千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年08月30日

CROSSBOW 3LS 740-0387

ess-s.jpg

ESSの看板商品であるCROSSBOWのレンズが3枚入ってケースも付属しているお得なセットCROSSBOW 3LSが入荷したので紹介します。

740-0387-1.jpg

CROSSBOW 3LS 740-0387 フレームカラー ブラック レンズカラー スモークグレー/クリアー/ハイデフイエロー ¥23,600(税別)

740-0387-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-0387-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-0387-4.jpg
740-0387-5.jpg
740-0387-6.jpg

740-0387-7.jpg
740-0387-8.jpg
740-0387-9.jpg

740-0387-10.jpg

今まで紹介したCERAKOTEのCROSSBOWはハードケースもありませんでしたが、今回の3LSにはしっかりとしたハードケースが付属します。
他の付属品は固定ストラップ、マイクロファイバー製ポーチ2つです。

740-0387-11.jpg
740-0387-12.jpg

740-0387-13.jpg
740-0387-14.jpg

740-0387-15.jpg
740-0387-16.jpg

これだけあれば外でも中でも昼でも夜でも天候に左右されることなくレンズを選んでいただけます。
サバイバルゲームだけではなく、自転車やバイクに乗る方にも朝から夜中まで使えるレンズが揃っておりますので、使わないかな?と思ってもケースが付属してお得感はありますし、CROSSBOWで迷ったらこちらの3LSのセットはお勧めです。
CERAKOTEではないので、フレームのコートの丈夫さでは劣りますが、気にしない方であれば満足していただけると思います。

CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

ESSの中でもCROSSBOWは一番人気のある商品ですが、この度CROSSBOWをベースに改良されたCROSSBLADEという新商品が発表されました。
当店でも今週入荷予定なので、また入荷次第紹介させていただきますのでご期待ください。
posted by オリオンマン at 11:42| ESS

2017年08月29日

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1006

ess-s.jpg

以前紹介したESSの看板商品であるCROSSBOWの別カラーが入荷したので紹介します。
今回はシャンパンゴールドっぽく見えますがチタニウムの紹介です。

740-1006-1.jpg

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1006 フレームカラー チタニウム レンズカラー スモークグレー ¥17,500(税別)

740-1006-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-1006-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-1006-4.jpg
740-1006-5.jpg

カラーはチタニウムという名前ですが、簡単に言えばシルバーマットです。
でもセラコートの質感もいいですし、セラコートの中でも無骨さがあり個人的には一番好きなカラーです。
CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
posted by オリオンマン at 12:18| ESS

2017年08月28日

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1005

ess-s.jpg

以前紹介したESSの看板商品であるCROSSBOWの別カラーが入荷したので紹介します。
今回は黒っぽいけど黒じゃないネイビーの紹介です。

740-1005-1.jpg

JAPAN LIMITED Cerakote Series CROSSBOW 740-1005 フレームカラー ネイビー レンズカラー スモークグレー ¥17,500(税別)

740-1005-2.jpg

CROSSBOWはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズや海兵隊の正式標準装備品として、年間30万個供給されているバリスティックアイシールドです。
快適さと安全性を追求して設計され、Tri-Tech Fit技術により広範囲の顔型にフィットするように作られています。
2.4mmバリスティックレンズ(ハイ インパクト ポリカーボネイト レンズ)を採用し、Clear Zone Flow Coat処理によりレンズ内側の曇り防止加工が施され、レンズ外側はスクラッチ防止加工が施されてている最上級のサングラスです。
そして、ESSオプティクスの高い技術により、歪みのない視界はユーザーに一切のストレスを与えません。
また、DEDBOLT LENS LOCK SYSTEMは衝撃を受けた時のレンズの着脱を防ぎ、レンズ交換を素早く行いうことが出来ます。

