千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2020年07月05日

Purityと距離思考

icberlin new logo.jpg

Purity-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの中でもたまに出て来るデザイン性に特化したモデルPurityの紹介です。

Purity-2.jpg

Purity サイズ 48□23-145 カラー Black ¥49,000(税別)

Purity-1.jpg

テンプルから細い4本の線が伸びていってレンズを留める内側のリムとそのリムを守るように伸びる外側のリムで作られているデザイン性に富んだモデルです。
眼鏡ですが建築のようなそのデザインは、まるで透明なの?と疑うくらい透けて見えます。

Purity-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。
さすがにテンプルも細いラインで作ろうとすると強度の問題もあり掛け心地もフワフワし過ぎるということなのかノーマルです。

Purity-5.jpg
Purity-6.jpg

少しクセのあるデザインですが少し個性的なモデルをお探しの方にはピッタリだと思います。
フロンがスケスケなので普段のモデルよりも軽量かと思います。
やはり眼鏡も普遍的なデザインもイイんですけど、たまにこういう個性的なモデルって魅力的なんですよね。
20200705.jpg
個性的で魅力的と言えば、私が応援し続けている総合格闘技で活躍する青木真也さんが最近本を出版しまして、この前購入させていただきました。
青木さんはこれまでにも“空気を読んではいけない”や“ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」”など数冊書いており、私も買って読みましたが、自己啓発本というのかビジネス本というのか、自分の絶対的な価値観というものを持ち、他人にどう思われようが突き進む強い信念のようなものを持っている方らしく、らしい考え方が詰まった本です。
今回発売された“距離思考”という本も青木さんが人と付き合っていくうえでの距離間についての思いを書いた本で、やはりらしい内容でした。
当店で取扱いをしているMonkeyFlipというブランドは、青木真也モデルという眼鏡が発売されたことをきっかけにお取引が始まったということもあり、青木さんがいなければMonkeyFlipを取扱いすることもなかったでしょうし、MonkeyFlipを取扱っていなければ今もMonkeyFlipをきっかけに通って頂いている大事なお客様にお会いすることもなかったと思うと、感慨深いものがありますし、本当に青木さんとの出会いには感謝です。
人との距離感に悩んでいる方や、周りに流されるまま違うかもと思いながらもなんとなく続けている人間関係だったり家族の関係など、何かこの本を読んで感じることやヒントのようなものがあると思います。
まだまだコロナ渦の中にありますから、おうち時間で定番の読書にお勧めの一冊です。


是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 14:25| ic!berlin