千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2009年11月27日

MOSS

11.27-1.jpg

さて、今日は KIO YAMATO のKP-059Aというセルのナイロールを紹介します。
このフレームは何といってもカラーリングでしょう。
モスグリーンと朱色っぽい赤とが、フロントとテンプルとでキレイに交わり、素晴らしいのひと言です。

11.27-2.jpg

うーんこのコントラストが素晴らしい。この図柄を合わせる技術はとても難しいはずです。

11.27-3.jpg

11.27-4.jpg

11.27-5.jpg

11.27-6.jpg

今回は顔の小さい婦人にもぴったりです。
このカラーリングは中国共産党っぽいですが、世界に誇るMADE IN JAPANです。
このモスグリーン個人的に懐かしい感じだなぁと思っていたのですが、まずモスグリーンという言葉が懐かしく、子供のころよく作ったガンダムのプラモデルのカラーを思い出しました。
わかる人にはわかるし、わからない人にはまるで謎でしょうが、モスグリーンって結構使った色だった気がするんですよね。
まず頭に浮かんだのは旧ザク。
あとは普通のザクや量産型ゲルググなんかもモスグリーンだったよなぁ。
考えてみれば戦車とか兵器の色って大体モスグリーンなんですよね。
自分が幼稚園の頃にはすでにプラモデルを作って遊んでいたけど、自分の長男があと1、2年でプラモデルに色塗ったりセメダインでくっつけて作ったりしているのは想像できないなぁ。
それだけ今の子供は手先を器用に使えなくなっているのか、あの頃の自分がただ器用だっただけなのか、少し不安に思ってしまう今日この頃でした。
posted by オリオンマン at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | KIO YAMATO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33884436
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック