千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2009年12月11日

ウルトラ銀河伝説

12.11-1.jpg

今日はKIO YAMATOのKT-308を紹介します。
程よい厚みのあるチタンのフロントに、鋭い形のヨロイとテンプルが特徴です。

12.11-2.jpg

50%くらい折りたたんだ状態を上から撮ってみました。

12.11-3.jpg

斜め上からも撮ってみました。

12.11-4.jpg

下側からも撮ってみました。
下から見るとフロントとヨロイがこの写真では逆さまですが、アルファベットのJの形をしたチタンで繋がれているのがわかります。
これによって程よいバネ性が得られます。

12-11-5.jpg

12-11-6.jpg

今回は女性に是非かけてもらいたいなぁと思い、婦人のみの撮影になりました。
こういう直線が多く、工業製品や建築物みたいなゴツゴツっとした可愛くないフレームを女性にかけて頂ければ嬉しいです。
次回は逆に可愛いフレームを紹介します。

さて、明日からウルトラマンの映画が公開されます。
息子と観に行く約束もして、親子ペアチケットまで買ってあります。
ウルトラマンは息子が3歳になったと同時くらいに「ウルトラマーン」と騒ぎ出し、アンパンマンはもう過去の人に。
映画デビューは2歳の夏にアンパンマンを観に行き、大人しく観ていたので不安はありません。
しかしその後ポニョを観に行った時には、上映が終わって劇場が明るくなるとすぐに「ねー、もう一回」と言い出しました。
レコーダー文化で育った子供は繰り返し観ることが当たり前になっているんでしょうね。
勿論もう一度観るわけもなく、そそくさと劇場を後にしましたけどね。
今回は観る前に散々一度きりだぞ!ということを言い続けて劇場に入ろうと思います。
posted by オリオンマン at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | KIO YAMATO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34147805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック