILEX(ハイレックス)を採用しています。
HILEXとは航空宇宙工学で開発された最新素材です。
物理的な強靭性に加え、耐薬品性にも優れ、また-30℃〜-165℃などの温度変化でも素材の変化や劣化が極めて少ない特殊素材です。

rh323v03-3.jpg

テンプルにはrh+のロゴマークがグレーでプリントされています。
テンプルエンドには滑り難い青いラバーパーツが埋め込まれています。

rh323v03-4.jpg

頭部に沿って巻きこむようにしっかりフィットする形をしています。

rh323v03-5.jpg

日本人用に3mmのノーズ加工がされています。
クッション性のあるノーズパッドは鼻へのストレスも軽減します。

rh323v03-6.jpg
rh323v03-7.jpg

rh+の作り出す眼鏡はとにかく軽くで丈夫です。
フィッティングはフリーなのでそのまま掛けていただくことになりますが、頭部を軽く適度な力加減で包み込んでくれるので耳の長さに関わらずズレる心配も要らないと思います。
柔らかいのはテンプルの部分のみで全体がフニャフニャ頼りないような掛け心地ではありませんので、一度掛けて軽さとフィット感を体験していただきたい眼鏡です。
posted by オリオンマン at 15:00| rh+

2018年12月29日

RH323V02

rh+logo.jpg

POP_Hilex_304V_Squear.jpg

rh+からフィールドメガネというフレーム素材全てにHILEXを使用した、タフで軽いメガネフレームの紹介です。

rh323v02-1.jpg

RH323V LEGERO サイズ 54□17-140 フレームカラー マットブルー×オレンジ ¥27,000(税別)

rh323v02-2.jpg

RH323Vはレジェロの中でも一番日本人好みでデザインで、男女問わず掛けられるモデルだと思います。
程よい天地幅もありますから遠近両用でお使いいただくことも出来ます。

フレームに軽く強靭な素材HILEX(ハイレックス)を採用しています。
HILEXとは航空宇宙工学で開発された最新素材です。
物理的な強靭性に加え、耐薬品性にも優れ、また-30℃〜-165℃などの温度変化でも素材の変化や劣化が極めて少ない特殊素材です。

rh323v02-3.jpg

テンプルにはrh+のロゴマークがグレーでプリントされています。
テンプルエンドには滑り難い赤いラバーパーツが埋め込まれています。

rh323v02-4.jpg

頭部に沿って巻きこむようにしっかりフィットする形をしています。

rh323v02-5.jpg

日本人用に3mmのノーズ加工がされています。
クッション性のあるノーズパッドは鼻へのストレスも軽減します。

rh323v01-6.jpg
rh323v02-7.jpg

rh+の作り出す眼鏡はとにかく軽くで丈夫です。
フィッティングはフリーなのでそのまま掛けていただくことになりますが、頭部を軽く適度な力加減で包み込んでくれるので耳の長さに関わらずズレる心配も要らないと思います。
柔らかいのはテンプルの部分のみで全体がフニャフニャ頼りないような掛け心地ではありませんので、一度掛けて軽さとフィット感を体験していただきたい眼鏡です。
次回も色違いを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 10:32| rh+

2018年12月19日

RH323V01

rh+logo.jpg

POP_Hilex_304V_Squear.jpg

rh+からフィールドメガネというフレーム素材全てにHILEXを使用した、タフで軽いメガネフレームの紹介です。

rh323v01-1.jpg

RH323V LEGERO サイズ 54□17-140 フレームカラー マットブラック×レッド ¥27,000(税別)

rh323v01-2.jpg

RH323Vはレジェロの中でも一番日本人好みでデザインで、男女問わず掛けられるモデルだと思います。
程よい天地幅もありますから遠近両用でお使いいただくことも出来ます。

