千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2013年06月30日

Nikola.T

less than human.jpg

今日はLess than humanの新作Nikola.Tの紹介です。

6.30-1.jpg

Nikola.T サイズ 53□16-135 カラー 9610 ブラウン ¥34,650(税込)

6.30-2.jpg

ボリュームのあるデザインで、ヨロイの部分はくり抜かれています。

6.30-3.jpg

くり抜かれたヨロイ部分に金属のパーツでしっかりしたバネ蝶番が組み込まれています。
この構造はとても見事で、バネのしなりがとても心地良いです。

6.30-4.jpg

フロントだけではなく、テンプルもボリュームのある感じに仕上がっています。
張り合わせの生地がマーブルの市松模様になっています。

6.30-5.jpg

上から見るとこんな感じです。
ブリッジの部分も穴が開いています。
上から見るととても攻撃的なフォルムをしています。

6.30-6.jpg
6.30-7.jpg

ボリュームはありますが、このNikola.Tはそれほど重たくありませんし、掛けやすいです。
Nikola.Tのバネ蝶番は皆さん気に入っていただけると思いますので、興味のある方は是非。
posted by オリオンマン at 18:05| less than human

2013年06月17日

Less than human SM9

less than human.jpg

今日はLess than humanの新作SM9の紹介です。

6.17-1.jpg

SM9 サイズ 56□15-134 カラー 2020 カーキ ¥31,500(税込)

6.17-2.jpg

程よい大きさのセルフレームに特徴的なバネ性のある蝶番デザインと、黄緑色のラインが特徴的なフレームです。

6.17-3.jpg

バネ性のある蝶番ですが、かなりしっかりとした作りです。
いかにもショックを吸収しますという感じがイイです。

6.17-4.jpg

黄緑色のラインが綺麗でインパクトもあります。

6.17-5.jpg

テンプルも途中から太くなり、黄緑色が薄く透ける様に削られています。

6.17-6.jpg
6.17-7.jpg
6.17-8.jpg
6.17-9.jpg

正面は無難な印象ですが、少し角度がつくと黄緑色がババーンと出ます。
普通の黒セルに飽きてしまった方には是非お勧めです。

posted by オリオンマン at 14:21| less than human

2013年03月17日

fringe

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

fringe1.jpg

fringe サイズ 54□15-135 カラー 9610 ¥36,750(税込)

fringe2.jpg

かなりガッチリと作られたフロントは上下で厚みの違う構造になっています。
厚みのあるメタルで作られていますが、割と軽いです。

fringe3.jpg

サイドから見るとテンプルがまっすぐではないことが分かりにくいとは思いますが、分かっていただけると思います。
先セルに向かって行く方が広くなっています。

fringe4.jpg

ツヤツヤした感じがチョコレートのように見えますが、メッキの素晴らしさが良くわかります。
U字型のバネ蝶番もしっかりしているので、ショックを吸収してくれます。

fringe5.jpg

もしかするとこのフレームで一番目を惹くのはこのキリン柄の先セルかもしれません。
本当に綺麗な柄で、髪の毛で隠れるのがもったいなく感じることでしょう。

fringe6.jpg
fringe7.jpg
fringe8.jpg
fringe9.jpg

戸塚君は髪の毛が短いのでキリン柄もチラッと見えますが、夫人の方は髪の毛に隠れて残念ながら見えません。
まぁ外して置いたときにお、カワイイとなるのも大事だと思うので、隠れたオシャレを楽しみたい方にはピッタリかと思います。

一まず今回でLess than humanの紹介は最後です。
どれもこれも個性的なモデルばかりなので、是非お越しいただき掛けて楽しんでいただければと思います。

さて、全然関係ありませんが新しいローマ法王がコンクラーベで選ばれたというニュースを見て、ちょっと書きたくなったので暇な方はお読みください。
今から13年ほど前に兄とヨーロッパを2週間ほどかけて貧乏旅行した時の話です。
ロンドンからバスで30時間くらいだと思うのですがフランス、ベルギー、ドイツを抜けてチェコまで行き、その後は鉄道でハンガリー、オーストリアを巡り、クロアチアを抜けてイタリアへ入国。
イタリアではベネチア、フィレンツェと巡り、ローマへも行きました。
ローマに滞在していた時に、システィナ礼拝堂にある天井画をどうしても見たかったのでバチカンへ。
天井画は5146ピースというとんでもない数のジグソーパズルを作ったのがきっかけで、どうしてもこの目で本物を見ておきたかったのです。
そしてバチカンに電車で着くと他の観光地よりも人が多い気が...
人の流れに乗り歩いていくとカトリックの総本山であるサン・ピエトロ大聖堂にたどり着きました。
何やら最近のディズニーランドみたいな厳しいチェックがあり、カバンの中を開けたりとかしてゲートをくぐり広場へ。
ここで皆立ち止まって全然進もうとしないし、ゴザみたいのをひいて座っている人達も居るし何だか変な感じ。
ちょうどイースターの時期だったこともあり何かあるのかなとしばらく兄とキョロキョロしていると人々が歓声をあげてビックリ。
離れた塔の窓から何やら見たことある格好をしたお爺さんの姿。
うわっ、ローマ法王じゃん!
周りを見ると何やら十字架握り締めてブツブツ言っている外国人や中には泣いている外国人まで。
何もわからずにキリスト教徒でもない日本人の兄弟は完全に場違いな存在。
それでもローマ法王をありがたそうに他の外国人から浮かないように務めました。
いうなれば20代のイタリア人兄弟が観光で日本に来て、皇居を観に行こうと人々に混じって歩いていたら新年一般参賀に来てしまい、日本人に混じって一緒に日の丸を振って...という感じです。
旅行から帰って来て友達に「偶然ヨハネパウロ2世見た」と言っても、大した反応もなく終わった記憶があります。
その後かなり長い時間をかけてバチカン宮殿の中を歩いてお目当てのシスティーナ礼拝堂に到着し、念願は叶いました。
数ヶ月かけて作ったので、天井がの細部まで熟知していましたが、やはり平面の印刷物で見るのと立体的に生で見るのとでは比べ物にならないほどの違いがありました。
天井画のパズルは完成後大きすぎて額縁も買えずに飾る場所もなかったので幾つかに分けて箱にしまってあります。
このブログを書きながら、そろそろ飾るのもアリかなと少し思ってます。
では。
posted by オリオンマン at 19:10| less than human

2013年03月16日

D.Hock

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

d.hock1.jpg

D.Hock サイズ 55□17-130 カラー 195M マットブラック ¥34,650(税込)

d.hock2.jpg

パッと見サイドだけ抜けているデザインに見えますが、ブローとの間にも隙間がある構造です。

d.hock3.jpg

サイドから見ると個性的な感じはありません。

d.hock4.jpg

フロント部分から段々になってテンプルへと続きます。
板バネのヒンジ部分がテンプルに包まれる感じになっています。

d.hock5.jpg
d.hock6.jpg
d.hock7.jpg
d.hock8.jpg

ブローパーツとレンズの隙間は少し離れると分からないほどさりげない感じです。
サイドが抜けたフレームはとても珍しいので、一通り色々なメガネをお持ちの方に是非。
posted by オリオンマン at 10:43| less than human

2013年03月15日

BUSINESS パンチラッ-4126

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

businessp1.jpg

BUSINESS パンチラッ-4126 サイズ 54□17-130 カラー 89 グレー ¥36,750(税込)

businessp2.jpg

正面から見ると分かりませんが、フロントとブローは別のパーツで出来ていて、かなり立体感のあるフロントです。

businessp3.jpg

サイドから見ると良くわかりますが、ブローパーツがそのままテンプルへと続き、テンプルは程よい具合のグレーで派手な感じはありません。

businessp4.jpg

蝶番部分はボックスのバネ蝶番になっていて、かなりしっかりとした作りです。

businessp5.jpg
businessp6.jpg

BUSINESSという名前が付いているので勿論スーツにバッチリ合います。
テンプルのグレーもフロントのグレーもスーツとの相性は最高だと思うので、一味違う派手過ぎないビジネス用メガネをお探しの方には是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 12:29| less than human

2013年03月13日

re-6

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

re-61.jpg

re-6 サイズ 54□17-120 カラー 9610 ブラッティブラウン ¥31,500(税込)

re-62.jpg

以前紹介した 1394-m1109 の型違いという感じのre-6です。
1394-m1109を少し直線的なラインにしたのがre-6というかんじです。

re-63.jpg

サイドから見るとフロントから延びた生地の周りを生地の間から延びてくるメタルパーツがヨロイとなり、テンプルと繋がっているのが見えます。
テンプルの生地も赤いメタルパーツとの相性が素晴らしいカラーです。

re-64.jpg

蝶番とヨロイ部分を内側から撮ってみました。
内側の生地はラメが散りばめられています。
蝶番部分はメカニカルなデザインの三枚蝶番です。

re-65.jpg
re-66.jpg
re-67.jpg
re-68.jpg

このモデルも男女問わずに掛けていただけると思います。
カラーも赤ですし、女性の方にも是非。

posted by オリオンマン at 18:10| less than human

2013年03月10日

re-100010 その弐

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

re-10001010.jpg

re-100010 サイズ 53□18-137 カラー 2101 ダークレッド ¥36,750(税込)

