千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年09月28日

KS 2515/F 3KO

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

ks 2515 3ko 5117135-1.jpg

KS 2515/F サイズ 51□17-135 カラー 3KO ¥17,000(税別)

ks 2515 3ko 5117135-2.jpg

小ぶりな玉型ですね。
フロントはチタンで、テンプルはアセテートです。

ks 2515 3ko 5117135-3.jpg

テンプルにはクリーム色のリボンを束ねたようなワンポイントにゴールドのスペードが輝いております。

ks 2515 3ko 5117135-4.jpg

ブラウンにクリーム色のリボン、そしてゴールドと美味しそうな色です。

ks 2515 3ko 5117135-5.jpg
ks 2515 3ko 5117135-6.jpg

クリーム色のワンポイントがいい意味で目を引きますね。
こういうケイト・スペードらしい可愛いワンポイントは好き嫌い絶対にありますけど、可愛いと思った方は是非!

ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 12:14| 日記

2016年09月27日

KS 2028/F 4PN

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

ks 2028f 4pn 5313140-1.jpg

KS 2028/F サイズ 53□13-140 カラー 4PN ¥18,000(税別)

ks 2028f 4pn 5313140-2.jpg

オーソドックスなネイビーのウェリントン型です。

ks 2028f 4pn 5313140-3.jpg

テンプルには赤いリボンを束ねたようなワンポイントにゴールドのスペードが輝いております。

ks 2028f 4pn 5313140-4.jpg

ネイビーと赤いリボン、そしてゴールドと色の組み合わせがイイですね。

ks 2028f 4pn 5313140-5.jpg
ks 2028f 4pn 5313140-6.jpg

ネイビーのフレームに赤と金のワンポイントがいい意味で目を引きますね。
こういうケイト・スペードらしい可愛いワンポイントは好き嫌い絶対にありますけど、可愛いと思った方は是非!

ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 11:44| 日記

2016年09月21日

KS 2025/F PWQ

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

ks 2025f pwq 5214140-1.jpg

KS 2025/F サイズ 52□14-140 カラー PWQ ¥17,000(税別)

ks 2025f pwq 5214140-2.jpg

フロントはブラウンデミですが、テンプルは乳白色です。。

ks 2025f pwq 5214140-3.jpg

テンプルはワンポイントにゴールドのスペードが輝いております。

ks 2025f pwq 5214140-4.jpg

フロントとテンプルが接する部分にもゴールドのラインが入るようにメタルパーツが組み込まれています。

ks 2025f pwq 5214140-5.jpg

横からのアングルを撮るの忘れてましたがご了承ください(。>﹏<。)
全体的に少し吊り上がった印象のKS 2025/Fですが、顔を少しピリッとしたい方には程よい吊り上がり感だと思います。
テンプルが乳白色で女性的なので、女性らしさも演出できるのがイイですね。

ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 11:57| 日記

2016年09月17日

FLAK2.0 OO9271-06L OTD EDGEU度付き紹介

oakley.jpg

久しぶりにOAKLEYの度付きを紹介です。
長年OAKLEYで人気のあったFLAK JACKETに代わって、最近度付きでも人気のあるFLAK JACKETの後継モデルFLAK2.0の度付き紹介です。

20160917-1.jpg

OO9271-06L サイズ 61□12-133 カラー carbon fiber レンズカラー Black Iridium Polarized

20160917-2.jpg

OAKLEYではお馴染みのカーボンファイバーカラーのフレームに、レンズはBlack Iridium Polarizedの組み合わせです。
レンズの度数が限界値ギリギリでしたが綺麗に収まっています。

実はOAKLEYはこの夏からレンズのラボ拠点をアメリカに集中して、日本でのレンズ加工を終了しております。
そのこともあって納期が最短3、4日で完成していたのが1ヶ月から2ヵ月かかっております。
お客様には大変ご不便をおかけすることになってしまい、取扱店としても申し訳なくつらいですが、決して悪いことばかりではありません。
特に度数が強かった方にとっては今までOTD EDGEという度数の強い方向けのレンズ加工が別料金(+¥10,000(税別))でご提供させていただいていましたが、この夏からは度数が強くてもお値段は変わらず提供させていただくことになりました。
ですから度数の強い方からすると値下げということになります。
そして裏面の反射防止コートとして提供していたOAKLEY STEALTHというコーティングも、この夏から標準装備されることになっております。
更に言うとカラーレンズと偏光レンズとの価格差が¥10,000(税別)→¥7,000(税別)と価格差が縮まり、カラーレンズとPRIZMとの差は¥5,000(税別)→¥2,000(税別)と、あまり変わらなくなってきました。
紫外線で色が濃くなる調光レンズも一組¥48,000(税別)だったのが¥45,000(税別)とかなりお求め安くなりました。

当店でいうとOAKLEYの度付は偏光レンズでご注文いただく場合が殆どですし、今回紹介させていただいておりますFLAK2.0はS-3.25からという軽中度近視の方からEDGE扱いだったので、S-3.25〜S-6.00(限界度数)の方であれば¥7,000(税別)の値下げということになります。

20160917-3.jpg

横から見ても厚みはほどほどに抑えられています。

20160917-4.jpg

レンズはFLAK2.0の複雑なヨロイ部分のデザインを避けるように高度な技術で削られています。

20160917-5.jpg

レンズのみだと複雑な加工がよくわかりますね。
あと、以前はOTD EDGEというとサイドの厚みを削ったところをレーザーで模様を付けてフロスト加工していたのですが、この夏からはいかにも自然に見えるようにOTD EDGE Uとしてアップデートされました。

20160917-6.jpg
20160917-7.jpg

今回紹介しているFLAK2.0は私の小学校時代からの友達が購入してくれたのですが、買いに来てもらった日がラボの切れ変わり日当日だったので、彼の場合は前日に注文を出すよりも¥7,000(税込)安くなりました。
カーボンファイバーカラーにブラックイリジウムの偏光レンズの組み合わせは、眩しさを最低限に抑えて、派手なものは好まないけどベーシック過ぎるのはつまらないという方にはピッタリな色の組み合わせだと思います。
彼は車通勤なのでこれから毎朝のように掛けて通勤するわけですが、偏光レンズでの運転はフロントガラスへの映り込みも殆どなくなり本当に快適なので、一度使えば手放せなくなるでしょう。
ゴルフでもどれだけ日が照っていようが最小限に抑えられますし、紫外線からも目を守れますし、OAKLEYのレンズであれば万が一他のコースからボールが飛んできてもレンズが目を守ってくれます。
納期は一カ月以上かかってしまいましたが、徐々に落ち着いてくるとは思うのでしばらくは気長にお待ちいただければと思います。
posted by オリオンマン at 16:36| OAKLEY

2016年09月12日

JILLY/F IJV

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

jilly f ijv 5214135-1.jpg

JILLY/F サイズ 52□14-135 カラー IJV ¥19,000(税別)

jilly f ijv 5214135-2.jpg

フロントはクリアブラウンですが、テンプルは少しキリン柄っぽいブラウンデミです。

jilly f ijv 5214135-3.jpg

テンプルはリボンのようなゴールドのワンポイントにゴールドのスペードが輝いております。

jilly f ijv 5214135-4.jpg

フロントとテンプルをつなぐ部分に輝くワンポイントがイイですね。

jilly f ijv 5214135-5.jpg
jilly f ijv 5214135-6.jpg

正面から見ると大人しいクリアブラウンですが、横から見るとゴールドのワンポイントとキリン柄のようなテンプルが見えてまた違う印象になりますね。
単色では物足りないけど派手すぎるのは苦手という方にお勧めです。
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。
posted by オリオンマン at 13:47| 日記

2016年09月11日

DONNAH/F OCH

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

donnah f och 5215140-1.jpg

DONNAH/F サイズ 52□15-140 カラー OCH ¥20,000(税別)

donnah f och 5215140-2.jpg

表面はポリッシュドブラックですが、内側はポップな印象です。

donnah f och 5215140-3.jpg

テンプルはゴールドのスペードがやや控えめに輝いておりますが、ウネッとしたそのフォルムがイイですね。

donnah f och 5215140-4.jpg

ブラックをベースに赤系の丸みのある模様が大人っぽくも華やかな印象にしてくれます。

donnah f och 5215140-5.jpg
donnah f och 5215140-6.jpg

正面から見ると大人しい女性向のウェリントンですが、少し角度のついたところから見ると内側の赤系の柄が目を引きますね。
ウネッとしたテンプルは髪の毛に隠れて全貌はわかりませんが、少しカーブしているのは目に留まりますので、個性的な形を愛する方にはとてもお勧めです。
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。

