千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年12月10日

JD-737 G59

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回もお馴染みのJDシリーズの紹介です。

jd-737 g59-1.jpg

JD-737 サイズ 48□19-145 カラー G59 ¥19,000(税別)

jd-737 g59-2.jpg

JD-736はかなりクッキリハッキリのウェリントン型です。
リムの太さはMicedrawTokyoの中でもかなり太い方ですね。

jd-737 g59-3.jpg

カラーはブラウンデミです。

jd-737 g59-4.jpg
jd-737 g59-5.jpg
jd-737 g59-6.jpg
jd-737 g59-7.jpg

黒いセルフレームに飽きている方にお勧めのブラウンデミです。
丸みを帯びているので柔らかい印象になれます。
丸みを帯びたウェリントン型のJD-737 G59でした。

MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 15:29| Micedraw Tokyo

2017年12月06日

JD-737 B311A

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回もお馴染みのJDシリーズの紹介です。

jd-737 b311-1.jpg

JD-737 サイズ 48□19-145 カラー B311A ¥19,000(税別)

jd-737 b311-2.jpg

JD-736はかなりクッキリハッキリのウェリントン型です。
リムの太さはMicedrawTokyoの中でもかなり太い方ですね。

jd-737 b311-3.jpg

フロントのカラーはBlackで、テンプルはBlackとClearの縞模様です。

jd-737 b311-4.jpg
jd-737 b311-5.jpg
jd-737 b311-6.jpg
jd-737 b311-7.jpg

太目のウェリントン型でカラーもBlackなので眼鏡を印象付けたい方にお勧めです。
丸みを帯びているので柔らかい印象になれます。
丸みを帯びたウェリントン型のJD-737 B311Aでした。

MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 11:00| Micedraw Tokyo

2017年12月04日

JD-736 G140

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回もお馴染みのJDシリーズの紹介です。

jd-736 g140-1.jpg

JD-736 サイズ 48□19-145 カラー G140 ¥19,000(税別)

jd-736 g140-2.jpg

JD-736は最近大人気のボストンタイプです。
丸は欲しいけどラウンドタイプと言われる完全な丸はちょっと…という方に是非掛けていただきたい形です。

jd-736 g140-3.jpg

カラーはダークブラウンのデミカラーです。

jd-736 g140-4.jpg
jd-736 g140-5.jpg
jd-736 g140-6.jpg
jd-736 g140-7.jpg

ボストンタイプは程よく知的で柔らかい印象に見えますので、男女問わずお勧めです。
カラーもフロントのブラウンは肌馴染みが良く掛けやすいカラーです。
丸い眼鏡を掛けてみたいなという方に是非お勧めなJD-736 G140でした。

MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 13:17| Micedraw Tokyo

2017年12月03日

JD-736 B312B

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回もお馴染みのJDシリーズの紹介です。

jd-736 b312b-1.jpg

JD-736 サイズ 48□19-145 カラー B312B ¥19,000(税別)

jd-736 b312b-2.jpg

JD-736は最近大人気のボストンタイプです。
丸は欲しいけどラウンドタイプと言われる完全な丸はちょっと…という方に是非掛けていただきたい形です。

jd-736 b312b-3.jpg

カラーはフロントがクリアブラウンで、テンプルはブランデミです。

jd-736 b312b-4.jpg
jd-736 b312b-5.jpg
jd-736 b312b-6.jpg
jd-736 b312b-7.jpg

ボストンタイプは程よく知的で柔らかい印象に見えますので、男女問わずお勧めです。
カラーもフロントのクリアブラウンは肌馴染みが良く掛けやすいカラーです。
丸い眼鏡を掛けてみたいなという方に是非お勧めなJD-736 B312Bでした。

MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 14:24| Micedraw Tokyo

2016年12月07日

JD-732 G142

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回もお馴染みのJDシリーズの紹介です。

JD-732 G142 4917145-1.jpg

JD-732 サイズ 49□17-145 カラー G142 ¥19,000(税別)

JD-732 G142 4917145-2.jpg

JD-732は誰にでもお勧めしやすいお馴染みのウェリントン型です。
カラーは青と赤茶のボーダーです。

JD-732 G142 4917145-3.jpg

青と赤茶のボーダーとは記憶にない組み合わせのカラーで新鮮です。
正直掛けてみると何色なんだかさっぱりわかりませんが、遠くから見ると普通に黒っぽく見えます。
話ができる近い距離に来るとこの面白いカラーにきっと目が行くかと思います。