フレームに軽く強靭な素材HILEX(ハイレックス)を採用しています。
HILEXとは航空宇宙工学で開発された最新素材です。
物理的な強靭性に加え、耐薬品性にも優れ、また-30℃〜-165℃などの温度変化でも素材の変化や劣化が極めて少ない特殊素材です。

rh323v01-3.jpg

テンプルにはrh+のロゴマークがグレーでプリントされています。
テンプルエンドには滑り難い赤いラバーパーツが埋め込まれています。

rh323v01-4.jpg

頭部に沿って巻きこむようにしっかりフィットする形をしています。

rh323v01-5.jpg

日本人用に3mmのノーズ加工がされています。
クッション性のあるノーズパッドは鼻へのストレスも軽減します。

rh323v01-6.jpg
rh323v01-7.jpg

rh+の作り出す眼鏡はとにかく軽くで丈夫です。
フィッティングはフリーなのでそのまま掛けていただくことになりますが、頭部を軽く適度な力加減で包み込んでくれるので耳の長さに関わらずズレる心配も要らないと思います。
柔らかいのはテンプルの部分のみで全体がフニャフニャ頼りないような掛け心地ではありませんので、一度掛けて軽さとフィット感を体験していただきたい眼鏡です。
次回は色違いを紹介する予定です。

posted by オリオンマン at 12:29| rh+

2018年10月03日

STYLUS JAPAN RH851S.02 J 度付紹介

rh+logo.jpg

rh+の代表作である“STYLUS”の度付を紹介させていただきます。

20181003-1.jpg

STYLUS JAPAN RH851S.02 J サイズ 71□11-130 フレームカラー マットブラック レンズ MAXtremer ポルベーション パルクリア 6カーブ

20181003-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
そのスティルスに遠近両用で近視の度数が限界値で製作するとこうなります。
私が知りうる限り6カーブの遠近両用で作れる限界はマックストリマーです。
マックストリマーはレンズの光学域から外れた部分を削ることでレンズの厚みを抑える加工を施します。

20181003-5.jpg

分かりにくいと思いますが、レンズの中心から外側に見ていくと筋のようなものが見えますが、ここから外側が光学域から外れる部分になるので屈折が変わります。

20181003-3.jpg

横からの厚みは限界度数だとは思えない程の厚みです。

20181003-4.jpg

下から見ても厚みが程よく抑えられていることが良くわかります。

20181003-6.jpg
20181003-7.jpg

真正面から見るとレンズの顔の凹みが強調されてしまいますが、少し横を向いた状態だと殆ど気になりませんね。
目の周りを覆えますし、ポリカーボネイト製なのでサバイバルゲームなどでも安心して使えます。

強度の近視がある方だと、お店によってはハイカーブの度付レンズで作ることを断られるケースもあると思いますが、一度相談していただければ色々な可能性を探って、度付のハイカーブレンズを作るお手伝いが出来ればと思いますので、メールや電話でも気軽にご相談お待ちしております!
posted by オリオンマン at 13:36| rh+

2018年08月11日

OLYMPO TRIPLE FIT JAPAN RH841S15A_J

rh+logo.jpg

rh+から世界的なロードバイクチームでも正式採用されていた“OLYMPO”から日本限定でNXTレンズのDay-Night調光レンズを搭載した“OLYMPO TRIPLE FIT JAPAN”を紹介します。

20180806-1.jpg

OLYMPO TRIPLE FIT JAPAN RH841S15A_J フレームカラー ホワイト×レッド レンズ NXT/Day-Nghtクリアー調光 ¥25,500(税別)

20180806-2.jpg

オリンポはフロントが特徴的な真一文字で、レンズはシールドタイプなので広範囲の視野を確保できます。

20180806-3.jpg

テンプルはポリッシュドホワイトです。
レンズとテンプルにもrh+の大きいロゴが主張しています。

20180806-6.jpg
ノーズパッド通常の状態
20180806-7.jpg
ノーズパッドを上げた状態

ノーズパッドはカチッと上げたり下げたりと二段階に動かせます。
鼻の高い人低い人にも対応出来ますので安心です。

20180806-5.jpg
テンプル通常の状態
20180806-4.jpg
テンプルを伸ばした状態

20180806-8.jpg

紫外線を浴びると色が変わる調光レンズなので、このように変わります。

20180806-9.jpg
20180806-10.jpg

紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率85%の状態です。
写真を撮り忘れたので紫外線を浴びた状態の紹介が出来ませんでしたが、ご想像下さい。

NXTの調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。
posted by オリオンマン at 14:11| rh+