740-1005-3.jpg

テンプルエンドには別売りのストラップを取り付けられる穴があいてます。
耳に当たる下半分の部分は滑り止め素材が装備されています。

740-1005-4.jpg
740-1005-5.jpg

黒は結構掛けている人が多いので、違う色で黒っぽいのをお探しの方にピッタリなネイビーです。
CROSSBOWは鼻の低い私でもぴったり掛けられます。

CROSSBOWは度付インナーを付けたり、OAKLEYのRADARみたいな一眼風度付にすることも出来ますので、もし度付に興味のある方はお問い合わせいただければと思います。
次回もCROSSBOWの別カラーを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 10:08| ESS

2017年08月26日

PITCHMAN OX8096-0455度付紹介

oakley-s.jpg

今回もOAKLEYの度付紹介ですが、OAKLEYのメガネフレームを度付のサングラスにしたバージョンです。

20170707-1.jpg

PITCHMAN OX8096-0455 サイズ 55□18-140 カラー サテンブラウンストーン レンズカラー LSM ピンクミラー

20170707-2.jpg

TINCUPに採用された極薄のステンレススチール製ステムと組み合わせることで、軽量性と耐久性だけでなく、THE OAKLEYとも言える独特なデザインを生み出したPITCHMANはO-Matter素材のフレームをシンプルな形に落とし込み、アジア人のフェイスラインにフィットするように開発されたアジアンフィットノーズパッド搭載でかけ心地の良さも実現しています。
そのPITCHMANにOAKLEYの純正レンズと同じ素材のポリカーボネイトレンズをライトスモークという透過率35%の少し薄めのカラーにピンクミラーを施しました。

20170707-3.jpg

テンプルはOAKLEY独自の滑り止め素材のアンオブタニウムが採用されているので掛け心地抜群です。

OX8096-0455-4.jpg

O-Matter素材のフレームをシンプルな形に落とし込み、OAKLEYが開発したヒンジの中でもプレミアムヒンジにカテゴライズされるHollowpointヒンジを搭載しています。

20170707-4.jpg
20170707-5.jpg

かなり近視の度数が強いのでフレームのそり角を計算して度数変換し作成させていただきました。
メガネフレームなのでサングラスほどそり角はありませんが、それでも10°を超えると度数の変化はかなりの確率で起こります。
強度近視であればなおさら起こりやすくなるので、度数変換をせずに作成した場合だと度数が強すぎて、掛けていて疲れやすくなったり、頭が痛くなるなど具合が悪くなったりすることもありますので、大切な作業です。
curve1.gif
これはほぼ0°、15°、25°とそり角を比べた画像です。
これだけそり角が違うのに0°と25°を同じ度数で掛けて平気なはずがないんです。
眼科さんの処方箋ではどういうそり角のフレームに入れるかなんて考えられていません。
そり角の強いフレームに処方箋の度数を入れてまともに見えないのは当たり前なんです。
そり角のことを知らない眼鏡店も多く存在していますし、知っていても度数変換までそのお店で出来るお店、試せるお店というのはかなり限られています。
が、現にそり角が10°以上あるフレームを販売していて、度数変換を行っていないお店って普通に存在するんです。
hosoki-siki.jpg
何度かこのブログでも紹介させてもらいましたが、当店ではHOSOKI形式ハイカーブ用検眼枠を使って度数変換をした後の見え具合を体験していただくことが出来ます。
hosoki.gif
カチカチとそり角を変えていくことで、どれほど見え具合が変わるかもわかりますし、度数変換後の度数を掛けていただき、完成のイメージを明確にすることが可能なのです。
スポーツカーブのサングラスはもちろん、普通のメガネだと思っていても意外にそり角があるメガネってありますから、購入する時は注意していただけるといいなと思います。
posted by オリオンマン at 12:29| OAKLEY