JD-732 G142 4917145-4.jpg
JD-732 G142 4917145-5.jpg
JD-732 G142 4917145-6.jpg
JD-732 G142 4917145-7.jpg

ウェリントン型は男女問わずにここ数年で定番になりましたね。
定番の形なので色で遊んだりするのもお勧めです。
MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 11:54| Micedraw Tokyo

2016年12月04日

JD-732 B143

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は前回までのメタルフリークとは変わり、お馴染みのJDシリーズの紹介です。

JD-732 B143 4917145-1.jpg

JD-732 サイズ 49□17-145 カラー B143 ¥19,000(税別)

JD-732 B143 4917145-2.jpg

JD-732は誰にでもお勧めしやすいお馴染みのウェリントン型です。
フロントは艶のあるブラックです。

JD-732 B143 4917145-3.jpg

テンプルはフロントとは違いクリアの生地に黒と紺のキリン柄です。
濃いジーンズとの相性とか良さそうですね。

JD-732 B143 4917145-4.jpg
JD-732 B143 4917145-5.jpg
JD-732 B143 4917145-6.jpg
JD-732 B143 4917145-7.jpg

ウェリントン型は男女問わずにここ数年で定番になりましたね。
定番の形なのでテンプルの色で遊んだりするのもお勧めです。
MicedrawTokyoのセルフレームはデザインは勿論のこと、カシメ蝶番という手間はかかるけど熱やガタツキに強い伝統的な製法で作られたり、合金の芯を使うことが殆どのセルフレームと違い、軽量でバネ製のあるβチタンの芯を使うことによってしなやかさで軽い掛け心地も大きな魅力です。
これぞMade in Japanという製品ですので、ありふれたMade in ChinaやMade in Koreaの眼鏡に飽きてきた方は是非!!
posted by オリオンマン at 13:06| Micedraw Tokyo

2016年12月03日

MF3006

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はMETAL FLEAKS というMicedrawTokyo初のオールメタルコレクションです。
ミニマル過ぎなほど余計なものを全てそぎ落としたシンプルなメタルは、どこか懐かしさも感じさせますが、チタンやβチタンを用いたことで超軽量化して掛け心地も抜群です。

MF3006 S1 5119140-1.jpg

MF3006 サイズ 50□19-140 カラー S1 ¥28,000(税別)

MF3006 S1 5119140-2.jpg

MF3006は少しだけ角があるオーバル型です。
S1カラーはシルバーマットです。

MF3006 S1 5119140-3.jpg

全体的に全て細いのですが、唯一ボリューム感を感じるのがモダンの先の部分です。
この画像ではわかりませんが左右のモダンの内側にMiceのMとdrawのDが刻印されています。
モダンはクリアで涼し気な印象が冬っぽいですね。

MF3006 S1 5119140-4.jpg

メタルフリークということでパッドもチタンパッドです。
メガネを掛けた瞬間冷やっとしますが、ちょっとクセになりそうな感じです。

MF3006 S1 5119140-5.jpg

今回のMFシリーズは畳むと2cm位の薄さになります。
実は眼鏡を持ち運ぶする人にとって畳んだ時の薄さって意外に大事でして、鞄の荷物を最小限で抑えた時に分厚い眼鏡ケースって結構邪魔だったりするんです。
このMFシリーズであれば薄くて小さいケースに余裕で入れられるので眼鏡を持ち運ぶ方には嬉しい限りです。

MF3006 S1 5119140-6.jpg
MF3006 S1 5119140-7.jpg
MF3006 S1 5119140-8.jpg
MF3006 S1 5119140-9.jpg

クセのないオーバル型ですので掛けやすいですね。
シルバーマットは白髪との相性も抜群なので、白髪の方には一度試していただきたいカラーです。
テンプルは弾力性があるので掛け外しの多い老眼鏡としても使いやすいですし、薄く畳めるので持ち運びにも適しています。

