千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2012年12月19日

詠唱 -chant-

今日からMonkeyFlipの新作を紹介していきます。
ENGINE by MonkeyFlipという新シリーズです。
エンジンはこれまで“猿心”としてビジネスでも掛けられるMonkeyFlipとして鯖江メイドを謳い文句にHand Made In Japanで製作してきたシリーズでした。
それを工場設立を機に“ENGINE by MonkeyFlip”としてデザインテイストをヴィンテージベースへ変更。
製産地も鯖江から愛知に移して新しいシリーズとしてスタートしました。

chant3.jpg

詠唱 -chant- カラー マットブラック ¥16,800(税込)

chant1.jpg

8mm厚のアセテート生地なので存在感があり、日本製の5枚蝶番が使われています。
テンプルはストレートテンプルで、内側のみ磨かれています。
MonkeyFlipらしくエッジの効いたビッグフレームです。

ボリューム感が物凄いので、それなりに重さもあります。
でもストレートテンプルがしっかりとホールドしてくれるので意外と言っては失礼ですが掛け心地は悪くありません。

chant4.jpg
chant5.jpg
chant6.jpg
chant7.jpg

どうでしょう?戸塚君もかなりキャラが変わります。
夫人にはハードル高過ぎですが、2度見されること間違いなしのインパクトです。
全ては髪型から服装との組み合わせ次第になりそうですが、カッコよく掛けられれば物凄くカッコよくなる“詠唱”を是非一度掛けていただきたいです。
ちなみに“詠唱”の意味は詩歌を節をつけて歌うことだそうです。
posted by オリオンマン at 14:27| MonkeyFlip

2012年10月26日

IOFT2012 MonkeyFlipブースにて

今日もIOFT2012のことを少し。

ic! berlin でカレーを完食してから途中ぶらぶらしながらMonkeyFlipのブースへ行きました。
ブースの前で演劇の活動もしている多才な社長さんである岸正龍さんを発見。

10.26-1.jpg
↑スミマセン、岸さんのブログから拝借しました。

ご挨拶を済ませると、なにやらイイ時間に来ましたねとのこと。
え?と思っているとドラマ相棒でおなじみの俳優 六角精児さんがブースにいらっしゃっているらしく、紹介していただき写真まで一緒に撮っていただきました。

10.24-17.jpg

ちょうど帰る間際だったので本当にタイミングが良かったなぁという感じでした。

なぜ六角精児さんがMonkeyFlipのブースに居たのかというと、以前から六角精児さんがMonkeyFlipのメガネをTVやプライベートで掛けていたからだろうと勝手に思っていました。
が、新しいコレクションを見せてもらってからようやくわかりました。
今回のコレクションに六角精児さんモデル、その名も“六角”というモデルがあるんです。
詳しいコレクションの内容はここにはまだ書けませんが、六角モデルのことは岸さんのブログにも書いてあるのでOKだと思います。
六角さんがこの日掛けていたのが六角モデルだったことも後で知りました。
知ってれば私も一緒に六角モデル掛けて写真撮ってもらえたんですけどね。

六角モデルの他にもメイドイン愛知で作られたド迫力モデルなど、MonkeyFlipの新作は入荷が今から待ち遠しいモデルばかりでした。
また入荷次第このブログで紹介します。
posted by オリオンマン at 13:11| MonkeyFlip

2012年07月28日

河内鉄生

今日はMonkeyFlipのサングラスを紹介します。

7.28-1.jpg

「クローズ」&「WORST」という漫画で登場する登場人物とのコラボモデルです。
私はこの漫画の存在は知っていますが、残念ながら今のところ読んでいません。
でも人気があるのは知っているので読んだら間違いなく面白いんだろうなと思っています。
その漫画に登場する 武装戦線六代目頭「河内鉄生」という登場人物とのコラボモデルなんですが、とても人気のある登場人物らしいです。
「クローズ」&「WORST」はキャラクターのフィギュアとかも凄く人気で、サングラスのコラボはMonkeyFlipから発売され、今回はその2作目です。

