千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2019年05月31日

Flak Beta(Asian Fit) OO9372-08度付紹介

oakley.jpg

OAKLEYスポーツモデルのエントリーモデルであるFLAK BETAの度付紹介です。
スポーツモデルでありながらイヤーソックスが無いという珍しいモデルですが、イヤーソックスの劣化を心配することもないという利点もあるモデルです。

20190511-1.jpg

FLAK BETA OO9372-08 サイズ 65□09-131 カラー Steel レンズカラー Fire Iridium Polarized

20190511-2.jpg

Steelカラーはマットで少しザラザラしている質感が魅力なカラーで、レンズのFireと良く合っていますね。

20190511-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

20190511-4.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20190511-5.jpg
20190511-6.jpg

以前もお知らせしましたが、OAKLEYの度付は4月から値段の仕組みが大幅に変わりました。
今までと大きく違うのは現行品のカラーがほぼ全て選択可能になったことです。
今までは新しく出たカラーは度付で選ぶことがしばらくの間出来なかったり、廃盤まで全く選べるようにならなかったりとありましたが、今回の改正でほぼ全ての現行カラーがお選びいただけるようになりました。
そしてレンズのみの発注も可能になりました。
今まではFLAK2.0とか本当に限られたモデルのみでレンズのみの発注が出来ましたが、今回の改正で現行モデルであればほぼ全てのモデルでレンズのみの発注が可能になりました。
ただ現行モデルのみというのが重要で、以前人気だったFLAK JACKETやPITBULLなどのモデルでの発注は受けられないというのは注意が必要です。
あとは長らく受注停止だったシールドタイプ(RADARLOCKやJAWBREAKERなど)のモデルが受注再開しました。
値下がりしたレンズはクリアレンズや遠近両用レンズ、そして調光レンズなどです。
遠近両用レンズや調光レンズは以前よりも1万円ほど安くなっているので、かなりお求めやすくなっていますので嬉しいことです。
しかし残りのレンズはほぼ値上げになってしまうので、全体的に値段だけ見ると以前よりも高くなってしまった感があります。
しかし以前よりも納期は格段に早くなりましたし、現行モデルのカラーをほぼ全て選べるようになったというのはとても喜んでいい部分だと思います。
OAKLEYの度付はとても複雑な価格設定になっていますので、ご来店の際にはじっくりと説明させていただきますので、よろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:40| OAKLEY

2019年05月26日

OP-J53 02カラー

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

op-j53-7.jpg

OP-J53 サイズ 51□15-135 カラー 02 ¥25,000(税別)

op-j53-8.jpg

以前にもあったグルグル3回転ですが、以前よりも少し細くなって帰ってきました!
見た目のインパクトはとてもありますが、誰が掛けるの?という奇抜すぎる眼鏡ではなく、インパクトはあるけど日常使い出来る眼鏡です。
何本かあったグルグル3回転はすでに完売してますし、購入していただいた皆さん全て楽しんで掛けこなしていただいています。
今回のグルグル3回転は以前よりも少し配色など大人しく感じるくらいです。

op-j53-9.jpg

テンプル外側は落ち着いたキャメルブラウンで、内側はダルピンクです。

op-j53-10.jpg

フロントのアセテートも綺麗な色が3層に重なっています。

op-j53-11.jpg
op-j53-12.jpg

以前はテンプルが少し長めでしたが、今回の新作はテンプルの長さも日本人の女性にも丁度いい長さで調節もし易そうです。
ありきたりの眼鏡ではもう満足出来ない方にお勧めのOP-J53ですが、見た目以上に軽いので是非一度お試しいただきたいです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 09:41| O&X

2019年05月21日

OP-J53 01カラー

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

op-j53-1.jpg

OP-J53 サイズ 51□15-135 カラー 01 ¥25,000(税別)

op-j53-2.jpg

以前にもあったグルグル3回転ですが、以前よりも少し細くなって帰ってきました!
見た目のインパクトはとてもありますが、誰が掛けるの?という奇抜すぎる眼鏡ではなく、インパクトはあるけど日常使い出来る眼鏡です。
何本かあったグルグル3回転はすでに完売してますし、購入していただいた皆さん全て楽しんで掛けこなしていただいています。
今回のグルグル3回転は以前よりも少し配色など大人しく感じるくらいです。

op-j53-3.jpg

テンプル外側は落ち着いたダル系のピンクで、内側はラベンダーです。

op-j53-4.jpg

フロントのアセテートも綺麗な色が3層に重なっています。

op-j53-5.jpg
op-j53-6.jpg

以前はテンプルが少し長めでしたが、今回の新作はテンプルの長さも日本人の女性にも丁度いい長さで調節もし易そうです。
ありきたりの眼鏡ではもう満足出来ない方にお勧めのOP-J53ですが、見た目以上に軽いので是非一度お試しいただきたいです。
次回は色違いを紹介したいと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:52| O&X

2019年05月20日

一眼風偏光度付RADAR EV OCE

20190515-0.jpg

今回は久しぶりにRADAR EVの度付紹介です。
RADAR EVは大人気モデルのRADARLOCKよりも上の視野が広く、色々なスポーツをされる方に人気のモデルです。
レンズはタフエイトというレンズで、素材はOAKLEYと同じくポリカーボネートなので強度も安心です。
OAKLEY純正では偏光レンズの注文はお受けできませんが、今回紹介するタフエイトであれば偏光レンズで度付が出来るのも魅力です。

t82.jpg

レンズカラーはクリアレンズと、カラーレンズが5色。
そしてミラーはシルバー、ゴールド、ブルー、ピンクの4色です。

20190515-1.jpg

RADAR EV(ASIAN FIT)OCE カラー Matte Black アイコン Team Orange イヤーソックス Orange レンズカラー SMK ピンクミラー

20190515-2.jpg

OAKLEYのカスタムオーダーはフレームのカラーやアイコンのカラーなど、お好みで選べますので納得の一本が出来ます。

20190515-3.jpg

ピンクミラーという割には横から見るとOAKLEYのFire Iridiumみたいにゴールドに輝いて見えます。

20190515-4.jpg

レンズはこのような複雑な凹凸にカットされます。
残念ながら店舗ではこのように加工できませんので、業者さんにお願いしております。

20190515-5.jpg
20190515-6.jpg

特に接着等はしておりませんのが、しっかりと留まっています。
まさか度付だとは全然気付かれることはないほど自然な仕上がりです。
レンズの形は眼尻の方が少し変わりますが、違和感はありませんし本当に自然な仕上がりです。

OAKLEYのラボでも偏光レンズで作ることは出来ないシールドタイプのモデルも、タフエイトが可能にしましたので、RADARシリーズに限らずJAWBREAKERなどで度付偏光レンズを夢見ていた方は是非ご来店いただくか、お気軽に電話やメールでご相談いただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:28| 日記

2019年05月19日

the guuchan その弐

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作と同時に新色も入荷してきたのでご紹介させていただきます。

the guuchan-17.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー bordeaux / pearl ¥49,000(税別)

the guuchan-15.jpg

ザ・グーチャンはic! belirn JAPANのみで展開している人気モデルです。
今回はその新色ということで、これまた掛けやすいボルドーというカラーです。
フロントはボルドーで、テンプルはパールという組み合わせです。

the guuchan-18.jpg

テンプルは10mm幅の太いタイプで、カラーはpearlです。

the guuchan-8-1.jpg
the guuchan-8-2.jpg
the guuchan-8-3.jpg
the guuchan-8-4.jpg

ボルドーは男性でも掛けられるほど落ち着いたカラーです。
フロントもテンプルも艶消しなので派手な感じはまるでありません。
日本人好みな玉型なので老若男女にお勧めです。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 15:55| ic!berlin

