千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2017年02月26日

FUSION 4523 6055

fusion.jpg

Silhouetteから新しいコレクション“FUSION”が入荷しました。
FUSIONは折り畳みの出来るタイプで、チタンのフロントと超軽量樹脂素材SPXのテンプルを組み合わせた新作です。

4523-6055-53-17-140-1.jpg

FUSION 4523 サイズ 53□17-140 カラー 6055 METALLIC CORAL ¥43,000(税別)

4523-6055-53-17-140-2.jpg

ブリッジは最近のSilhouetteの流行りなのか細くてフラットっぽいデザインです。
ブリッジとヨロイのカラーは艶のあるピンクゴールドです。
玉型はSilhouetteでは最近一押しのフォックス型でが、前回紹介した4521型よりは かなり緩やかなFOXです。

4523-6055-53-17-140-3.jpg

テンプルはメタリック コーラルというオレンジっぽく輝くゴールドと半透明の淡いレッドの組み合わせで、モダン部分はレッドでテンプルエンドが艶のあるオレンジっぽいゴールドです。

4523-6055-53-17-140-4.jpg

フロントは艶がある仕上げで、テンプルはマット仕上げです。
オレンジっぽいゴールドとコーラルの組み合わせは女性からの支持も高そうです。

4523-6055-53-17-140-5.jpg
4523-6055-53-17-140-6.jpg

これくらいのナチュラルなフォックス型でしたら皆さんトライし易いと思います。
フォックス型はリフトアップ効果がこれでもかというほど抜群なので、一度お試しいただきたいです。
艶のない仕上げの多い今回のコレクションですが、6055カラーは艶があり肌が明るくなるようなカラーです。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。
posted by オリオンマン at 11:55| Silhouette

2017年02月25日

FUSION 4521 6057

fusion.jpg

Silhouetteから新しいコレクション“FUSION”が入荷しました。
FUSIONは折り畳みの出来るタイプで、チタンのフロントと超軽量樹脂素材SPXのテンプルを組み合わせた新作です。

4521-6057-54-17-140-1.jpg

FUSION 4521 サイズ 54□17-140 カラー 6057 METALLIC MARSALA ¥43,000(税別)

4521-6057-54-17-140-2.jpg

ブリッジは最近のSilhouetteの流行りなのか細くてフラットっぽいデザインです。
ブリッジとヨロイのカラーは艶消しの赤です。
玉型はSilhouetteでは最近一押しのフォックス型でが、どれだけ尖っているんだというほどFOXです。

4521-6057-54-17-140-3.jpg

テンプルはメタリック マルサラという少し赤味がかっかたブラウンで上品で暖かみのあるカラーとクリアパープルの組み合わせで、モダン部分はネイビーでテンプルエンドがグラファイトです。

4521-6057-54-17-140-4.jpg

全体的にマット仕上げですが、テンプルの内側のみクリアーな紫の透明感がいいですね。

4521-6057-54-17-140-5.jpg
4521-6057-54-17-140-6.jpg

よっぽど自身がないと掛けこなせないであろうフォックス型ですが、一番上の写真でモデルさんが掛けている玉型は今回紹介しているフォックス型4521型です。(カラーは違います)
モデルさんが掛けるとカッコいいし素敵ですよね。
なので私もっていう方は試しに掛けていただければと思います。
格好良く掛けられればこんなにカッコいい玉型もありませんから、是非チャレンジして欲しいです。
カラーもメタリック マルサラという珍しいカラーです。
マルサラというのはマルサラワインから取ったんでしょうかね?わかりませんがワインカラーですし、多分そうなんでしょう。
そのワインカラーにクリアのパープルを組み合わせてくるのがやはりヨーロッパのブランドだなと思うのですが、とても印象的な組み合わせです。
落ち着いた雰囲気ながらどこか強い主張を感じる、そんなカラーリングです。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。
posted by オリオンマン at 14:24| Silhouette

2017年02月24日

FUSION 4520 6054

fusion.jpg

Silhouetteから新しいコレクション“FUSION”が入荷しました。
FUSIONは折り畳みの出来るタイプで、チタンのフロントと超軽量樹脂素材SPXのテンプルを組み合わせた新作です。

4520-6054-54-17-140-1.jpg

FUSION 4520 サイズ 54□17-140 カラー 6054 METALLIC GOLD ¥43,000(税別)

