千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2021年01月31日

KT-484J

KY_Logo.jpg

今日もKIO YAMATOの紹介です。
KIO YAMATOは純粋さ、清らかさ、日本ならではの心の”機微”をデザインの中に活かすことを意味する「KIO」と鉄器類等の高度な文明を持ち、著しい技術革新を成し遂げた「大和王朝」に思いを馳せる「YAMATO」。
EYEWEARの品質と加工技術を追求することをテーマとしています。

20210131-1.jpg

KT-484J サイズ 52□16-136 カラー 01 Red ¥37,000(税別)

20210131-2.jpg

オーバルフェミニン型のメタルフレームです。
2本のヘアピンカーブの組み合わせによる流麗なラインのテンプルは、シャイニーカラー×貴金属カラーにマットなパステルカラーを施し、エレガントの中に遊び心のあるカラーリングになっています。

20210131-3.jpg

外側はポリッシュドゴールドで内側はマットのペールピンクです。

20210131-4.jpg

見た目も機能性も両立した素晴らしいデザインです。

20210131-5.jpg

上から見るとこんな感じの構造です。

20210131-6.jpg
20210131-7.jpg

艶のある赤いフロントが光に当たると綺麗に輝きます。
差し色のピンクが少し軽い印象にしてくれます。

掛けていただくと分かりますが、フロンは一枚のチタンでしっかり作られているのでしっかりしているのですが、テンプルはバネ性があり柔らかい掛け心地を体験できます。
軽くて丈夫という快適な眼鏡にとっては当たり前のことを当たり前に装備し、さらにデザイン性も魅せてくれるKT484Jの紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:08| KIO YAMATO

2021年01月25日

KT487J

KY_Logo.jpg

今日はKIO YAMATOの紹介です。
KIO YAMATOは純粋さ、清らかさ、日本ならではの心の”機微”をデザインの中に活かすことを意味する「KIO」と鉄器類等の高度な文明を持ち、著しい技術革新を成し遂げた「大和王朝」に思いを馳せる「YAMATO」。
EYEWEARの品質と加工技術を追求することをテーマとしています。

20210125-1.jpg

KT-490J サイズ 51□16-139 カラー 05 Turquoise Blue ¥37,000(税別)

20210125-2.jpg

イチョウの葉が重なるようなイメージで、1枚1枚ロー付けすることで、ふわっとした曲線ラインになっています。
物凄いバネ性があり、掛け心地も抜群です。
リム上辺に角をもたせることで、インテリジェンスさも感じさせます。

20210125-3.jpg

見た目も機能性も両立した素晴らしいデザインです。

20210125-4.jpg

内側はポリッシュドシルバーでピッカピカです。

20210125-5.jpg
20210125-6.jpg

ターコイズブルーという鮮やかなカラーはそれ程多くないので、青っぽい眼鏡をお探しの女性には強くお勧めします。
掛けていただくと分かりますが、フロンは一枚のチタンでしっかり作られているのでしっかりしているのですが、テンプルはバネ性があり柔らかい掛け心地を体験できます。
軽くて丈夫という快適な眼鏡にとっては当たり前のことを当たり前に装備し、さらにデザイン性も魅せてくれるKT487Jの紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:06| KIO YAMATO

2021年01月24日

formMax FMF8001

20210124.gif

折り畳めて薄く収納できる眼鏡の最高峰ともいえるformMaxという眼鏡を紹介します。

20210124-1.jpg

FMF8001 サイズ 51□14-128 カラー 7 シャイニーグレー ¥28,000(税別)

20210124-2.jpg 

まずはフォルムマックスというブランドの説明です。

基本的にデザインはスタンダードでありながら、自社オリジナル特殊機能を搭載した特別なメガネフレームです。
どこにもない便利な機能を提案したく2007年にスタートしました。
特殊機構を取り入れる事で、デザインが損なわれないようにフレーム設計。
毎日使用されるメガネフレームだからこそ掛け心地や丈夫なモノになるように日本製にこだわり続けております。
軽く長持ちしてほしい為素材は、主にチタン・βチタンを使用しています。

自社オリジナル特殊機能を搭載した商品企画、デザイン、開発から取り掛かり日本製にこだわり、各製造工程を外注ラインで商品を自社で生産管理してます。
全てを自社でみるのは、自社開発商品を細部まで問題がないかチェックしながら、生産したい為です。
それと、独自機構が搭載されるので、自社で全ての工程の確認が必要です。
ひとつひとつ丁寧に検査をしながら製造を進めています。
フォルムマックスファーストモデルFMF8001は、企画・開発・量産に5年間費やし、企画、デザイン、開発、生産、どれも大変な工程なのですが、これを乗り越えて出来てきたモノだからこそ、形は、最高にかっこいいものにしたい。
ですから、form(フォルム・形)+Max(マックス・最高)。
ということです。

