千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2009年12月16日

フェザー級

12.16-1.jpg

今日は前回予告した通りに可愛いフレームを紹介します。
新しく我がオリオンメガネで扱うことになったMAX&Co.のM&CO.-4508Jというモデルです。

MAX&Co.はMax Maraの安い価格帯の商品ですので、メガネも16,800円とお手ごろ価格になっております。

12.16-2.jpg

このモデルはチタンの芯の部分に穴を開けたりと、かなり凝ったつくりになっています。

12.16-3.jpg

12.16-4.jpg

女性向けの商品なので、婦人のみの撮影です。
サイドから見ると、チラッと飾った部分が見えるのがイイと思います。

さて、大晦日の格闘技イベントDynamite!!の話ですが、昨日ようやく7つのカードが発表されました。
DREAM VS 戦極 の対抗戦なので、お互いイベントを背負って戦うというのはとてもイイと思います。
昨日発表された7カードのうち3試合がフェザー級という最も軽い階級のカードだったのですが、少し????と思ったことがありました。
DREAMのフェザー級というのは63kgで、戦極のフェザー級は65kgです。
他の階級は両団体ともに同じ重さなのですが、フェザー級だけは2kg違います。
何故かといえば、DREAMには山本KID選手が居るのですが、彼が戦いやすいように配慮された結果だと言われています。
KID選手にとっては63kgでも重く感じているようですが、他のフェザー級の選手にとってはこの2kgの違いというのはやはり大きいと思います。
そしてそれは今回の対戦相手 戦極フェザー級初代チャンピオンの金原正徳選手にとっては、もの凄いハンデになるのではと思います。
金原選手は普段70kg以上の体重でしょうから、残り2kgの減量はとても辛いものになると思います。
試合前に辛い減量を乗り越えなければいけないので、精神的にも肉体的にもそうとう無理がかかると予想されます。
私が???と思ったのは、このKID VS 金原 以外のフェザー級2試合は、65と63の間をとって64kgで行われるからなのです。
じゃー何故KID選手の試合だけ63kgの特別体重で行われるのでしょうか?
それはやはり主催者側の都合なのでしょう。
看板選手にはやはり勝ってもらいたいのでしょう。
でもまぁそんな主催者側の思惑は、金原選手の勝利で滅茶苦茶になることを祈っています。
posted by オリオンマン at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34229692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック