千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年05月30日

FLAK BETA(Asia Fit) OO9372-04

oakley.jpg

OAKLEYの新商品FLAK BETAの色違いが入荷して来ましたので紹介させていただきます。

flakbeta937204-1.jpg

FLAK BETA OO9372-04 サイズ 65□09-131 カラー ブラッドオレンジ レンズカラー Fire Iridium ¥19,000(税別)

flakbeta937204-2.jpg

FLAK BETAは、人気のFLAKシリーズのエントリーモデルとして登場しました。
シンプルなデザインの中にも、パフォーマンスアイウェアとしての機能はそのままに、様々なアクティビティーに対応します。
オレンジとファイアーの組み合わせはOAKLEYでちょっと前まで定番みたいな感じで色々なモデルで販売していましたが、今では珍しい色の組み合わせになってしまいましたね。
個人的にはこういう元気なカラーは大好きです。

flakbeta937204-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

flakbeta937204-4.jpg
flakbeta937204-5.jpg

アジアンフィットということもありとても掛けやすいです。
エントリーモデルということでFLAK2.0からするとテンプルのアンオブタニウムなど省略している部分はありますが、先ほども指摘しましたがアンオブタニウムを不必要だという方もいらっしゃるので、好みでお選びいただければと思います。
やっぱりスポーツサングラスはこれくらい派手じゃないと と思っている方にお勧めの(A)FLAK BETA OO9372-04 の紹介でした。

次回はadidasに続くスポーツサングラスというのか、この春から新たに始めたサングラスのブランドを紹介させていただく予定ですのでお楽しみに!!
posted by オリオンマン at 10:36| OAKLEY

2017年05月29日

FLAK BETA(Asia Fit) OO9372-01

oakley.jpg

OAKLEYの新商品FLAK BETAの色違いが入荷して来ましたので紹介させていただきます。

flakbeta937201-1.jpg

FLAK BETA OO9372-01 サイズ 65□09-131 カラー ポリッシュドブラック レンズカラー グレー ¥17,000(税別)

flakbeta937201-2.jpg

FLAK BETAは、人気のFLAKシリーズのエントリーモデルとして登場しました。
シンプルなデザインの中にも、パフォーマンスアイウェアとしての機能はそのままに、様々なアクティビティーに対応します。
ポリッシュドブラックとミラーのないグレーレンズというOAKLEYでは比較的多い組み合わせです。

flakbeta937201-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

flakbeta937201-4.jpg
flakbeta937201-5.jpg

アジアンフィットということもありとても掛けやすいです。
エントリーモデルということでFLAK2.0からするとテンプルのアンオブタニウムなど省略している部分はありますが、先ほども指摘しましたがアンオブタニウムを不必要だという方もいらっしゃるので、好みでお選びいただければと思います。
イリジウムというミラーコートのないレンズはお値段も安く、FLAK BETAでは¥2,000ほど安い設定になっております。
女性の方だとギラギラ光るイリジウムを嫌う方も多いので、そういう方にも今回のグレーレンズが装備されてるOO9372-01はお勧めです。
次回は同じくFLAK BETAから一番派手なカラーをご紹介予定です。
posted by オリオンマン at 13:40| OAKLEY

2017年05月28日

NIKE CROSS TRAINER EV0937-600

nike-vision-logo.jpg

ここ数回NIKEのサングラスSKYLON ACE XVを紹介してきましたが、NIKEにはもちろんSKYLON ACE XV以外にもカッコいいサングラスがありますので、今回はそちらを紹介します。

NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-1.jpg

NIKE CROSS TRAINER EV0937-600 フレームカラー マットユニバーシティレッド/ホワイト レンズカラー ダークグレーレンズ ¥10,000(税別)

NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-2.jpg

野球、ランニングやさまざまなトレーニングに対応した Nike Cross Trainer は、軽量かつ曲線的なデザインによって動きを妨げず快適性を確保します。
クリアな視野を確保する通気性に優れた設計によって、集中力とフレッシュな感覚を保つことができます。
透け感のあるマット仕上げの赤いフレームカラーに、真っ白なスウォッシュがイイですね。

NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-3.jpg

穴の空いたテンプルエンドもカッコイイデザインです。

NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-4.jpg

ノーズパッドはフィット感も快適で、曇りを軽減するデザインです。

NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-5.jpg
NIKE CROSS TRAINER EV0937 600-6.jpg

NIKE CROSS TRAINERはかなりレンズの下のラインがシュッと上がって意地悪そうな戸塚君です。
NIKE TRAINERというCROSSがないモデルは基本的には同じですが、レンズのカットがスクエア型という違いがあります。
お値段もNIKEのサングラスの中でも一番安い価格帯なので、取り合えずスポーツサングラスを使ってみたいなという方にお勧めです。
色からするとカープファンの方にもお勧めです。

posted by オリオンマン at 15:01| NIKE

2017年05月27日

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898-006

nike-vision-logo.jpg

前回に引き続きNIKEのサングラスSKYLON ACE XVを紹介します。
SKYLON ACEはブラッシュアップしながら進化し続けるNIKEの代表的なモデルです。

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898 006-1.jpg

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898-006 フレームカラー マットブラック/チャレンジレッド レンズカラー グレーレッドフラッシュレンズ ¥16,000(税別)

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898 006-2.jpg

進化し続けるSKYLON ACE XVは新しいベント付きノーズピース、より深く広いレンズ、そしてこれまで以上に軽量化されました。
トレーニング、野球、ゴルフ、ランニング、テニス、サイクリングなどに最適なスカイロンエースXVサングラスは、ラバーグリップゾーン付きの安全なラップテンプルアームを備えたスポーツラップフレームで頭を包み込みます。
今回紹介しているSKYLON ACE XVはPROというモデルで、レンズのカットだけが通常のタイプと違ってます。

マットブラックとチャレンジレッドといういわゆる黒×赤という文句なしの組み合わせに、レンズも赤いミラーのレンズです。

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898 006-3.jpg

NIKE LOGOデザインのラバーテンプルチップがズレ落ちを軽減してくれます。
NIKEという文字自体がズレ落ち難くする溝になっているというのがイイですね。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-4.jpg

VENTILATION NOSE PADはその名の通り換気孔のあるノーズパッドです。
換気孔があることにより、レンズの曇りを低減できます。

SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898 006-4.jpg
SKYLON ACE XV PRO R AF EV0898 006-5.jpg

SKYLON ACE XVはレンズの上下幅も十分にありますので、目元のシミやシミが気になる方はしっかり紫外線からブロックしてくれるので、屋外でのスポーツ全般にお勧めです。
レンズの形状もPRO CUT なので通常のSKYLON ACEで頬が当たったりする方はこちらのPROをお勧めします。
とても軽いですし色々なカラーがあり、そしてアジアンフィットというのが嬉しいですね、本当に掛けやすいです。
ちなみにSKYLON ACE XV PROはユースモデルもあり、小中学生向けのモデルもありお値段も¥3,000ほどお安い設定です。
posted by オリオンマン at 12:32| NIKE

2017年05月24日

SKYLON ACE XV P AF EV0896-017

nike-vision-logo.jpg

前回に引き続きNIKEのサングラスSKYLON ACE XVを紹介します。
SKYLON ACEはブラッシュアップしながら進化し続けるNIKEの代表的なモデルです。

SKYLON ACE XV P AF EV0896 017-1.jpg

SKYLON ACE XV P AF EV0896-017 フレームカラー マットブラック/ホワイト レンズカラー グレーポラライズドレンズ ¥23,000(税別)

SKYLON ACE XV P AF EV0896 017-2.jpg

進化し続けるSKYLON ACE XVは新しいベント付きノーズピース、より深く広いレンズ、そしてこれまで以上に軽量化されました。
トレーニング、野球、ゴルフ、ランニング、テニス、サイクリングなどに最適なスカイロンエースXVサングラスは、ラバーグリップゾーン付きの安全なラップテンプルアームを備えたスポーツラップフレームで頭を包み込みます。

マットブラックとグレーポラライズドレンズのベーシックな組み合わせですが、テンプルエンドが蛍光イエローというNIKEらしいアクセントが効いてます。

SKYLON ACE XV P AF EV0896 017-3.jpg

NIKE LOGOデザインのラバーテンプルチップがズレ落ちを軽減してくれます。
NIKEという文字自体がズレ落ち難くする溝になっているというのがイイですね。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-4.jpg

VENTILATION NOSE PADはその名の通り換気孔のあるノーズパッドです。
換気孔があることにより、レンズの曇りを低減できます。

SKYLON ACE XV P AF EV0896 017-4.jpg
SKYLON ACE XV P AF EV0896 017-5.jpg

SKYLON ACE XVはレンズの上下幅も十分にありますので、目元のシミやシミが気になる方はしっかり紫外線からブロックしてくれるので、屋外でのスポーツ全般にお勧めです。
とても軽いですし色々なカラーがあり、そしてアジアンフィットというのが嬉しいですね、本当に掛けやすいです。
偏光レンズなので乱反射の光を遮断でき、車の運転などの日常生活で重宝するレンズです。
SKYLON ACE XV AFシリーズでは唯一の偏光レンズ採用モデルなので、SKYLON ACE XV AFで偏光レンズをご希望の方は今回紹介しているこちらをお勧めします。
次回は同じSLYLON ACE XV AFなんですが玉型の違うSKYLON ACE XV PRO AFを紹介予定です。

さて、先日の週末はとても暑かったのですが、その暑い中子供の通う小学校で運動会がありました。
上の子が6年生なので、下の子と2人一緒に参加する運動会は今回で最後でした。
上の子は4、5、6年生と三年連続で応援団に入って、今年は副団長として一生懸命応援してました。
練習で喉が潰れてしまい、最近はしゃがれた声の息子さんでしたが、必死の応援の甲斐もあってか今年は優勝し、応援賞も手にしてご満悦でした。
応援賞を獲ったら副団長がカップを受け取る役だったので、表彰式の朝礼台で凛々しい顔をして校長先生からカップを手にした息子さんを見て、息子さんの成長を少し感じながら写真を撮りました。
来年からは下の娘さんだけなので、運動会も少し暇な時間が増えますが、これだけ暑いと日陰でのんびりする時間がとれるから有難くもありますね。
posted by オリオンマン at 10:54| NIKE

2017年05月23日

SKYLON ACE XV R AF EV0895-003

nike-vision-logo.jpg

久々にNIKEのサングラスを紹介します。
今回紹介するSKYLON ACEはブラッシュアップしながら進化し続けるNIKEの代表的なモデルです。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-1.jpg

SKYLON ACE XV R AF EV0895-003 フレームカラー マットブラック/ポイズングリーン レンズカラー グレーグリーンフラッシュレンズ ¥16,000(税別)

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-2.jpg

進化し続けるSKYLON ACE XVは新しいベント付きノーズピース、より深く広いレンズ、そしてこれまで以上に軽量化されました。
トレーニング、野球、ゴルフ、ランニング、テニス、サイクリングなどに最適なスカイロンエースXVサングラスは、ラバーグリップゾーン付きの安全なラップテンプルアームを備えたスポーツラップフレームで頭を包み込みます。

マットブラックとグレーグリーンフラッシュレンズの組み合わせも見事ですが、テンプルエンドとロゴのカラーであるポイズングリーンというネーミングも絶妙ですね。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-3.jpg

NIKE LOGOデザインのラバーテンプルチップがズレ落ちを軽減してくれます。
NIKEという文字自体がズレ落ち難くする溝になっているというのがイイですね。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-4.jpg

VENTILATION NOSE PADはその名の通り換気孔のあるノーズパッドです。
換気孔があることにより、レンズの曇りを低減できます。

SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-5.jpg
SKYLON ACE XV R AF EV0895 003-6.jpg

SKYLON ACE XVはレンズの上下幅も十分にありますので、目元のシミやシミが気になる方はしっかり紫外線からブロックしてくれるので、屋外でのスポーツ全般にお勧めです。
とても軽いですし色々なカラーがあり、そしてアジアンフィットというのが嬉しいですね、本当に掛けやすいです。
次回はSKYLON ACE XVの色違いを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 10:42| NIKE

