千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2011年10月14日

IOFT2011

昨日は朝からずっと展示会に行っていました。
午前11時のic! berlinから始まり、午後4時のMicedrawTokyoまで本当に時間が無く、
写真を撮りまくろうと意気込んではいたものの、写真を撮る暇すらなく終わってしまいました。
「後で絶対伺いますから!」と言ってたのに終了時間がやってきて伺えなくなってしまったブースもありました。スミマセン。

写真も撮ってないので簡単に振り返ると、

ic! berlin
 女性的なモデルが多く、中でもフレームの表面を削って模様を付けていたのが印象的。
 テンプルに新しい切り込みが入り、調節がしやすくなったのはイイ変化。
 眼鏡と関係ありませんが去年に引き続き昼飯をご馳走になりました。
 美味しかったです。

MYKITA
 テンプルエンドが曲げられる仕組みに随時変わっていくのと、カラーでの価格改定という大きな変更にビックリ。
新型は全体的に大ぶりなモデルが多かった。

KIO YAMATO
 フロント一体成型では無いモデルもあって新しい変化。
 相変わらずカラーが素晴らしい。

O&X NEWYORK
 これまたカラーリングが素晴らしかった。

MicedrawTokyo
 色を入れてサングラスにしても凄くカッコイイモデルや、アンダーリムっぽいけど難し過ぎないモデルなど、デザインの良さがピカピカ輝いていた。
 勿論新色もピカピカ輝いてた。

簡単な感想はこんな感じです。
他にもアポの合間を縫って色々なブースで気になった眼鏡を見たり買ったりしました。

最後に去年に引き続き、MicedrawTokyoさんで展示されていた芸術品を掛けさせていただいたので、それを紹介します。
ちなみに去年はこんなかんじです
説明は要らないですね、でも実物は写真以上のインパクトと美しさがあるのです。
両極端の眼鏡を作れるというのは本当に大きさを感じます。

10.14-3.jpg
10.14-1.jpg
10.14-2.jpg
posted by オリオンマン at 15:49| 日記