千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年12月11日

GUNNAR

mykita-s.jpg

当店が自信を持ってお勧めするドイツのブランドMYKITAの紹介です。
今回紹介するMYKITAは軽量なMYKITAの中でもさらに軽量なLITEシリーズの“GUNNAR”です。

gunnar3.jpg

GUNNAR サイズ 46□22-135 カラー 084 Navy ¥49,000(税別)

gunnar1.jpg

GUNNARは軽量のマイキータの中でも更に軽量化されたLITEシリーズのモデルです。
流行りのボストンタイプですが、若干ティアドロップのように外側が垂れているデザインです。

gunnar5.jpg
gunnar6.jpg

リムの太さはとても細いので、ボストンタイプに挑戦したいけどセルフレームだとインパクトが強過ぎるなと思っている方に是非掛けていただきたいです。
少し垂れ気味のボストンタイプなので、温和で知的なイメージになれます。
007を演じているダニエル・クレイグ主演で話題になった「ドラゴンタトゥーの女」という映画でダニエル・クレイグが掛けている眼鏡はMYKITAのHELMUTというセルフレームなんですが、そのHELMUTもGUNNARのように垂れてるボストンタイプなんです。
残念ながらHELMUTはすでに廃盤のモデルなんですが、まぁ日本人が掛けるには鼻当ての問題がありハードルの高いモデルだったんです。
しかしGUNNARはノーズもアジアンフィット出来ますし、自信を持ってお勧め出来るので安心して下さい。
グンナーなんて名前を聞くとアイスランドの格闘家グンナー・ネルソンしか浮かんでこないんですが、この眼鏡はグンナー・ネルソンに掛けさせたら似合うだろうなと思います。
posted by オリオンマン at 13:29| MYKITA