千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年11月30日

MF3003

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はMETAL FLEAKS というMicedrawTokyo初のオールメタルコレクションです。
ミニマル過ぎなほど余計なものを全てそぎ落としたシンプルなメタルは、どこか懐かしさも感じさせますが、チタンやβチタンを用いたことで超軽量化して掛け心地も抜群です。

MF3003 B1 4821140-1.jpg

MF3003 サイズ 48□21-140 カラー B1 ¥28,000(税別)

MF3003 B1 4821140-2.jpg

MF3003はボストン型で最近流行りのクラシックテイストです。
アンティークゴールドだといかにもクラシカルですが、このマットゴールドはクラシカルとは違う洗練された印象です。

MF3003 B1 4821140-3.jpg

全体的に全て細いのですが、唯一ボリューム感を感じるのがモダンの先の部分です。
この画像ではわかりませんが左右のモダンの内側にMiceのMとdrawのDが刻印されています。

MF3003 B1 4821140-4.jpg

メタルフリークということでパッドもチタンパッドです。
メガネを掛けた瞬間冷やっとしますが、ちょっとクセになりそうな感じです。

MF3003 B1 4821140-5.jpg

今回のMFシリーズは畳むと2cm位の薄さになります。
実は眼鏡を持ち運ぶする人にとって畳んだ時の薄さって意外に大事でして、鞄の荷物を最小限で抑えた時に分厚い眼鏡ケースって結構邪魔だったりするんです。
このMFシリーズであれば薄くて小さいケースに余裕で入れられるので眼鏡を持ち運ぶ方には嬉しい限りです。

MF3003 B1 4821140-6.jpg
MF3003 B1 4821140-7.jpg
MF3003 B1 4821140-8.jpg
MF3003 B1 4821140-9.jpg

肌に近い色のマットゴールドは違和感なく掛けられます。
ラウンド型と言われる丸い眼鏡を掛けたいけどコミカルな感じなってしまうので少し…と躊躇している方にはこのボストン型はお勧めです。
ラウンド型ほどのインパクトはありませんが、一般的には丸い眼鏡という印象のボストン型は程よい感じで掛けやすいのです。

MF3003の重さを量ると10gを切る軽さ!メタルのフルリムではちょっと考えられない程の軽さです。
もちろんレンズを入れれば重さは更に上乗せされるとしても本当に軽いですね。
眼鏡のフレームも技術革新が凄まじく、様々な加工やプレス技術で複雑な形や造形で造ることが可能になり、色々な凝ったデザインの眼鏡が溢れています。
勿論そういう凝ったデザインも好きですしワクワクするのですが、本当にシンプルな眼鏡もたまにはいいなと思いました。
シンプルな眼鏡が好きな方は勿論ですが、普段ボリューム感のある眼鏡を愛用している方にもお勧めしたいMicedrawTokyoのMF3003の紹介でした。
次回もMFシリーズを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 15:02| Micedraw Tokyo

2016年11月28日

MF3002

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はMETAL FLEAKS というMicedrawTokyo初のオールメタルコレクションです。
ミニマル過ぎなほど余計なものを全てそぎ落としたシンプルなメタルは、どこか懐かしさも感じさせますが、チタンやβチタンを用いたことで超軽量化して掛け心地も抜群です。

MF3002 N1 5019140-1.jpg

MF3002 サイズ 50□19-140 カラー N1 ¥28,000(税別)

MF3002 N1 5019140-2.jpg

オーバルっぽいデザインなのですが少しバタフライ型の要素もある玉型です。
ありそうでない形ですがオーバルにはない少しピリッとした印象になります。

MF3002 N1 5019140-3.jpg

全体的に全て細いのですが、唯一ボリューム感を感じるのがモダンの先の部分です。
この画像ではわかりませんが左右のモダンの内側にMiceのMとdrawのDが刻印されています。

MF3002 N1 5019140-8.jpg

メタルフリークということでパッドもチタンパッドです。
メガネを掛けた瞬間冷やっとしますが、ちょっとクセになりそうな感じです。

MF3002 N1 5019140-9.jpg

今回のMFシリーズは畳むと2cm位の薄さになります。
実は眼鏡を持ち運ぶする人にとって畳んだ時の薄さって意外に大事でして、鞄の荷物を最小限で抑えた時に分厚い眼鏡ケースって結構邪魔だったりするんです。
このMFシリーズであれば薄くて小さいケースに余裕で入れられるので眼鏡を持ち運ぶ方には嬉しい限りです。

MF3002 N1 5019140-4.jpg
MF3002 N1 5019140-5.jpg
MF3002 N1 5019140-6.jpg
MF3002 N1 5019140-7.jpg

ネイビーマットの小ぶりなデザインで男女問わずに掛けられます。
MF3002の重さを量ると10gを切る軽さ!メタルのフルリムではちょっと考えられない程の軽さです。
もちろんレンズを入れれば重さは更に上乗せされるとしても本当に軽いですね。
眼鏡のフレームも技術革新が凄まじく、様々な加工やプレス技術で複雑な形や造形で造ることが可能になり、色々な凝ったデザインの眼鏡が溢れています。
勿論そういう凝ったデザインも好きですしワクワクするのですが、本当にシンプルな眼鏡もたまにはいいなと思いました。
シンプルな眼鏡が好きな方は勿論ですが、普段ボリューム感のある眼鏡を愛用している方にもお勧めしたいMicedrawTokyoのMF3002の紹介でした。
次回もMFシリーズを紹介する予定です。
posted by オリオンマン at 12:37| Micedraw Tokyo

2016年11月27日

FLAK2.0(Asia Fit)OO9271-15

oakley.jpg

OAKLEYの新色紹介です。
度付でも当店一番人気のFLAK2.0ですが、今回の新色はSTEEL COLLECTIONというOAKLEYの5モデルで採用されたSTEELというカラーです。
STEELというのはそのまま鋼ですが、私個人の意見ではありますが一番カッコいいカラーだと思います。

OO9271-15 6112133-1.jpg

FLAK2.0(Asia Fit)OO9271-15 カラー Steel レンズカラー PRIZM ROAD ¥23,000(税別)

OO9271-15 6112133-2.jpg

レンズカラーはPRIZM ROADというOAKLEYが誇るレンズテクノロジーのレンズです。
OAKLEYでは様々なスポーツカテゴリーのトップアスリートからの意見を元に、プレーする際に最も重要な色の研究を続けてきました。
眼のメカニズムを解明し、各スポーツにとって重要な色をプリズムレンズで補正する事で、視界がクリアになり、パフォーマンスの向上につながります。
このPRIZM ROADを使用する事で、日差し、日陰の走行でも視認性を高め、ライダーがいち早く道路状況を認識できます。

OO9271-15 6112133-3.jpg

横から見るとレンズカラーは+Red Iridiumっぽく赤紫色に見えますが、フレームカラーのSteelと相性イイですね。

OO9271-15 6112133-4.jpg

PRIZMのレンズにはPRIZMとレンズ表面に刻まれています。
Steelは近くで見ると更にいいカラーです。

OO9271-15 6112133-5.jpg
OO9271-15 6112133-6.jpg

PRIZM ROADだからといって他のスポーツや用途には使えないのかというと、決してそんなことはなく、実はPRIZM ROADのレンズでもGOLFをする時に使うとコントラストが鮮明になり、距離感や芝のコンディションを見えやすくなります。
もちろんPRIZM GOLFの方が効果は高いのですが、PRIZM ROADでも他のサングラスのカラーと比べると見えやすくなるのです。
そのスポーツ毎にレンズを交換したいという方には、FLAK2.0は交換レンズも豊富に揃えてあるので、色々揃えてご自分でレンズを交換してお使いいただくのもお勧めです。

Steelというカラーは、残念ながら度付の一式という注文がまだ出来ない商品ですので、どうしてもSteelで度付のサングラスや眼鏡を作りたいという方には、まずこのOO9271-15を購入していただき、そして度付のレンズのみ注文していただくことになりますが、それほどカッコいいカラーなので興味のある方は是非よろしくお願いします!
posted by オリオンマン at 14:49| OAKLEY