7.28-2.jpg
7.28-3.jpg

BSF × MonkeyFlip 「河内鉄生」バイカーシェード カラー C1 ガンメタル ¥15,750(税込)

7.28-7.jpg
↑ケースは河内鉄生オリジナルケースです。

7.28-8.jpg
↑ケースの中はこんな感じです。

7.28-4.jpg
↑右テンプル内側には 六代目 TESSYO KAWACHI と記されています。
そう、カワウチ テツオじゃないんです。
カワチ テッショウと読むんです。

7.28-5.jpg
7.28-6.jpg

戸塚君も怖いお兄さんのように変身出来ました。

「クローズ」&「WORST」ファンの方はもちろんですが、サングラス単体としてもカッコイイので、興味のある方は是非。
posted by オリオンマン at 15:22| MonkeyFlip

2012年07月24日

THE STAR EROTOMANIA

今日もMonkeyFlipの新作を紹介します。
今回のコレクションはVER 2012 EROTOMANIAというコレクションです。

~色情狂~という意味をもつこのエロトマニアはギミックやカラーリングに
とことんMonkeyFlipらしさの「色」を追求。とのことです。

the star20123.jpg

THE STAR Col.3 Wood Black ¥12,600(税込)

ザ・スターも前回のコレクションで発表されたモデルです。
勿論テンプルの作りなどが違うので同じザ・スターではありません。


7.22-6.jpg
↑このカラーも木材加工されてます。
ただの黒ではなく、赤い生地がチラホラ混じってます。

7.22-4.jpg
↑左テンプルは赤に黒い波紋模様です。

7.22-5.jpg
↑右テンプルはドットとテンプルエンドに木の葉みたいなメタルパーツが...。

7.22-10.jpg
7.22-11.jpg
7.22-12.jpg

戸塚君も少しハードな感じに見えもします。
テンプルの形状などは、よその眼鏡ではまるで見ないデザインなので、個性的な眼鏡をお探しの方には是非お勧めです。

posted by オリオンマン at 19:26| MonkeyFlip

2012年07月22日

JUSTICE EROTOMANIA

今日はMonkeyFlipの新作を紹介します。
今回のコレクションはVER 2012 EROTOMANIAというコレクションです。

~色情狂~という意味をもつこのエロトマニアはギミックやカラーリングに
とことんMonkeyFlipらしさの「色」を追求。とのことです。

justice20123.jpg

JUSTICE Col.4 Wood Brown ¥12,600(税込)

ジャスティスは前回のコレクションで発表されたモデルです。
勿論テンプルの作りなどが違うので同じジャスティスではありません。

7.22-3.jpg
↑新色のWood Brownはまさに木です。
 見た感じも触った感じも木材ですが、素材はプラスチックです。

7.22-1.jpg
↑左テンプルはかなり派手な模様です。

7.22-2.jpg
↑右テンプルは...いい言葉で言えばドットが付いてます。

7.22-7.jpg
7.22-8.jpg
7.22-9.jpg

戸塚君も左の顔はかなり派手に見えます。
右の顔は左が派手なので大人しく見えます。

実際に木材を使ったフレームというのは存在しますが、調整はほぼ無理な素材ですし、高価だったりします。
なんちゃって木材ですがとてもリアルなので一味違う眼鏡が欲しい方は是非。
posted by オリオンマン at 18:35| MonkeyFlip

2012年02月08日

JD-721 その弐

mdtokyo.jpg
1.28-5.jpg

JD-721 カラー 312B ¥19,950(税込)

1.28-15.jpg
1.28-16.jpg
1.28-27.jpg
1.28-28.jpg

JD-721の312Bカラーを掛けると戸塚君も柔らかい印象になりますね。
優しく見せたい方に是非。
posted by オリオンマン at 11:44| MonkeyFlip

2012年01月21日

三河仏壇金箔色

1.21-1.jpg

the star(星) Col.三河仏壇金箔色 ¥17,850(税込)

