千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2018年01月23日

FLAK JACKET MAX Tremer 度付紹介

oakley-s.jpg

すでに廃盤となってしまったOAKLEY FLAK JACKETの度付紹介です。
今回はMAX TREMERで度付レンズを入れさせていただきました。

20180121-1.jpg

FLAK JACKET(ASIAN FIT) SPORTS HERITAGE COLLECTION 26-264J フレームカラー Polishd White レンズカラー Active SG9/MSG1(Brown75F Orange Gold)8カーブ

20180121-2.jpg

お客様ご持参のFLAK JACKETに度付レンズのご注文をいただきました。
OAKLEYではFLAK JACKETの一式度付注文は終了しておりますが、リプレイスメントレンズのみの受注はまだまだやっております。
しかし今回のお客様の度数が強度の乱視だったこともあり、OAKLEYでお受けできる範囲をはるかに超えてしまっていたので、色々なレンズメーカーの範囲を確認しながら、お客様のご希望を一番叶えられるであろうレンズメーカーということで、マックストリマーを勧めさせていただきました。
決め手になったのは色々ありますが、まずは厚みです。
マックストリマーが手掛けるWLTデザインというOAKLEYで言う所のOTD EDGEという薄く仕上げる方法で、かなり厚みを抑えられると考えました。
あとはレンズのカラーです。
正確に言うとレンズカラーというよりもミラーのカラーです。
他社だとミラーのカラーはせいぜい4種類が限度です。
しかしマックストリマーのミラーは11種類とかなり豊富です。
結局はOAKLEYのFire Iridiumに近いカラーということでベース素材のカラーはBrown75Fで、ミラーはOrange Goldを選択していただきました。

20180121-3.jpg

横から見ても厚みは殆ど気になりません。

20180121-4.jpg

薄く、ほぼ均一な厚みでフレームカーブに合わせてありますが、しっかり度数が入っております。

20180121-5.jpg

レンズの仕上げもとても綺麗でした。

20180121-6.jpg
20180121-7.jpg

OAKLEYの人気カラーFire Iridiumをここまで再現できるというのもマックストリマーの良いところです。
今回のレンズはMAXtremer ACTIVEというメガネレンズではお馴染みの粘り気の強い素材に、マックストリマー特有のコートで耐衝撃性を高めたスポーツ向けレンズです。
OAKLEYなどで使われているポリカーボネイトという防弾素材ではありませんので、サバイバルゲーム等には向きませんが、ポリカーボネイト素材よりも光学性能は高いので、滲みのない鮮明な見え心地を得られます。
マックストリマーは今回紹介したアクティブという1.60素材の他にも偏光レンズ、調光レンズや遠近両用レンズなど、幅広いラインナップがありますので、以前他の眼鏡屋さんで度付には出来ないと言われたとか、諸事情で度付サングラスを諦めていたという方は、気軽にご相談ください。
マックストリマーに限らず、当店ではスポーツカーブを取り扱っているレンズメーカーのほとんどとお取引がありますので、レンズのカラーや見え具合、素材やお値段などを色々提案させていただき、その中から一番自分に合ったレンズを一緒に選ばせていただければと思っております。
もちろん今回のようにレンズのみのご注文もお受けいたしますので、よろしくお願いします。
posted by オリオンマン at 12:59| OAKLEY