千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2018年10月21日

FLAK2.0 OCE 度付紹介その弐

oakley.jpg

当店ではOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0度付紹介です。
今回はOCEというカラーオーダーしたモデルに、度付のレンズを組み合わせたFLAK2.0の紹介です。

20181020-1.jpg

FLAK2.0(A) OCE サイズ 61□12-133 フレームカラー Matte Black アイコンカラー Team Yellow ソックカラー Yellow レンズカラー Slate Iridium Polarized

20181020-2.jpg

Yellowが好きな方向けのOCEです。
FLAK2.0のOCEにYellowのフレームカラーはありませんが、ワンポイントのカラーにYellowを使うことでYellow好きな方にも満足のFLAK2.0が出来上がります。

20181020-3.jpg

黒×黄色ということで阪神タイガースを連想してしまうカラーリングですね。
レンズのSlate Iridium Polarizedは曇りの日でも掛けやすい濃さなので、日本の気候には一番合っているカラーだと言われるカラーです。

20181020-4.jpg

度数はそれほど強くなかったので綺麗にフレームの厚みで納まっています。

20181020-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20181020-6.jpg
20181020-7.jpg

どことなく阪神タイガースファンの方に見えないこともないですが、黒×黄色の組み合わせは個人的にも好きです。
自分好みのFLAK2.0が作れるOCEにOAKLEY純正度付レンズを合わせたFLAK2.0の紹介でした。
posted by オリオンマン at 10:00| OAKLEY

2018年10月20日

FLAK2.0 OCE 度付紹介その壱

oakley.jpg

当店ではOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0度付紹介です。
今回はOCEというカラーオーダーしたモデルに、度付のレンズを組み合わせたFLAK2.0の紹介です。

20181021-1.jpg

FLAK2.0(A) OCE サイズ 61□12-133 フレームカラー Navy Blue アイコンカラー Sky Blue ソックカラー Navy レンズカラー Ice Iridium Polarized

20181021-2.jpg

控えめなネイビーベースのOCEです。
アイコンのみ明るいブルーであるSky Blueをチョイスした非常に落ち着いたFLAK2.0に仕上がりました。

20181021-3.jpg

アイコンのSky Blueがイイですね。
レンズのIce Iridium PolarizedはSapphire Iridiumのような派手なブルーではなく、落ち着いたブルーミラーなのでNavy Blueとの相性はバッチリです。

20181021-4.jpg

かなり近視の強いお客様だったのでレンズはOAKLEY TRUE DIGITAL EDGEUという強度用に開発されたレンズテクノロジーで作らせていただきました。
以前はEDGEUになるとお値段が少し上がっていましたが、今は同じ価格で選べるようになりました。
ただしスタートの時に比べて最近は度数の範囲が少し狭くなってしまったので、度数を超えるお客様に対しては別メーカーのレンズをご案内しております。

20181021-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20181021-6.jpg
20181021-7.jpg

落ち着いた中にもアイコンのSky Blueが清涼感を出していて、非常に好感度の高いFLAK2.0です。
自分好みのFLAK2.0が作れるOCEにOAKLEY純正度付レンズを合わせたFLAK2.0の紹介でした。
posted by オリオンマン at 10:12| OAKLEY

2018年10月13日

jj.joeその弐

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
jj.joeという派手な名前ですがシンプルなウェリントン型です。

jj.joe-7.jpg

jj.joe サイズ 51□18-145 カラー bordeaux / pearl ¥49,000(税抜)

jj.joe-5.jpg

jj.joeは日本人好みのウェリントン型で、線も細いのでそれほど主張せずにサラッと掛けられるモデルです。
ボルドーカラーなので女性の方にもお勧めです。

jj.joe-8.jpg

テンプルはすっきり細めの6mm幅のタイプです。
フロントのボルドーとは違うパールカラーです。

jj.joe-9.jpg
jj.joe-10.jpg
jj.joe-11.jpg
jj.joe-12.jpg

スッキリした感じでビジネスで活躍しそうなモデルですね。
天地幅も十分あるので遠近両用もバッチリです。
アジア向けに作られたモデルなので、最初からノーズパッドもアジアンパッド仕様になっています。
posted by オリオンマン at 12:24| ic!berlin

2018年10月03日

STYLUS JAPAN RH851S.02 J 度付紹介

rh+logo.jpg

rh+の代表作である“STYLUS”の度付を紹介させていただきます。

20181003-1.jpg

STYLUS JAPAN RH851S.02 J サイズ 71□11-130 フレームカラー マットブラック レンズ MAXtremer ポルベーション パルクリア 6カーブ

20181003-2.jpg

rh+の代名詞とも言える“STYLUS”は言わずと知れたブランド史上最高の名品です。
発売から10年以上経過しながらも、そのデザインは一切変更がありません。
そのスティルスに遠近両用で近視の度数が限界値で製作するとこうなります。
私が知りうる限り6カーブの遠近両用で作れる限界はマックストリマーです。
マックストリマーはレンズの光学域から外れた部分を削ることでレンズの厚みを抑える加工を施します。

20181003-5.jpg

分かりにくいと思いますが、レンズの中心から外側に見ていくと筋のようなものが見えますが、ここから外側が光学域から外れる部分になるので屈折が変わります。

20181003-3.jpg

横からの厚みは限界度数だとは思えない程の厚みです。

20181003-4.jpg

下から見ても厚みが程よく抑えられていることが良くわかります。

20181003-6.jpg
20181003-7.jpg

真正面から見るとレンズの顔の凹みが強調されてしまいますが、少し横を向いた状態だと殆ど気になりませんね。
目の周りを覆えますし、ポリカーボネイト製なのでサバイバルゲームなどでも安心して使えます。

強度の近視がある方だと、お店によってはハイカーブの度付レンズで作ることを断られるケースもあると思いますが、一度相談していただければ色々な可能性を探って、度付のハイカーブレンズを作るお手伝いが出来ればと思いますので、メールや電話でも気軽にご相談お待ちしております!
posted by オリオンマン at 13:36| rh+