4520-6054-54-17-140-2.jpg

ブリッジは最近のSilhouetteの流行りなのか細くてフラットっぽいデザインです。
玉型はSilhouetteでは珍しくバタフライ型です。

4520-6054-54-17-140-3.jpg

テンプルはメタリックゴールドと半透明の組み合わせで、モダン部分はマットホワイトにテンプルエンドのマットゴールドの組み合わせです。

4520-6054-54-17-140-4.jpg

全体的にマット仕上げですが、透明感やゴールドとホワイトの組み合わせは優雅さに溢れ、光り輝くわけではありませんが、品の良さに満ち溢れています。

4520-6054-54-17-140-5.jpg
4520-6054-54-17-140-6.jpg

ゴールドとホワイトの組み合わせはSilhouetteではお馴染みの定番カラーです。
今回のゴールドとホワイトの組み合わせは、日本が誇る天才画家である伊藤若冲の老松白鳳図の白と金みたいで透け感のある白に金が映える素晴らしい組み合わせです。
バタフライ型の4520型も個性的でイイですね。
もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

Silhouetteの新作FUSIONは全部で8色展開です。
毎度のことながらじっくり一本ずつ紹介させていただきますので、お付き合いくださいませ。
posted by オリオンマン at 10:55| Silhouette

2017年02月18日

Urban Lite Fullrim 1572

20160311-01.jpg

Silhouetteが誇る超軽量樹脂素材SPXの新作が入荷したのでご紹介させていただきます。
僅か4、1gの軽量で超薄型なリムの厚みは僅か0、6mmです。
型崩れしにくく色褪せにくいSPX素材のリムを使用してミニマリストなデザインと、一日中続く”最高の掛け心地”を実現しております。

urban lite 1572-6110-52-15-140-1.jpg

Urban Lite Fullrim 1572 サイズ 52□15-140 カラー 6110 Black Berry ¥39,000(税別)

urban lite 1572-6110-52-15-140-2.jpg

リムは正面から見ると本当に怖いほど薄いです。

urban lite 1572-6110-52-15-140-3.jpg

テンプルはSilhouetteお馴染みの超弾性チタンが使われています。

20160311-02.jpg

また、この世界で最も薄いフルリムアイウェアであるUrban Lite FULLRIMは、優秀なデザイン功績において、世界的に権威のあるデザイン賞、IF(アイエフ)デザイン賞を受賞しております。

IFデザイン賞は、「デザイン賞のオスカー賞」を自称しております。

Urban LiteのIFデザイン賞はこちらのページでご覧いただけます。

2015年ということでもう2年も前と思いますが、ヨーロッパのブランドなので日本で発売ということになるとやはり1年や半年のタイムラグ発生するんです。
が、最近Silhouetteはそのタイムラグを無くそうと色々努力されているようで、今年からはヨーロッパと殆ど同じタイミングで新商品を日本でも発売できるようになるとのことです。

urban lite 1572-6110-52-15-140-4.jpg
urban lite 1572-6110-52-15-140-5.jpg

天地幅があり、丸みのあるデザインです。
カラーも落ち着いたBlack Berryで女性にお勧めです。
Silhouetteのフチなしメガネをお使いの方で、もう軽い眼鏡しか掛けられなくなってしまったという方にも満足していただける軽さですし、雰囲気もフチなしとはまた違った印象になりますのでとてもお勧めです。
posted by オリオンマン at 12:55| Silhouette

2017年02月13日

TMA ICON NEW COLOR 6059

silhouette logo.jpg

icon-0.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artよりもラインがラインが太いことでよりしっかりした印象で人気のTMA ICONから流行りのラウンド型でNEW COLORが追加されたので紹介させていただきます。

4516-6059-49-16-150-1.jpg

TMA ICON 4516 サイズ 49□16-150 カラー 6059 ¥36,000(税別)

4516-6059-49-16-150-2.jpg

4516型はラウンド型です。
他のシルエットのモデルにも使えるのでラウンド型では人気が出そうな玉型です。
新円というわけではないのですが、まんまるに見えます。

4516-6059-49-16-150-3.jpg

カラーはポリッシュド シルバーですが、白っぽいシルバーというよりもややガンメタよりのシルバーです。

4516-6059-49-16-150-4.jpg

テンプルエンドのカラーは濃いブルーとベージュというどちらもダルトーンの組み合わせです。

4516-6059-49-16-150-5.jpg
4516-6059-49-16-150-6.jpg
4516-6059-49-16-150-7.jpg
4516-6059-49-16-150-8.jpg