2016年11月26日

FLAK2.0 OO9271-02L OTD EDGEUPAL 度付き紹介

oakley.jpg

久しぶりにOAKLEYの度付きを紹介です。
長年OAKLEYで人気のあったFLAK JACKETに代わって、最近度付きでも人気のあるFLAK JACKETの後継モデルFLAK2.0の度付き紹介です。

20161106-1.jpg

OO9271-02L サイズ 61□12-133 カラー Silver レンズカラー Jade Iridium Polarized

20161106-2.jpg

艶のないシルバーのフレームに、レンズはJade Iridium Polarizedという市販のOO9271-02と同じ組み合わせです。
レンズの度数が限界値ギリギリでしたが綺麗に収まっています。

以前ここでお知らせしましたが、OAKLEYはこの夏からレンズのラボ拠点をアメリカに集中して、日本でのレンズ加工を終了しております。
そのこともあって納期が最短3、4日で完成していたのが1ヶ月から2ヵ月かかっております。
お客様には大変ご不便をおかけすることになってしまい、取扱店としても申し訳なくつらいですが、決して悪いことばかりではありません。
特に度数が強かった方にとっては今までOTD EDGEという度数の強い方向けのレンズ加工が別料金(+¥10,000(税別))でご提供させていただいていましたが、この夏からは度数が強くてもお値段は変わらず提供させていただくことになりました。
ですから度数の強い方からすると値下げということになります。
そして裏面の反射防止コートとして提供していたOAKLEY STEALTHというコーティングも、この夏から標準装備されることになっております。
更に言うとカラーレンズと偏光レンズとの価格差が¥10,000(税別)→¥7,000(税別)と価格差が縮まり、カラーレンズとPRIZMとの差は¥5,000(税別)→¥2,000(税別)と、あまり変わらなくなってきました。
紫外線で色が濃くなる調光レンズも一組¥48,000(税別)だったのが¥45,000(税別)とかなりお求め安くなりました。

当店でいうとOAKLEYの度付は偏光レンズでご注文いただく場合が殆どですし、今回紹介させていただいておりますFLAK2.0はS-3.25からという軽中度近視の方からEDGE扱いだったので、S-3.25〜S-6.00(限界度数)の方であれば¥7,000(税別)の値下げということになります。

20161106-3.jpg

横から見ても厚みはほどほどに抑えられています。

20161106-5.jpg

下から見るとフレームの厚みと同じくらいでレンズが納まっているのがわかります。

20161106-4.jpg

レンズはFLAK2.0の複雑なヨロイ部分のデザインを避けるように高度な技術で削られています。

20161106-6.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。
あと、以前はOTD EDGEというとサイドの厚みを削ったところをレーザーで模様を付けてフロスト加工していたのですが、この夏からはいかにも自然に見えるようにOTD EDGE Uとしてアップデートされました。

20161106-7.jpg
20161106-8.jpg

今回ご注文していただいたお客様はサングラスでも遠くと近くが見えるようにしたいということで、遠近両用レンズをご注文していただきました。
OAKLEYの遠近両用レンズは通常の遠近両用設計のレンズと、3つのスポーツに特化したSPORTS SPECIFIC OTD PALという設計があります。
3つのスポーツというのはGOLF、Cycle、Fishでして、それぞれのスポーツに一番使いやすく特別に設計されていますので、この3つのスポーツでのご使用が特に多い方には是非お勧めです。
ただ注意が必要なのは、度数範囲がOTD EDGEという通常度数範囲を超えている時には不可となり、選べるレンズのカラーも少し限定されている点です。
勿論通常の設計でゴルフに自転車、そして釣りと全てのスポーツで使えますのでご安心ください。
posted by オリオンマン at 15:01| OAKLEY

2016年11月25日

OT-8054J 05

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

20161125-1.jpg

OT-8054J サイズ 52□16-140 カラー 05 ¥25,000(税別)

