千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年12月01日

藤波辰爾

MDS-115F-0.jpg

秋の展示会で思わず衝動買いしてしまったフレームが入荷してきたので紹介します。
マッチョドラゴンこと藤波辰爾選手とManhattan Design Studioのコラボレーションモデルです。

MDS-115F-1.jpg

MDF-115F サイズ 62□17-160 カラー 01 Black ¥30,000(税別)

MDS-115F-2.jpg

デザインは少しブローラインがククッと上がったエッジの効いたデザインです。
作りはMade In Japanでしっかり作られています。
ノーズパッドも付いているので調整もしやすい仕様です。

MDS-115F-3.jpg

左テンプルはシンプルな仕様です。

MDS-115F-4.jpg

右テンプルはドラゴンのモチーフが入ってます。

MDS-115F-5.jpg

右テンプル内側には 藤波 辰爾 × Manhattan Design Studio と刻まれいています。

MDS-115F-6.jpg
MDS-115F-7.jpg

で、でかいです。
戸塚君が掛けているとふざけているのかと思われるほどデカいです。
しかしやはり顔の大きめな方にはこれくらいのサイズが丁度よかったりするんです。
そういう方への商品なので、そういう方で藤波選手に少し好意がある方が買ってくれれば有難いです。
専用のケースと眼鏡拭きが付属しています。

さて、この藤波モデルとの出会いなんですが、展示会の会場をウロウロしていたらガウンを着て眼鏡を掛けた藤波辰爾選手のPOPが目に留まり、えっ?嘘でしょ?藤波?何で?...
並べてあるブランドを見て納得。Manhattan Design Studioという当店でも取り扱いのある大きめサイズを専門に作っているブランドでした。
Manhattan Design Studioは大きめサイズでありながらスタイリッシュな形で、顔が大きいから大きいサイズの眼鏡しか掛けられないのに大きいサイズの眼鏡は決まってオジサンみたいな形しかないという、そういう方を救済する意味でも大変貴重なブランドです。
そのブランドとプロレスラーとのコラボなら納得です。
しかし何故に藤波なのか?長州力でもなく天龍源一郎ではなく藤波辰爾だったのか?
天龍の方が最近眼鏡を掛けているイメージがありますが、プロレスファンならご存じメガネ〇ー〇ーが業界を揺るがした事件を起こしたので、そのイメージの方が強くて無理なのはともかく、長州でも良かったんじゃないか!と。
まぁでも長州力も眼鏡のイメージ全然ないし、藤波辰爾はアントニオ猪木に続き日本人では二人目のWWE殿堂に選ばれた世界的な選手ですから、まぁ藤波辰爾で良かったんだと思います。
そのうち長州力コラボもあるかもしれませんね…いや無いな。
posted by オリオンマン at 12:18| 日記