MF3006の重さを量ると10gを切る軽さ!メタルのフルリムではちょっと考えられない程の軽さです。
もちろんレンズを入れれば重さは更に上乗せされるとしても本当に軽いですね。
眼鏡のフレームも技術革新が凄まじく、様々な加工やプレス技術で複雑な形や造形で造ることが可能になり、色々な凝ったデザインの眼鏡が溢れています。
勿論そういう凝ったデザインも好きですしワクワクするのですが、本当にシンプルな眼鏡もたまにはいいなと思いました。
シンプルな眼鏡が好きな方は勿論ですが、普段ボリューム感のある眼鏡を愛用している方にもお勧めしたいMicedrawTokyoのMF3006の紹介でした。
今回でメタルフリークの紹介は終了ですが、次回もMicedrawTokyoの新作を紹介させていただきます。


さて、5年生になる息子はブラジリアン柔術の道場に通っているのですが、そこで教えていただいてる先生に扇久保博正という先生がいます。
扇久保先生は総合格闘技の老舗中の老舗である“修斗”という団体を2階級制した日本の軽量級を代表する選手です。
その扇久保先生が8月末からアメリカで放送された“TUF24”という人気番組に出てました。
“TUF”というのはThe Ultimate Fighterの略で、直訳すると究極格闘家ですかね。
その“TUF”はラスベガスにあるUFCハウスという大きな一軒家に格闘家が集まり、共同生活をしながら2チームに分かれて練習と試合をして、UFCとの契約を目指して戦いを繰り広げるというリアリティー番組です。
そのシーズン24である“TUF24”に日本から唯一参加したのが扇久保先生なのです。
今回の“TUF24”は少し今までのシーズンとは違い、UFC以外の各団体16人の王者が集まってトーナメントを戦い、その優勝者がUFCの現役チャンピオンといきなりタイトルマッチをするという面白いシーズンでした。
扇久保先生は日本の“修斗”代表というアジア人唯一の参加者で、英語もしゃべられないので普段とはまるで違う環境の中で戦うことになりました。
コーチも英語ですしチームメイトも英語やポルトガル語なので、練習はもちろん試合でのセコンドからの指示も100%理解していたかというと難しかったと思います。
同じ日本人でも言いやすいとは言えないオオギクボという名前はほぼ呼ばれず、仲間やコーチからはヒロと呼ばれていました。
ヒロと言えばアメリカの人気ドラマ“HEROES”で時空を操る能力で大人気になったヒロ・ナカムラ。
その影響も少なからずあるのか、日本人の名前としてもメジャーな呼び方なのかもしれませんね。
扇久保先生は“TUF24”で難敵を次々と倒して遂に決勝戦へと勝ち上がりましたが、決勝戦で本来の戦い方が出来ずに判定負けしてしまいました。
アメリカでは8月の末から決勝戦が放送された12月1日まで12回放送され、2話で扇久保先生がどんな環境でどんなファイターなのかという内容も放映されたのですが、そこにちゃっかり息子もチラッと映り込みました。
息子はNHKの人気番組“おかあさんといっしょ”や“モヤモヤさまーず”、“さんま珠緒の夢かなえたろか”と度々チラッと映り込んできましたが、遂に全米デビューを果たしました(o^∀^o)
このトーナメントで一回戦負けした選手がUFCと契約してすでに試合していることを考えると、扇久保先生がUFCと契約することはほぼ間違いないと思われますし、今回の“TUF24”で人気も知名度も上がったと思うので、アメリカを主戦場に移したとしても頑張って欲しいなと思います。
posted by オリオンマン at 12:27| Micedraw Tokyo

2016年11月30日

MF3003

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はMETAL FLEAKS というMicedrawTokyo初のオールメタルコレクションです。
ミニマル過ぎなほど余計なものを全てそぎ落としたシンプルなメタルは、どこか懐かしさも感じさせますが、チタンやβチタンを用いたことで超軽量化して掛け心地も抜群です。

MF3003 B1 4821140-1.jpg

MF3003 サイズ 48□21-140 カラー B1 ¥28,000(税別)

MF3003 B1 4821140-2.jpg

MF3003はボストン型で最近流行りのクラシックテイストです。
アンティークゴールドだといかにもクラシカルですが、このマットゴールドはクラシカルとは違う洗練された印象です。

MF3003 B1 4821140-3.jpg

全体的に全て細いのですが、唯一ボリューム感を感じるのがモダンの先の部分です。
この画像ではわかりませんが左右のモダンの内側にMiceのMとdrawのDが刻印されています。