2017年05月15日

FLAK2.0(Asia Fit)PRIZM Polarized Ruby Fade Collection

oakley.jpg

OAKLEYのスポーツモデルとして安定的な人気があるFLAK2.0から新色が入荷しましたので紹介します。

OO927120-1.jpg

FLAK2.0(Asia Fit)OO9271-20 サイズ 65□09-131 カラー ルビーフェイド レンズカラー Prizm Black Iridium Polarized ¥32,000(税別)

OO927120-2.jpg

ルビーフェイドというフレームカラーはフロントはマットブラックですが、テンプルに向かって色が赤に変わっていくという珍しいカラーです。
レンズはPrizm Black Iridium Polarizedという日常生活で使いやすいPRIZM系の偏光レンズです。

OO927120-3.jpg

黒から赤に変わっていく感じがいいですね。
OAKLEYでは鉄板の人気がある黒×赤です。

OO927120-4.jpg

アイコンはイエローからブルーへと変わっていく綺麗な仕様です

OO927120-5.jpg
OO927120-6.jpg

FLAK2.0は当店でも度付にされる方が一番多い人気のモデルです。
恐らくRuby Fade Collectionということでこの時期だけ販売されてすぐに無くなってしまうと思いますので、OAKLEYの黒×赤 好きな方は早めに手に入れていただくことをお勧めします。
今回のFLAK2.0以外にもRuby Fade CollectionということでEVZero PathとJAWBREAKERが発売されていますが、あとの2つはレンズがPRIZM RUBYというレンズもRUBYですが、FLAK2.0だけはなぜかBlackです。
お値段はPRIZM系のレンズということで少しプラスされておりますが、OAKLEYの考える日常生活で使いやすい偏光レンズカラーなので、ご満足いただけると思います。
posted by オリオンマン at 10:55| OAKLEY

2017年05月14日

FLAK BETA(Asia Fit)OO9372-07

oakley.jpg

OAKLEYのスポーツモデルとして大人気のFLAKシリーズから新しくFLAK BETAが登場したので紹介させていただきます。

flak beta OO937207-1.jpg

FLAK BETA OO9372-07 サイズ 65□09-131 カラー マットブラック レンズカラー Jade Iridium Polarized ¥27,000(税別)

flak beta OO937207-2.jpg

FLAK BETAは、人気のFLAKシリーズのエントリーモデルとして登場しました。
シンプルなデザインの中にも、パフォーマンスアイウェアとしての機能はそのままに、様々なアクティビティーに対応します。
マットブラックとジェイドイリジウムの組み合わせは安心の組み合わせですね。

flak beta OO937207-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

flak beta OO937207-4.jpg

テンプルはOAKLEYらしい美しい彫刻のようなシェイプです。

flak beta OO937207-5.jpg
flak beta OO937207-6.jpg

アジアンフィットということもありとても掛けやすいです。
エントリーモデルということでFLAK2.0からするとテンプルのアンオブタニウムなど省略している部分はありますが、先ほども指摘しましたがアンオブタニウムを不必要だという方もいらっしゃるので、好みでお選びいただければと思います。
FLAK BETAは前回紹介したネイビーと今回のマットブラックを含めて8色で展開しておりますが、OAKLEYのことなのですぐに無くなるカラーだったり新カラーだったりと新進代謝を繰り返していくことになると思いますので、気に入ったカラーがあれば早めに手に入れていただくことをお勧めします。
posted by オリオンマン at 15:48| OAKLEY

2017年05月13日

FLAK BETA(Asia Fit) OO9372-03

oakley.jpg

OAKLEYのスポーツモデルとして大人気のFLAKシリーズから新しくFLAK BETAが登場したので紹介させていただきます。

flak beta OO937203-1.jpg

FLAK BETA OO9372-03 サイズ 65□09-131 カラー ネイビー レンズカラー Sapphire Iridium ¥19,000(税別)

flak beta OO937203-2.jpg

FLAK BETAは、人気のFLAKシリーズのエントリーモデルとして登場しました。
シンプルなデザインの中にも、パフォーマンスアイウェアとしての機能はそのままに、様々なアクティビティーに対応します。
フレームカラーのネイビーとレンズカラーのサファイアイリジウムというブルーの組み合わせです。

flak beta OO937203-3.jpg

スポーツモデルにありがちな滑り止め素材であるアンオブタニウムをテンプルには装備しておりませんが、掛けるとピシッととまり、ズレる心配はなさそうです。
アンオブタニウムは直ぐにベタついてしまうからという体質の方には、あえてなしというFLAK BETAという選択肢が出来たのはいいですね。

flak beta OO937203-4.jpg

テンプルはOAKLEYらしい美しい彫刻のようなシェイプです。

flak beta OO937203-5.jpg
flak beta OO937203-6.jpg

アジアンフィットということもありとても掛けやすいです。
エントリーモデルということでFLAK2.0からするとテンプルのアンオブタニウムなど省略している部分はありますが、先ほども指摘しましたがアンオブタニウムを不必要だという方もいらっしゃるので、好みでお選びいただければと思います。
次回は色違いを紹介させていただく予定です。
posted by オリオンマン at 13:24| OAKLEY

2017年05月10日

ADILIBRIA HALFRIM S a389 6072

adidas-logo.jpg

家を出てスポーツシーンまでとスポーツ&ライフスタイルでの着用を提案しているADILIBRIAを紹介します。
スポーツシーンでの使用を考えて作られている構造なので、テンプル、ノーズの角度調整機能でパーフェクトフィットが可能なモデルです。

a389-01-6072-65-15-130-1.jpg

ADILIBRIA HALFRIM S a389 01 サイズ 65□15-130 カラー 6072 スーパーシアン レンズカラー グレイメタリック ¥16,000(税別)

a389-01-6072-65-15-130-2.jpg

フレームカラーはスーパーシアンというメタリックな水色で、模様とトラクションブリップはイエローです。
水色と黄色という国旗で言うとウクライナな雰囲気漂うカラーです。
レンズカラーのグレイメタリックは透過率30%で、自然な明るさを維持し全天候に対応するオールラウンドカラーです。

a389-01-6072-65-15-130-3.jpg

テンプルは大きく穴の開いた二股テンプルで、テンプルに施された模様が入った珍しいモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-4.jpg
↑寝かせた状態
a389-01-6057-65-15-130-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジはシリコンではなくSPX素材で出来ていますので、女性には気になるファンデーションが付いてもふき取りやすく、頭に乗せたりする時も髪の毛が引っ掛かりにくくなっています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。

a389-01-6057-65-15-130-6.jpg

かなりの高さが出るので頬っぺたはまず着かないと思います。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a389-01-6072-65-15-130-4.jpg
a389-01-6072-65-15-130-5.jpg

ADILIBRIAは普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使える万能モデルなので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。

数回に分けて紹介して来ましたadidasのサングラスですが、今回でひとまず終了です。
OAKLEYやNIKEとはまた違った機能の詰まった魅力のあるサングラスですし、もちろん度付にも対応しておりますので興味のある方は是非ご来店お待ちしております!!
posted by オリオンマン at 13:10| adidas

2017年05月08日

ADILIBRIA HALFRIM S a389 6057

adidas-logo.jpg

家を出てスポーツシーンまでとスポーツ&ライフスタイルでの着用を提案しているADILIBRIAを紹介します。
スポーツシーンでの使用を考えて作られている構造なので、テンプル、ノーズの角度調整機能でパーフェクトフィットが可能なモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-1.jpg

ADILIBRIA HALFRIM S a389 01 サイズ 65□15-130 カラー 6057 シャイニーベリー レンズカラー グレイメタリック ¥16,000(税別)

a389-01-6057-65-15-130-2.jpg

フレームカラーはシャイニーベリーという透け感のあるラズベリーカラーです。
レンズカラーのグレイメタリックは透過率30%で、自然な明るさを維持し全天候に対応するオールラウンドカラーです。

a389-01-6057-65-15-130-3.jpg

テンプルは大きく穴の開いた二股テンプルで、テンプルに施された模様が入った珍しいモデルです。

a389-01-6057-65-15-130-7.jpg

トラクション グリップもラズベリーカラーで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a389-01-6057-65-15-130-4.jpg
↑寝かせた状態
a389-01-6057-65-15-130-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジはシリコンではなくSPX素材で出来ていますので、女性には気になるファンデーションが付いてもふき取りやすく、頭に乗せたりする時も髪の毛が引っ掛かりにくくなっています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。

a389-01-6057-65-15-130-6.jpg

かなりの高さが出るので頬っぺたはまず着かないと思います。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a389-01-6057-65-15-130-8.jpg
a389-01-6057-65-15-130-9.jpg

ADILIBRIAは普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使える万能モデルなので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。

次回はADILIBRIA HALFRIM Sの色違いを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 13:20| adidas

2017年05月07日

ADIZERO a171 S 6063

adidas-logo.jpg

前回に引き続きADIZEROの別カラーを紹介します。
ADIZEROはランナー向けのレンズカラーが装備されているモデルです。

a171-01-6063-66-10-125S-1.jpg

ADIZERO a171 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6063 パールブラウン レンズカラー LSTアクティブSライト ¥18,000(税別)

a171-01-6063-66-10-125S-2.jpg

フレームカラーはパールブラウンとピンクいうadidasのジャージにありがちな組み合わせで、女性にお勧めのカラーです。
レンズカラーのLSTアクティブSライトは透過率36%で、LSTの2倍の明るさでピンクベースの全天候タイプです。

a171-01-6063-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはピンクで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a171-01-6063-66-10-125S-4.jpg
a171-01-6063-66-10-125S-5.jpg

ADIZEROは一応ジョギングやランニング向けのモデルなので、殆どの品番でアクティブレンズを装備しています。
勿論ランナー以外にも普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20.5gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIZEROとは違うモデルを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 16:05| adidas

2017年05月06日

ADIZERO a171 S 6059

adidas-logo.jpg

前回のADVISTAに引き続き今回はADIZEROを紹介します。
ADIZEROはランナー向けのレンズカラーが装備されているモデルです。

a171-01-6059-66-10-125S-1.jpg

ADIZERO a171 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6059 バイオレットメタリック レンズカラー LSTアクティブS ¥18,000(税別)

a171-01-6059-66-10-125S-2.jpg

フレームカラーはバイオレットメタリックという女性にお勧めのカラーです。
レンズカラーはLSTアクティブSという高い光線吸収率にもかかわらず明るく見えるレンズです。

a171-01-6059-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

a171-01-6059-66-10-125S-4.jpg
a171-01-6059-66-10-125S-5.jpg

ADIZEROは一応ジョギングやランニング向けのモデルなので、殆どの品番でアクティブレンズを装備しています。
可視光線透過率16%のアクティブレンズはロードやトラックの強烈な光、紫外線、埃、風などからランナーの目を守ります。
勿論ランナー以外にも普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
アディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20.5gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIZEROの別カラーを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 12:20| adidas

2017年05月05日

ADIVISTA a165 S 6092

adidas-logo.jpg

前回に引き続きadidasのADVISTAを紹介します。
今回のモデルは男性にもお勧め出来るカラーです。

a165-01-6092-66-10-125S-1.jpg

ADIVISTA a165 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6092 カーボン ブルーホワイト レンズカラー LSTコントラストS ¥19,000(税別)

a165-01-6092-66-10-125S-2.jpg

カーボン ブルーホワイトというカラーなのですが、カーボンプリントシリーズは¥1,000(税別)高くなりますが、立体的な艶のない模様が付きます。
ブルーというよりもネイビーという感じの落ち着いたカラーですから、男性にもお勧めのカラーです。

a165-01-6092-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

レンズカラーはLSTコントラストSというカラーで、正式にはLST CONTRAST SILVERのことです。
可視光線透過率14%と晴天時お勧めのカラーで、グリーン上での高いコントラスト効果を得られます。

a165-01-6092-66-10-125S-4.jpg
a165-01-6092-66-10-125S-5.jpg

ADIVISTAは主にゴルファー向けのモデルで、レンズもグリーン上で高いコントラスト効果を発揮するLSTコントラストSレンズが全てのカラーで採用されています。
ゴルファー向けではありますが、普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
ADVISTAに限らずアディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADVISTAとは違うモデルを紹介予定です。
posted by オリオンマン at 12:03| adidas

