千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年11月12日

Lodos

icberlin new logo.jpg

Lodos-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
先日行った秋の展示会で注文したic! berlinの新作が1本だけ遅れて入荷したので紹介していきたいと思います。

Lodos-2.jpg

Lodos サイズ 56□14-145 カラー Graphite ¥49,000(税別)

Lodos-1.jpg

Lodosはic! berlinの超軽量コレクション“Silk”からの新作です。
スクエア型でブリッジ高めの大人しいデザインです。
飾り気を求めない紳士の方にお勧めのモデルです。

Lodos-4.jpg

テンプルは3.5mm幅の極細タイプで、長さは145mmです。

Lodos-5.jpg
Lodos-6.jpg

真面目って感じですね。
遠近両用レンズも余裕をもって入れられますし、本当にシンプルなデザインです。
飾り気は全くないけど軽さと強さを求める紳士の方にお勧めします。


20191022-0.jpg

展示会で頂いたステッカーです。
大小白黒と数枚ずつありますので、当店でic! berlinをお買い上げの方に差し上げます!
あと、気が付いた方もいらっしゃると思いますが、ic! berlinのロゴが正式に変わりました。
ロゴが変わったことについては聞いたのですが(ic! belrinの会社としての理念みたいなものを表しているみたいな…)正確なことを忘れてしまったので、わかり次第また紹介させていただこうと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:51| ic!berlin

2019年11月03日

FLAK2.0 OCE 度付紹介その四

oakley.jpg

当店ではOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0度付紹介です。
今回はOCEというカラーオーダーしたモデルに、度付のレンズを組み合わせたFLAK2.0の紹介です。

20191029-1.jpg

FLAK2.0(A) OCE サイズ 61□12-133 フレームカラー Matte Green Camo アイコンカラー Polished Gold ソックカラー Navy Blue レンズカラー Slate Iridium

20191029-2.jpg

マットグリーンカモというまさにカラーオーダーというカラーのフレームにゴールドのアイコンとネイビーのイヤーソックス、そしてレンズはスレートイリジウムという組み合わせです。

20191029-3.jpg

カモフラージュ柄って市販のモデルではほぼ採用されていませんが、一定のファンはいらっしゃいますし私も個人的に好きな柄です。

20191029-4.jpg

度数は限界値ギリギリの度数でしたが、ほぼフレームの厚みと同じくらいに納まっています。

20191029-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20191029-6.jpg
20191029-7.jpg

ゴールドのアイコンがキラッと輝くのはOCEというカラーオーダーならではなので、なかなか他人のFLAK2.0と被ることもありませんから、少しでもオリジナルの物を持ちたいと考える方にはお勧めです。
OAKLEYもモデルによってOCEが出来るモデルと出来ないモデルがありますし、OAKLEYのホームページ上では出来ないカラーも店頭であれば選べるカラーだったりしますので、本気でカラーオーダーを考えている方は一度お店にお問い合わせいただければと思います。
他店では度数の範囲などでお断りされるケースも、当店ではお受けできることおもありますので、興味のある方は是非ご来店お待ちしております!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:16| OAKLEY

2019年11月02日

KT-482J

KY_Logo.jpg

今日はKIO YAMATOの紹介です。
KIO YAMATOは純粋さ、清らかさ、日本ならではの心の”機微”をデザインの中に活かすことを意味する「KIO」と鉄器類等の高度な文明を持ち、著しい技術革新を成し遂げた「大和王朝」に思いを馳せる「YAMATO」。
EYEWEARの品質と加工技術を追求することをテーマとしています。

20191031-1.jpg

KT-482J サイズ 43□22-140 カラー 01 ¥35,000(税別)

20191031-2.jpg

最初に見た時に「んっ!?どうなってるの?」と言ってしまうこのテンプルのデザイン。
KT-482Jは今までとはまるで違う構造のテンプルを持つ面白いモデルです。
フロントは小ぶりなクラウンパントのクラシカルなデザインです。

20191031-3.jpg

テンプルは140mmという長さの表記ですが、実際は140mmのテンプルエンドに90mmほどのテンプル内側になる芯を溶接している感じです。

20191031-4.jpg

上から見ると解りやすいのですが、テンプル内側にアセテート生地を付けて、そのバネ性で心地良い掛け心地を作り出すという構造です。
実際に掛けてみると内側のアセテート部分がこめかみにピタッと当たり、今までの眼鏡とは違う掛け心地を得られます。

20191031-5.jpg

この眼鏡のキーパーツらしい綺麗なアセテート生地です。

20191031-6.jpg
20191031-7.jpg
20191031-8.jpg

ノーズパッドは付いていますが、正直ノーズパッド要らないんじゃない?というくらいテンプルのバネ性だけでピタッと掛けられるほどです。
今までも鼻パッドのない眼鏡というのは全く違うデザインで販売されていますし、当店でも取り扱いはあります。
ですがこのKT-482Jのデザインでも鼻パッドのない眼鏡というのは十分謳えるのではないかと思います。
面白い眼鏡を探している方に是非お勧めしたいKT-482Jの紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:29| KIO YAMATO

2019年11月01日

Sven H.

icberlin new logo.jpg

Sven H.-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
先日行った秋の展示会で注文したic! berlinの新作がドドドッと入荷したので紹介していきたいと思います。

Sven H.-2.jpg

Sven H. サイズ 57□15-145 カラー Black ¥49,000(税別)

Sven H.-1.jpg

Sven H.はブローラインが比較的真っすぐなヨーロッパデザインです。
レンズカーブも5カーブのモデルでレンズの幅も57mmと比較的大きめなので、カラーを入れたり調光レンズを使ったりしてサングラスとしても使いやすいサイズ感だと思います。

Sven H.-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。

Sven H.-5.jpg
Sven H.-6.jpg

割と大きめなので男性向きですね。
天地幅も十分ありますから遠近両用も余裕ですね。
先ほども提案しましたが、度付のサングラスとして使うのには最適なモデルかなと思います。
今はレンズメーカーがハイカーブの遠近両用レンズを高い技術で作れるようになりましたので、5カーブのSven H.もそのままのイメージで作れます。


20191022-0.jpg

展示会で頂いたステッカーです。
大小白黒と数枚ずつありますので、当店でic! berlinをお買い上げの方に差し上げます!
あと、気が付いた方もいらっしゃると思いますが、ic! berlinのロゴが正式に変わりました。
ロゴが変わったことについては聞いたのですが(ic! belrinの会社としての理念みたいなものを表しているみたいな…)正確なことを忘れてしまったので、わかり次第また紹介させていただこうと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:13| ic!berlin