MF3003 B1 4821140-4.jpg

メタルフリークということでパッドもチタンパッドです。
メガネを掛けた瞬間冷やっとしますが、ちょっとクセになりそうな感じです。

MF3003 B1 4821140-5.jpg

今回のMFシリーズは畳むと2cm位の薄さになります。
実は眼鏡を持ち運ぶする人にとって畳んだ時の薄さって意外に大事でして、鞄の荷物を最小限で抑えた時に分厚い眼鏡ケースって結構邪魔だったりするんです。
このMFシリーズであれば薄くて小さいケースに余裕で入れられるので眼鏡を持ち運ぶ方には嬉しい限りです。

MF3003 B1 4821140-6.jpg
MF3003 B1 4821140-7.jpg
MF3003 B1 4821140-8.jpg
MF3003 B1 4821140-9.jpg

肌に近い色のマットゴールドは違和感なく掛けられます。
ラウンド型と言われる丸い眼鏡を掛けたいけどコミカルな感じなってしまうので少し…と躊躇している方にはこのボストン型はお勧めです。
ラウンド型ほどのインパクトはありませんが、一般的には丸い眼鏡という印象のボストン型は程よい感じで掛けやすいのです。

MF3003の重さを量ると10gを切る軽さ!メタルのフルリムではちょっと考えられない程の軽さです。
もちろんレンズを入れれば重さは更に上乗せされるとしても本当に軽いですね。
眼鏡のフレームも技術革新が凄まじく、様々な加工やプレス技術で複雑な形や造形で造ることが可能になり、色々な凝ったデザインの眼鏡が溢れています。
勿論そういう凝ったデザインも好きですしワクワクするのですが、本当にシンプルな眼鏡もたまにはいいなと思いました。
シンプルな眼鏡が好きな方は勿論ですが、普段ボリューム感のある眼鏡を愛用している方にもお勧めしたいMicedrawTokyoのMF3003の紹介でした。
次回もMFシリーズを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 15:02| Micedraw Tokyo

2016年11月28日

MF3002

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はMETAL FLEAKS というMicedrawTokyo初のオールメタルコレクションです。
ミニマル過ぎなほど余計なものを全てそぎ落としたシンプルなメタルは、どこか懐かしさも感じさせますが、チタンやβチタンを用いたことで超軽量化して掛け心地も抜群です。

MF3002 N1 5019140-1.jpg

MF3002 サイズ 50□19-140 カラー N1 ¥28,000(税別)

MF3002 N1 5019140-2.jpg

オーバルっぽいデザインなのですが少しバタフライ型の要素もある玉型です。
ありそうでない形ですがオーバルにはない少しピリッとした印象になります。

MF3002 N1 5019140-3.jpg

全体的に全て細いのですが、唯一ボリューム感を感じるのがモダンの先の部分です。
この画像ではわかりませんが左右のモダンの内側にMiceのMとdrawのDが刻印されています。

MF3002 N1 5019140-8.jpg

メタルフリークということでパッドもチタンパッドです。
メガネを掛けた瞬間冷やっとしますが、ちょっとクセになりそうな感じです。

MF3002 N1 5019140-9.jpg

今回のMFシリーズは畳むと2cm位の薄さになります。
実は眼鏡を持ち運ぶする人にとって畳んだ時の薄さって意外に大事でして、鞄の荷物を最小限で抑えた時に分厚い眼鏡ケースって結構邪魔だったりするんです。
このMFシリーズであれば薄くて小さいケースに余裕で入れられるので眼鏡を持ち運ぶ方には嬉しい限りです。

MF3002 N1 5019140-4.jpg
MF3002 N1 5019140-5.jpg
MF3002 N1 5019140-6.jpg
MF3002 N1 5019140-7.jpg

ネイビーマットの小ぶりなデザインで男女問わずに掛けられます。
MF3002の重さを量ると10gを切る軽さ!メタルのフルリムではちょっと考えられない程の軽さです。
もちろんレンズを入れれば重さは更に上乗せされるとしても本当に軽いですね。
眼鏡のフレームも技術革新が凄まじく、様々な加工やプレス技術で複雑な形や造形で造ることが可能になり、色々な凝ったデザインの眼鏡が溢れています。
勿論そういう凝ったデザインも好きですしワクワクするのですが、本当にシンプルな眼鏡もたまにはいいなと思いました。
シンプルな眼鏡が好きな方は勿論ですが、普段ボリューム感のある眼鏡を愛用している方にもお勧めしたいMicedrawTokyoのMF3002の紹介でした。
次回もMFシリーズを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 12:37| Micedraw Tokyo

