千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2009年05月09日

Mt.mushroom

DSC_0244.JPG
今日はこのブログでは初登場のエルメネジルド・ゼニアです。
ゼニアといえばスーツの生地で有名なブランドですが、アイウェアのコレクションが日本で発表されたのは2005年とまだ最近のことです。
このVZ3116Jという品番のフレームは、テンプルにアンチテンション機能を施しているので、程よいバネ性があり、歪み難くなっております。
パッと見で、おっいいメガネだなと目を引く素晴らしいフレームだと思います。

昨日こだわりの食べ方を書いたのですが、色々思い浮かべると結構変わった食べ方をしていることに気がついたので、思いつく限り毎日紹介してみようと思います。
その中で、あーわかる。私もしてる。みたいな賛同意見があれば是非コメントください。

今日は誰もが知っているであろう きのこの山 です。
私は たけのこの里 にはまるで興味がなく、きのこの山派です。
今は全然やりませんが、子供の頃食べていた方法です。
とてもシンプルですが、まずチョコを全部食べるんです。
ひたすらチョコの笠だけを食べつくし、クラッカーだけ残すんです。
チョコを食べつくした後にクラッカーをむさぼって無事終了です。
昔はパッケージを包むビニールがあって、その2等分されたビニールの片方にクラッカーを入れていったのですが、今は梱包方法が変わって、クラッカーを入れる所がなくなっていまいました。
今でも一口で食べることはほとんどなく、チョコを食べてからクラッカーを食べるというのは変わってないですね。
もしかすると たけのこの里 はきれいにチョコレートの部分が取れないから興味がないのかもしれませんね。
posted by オリオンマン at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28988167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック