千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年05月31日

Flak Beta(Asian Fit) OO9372-08度付紹介

oakley.jpg

OAKLEYスポーツモデルのエントリーモデルであるFLAK BETAの度付紹介です。
スポーツモデルでありながらイヤーソックスが無いという珍しいモデルですが、イヤーソックスの劣化を心配することもないという利点もあるモデルです。

20190511-1.jpg

FLAK BETA OO9372-08 サイズ 65□09-131 カラー Steel レンズカラー Fire Iridium Polarized

20190511-2.jpg

Steelカラーはマットで少しザラザラしている質感が魅力なカラーで、レンズのFireと良く合っていますね。

20190511-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

20190511-4.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20190511-5.jpg
20190511-6.jpg

以前もお知らせしましたが、OAKLEYの度付は4月から値段の仕組みが大幅に変わりました。
今までと大きく違うのは現行品のカラーがほぼ全て選択可能になったことです。
今までは新しく出たカラーは度付で選ぶことがしばらくの間出来なかったり、廃盤まで全く選べるようにならなかったりとありましたが、今回の改正でほぼ全ての現行カラーがお選びいただけるようになりました。
そしてレンズのみの発注も可能になりました。
今まではFLAK2.0とか本当に限られたモデルのみでレンズのみの発注が出来ましたが、今回の改正で現行モデルであればほぼ全てのモデルでレンズのみの発注が可能になりました。
ただ現行モデルのみというのが重要で、以前人気だったFLAK JACKETやPITBULLなどのモデルでの発注は受けられないというのは注意が必要です。
あとは長らく受注停止だったシールドタイプ(RADARLOCKやJAWBREAKERなど)のモデルが受注再開しました。
値下がりしたレンズはクリアレンズや遠近両用レンズ、そして調光レンズなどです。
遠近両用レンズや調光レンズは以前よりも1万円ほど安くなっているので、かなりお求めやすくなっていますので嬉しいことです。
しかし残りのレンズはほぼ値上げになってしまうので、全体的に値段だけ見ると以前よりも高くなってしまった感があります。
しかし以前よりも納期は格段に早くなりましたし、現行モデルのカラーをほぼ全て選べるようになったというのはとても喜んでいい部分だと思います。
OAKLEYの度付はとても複雑な価格設定になっていますので、ご来店の際にはじっくりと説明させていただきますので、よろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:40| OAKLEY