2016年06月29日

WE5508 A47

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は微調整可能なノーズとシート状のβチタンのテンプルで、更に軽量で掛け心地の良さが魅力のWEシリーズからWE5508 A47の紹介です。

20160623-1.jpg

WE5508 A47 サイズ 51□17-135 カラー A47 ¥24,000(税別)

20160623-2.jpg

WE5508はツリ目風の玉型ですがヨロイ部分が低い位置にある少し個性的なモデルです。
カラーは単色のオリーブで、テンプルはブラック、ノーズパッドはクリアです。

20160623-3.jpg

モダンとノーズパッドの素材はラバロンという耐候性、耐熱性に優れた熱可塑性エラストマーです。

20160623-4.jpg

世の中緑が好きな人は必ず居て、眼鏡もやはり緑がイイと探している方もいらっしゃいます。
明るい緑が好きな方には物足りないかと思いますが、さりげなく緑をお探しの方にはこのA47カラーはお勧めです。

20160623-5.jpg
20160623-6.jpg
20160623-7.jpg
20160623-8.jpg

肌に合わせるとオリーブも黒っぽくなりますが、光の具合とか見る角度によってさりげなく緑をアピールできます。
WE5508は少し個性的なデザインなので、ありふれた眼鏡のデザインでは満足出来ない方にお勧めです。

さて、数回続けて紹介させていただいたMicedrawTokyoの新作や新色ですが、今回で終了です。
また新作や新色が入荷したら紹介させていただこうと思ってます。
MicedrawTokyoはお店に常時20本以上は揃えておりますので、きっと気に入ったモデルやカラーを見つけていただけると思いますので是非お店にご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 12:17| Micedraw Tokyo

2016年06月28日

WE5509 A52

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は微調整可能なノーズとシート状のβチタンのテンプルで、更に軽量で掛け心地の良さが魅力のWEシリーズからWE5509 A52の紹介です。

20160622-1.jpg

WE5509 サイズ 54□17-135 カラー A52 ¥24,000(税別)

20160622-2.jpg

WE5509は天地幅が30mm以上もある大きめサイズです。
カラーはオーソドックスなブラウンデミで、テンプルとノーズパッドはブラックです。

20160622-3.jpg

テンプルの長さは135mmですが、なかなか余裕があるので顔が大きめの方にもお勧め出来ます。

20160622-4.jpg

見た目以上に軽くて掛け心地の良いWEシリーズです。

20160622-5.jpg
20160622-6.jpg

スーツやシャツに靴、時計や車にはこだわる方でも実は眼鏡はスリープライスショップといわれる安価な眼鏡を普通に掛けている方が居るというのは眼鏡屋としては結構残念なことで、自分の顔の真ん中に乗せる一番目立つ物になぜこだわらないのか不思議でなりません。
ちゃんとしたスーツにセルの眼鏡を合わせるのであれば今回紹介したMicedrawTokyoのWEシリーズみたいな拘ったMade in Japanを掛けていただけると嬉しいですね。
WE5509は遠近両用世代の方にもお勧めの十分な天地幅もありますし、重い眼鏡だとズレて鼻眼鏡になりがちという方でもノーズパッドは調整可能ですしとても軽いのでお勧めです。
posted by オリオンマン at 12:52| Micedraw Tokyo

2016年06月25日

JD-730 G133

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は赤茶色の透明感が印象的なJD-730 G133の紹介です。

20160621-1.jpg

JD-730 G133 サイズ 49□17 カラー G133 ¥19,000(税別)

20160621-2.jpg

深いカーブを描く低めのブリッジが印象的なJD-730です。
天地幅も十分あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

20160621-3.jpg

透明感のある赤茶色の濃淡が魅力のG133カラーです。
単色にはない変化した表情が楽しめますので、色味は地味ですが掛けやすいカラーです。

20160621-4.jpg

前回紹介したG132がブルーの夏っぽいカラーでしたが、今回のG133は秋っぽいですね。
あまり派手なカラーを好まない方に是非お勧めしたいカラーです。

20160621-5.jpg
20160621-6.jpg
20160621-7.jpg
20160621-8.jpg

男女問わずに掛けられますね。
肌に色も近いので、それほど主張し過ぎないのも魅力です。

軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 16:14| Micedraw Tokyo

2016年06月22日

JD-730 G132

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はブルーのまだら模様が美しいJD-730の紹介です。

20160620-1.jpg

JD-730 サイズ 49□17 カラー G132 ¥19,000(税別)

20160620-2.jpg

深いカーブを描く低めのブリッジが印象的なJD-730です。
天地幅も十分あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

20160620-3.jpg

ブルーのまだら模様は数あれど、薄いブルーと濃いブルーの配分がとても良い味を出しています。
ブルーの濃淡ということで、デニムとの相性は抜群ですし、ダークなトーンのスーツとかでも合うと思います。

20160620-4.jpg

涼し気なブルーのカラーはこれからの季節にイイ清涼感を与えてくれますね。

20160620-5.jpg
20160620-6.jpg
20160620-7.jpg
20160620-8.jpg

レンズのサイズは49mmと結構幅が狭めですので、顔の細めの男性や女性の方にお勧めですし、強度の近視の方や強度の遠視の方であればレンズの厚みも最小限に抑えられるのでお勧めです。

軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 12:42| Micedraw Tokyo

2016年06月19日

JD-719 G136

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は紫過ぎて眩しいJD-719の紹介です。

20160619-1.jpg

JD-719 サイズ 52□17 カラー G136 ¥19,000(税別)

20160619-2.jpg20160619-3.jpg

鮮やかな紫の濃淡が素晴らしいですね。

20160619-4.jpg

表面が濃く、裏面が薄いカラーの張り合わせです。

20160619-5.jpg
20160619-6.jpg

凛として綺麗な雰囲気です。はい。
軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 14:39| Micedraw Tokyo

2016年06月14日

JD-719 B135

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はフロントとテンプルで色の違うJD-719の紹介です。

20160614-1.jpg

JD-719 サイズ 52□17 カラー B135 ¥19,000(税別)

20160614-2.jpg

フロントのカラーはクリアカーキーで、テンプルは黄色と茶のべっ甲カラーです。

20160614-3.jpg

フロントはいい意味で地味な色ですが、テンプルは程よく柄になっています。

20160614-4.jpg

カシメ蝶番はデザインとして使われることは多いですが、しっかりと構造として使われているのは今では珍しくなっています。

20160614-5.jpg
20160614-6.jpg
20160614-7.jpg
20160614-8.jpg

JD-719は男性でも掛けられるデザインなので、カラーが今回のB135ですと男性にもお勧め出来ます。
軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 13:34| Micedraw Tokyo

2016年06月10日

JD-734

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はツンとした感じが魅力のFOX型JD-734の紹介です。

JD-734-2.jpg

JD-734 サイズ 51□18 カラー G92 ¥19,000(税別)

JD-734-1.jpg

サイドがツンと上がっているFOX型はキツく見られがちなのですが、レンズの玉型自体は大人しいオーバルで、カラーも肌に近いカラーなので、FOX型としてはとても掛けやすいモデルです。

JD-734-3.jpg

マイスドロートーキョーのこだわりの詰まったテンプルはβチタンの芯を使っています。
蝶番もカシメ蝶番という昔ながらの手間暇のかかる造りをしています。

JD-734-4.jpg

生地は茶色、クリア、ピンクと三層のカラーが重なって微妙な色合いを創り出しています。

JD-734-5.jpg
JD-734-6.jpg

FOX型は下から上へのリフトアップ効果も抜群なので、とても顔をスッキリ見せてくれる効果があります。
マイスドロートーキョーのFOX型といえばJD-716、JD-723と数年に一度現れるので、また数年後出現するかもしれませんね。
FOX型は掛けたくてもキツくなり過ぎてしまうからという理由で選ばれなかった方にも、JD-734はそこまでキツくならないのでお勧めです。
posted by オリオンマン at 13:10| Micedraw Tokyo

2015年12月08日

WE5507

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoの新作紹介です。

20151123-1.jpg

WE5507 サイズ 51□16-130 カラー A43 ¥24,000(税別)

20151123-2.jpg

アセテートのフロントは調整可能なノーズパッドが装備され、テンプルは軽くて弾力性のあるβチタンのWEシリーズです。
ブルーの生地にブラックの格子模様みたいな柄が印象的なウェリントン型です。

20151123-3.jpg

テンプルはマットブラックです。

20151123-4.jpg

ノーズパッドが付いているので微調整が可能で、フィッティング次第で快適に掛けられます。
生地が何層にもなっているのが上から見ると良くわかります。

20151123-5.jpg

クセのないウェリントン型ですが生地が個性的ですね。
色からするとジーンズとか相性抜群でしょうね。

20151123-6.jpg
20151123-7.jpg

少し離れた所から見ると黒っぽいウェリントン型ですが、近くで見ると線の交わっていないところから明るいブルーのカラーがキラッと光る緻密な構造の生地です。
ブルーのアクセントが効くので、少しベーシック過ぎるものに退屈さを感じる方にお勧めしたいフレームです。
posted by オリオンマン at 12:59| Micedraw Tokyo

2015年12月06日

WE5506

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoの新作紹介です。

20151122-1.jpg

WE5506 サイズ 51□17-130 カラー L42 ¥24,000(税別)

20151122-2.jpg

アセテートのフロントは調整可能なノーズパッドが装備され、テンプルは軽くて弾力性のあるβチタンのWEシリーズです。
WE5506は程よい丸みをもったデザインで、キーホールブリッジがアクセントになっています。

20151122-3.jpg

フロントの茶系と合うマット ライトブラウンのテンプルです。

20151122-4.jpg

ノーズパッドが付いているので微調整が可能で、フィッティング次第で快適に掛けられます。

20151122-5.jpg

明るいカラーが混じっているので渋過ぎる感じにはなりませんので、若い方からそうでない方まで幅広い世代の方にお勧めです。

20151122-6.jpg
20151122-7.jpg

天地幅がありリムの太さも下のラインが細いのでスッキリ見えます。
キーホールブリッジが少しクラシカルな雰囲気をプラスしてくれるのも魅力です。
見た目以上に軽くて掛けやすいのはMicedrawTokyoの大きな魅力の1つなので、是非ご来店いただき試していただければと思います。
posted by オリオンマン at 14:38| Micedraw Tokyo

2015年01月27日

BR305

mdtokyo.jpg

今日はMicedraw TokyoのハイブリッドシリーズBR305を紹介します。

20150127-1.jpg

BR305 サイズ 51□17-135 カラー L18 ¥27,000(税別)

20150127-2.jpg

βチタンを用いたシートメタルと極限まで薄いブローパーツとの組み合わせが人気のハイブリッドシリーズ。
今回のBR305は天地幅もそれなりにあり、優しい曲線の玉型とエッジの効いたフレームデザインです。
L18というカラーはシャンパンゴールドに近いブラウンとブロー部分の薄いブラウンが何とも柔らかい印象です。

20150127-3.jpg

全体的に柔らかい印象のブラウンで統一されたこのL18カラーですが、モダンの部分は艶消しの感じから何から、私にはもうモンブランの栗にしか見えません。

20150127-4.jpg

全体見てももうモンブランです。
多分お腹空いてるんですね私…

20150127-5.jpg
20150127-6.jpg

モンブランカラーもお似合いの柏原さん。
印象もフレームにエッジが効いているから甘くなり過ぎません。
軽くて丈夫で掛け心地も抜群なマイスドロー トーキョーのハイブリッドシリーズ。
BR305は遠近両用レンズでも十分ゆとりがあるサイズ感なので、遠近両用世代の方にも、モンブラン好きの方にもそうでない方にも是非お勧めです!!
posted by オリオンマン at 11:52| Micedraw Tokyo

2014年12月08日

WE5504

mdtokyo.jpg

今日もMicedraw Tokyoの新作を紹介します。

20141207-1.jpg

WE5504 サイズ 53□17-135 カラー A19 ¥24,000(税別)

20141207-2.jpg

前回のWE5502は結構小ぶりでしたが、今回のWE5504は男性でも安心のサイズです。
フロントは茶と黒の笹模様です。

20141207-3.jpg

テンプルのβチタンはマットブラックでかなりシックです。

20141207-4.jpg

A19カラーはノーズパッドもブラックです。

20141207-5.jpg
20141207-6.jpg

多角形のレンズシェイプですが角張り過ぎてないので掛け易いです。
witty eyewear stay coolをコンセプトに掲げるMicedraw TokyoのWEシリーズ絶賛発売中です!
posted by オリオンマン at 14:18| Micedraw Tokyo