千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年05月10日

ADILIBRIA HALFRIM S a389 6072

adidas-logo.jpg

家を出てスポーツシーンまでとスポーツ&ライフスタイルでの着用を提案しているADILIBRIAを紹介します。
スポーツシーンでの使用を考えて作られている構造なので、テンプル、ノーズの角度調整機能でパーフェクトフィットが可能なモデルです。

a389-01-6072-65-15-130-1.jpg

ADILIBRIA HALFRIM S a389 01 サイズ 65□15-130 カラー 6072 スーパーシアン レンズカラー グレイメタリック ¥16,000(税別)

a389-01-6072-65-15-130-2.jpg

フレームカラーはスーパーシアンというメタリックな水色で、模様とトラクションブリップはイエローです。
水色と黄色という国旗で言うとウクライナな雰囲気漂うカラーです。
レンズカラーのグレイメタリックは透過率30%で、自然な明るさを維持し全天候に対応するオールラウンドカラーです。

a389-01-6072-65-15-130-3.jpg

テンプルは大きく穴の開いた二股テンプルで、テンプルに施された模様が入った珍しいモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-4.jpg
↑寝かせた状態
a389-01-6057-65-15-130-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジはシリコンではなくSPX素材で出来ていますので、女性には気になるファンデーションが付いてもふき取りやすく、頭に乗せたりする時も髪の毛が引っ掛かりにくくなっています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。

a389-01-6057-65-15-130-6.jpg

かなりの高さが出るので頬っぺたはまず着かないと思います。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a389-01-6072-65-15-130-4.jpg
a389-01-6072-65-15-130-5.jpg

ADILIBRIAは普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使える万能モデルなので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。

数回に分けて紹介して来ましたadidasのサングラスですが、今回でひとまず終了です。
OAKLEYやNIKEとはまた違った機能の詰まった魅力のあるサングラスですし、もちろん度付にも対応しておりますので興味のある方は是非ご来店お待ちしております!!
posted by オリオンマン at 13:10| adidas

2017年05月08日

ADILIBRIA HALFRIM S a389 6057

adidas-logo.jpg

家を出てスポーツシーンまでとスポーツ&ライフスタイルでの着用を提案しているADILIBRIAを紹介します。
スポーツシーンでの使用を考えて作られている構造なので、テンプル、ノーズの角度調整機能でパーフェクトフィットが可能なモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-1.jpg

ADILIBRIA HALFRIM S a389 01 サイズ 65□15-130 カラー 6057 シャイニーベリー レンズカラー グレイメタリック ¥16,000(税別)

a389-01-6057-65-15-130-2.jpg

フレームカラーはシャイニーベリーという透け感のあるラズベリーカラーです。
レンズカラーのグレイメタリックは透過率30%で、自然な明るさを維持し全天候に対応するオールラウンドカラーです。

a389-01-6057-65-15-130-3.jpg

テンプルは大きく穴の開いた二股テンプルで、テンプルに施された模様が入った珍しいモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-7.jpg

トラクション グリップもラズベリーカラーで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a389-01-6057-65-15-130-4.jpg
↑寝かせた状態
a389-01-6057-65-15-130-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジはシリコンではなくSPX素材で出来ていますので、女性には気になるファンデーションが付いてもふき取りやすく、頭に乗せたりする時も髪の毛が引っ掛かりにくくなっています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。

a389-01-6057-65-15-130-6.jpg

かなりの高さが出るので頬っぺたはまず着かないと思います。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a389-01-6057-65-15-130-8.jpg
a389-01-6057-65-15-130-9.jpg

ADILIBRIAは普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使える万能モデルなので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。

次回はADILIBRIA HALFRIM Sの色違いを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 13:20| adidas

2017年05月07日

ADIZERO a171 S 6063

adidas-logo.jpg

前回に引き続きADIZEROの別カラーを紹介します。
ADIZEROはランナー向けのレンズカラーが装備されているモデルです。

a171-01-6063-66-10-125S-1.jpg

ADIZERO a171 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6063 パールブラウン レンズカラー LSTアクティブSライト ¥18,000(税別)

a171-01-6063-66-10-125S-2.jpg

フレームカラーはパールブラウンとピンクいうadidasのジャージにありがちな組み合わせで、女性にお勧めのカラーです。
レンズカラーのLSTアクティブSライトは透過率36%で、LSTの2倍の明るさでピンクベースの全天候タイプです。

a171-01-6063-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはピンクで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a171-01-6063-66-10-125S-4.jpg
a171-01-6063-66-10-125S-5.jpg

ADIZEROは一応ジョギングやランニング向けのモデルなので、殆どの品番でアクティブレンズを装備しています。
勿論ランナー以外にも普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20.5gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIZEROとは違うモデルを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 16:05| adidas

