千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2020年09月22日

ONB-N806

neiro.jpg

Onbeatというβチタンを使った軽量でデザイン性にも富んだブランドがあるのですが、そのOnbeatのセカンドラインであるbeat on beatを前回、前々回と紹介させていただきましたが、今回はそのOnbeat no Neiroというまた違ったコレクションの商品が初入荷しましたので紹介します。

ONB-N806-1.jpg

ONB-N806 サイズ 45□20-140 カラー 4. Royal Blue / Dull Pink ¥36,000(税別)

ONB-N806-2.jpg

Onbeat no Neiroは少し尖ったデザイン性と楽しくなるカラーリングが特徴です。
今回のONB-N806もフロントは十角形のデカゴンで、カラーもバイカラーです。

ONB-N806-3.jpg

弾力性に優れたβチタンシートから作られ、軽さに加え、絶妙のフレームバランスと顔を包み込むような抜群のホールド感で、やさしいかけ心地を持っています。

ONB-N806-4.jpg

丁番は、耐久性の高いジュラコン樹脂素材を使用し、精度の高い切削加工で作られています。
長期間の使用でも緩みが少なく、快適なテンプルの開閉ができます。
(丁番のあがきテストは10万回をクリアしています)

ONB-N806-5.jpg
ONB-N806-6.jpg

少し個性的なデザインや珍しいカラーを採り入れているのがNeiroの特徴なんですが、実はもう一つの特徴は強度の人向けなのかな?と思ったのがレンズのサイズです。
Neiroは今のところ一番大きなサイズでもレンズの幅が47mmほどしかありません。
Neiroのコンセプトなのかもしれませんが、メーカーに確認していなかったので今度の展示会の時にでも直接聞いてみようかなと思っていますが、強度の方にとってレンズの横幅というのはとても重要です。
強度近視の人だと、レンズの厚みが外側に行けば行くほど厚くなります。
ですからなるべく横幅がないフレームの方がレンズの厚い部分を削れるので、薄く軽く眼鏡が出来ます。
強度遠視の人でも同じようなことがいえるのですが、強度遠視の場合は眼鏡屋さん次第でレンズの厚みや重さが天と地ほど変わります。
これは簡単に説明すると小さなフレームに入れる時と大きなフレームに入れる時で、レンズの大きさを変えて注文するかどうかで厚みが変わってしまうということです。
同じ度数でもレンズの厚みはレンズの大きさによって変わるので、最小限を見極めるかどうかというのがカギになるんですが、店にある在庫のレンズを何も考えずに入れてしまうのと、見極めて注文するレンズとでは、厚みも重さも全然違う物になってしまうんです。
今回紹介しているOnbeat no Neiroみたいに、レンズ系が小さくて済むフレームであれば、その効果は絶大です。
まぁこれは強度ではなくても遠視や老眼などの凸レンズ全てにいえることなので、老眼のレンズが分厚くてどうにかならないかな?と思っている方は一度ご相談していただければと思います。
さて、とにかくこのNeiroとてもイイです。
国産で、フロントがチタンで、テンプルはβチタン、そして蝶番は緩みにくいディスク蝶番。
デザインも程よく尖ってますし、カラーリングも普通ではないです。
快適で少し面白い眼鏡をお探しの人に是非お勧めのOnbeat no Neiro ONB-N806の紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:22| 日記