千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2012年01月28日

JD-719

mdtokyo.jpg

マイスドロートーキョーファンの方お待たせいたしました。
新作の紹介をさせていただきます。

1.28-1.jpg

JD-719 カラー G60 ¥19,950(税込)

JD-719は実にすっきりとした形のモデルです。
このG60というカラーは上の写真ではちょっと黄色が目立つ感じに見えますが、実際は下の戸塚夫妻が掛けてる写真が実際に見た感じに近いです。
それにしても魅力的で不思議なカラーです。
モザイク模様みたいに色々なカラーが合わさってる見事なカラー。

1.28-9.jpg
1.28-10.jpg
1.28-21.jpg
1.28-22.jpg

どちらかと言えば女性向きかなと思うこのモデルですが、戸塚君でも全然問題なく掛けれられると思います。
しかしこのモデルは戸塚夫人は最高に似合っていると思います。
次回はカラー違いを紹介します。
posted by オリオンマン at 18:49| Micedraw Tokyo

2011年08月28日

DEEP55

mdtokyo.jpg

今日で何回か続いたMicedraw Tokyoの紹介も最後です。

8.28-1.jpg

JD-711 カラーG56というモデルです。

8.28-2.jpg

カラーは薄い茶に墨汁を垂らして混ざっていく課程を写したような渋いカラーです。

8.28-3.jpg

渋いですなぁ。

8.28-4.jpg
8.28-5.jpg
8.28-6.jpg
8.28-7.jpg

戸塚夫妻も少し落ち着いた感じに...。

さて、一昨日の金曜日に格闘技イベントDEEPを観戦しに行きました。
あいにく天気が悪く、雨がザーザー降っていました。
後楽園ホールに着くと雨は弱くなっていて、ホールのエレベーター乗り場には人だかり。
少し殺伐とした雰囲気を感じながら席を探して座ってみると物凄く近いし見やすい高さ。
リング中央からの眺めはとても見やすく、背もたれは無いものの気になることなく姿勢良く観戦し続けました。
試合は熱い試合が多く、超満員の興行はやはりイイものです。
ちなみにジョージ・ルーカスの愛娘アマンダ・ルーカスは1Rで勝ちました。
次回の格闘技観戦は9月24日(土)のDREAM17です。
勿論行きます。
ということでオリオンメガネは営業しておりますが、私はお休みさせていただきます。
来月も楽しみです。



posted by オリオンマン at 17:41| Micedraw Tokyo

2011年08月24日

エヴァ

mdtokyo.jpg

今日もマイスドロー・トーキョーの紹介です。

8.24-1.jpg

JD-711 カラーG55というモデルです。

8.24-2.jpg

一目見たときから漠然とエヴァンゲリオンっぽいカラーリングだなぁと思い、
今もやはりエヴァっぽいと思っています。
黄緑でも入っていれば完全に初号機ですが、このままでも六号機っぽく思います。
解らない人にはまるで解らないと思いますが、解る人には解ると思います。
でも蝶とか好きな人は○○蝶カラーじゃないかっ!となるかも知れませんね。

8.24-3.jpg

さて、そんなエヴァカラー(勝手)のG55はやはりアクセントのオレンジが印象的です。
実はこのエヴァカラーはイタリアのマツケリ社製生地なんです。
青やら紫の中にオレンジを入れてしまう感覚が何ともヨーロッパらしくて好きです。