re-10001011.jpg

フロントはダブルブロー構造で、2色の赤が使われています。
前面に鮮やかな朱色、後ろのエンジが落ち着かせてくれます。
色と形を変えて奥行きまでも持たせる素晴らしい構造だと思います。

re-10001012.jpg

テンプルはとても色鮮やかですが何処かで見た気が...
そうです、以前紹介したMicedrawTokyoの紹介でこの生地使ってました。→こちら
12.15-1.jpg
↑この仏具みたいなカラーだと紹介してました。
とても綺麗な生地ですがフロントのカラーとの一体感もあります。

re-10001013.jpg

フロントの重なり具合と尖り具合が素晴らしいです。

re-10001014.jpg
re-10001015.jpg
re-10001016.jpg
re-10001017.jpg

朱色とエンジの組み合わせが素敵なフロントに、色鮮やかなテンプルを合わせた2101カラー恐るべしです。
この2101カラーは戸塚夫妻のように白い肌の方は勿論ですが、日焼けした肌にも抜群に合います。
個性的なカラーですが、男女問わず、肌の色も問わずにお勧め出来るモデルだと思います。
posted by オリオンマン at 11:25| less than human

2013年03月09日

re-100010

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

re-1000101.jpg

re-100010 サイズ 53□18-137 カラー 8080 ダークブルー ¥36,750(税込)

re-1000102.jpg

まぁ何とも鮮やかな青です。
フロントはダブルブロー構造で、2色の青が使われています。
前面に鮮やかな青メタリックが輝き、後ろの紺メタリックが落ち着かせてくれます。
色と形を変えて奥行きまでも持たせる素晴らしい構造だと思います。

re-1000103.jpg

そしてテンプルがとても綺麗です。
ネクタイの柄みたいに青、茶、乳白色の組み合わせが綺麗に組み合わさっています。

re-1000104.jpg

フロントの重なり具合と尖り具合が素晴らしいです。

re-1000105.jpg
re-1000106.jpg
re-1000107.jpg
re-1000108.jpg

これだけ綺麗な青いフレームはなかなかないので、青が好きな方には是非おすすめです。
構造が面白いので色々な角度から見ていただくと、色々な表情に変わります。
印象的という言葉がピッタリのモデルです。
次回は色違いを紹介します。
posted by オリオンマン at 11:49| less than human

2013年03月06日

AVEA

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

axebo_avea1.jpg

AVEA サイズ 50□17 カラー 03 ダークレッド ¥31,500(税込み)

axebo_avea2.jpg

天地幅のあるスクエアです。
ヨロイ部分も幅が広いですがほぼ空洞なので圧迫感はありません。

axebo_avea3.jpg

サイドから見ていただくとAVEAの良さが一番よくわかります。
オレンジとミントグリーンのラインが重なり合いとても綺麗です。

axebo_avea4.jpg

上の写真2枚は色が濃すぎてしまいましたが、実物はこれくらい明るいカラーです。
カラーリングがとても綺麗です。

axebo_avea5.jpg
axebo_avea6.jpg

戸塚夫人の女性らしさがグーンと上がります。
このモデルは女性向けに作られたシリーズの一本で、シャトー・ラギオールというソムリエナイフを作っているメーカーとのコラボモデルだそうです。

シャトー・ラギオールは世界中のトップソムリエ御用達で、世界ソムリエコンクール入賞者モデルというシリーズも出しています。
日本でもソムリエとして有名な田崎真也さんのモデルもあり、その名も“TASAKIスペシャルモデル”として販売されているようです。

AVEAはデザインもカラーリングもやはりヨーロッパという感じですが、作りも全てフランス製です。
男性向けのイメージが強いLess than humanですが、こういう女性向けモデルは珍しいので興味のある方は是非。
posted by オリオンマン at 12:34| less than human

2013年03月04日

1394-m1109

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

13941.jpg

1394-m1109 サイズ 54□16-120 カラー 195 ブラック/ブラウン ¥31,500(税込)

13942.jpg

フロントは所々にクリアのラインが入ったブラックに、ブラウンのまだら模様を何層にも重ね合わせたアセテート生地です。
厚みも程よくあります。

13943.jpg

サイドから見るとフロントから延びた生地の周りを生地の間から延びてくるメタルパーツがヨロイとなり、テンプルと繋がっているのが見えます。
テンプルの生地も凄く綺麗です。

