千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年11月20日

kai m.

ic! logo.jpg

Kai_M.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するkai m.はビッグサイズでカーブの深いモデルです。

kai m.-2.jpg

kai m. サイズ 56□16-135 カラー black ¥46,000(税別)

kai m.-1.jpg

kai m.はスイスコレクションと言われるコレクションの一本で、横幅も天地幅も広く最近のic! berlinにはない深いカーブが魅力のモデルです。
以前はこういう深いカーブのモデルがありましたが、最近のコレクションはカーブの浅い物ばかりで、時代の流れなのか少し寂しく感じていました。
先月の展示会でその話をしたらkai m.を紹介してくれたので、この度の入荷となりました。

kai m.-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプです。

kai m.-7.jpg

上から見るとこれだけのカーブがあります。
勿論レンズをこのカーブと同じレンズで注文したところで、そり角という角度がかなりありますので、スポーツサングラスと同じように度数補正という計算が必要になります。
当店はスポーツサングラスにも強いので、安心してお任せしていただければと思います。

kai m.-5.jpg
kai m.-6.jpg

これだけのビッグサイズだとカラーを入れて度付のサングラスにするのもお勧めですね。
天地幅があるので遠近両用レンズは軽々と入れられますし、今はこういうカーブの深いレンズも遠近両用で可能になっていますので、このスタイルのまま掛けていただくことが可能です。
勿論カーブをフラットに直して非球面のレンズを入れてということも出来ますが、少しkai m.のイメージが変わることはご了承ください。
深いカーブで大きめの眼鏡を探していた方は是非kai m.をお勧めします!

posted by オリオンマン at 12:03| ic!berlin