2019年05月18日

the guuchanその壱

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作と同時に新色も入荷してきたのでご紹介させていただきます。

the guuchan-13.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー marine blue / pearl ¥49,000(税別)

the guuchan-11.jpg

ザ・グーチャンはic! belirn JAPANのみで展開している人気モデルです。
今回はその新色ということで、これまた掛けやすいマリンブルーというカラーです。
フロントはマリンブルーで、テンプルはパールという組み合わせです。

the guuchan-14.jpg

テンプルは10mm幅の太いタイプで、カラーはpearlです。

the guuchan-4-1.jpg
the guuchan-4-2.jpg
the guuchan-4-3.jpg
the guuchan-4-4.jpg

ジーンズやネイビーのスーツとかと相性抜群な感じです。
フロントもテンプルも艶消しなので派手な感じはまるでありません。
日本人好みな玉型なので老若男女にお勧めです。

さて、昨日は私が好きな格闘技イベントがあり、AbemaTVといういわゆるネットTVで観戦しました。
私が応援し続けている青木真也選手は3月にベルトを奪われた相手にリベンジしたばかりでしたが、間を空けずに20歳の新鋭相手に防衛戦を行いました。
が、今回は悔しい敗戦となってしまいました。
1Rは相手を圧倒してあと一歩の所まで追い詰めましたが、相手の驚異的なというか勝利への執念なのか相手の腕が折れそうになりながらも凌がれてしまい、2RにパンチでTKO負けしてしまいました。
勝負事なので結果は色々ですが、やはり応援している選手が負けてしまうのは悔しいのです。

その青木選手が出ているイベントには去年のび太眼鏡を提供した内藤のび太選手も出場していました。
のび太選手の相手はこれが3度目の対決となるアレックス・シウバ選手です。
最初はプロ初黒星をつけられ王者陥落し、2戦目はリベンジして王座返り咲き。
そして今回はベルトこそ懸かっていませんが、3度目の対決となりました。
これに勝てばのび太選手はまたタイトルマッチを闘う権利が目の前まで来ますし、シウバ選手にとっては勝てばタイトルマッチでしょう!という感じです。
いつも通り星野源バージョンの映画版ドラえもんの曲で入場。
眼鏡はもちろん私が提供したのび太眼鏡を掛けての入場です!
何とか踏ん張って欲しいなと応援していましたが、3R闘って判定。
今までの対戦は全てタイトルマッチだったので5Rでしたが、今回は通常の3Rでした。
3Rだとのび太選手の粘りが遺憾なく発揮されるか心配でしたが、いつも通りのしつこさといつも以上にアグレッシブな攻撃が功を奏したのか3-0の判定で勝つことが出来ました。
本当にホッとした表情ののび太選手、本当に良く頑張って勝利を掴んだと思います。
おめでとうございます!
その後に青木選手の敗戦があったのでガッカリしたまま床に就きましたが、私の中では1勝1敗という感じでは全くなく、1勝10敗くらいの残念な気持ちで今日も過ごしています。
しかし青木選手もこれで終わる感じではありませんので、また応援し続けて行きたいと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 15:24| ic!berlin

2019年05月15日

tobias j.

ic! logo.jpg

TobiasJ_taupe.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する tobias j.は超軽量な0.5mm厚のステンレスシートメタルフレームと低アレルギー性ゴムで覆ったフレームです。

tobias j.-3.jpg

tobias j. サイズ 49□21-145 カラー taupe / graphite ¥49,000(税別)

tobias j.-1.jpg

何度か説明していますがラバーコレクションと呼ばれるこのシリーズは作り方が凄いんです。
細かい穴が多数空けられたステンレスに、高温で溶かされた液状のTPE-Uが射出形成され、冷やされて固まることで弾性のあるゴムのように変化します。
TPE-Uというのは熱可塑性エラストマーという素材で、プラスチックとゴムの中間のような素材みたいです。
細かい穴にTPE-Uが通って流れることでフレームと一体化するので、耐久性も抜群です。
熱や傷にも強く、ゴムっぽいけど天然のゴムを使っているわけではないので、ゴムアレルギーを持つ人にも安心なんです。

taupeという新色はタープと言うらしく、どうやらモグラが語源の色みたいです。
濃いベージュという感じで間違いないと思います。

tobias j.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプで、カラーはgraphiteです。

tobias j.-5.jpg
tobias j.-6.jpg

見た目以上に軽いだけじゃなく、ゴムっぽい質感を持った面白い素材を使っているtobias j.ですが、丸みを帯びたスクエア型にモグラ色のありそうでなかった眼鏡です。
レンズ自体の横幅は49mmと小さ目ですが、天地幅は37mmとかなりあります。
新しい素材と新しいカラーのメガネをどうぞお試しいただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:02| ic!berlin

2019年05月14日

rosemearie s.

ic! logo.jpg

Rosie.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する rosemarie s.はリフトアップ効果絶大のFOX型のモデルです。

rosemarie s.-3.jpg

rosemarie s. サイズ 52□16-145 カラー brown mud / pearl ¥49,000(税別)

rosemarie s.-1.jpg

FOX型のスッキリした玉型が魅力のrosemarie s.です。
カラーはブラウンマッドというカラーで、うーん確かにそんな色です。
茶色よりも肌色に近く、肌色よりはかなり濃いという色です。

rosemarie s.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプで、カラーはpearlです。

rosemarie s.-5.jpg
rosemarie s.-6.jpg
rosemarie s.-7.jpg
rosemarie s.-8.jpg

久しぶりに柏原さん登場です。
女性向けのモデルですが戸塚君が掛けてわかるように男性でもOKだと思います。
これだけスッキリした玉型だとリフトアップ効果抜群なので、少したるみが気になる年輩の方にもとてもお勧めです。
メガネはメイクアップよりも効果的で簡単なので、メイクで一生懸命時間を掛けたくない方は是非眼鏡を変えてみましょう。
とても効果的で眼鏡選びも楽しくなると思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:39| ic!berlin

2019年05月12日

dennis n.

ic! logo.jpg

DennisN_Boulderdash_Fadi.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの新作がドドドドドドと入荷したので順番に紹介していきたいと思います。
今回紹介する dennis n.はクセのない掛けやすいウェリントン型のモデルです。

dennis n.-3.jpg

dennis n. サイズ 53□19-150 カラー chrome ¥49,000(税別)

dennis n.-1.jpg

最近ではなかなか珍しくなったクロームカラーです。
大人しい形ですがクロームカラーだとギラギラと光る感じで他のカラーとは全く印象は変わります。

dennis n.-4.jpg

テンプルは6mm幅の細いタイプですがテンプルのエラストマーは新型です。

dennis n.-5.jpg
dennis n.-6.jpg

戸塚君もギラギラ光るひと味違う印象です。
遠近両用も余裕で使える天地幅もありますので、白髪の混じった年輩の方にもお勧めです。
白髪とクロームの相性はとてもいいので是非試していただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:36| ic!berlin

2019年05月11日

ROLLBAR EE9018-03

ess-s.jpg

ESSからROLLBARが入荷したのでご紹介させていただきます。
ROLLBARは独自のレンズ交換システムを備えたモデルです。

EE9018-03-1.jpg

ROLLBAR EE9018-03 フレームカラー ブラック レンズカラー スモークグレイ / クリア ¥26,000(税別)

EE9018-03-2.jpg


ROLLBARはレンズ交換可能なサングラスでありながら更に高い安全性を実現し、眼球を保護することが出来ます。
自由なレンズ交換はもちろん、ROLLBAR Lens Gateによる自動ロックシステムで安全性も確保しています。
デザインはセンスの良さとともに頑丈さも備え、過酷な環境にも耐えうるよう設計されています。
軍用レベルのポリカーボネートを使用した鮮明かつ正確な視界を提供するだけでなく、
ANSIZ87+およびMIL SPEC 基準も満たしています。
また、粉塵による不快感を取り除き、帽子やヘルメット、聴力保護装置や通信装置の妨げにならないよう、
均整の取れたフィット感と低抵抗なテンプルアームとなっています。

EE9018-03-3.jpg

テンプルは厚みを抑えて薄く作られていますので、ヘルメットをした状態での掛け外しもしやすくなっています。

EE9018-03-4.jpg

ノーズは前回紹介した5Bと同様、鼻の低い私には少し足りませんでした。
ただ私のように鼻が低くフィットしない人間でもシールで貼るタイプのオプションパーツや、フレーム自体にゴムっぽい素材を塗って高さを出したりと、色々な工夫でフィットさせることは可能なのでご相談していただければと思います。
5Bと違うのはROLLBARの方は少しノーズにゴムっぽい素材を使って滑り止めを利かせていることです。

EE9018-03-5.jpg
EE9018-03-6.jpg
EE9018-03-7.jpg

レンズ交換の際はテンプルを根っこの方から折り畳むと簡単にレンズ交換が出来る構造になっています。

EE9018-03-8.jpg

レンズは複雑な形状ですが、度付にすることも可能です。

EE9018-03-9.jpg

テンプルは5Bよりも薄く作られているのでよりヘルメットなど被る際にも邪魔になりません。

EE9018-03-10.jpg
EE9018-03-11.jpg

戸塚君は私と違い鼻が高いのでピッタリフィットしています。
サイドが大きく覆われていますので横からの光やサバイバルゲームであれば玉から眼をしっかりと守れるので安心です。
EE9018-03という品番はレンズが最初から2組付いており、もう1組クリアレンズが付いております。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:36| ESS

2019年05月10日

5B EE9006-06

ess-s.jpg

ESSから5Bが入荷したのでご紹介させていただきます。
5BはOAKLEYでいうところのMONSTER DOGやPIT BULLのようなフォルムです。

EE9006-06-1.jpg

5B EE9006-06 フレームカラー ブラック レンズカラー スモークグレイ ¥20,000(税別)

EE9006-06-2.jpg

5Bはただのサングラスという域をはるかに超えた製品です。
詳細なリサーチおよび開発の集大成であり、優れた形状、フィット感、機能性を備えています。
5Bの制作には細心の注意が払われ、ヘルメットや通信機器との相性が良く、快適な装着感を実現するとともに、現代的なスタイルを提供します。
過去13年にわたり、世界中の最も過酷な環境で使用する眼鏡製品を提供してきた経験から、ESSは洗練され、軍での使用に耐えうる眼鏡製品を作り出すことが目の安全性にとって重要であると考えています。
Vision Councilによると、目の怪我の90%は適切な眼鏡を使用することで防ぐことが可能だと報告されています。
したがって、使用にあたっての障害、つまり、見た目の悪さや視力矯正の不正確さ、また保護眼鏡にありがちな装着感の不快さを取り除くことが重要となります。
多くの人にフィットするフレームや湾曲のない光学を実現、1日中快適性を保ち、機能性とファッション性を兼ね備えたプロフェッショナル用サングラスです。

EE9006-06-3.jpg

テンプルは厚みを抑えて薄く作られていますので、ヘルメットをした状態での掛け外しもしやすくなっています。

EE9006-06-4.jpg

ノーズはそれなりに高く作られてはいますが、鼻の低い私には少し足りませんでした。
ただ私のように鼻が低くフィットしない人間でもシールで貼るタイプのオプションパーツや、フレーム自体にゴムっぽい素材を塗って高さを出したりと、色々な工夫でフィットさせることは可能なのでご相談していただければと思います。

EE9006-06-5.jpg
EE9006-06-6.jpg

戸塚君は私と違い鼻が高いのでピッタリフィットしています。
サイドが大きく覆われていますので横からの光やサバイバルゲームであれば玉から眼をしっかりと守れるので安心です。
滑り止め素材などを一切使っていなので、経年劣化などでベタつく心配も要りませんし、シンプルで無骨な感じが5Bのいい所ですね。
もちろん度付にも対応しておりますので、度が必要な方は是非ご相談していただければと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 14:12| ESS

2019年05月05日

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBLADE NARO EE9034-RUY

ess-s.jpg

ESSからCROSSBLADE NAROが入荷したのでご紹介させていただきます。
CROSSBLADEはESSの看板商品であるCROSSBOWをベースに改良した最新モデルです。
今回紹介するEE9034-RUYは日本を代表するトレイルランナー上田瑠偉選手が着用しているモデルです。