男女問わずに最近ラウンド型は人気なのですが、セル枠やメタルでも結構ハードルが高くて掛けてみて断念する方が一番多いのもラウンド型です。
しかしツーポイントだとラウンド型は存在感をイイ感じに抑えてくれるので、とても掛けやすいです。
appleの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏もラウンド型のツーポイントフレームを掛けていましたし、昭和天皇もラウンドのツーポイントフレームを掛けていました。
シルエットのツーポイントフレームはネジもありませんし、緩んだりすることはよっぽど手荒に扱わない限りありませんし、昔ツーポイントフレームを使っていたけど緩んでメンテナンスが大変だったからもう懲りたという方には、是非ツーポイントフレームの完成形を見て触って体験していただきたいです。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますので、ラウンド型は苦手という方もご安心下さいませ。
posted by オリオンマン at 10:00| Silhouette

2017年02月04日

the guuchan 限定カラー matt-gold camoufrage

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するthe guuchanは今から7年ほど前に初めてのasian collectionとして発売された“guuchan”のリニューアルモデルであり、その中でも50本しかない限定色です。

the guuchan-8.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー black/matt-gold camouflage \46,000(税別)

the guuchan-6.jpg

the guuchan は当時ic! belinの日本を担当していたAさんが、社長のラルフに日本人が好むデザインはこんなのだよとササーっと書いたデザインが基になって製造されたモデルです。
ササーっと書いたデザインがほぼそのまんま形になったというのも凄いですが、確かに日本人が好きな玉型です。

the guuchan-9.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはmatt-gold camouflageという迷彩柄になっているスペシャルな限定色です。
マット ゴールドの迷彩柄なんてなかなかないですよね。

the guuchan-10.jpg

迷彩柄って好きな方って結構いらっしゃるんですよね。
そういう私も結構好きだったりします。
家でパジャマとして使っているフリースも迷彩柄だったりしますし…ってどうでもいいな。
ic! belrinの迷彩柄は世界的なストリート ファッション ブランドである“A BATHING APE”とのコラボモデルで採用されてからはサングラスで一度見たことがあるくらいで、とても珍しいカラーです。

the guuchan-13.jpg
the guuchan-14.jpg

迷彩柄好きの方は勿論ですがthe guuchanのデザインが気に入った方にも是非掛けていただきたいです。
オリオンメガネが ic! berlinを取り扱い始めた一年目に登場したモデルが復活ということで、個人的にも思い出深いですし、復活を待っていた取扱店は多かったと思います。
数年ぶりに復活したic! berlinを代表する名作を是非この機会に!!

さて、昨日は4年ぶりくらいに高校の同級生に誘われ新宿で飲むことに。
アルコールが体に合わない私は飲むと言ってもお茶かジュースですが、まぁそれはそれでいいのです。
松戸市立の高校だったけど松戸市に住んでいるのは私だけで、終電に間に合うように気にしながら帰りは駆け足で帰りました。
日常で電車に乗ることがないので混んでる電車で痴漢に間違われないように気にしたり、立ったまま寝ているサラリーマンを観察したりと非日常を存分に味わいました。
高校の同級生は連絡を取り続けている友達も少ないので、会う機会は年に一度あるかないかですが楽しい時間を過ごせましたし、ここでは書けないような話ばかりでしたがイイ刺激を受けました。

気が付けばこのブログ今回で1000回目みたいです。
2009年の2月に始めたこのブログも8年目に突入しますが、調べてみると戸塚君のデビューも2009年の夏で、一年目から活躍してたんですね。
同業者の方からは私よりも戸塚君の方が有名なんですが、1000回を迎えたことだし髪の毛洗ってセットし直してもらおうかな…。

posted by オリオンマン at 14:59| ic!berlin

2017年02月03日

the guuchan 限定カラー black camoufrage

ic! logo.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
今回紹介するthe guuchanは今から7年ほど前に初めてのasian collectionとして発売された“guuchan”のリニューアルモデルであり、その中でも50本しかない限定色です。

the guuchan-3.jpg

the guuchan サイズ 56□16-145 カラー black/black camouflage \46,000(税別)

the guuchan-1.jpg

the guuchan は当時ic! belinの日本を担当していたAさんが、社長のラルフに日本人が好むデザインはこんなのだよとササーっと書いたデザインが基になって製造されたモデルです。
ササーっと書いたデザインがほぼそのまんま形になったというのも凄いですが、確かに日本人が好きな玉型です。