2017年05月01日

ADIVISTA a165 S 6066

adidas-logo.jpg

スポーツサングラスとして当店ではOAKLEYとNIKEをここ数年力を入れて取り扱って参りましたが、この春から新たにadidasの導入を決めました。
更にもう1ブランド増えるのですが、それはまたそのうち発表させていただきます。

adidasは言わずと知れたスポーツブランドの巨頭として私も子供のころから知っているブランドで、サッカーの日本代表ユニフォームもフランス大会からずっとアディダスですね。
そのアディダスのサングラスですが、実は我がオリオンメガネでここ十数年変わらず売り上げトップを独走するSilhouetteが製造に携わっているのです。
携わっていると言うのか、シルエットの工場でアディダスのサングラスを製造していると言った方がわかりやすいですね。
樹脂素材もシルエット独自の特許素材SPXを使っているので、色々安心してフィッティングなども出来て、オリオンメガネとしては自信を持って取り扱えるブランドなのです。
とりあえず最初の一本目を紹介していきましょう。

a165-01-6066-66-10-125S-1.jpg

ADIVISTA a165 S 01 サイズ 66□10-125 カラー 6066 メタリックピンク レンズカラー LSTコントラストSライト ¥18,000(税別)

a165-01-6066-66-10-125S-2.jpg

カラー 6066なんて表記はSilhouetteならではですが、adidasもこういうカラー番号なんですね。
メタリックピンクはSPXらしい発色の良さとツヤ感がとても女性に喜ばれそうです。

a165-01-6066-66-10-125S-3.jpg

テンプルはエルゴノミカリー シェイプド テンプルという長い名前ついております。
エルゴノミクスということなので、人間工学に基づいた形のテンプルってことですね。
工学的にデザインされたトラクション グリップは、キャップやサンバイザーをかぶっても違和感なく快適です。
トラクション グリップはホワイトで内側は段々になっていて滑り止め効果があります。

a165-01-6066-66-10-125S-4.jpg
↑寝かせた状態
a165-01-6066-66-10-125S-5.jpg
↑立たせた状態

ダブルスナップ ノーズブリッジは柔らかいシリコンで出来ています。
ダブルスナップということで、カチッと2ポジションに変更可能です。
立てた状態であればどれだけ頬っぺたが盛り上がっている方でもレンズに当たらないと思われます。
クニュクニュして柔らかいノーズブリッジはフィット感も抜群です。

adidas.gif

トリフィットテンプルという3段階にテンプル角度が調整できる機能もあります。
耳の位置が高い方や低い方、人それぞれに異なる顔の形に完璧フィットします。

他にもクイックチェンジレンズシステムというレンズを簡単に交換できる仕組みや、衝撃を受けた際に損傷せずにはずれるクイックリリースヒンジという安全設計などがあります。

レンズカラーはLSTコントラストSライトというカラーで、正式にはLST CONTRAST SILVER LIGHTのことです。
可視光線透過率35%と明るいブラウンの全天候タイプです。

a165-01-6066-66-10-125S-6.jpg
a165-01-6066-66-10-125S-7.jpg

フレームカラーといい薄めのレンズカラーといい女性からの支持が高いであろうADIVISTAですが、ADIVISTAは主にゴルファー向けのモデルで、レンズもグリーン上で高いコントラスト効果を発揮するLSTコントラストSレンズが全てのカラーで採用されています。
ゴルファー向けではありますが、普通にウォーキングや山登りなどの軽めの運動からテニスなどの激しいスポーツでも問題なく使えますので、幅広い世代の方にもお勧め出来るモデルです。
ADVISTAに限らずアディダスのサングラスはテクノロジーが満載なので、順を追って説明させて戴きましたが、本当にこれでもか!という程機能が満載なんですよね。
重さも20gしかないので長時間のご使用も快適に使っていただけると思います。
次回はADIVISTAの別カラーを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 10:00| adidas