千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年11月26日

“ic! berlin young” friedrich wilhelm

ic! logo.jpg

今回もネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するfriedrich wilhelmも前回同様“ic! berlin young”のモデルです。
ic! berlinのデザインチームが長年にわたり、子供や親そしてオプティシャンと緊密に協力して、青年の顔やライフスタイルのニーズに合わせて開発したのが“ic! berlin young”です。
完成されていない成長の過程にある若い彼らの顔が必要とするプロポーションに設計。
超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームと低アレルギー性ゴムで覆われたフレームは、座られたり、踏みつけられたり、スクールバッグに放り込まれたりと「イマドキの若者」の青春のライフシーンをタフにサポートしてくれます。

Anna_wears_Friedrich_Wilhelm_black.jpg

friedrich wilhelm-2.jpg

friedrich wilhelm サイズ 47□20-135 カラー dark red / chrome ¥42,000(税別)

friedrich wilhelm-1.jpg

friedrich wilhelmもいわゆるヤング向けですが、顔が小さければ立派な大人の方にもお勧め出来るサイズです。
形はウェリントン型でこれまた掛けやすいデザインですね。
friedrich wilhelmはステンレスに柔軟性のあるゴムを組み合わせたシリーズのヤング向けです。

ラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方もなかなか凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

friedrich wilhelm-4.jpg

テンプルは少し珍しい8mm幅のタイプですが、135mmと少し短めです。

friedrich wilhelm-5.jpg

ゴム(厳密にいうとゴムではない)で覆われているので、分解してレンズを入れることは出来ません。
どうやってレンズを入れ替えるのかというと、角の隙間を使ってはめ込むという結構強引な手法なんです。

friedrich wilhelm-6.jpg

ノーズパッドは新型です。

friedrich wilhelm-7.jpg
friedrich wilhelm-8.jpg

戸塚君が掛けても何の違和感もないサイズ感です。
カラーは新色のdark redです。
メタルでもこのカラーは登場しますので、是非お楽しみに。
posted by オリオンマン at 12:26| ic!berlin