the guuchan-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、カラーはblac camouflageという迷彩柄になっているスペシャルな限定色です。

the guuchan-5.jpg

迷彩柄って好きな方って結構いらっしゃるんですよね。
そういう私も結構好きだったりします。
家でパジャマとして使っているフリースも迷彩柄だったりしますし…ってどうでもいいな。
ic! belrinの迷彩柄は世界的なストリート ファッション ブランドである“A BATHING APE”とのコラボモデルで採用されてからはサングラスで一度見たことがあるくらいで、とても珍しいカラーです。

the guuchan-11.jpg
the guuchan-12.jpg

迷彩柄好きの方は勿論ですがthe guuchanのデザインが気に入った方にも是非掛けていただきたいです。
オリオンメガネが ic! berlinを取り扱い始めた一年目に登場したモデルが復活ということで、個人的にも思い出深いですし、復活を待っていた取扱店は多かったと思います。
数年ぶりに復活したic! berlinを代表する名作を是非この機会に!!

次回はthe guuchanのblack/matt gold camoufrage を紹介します。
どちらも各色50本限定になるので、気になる方はお早めに!!
posted by オリオンマン at 11:39| ic!berlin

2017年02月01日

FLAK2.0 OO9271-04L 度付き紹介

oakley.jpg

久しぶりにOAKLEYの度付きを紹介です。
長年OAKLEYで人気のあったFLAK JACKETに代わって、最近度付きでも人気のあるFLAK JACKETの後継モデルFLAK2.0の度付き紹介です。

20170201-1.jpg

OO9271-04L サイズ 61□12-133 カラー Polished White レンズカラー Violet Iridium Polarized

20170201-2.jpg

ポリッシュド ホワイトのフレームカラーにヴァイオレット イリジウムの輝きがイイですね。
レッドラインのイヤーソックとの相性もイイです。

20170201-3.jpg

横から見ても厚みはほどほどに抑えられています。

20170201-4.jpg

下から見るとフレームの厚みと同じくらいでレンズが納まっているのがわかります。

20170201-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。

20170201-6.jpg
20170201-7.jpg

ヴァイオレット イリジウムのレンズカラーはスキーやスノーボードのゴーグルにも採用されているカラーですので、ウィンタースポーツにも大活躍が期待できるカラーです。
偏光レンズなので車の運転にも適していますし、何よりカッコいいカラーです。
OAKLEYはPRIZMというスポーツに特化したレンズに近年力を入れていますが、ウィンタースポーツ用のPRIZM SNOWというレンズは今のところ度付対応していませんので、ウィンタースポーツをされる方にはヴァイオレット イリジウムは現時点で最良の選択だと思います。
スキー場や車の運転にも大活躍間違いなしのヴァイオレット イリジウム ポラライズド FLAK2.0度付紹介でした。

さて、もう早いもので2月になってしまいました。
ブログも週に一度くらいしか更新出来ておりませんが元気です。
2月は私の誕生日月ということで、メールで誕生日月割引だなんだと来るんだろうと思いますけど、結局誕生日月サービスって使わずに終わるんですよね。

2月になり寒い時期が続いていますが、先日急にマンションの給湯器が壊れるという悲劇がおきました。
私の住んでいるマンションは古いので、給湯器を交換するにもタイプが限られていて割高というのも悲しいところでした。
急いで取り付けてもらうにも10日以上先になると言われ途方にくれていましたが、年末に忘年会で会った中学の同級生が仕事柄ガス屋さんの知り合いがいるんじゃないか?と思い出し早速電話。
やはり知り合いのガス屋さんが居たのでその方を紹介してもらうことに。
給湯器はネットで私が購入して、設置はその方に工事代金を支払うことで決定し、給湯器が届いたその日に工事をしてもらいました。
給湯器の寿命は一般的に10年程度と言われているのは知っていましたが、うちの給湯器は平成8年設置と給湯器本体に記入してあったので、約20年も使用していたことになります。
まぁ給湯器にしては大往生だったわけですね。
眼鏡のレンズもメーカーがいう対応年数は3年と短めにいっているくらいなので、給湯器メーカーがいう10年というのも短めにいっているのかもしれませんが、また20年くらい使えるといいなと思っています。
今度は壊れる前に交換した方がいいなと思いながら、結局は壊れない限りなかなか新しくしようと思わないんですよね。
なのでまた突然壊れて途方に暮れる日が来るのは間違いなさそうです。
posted by オリオンマン at 13:11| OAKLEY