2017年08月25日

FLAK2.0 OO9271-1761L OTD EDGEU 度付き紹介

oakley-s.jpg

最近は納期が長くても一ヵ月と落ち着きを取り戻してきたOAKLEYの度付紹介です。
モデルはOAKLEYの度付で一番人気のFLAK2.0です。

20170802-1.jpg

OO9271-1761L サイズ 61□12-133 カラー ポリッシュドホワイト レンズカラー +Red Iridium

20170802-2.jpg

FLAK2.0のカラーの中でも爽やかさ溢れるポリッシュドホワイトとスカイブルーの組み合わせに、レンズカラーは+Red Iridiumを合わせました。

20170802-3.jpg

アイコンもアンオブタニウムもスカイブルーです。

20170802-4.jpg

+Red Iridiumは外側から見ると赤いミラーですが、内側から見ると普通のグレーなので、色味も変わらず自然な景色を楽しめます。
意外に赤いミラーだと赤く見えると思っている方って多いんですよね。

20170802-5.jpg

下から見るとフレームの厚みとほとんど同じくらいでレンズが納まっているのがわかります。
OTD EDGEUでこの厚みなので、普通の設計ではレンズがもっと厚くなり、レンズが顔に当たってしまう状態になるので作成不可になってしまうんですよね。

20170802-6.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20170802-7.jpg
20170802-8.jpg

爽やかな組み合わせのFLAK2.0イイですね。
今年の夏は関東地方は雨が多く去年程ひどくないとは聞きますけど、数年前に比べればとんでもなく暑いですし、サングラスくらいこういう爽やかなカラーはいかがでしょうか?
posted by オリオンマン at 11:48| OAKLEY

2017年08月20日

FLAK DRAFT OO9373-04(ASIA FIT)

oakley-s.jpg

レンズ交換が簡単に出来るOAKLEYの新商品FLAK DRAFTを紹介させていただきます。

flak-draft-1.jpg

FLAK DRAFT OO9373-04(ASIA FIT) サイズ 70□06-114 カラー スティール レンズカラー PRIZM GOLF ¥26,000(税別)

flak-draft-2.jpg

FLAK DRAFTは、人気のFLAKシリーズのハイエンドモデルとして登場しました。
シングルトリガーという新たなシステムにより簡単に素早くレンズ交換が可能です。
さらに空気流動が計算されたフレーム設計で、レンズの曇りを最小限に防ぎます。
このマルチスポーツサングラスが新たなパフォーマンスの定義を生み出してくれるでしょう。

flak-draft-3.jpg

スティールというカラー個人的にとても好きなんですよね。
質感も少しザラザラ感がありイイんですよね。

flak-draft-4.jpg

このギザギザに見えるところがスイッチになっており、そこを押しながらレンズが簡単に交換可能です。

flak-draft-5.jpg
flak-draft-6.jpg

アジアンフィットということもありとても掛けやすいです。
少し大ぶりなレンズは以前あったFAST JACKETっぽい感じです。
すでに度付のオーダーも開始しておりますので、度付をお考えの方にも是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 15:29| OAKLEY

2017年08月19日

133 am dachsbau その四

ic! logo.jpg

133_am_dachsbau750x530px_.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの人気モデル133 am dachsbauのgraphiteを紹介させていただきます。

133 am dachsbau-15.jpg

133 am dachsbau サイズ 51□20-145 カラー teak ¥46,000(税別)

133 am dachsbau-13.jpg

ic! berlinの人気モデルotomo s.にデザインがよく似た133 am dachsbauは男女問わずに掛けやすいモデルで人気があります。
別のカラーで何度も紹介していますが、今回はこのgraphiteがTVドラマで着用されているということで紹介させていただきました。

133 am dachsbau-16.jpg

graphiteの落ち着いた感じと工業製品という雰囲気が個人的に大好きです。

20170709-5.jpg
20170709-6.jpg

男女関係無く掛け易いサイズ感とデザインとカラー3拍子揃った感じです。
遠近両用としても掛け易い大きさですから年齢も問わないですね。
いわゆるオジサンメガネといわれる紳士枠からの卒業を考えている方には是非お勧めの一本です。

先ほど触れたTVドラマですが、福士蒼汰さん主演の“愛してたって、秘密はある。”で父親の後輩である医者の役を演じている鈴木浩介さんが今回紹介している133 am dachsbauのgraphiteカラーを着用しています。

鈴木浩介さんは眼鏡がトレードマークという役者さんというイメージがあり、そろそろ眼鏡のベストドレッサー賞に選ばれても当然だと思うのですが、2017年の今年も別の人が受賞のようで残念です。
鈴木浩介さんがドラマで使っている眼鏡にもしっかり度が入ってると思われます。

眼鏡屋ならではなんでしょうけど、ドラマで眼鏡を掛けている役者さんを見ると度が入ってるかどうかって凄く気になるんです。
まぁ殆どの役者さんは度無しの眼鏡を掛けていて落胆するんですが、たまに度の入った眼鏡を掛けている役者さんを見るとテンションが上がって、それが女優さんだと更にテンション上がります。
何故かというと、度が入っていた方がやはり本物っぽさが出るんですよね。
度が入るとやはり顔の輪郭が変わって見えますし、強度の近視であれば目は実際よりも小さく見えるんです。
女優さんがわざわざ目を小さく見せたい訳はないので、眼鏡を掛けても度は入れないっていう理屈はわかります。
知的なイメージだけを付けたいのであれば度無しでも構わないとも思います。
いわゆるクールビューティーみたいな役であれば問題ないと思います。
でも先日放送していた桐谷美玲さんが主演の“人は見た目が100パーセント”では、かなりのド近眼である桐谷美玲さんが地味でイケてない理系女子という役柄にもかかわらず度のない眼鏡を掛けていたのでガッカリしてしまいました。
眼鏡=イケてない みたいな構図で眼鏡を掛けさせているのに度を入れないでどうする!!って一人でプンスカしていました。
桐谷美玲さんがまるで近視がないのであれば、遠視のコンタクトして近視の眼鏡を掛ければ多少の違和感を感じるかもしれませんが見えないで困ることはないはずです。
主演女優の方であればTVドラマだったとしてもそれくらいしてくれてもいいのでは?と思ってしまいました。

そんなことで落胆している私でしたが、嫁さんの実家で見たNHKの朝ドラ“ひよっこ”で方言バリバリの青天目 澄子役を演じている松本穂香さんがしっかり度の入った眼鏡を掛けていて強烈な印象を残しているではありませんか!!
あの眼鏡がただの伊達眼鏡だったら、あの田舎っぽさは今ほど出ていなかったのではないかと思えるので、度付にして大成功だったと思います。
松本穂香さんには眼鏡を掛ける時はこの先も度付眼鏡にこだわって欲しいなと思いました。
思い返してみれば昔、TVドラマの“医龍-Team Medical Dragon-”で小池徹平さん演じる伊集院登役で度入りの眼鏡を掛けていたので、おぉ!見かけによらず役者根性あるじゃないかっ!って思ってたのにその後レーシック手術してシーズン2からは伊達眼鏡で登場した小池徹平さんに勝手にガッカリさせられた思い出が蘇ってきました…。

話が完全にそれましたが、鈴木浩介さんも掛けてる133 am dachsbauのgraphiteお勧めです!
丁度今売れて無くなってしまっていますが、再オーダーしているので近日中には入荷すると思いますので宜しくお願い致します。
posted by オリオンマン at 12:07| ic!berlin

2017年08月18日

jürgen h.

ic! logo.jpg

JurgenH.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
“jürgen h.”という少し大きめサイズのモデルです。

jürgen h.-3.jpg

jürgen h. サイズ 57□17-145 カラー teak \46,000(税別)

jürgen h.-1.jpg

“jürgen h.”は大きめのスクエア型でブリッジはほぼフラットなヨーロッパデザインです。
割と顔の大きな方でも掛けられる大きめサイズです。
カラーは最近人気のブラウンカラーteakです。

jürgen h.-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプです。

Jürgen H.-5.jpg
Jürgen H.-6.jpg

安定感抜群のカッチリスクエア型です。
大きめのいわゆるオジサン眼鏡を掛けている方に是非お勧めしたいモデルですね。
軽くて掛けやすさはもちろん、壊れる心配もic! berlinは殆どありませんから、少し手荒に扱ってしまう方などにも是非お勧めです。
posted by オリオンマン at 12:01| ic!berlin

2017年08月13日

DAGNY Col.225

mykita-s.jpg

当店が自信を持ってお勧めするドイツのブランドMYKITAの紹介です。
今回紹介するMYKITAは前回紹介させていただいた軽量なMYKITAの中でもさらに軽量なLITEシリーズの“DAGNY”色違いです。

dagny6.jpg

DAGNY サイズ 50□16-135 カラー 225 Plum ¥49,000(税別)

dagny5.jpg

DAGNYは女性らしいFOX型のモデルです。
カラーはPlumという新色です。

dagny7.jpg

DAGNYはFOX型と言ってもマイルドなFOX型なので顔のリフトアップに絶大な効果がありつつもキツく見られない絶妙なデザインです。
リムの太さも全体的に細いですし、LITEシリーズなので非常に軽量です。

dagny-9.jpg
dagny-10.jpg

DAGNYもLITEシリーズなので物凄く軽いです。
手に取ると見た目以上に軽くてびっくりすると思います。
新色のプラムも落ち着いた感じで女性にお勧めのカラーです。
個人的にはこのプラムというカラー凄く好きなので、他のモデルでも色々採用していただければなぁと思いました。
posted by オリオンマン at 12:51| MYKITA

2017年08月12日

DAGNY COL.149

mykita-s.jpg

当店が自信を持ってお勧めするドイツのブランドMYKITAの紹介です。
今回紹介するMYKITAは軽量なMYKITAの中でもさらに軽量なLITEシリーズの“DAGNY”です。

dagny2.jpg

DAGNY サイズ 50□16-135 カラー 149 Dark Brown ¥49,000(税別)

dagny1.jpg

DAGNYは女性らしいFOX型のモデルです。
カラーはDark Brownという落ち着いたカラーです。

dagny3.jpg

DAGNYはFOX型と言ってもマイルドなFOX型なので顔のリフトアップに絶大な効果がありつつもキツく見られない絶妙なデザインです。
リムの太さも全体的に細いですし、LITEシリーズなので非常に軽量です。

dagny-5.jpg
dagny-6.jpg

DAGNYもLITEシリーズなので物凄く軽いです。
手に取ると見た目以上に軽くてびっくりすると思います。
DAGNYは色違いがもう一本ありますので、次回紹介する予定です。
LITEシリーズの中でも是非女性にお勧めしたいDAGNYの紹介でした。
posted by オリオンマン at 14:47| MYKITA

2017年08月06日

AKI

mykita-s.jpg

当店が自信を持ってお勧めするドイツのブランドMYKITAの紹介です。
今回紹介するMYKITAは軽量なMYKITAの中でもさらに軽量なLITEシリーズの“AKI”です。

aki2.jpg

AKI サイズ 46□21-135 カラー 252 Shiny Copper ¥49,000(税別)

aki1.jpg

AKIはオーバルの大人しいデザインです。
カラーもShiny Copperという肌に近いツヤツヤしたカラーです。

aki3.jpg

Shiny Copperって初めての入荷でしたが、他のモデルでも欲しいカラーですね。
MYKITAはダークでマットなカラーが結構ありますが、こういうShinyなカラーもあるんです。

aki-5.jpg
aki-6.jpg

AKIはLITEシリーズなので物凄く軽いです。
手に取ると見た目以上に軽くてびっくりすると思います。
小さいオーバルの形なのでレンズを入れても本当に軽く掛けられると思います。
おそらく当店にある枠アリのオーバル眼鏡で一番軽いでしょう。
洗練されたMYKITAのオーバルモデルAKIお勧めです!
posted by オリオンマン at 15:39| MYKITA

