千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年02月04日

the guuchan 限定カラー matt-gold camoufrage

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するthe guuchanは今から7年ほど前に初めてのasian collectionとして発売された“guuchan”のリニューアルモデルであり、その中でも50本しかない限定色です。

the guuchan-8.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー black/matt-gold camouflage \46,000(税別)

the guuchan-6.jpg

the guuchan は当時ic! belinの日本を担当していたAさんが、社長のラルフに日本人が好むデザインはこんなのだよとササーっと書いたデザインが基になって製造されたモデルです。
ササーっと書いたデザインがほぼそのまんま形になったというのも凄いですが、確かに日本人が好きな玉型です。

the guuchan-9.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはmatt-gold camouflageという迷彩柄になっているスペシャルな限定色です。
マット ゴールドの迷彩柄なんてなかなかないですよね。

the guuchan-10.jpg

迷彩柄って好きな方って結構いらっしゃるんですよね。
そういう私も結構好きだったりします。
家でパジャマとして使っているフリースも迷彩柄だったりしますし…ってどうでもいいな。
ic! belrinの迷彩柄は世界的なストリート ファッション ブランドである“A BATHING APE”とのコラボモデルで採用されてからはサングラスで一度見たことがあるくらいで、とても珍しいカラーです。

the guuchan-13.jpg
the guuchan-14.jpg

迷彩柄好きの方は勿論ですがthe guuchanのデザインが気に入った方にも是非掛けていただきたいです。
オリオンメガネが ic! berlinを取り扱い始めた一年目に登場したモデルが復活ということで、個人的にも思い出深いですし、復活を待っていた取扱店は多かったと思います。
数年ぶりに復活したic! berlinを代表する名作を是非この機会に!!

さて、昨日は4年ぶりくらいに高校の同級生に誘われ新宿で飲むことに。
アルコールが体に合わない私は飲むと言ってもお茶かジュースですが、まぁそれはそれでいいのです。
松戸市立の高校だったけど松戸市に住んでいるのは私だけで、終電に間に合うように気にしながら帰りは駆け足で帰りました。
日常で電車に乗ることがないので混んでる電車で痴漢に間違われないように気にしたり、立ったまま寝ているサラリーマンを観察したりと非日常を存分に味わいました。
高校の同級生は連絡を取り続けている友達も少ないので、会う機会は年に一度あるかないかですが楽しい時間を過ごせましたし、ここでは書けないような話ばかりでしたがイイ刺激を受けました。

気が付けばこのブログ今回で1000回目みたいです。
2009年の2月に始めたこのブログも8年目に突入しますが、調べてみると戸塚君のデビューも2009年の夏で、一年目から活躍してたんですね。
同業者の方からは私よりも戸塚君の方が有名なんですが、1000回を迎えたことだし髪の毛洗ってセットし直してもらおうかな…。

posted by オリオンマン at 14:59| ic!berlin