千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年12月11日

RADARLOCK PATH(Asia Fit)YAKULT SWALLOWS JAPANESE BASEBALL COLLECTION OO9206-6438

oakley.jpg

OAKLEYからJAPAN BASEBALL TEAM COLOR COLLECTIONの第二段が入荷しました。
前回は阪神タイガースと日本ハムファイターズ、横浜ベイスターズの3球団でしたが、今回は4球団です。
モデルは発売以来大人気のシールドモデルRADARLOCK PATH(Asian Fit)です。
今日は日々体調を助けていただいているヤクルトからヤクルトスワローズモデルの紹介です。

20191208-1.jpg

RADARLOCK Path(Asian Fit) OO9206-6438 カラー NAVY BLUE レンズカラー PRIZM GREY ¥28,000(税別)

20191208-2.jpg

RADARLOCKはOAKLEYの看板商品でありプロ野球選手にも愛用者が多いモデルです。
ヤクルトスワローズというと紺と白と赤というイメージですが、最近はOAKLEYでいうところのレティーナ・バーンカラーが使われています。
いつ頃からこの蛍光黄緑カラーが使われるようになったのかはわかりませんが、今のヤクルトでこのカラーが使われることに何の違和感もありませんね。

20191208-7.jpg

フレームはネイビーブルーでアイコンとバンドはレティーナ・バーン、イヤーソックスはレッドです。

20191208-3.jpg
20191208-4.jpg
どちらが表か裏かはわかりませんが、いつもの真っ黒なマイクロクリアバッグの他に球団ロゴの入った特別仕様のマイクロクリアバッグが付属します。

20191208-8.jpg
レンズの隅に球団のロゴが刻み込まれています。

20191208-5.jpg
20191208-6.jpg

ヤクルトスワローズファンの方はもちろんですが、ただ単にこのカラーリングを気に入った方にもお勧めです。
私はその昔ヤクルトスワローズのファンクラブに入っていたことがあります。
あの頃は野村監督の頃で池山、広沢、古田、飯田、笘篠、秦などヤクルトが一番強かった頃ですね。
復活した荒木大輔なんかも記憶にあります。
負けはしましたが西武との日本シリーズは部活でテニスコートにラジオを流しながら練習してましたね。
今では個人的にプロ野球離れしてしまい、贔屓の球団があるわけでもないのでプロ野球の結果も順位も気にすることなくなってしまいましたが、現地観戦するとやはり楽しいんですよね。
ということで年末の格闘技イベントRIZIN行こうかな、なんて思ってます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:39| OAKLEY

2019年12月09日

RADARLOCK PATH(Asia Fit)CHIBA LOTTE JAPANESE BASEBALL COLLECTION OO9206-6338

oakley.jpg

OAKLEYからJAPAN BASEBALL TEAM COLOR COLLECTIONの第二段が入荷しました。
前回は阪神タイガースと日本ハムファイターズ、横浜ベイスターズの3球団でしたが、今回は4球団です。
モデルは発売以来大人気のシールドモデルRADARLOCK PATH(Asian Fit)です。
今日は我らが千葉県にある球団千葉ロッテマリーンズモデルの紹介です。

20191209-1.jpg

RADARLOCK Path(Asian Fit) OO9206-6338 カラー MATTE DARK GREY レンズカラー PRIZM GREY ¥28,000(税別)

20191209-2.jpg

RADARLOCKはOAKLEYの看板商品でありプロ野球選手にも愛用者が多いモデルです。
千葉ロッテマリーンズカラーはOAKLEYのホームページではMATTE HEATHER GREYと表記されていますが、商品の外箱にはMATTE DARK GREYと表記されています。
どちらが正しいのかはわかりませんが、マリーンズカラーであることに間違いはなさそうです。

20191209-3.jpg

アイコンの赤は千葉ロッテとしてはあまりピンとこないカラーなんですが、ユニフォームのエンブレムの縁取りに使われているカラーだったりします。
バンドカラーの白とソックの黒はそのまま千葉ロッテという感じのカラーです。
あれっでもグレーってユニフォームに使われているカラーじゃないんですよね。
でもグレーって千葉ロッテっぽい…白地に黒のピンストライプだから何となく遠くから見ると混ざってグレーっぽく見えてるからなのかな?まぁとりあえず千葉ロッテっぽいからOKでしょう。

20191209-4.jpg
20191209-5.jpg
どちらが表か裏かはわかりませんが、いつもの真っ黒なマイクロクリアバッグの他に球団ロゴの入った特別仕様のマイクロクリアバッグが付属します。

20191209-8.jpg
レンズの隅に球団のロゴが刻み込まれています。

20191209-6.jpg
20191209-7.jpg

千葉ロッテマリーンズファンの方はもちろんですが、ただ単にこのカラーリングを気に入った方にもお勧めです。
私は最近ZOZOスタジアムにも行ってませんが、何度か野球を観に行ったことがあります。
車を買った時に抽選で当たって行った特別室で観たこともありますが、千葉ロッテは応援がイイんですよね。
何でもサッカーの応援を採り入れたそうで、球場でファンの応援を真似しながら観戦していると楽しいんですよね。
5Gだとか言っても格闘技観戦もそうですが、やはり現場で体験することに勝るものはないと思います。
ということで年末の格闘技イベントRIZIN行こうかな、なんて思ってます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:28| OAKLEY

2019年12月01日

藤波辰爾

MDS-115F-0.jpg

秋の展示会で思わず衝動買いしてしまったフレームが入荷してきたので紹介します。
マッチョドラゴンこと藤波辰爾選手とManhattan Design Studioのコラボレーションモデルです。

MDS-115F-1.jpg

MDF-115F サイズ 62□17-160 カラー 01 Black ¥30,000(税別)

MDS-115F-2.jpg

デザインは少しブローラインがククッと上がったエッジの効いたデザインです。
作りはMade In Japanでしっかり作られています。
ノーズパッドも付いているので調整もしやすい仕様です。

MDS-115F-3.jpg

左テンプルはシンプルな仕様です。

MDS-115F-4.jpg

右テンプルはドラゴンのモチーフが入ってます。

MDS-115F-5.jpg

右テンプル内側には 藤波 辰爾 × Manhattan Design Studio と刻まれいています。

MDS-115F-6.jpg
MDS-115F-7.jpg

で、でかいです。
戸塚君が掛けているとふざけているのかと思われるほどデカいです。
しかしやはり顔の大きめな方にはこれくらいのサイズが丁度よかったりするんです。
そういう方への商品なので、そういう方で藤波選手に少し好意がある方が買ってくれれば有難いです。
専用のケースと眼鏡拭きが付属しています。

さて、この藤波モデルとの出会いなんですが、展示会の会場をウロウロしていたらガウンを着て眼鏡を掛けた藤波辰爾選手のPOPが目に留まり、えっ?嘘でしょ?藤波?何で?...
並べてあるブランドを見て納得。Manhattan Design Studioという当店でも取り扱いのある大きめサイズを専門に作っているブランドでした。
Manhattan Design Studioは大きめサイズでありながらスタイリッシュな形で、顔が大きいから大きいサイズの眼鏡しか掛けられないのに大きいサイズの眼鏡は決まってオジサンみたいな形しかないという、そういう方を救済する意味でも大変貴重なブランドです。
そのブランドとプロレスラーとのコラボなら納得です。
しかし何故に藤波なのか?長州力でもなく天龍源一郎ではなく藤波辰爾だったのか?
天龍の方が最近眼鏡を掛けているイメージがありますが、プロレスファンならご存じメガネ〇ー〇ーが業界を揺るがした事件を起こしたので、そのイメージの方が強くて無理なのはともかく、長州でも良かったんじゃないか!と。
まぁでも長州力も眼鏡のイメージ全然ないし、藤波辰爾はアントニオ猪木に続き日本人では二人目のWWE殿堂に選ばれた世界的な選手ですから、まぁ藤波辰爾で良かったんだと思います。
そのうち長州力コラボもあるかもしれませんね…いや無いな。
posted by オリオンマン at 12:18| 日記