2017年08月05日

CONTOUR WXJ-WSCON01

wx-logo-s.jpg

7月からずっと紹介し続けてきたWILEY Xの商品紹介でしたが、ようやくラスト一本になりました。
ラストはWILEY Xが誇るメガネフレームWORK SIGHTから“CONTOUR”です。

wsj-wscon01-1.jpg

CONTOUR WXJ-WSCON01 サイズ 54□17-140 フレームカラー Matte Black ¥18,000(税別)

wsj-wscon01-2.jpg

日本初、ANSI Z87.1(Z87+)規格認証品の眼鏡です。
このタフネスに進化した眼鏡は、通常の眼鏡やスポーツなどの一般的な用途から眼の保護を必要とするセーフティグラスとしても使用することが出来ます。
耐衝撃性能の他、普段使いも出来るデザイン性も考慮しており、一つの眼鏡で様々な業種と用途に使用することが出来ます。

WorkSightはタフネスに進化した耐衝撃メガネです。
スポーツグラスやファッショングラスとはステージが異なる耐衝撃性能を有しています。
例えば2メートル以上の高さから5kgのコンクリートが落下してもフレームは破損せず、レンズはフレームから外れることもありません。

wsj-wscon01-3.jpg

蝶番は耐久性と耐衝撃性を考慮した丈夫なファイブ・バレル(5枚蝶番/ヒンジ)を採用しています。
耐久性が重視されるヒンジ部分のテンプル内部には高硬度な樹脂、外装には超弾性樹脂を採用しています。
テンプルエンドは着用者の頭部形状に合わせて調整可能です。
ワイヤーコアを超弾性樹脂で覆っています。

wsj-wscon01-4.jpg
wsj-wscon01-5.jpg
wsj-wscon01-6.jpg

一見すると判らないかもしれませんが、サイドシールドというパーツがテンプルに装着してます。
サイドシールドは異物から眼を保護する防塵・防風・花粉対策に優れたサイドシールドです。

wsj-wscon01-7.jpg

サングラスとは違い折り畳んでポケットサイズになるケースが付属します。
他の付属品はサイドシールド収納ポーチ、2.8mmエスケープパッド、WXクリーニングクロスです。

wsj-wscon01-8.jpg
wsj-wscon01-9.jpg
wsj-wscon01-10.jpg
wsj-wscon01-11.jpg

WorkSightは仮に80kgの人間が1mメートルの高さから踏みつけてもレンズを外すことさえできない耐衝撃性能を有しています。これがANSI Z87.1規格認証品のメガネです。
worksight.jpg
サイドシールドを使って仕事をする方というのはどういう方なのか?と思いましたが、工事現場の現場監督さんなんかピッタリですね。

こちらのブログではWILEY Xの導入を紹介していましたが、オリオンメガネのホームページでもワイリーエックスを紹介するページが出来ました。
オリオンメガネ WILEY Xのページ
レンズなどの性能はこちらでしっかりと紹介しておりますので、是非ホームページの方もご覧いただければと思います。

今回でワイリーエックスの商品紹介はひとまず終了です。
気が付けば7月のブログは全てワイリーエックスでしたね。
ブログで紹介していない商品でもお取り寄せ出来ますので、是非よろしくお願いします!!
posted by オリオンマン at 13:52| WILEY X