1.21-2.jpg

少し間があいてしまいましたが金箔メガネこと三河仏壇金箔色を紹介します。

1.21-3.jpg

クリアのフレームに、内側から金箔を押しているフレームです。

押してある金箔は本物の金箔です。

仏壇に使われる金箔をメガネのフレームに押すという発想が凄い。

最初見た時はビビってたじろいでしまいましたが、今後お目にかかれそうもないですし一本だけ注文させていただきました。

メガネでは18金を使ったフレームは一般的ですが、金箔というのは初めて聞きましたし、初めて見ました。

1.21-4.jpg
1.21-5.jpg
1.21-6.jpg

私が応援し続けている格闘家の青木真也選手が一目惚れして即入手して、大晦日の記者会見などでこの三河仏壇金箔色のthe sunを掛けていました。

この三河仏壇金箔色を手掛けているのは三河仏壇職人集団=アートマンジャパンの都築さんという方で、この方は去年の津波で流されてしまった位牌をキレイに修復してから、持ち主に届けるプロジェクト SAVE Pray JAPAN をボランティアでされています。

そしてこの三河仏壇金箔色はフレーム代金+5,250円なのですが、その5,250円はSAVE Pray JAPANへ全額寄付されます。

各モデル10本限定ということなので、この先入荷することはないと思いますので、興味のある方は是非見に来ていただければと思います。
posted by オリオンマン at 17:20| MonkeyFlip

2012年01月15日

the star Col.2

the star3.jpg

the star(星) Col.2 ¥12,600(税込)

12.25-13.jpg
12.25-14.jpg
12.25-15.jpg
12.25-16.jpg
12.25-17.jpg
12.25-18.jpg

ギザギザの放射状模様が右レンズの周りにだけ彫られています。
大胆な模様ですが、控え目に彫られている感じです。
このデザインを見た時に思ったのは、スタンリー・キューブリックの映画「時計じかけのオレンジ」です。
主人公アレックスの右目周辺にも何か模様が書いてあったなぁと。
同じ右目周辺ですしね。

戸塚君もアレックスの様に反逆者っぽく見えなくないです。

前回紹介したCol.1には模様がないので、物足りなかった方はこのCol.2をお勧めします。
それでも物足りない方は次回紹介する予定の金箔カラーを是非。
posted by オリオンマン at 17:50| MonkeyFlip

2012年01月14日

the star Col.1

the star6.jpg

the star(星) Col.1 ¥12,600(税込)

星には希望、ひらめき、瞑想、願いが叶う、希望と明るい見通しなどの意味があるようです。

ジョジョの奇妙な冒険第三部では、主人公である空条承太郎がこのスターでした。
承太郎の相手を殴る時に言う「オラ!オラ!オラ!!!!」というセリフは、先日も息子がサンタさんにプレゼントとして貰ったスーパーマリオブラザーズwiiでもファイヤーマリオになったときによく使っています。
「オラ!オラ!オラ!」とクリボーやノコノコに火の玉を投げつける父に息子は何を思っているのか知りませんが、ゲラゲラ笑ってとても喜んでいるのは確かです。

12.25-19.jpg
12.25-20.jpg
12.25-21.jpg
12.25-22.jpg
12.25-23.jpg
12.25-24.jpg

さて、the starですが、今回のモデルの中では一番万人受けしそうだなという印象です。
エッジの効いたカットはさすがMonkeyFlipという感じですしCLOUD LINEなので軽い。
女子でも全然問題なしです。
戸塚夫人もいいかんじです。

posted by オリオンマン at 14:55| MonkeyFlip

2012年01月11日

judgement

judgement3.jpg

judgement(審判) Col.3 ¥12,600(税込)

審判には復活、結果、発展、位置の変化、更新などの意味があるようです。
ジョジョの奇妙な冒険第三部では、魔法のランプみたいなキャラで、私の印象としては少し薄かったです。