20210124-3.jpg

横から見るとフロントがブリッジのみで繋がっていることがわかります。

20210124-4.jpg

フロントはブリッジにバネ機構が組み込まれているのでべチャっと潰れます。

20210124-5.jpg

テンプルを折り畳んでフロントも畳むとこんなに薄くなります。

20210124-6.jpg
20210124-7.jpg

ビシッとブローラインは真っ直ぐでカッコいいですね。
主にリーディンググラスとして使う人が多いので、掛ける位置がもう少し鼻眼鏡みたいに掛けるのが当たり前なのかもしれませんが、こんな感じで普通にこんな位置でも掛けられます。
一番上の画像のように厚さ16.5mmという極薄ケースに収納されるので、薄く軽く持ち歩きたいという人には是非お勧めしたい眼鏡です。
今回のFMF8001は畳めるだけですが、他にも跳ね上げ式のモデルも多数あります。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:41| 日記

2021年01月10日

WX VALOR WXJ-CHVAL01J度付紹介その弐

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xの人気モデルVALORの度付紹介です。

20210110-1.jpg

WX VALOR WXJ-CHVAL01J サイズ 70□18-120 フレームカラー Matte Black レンズカラー クリア レンズ タフエイト ハードマルチコート 80mm

20210110-2.jpg

WX VALORはアメリカ合衆国陸軍のAuthorized Protective Eyewear List (APEL)によって、戦闘時の兵士の眼を保護するアイプロテクションとして、着用が推奨されている軍用アイウェアです。
映画「アメリカンスナイパー」のモデルとなったクリス・カイル氏が実際に戦場で掛けていたモデルとしても有名です。

レンズは加藤八舞企画さんのタフエイトです。
VALORは横幅のあるモデルで度付にするのは実に難しいので、80mmという大きなレンズを使います。
この80mmのレンズを使っても度数や瞳孔間距離によってはお作り出来ない場合がありますのでご了承ください。

20210110-3.jpg

純正レンズかと思うくらい自然な仕上がりです。

20210110-4.jpg

下から見てもレンズの厚みがフレームの厚みより薄いことがわかります。

20210110-5.jpg
20210110-6.jpg

WILEY Xの度付はオルタナティブモデルが発売されてからオルタナティブばかりでしたが、他のモデルでもWILEY Xはカッコいいモデルが沢山ありますので、是非ご自分の納得する一本を見つけていただければと思います。

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:33| WILEY X

2021年01月09日

WXJ-CHSAI01ALT度付紹介その弐

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xからジャパンフィットが入荷以来とても大きな反響をいただいております。
その中でも唯一のハーフリムタイプであるWX SAINT ALTの度付紹介をさせていただきます。
セイントは映画「アメリカンスナイパー」で主人公が掛けていたサングラスとして有名になりましたが、ジャパンフィットのセイント オルタナティブはレンズのシェイプも変わっており、度付でもそのシェイプを再現しております。

20210109-1.jpg

WXJ-CHSAI01ALT サイズ 69□14-130 フレームカラー Black Ops レンズ ICRX NXT レンズカラー SKYCLEAR

20210109-2.jpg

標準サイズであるWX SAINTの機能をそのままに、より日本人の顔にフィットするようフレーム幅を広く設計したオルタナティヴ・モデルです。
光学性能、耐衝撃性能に差はありません。
映画「アメリカンスナイパー」で主演のブラッドリー・クーパーが戦場で掛けていたサングラスで一躍有名になったセイントですが、日本人だと鼻が私のように低いと頬骨直撃でカッコよく掛けるのは結構ハードルが高いモデルでした。
そのセイントのアジアンフィットモデルということで私も試してみましたが、文句なしに掛けやすく頬骨にも当たらず、しっかりと鼻で掛けているという体験が出来ました。
レンズ下部が独特のカットしたデザインになっていますが、この部分が削られていることにより絶妙に頬の肉を避けているのも素晴らしいです。

20210109-3.jpg

以前のSAINT同様にノンスリップ・ラバーを施したデザイン性も優れたテンプルです。
レンズはオリジナルの8カーブそのままです。

20210109-4.jpg

レンズの厚みは度数範囲ギリギリということもありそれなりにありますが、綺麗にカットされています。

20210109-5.jpg

複雑な加工がされていますが、NXTのレンズはすこぶる丈夫なので安心です。

20210109-6.jpg
20210109-7.jpg

度数が強いこともあり顔の凹みはやはり出ますね。
今回は紫外線を当てて写真を撮っておりませんでしたが、SKYCLEARという調光レンズですので、紫外線に反応して透過率18%まで濃いレンズカラーに変わります。


WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:51| WILEY X

2021年01月08日

WX VAPOR TL WXJ-3512TL

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xから日本人向け軍用アイウェアのフラッグシップ・モデルWX VAPOR TLが入荷してきたので紹介させていただきます。

WXJ-3612TL-1.jpg

WXJ-3512TL フレームカラー Tan 499 ¥19,500(税別)

WXJ-3612TL-2.jpg

WX VAPOR TL(ダブルエックス・ヴェイパー・ティーエル)は世界最高の光学性能と安全性能、機能性や利便性、汎用性さえも考慮したWILEY Xの日本人向けフラッグシップ軍用アイウェアです。