20161125-2.jpg

女性的な玉型のフロントに、テンプルは独自のバネ構造をもたせて差し色が効いてます。

20161125-3.jpg

楕円形にくり抜かれたテンプルは見た目にも軽やかな印象を与えます。
濃いめで艶のあるベージュに艶のないラベンダーが効いてます。

20161125-4.jpg

テンプルは上から見るとよくわかるようにβチタンの弾力性が存分に発揮出来るように曲線を描いています。

20161125-5.jpg
20161125-6.jpg

ほんの少しですがFOX型のように吊り上がった印象になりますので、リフトアップ効果が得られます。
色も肌に近い色なので自然ですし、とても軽くて掛けやすくバネ性にも富んでいますので非常に快適です。

さて、昨日は都内で観測史上初という積雪でしたが、こちらは心配したほどの雪でもなく、必死で見つけたタイヤのスプレーチェーンという滑り止めスプレーを見つけたものの使わずに終わってしまいました。
昨日を境に今日からも何だかコートを着ないと寒い気がして、これからますます寒くなっていくのかと思ったりもしましたが、去年雪が降らなかったことを考えると昨日が寒さのピークなのかなとも思えます。
昨日の雪が今シーズン最後の雪になってくれればいいなと思いながらも、スプレーチェーンを使う日をどこか楽しみにしていたりもします。
posted by オリオンマン at 12:12| O&X

2016年11月23日

OT-8054J 03

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

20161123-1.jpg

OT-8054J サイズ 52□16-140 カラー 03 ¥25,000(税別)

20161123-2.jpg

女性的な玉型のフロントに、テンプルは独自のバネ構造をもたせて差し色が効いてます。

20161123-3.jpg

楕円形にくり抜かれたテンプルは見た目にも軽やかな印象を与えます。
海老茶色の艶のあるカラーに艶のないモスグリーンが効いてます。

20161123-4.jpg

テンプルは上から見るとよくわかるようにβチタンの弾力性が存分に発揮出来るように曲線を描いています。

20161123-5.jpg
20161123-6.jpg

ほんの少しですがFOX型のように吊り上がった印象になりますので、リフトアップ効果が得られます。
色も肌に近い色なので自然ですし、とても軽くて掛けやすくバネ性にも富んでいますので非常に快適です。

さて、今夜は関東地方でも初雪が降るのではという予報で、明日の路面状態がとても心配なのですが、去年購入したタイヤにシューっとするだけで滑り止め効果が見込めるというスプレーを試す時が来るかもしれないと、少し期待してたりもします。
しかし先ほどからそのスプレーを探しているのに全然見当たらなく、今の状態ではとても雪を歓迎できる状況ではありません。
雪国にスキーやスノーボードなどを度々しに行くわけでもないのでスタッドレスタイヤの必要性はまるで感じていませんから、行方不明のスプレーでたまに降る雪に対応できれば一番安上がりなのです。
まぁ今の所スプレー見つからないので今夜の雪は勘弁していただきたいです。
posted by オリオンマン at 17:49| O&X

2016年11月21日

OT-8053J

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

20161121-1.jpg

OT-8053J サイズ 49□19-137 カラー 04 ¥28,000(税別)

20161121-2.jpg

フロントは丈夫な型抜きチタンで、艶消しのエンジ色とオフホワイトの組み合わせが印象です。

20161121-3.jpg

エンボス加工されていて、段が上がっている所がエンジ色にペイントされた仕上げです。

20161121-4.jpg
20161121-5.jpg

前回紹介したOT-8052Jの玉型違いであるOT-8053Jですが、玉型は丸くなり49mmと幅も狭くなっています。
以前のO&Xにありがちな表面は全て落ち着いたカラーというよりも、今回は角の部分がより内側の明るいカラーを見せるという感じなので、これまで以上にバイカラーがわかりやすくなっています。
エンジ色にオフホワイトというスイーツだったら間違いなく美味しい色の組み合わせですが、見ていると甘いクリームと甘酸っぱいソースのかかったスイーツが食べたくなるので要注意です。
まぁ自分が掛けている分には気になりませんから、誰かのダイエットを無言で邪魔したい方にお勧めです!
posted by オリオンマン at 12:38| O&X

