千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年10月31日

peter c.

ic! logo.jpg

peter_c_750x530px.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
Japan Stock Frame という日本で在庫しているモデルが数モデルあるのですが、その一つであるpeter c.を今回は紹介させていただきます。

peter c-3.jpg

peter c. サイズ 53□16-145 カラー black/matt gold \46,000(税別)

peter c-1.jpg

ピーターCはリムの太さもしっかりとあり、エッジの効いたスクエア型です。
発売されたのがもうかれこれ2年ほど前なのですが、まだカタログ落ちしていない人気モデルで、日本人にも掛けやすいモデルなので日本での人気もかなり高いモデルです。
当店では何故か入荷することなく2年経ってしまい、今回初めての入荷となりました。

peter c-4.jpg

テンプルは太目の10mm幅のタイプで、マットゴールドの輝きが印象的です。

peter c-5.jpg
peter c-6.jpg

ピーターCはエッジの効いたやや太めのラインが魅力のモデルです。
やや頼りなさそうだなと思われている方も、ピーターCを掛ければしっかりカッチリした印象になり信頼度も上がる可能性が高いです。
テンプルのゴールドが私にはハードル高すぎると思われる方は、他にもgun metalやgraphiteといったカラーもあるのでご安心を。
ピーターCはJapan Stock Frameなので国内に在庫があれば直ぐに他のカラーを取り寄せることが可能です。
カッチリしっかりした印象になりたい!という方に是非お勧めのpeter c.でした。

さて、気が付けばもう早いもので10月も終わりです。
今月を振り返ってみると10月なのに暑くて半袖でOKな日とか、週末雨ばかりで運動会が延期になったというSNSの投稿を見たりだとか、天気のことくらいしか思い出せません。
11月にもなるとさすがに寒い日ばかりで凍える日々が始まるのでしょうが、そうなると出番が来るのがコタツです。
今シーズンで最後だなと言いながら、子供が生まれる前からだから10年以上使い続けているコタツ布団。
醤油やカレー汁やコーラや牛乳などのシミが付いたコタツ布団は汚れの付いた面を目につかない方に向けて使ったりしてたけど、もう4面全て何かしらの汚れが目立つので昨シーズンで本当に最後だなと思いながらも布団圧縮袋に入れて押入れでカチンコチンに固まったまま。
でも考えてみると家族以外の人間を最近家に入れたこともなければ、家族がそのコタツ布団の汚れに対して何か文句の一言でも聞いた覚えがありません。
つまり気にしているのは自分だけで、自分さえ許せばいつまでも使っていればいいのではないかと最近思うようになりました。
シーズンが終わった最後に家の洗濯機で洗ってからしまうのですが、あれってこんなギューギューな所に詰め込んで本当に洗えてるのか?と疑問に思っていたので、今年はコインランドリーにある大型のやつに放り込んで思う存分洗ってみようと思っています。
今までコインランドリーなんて行ったことなかったのですが、羽毛布団をコインランドリーで洗ってOKというネットの記事を見たので先日試してみたところ、何の問題もなくふかふかに仕上がったのでこれはシーズンごとにやった方がいいなと思いました。
大きな布団がクルクル回りながら乾いていくのを見るのは気持ちのいいものです。
子供にも社会科見学ということで連れて行くのもアリだなと思うので、子供を連れて文化の日にでも行ってみることにします。
まぁどうせ直ぐに飽きてポケモンGOやらせてーって言われるんでしょうけどね…。
posted by オリオンマン at 12:45| ic!berlin

2016年10月29日

anne k.

ic! logo.jpg

03_retouched_max_copy-Wiederhergestellt.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新色が入荷しましたので紹介させていただきます。

anne k.east-3.jpg

anne k. サイズ 53□16-145 カラー very berry/graphite \49,000(税別)

anne k.east-1.jpg

アンネKはフォックス型のデザインで人気のあるモデルですが、新色ヴェリーベリーが追加されました。
深い紅色で女子にお勧めのカラーです。

anne k.east-4.jpg

テンプルは細めの6mm幅のタイプで、ヴェリーベリーのアセテートのカラーとグラファイトの金属カラーとの相性もイイですね。

anne k.east-5.jpg

表と裏、そして中央に明るいカラーと3層のベリーカラーで構成されているフロントです。
ic! berlinのアジアン仕様はノーズパッドがとても掛けやすいです。

anne k.east-6.jpg
anne k.east-7.jpg

アンネKはフォックス型ですがそれ程きつく見えないので、程よく顔の印象を引き上げたい方にお勧めです。
天地幅も十分にありますので遠近両用としても使いやすいサイズ感です。
ヴェリーベリーというこの新色は他のモデルにも採用されましたが、テンプルをしっかり覆っているモデルはこのアンネKだけだったと思うので、ヴェリーベリーを堪能したい方には絶対お勧めです!!
posted by オリオンマン at 14:11| ic!berlin

2016年10月26日

diana f.

ic! logo.jpg

Diana.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

diana f-3.jpg

diana f. サイズ 54□17-145 カラー bronze \46,000(税別)

diana f-1.jpg

ダイアナFは天地幅も横幅もたっぷりあるウェリントン型のデザインです。
ブリッジの位置もかなり高いですね。
カラーはブロンズですが、ブロンズは艶消しのシルバーがほんのりと茶色寄りになっているカラーです。

diana f-4.jpg

テンプルも細めの6mm幅のタイプです。
モダンのカラーは新色のwarm greyで、こういう色のモンブラン食べたいなと思えるカラーです。

diana f-5.jpg
diana f-6.jpg

前回紹介したカウエルマン先生よりも天地幅が5mm長い39mmもあるので、視界を遮るものは何もないくらいの幅広さです。
男性でこれくらいの天地幅を求める声も多かったので、こういう大きめでクセのないモデルはやはりうれしいですね。
ベースカーブは4カーブなので、非球面のレンズを選んでいただいて問題ありません。
最近の遠近両用は両面非球面レンズがスタンダードになってきていますので、最初から4カーブとかですと完成のイメージがしやすくて有難いです。
ブリッジの位置はかなり高い位置にありますが、そこまでフラットな感じでもないですし、ノーズパッドの位置もそこまで高い位置ではないので日本人にも掛けやすいモデルだなと思います。
カウエルマン先生同様、大きめであまり派手なデザインを好まない方に是非お勧めのダイアナFでした。

さて、以前も書きましたが海外ドラマ「THE WALKING DEAD」のシーズン7がついにスタートしました。
初回の放送は本国アメリカから遅れること数時間後の日本時間午後9時に始まりましたが、数時間時差があるので内容をシャットアウトするために月曜日はSNSは勿論のこと必要最低限しかスマホも見ないで備えました。
そして放送終了を迎えてしばらく放心状態というか何もせずにぼや〜っとする時間があり、Twitterなどを見るとやはり私と同じように放心状態の方がたくさんいることを知り、放送見る前にネタバレ食らったと怒っている人なんかもたくさんいたことも知りました。
見る前に内容を知ってショックを受けてから見てもショッキングな内容でしたが、知らずに見た多くの方々のショックというのは凄まじいものがありました。
観終わってから24時間以上経っているのにもかかわらず、何かの拍子に思い出しては重苦しい気持ちになったりします。
まだシーズン7が始まったばかりですが既にシーズン8の制作決定というニュースを見て、これはシーズン7がまともに終わることはないなと覚悟も決めました。
本家フジテレビの月9は興味もありませんが、こちらの月9は楽しみで仕方ないという感じです。
違う意味でまさか月9が待ち遠しい日が来るなんて思ってもみませんでしたが、どんよりした気分でとりあえず次の月曜日を楽しみに日々生きていく次第でございます。
posted by オリオンマン at 12:48| ic!berlin

2016年10月22日

dr.kauermann

ic! logo.jpg

Dr_Kauermann.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinも今年で20周年です。
先日開催されたic! berlinの展示会で発表された新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

dr.kauermann-3.jpg

dr.kauermann サイズ 55□17-145 カラー marine blue/pearl \46,000(税別)

dr.kauermann-2.jpg

ドクターカウエルマン?と名付けられたこのモデルは恐らく上の写真のお爺さんのことでしょう。
55mmと大きめのサイズのスクエア型ですが、カラーはマリンブルーというこれまた新色です。
リムも全体的に細く、非常に落ち着いた雰囲気ですね。

dr.kauermann-4.jpg

テンプルも細めの6mm幅のタイプです。
テンプルのカラーはパールです。

dr.kauermann-5.jpg
dr.kauermann-6.jpg

最近こういう大きめのスクエア型は少なかったので、このクセのないカウエルマン先生嬉しいです。
ベースカーブは6カーブあるのでこの雰囲気が好きな方は6カーブ、または5カーブのレンズをお勧めします。
ブリッジが一段下がった位置にあるので、日本人好みのデザインでもあります。
大きめであまり派手なデザインを好まない方に是非お勧めのカウエルマン先生でした。
posted by オリオンマン at 16:05| ic!berlin

2016年10月19日

EVZero Path(Asia Fit) OO9313-1038

oakley.jpg

OAKLEYの新色紹介です。
かつて限りなく0グラムに近いサングラスとして開発されたOAKLEY Zero シリーズが、最新テクノロジーと新たなデザインで登場しました。
今回紹介するEVZero Pathはパールホワイトとスレート イリジウムという鉄板の人気カラーです。

20161006-1.jpg

EVZero Path(Asia Fit) OO9313-1038 カラー Polished White レンズカラー Slate Iridium ¥22,000(税別)

20161006-2.jpg

EVZero Pathは、視界を遮る事の無いフレームレスのシールドレンズ仕様で、トレーニングやランニングの枠にとらわれない、究極のマルチスポーツサングラスとして開発されました。
スピードやパフォーマンスを最大限に引き出す為にオークリースポーツサングラスの中でも最軽量にデザインされたEVZeroは、最高のフィット感をも産み出しています。

20161006-3.jpg

パールホワイトとスレート イリジウムの組み合わせは前にも書きましたが、スターウォーズ エピソード5の氷の惑星ホスで使われても何の違和感も感じないカラーリングです。
フレームは爽やかなPolished Whiteで、イヤーソックもWhiteです。
アイコンはPolished Silverで、レンズカラーのSlate Iridiumのミラーと合ってますね。
レンズカラーのSlate Iridiumは晴れの日は勿論、曇りの日でも使いやすいカラーなので、日本の気候にも合っていて使い勝手の良いカラーです。

20161006-4.jpg
20161006-5.jpg

EVZero Pathが発売されてから半年ほど経ちましたが、皆さん手に取って一番驚かれるのはやはりその軽さです。
軽すぎて不安という声もたまに聞きますが、軽くてもレンズはOAKLEYがその強度に絶対の自信を持つポリカーボネイトなので、不安はないでしょう。
軽いのはイイことだ!と思っていただける方にはまず掛けていただきたいEVZero Pathの新色紹介でした。
posted by オリオンマン at 12:09| OAKLEY

2016年10月16日

TRILLBE X OO9340-06

oakley.jpg

OAKLEYの新型紹介です。
軽く快適なかけ心地で小さ目のフレームのTrillbe X(トリルビー X)柔らかく丸みを帯びたフロントにキーホール型のノーズブリッジとデザインされたテンプルは、ヴィンテージスタイルを現代風にアレンジしたアイウェアです。

20161005-1.jpg

TRILLBE X OO9340-06 カラー Polished Rootbeer レンズカラー Dark Bronze ¥16,000(税別)

20161005-2.jpg

ベースカーブが4カーブと緩めのカーブで、OAKELYにしては珍しく滑り止め素材のアンオブタニウムが装備されていません。
しかしそれで滑るわけでもなく、スリーポイントフィットで快適なかけ心地を確保できます。
やや小ぶりなモデルなので、顔の小さ目な男性や女性の方にお勧めのモデルです。

20161005-3.jpg

フレームカラーのポリッシュド ルートビアとレンズカラーのダーク ブロンズというブラウンの組み合わせに、これまたブラウンとの相性がいいゴールドのアイコンが輝いてます。

20161005-4.jpg
20161005-5.jpg

流行りのヴィンテージスタイルを手軽に楽しめるTrillbe Xです。
以前お客様に「正直アンオブタニウムは永年使っているとベタついてきたりもするから、アンオブタニウム付いてないモデルってありませんか?」と聞かれたことがありましたが、女性でも掛けられるモデルでアンオブタニウムが付いてないモデルってそんなになかったんですね。
今回紹介したTrillbe Xであれば女性にもお勧めできるサイズ感ですので、自信をもってお勧めできます。
お値段もOAKLEYの中では手頃な価格帯ですし、幅広い年齢層の方にお勧め出来るモデルです。
posted by オリオンマン at 12:44| OAKLEY

2016年10月12日

FLAK 2.0 (Asia Fit) OO9271-1661

oakley.jpg

OAKLEYの新色紹介です。
OAKLEYの屋台骨を支えていたと言って過言ではないモデルFLAK JACKETがこの秋姿を消しました。
そのFLAK JACKETをブラッシュアップしたFLAK2.0はFLAK JACKETを永年愛用してきた方にも快く受け入られて、当店でも一番人気のあるモデルです。
そして今まで無かったのが不思議なオールホワイトのカラーが新色で登場したので紹介させていただきます。

20161004-1.jpg

FLAK 2.0 (Asia Fit) OO9271-1661 カラー Polished White レンズカラー Slate Iridium ¥22,000(税別)

20161004-2.jpg

FLAK 2.0はプロゴルファーやプロ野球選手にも愛用者の多いモデルです。
フレームは爽やかなPolished Whiteで、イヤーソックもWhiteです。
アイコンはPolished Silverで、レンズカラーのSlate Iridiumのミラーと合ってますね。
レンズカラーのSlate Iridiumは晴れの日は勿論、曇りの日でも使いやすいカラーなので、日本の気候にも合っていて使い勝手の良いカラーです。

20161004-3.jpg

白で統一されたFLAK 2.0もイイですね。
スターウォーズ エピソード5の氷の惑星ホスで使われても何の違和感も感じないカラーリングです。

20161004-4.jpg
20161004-5.jpg

白いウィンドブレーカーや白いジャージ着ている方に是非お勧めです。
白は女性人気も高いのですが、男性の日焼けした黒い肌に真っ白なFLAK 2.0を合わすのもカッコいいと思います。
FLAK 2.0で白が出ればなぁと待っていた方にも是非!!

さて、私はアメリカのドラマが好きで観ているのですが、今年完結してしまったドラマが「THE MENTALIST」「WHITE COLLAR」「DAVINCI'S DEMONS」など何本かありました。
「THE MENTALIST」はシーズン7で終了。
「WHITE COLLAR」はシーズン6で終了。
「PERSON OF INTEREST」はシーズン5で終了。
「DAVINCI'S DEMONS」はシーズン3で終了しましたが、4もありそうな終わり方だったので残念。
終了するのは残念ではありますが、終了してくれるだけマシということもあります。
何故ならアメリカのドラマは途中で終了してしまうことが当たり前にあるからです。
すごく面白そうな終わり方をしたシーズン1がシーズン2を迎えずにそのまま終了して謎のまま終わってしまうドラマをもう嫌っていうほど観てきました。
「FLASHFORWARD」や「ALCATRAZ」「THE EVENT」「V(リメイク版)」などちょっと思い出すだけでも沢山出てきます。
なのでファイナルシーズンと聞くと、ガッカリ半分嬉しさ半分という感じです。
「HEROS」みたいに完結したかと思ったら「HEROS REBORN」として新たに始まることもありますが、稀な例でしょう。

私は基本的にはCSで録画したのを観てきたのですが、最近ではAmazon VideoやdTVで観ることも増えました。
録画したはいいけど観ていないドラマって案外多いんですよね。
「24」の最新シーズンも観てないし、「CRIMINAL MINDS」なんてシーズン7くらいまで全部録画しているけど観だすと止まらないのがわかっているから怖くてシーズン1の第一話を観る勇気が出ません。
「BREAKING BAD」もシーズン5まで録画してあるけど、完結しているので見始めるのであれば評価の高い「BREAKING BAD」が先でしょうね。

今まで見始める勇気がなくて録画しっぱなしだった「THE WALKING DEAD」はシーズン6まで録画してあったけど先月末から勇気を出して見始めたら、止まらない止まらないで一気に観終わってしましました。
誰かとTHE WALKING DEADの話をしたくても誰も観てない。
嫁さんはゾンビとか怖いのが大嫌いですし、子供が観たら数年後何するか分からいな子になるだろうし、友達に海外ドラマファンっていないから一人で「THE WALKING DEAD」のこと考えてモヤモヤしています。
シーズン6の最終話が凄過ぎてまだボヤーっとしているのですが、今月の10月24日21時からシーズン7が開始するのです。
あとまだ12日も待たなくてはいけないのか…という感じですが、シーズン6を半年前に観終わっている方がいることを考えると私の2週間なんて全然待ったうちに入らないでしょう。

「SUITS」「THE VAMPIRE DIARIES」「HAWAII FIVE-O」「GOTHAM」「ARROW」など今年も観てきましたが、断然続きが今観たいのは「THE WALKING DEAD」です。
本当に面白いアメリカドラマが観たいのであれば是非お勧めです!
ゾンビなんてシーズン1か2で慣れてしまいますのでご心配なく!
posted by オリオンマン at 12:42| OAKLEY

2016年10月08日

RADARLOCK (Asia Fit) OO9206-4038

oakley.jpg

OAKLEYの新色紹介です。
OAKLEYのアイコン的存在で今も変わらず人気の高いRADARLOCKから新色が登場しました。
RADARLOCKは発売から4年が経ち、この4年間の間にも数々のカラーが出てはラインナップから消えてきましたが、青系のカラーはそんなに多くはありませんでした。
RADARLOCKのSkyは以前Fingerprint CollectionでFinger Print Sky Blueというカラーがありましたが、フィンガープリントという指紋模様が入っていたので、純粋にSky Blueというと今回が初ですね。

20161003-1.jpg

RADARLOCK (Asia Fit) OO9206-4038 カラー Sky レンズカラー PRIZM ROAD ¥28,000(税別)

20161003-2.jpg

RADARLOCKはプロ野球選手から陸上競技のオリンピックアスリートに愛用されているスポーツモデルの最高峰モデルです。
フレームは鮮やかなSkyカラーで、イヤーソックやアイコンのホワイトで爽やかな印象です。
レンズカラーはPRIZM ROADというサイクル用に特化したレンズです。
路面自体のコントラストを強化することにより、素早く石や窪みなどの障害物を見つけやすくなり、自信を持った走行を可能にします。

20161003-4.jpg
20161003-5.jpg

PRIZM ROADはサイクル用に特化したレンズカラーですが、自転車以外では使えないという訳では決してなく、ランニングやゴルフなどにも普通に使えますのでご安心を。
RADARLOCKの青いカラーもいつまで生産されるかわかりませんので、RADARLOCKの青っぽいの出たら欲しいなと思っていた方は是非お早めの決断とご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 17:05| OAKLEY

2016年10月07日

STRAIGHTLINK (Asia Fit) OO9336-01

oakley.jpg

OAKLEYの新作紹介です。
長年OAKLEYで人気のあったSTRAIGH JACKETの後継モデルというかPIT BULLの地位を脅かす存在となるのかというモデルです。

20161002-1.jpg

STRAIGHTLINK (Asia Fit) OO9336-01 サイズ 61□12-133 カラー Gray Smoke レンズカラー Black Iridium ¥22,000(税別)

20161002-2.jpg

STRAIGHTLINK(ストレートリンク)は、しっかりとグリップするUnobtainiumのイヤーソックと人気のレンズシェイプで OAKLEYらしいスタイルに仕上がった至高のアクティブパフォーマンスアイウェアです。

20161002-3.jpg

フロントの下部からテンプルの下部につながっている滑り止め素材のアンオブタニウムが特徴です。
透け感のあるグレースモークはOAKLEYでも人気の高いカラーです。

20161002-4.jpg

テンプルエンドの所にもしっかりとアンオブタニウムが装備されています。

20161002-5.jpg
20161002-6.jpg

目の周りをしっかりと覆ってくれるのはSTRAIGHT JACKETやPIT BULLと同じ感じです。
前2モデルと比べると肉厚さというのがなくなり、スリムで軽量化されています。
デザインも丸みがなくなりエッジが効いているように思います。

バイクを乗る方にも大変人気がある2モデルと同じように、STARAIGHTLINKもバイク乗りの方にもお勧めです。
顔の少し大きめの方にも掛けやすいモデルだと思いますので、スポーツモデルのようなサングラスは少し苦手だけど、顔を覆うようなカーブの深いモデルをお探しの方にはきっと気に入っていただけると思います。

さて、10月3日(月)と4日(火)に年に2度ある大きな眼鏡の展示会に行ってきました。
当店でも人気の高いic! berlinのブースにもお邪魔して、新作や日本限定モデルなど色々と仕入れてきました。

ic! berlinのブースには毎年ケータリングのサービスがあり、毎年ここで昼ご飯を食べるというのがここ数年の恒例行事のようになっています。
他でケータリングサービスをしているブースは無いので、ic! berlinのブースでご飯食べていると羨ましそうに眺められるのも楽しみの一つです。
商談している時間よりもご飯を食べながらケータリングのシェフとお話する時間が長かったりもしますが、私にとっては展示会で一番楽しい時間となっています。
ちなみに今年ご馳走になったのはロコモコでしたが、後でカレーもご馳走になろうと思っていたのに時間が無くなり断念しました。
カレーは毎回食べていたので、あの味を味わえずに本当に残念でした( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

シェフはFROU FROU PREMIUM DELI(フルフルプレミアムデリ)というお店を大田区の東急池上線 石川台駅前で営業しているということなので、その辺に住んでれば間違いなく通うんだけどな。
地図見ると田園調布の近くだし、東急池上線なんて人生で乗ったことすらないし、全く縁も用事もない土地なので誰か代わりに行っていただければ羨ましいですが嬉しいです。
私もいつかは遠回りしてでも何かの用事に合わせて行きたいなと思っています。
posted by オリオンマン at 11:38| OAKLEY

2016年10月02日

STRAIGHTLINK (Asia Fit) OO9336-05

oakley.jpg

OAKLEYの新作紹介です。
長年OAKLEYで人気のあったSTRAIGH JACKETの後継モデルというかPIT BULLの地位を脅かす存在となるのかというモデルです。

20161001-1.jpg

STRAIGHTLINK (Asia Fit) OO9336-05 サイズ 61□12-133 カラー Matte Black レンズカラー Jade Iridium ¥22,000(税別)

20161001-2.jpg

STRAIGHTLINK(ストレートリンク)は、しっかりとグリップするUnobtainiumのイヤーソックと人気のレンズシェイプで OAKLEYらしいスタイルに仕上がった至高のアクティブパフォーマンスアイウェアです。

20161001-3.jpg

フロントの下部からテンプルの下部につながっている滑り止め素材のアンオブタニウムが特徴です。
JADE IRIDIUMのレンズカラーと合うグリーンメタリックのアイコンがイイですね。

20161001-4.jpg

テンプルエンドの所にもしっかりとアンオブタニウムが装備されています。

20161001-5.jpg
20161001-6.jpg

目の周りをしっかりと覆ってくれるのはSTRAIGHT JACKETやPIT BULLと同じ感じです。
前2モデルと比べると肉厚さというのがなくなり、スリムで軽量化されています。
デザインも丸みがなくなりエッジが効いているように思います。

バイクを乗る方にも大変人気がある2モデルと同じように、STARAIGHTLINKもバイク乗りの方にもお勧めです。
顔の少し大きめの方にも掛けやすいモデルだと思いますので、スポーツモデルのようなサングラスは少し苦手だけど、顔を覆うようなカーブの深いモデルをお探しの方にはきっと気に入っていただけると思います。
posted by オリオンマン at 14:26| OAKLEY

2016年10月01日

VIVI/F PLT

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

vivi f plt 5314140-1.jpg

VIVI/F サイズ 53□14-140 カラー PLT ¥18,000(税別)

vivi f plt 5314140-2.jpg

表面だけ見ると黒のウェリントン型ですが、内側はラメがキラキラしたクリアです。

vivi f plt 5314140-3.jpg

ヨロイ部分にはシルバーのメタルパーツが正面からも横側からも見えるように付けられています。
テンプルにはシルバーでブランド名が丁寧に記されています。

vivi f plt 5314140-4.jpg

内側のラメは小さい宇宙のようにキラキラしてます。

vivi f plt 5314140-5.jpg
vivi f plt 5314140-6.jpg

定番のウェリントン型にメタルパーツで少し飾った大人しいモデルですが、正面以外の所から見るとクリアの生地が覗いて重たい感じには見えません。
ありきたりの黒ウェリントンはもう恥ずかしいと思っている方や、内に秘めたキラキラに共感していただける方に是非お勧めです!

ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 16:07| 日記