12.25-31.jpg
12.25-32.jpg
12.25-33.jpg
12.25-34.jpg
12.25-35.jpg
12.25-36.jpg

ジャッジメントは前回紹介したジャスティスと同じくクラウドラインのモデルです。
なのでいつものMonkeyFlipよりも数段軽いですし、女子でも掛けられます。
デザインもジャスティスと少し似ていますが、ジャスティスの方がクセが無く掛けやすいはずです。
ジャッジメントはクセが強めですが、嵌まれば最高にカッコいいはずです。
ちなみにCol.3はとてもきれいな花模様になっています。

左テンプルエンドには The end justifies the means.(結果良ければすべて良し)
と刻まれております。

そう、勝負は勝てばいいんです。
大好きな格闘技を見ていても、ルールの中で決められたことをして勝てば良しなんだなと思います。
負けていいから捨て身で殴りあうなんて私はあまり好きなスタイルじゃありません。
会場は盛り上がりますが、内心「えぇぇーーーっ」って思って見ています。
昔は面白がって見ていたはずなんですが、私の見方が変わったんでしょうね。
posted by オリオンマン at 19:05| MonkeyFlip

2012年01月10日

justice

justice3.jpg

justice(正義) Col.1 ¥12,600(税込)

正義には公正・公平、善行、均衡、誠意、善意、両立などの意味があるようです。
ジョジョの奇妙な冒険第三部では、エンヤ婆という強烈なキャラクターで、宿敵DIOに忠誠を誓うとても強い相手でした。
エンヤ婆だけ考えるとどこが正義?という感じですが、正義という言葉は好きです。

12.25-25.jpg
12.25-26.jpg
12.25-27.jpg
12.25-28.jpg
12.25-29.jpg
12.25-30.jpg

justiceはMonkeyFlipのCLOUD LINEという軽量化を実現したモデルです。
MonkeyFlipはカッコイイけど重いから...という方には驚くほど軽いです。
重さはらしくありませんが、デザインはらしいです。
justiceはテンプルにツノのように尖っていて、右テンプルのみレーザーで模様が刻まれてます。
今回のCLOUD LINEでは一番人気のモデルだったようです。
男子だけではなく、女子にもお勧めできるモデルです。

左テンプルエンドには There is always a next time.(必ず次の機会が来る)と彫り込まれてます。
何となく励まされる言葉です。
しかしその言葉に甘やかされることなく、毎日を過ごさねばとも思います。

posted by オリオンマン at 19:32| MonkeyFlip

2012年01月08日

the chariot

the chariot3.jpg

the chariot(戦車) Col.2 ¥16,800(税込)

戦車には勝利、征服、援軍、行動力、成功、開拓精神、独立、解散などの意味があるようです。
ジョジョの奇妙な冒険第三部では、名脇役として登場するポルナレフでお馴染です。
チャリオットもシルバーチャリオッツとして今の30代男性には認知されているはずです。

1.8-1.jpg

↑ジョジョで唯一欲しくて買ってしまったパソコン横に立つシルバーチャリオッツのフィギュア

12.25-7.jpg
12.25-8.jpg
12.25-9.jpg

今回のTAROTOLICコレクションでは、多くが右と左のテンプルで形が異なるという大胆なデザインになっておりまして、このthe chariotも違う形です。
フロントはかなりのボリュームがあり掛けるのがつらそうですが、テンプルエンドやテンプルにもボリュームを持たせ、バランス良く仕上がっているので、重たいですけどずれるような感じはしません。

左テンプルエンドには Nothing venture, nothing gain.(虎穴に入らずんば、虎児を獲ず)
という言葉が小さく刻まれております。

私は先週の大晦日に格闘技イベント“元気ですか!!大晦日!!2011”へ行ってきたのですが、元気ですか!! でお馴染アントニオ猪木さんの言葉で表現するなら、「迷わず行けよ。行けばわかるさ!ありがとー!!行くぞー!イチ!ニー!サン!ダァァァァ!!!!」てな感じだと思います。
いやぁいい大晦日だったなぁ。
posted by オリオンマン at 12:33| MonkeyFlip