2018年08月08日

SUPER STYLUS JAPAN RH889S05_J

rh+logo.jpg

rh+から看板商品である“STYLUS”の新シリーズ“SUPER STYLUS JAPAN”が入荷したので紹介します。
新しいスティルスはレンズのカットが個性的で攻撃的なデザインです。

20180805-1.jpg

SUPER STYLUS JAPAN RH889S05_J サイズ 72□7-130 フレームカラー ブラック×レッド レンズ NXTクリアグレー調光 ¥28,000(税別)

20180805-2.jpg

新しいスティルスは、よりアクティブなスポーツシーンを意識してフレームの構造も新しい形式を採用。
これまでのスティルスシリーズよりも大きめのレンズシェイプを採用し風や光の侵入を抑えます。
またテンプル先にはカラフルな可動式ラバーを採用することで、しっかりとした掛け心地とスポーティーなイメージを実現しました。
軽くしなやかな従来のスティルスシリーズにガッチリとした大きめのスーパースティルスが加わり使用シーンを想定した選択が可能です。

20180805-3.jpg

テンプルはポリッシュドブラックです。

20180804-7.jpg
ノーズパッドを開いた状態(写真のフレームはホワイトです)
20180804-8.jpg
ノーズパッドを閉じた状態(写真のフレームはホワイトです)

ノーズパッドはカチッと開いたり閉じたりと二段階に動かせます。
鼻の高い人低い人にも対応出来ますので安心です。

20180805-4.jpg

紫外線を浴びると色が変わる調光レンズなので、このように変わります。

20180805-5.jpg
20180805-6.jpg

紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。
写真を撮り忘れたので紫外線を浴びた状態の紹介が出来ませんでしたが、ご想像下さい。

NXTの調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

2018年8月4日現在公式なアナウンスはありませんが、度付も対応できると思いますので、ご希望の方は是非ご相談していただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:15| rh+

2018年08月04日

SUPER STYLUS JAPAN RH889S19_J

rh+logo.jpg

rh+から看板商品である“STYLUS”の新シリーズ“SUPER STYLUS JAPAN”が入荷したので紹介します。
新しいスティルスはレンズのカットが個性的で攻撃的なデザインです。

20180804-1.jpg

SUPER STYLUS JAPAN RH889S19_J サイズ 72□7-130 フレームカラー ホワイト×ブラック レンズ NXTクリアグレー調光 ¥28,000(税別)

20180804-2.jpg

新しいスティルスは、よりアクティブなスポーツシーンを意識してフレームの構造も新しい形式を採用。
これまでのスティルスシリーズよりも大きめのレンズシェイプを採用し風や光の侵入を抑えます。
またテンプル先にはカラフルな可動式ラバーを採用することで、しっかりとした掛け心地とスポーティーなイメージを実現しました。
軽くしなやかな従来のスティルスシリーズにガッチリとした大きめのスーパースティルスが加わり使用シーンを想定した選択が可能です。

20180804-3.jpg

テンプルはポリッシュドホワイトです。

20180804-7.jpg
ノーズパッドを開いた状態
20180804-8.jpg
ノーズパッドを閉じた状態

ノーズパッドはカチッと開いたり閉じたりと二段階に動かせます。
鼻の高い人低い人にも対応出来ますので安心です。

20180804-4.jpg

紫外線を浴びると色が変わる調光レンズなので、このように変わります。

20180804-5.jpg
20180804-6.jpg

紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。
写真を撮り忘れたので紫外線を浴びた状態の紹介が出来ませんでしたが、ご想像下さい。

NXTの調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

2018年8月4日現在公式なアナウンスはありませんが、度付も対応できると思いますので、ご希望の方は是非ご相談していただければと思います。
posted by オリオンマン at 15:46| rh+