8.24-4.jpg
8.24-5.jpg
8.24-6.jpg
8.24-7.jpg


戸塚夫妻もエヴァっぽい!早く新作上映されないかなぁ...
posted by オリオンマン at 15:17| Micedraw Tokyo

2011年08月20日

アマンダ

mdtokyo.jpg

約一週間ぶりになりましたが、引き続きMicedraw Tokyoの紹介です。

8.20-1.jpg

JD-703 カラーG54というモデルです。

8.20-2.jpg

紫色の墨汁で滲ませて色を塗って行ったような墨絵のようなカラーです。
紫が綺麗に太いシマの様な模様となっています。

8.20-4.jpg
8.20-5.jpg
8.20-6.jpg
8.20-7.jpg

男女問わず掛けていただけるカラーだと思います。

さて、私は来週の8月26日(金)はお休みをいただき(お店は営業しております)、「FIGHT FOR JAPAN」10th Anniversary DEEP55 IMPACTという格闘技イベントに行ってきます。
場所は格闘技の聖地と言われる後楽園ホールです。
格闘技のイベントは何度か行っていますが、後楽園ホールは初めてなので楽しみです。
後楽園ホールは木の席がお勧めというアドバイスをもらったので、指定A席で観戦することになりました。
久しぶりに1人で観戦するので何かと楽しみです。
ちなみにその大会にアマンダ・ルーカスという女子格闘家が出場するのですが、なんとあのSTAR WARSの監督でお馴染ジョージ・ルーカスの愛娘なんです。
ファイトはそんなに期待できるものではありませんが、まぁジョージ・ルーカスの娘が戦っているのを見たことあるというネタにはなると思います。
posted by オリオンマン at 15:56| Micedraw Tokyo

2011年08月14日

mdtokyo.jpg

今日も引き続きMicedraw Tokyoの紹介です。

8.14-1.jpg

JD-703 カラーG53というモデルです。

8.14-2.jpg

水色っぽいグレーにラメを含んだ明るいカラーの模様が入っています。
画像で見るよりも実際はもう少しグレーが強いです。

8.14-3.jpg

とても涼やかで、これからの季節にはもってこいのカラーだと思います。
こんな色の飴があればすぐにでも口に入れたいです。

8.14-4.jpg
8.14-5.jpg
8.14-6.jpg
8.14-7.jpg

戸塚夫妻もどこか涼やかな感じがしなくもありません。
posted by オリオンマン at 13:24| Micedraw Tokyo

2011年08月13日

茶蝶貝

mdtokyo.jpg

久々になってしまいましたが、マイスドロートーキョーの紹介をしていきます。

8.13-1.jpg

今日はJD-703のカラーG29を紹介します。

8.13-2.jpg

G29は見る角度によってまるで違う印象を持たせるカラーです。
格子状に開いた1mmくらいの隙間から覗くオレンジ色の明るいカラーが見えるのは、本当に限られた角度からしか見えませんが、素晴らしく綺麗です。

8.13-3.jpg

ベースになっているカラーもボタンなどで使われる茶蝶貝のような美しい輝きを放っています。
これは画像なんかよりも、是非実物を見ていただきたいカラーです。

8.13-4.jpg
8.13-5.jpg
8.13-6.jpg
8.13-7.jpg

戸塚夫妻が掛けるとただの濃いフレームに見えますが、見る角度に寄っては光り輝くのです。
posted by オリオンマン at 17:05| Micedraw Tokyo

2011年08月06日

彩鼠

mdtokyo.jpg

今日から数回マイスドロー・トーキョーの新色が入荷したので紹介していきたいと思っています。

今日は全体の紹介です。
JD-703とJD-711が3色ずつです。

8.6-2.jpg
↑JD-703

8.6-1.jpg
↑JD-711

どれもこれも綺麗なのですが、各色一本ずつ戸塚夫妻に協力してもらい紹介して行きますので、それなりにお付き合いいただければと思います。
ちなみに今回紹介するカラーではありませんが、血の通っている素敵な人々が掛けている画像がMicedraw Tokyoさんのホームページでご覧いただけますので、どうぞご覧いただければと思います。→こちらからどうぞ。

では、次回から一本ずつちゃんと紹介します。
posted by オリオンマン at 15:19| Micedraw Tokyo

2011年02月06日

新色ネズミ

mdtokyo.jpg

2.6-1.jpg

今日は新色が入荷したマイスドロートーキョーを紹介します。
当店入荷初となる2色と新色1色、そして既存のカラー2色の5本入荷しました。
フレームの型番は全てJD-711です。
既存は311Aのブラックと、G50のエスニック調カラーです。
当店初入荷となったのは315Kの紺色、青と赤紫が綺麗なG4です。
そして今回の新色はモネの睡蓮みたいなカラーG32です。

2.6-2.jpg
↑315K ブラックよりも重たい印象がないのでとても掛けやすいです。

2.6-4.jpg
↑G4 とてもインパクトのある配色です。
色白の方が掛けると発色が綺麗ですからお勧めです。

2.6-3.jpg
↑新色のG32 薄い紫や緑が実に綺麗です。

実は今回自分用に初マイスドロートーキョーを作りました。
今回紹介した315Kの紺色です。
クセのないベーシックなのも掛けたいと思っていたのでピッタリです。
しかしクセがあるフレームも大好きなので、近々紹介できるかも...
posted by オリオンマン at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo

2010年11月02日

JD-716

mdtokyo.jpg

今日もマイスドロー トーキョーの紹介です。
JD-716というこのフレームは完全に女性向けモデルとしてデザインされたフレームです。

さて、カラーの紹介です。

10.31-5.jpg
↑カラーG42
パープルとグレーの流れるような模様が綺麗なカラー。
写真では分かりにくいのですが、現物はかなり綺麗なパープルです。

10.31-21.jpg
10.31-22.jpg

戸塚夫人が掛けている画像の方が紫がよく出ています。
ご婦人で髪の毛を紫に染める方がいらっしゃいますが、おそらく完璧に合うはずです。

10.31-6.jpg
↑カラーG44
琥珀色っぽいカラーにイエローやブラックの模様が入った綺麗なカラー。
普通っぽい単一カラーでは満足できない方には選んでいただきたいカラーです。


10.31-19.jpg
10.31-20.jpg
ベースは茶や黒なので掛けやすいですが、しっかり主張も出来てます。


10.31-2.jpg
↑カラーG47
前回紹介したJD-715でも同カラーがありました。
表は茶ですが、裏面はかわいいピンクです。

10.31-17.jpg
10.31-18.jpg

JD-715もJD-716も¥19,950(税込)です。
posted by オリオンマン at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo

2010年10月31日

JD-715

mdtokyo.jpg

今日は先日届いたマイスドロー トーキョーのJD-715を紹介します。
JD-715は小中学生でも掛けられるサイズをということでデザインされたモデルです。
しかし小さすぎるわけでもないので、皆さんに掛けていただけるのではと思います。
さて、カラーの紹介をしましょう。

10.31-1.jpg
↑カラー312B

クリアの茶色です。
肌に近い色なので、きっと顔に馴染むと思います。
余り顔の印象を変えたくないという方や優しく見せるのにはいいカラーだと思います。

10.31-11.jpg
10.31-12.jpg
戸塚夫人もさりげなく掛けています。

10.31-7.jpg
↑カラーG47

このカラーも茶色ですが、クリアーではないので、もう少しはっきりした印象になります。
表は茶色のですが、裏はなんともかわいいピンク色です。↓
10.31-8.jpg

10.31-9.jpg
10.31-10.jpg

312Bのカラーよりも眼鏡の印象が強くなります。
裏面のピンクがちらっと見えるのがまたいいです。

10.31-3.jpg
↑カラーG50

G50はどこかエスニックな感じの模様とカラーです。
イレギュラーなカラーなので、同じカラーでも全く違うカラーリングになるでしょう。

10.31-15.jpg
10.31-16.jpg

実際に掛けてみるとそこまで派手な感じはなく、さりげない感じになります。
基本のカラーが茶やベージュということもあり、肌との相性はいいと思います。

10.31-4.jpg
↑カラーG51

マイスドロー トーキョー内では“ゆかりごはん”と呼ばれているG51カラー。
確かにゆかりごはんです。
ゆかりごはんという地味な名前とは違い、掛けると少し派手な感じになります。

10.31-13.jpg
10.31-14.jpg

今回入荷したJD-715の中では掛けた感じが一番派手かもしれません。
ぱっと見だとピンクのヒョウ柄に見えなくもないです。

さて、今日で10月も終わりです。
つい最近まで暑くてクーラーかけてた気がしてたのに、もう暖房です。
うちは小さな子(4歳と2歳)が居るので、オイルヒーターを使っています。
音もほとんどしませんし、ほんわか温かいのはいいのですが電気代がとてもかかります。
リビングもエアコンなので電気代がとてもかかります。
冬の電気代は見るのが嫌になります。
マンションなので灯油を運ぶ手間を考えると石油ストーブなどは面倒ですし臭いが気になります。
ガスファンヒーターという選択肢を今年は真面目に考えてみようかなと思ってます。
エアコンも冷房では省エネになったなと思うけど、暖房はまだまだ省エネという気がしません。
電機メーカーさんの頑張りに期待したいです。
posted by オリオンマン at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo

2010年10月27日

干支

10.27-1.jpg

早速先日のIOFT2010で注文した商品が届きました。
干支の話ではありませんが、一番乗りはネズミマークのマイスドロー トーキョーでした。
mdtokyo.jpg
今回の新型は3型だったのですが、そのうちの2型が届きました。
猫を出し抜いたかどうかは知りませんが一番乗りです。
届いた2型は小学生や中学生などの顔が小さめの方にもと提案した小さめのJD-715と、
女性向けとして作られたJD-716の2型7本です。
詳細はまた後日。
posted by オリオンマン at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo

2010年04月28日

ネズミ達の巣

4.28-1.jpg

Micedraw Tokyo のケースと発注していたモデルが一本届きました。
ケースは白、紫、朱色の3色が何の基準かはわかりませんが、商品の本数分送られてきました。
とても質感のいいケースで、内側にはMicedraw Tokyoの文字と、ホームページのアドレスが印刷されています。
外側は、MD+ネズミのロゴが黄金の刻印をされています。

4.28-2.jpg

今回一本だけ送られてきたのは、JD-702 というモデルで、カラーはG8になります。
写真ではテンプルが緑っぽくなっていますが、内側も外側もフロントと同じカラーです。
JD-702というモデルは雑誌non-no2月号にて、佐々木希さんが着用していたモデルです(カラーは違います)。

4.28-3.jpg

G8というカラーは鼈甲やハバナっぽいのですが、パールが散りばめられていて素敵です。

4.28-4.jpg
4.28-5.jpg
4.28-6.jpg
4.28-7.jpg

久々に戸塚夫妻に掛けさせてみました。
男女問わず、年齢問わず掛けていただけます。
posted by オリオンマン at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo

2010年04月03日

美しいネズミ達

4.2-1.jpg

今日はオリオンメガネで新たに扱うこととなった新ブランドを紹介します。
Micedrew Tokyo(マイスドロー・トーキョー)というブランドです。

2008年ねずみ年にスタートした新しいブランドです。
最初のコレクションではベーシックなカラーばかりだったのですが、今回のコレクションではガラーズ(柄×カラー)ということで、とても鮮やかなカラーや柄が揃いました。
このマイスドロー・トーキョーのセルは、最近CMでよくやっている軽いだけで実に安っぽいフレームや、フレームにスプレーで色を塗ってグラデーションを売りにしているフレームとは次元が違います。

4.3-1.jpg

余分な物を全て削ぎ落とし、厚さ3,5mmという限界の薄さで、しかもフロントのラインが上から見るとよくわかるのですが、フラットなんです。
フラットなセルはとても新鮮で、我がオリオンメガネのセルを全て見ましたが、ic! berlinのPLASTIC!シリーズのみフラットで、後のセルは全てブリッジの部分がポコッと盛り上がっていました。

4.2-7.jpg

このセルフレームの特徴として、テンプルの芯金にβチタンという弾力性のある軽量チタン合金が特徴として挙げられますが、さらにこのヨロイとテンプルに打ち込まれたリベットの蝶番がスゴイのです。
多くのセルフレームは埋め込み蝶番なのですが、こちらはカシメ蝶番という方法で作られています。
カシメ蝶番は埋め込みと比べて頑丈でガタつきにくく、熱にも強いというのが特徴です。
芯金がβチタンのカシメ蝶番は技術的にとても難しいらしく、製造しているメーカー(五十嵐眼鏡さん)の技術力が光ります。

見た目もスペックも素晴らしいこのマイスドロー・トーキョーのフレームですが、3.5mmのフロントとβチタンの芯金を持つテンプルが実に心地よい柔軟性と軽さを実現しているので、掛け心地は最高にイイです。

4.3-2.jpg

鼻あての部分も日本人の鼻に面で当たるように作られていますから、鼻の低い私でもしっかりフィットしています。

4.2-6.jpg

JD-701 G5 ¥19950
ジョジョの奇妙な冒険でいえば花京院のハイエロファントグリーン(法王の緑)になると思います。

4.2-3.jpg

JD-701 G9 ¥19950
とても綺麗な紫パールの格子柄です。

4.2-4.jpg

JD-701 G17 ¥19950
ブルーとグリーンが揺らめき交じり合っている美しい柄になっています。
綺麗なビー玉やおはじきを思い出しました。

4.2-5.jpg

JD-711 G23 ¥19950
赤紫と表現するには勿体無さ過ぎるほど綺麗なカラーです。
イレギュラーにクリアーが斜めに入っているので、同じ柄を作ることは不可能ですが、この一本は奇跡的に綺麗です。
とても薄く微量ですがラメも入っていて、ホント綺麗な生地です。

また残りのガラーズも入荷次第ご紹介します。
posted by オリオンマン at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Micedraw Tokyo