2011年12月27日

the hermit

さて、今日からしばらくの間MonkeyFlipの新作コレクションを紹介させていただきます。

新作のテーマは“TAROTolic”です。

現在の主流タロットを作った黄金の夜明け団を想い、
Tarot Holic = タロット中毒者という言葉を作って、
彼らの神秘主義への偏愛をテーマに創造したアール・ヌーヴォーなコレクション。
それが、TAROTolic。

...との説明がMonkeyFlipから頂いたカタログにありました。

今回のモデル名は全てタロットカードから名付けられたモデルばかりです。
ジョジョの奇妙な冒険という漫画を読んでいた方ならニヤっとしてしまうこと間違いなしです。
では、毎度のことながら一本ずつ紹介させていただきます。

the hermit3.jpg

the hermit (隠者)Col.2 ¥16,800(税込)

隠者には 経験則、高尚な助言、秘匿、精神、慎重、思慮深い、単独行動などの意味があるようです。
ジョジョの奇妙な冒険第三部では、主人公の空条承太郎の祖父、ジョセフ・ジョースターのスタンドとして有名です(読者には)。
ですからハーミットという言葉もハーミットパープル(隠者の紫)でお馴染です。
嗚呼懐かしい!

12.25-10.jpg
12.25-11.jpg
12.25-12.jpg

左テンプルには道化師のマーク、右テンプルはレーザーで掘られた柄が綺麗です。
このハーミットはフローティングセットというレンズの端が浮いているデザインで、MonkeyFlipの中でも人気モデルに多いデザインです。

左テンプルエンドにはChance favors the prepared mind.(直訳:幸運は備えをした心を好む)という言葉が小さく彫り込まれています。
何やらずっしりと心に響く言葉が彫り込まれたものです。
日々の努力を怠らないようにと自分に言い聞かせましょう。

画像をアップにして見ていただくと解りますが、右レンズの周りに放射状のギザギザ模様がレーザーで掘られています。
デザイン画だけで見た時は正直模様がハッキリし過ぎてて、あららららって思っていましたが、実物を見ると程よく目立たない感じになっていたので、安心しました。
ハーミットは今回のボリュームあるコレクションの中では掛けやすいモデルだと思いますので、是非チャレンジしていただければと思います。
無類のジョセフ・ジョースターファンの方にも是非!
posted by オリオンマン at 18:11| MonkeyFlip

2011年10月12日

素晴らしい一日

10.12.jpg

先週の土曜日に下北沢へ行ってきました。
行こうかどうしようか少し迷ってはいましたが、東京に行く大切な用が出来たので行くことに。
結果色々大正解でした。

下北沢へ行ったのはMonkeyFlipの内覧会が行われていたからです。
内覧会の会場は 北沢めがね さんという素敵な眼鏡屋さんでした。

新宿で大切な用を済ませてから約17年振りの下北沢駅下車。
持参した案内状の地図を頼りに向かうと、案外簡単に 北沢めがね さんに到着。
すでに人で賑わっておりました。

仕入れに行った同業者は私だけで、他の方々は皆さんお客様でした。
素敵な常連さんが居る 北沢めがね さんはやはりイイ眼鏡屋さんなんだなと思いました。

さて、目的はMonkeyFlipの新作を観に行くことだったのですが、いやぁ良かったです。
今回のテーマはタロットカードで、TAROTolicコレクションと名付けられました。

写真も撮りましたが、MonkeyFlipさんのGoが出るまで秘密です。
北沢めがね さんの田中店長や常連さん、そしてMonkeyFlipの高田さんと写真も撮りましたが、これも一応秘密ということで。

今回はMonkeyFlipらしさのゴツゴツして悪い雰囲気を存分に出しながらも、計量化に成功するという今までにない試みがなされました。
私が思うに結果は大成功だったと思います。
少なくても私は大歓迎です。
これからもこの計量化ラインに期待したいです。

結果 北沢めがね さんで高田さんや田中店長、常連さんとお話をしていたら2時間近くも長居してしまいました。
北沢めがね の田中店長ありがとうございました。
そして素晴らしい常連さん、MonkeyFlipの高田さん、とても楽しい時間をありがとうございました。

約17年振りの下北沢を後にして新宿へと戻り、思いがけずに更に素晴らしい時間を過ごせました。
いやぁ素晴らしい一日になりました。
行って良かったです。

明日13日(木)は定休日で、アジア最大の眼鏡見本市IOFTへ行ってきます。
去年はic! berlinのブースでお昼ご飯をご馳走になったけど、今年も楽しみです。
後日またレポートしたいと思います。

posted by オリオンマン at 13:09| MonkeyFlip

2011年06月14日

北斗のマトリックス

6.11-9.jpg

今日で最後ですが、モンキーフリップの15周年記念モデルであり、IOFT2011のメンズ部門グランプリ受賞モデルである北斗を紹介します。

hokuto12.jpg

カラーはC4 Black/Greenです。
このカラーは一目見た瞬間に映画「マトリックス」を思い起こされました。
黒と緑の何とも言えない怪しげで魅力的な雰囲気を醸し出すカラーです。

6.11-7.jpg
6.11-8.jpg

戸塚君もマトリックスの住人みたいです。
所々に輝くグリーンがとてもカッコいいです。
4回に亘り紹介してきたMonkeyFlipの15周年記念モデルであるこの“北斗”を是非皆さんに掛けていただきたいです。
そしてMonkeyFlipさん15周年おめでとうございます。
posted by オリオンマン at 11:25| MonkeyFlip

2011年06月13日

北斗の黒青

6.11-9.jpg

今日も引き続きモンキーフリップの15周年記念モデルであり、IOFT2011のメンズ部門グランプリ受賞モデルである北斗を紹介します。

hokuto9.jpg

カラーはC3 Black/Blueです。
このカラーもモンキーフリップがオーダーで作った生地で、フレームの下のラインのみがクリアブルーになっている綺麗ですがモンキーフリップらしいカラーです。
下が青いので少し涼しげな印象です。

6.11-5.jpg
6.11-6.jpg

戸塚君も涼しげです。
次回はマトリックスカラーです。
posted by オリオンマン at 10:52| MonkeyFlip

2011年06月12日

北斗の黒赤

6.11-9.jpg

昨日に引き続きモンキーフリップの15周年記念モデルであり、IOFT2011のメンズ部門グランプリ受賞モデルである北斗を紹介します。

hokuto6.jpg

カラーはC2 Black/Redです。
このカラーはモンキーフリップがオーダーで作った生地で、フレームの下のラインのみがクリアレッドになっている綺麗ですがモンキーフリップらしいカラーです。
下が赤いので少しダークな雰囲気漂いますが、とてもイイ感じです。

6.11-3.jpg
6.11-4.jpg

戸塚君も前回に比べて少しダークな感じがします。
次回は黒青です。
posted by オリオンマン at 13:58| MonkeyFlip

2011年06月11日

北斗の黒

6.11-9.jpg

さて、今日ご紹介するのは昨年秋のIOFTというアジア最大の眼鏡見本市でメンズ部門のグランプリを獲ったフレームです。
モンキーフリップの北斗というフレームです。
hokuto3.jpg

とにかく国産にこだわって作られたこのフレームは、フレームの生地や蝶番などの部品、そして製造工場にもこだわり抜いて作られております。
一本ずつ本物の手仕事で作られたフレームは、モンキーフリップが大事にしてきたエッジやカットが引き立つ素晴らしい作品になっております。
カラーはC1 ブラックです。
本当にこだわって作っているので¥29,400(税込)です。

6.11-1.jpg
6.11-2.jpg

メンズ部門グランプリということもあり戸塚君のみ写真をとりましたが、女性の方でも普通に掛けられますので、是非お試しいただければと思います。
モンキーフリップの15周年記念モデルとして作られた本当に特別なモデルで、カラーは全部で4種類あります。
他のカラーはタキロンという国産の生地メーカーで作られたモンキーフリップのオリジナル生地なので、どれも素晴らしいカラーです。
次回からは他のカラーを紹介していきたいと思っています。

ちなみに今日から全国一斉発売です。
各100本限定販売なので、気になっている方はどうぞお早めに。
オリオンメガネでは各色一本ずつの取り扱いになっております。
posted by オリオンマン at 13:57| MonkeyFlip

2011年04月09日

ストライクフォース決戦

4.9-1.jpg

MonkeyFlipの売り場を作ったのでご紹介します。

10年以上昔に購入した、金属をビニールでコーティングしたシートを折り曲げたりして立体的なディズプレイを作ってみました。
モンキーフリップということで、少し猿山っぽいイメージで作りました。
今度小さな猿のフィギュアでも一緒に飾ってみようかなと思っています。

4.9-2.jpg

さて、明日は試合です。
日本の総合格闘技史で、間違いなく節目となる大会があるのです。
場所はアメリカのサンディエゴ。
ストライクフォースというアメリカのMMAイベントです。
ここで3人の日本人選手が戦います。

1人は高谷裕之選手。
DREAMフェザー級を背負うチャンピオンです。
アメリカで戦っていた時は結果を出せませんでしたが、去年の大晦日でDREAMのフェザー級チャンピオンになり今回が初戦です。
アメリカには借りがあるということで、是非とも借りを返して欲しいです。

もう1人は川尻達也選手。
去年私が初めて観に行ったDREAM15で青木真也選手にアキレス腱固めで敗れるも、復帰戦でストライクフォースのNO.2を完封し見事に復帰戦を飾りました。
そして今回NO.1とのタイトルマッチが組まれました。
相手は2006年の大晦日に戦った相手ギルバート・メレンデス選手です。
この試合は結果メレンデス選手の判定勝ちになりましたが、今でもドローが妥当と思っている関係者も多いようです。
今回はタイトルマッチですので5分5ラウンドですし、リングで戦った前回とは違い金網での対戦です。
ヒジでの攻撃が認められているルールの違いもあり、はっきりいって分が悪いと思いますが川尻選手ならやってくれると思っています。
判定勝ちは色々な面から難しいと思うのでKOか一本で勝って欲しいです。

そして最後の1人は青木真也選手です。
DREAMのライト級チャンピオンであり、日本を代表する格闘家です。
青木選手に関しては思いが強過ぎて何も書けません。
ただただ勝利を願い応援するのみです。
ただ、やってくれるでしょう。
posted by オリオンマン at 17:36| MonkeyFlip

2011年04月02日

レヴェルテン

level106.jpg

数回続けてきたMonkeyFlipの紹介もひとまず今回が最後のモデルになります。
このモデルもコラボレーションモデルですが、このモデルがきっかけで今回のモンキーフリップ導入を決めたと言っていいでしょう。
このモデルはMMAファイターの青木真也選手のブランドである レヴェルテン とのコラボモデルです。
スポーティーなデザインで、レンズは非球面でも球面でもハイカーブだろうが対応可能です。
カラーレンズを入れてサングラスにするのもいいと思います。

カラーはC1(ブラック)C2(レインボー)C3(ブラックストライプ)の3色です。
サイズは58□16-120です。

level108.jpg
↑C1 Black ¥18,900(税込)
level105.jpg
↑C2 Rainbow ¥18,900(税込)
level102.jpg
↑C3 Black Stripe ¥18,900(税込)

100.jpg
101.jpg
104.jpg
105.jpg
108.jpg
109.jpg

さて、青木真也選手は来週アメリカのサンディエゴで今年の初戦を迎えます。
スカパーでは生中継されるとのことなので、お金はかかりますが興味のある方は是非観ていただきたいです。
この試合の思いはまた書きたいと思います。

posted by オリオンマン at 14:19| MonkeyFlip