2017年12月02日

STYLUS JAPAN SOFT SHIELD RH851S.54 J SS

rh+logo.jpg

今回もrh+の看板商品である“STYLUS”のSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDを紹介します。
NXTソフトというレンズなのに柔らかいという、いい意味で非常識なレンズを装備したスティルスです。

rh851s54-j-ss-1.jpg

STYLUS JAPAN SOFT SHIELD RH851S.54 J SS サイズ 71□11-130 フレームカラー シルバー レンズ NXT(ソフト)可視光線クリアグレー調光 ¥28,000(税別)

rh851s54-j-ss-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
スティルスにはスモールというレンズシェイプもありますが、NXT SOFTが採用されているのはスタンダードなサイズのみとなります。

rh851s54-j-ss-3.jpg

シルバーなので何色の自転車にも合わせやすいカラーです。

nxtsoft.jpg

指でつまんでもグニュっとなるほどの柔らかさです。
どれくらい柔らかいかをいいますと、厚めの透明なテーブルクロスと同じくらいです。
まぁ柔らかいからといってグニュグニュしているとコーティングが痛みますので、店頭ではテストレンズを用意しておりますので、そちらをグニュグニュして下さいませ。

最も割れにくいレンズ素材NXTの中でもさらにSOFTタイプを使用することで、万一のアクシデントでも眼と顔へのダメージを最小限に抑えます。
まさに眼のエアバックと言われるわけですね。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
しかもこのNXT SOFTの調光レンズは可視光線調光レンズなので、紫外線だけではなく光の強さでもレンズカラーが変化します。
つまり普通の調光レンズでは変化しないUVカットされた車内でも、可視光線調光レンズは濃く変化するのです。
屋外で紫外線を浴びたほど濃くはなりませんが、色は変化します。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh851s54-j-ss-4.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s51-j-ss-5.jpg
ケースはこういう形です。

rh851s54-j-ss-5.jpg
rh851s54-j-ss-6.jpg

紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。
写真を撮り忘れたので紫外線を浴びた状態の紹介が出来ませんでしたが、ご想像下さい。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
SOFTレンズは転んで顔にぶつかっても刃物させ通さないテーブルクロスを目の周りに付けているようなものなので、眼だけは守れると思います。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDは残念ながら度付には対応しておりません。
度付対応はハードレンズであればが可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
posted by オリオンマン at 12:14| rh+

2017年12月01日

STYLUS JAPAN SOFT-SHIELD RH851S.53 J SS

rh+logo.jpg

今回もrh+の看板商品である“STYLUS”のSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDを紹介します。
NXTソフトというレンズなのに柔らかいという、いい意味で非常識なレンズを装備したスティルスです。

rh851s53-j-ss-1.jpg

STYLUS JAPAN SOFT SHIELD RH851S.53 J SS サイズ 71□11-130 フレームカラー タートイズ レンズ NXT(ソフト)可視光線クリアグレー調光 ¥28,000(税別)

rh851s53-j-ss-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
スティルスにはスモールというレンズシェイプもありますが、NXT SOFTが採用されているのはスタンダードなサイズのみとなります。

rh851s53-j-ss-3.jpg

スポーツサングラスとは思えない程上品で落ち着いたカラーのタートイズです。

nxtsoft.jpg

指でつまんでもグニュっとなるほどの柔らかさです。
どれくらい柔らかいかをいいますと、厚めの透明なテーブルクロスと同じくらいです。
まぁ柔らかいからといってグニュグニュしているとコーティングが痛みますので、店頭ではテストレンズを用意しておりますので、そちらをグニュグニュして下さいませ。

最も割れにくいレンズ素材NXTの中でもさらにSOFTタイプを使用することで、万一のアクシデントでも眼と顔へのダメージを最小限に抑えます。
まさに眼のエアバックと言われるわけですね。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
しかもこのNXT SOFTの調光レンズは可視光線調光レンズなので、紫外線だけではなく光の強さでもレンズカラーが変化します。
つまり普通の調光レンズでは変化しないUVカットされた車内でも、可視光線調光レンズは濃く変化するのです。
屋外で紫外線を浴びたほど濃くはなりませんが、色は変化します。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh851s53-j-ss-4.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s51-j-ss-5.jpg
ケースはこういう形です。

rh851s53-j-ss-5.jpg
rh851s53-j-ss-6.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。
写真を撮り忘れたので紫外線を浴びた状態の紹介が出来ませんでしたが、ご想像下さい。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
SOFTレンズは転んで顔にぶつかっても刃物させ通さないテーブルクロスを目の周りに付けているようなものなので、眼だけは守れると思います。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDは残念ながら度付には対応しておりません。
度付対応はハードレンズであればが可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
次回もSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDの色違いを紹介させていただく予定です。
posted by オリオンマン at 11:03| rh+