2016年11月20日

OT-8052J

6.21-8.jpg

「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしている“O&X NEWYORK”が入荷してきたので紹介します。

201611120-1.jpg

OT-8052J サイズ 54□16-140 カラー 06 ¥28,000(税別)

201611120-2.jpg

フロントは丈夫な型抜きチタンで、艶消しのブラックとラベンダーの組み合わせが印象です。

201611120-3.jpg

エンボス加工されていて、段が上がっている所にブラックにペイントした仕上げです。

201611120-4.jpg
201611120-5.jpg

ラベンダーは上品に見せてくれますし、ブラックで印象は引き締まります。
以前のO&Xにありがちな表面は全て落ち着いたカラーというよりも、今回は角の部分がより内側の明るいカラーを見せるという感じなので、これまで以上にバイカラーがわかりやすくなっています。
ブラック一色だと重たくもなる印象がラベンダーが見えることによってかなり明るい印象に変わります。
個人的にはガンダムのドムっぽい配色だなと思っています。
なのでドム好きの方にも是非お勧めです!!
posted by オリオンマン at 15:27| O&X

2016年11月08日

rast waved

ic! logo.jpg

rast_clara_hC3A4ssig_CMYK_10_20copy.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
今回紹介するrast wavedはスクエア型で人気のモデルrastの新バージョンです。
rast-9.jpg

rast waved サイズ 51□18-145 カラー black \46,000(税別)

rast-7.jpg

ラスト ウェーブドはブリッジの位置が高くフラットなスクエア型で、登場してから数年経ちますがまだカタログに載っている人気のモデルです。
今回は新カラーとはまた別の新加工とでもいいますか、ウェーブというくらいなので波の模様が刻まれています。
日本的に言うと木目調という方がしっくりきますね。

rast-10.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、木目調をアピールするにはイイ太さです。

rast-11.jpg

木目調はペイントではなく、手で触るとしっかりと溝が刻まれています。
おそらくエッチングという手法で施されたと思うのですが、まぁ見事なものです。

rast-12.jpg
rast-13.jpg

光の加減で薄っすら模様が見えるようになっています。
ラストは掛けやすいスクエア型なので、男女問わずにお勧めできます。
こういう変わった模様が入ったモデルは割と早めに生産中止とかになりやすいので、ic! berlinファンの方で気になるなと思ったら早めにお求め頂いた方がいいと思います。

さて、先日の文化の日が定休日と休日が重なったので、子供たちと何をしようかと考えていたのですが、朝はゴロゴロして昼からお台場まで行きポケモンGOをして帰るという休日を過ごしました。
スマートフォンは文化と言えば文化なのかもしれないので、今年の文化の日にふさわしい行動だったと勝手に解釈していますが、まぁ結局は子供が楽しんでいればいいのです。
お台場はポケモンGOの聖地だと聞いておりましたが、お台場海浜公園には本当に数百人がスマートフォンを持ってウロウロというか行列となり歩いていて異様な光景でした。
まぁ実際に持っていない珍しいポケモンも数匹捕まえられましたし、お台場がポケモンGOの聖地というのも間違ってないと思いました。
子供達は新しいポケモンを捕まえて大興奮でしたし、浜辺で穴掘ったり砂を集めたりしたのも楽しかったみたいで、また冬休みになったら来たいと言っておりました。
ただこの日はとても暖かったから海水もそこまで苦痛な冷たさではありませんでしたが、冬休みにお台場の砂浜なんて考えるだけでも凍えそうな感じなので、「冬の浜辺を甘く見るな!」と説教しておきました。
「冬のお台場は寒いからハワイの海にでも行こうね。」と言えない経済的事情が辛いところではありますが、仕方ないことです。
さぁ今日も働かなければ…
posted by オリオンマン at 13:43| ic!berlin