2017年08月04日

WX VALOR WXJ-CHVAL12J

wx-logo-s.jpg

今回のWILEY X紹介は以前紹介しましたが、唯一、米軍が採用するハーフリム・フレーム“WX VALOR”の新色が入荷してきましたので紹介させていただきます。
今回のカラーはKRYPTEK TYPHONです。

wxj-chval12j-1.jpg

WX VALOR WXJ-CHVAL12J サイズ 70□18-120 フレームカラー REALTREE XTRA Camo レンズカラー FILTER8 Smoke Grey ¥22,000(税別)

wxj-chval12j-2.jpg

WX VALORはアメリカ合衆国陸軍のAuthorized Protective Eyewear List (APEL)によって、戦闘時の兵士の眼を保護するアイプロテクションとして、着用が推奨されている軍用アイウェアです。
従来型の軍用アイウェアであれば、ミルスペックMIL-PRF-32432(GL)に準拠するためにフルリム・フレームで最低レンズ厚2.2mm以上、ハーフリム・フレームでれば最低レンズ厚は2.4mm以上の極厚レンズを使用しています。
したがって、プリズムによる視界の歪み等による光学性能の低さとアイウェア自体の重量増加による大きなデメリットがありました。
WX VALORは前回紹介させていただいたWX SAINT同様に、高性能光学SELENITEレンズによって、レンズ厚を光学的に優位な2.0mmに抑え、しかも軽量なハーフリム・フレームでありながらもミルスペックをクリアする驚異的な性能を実現しています。

wxj-chval12j-4.jpg

KRYPTEK(クリプテック)は戦場で生まれ、そして鍛錬された独特のカモフラージュを研究・開発・製品化している米国アパレルメーカーです。
従来の二次元的な迷彩とは異なり、立体的に外観を見せる独特な迷彩色であり、その性能はアメリカ国防総省によって他の迷彩よりも優れた迷彩効果があると証明されています。
その先進的な迷彩効果と独特なカラーデザインによって、ミリタリー市場のみならず、アウトドア等を中心としたアパレル用品にも使用される世界的に人気のカモフラージュ・カラーとなっています。
TYPHON(タイフォン)はKRYPTEKの迷彩パターンの一つです。
完全なる”黒”は自然界に存在しないと言われ、暗闇に紛れて任務を遂行する人々にとって優れた迷彩効果を発揮します。

また、カラー特性上、WX VALOR KRYPTEK TYPHON一つ一つが異なる模様となっており、どれもが唯一無二の存在となっています。

レンズはWILEY Xが誇るFILTER8という偏光レンズで、カラーのSmoke Greyは色彩を歪めずに不快なグレア光を最大限に減少させるスタンダード仕様です。

wxj-chval12j-3.jpg

フレームカラーのKRYPTEK TYPHONですが物凄くカッコいいです。
ノーズとテンプルの部分はノンスリップ・ラバーが配置されていますので、ズレ難くなっております。

wxj-chval01j-4.jpg

ワイリーエックス全般に言えることですが、付属品がしっかり充実しております。
WX VALORの場合収納ケース、リーシュコード、WXクリーニングクロスが付属しております。
リーシュコードはラバーグリップにテンプルの先を差し込んで首に引っ掛けることにより脱落防止出来る便利なアクセサリーです。

wxj-chval12j-5.jpg
wxj-chval12j-6.jpg

以前紹介したREALTREE XTRA Camo同様にVALORの迷彩はカッコいいですね。
別にサバイバルゲームをしなくてもカッコいいので普段使いとして掛けていただきたいですね。
特にこのKRYPTEK TYPHONは世界的に人気のようで、次いつ入荷するかもわからないので、気になる方はどうぞお早めにお願いします。

WX VALORは度付も可能なモデルですが度数の限界などがありますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。
勿論フレーム持ち込みで、度付レンズのみの注文も承りますのでよろしくお願いします。
posted by オリオンマン at 10:35| WILEY X