2017年11月28日

STYLUS JAPAN SOFT-SHIELD RH851S.51 J SS

rh+logo.jpg

以前rh+の“STYLUS”を紹介しましたが、以前紹介したのはNXTハードという普通の硬さのレンズでしたが、今回入荷したのはNXTソフトというレンズなのに柔らかいという、いい意味で非常識なレンズを装備したスティルスです。

rh851s51-j-ss-1.jpg

STYLUS JAPAN SOFT SHIELD RH851S.51 J SS サイズ 71□11-130 フレームカラー マットブラック レンズ NXT(ソフト)可視光線クリアグレー調光 ¥28,000(税別)

rh851s51-j-ss-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
スティルスにはスモールというレンズシェイプもありますが、NXT SOFTが採用されているのはスタンダードなサイズのみとなります。

rh851s51-j-ss-3.jpg

ブラックのフレームにレッド/ホワイトのロゴが映えますね。

nxtsoft.jpg

指でつまんでもグニュっとなるほどの柔らかさです。
どれくらい柔らかいかをいいますと、厚めの透明なテーブルクロスと同じくらいです。
まぁ柔らかいからといってグニュグニュしているとコーティングが痛みますので、店頭ではテストレンズを用意しておりますので、そちらをグニュグニュして下さいませ。

最も割れにくいレンズ素材NXTの中でもさらにSOFTタイプを使用することで、万一のアクシデントでも眼と顔へのダメージを最小限に抑えます。
まさに眼のエアバックと言われるわけですね。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
しかもこのNXT SOFTの調光レンズは可視光線調光レンズなので、紫外線だけではなく光の強さでもレンズカラーが変化します。
つまり普通の調光レンズでは変化しないUVカットされた車内でも、可視光線調光レンズは濃く変化するのです。
屋外で紫外線を浴びたほど濃くはなりませんが、色は変化します。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh851s51-j-ss-4.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s51-j-ss-5.jpg
ケースはこういう形です。

rh851s51-j-ss-6.jpg
rh851s51-j-ss-7.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。

rh851s02-js-7.jpg
rh851s02-js-8.jpg
紫外線に当たると透過率22%の濃いサングラスに変化します。(写真を撮り忘れたのでレンズシェイプがSMALLですがご了承ください。)

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
SOFTレンズは転んで顔にぶつかっても刃物させ通さないテーブルクロスを目の周りに付けているようなものなので、眼だけは守れると思います。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDは残念ながら度付には対応しておりません。
度付対応はハードレンズであればが可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
次回はSTYLUS JAPAN SOFT-SHIELDの色違いを紹介させていただく予定です。
posted by オリオンマン at 11:10| rh+

2017年11月18日

ZERO JAPAN RH873S12 J

rh+logo.jpg

今回もrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”を紹介します。

rh873s12-j-1.jpg

ZERO JAPAN RH873S12 J サイズ 68□13-130 フレームカラー マットブラック×イエロー レンズ NXT(ハード)Sky Clear クリアグレー調光 ¥24,000(税別)

rh873s12-j-2.jpg

ZERO JAPANは新型ノーズを採用し新コンセプトの設計を取り入れています。
レンズはNXTハード・クリアグレー調光を装備。
あらゆるシーンに対応できる究極のオールマイティーレンズです。

rh873s12-j-3.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たるイエローのモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

NXTハードレンズ素材は抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh873s12-j-4.jpg

テンプルはベンチレーションが空いたスポーティーなデザインです。

rh873s12-j-5.jpg
rh873s12-j-6.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。

rh873s12-j-7.jpg
rh873s12-j-8.jpg
紫外線に当たると透過率22%の濃いサングラスに変化します。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

これは個人的な顔の問題ですが、鼻の低い私にはSTYLUSよりもZERO JAPANの方がフィット感が良かったです。
勿論STYLUSもノーズパッドを調整すれば問題ありませんが、ノーズパッドを何もいじらなくてもZERO JAPANはバシッとハマりました。

今回紹介したZERO JAPANもそままのカラーで度付対応が可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにZERO JAPANをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
posted by オリオンマン at 13:50| rh+

2017年11月17日

ZERO JAPAN RH873S01 J

rh+logo.jpg

今回はrh+の日本限定モデルである“ZERO JAPAN”を紹介します。

rh873s01-j-1.jpg

ZERO JAPAN RH873S01 J サイズ 68□13-130 フレームカラー ブラック×レッド レンズ NXT(ハード)Sky Clear クリアグレー調光 ¥24,000(税別)

rh873s01-j-2.jpg

ZERO JAPANは新型ノーズを採用し新コンセプトの設計を取り入れています。
レンズはNXTハード・クリアグレー調光を装備。
あらゆるシーンに対応できる究極のオールマイティーレンズです。

rh873s01-j-3.jpg

太目のテンプルがガッチリした印象です。
肌に当たる赤いモダン部分は滑り止めが効くようにゴムっぽい素材です。

NXTハードレンズ素材は抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh873s01-j-4.jpg

テンプルはベンチレーションが空いたスポーティーなデザインです。

rh873s01-j-5.jpg
rh873s01-j-6.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。

rh873s01-j-7.jpg
rh873s01-j-8.jpg
紫外線に当たると透過率22%の濃いサングラスに変化します。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。

これは個人的な顔の問題ですが、鼻の低い私にはSTYLUSよりもZERO JAPANの方がフィット感が良かったです。
勿論STYLUSもノーズパッドを調整すれば問題ありませんが、ノーズパッドを何もいじらなくてもZERO JAPANはバシッとハマりました。

今回紹介したZERO JAPANもそままのカラーで度付対応が可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにZERO JAPANをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。

次回はZERO JAPANの色違いを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 13:07| rh+

2017年11月15日

STYLUS JAPAN SMALL RH851S.02 JS

rh+logo.jpg

今回もrh+といえばこれと言われるくらい有名で人気のある“STYLUS”を紹介させていただきます。

rh851s02-js-1.jpg

STYLUS JAPAN SMALL RH851S.02 JS サイズ 65□11-130 フレームカラー マットブラック レンズ NXT(ハード)Sky Clear クリアグレー調光 ¥28,000(税別)

rh851s02-js-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
STYLUS JAPAN SMALLは女性や小顔の方向けにレンズサイズを小さめにしたモデルです。
レンズシェイプもラウンドタイプにすることでイメージを和らげます。

rh851s02-js-3.jpg

ブラックのフレームにレッド/ホワイトのロゴが映えますね。

NXTハードレンズ素材は抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh851s02-js-4.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s02-js-5.jpg
rh851s02-js-6.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。

rh851s02-js-7.jpg
rh851s02-js-8.jpg
紫外線に当たると透過率22%の濃いサングラスに変化します。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。
STYLUS JAPAN SMALLは20gと非常に軽く、女性にもお勧めしやすいサイズ感です。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SMALLはそのままのカラーで度付対応が可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
posted by オリオンマン at 10:54| rh+

2017年11月11日

STYLUS JAPAN SMALL RH851S.01 JS

rh+logo.jpg

今回もrh+といえばこれと言われるくらい有名で人気のある“STYLUS”を紹介させていただきます。

rh851s01-js-1.jpg

STYLUS JAPAN SMALL RH851S.01 JS サイズ 65□11-130 フレームカラー ブラック レンズ NXT(ハード)Sky Clear クリアグレー調光 ¥28,000(税別)

rh851s01-js2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
STYLUS JAPAN SMALLは女性や小顔の方向けにレンズサイズを小さめにしたモデルです。
レンズシェイプもラウンドタイプにすることでイメージを和らげます。

rh851s01-js-3.jpg

ブラックのフレームにレッド/ホワイトのロゴが映えますね。

NXTハードレンズ素材は抜群の強度と優れた光学特性を持ち、快適な視界をキープします。
また最も人気のある、クリアグレー調光レンズにより、夜間から日中まで、全てのシーンをカバーできるオールマイティーレンズです。
透過率が78%〜22%なので夜間運転は適合です。

rh851s01-js-4.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s01-js-5.jpg
rh851s01-js-6.jpg
紫外線の当たっていない室内や夜間の時は透過率78%の状態です。

rh851s01-js-7.jpg
rh851s01-js-8.jpg
紫外線に当たると透過率22%の濃いサングラスに変化します。

高性能の調光レンズは割れる心配も要りませんから、自転車通勤の方に是非お勧めです。
朝には眩しい光をカットするために濃くなり、夜はクリアーレンズで風よけや虫よけなど防具として活躍します。
車の跳ねた飛び石や転んだ時の衝撃からも眼を守れるツールとして、是非掛けていただきたいサングラスです。
STYLUS JAPAN SMALLは20gと非常に軽く、女性にもお勧めしやすいサイズ感です。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SMALLはそのままのカラーで度付対応が可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
次回はSTYLUS JAPAN SMALLの色違いを紹介させていただく予定です。
posted by オリオンマン at 13:14| rh+

2017年11月10日

STYLUS JAPAN SPEED RH851S.02 J SD

rh+logo.jpg

今回からrh+のサングラスを紹介していきますが、まずはrh+といえばこれと言われるくらい有名で人気のある“STYLUS”を紹介させていただきます。

rh851s02-j-sd-1.jpg

STYLUS JAPAN SPEED RH851S.02 J SD サイズ 71□11-130 フレームカラー マットブラック レンズ NXT(ハード)Plus55 ¥25,500(税別)

rh851s02-j-sd-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
このSTYLUS(スティルス)のSPEEDシリーズはハイコントラストレンズPlus55を搭載し、
アスリートのパフォーマンスアップを目的に開発されました。
より早く正確に対象物を認識する事、また危険性を早くとらえること、
そして次の正確なアクションへ移れる様にサポートをします。

rh851s02-j-sd-3.jpg

マットブラックのフレームにレッド/ホワイトのロゴが映えますね。

レンズカラーのPlus55は霧や雨や曇天などのように色コントラストが低い条件のもとで解像度がアップするよう設計されています。
悪天候時のスキー、街中、森や田畑に囲まれた場所でのドライビング、サイクリングに適し、また日陰から日向へなど強力な光の変化に対しても眼のスムーズな適応を容易にします。

Plus55は世界的サイクリング・ライダーとの共同開発されたレンズがベースです。
英国ウェストミンスター大学で実施された比較試験では、裸眼で車を運転した場合に比べて像のコントラストがはっきりし、反応時間を50%以上短縮するという結果を得ています。

透過率が55%なので夜間運転は不適合です。

rh851s02-j-sd-4.jpg

ノーズパッドは日本人の顔に合うように調整可能な可動式ノーズが採用されています。

rh851s02-j-sd-5.jpg

フロントからテンプルへと流れるようなデザインが特徴の一つです。
美しいデザインだけでなく、フレームのテンションを利用して力を分散します。
その効果でこめかみと耳への締め付けを抑え、長時間快適に使用する事が出来ます。

rh851s02-j-sd-6.jpg
rh851s02-j-sd-7.jpg

自転車はもちろん、サバイバルゲームでの使用でも人気のNXT Plus55モデルです。
今回入荷したカラーはマットブラックのみですが、他にも艶のあるブラック、茶系のタートイズ、シルバーと4色で展開しております。
STYLUSは21gと非常に軽く、スッキリしたデザインが大きな特徴です。
シーンを選ばず使用出来る、大人のスポーツサングラスとして男女問わず掛けていただけますが、女性の方や顔の小さい方向けにSTYLUS JAPAN SMALLというモデルもあります。

今回紹介したSTYLUS JAPAN SPEEDはそのままのカラーで度付対応が可能です。
勿論レンズのカラーを変えたりミラーを追加してお作りすることも可能ですので、これから度付で作ろうという方はもちろん、すでにSTYLUSをお持ちの方で度付にしたいとお考えの方も是非ご相談お待ちしております。
次回はSTYLUS JAPAN SMALLというレンズシェイプの違うSTYLUSを紹介させていただく予定です。
posted by オリオンマン at 13:57| rh+