千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2021年05月07日

GATORZはじめました。

gatorz-logo.jpg

これまでサバイバルゲーム用のサングラスを取扱ってきましたが、最後の大物といいますかお値段で言いますとハイエンドクラスのメーカーGATORZ EYEWEARの正規取扱店としてスタートさせていただくことになりました。

21.jpg

Gatorz Eyewear(ゲイターズ/ゲーターズ アイウェア)は、1989年にアメリカで生まれたブランドです。
エリートが選ぶにふさわしい機能と、大胆かつユニークなデザイン、世界を見渡しても比類のない最高のサングラスを作りたいという想いに端を発し、開発されました。
「耐衝撃性」「耐久性」「ハイパフォーマンス」この3つを柱に、フィット感・機能性・デザイン性を高次元で兼ね備えた、全く新しいタイプのアイウェアとして、サングラス業界に革命を起こしました。

2019年にブランド誕生から30周年を迎えた今、なおも進化し続け、日常生活はもちろんのこと、あらゆるエクストリームスポーツ・アウトドアシーン、また、特殊な環境下でも優れた性能を発揮しています。

Gatorzはバイクを始めとした高速移動が伴うスポーツ(スカイダイビングやスキーなども同様)に最適なアイウェアを創ることへの情熱に端を発した進化を遂げました。

Gatorzの金属フレームは、一般的なプラスチックフレームのサングラスとは違いテンプル部分が薄いため、ヘルメットの着用が必要なスポーツにおいて多くのプレイヤーが苦悩していたヘルメットとサングラスが干渉する際の、“あの”耳の後ろが痛くなる症状を解消し、プレイヤーが本来のパフォーマンスに集中することを実現。

それは、7075Billet Aircraftという米軍機に使用されているアルミニウムをフレーム素材に採択していることにより、テンプル部分の強さと薄さを両立しているからこそ実現できるのです。また、同様にプラスチック素材とは違い、硬くともしなりがあるため、一人ひとりに併せて簡単にご自身でフィット感を調整することも可能です。フィット感の調整により、風や空気中の塵の巻き込みも軽減を実現しました。

スリルを求める人達が13,000フィート(約4,000メートル)上空からのフリーフォールの際のゴーグルとしてGatorzを使用し、太陽から、そして強烈な風による衝撃から、ジャンパーの目を護りました。他のメーカーでは実現できないことを実現したことにより、スカイダイバーのみならず、サングラス/ゴーグルなしでは出来ない、バイク愛好者等の高速スポーツ愛好者のコミュニティーからも更なる信頼を得るに至りました。情熱的でアドレナリン中毒な人々にピッタリのサングラスと言えるでしょう。

スカイダイビングコミュニティがGatorzを積極的に採用し始めた直後、究極のテストに挑むことになるのです。米海軍の特殊部隊Navy Sealsと、米軍USSOCOMこと特別作戦司令部によるパフォーマンステストを問題なくパス!!彼らのテストにより、実戦での使用にも耐えうる、Gatorzの頑強さ及び、高い機能性と実用性が証明されました。自身で使用する道具を選ぶことができる米特殊部隊員が、今もGatorzを使用し続ける理由がそこにはあります。

Gatorz特有のテンプルの薄さは、ヘルメットや通信機器との干渉のしにくさにも一役買っており、米軍エリート達の目の保護や作戦実行のための必要機能美として讃えられています。米軍エリート部隊・関連部署による一切妥協のない厳しいテストをパスしたという事実は、とても誇るべきポイントだと自負しています。

Gatorzは最高品質を求める職業者・プレイヤーの間で実証結果をもって支持されているプレミアムアイウェアブランドです。

There is no substitute.

代えが効かないアイウェアとして、これからもGatorzはユーザーの高い要求に応えるべく、日々進化していきます。

1.jpg

とまぁGATORZのホームページからの引用ですが、とにかく今までのサバイバルゲーム用のサングラスとは素材が違います。
超々ジュラルミンという嘘みたいな名前の素材を使っており、その超々ジュラルミンというのがあの零式艦上戦闘機つまりゼロ戦に使われた金属と同じなんです。
超々なんて子供の頃「オレのロボットの方が超強い!」「いやオレの方が超々強い!」みたいな子供の無意味な問答でしか使わなかった言葉ですが、実際に大人が使う言葉として存在していたのに驚きました。
私も調べて知ったことなのですが、戦時中に大活躍したゼロ戦をアメリカ軍は謎の飛行機として恐れていたそうです。落ちたゼロ戦の破片までもを回収して調べてみると、ゼロ戦の機体に使われている金属に驚愕したそうです。この軽くて強い金属は何だ?と。
その金属こそが超々ジュラルミンでして、超々ジュラルミンというのは海軍からの要請で今の住友金属が1936年に開発した当時の最先端素材だったそうです。
宮崎駿監督の映画に「風立ちぬ」という映画がありますが、その主人公である堀越二郎はゼロ戦の設計者で、強くて軽い金属を渇望しているところに超々ジュラルミンの存在を知り、自ら素材を見に大阪の住金まで行き、開発者の五十嵐勇博士から説明を受け、この素材なら今までよりも30kgほどの軽量化が可能なことから、すぐに新素材である超々ジュラルミン採用を会社に提言したそうです。
その後アメリカ軍はこの素材を基に研究し、1943年にアルコア社によって開発された「75S合金」が、現在使用されている超々ジュラルミン(A7075)の元になっているそうです。
ということで、日本人にとっては足を向けて眠れない素材である超々ジュラルミンという素材を使ったGATROZ EYEWEARのサングラスをオリオンメガネでも販売させていただきますのでご期待ください。
勿論度付サングラスとして対応させていただきますので、GATORZを度付で使用したい!という方のレンズ交換のご依頼も承りますのでよろしくお願いします!

次回からGATORZ EYEWEARのモデルを紹介していきたいと思っております。
今回ははじめますよってお知らせだけです。




オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:12| GATORZ