EE9034-RUY-1.jpg

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBLADE NARO EE9034-RUY フレームカラー スカイブルー レンズカラー スモークグレイ ¥21,000(税別)

EE9034-RUY-2.jpg

世界のミリタリー、警察、消防、レスキューなどでは装備品として、そして、日本では様々なスポーツトップアスリートも着用するESSのフラッグシップモデル「CROSSBOW」をベースに改良された、最新モデルです。
CROSSBLADEは、CROSSBOWのレンズ特徴はそのままに、レンズ下辺の切り込みが約2mm深くなった為、頬骨への干渉が抑えられ、より日本人の顔にもフィットするようになりました。
また、テンプルも薄くなったので圧迫感が軽減され、ヘルメットなどとの相性も向上しました。
更に、最新のモジュールフィットシステムを採用。
フレーム、レンズ、ノーズクリップがCROSSBOWをはじめとした、既存のCROSSシリーズとも互換性があり、相互に装着が可能な為、様々な顔型にあわせる事が出来ます。

既存モデルのCROSSBOW同様、究極に曇りにくいESS独自の特殊防曇コーティング(シングルフロートコート)をレンズ内側に施し、レンズ外側は傷が付きづらいスクラッチ加工仕様です。
そしてESS OPTICSの高解像度レンズは世界で最も厳格なアメリカ工業規格ANSI Z87.1の規格をはるかに上回り、歪みのないクリアーな視界はユーザーに長時間の装着でも一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCKを採用し、レンズへの衝撃を受けた際の着脱を防ぎ、環境に合わせ素早いレンズ交換が可能になります。

今回紹介しているCROSSBLADE NAROはCROSSBLADEスタンダードよりも少し横幅が狭く、顔の細い男性の方や女性の方にお勧めの商品です。

EE9034-RUY-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。

EE9034-RUY-4.jpg
EE9034-RUY-5.jpg

スカイブルーのカラーにイエローでESSのロゴというやけに明るいスポーティーなカラーです。
それもそのはず品番にEE9034-RUYと名前が付いている上田瑠偉選手のモデルだからです。
上田瑠偉選手というのはトレイルランニングという競技の日本を代表する選手で、トレイルランニングがさかんなヨーロッパなどではかなり有名な選手のようです。
トレイルランニングというのは山や森林にある登山道や林道などを走るスポーツです。
専用の靴なんかもあり、日本でも競技人口が増えているスポーツではありますが、ヨーロッパやアメリカが本場という感じみたいです。
先月新潟県で行われたスカイランニング世界選手権でその上田瑠偉選手が世界の強豪を抑えて初のシリーズ戦優勝を飾ったようで、これからも活躍が楽しみな上田瑠偉選手モデルのCROSSBLADE NAROの紹介でした。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:21| ESS

2019年05月03日

FLAK BETA(Asian Fit)度付紹介

oakley.jpg

OAKLEYスポーツモデルのエントリーモデルであるFLAK BETAの度付紹介です。
スポーツモデルでありながらイヤーソックスが無いという珍しいモデルですが、イヤーソックスの劣化を心配することもないという利点もあるモデルです。

20181104-1.jpg

FLAK BETA OO9372-03 サイズ 65□09-131 カラー ネイビー レンズカラー Sapphire Iridium

20181104-2.jpg

FLAK BETA(Asian Fit) OO9372-03という市販カラーそのままにレンズもSapphire Iridiumをお選びいただいたモデルです。

20181104-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

20181104-4.jpg

厚みもフレームと同じくらいの厚みで納まっています。

20181104-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20181104-6.jpg
20181104-7.jpg