2017年05月06日

ADIZERO a171 S 6059

adidas-logo.jpg

前回のADVISTAに引き続き今回はADIZEROを紹介します。
ADIZEROはランナー向けのレンズカラーが装備されているモデルです。

a171-01-6059-66-10-125S-1.jpg

ADIZERO a171 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6059 バイオレットメタリック レンズカラー LSTアクティブS ¥18,000(税別)

a171-01-6059-66-10-125S-2.jpg

フレームカラーはバイオレットメタリックという女性にお勧めのカラーです。
レンズカラーはLSTアクティブSという高い光線吸収率にもかかわらず明るく見えるレンズです。

a171-01-6059-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a171-01-6059-66-10-125S-4.jpg
a171-01-6059-66-10-125S-5.jpg

ADIZEROは一応ジョギングやランニング向けのモデルなので、殆どの品番でアクティブレンズを装備しています。
可視光線透過率16%のアクティブレンズはロードやトラックの強烈な光、紫外線、埃、風などからランナーの目を守ります。
勿論ランナー以外にも普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20.5gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIZEROの別カラーを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 12:20| adidas

2017年05月05日

ADIVISTA a165 S 6092

adidas-logo.jpg

前回に引き続きadidasのADVISTAを紹介します。
今回のモデルは男性にもお勧め出来るカラーです。

a165-01-6092-66-10-125S-1.jpg

ADIVISTA a165 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6092 カーボン ブルーホワイト レンズカラー LSTコントラストS ¥19,000(税別)

a165-01-6092-66-10-125S-2.jpg

カーボン ブルーホワイトというカラーなのですが、カーボンプリントシリーズは¥1,000(税別)高くなりますが、立体的な艶のない模様が付きます。
ブルーというよりもネイビーという感じの落ち着いたカラーですから、男性にもお勧めのカラーです。

a165-01-6092-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

レンズカラーはLSTコントラストSというカラーで、正式にはLST CONTRAST SILVERのことです。
可視光線透過率14%と晴天時お勧めのカラーで、グリーン上での高いコントラスト効果を得られます。

a165-01-6092-66-10-125S-4.jpg
a165-01-6092-66-10-125S-5.jpg

ADIVISTAは主にゴルファー向けのモデルで、レンズもグリーン上で高いコントラスト効果を発揮するLSTコントラストSレンズが全てのカラーで採用されています。
ゴルファー向けではありますが、普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
ADVISTAに限らずアディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADVISTAとは違うモデルを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 12:03| adidas

2017年05月01日

ADIVISTA a165 S 6066

adidas-logo.jpg

スポーツサングラスとして当店ではOAKLEYとNIKEをここ数年力を入れて取り扱って参りましたが、この春から新たにadidasの導入を決めました。
更にもう1ブランド増えるのですが、それはまたそのうち発表させていただきます。

adidasは言わずと知れたスポーツブランドの巨頭として私も子供のころから知っているブランドで、サッカーの日本代表ユニフォームもフランス大会からずっとアディダスですね。
そのアディダスのサングラスですが、実は我がオリオンメガネでここ十数年変わらず売り上げトップを独走するSilhouetteが製造に携わっているのです。
携わっていると言うのか、シルエットの工場でアディダスのサングラスを製造していると言った方がわかりやすいですね。
樹脂素材もシルエット独自の特許素材SPXを使っているので、色々安心してフィッティングなども出来て、オリオンメガネとしては自信を持って取り扱えるブランドなのです。
とりあえず最初の一本目を紹介していきましょう。

a165-01-6066-66-10-125S-1.jpg

ADIVISTA a165 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6066 メタリックピンク レンズカラー LSTコントラストSライト ¥18,000(税別)

a165-01-6066-66-10-125S-2.jpg

カラー 6066なんて表記はSilhouetteならではですが、adidasもこういうカラー番号なんですね。
メタリックピンクはSPXらしい発色の良さとツヤ感がとても女性に喜ばれそうです。

a165-01-6066-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

レンズカラーはLSTコントラストSライトというカラーで、正式にはLST CONTRAST SILVER LIGHTのことです。
可視光線透過率35%と明るいブラウンの全天候タイプです。

a165-01-6066-66-10-125S-6.jpg
a165-01-6066-66-10-125S-7.jpg

フレームカラーといい薄めのレンズカラーといい女性からの支持が高いであろうADIVISTAですが、ADIVISTAは主にゴルファー向けのモデルで、レンズもグリーン上で高いコントラスト効果を発揮するLSTコントラストSレンズが全てのカラーで採用されています。
ゴルファー向けではありますが、普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
ADVISTAに限らずアディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIVISTAの別カラーを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 10:00| adidas