2017年08月02日

SG-1 WXJ-71J-2

wx-logo-s.jpg

今回のWILEY X紹介は伝説の装備と称された軍用アイウェア“SG-1”です。

wxj-71j-2-1.jpg

SG-1 WXJ-71J-2 フレームカラー Matte Black レンズカラー Smoke Grey / Clear ¥18,500(税別)

wxj-71j-2-2.jpg

2003年から始まったイラク戦争では、仕掛け爆弾等の爆発物による攻撃が増加し、それに比例して眼を負傷する兵士が急増していました。
その現状に苦慮しながらも負傷兵を治療し続けていた軍医達は、負傷兵の中に爆発物によって体の広範囲に怪我を負いながらも、眼は無傷の兵士達がいることに気付きました。
軍医達は調査に乗り出し、その結果、眼を怪我していない多くの兵士達は軍から支給された軍用アイウェアではなく、私費で購入したWILEY XのSG-1を着用していたことが判明したのです。
この結果を受け、米軍は異例のスピードでSG-1を兵士達に支給することとなりました。
そして、このSG-1によって眼を負傷する兵士達を大幅に減少させることになりました。

この圧倒的な安全性能は兵士達から”レジェンド”(最新支給品でありながらも伝説的な装備)と賞賛されました。

先進的な設計思想によって生まれたSG-1は、幾度となく改良が施され、今も尚、世界中の軍や法執行機関のプロフェッショナル達に最高峰のアイ・プロテクション・ギアとして愛用されています。
この"レジェンド"を知らずして、MCEP(ミリタリー・コンバット・アイ・プロテクション)は語ることはできないのです。

wxj-71j-2-3.jpg

SG-1は約15年もの長き間、幾度となく改良がほどこされてきました。
初期型SG-1のフレームカラーは、GLOSS BLACK(光沢黒)でしたが、現行SG-1はWXロゴを含めて、全てマットブラックカラー仕様となっています。
外見上、初期型SG-1との違いはフレームカラーのみと判断されがちではありますが、実際にはフレーム材質やレンズを覆うガスケット、レンズカラー等など、初期型SG-1と現行型SG-1は全ての構成部品において改良が施されています。

wxj-71j-2-4.jpg
wxj-71j-2-5.jpg
wxj-71j-2-6.jpg

付属のClearレンズに交換してみました。

wxj-71j-2-7.jpg

ゴーグルモードにしてみました。
正直ゴーグルモードの方がSG-1の良さを活かせるような気がします。
太いバンドはフィット感も抜群ですし、空気流入ベンチレーション付きガスケットもピタッとフィットします。

wxj-71j-2-14.jpg

ワイリーエックス全般に言えることですが、付属品がしっかり充実しております。
エスジーワンは収納ケース、日本人向けノーズパッド、ゴーグルバンド、タクティカルストラップ、WXクリーニングクロスが付属しております。

wxj-71j-2-8.jpg
wxj-71j-2-9.jpg
wxj-71j-2-10.jpg

wxj-71j-2-13.jpg
wxj-71j-2-12.jpg

wxj-71j-2-11.jpg
↑ラピュタのパズーみたいにも掛けられます。

SG-1最大の特徴はテンプルを取り外し、ゴーグルバンドに換装することで、完全なゴーグルに仕様変更が可能なことです。
このハイブリッド軍用アイウェアは世界で唯一、SG-1のみであり、このような先進的な機構をWILEY Xは約15年前に開発し、実戦に投入しています。
勿論ミリタリーだけではなくバイクに乗られる方にもお勧めのSG-1です。
SG-1は度付も可能なモデルですが度数の限界などがありますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

こちらのブログではWILEY Xの導入を紹介していましたが、オリオンメガネのホームページでもワイリーエックスを紹介するページが出来ました。
オリオンメガネ WILEY Xのページ
レンズなどの性能はこちらでしっかりと紹介しておりますので、是非ホームページの方もご覧いただければと思います。
posted by オリオンマン at 13:43| WILEY X