ネイビーのフレームカラーにサファイアイリジウムという組み合わせはブルー好きな型にお勧めです。

OAKLEYの度付は4月から値段の仕組みが大幅に変わりました。
今までと大きく違うのは現行品のカラーがほぼ全て選択可能になったことです。
今までは新しく出たカラーは度付で選ぶことがしばらくの間出来なかったり、廃盤まで全く選べるようにならなかったりとありましたが、今回の改正でほぼ全ての現行カラーがお選びいただけるようになりました。
そしてレンズのみの発注も可能になりました。
今まではFLAK2.0とか本当に限られたモデルのみでレンズのみの発注が出来ましたが、今回の改正で現行モデルであればほぼ全てのモデルでレンズのみの発注が可能になりました。
ただ現行モデルのみというのが重要で、以前人気だったFLAK JACKETやPITBULLなどのモデルでの発注は受けられないというのは注意が必要です。
あとは長らく受注停止だったシールドタイプ(RADARLOCKやJAWBREAKERなど)のモデルが受注再開しました。
値下がりしたレンズはクリアレンズや遠近両用レンズ、そして調光レンズなどです。
遠近両用レンズや調光レンズは以前よりも1万円ほど安くなっているので、かなりお求めやすくなっていますので嬉しいことです。
しかし残りのレンズはほぼ値上げになってしまうので、全体的に値段だけ見ると以前よりも高くなってしまった感があります。
しかし以前よりも納期は格段に早くなりましたし、現行モデルのカラーをほぼ全て選べるようになったというのはとても喜んでいい部分だと思います。
OAKLEYの度付はとても複雑な価格設定になっていますので、ご来店の際にはじっくりと説明させていただきますので、よろしくお願いします。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:49| OAKLEY

2019年05月01日

FLAK2.0(Asian Fit) OO9271-3761

oakley.jpg

OAKLEYから新色のサングラスが入荷しました。
スピードスケートで金メダルを獲った小平奈緒選手も愛用しているFLAK2.0の新色です。

OO9271-3761-1.jpg

FLAK2.0(Asian Fit) OO9271-3761 サイズ 61□12-133 カラー Polished Black レンズカラー PRIZM DARK GOLF ¥24,000(税別)

OO9271-3761-2.jpg

PRIZM DARK GOLFは以前からあるPRIZM GOLFよりも8%ほど濃くなったレンズで、ゴルファーの為に開発されたレンズです。

・フェアウェイ・フリンジ・ラフの境を強調させることで、コースや奥行きの把握を容易にします。
・青空や芝生の背景にボールを見失いません。
・芝生の凹凸を見抜くことでボールのスピードや方向を予測します。

以上のような特徴を持つこのレンズをさらに8%ほど濃くして登場したのがPRIZM DARK GOLFです。
PRIZM GOLFは曇天時でも使いやすい分、晴天時だと少し眩しさを感じてしまうこともありましたが、8%濃くなったことでその心配がなくなりました。

OO9271-3761-3.jpg

フレームのカラーはポリッシュドブラックで、アイコンはガンメタル。
イヤーソックはグレーとウェアーを選ばないシンプルなカラーリングです。

OO9271-3761-4.jpg
OO9271-3761-5.jpg

私は去年10年ぶりくらいに中学校時代の友人に誘われてゴルフをしました。
先週も同じ仲間でゴルフへ行ったのですが、思っていた以上にサングラスをしている人が少ないことに気が付きました。
同じラウンドしている仲間でもしない人間が殆どですし、していると思ったらRADARLOCKのパクリ商品だったりと、クラブにはお金を掛けていい物を使っている人間でもサングラスは眩しさを抑えられれば何でも同じようなものだと思っているのかもしれません。
でも実際にちゃんとしたサングラスを掛ければ遠近感が違うこともありませんし、紫外線から眼を守れるし、OAKLEYのレンズであれば耐衝撃性もありますから隣のコースからのボールが飛んできて目に当たっても眼球は守れます。
しかもPRIZM GOLFのようなゴルフに特化したレンズであればさらにメリットがあるわけなので、是非ゴルファーの方に掛けていただきたいと思います。

私もゴルフは継続して仲間とやっていくつもりなので、眼鏡屋としてとりあえずPRIZM DARK GOLFの度付を作ってみようと思います。
また完成したら紹介したいと思いますし、それをゴルフ場でプレーしてみてレビューも書いてみようと思ってます。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:39| OAKLEY