13944.jpg

蝶番とヨロイ部分を内側から撮ってみました。
内側の生地は結構派手な感じです。
蝶番部分はメカニカルなデザインの三枚蝶番です。

13945.jpg
13946.jpg
13947.jpg
13948.jpg

これくらいのサイズ感だと男女問わずに掛けて頂けると思います。
ヨロイ部分の長く延びたアセテートがとても個性的でカッコイイです。

さて、1394-m1109という名前ですが、“乱”シリーズなので1394年明徳の乱ということでしょう。
明徳の乱...うーん、全然わかりません。
軽く調べては見ましたが私の日本史知識では上手く繋がりませんでした。
私が小学生の時読んでいた漫画日本史には出てなければもう無理ですね。
posted by オリオンマン at 10:46| less than human

2013年03月03日

1335-engn

less than human.jpg

今日もLess than humanの紹介です。

1335-engn1.jpg

1335-engn サイズ 55□17-130 カラー 9521 ブルー ¥26,250(税込)

1335-engn2.jpg

周りをほぼナイロールの糸で挟まれているモデルです。
パッと見だと普通のナイロールモデルに見えますが、フロントの上部は一段手前にバーがあるし、正面から良く見ると隙間が空いています。

1335-engn3.jpg

テンプルは隙間が空いていて、これがバネ蝶番にもなっています。
微妙にテンプルのカラーとフロントのカラーは違い、テンプルの方が少し薄く明るいカラーです。

1335-engn4.jpg

蝶番は樹脂素材を使っており、折り畳む時に程よい抵抗感があります。

1335-engn5.jpg
1335-engn6.jpg
1335-engn7.jpg
1335-engn8.jpg

男女両方ともに掛けて頂けるサイズ感とカラーだと思います。

フロントのカラーは正面から見るとグレーがかったブルーですが、上から見るとテンプルと同じように少し薄いブルーになっています。
見る角度によって色々な表情を見せられる1335-engnはシンプルでありながらシンプルでは終わらないレズザンヒューマンならではのミニマルなモデルです。
あと、このモデルのみイタリア製のようです。

ちなみに1335-engnは1335年の中先代の乱であると思われます。
中先代の乱も良くわかりませんが、engnは援軍という意味なのかな?と思います。
posted by オリオンマン at 19:05| less than human

2013年03月02日

1864-10g

less than human.jpg

さて、今日からless than humanの紹介させていただきます。

1864-10g1.jpg

1864-10g サイズ 56□18-137 カラー 195m マットブラック ¥29,400(税込)

1864-10g2.jpg

ボリュームたっぷりなモデルです。
レンズの周りをクリアーとブラックの模様が綺麗なプラスチックで包まれ、そのプラスチックをチタンで包むという複雑な作りです。

1864-10g3.jpg
テンプルも極太で、フロントのプラスチック部分と同じ模様です。

1864-10g6.jpg
テンプルを繋ぐ蝶番はバネ製があるので快適にフィットします。

1864-10g4.jpg
1864-10g5.jpg

インパクトある顔になりますね、さすがに。
今回入荷したモデルで一番ヘビーなモデルです。
チタン製でもこれだけ凝ってる作りですし、迫力もあるので正直軽くないです。
この迫力に負けない顔立ちの方に是非。

それにしてもこの1864-10gという名前のモデル、何でこんな数字とグラム?という疑問があったのですが、これ、1864年天狗という意味だそうです。
天狗とは天狗党の乱という日本史に詳しい方であればかろうじて知っているような出来事のことで、このモデルは“乱”というシリーズのモデルだったのです。
Wikipediaで天狗党の乱について少し読みましたが、私にはさっぱり解からないし興味も沸きませんでした。
ですから興味のある方は是非、天狗党の乱についてもお調べいただければと思います。
次回も何かしらの“乱”のモデルを紹介させていただきます。
posted by オリオンマン at 16:08| less than human

2013年02月27日

less than human はじめました

less than human.jpg

ここ数年毎年のように新しいブランドを始めているのですが、今年もそうなりました。
個人的には奇抜さがカッコイイなと思っていたブランドだし、いつも気にはなっているブランドでした。
フランス製が数本ありますが、基本的には日本製ばかりですからモノとしては間違いないです。
デザインの面白さ、奇抜さ、そして機能性を兼ね備えているブランド、レズザンヒューマンを正規取扱店として販売させていただきますので、宜しくお願いします。

ということで次回から小出しに紹介させていただきます。

2.27-2.jpg
posted by オリオンマン at 12:48| less than human