さて、昨日広島東洋カープがセリーグを制覇して25年ぶりに優勝しました。
25年ぶりと聞くと25年前って何してたんだろ?とやはりなります。
私は今年40歳なのでつまりは15歳。
早生まれなので高校一年生の秋ってことです。
サッカーではJリーグすら始まっておらず、TVでは当たり前のように毎日のように巨人戦がやっていました。
しかし高校一年生の私にとっては野球中継なんてどうでもいいどころか、日曜日の夜の4チャンネルと言えば“天才たけしの元気が出るテレビ”を楽しみにしていたので、今週は巨人戦だと新聞で知ると日曜日の朝からどんよりした気分を味わっていた気がします。
広島カープは子供のころから結構好きなチームで、当時はヤクルトスワローズの次に好きなくらいで、ヤクルトも熱狂的なヤクルトファンという訳でもなく、ファミコンで選ぶチームもそういえば近鉄バッファローズばかり選んでいたから広島カープは私ランキングでは3位だったということですね。
何故子供のころからカープがそれなり好きだったかと考えると、やはり父親がカープファンだったということが大きいのでしょう。
まぁカープファンといっても優勝して泣くほどのファンじゃないので、ライトなファンです。
そのライトなファンの父親が昨日丁度よく75歳の誕生日で、いい誕生日プレゼントをもらったなぁと思っています。
恐らく「カープが数十年ぶりに優勝したのっていつだったっけ?」と聞かれたらすぐさま9月10日と日付だけは出てくるでしょう。
そして年齢を計算して2016年だねぇって生涯言えるでしょうね。
まぁでもこの先ちょこちょこ優勝されちゃうとそんなことに意味はなくなるので、また数十年優勝してくれなくてもいいかなって自分勝手に思ってます。
posted by オリオンマン at 15:29| 日記

2016年09月10日

BRYLIE

kate.jpg

ニューヨークで1993年に誕生したケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK) は、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフ スタイルブランドです。
カラフルな色使いが人気で、アメリカはもちろん日本でも有名人のファンが多く人気の高いブランドです。
そんなkate spade NEW YORKをこの夏から取り扱っております。

brylie  f rnl 5315135-1.jpg

BRYLIE/F サイズ 53□15-135 カラー RNL ¥18,000(税別)

brylie  f rnl 5315135-2.jpg

表面はブラウンデミですが、内側がこれでもかというほどポップな印象です。

brylie  f rnl 5315135-3.jpg

テンプルはゴールドのスペードがババーンと輝いております。

brylie  f rnl 5315135-4.jpg

ペールカラーのピンク、オレンジ、ブルー、イエローなどなどのラインとブラウンデミとの対比がイイですね。

brylie  f rnl 5315135-5.jpg
brylie  f rnl 5315135-6.jpg

正面から見ると大人しい小ぶりな女性向のウェリントンですが、少し角度のついたところから見ると内側のペールトーンラインが目を引きますね。
表面だけではわからない遊び心のあるモデル BRYLIE はベーシックな中にも少し個性をチラつかせたいという方にお勧めです!!
ケイト・スペードは誰もが知っているハイブランドではありませんが、ファッション誌をたまにでも読む方であれば殆どの方が知っている人気の高いブランドですし、少なくても恥ずかしくてどこの眼鏡か言えないような思いをすることはないでしょう。

さて、久しぶりに本を買いました。
私が応援している総合格闘技の世界チャンピオン青木真也選手の本です。
まずタイトルがいいです。

DSC_3564.JPG

“空気を読んではいけない”
空気が読めないのではなくあえて読まずに行動するということで、らしいタイトルです。
青木選手は総合格闘技の世界チャンピオンでありながらIGFというプロレスにも参戦したりしてますし、
万人受けするようなファイターではありませんが、実力では誰も文句のつけようがない唯一無二の存在です。
いかにそういう存在になりえたかという少年時代のエピソードから、自分で考えて行動してきたということ、目標のためには何を犠牲にして何をすべきかということが青木選手の実体験から真摯につづられていました。
160ページ足らずの本でしたが、何時間もかからずに一気に読めました。
この本を読んで自分がこの生き方を今更真似できる訳もなく、また青木選手もオレと同じ生き方をしろ!と書いている本ではないのですが、とてもイイ刺激になりました。
本当に頭のイイ方だなと思うし、周りのことを気にせず自分らしく突き進んでいる青木選手をこれからも応援し続けていきたいと思いました。
posted by オリオンマン at 17:45| 日記

2016年09月04日

Titan Minimal Art Pulse 5489 6055

silhouette logo.jpg

story1-1_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。
今回は紹介できていなかった2色のうちの一色です。

5489-6055-5416150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 5489 サイズ 54□16-150 カラー 6055 OCEAN / BLUE ¥46,000(税別)

5489-6055-5416150-2.jpg

5489型はややブリッジが低めの天地幅がかなりあるスクエア型です。
この6055カラーのみブリッジの幅が17mmではなく16mmです。

5489-6055-5416150-3.jpg

カラーはオーシャン/ブルーですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがオーシャンで、フレームカラーはマットのブルーです。

5489-6055-5416150-4.jpg

テンプルエンドはクリアのブルーですが、モダンの黒とのツートンカラーに見えますね。

5489-6055-5416150-5.jpg

スリーブもクリアのブルーですので、ブルーのメタルと馴染んでいます。

5489-6055-5416150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

5489-6055-5416150-7.jpg
5489-6055-5416150-8.jpg

結構大ぶりなスクエア型に見えますがレンズの幅は54mmと決して大きすぎるわけではありません。
天地幅がかなりあるのでそう感じるかもしれませんが、視界にレンズの境界線が見えない方が好きという方にはお勧めです。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。

これでTitan Minimal Art Pulseの紹介は最後です。
全てのカラーを紹介させていただきましたが、スリーブのカラーを変えるとこうも明るくなるのかとかポップな印象になるんだなと面白いコレクションになっていると思います。
シンプルだけじゃ物足りないというTitan Minimal Artファンの方に是非掛けていただきたいと思います!

posted by オリオンマン at 14:25| Silhouette

2016年09月02日

Titan Minimal Art Pulse 5484 6059

silhouette logo.jpg

story3-1_full.jpg

story3-2_full.jpg

Silhouetteの看板商品であるTitan Minimal Artから新たにスリーブ(レンズを留める部品)とテンプルエンドにビビッドなカラーを採用したPulseというモデルがデビューしました。
今回は紹介できていなかった2色のうちの一色です。

5484-6059-5417150-1.jpg

Titan Minimal Art Pulse 5484 サイズ 54□17-150 カラー 6059 BLUE CURACAO / GREY ¥46,000(税別)

5484-6059-5417150-2.jpg

5484型はテンプルを留める部分のみウネッと飛び出している独特の形です。
たまにSilhouetteはこういう独創的な玉型を造るのですが、個性的な形が好きな方にはお勧めです。

5484-6059-5417150-3.jpg

カラーはブルーキュラソー/グレーですが、スリーブとテンプルエンドのカラーがブルーキュラソーで、フレームカラーはマットのグレーです。

5484-6059-5417150-4.jpg

スリーブは蛍光色のブルーですが、テンプルエンドの方はややトーンが落ちます。

5484-6059-5417150-5.jpg

スリーブは蛍光ブルーで目元に程よい差し色を加えてくれます。

5484-6059-5417150-6.jpg

ちなみにTitan Minimal Art Pulseはプロダクトデザインの権威ある賞である2016年のred dot awardを受賞しています。

5484-6059-5417150-7.jpg
5484-6059-5417150-8.jpg

なかなか個性的な玉型ですが、どうせフチがないのだから思い切った玉型で掛けたいという方にはお勧めです。
蛍光ブルーの分量も程よく涼し気なので、少し個性的にSilhouetteを楽しんでいただけると思います。

もちろんレンズの玉型は自由に選べますので、このフレームのカラーで全く別の玉型でお作り出来ますのでご安心下さいませ。
posted by オリオンマン at 13:26| Silhouette