この究極とも言えるWX VAPOR TLの高性能さは、従来の軍用アイウェアを圧倒する”本質的な性能”が追及されています。

WXJ-3612TL-3.jpg

タンという黄褐色のフレームカラーがいかにもっていうカラーでイイですね。
勿論Matte Blackのヴェイパーもありますが、今回入荷したのはTANです。
Tan 499というカラーは米軍指定のカラーだそうです。

レンズは3枚を付け替えられます。
WX VAPOR TLはレンズが2枚のタイプと3枚のタイプがありますが、今回のWXJ-3512TLは3枚のタイプです。

VAPOR_TL_TAN_SMOKE_IMAGES01.jpg
Smoke Greyレンズ 色彩を歪めずに不快なグレア光を最大限に減少させる標準レンズ仕様です。

VAPOR_TL_TAN_CLEAR_IMAGES01.jpg
Clearレンズ 光を最大限に透過し、正確な色彩が得られます。
薄暗い早朝や夕暮れ、夜間や薄暗い室内に適しています。

VAPOR_TL_TAN_LIGHTRUST_IMAGES01.jpg
Light Rustレンズ ブルーライト波を取り除き、不快なグレア光を減少させ、コントラスト効果で物の輪郭を明確にします。

WXJ-3612TL-4.jpg
以前のWX VAPORから変わったのはこのノーズ部分です。
VAPOR_TL_TLNP_variation-1.jpg

TLNPノーズパッドは万能なTAKE-FLIGHTノーズを実装しており、光学的にも装用(着用)感的にも自由にフィッティング調整が可能なため、多目的な運用が可能です。
また従来の軍用アイウェアやセーフティグラスのようにレンズが頬に触れ、運動や射撃の際に頬の揺れに合わせてレンズも動き、その結果として不規則な光の屈折を生み出してしまい、視界不良とならないように千差万別な装用者(着用者)の顔に合わせて”レンズが頬に触れない”ノーズセッティングも可能となっています。
さらに強風やヘリのダウンウォッシュ(ヘリのローター風)に対して、即座に防塵防風性を必要とする場合には、レンズを顔に押し付けるだけで顔への密着性を高めることも容易に可能です。
このTNLPノーズのおかげで物凄くフィット感があがりました。

VAPOR_TL_TLRX_IMAGES01.jpg

WX VAPOR TLは視力補正が必要な装用者(着用者)向けにオプション(別売)のTLRXインサートが対応しています。
TLRXインサートは、TAKE-FLIGHTノーズを実装したTLNPノーズパッドに取り付けるため、通常の眼鏡と同様に度付きレンズの光学中心と傾斜角、レンズとの距離さえも調整することができます。
従来の軍用アイウェアでは実現できなかった、装用者(着用者)に合わせた光学的フィッティング調整も可能となっています。

WXJ-3612TL-7.jpg
WXJ-3612TL-8.jpg

このWX VAPAR TLはWILEY Xのフラッグシップモデルということもあり物凄くカッコいいので、普通にスポーツする方にも掛けていただきたいくらいなのですが、スポーツ以外に活用していただけるのではと思ったのは大工さんです。
レンズは特殊防曇加工レンズなのでこの暑さでも曇る心配はなさそうですし、現場には尖った物が多く危険な環境です。
屋外で紫外線にさらされるのが当たり前ですし、目の安全を守るためにもベストな選択だと思います。
WX VAPAR TLはClearのレンズが付属してますから天候を気にせず掛けられます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:22| WILEY X

2021年01月06日

Ricky Y.

icberlin new logo.jpg

Ricky Y.-3.jpg
ioft-mens.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
秋の展示会で注文したic! berlinの新作が入荷してきましたので、紹介させていただきます。

Ricky Y.-2.jpg

Ricky Y. サイズ 52□18-145 カラー Gun Metal/Sky Grey ¥59,000(税別)

Ricky Y.-1.jpg

人気モデル「The Lone Wolf」をベースに、透明感のあるアセテートを組み合わせたハイブリッドモデルです。
高い透明度の素材を通して見える構造の様子も魅力的なアクセントになっています。
洗練されたデザインで、IOFTという国内最大の眼鏡展示会においてメンズ部門のメガネ大賞を受賞したモデルです。

Ricky Y.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは135mmと短めです。

Ricky Y.-5.jpg

写真ではクリアになり過ぎてしまいましたが、実物はもう少しグレーが濃いです。

Ricky Y.-6.jpg
Ricky Y.-7.jpg

絶妙なグレーの透け感がブローでありがちな重たい印象になるところを軽く見せています。
デザインは「The Lone Wolf」がベースなので間違いないです。
透け感があることでステンレスのベースが縁取りをしたように見えて、今までにない印象的なモデルになりました。


さて、今年もコロナ渦の中始まりましたが、生き残っていきたいと思っておりますので、引き続き御贔屓よろしくお願い申し上げます。
ご丁寧にお店に年賀状を送っていただいたお客様も有難うございます。
まだお正月気分が抜け切れていませんが、徐々に切り替えていきたいと思います。
インスタグラムもサボりがちなので、ちゃんと定期的にあげて行こうと思いますので、フォローしていただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:55| ic!berlin