千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年06月29日

WE5508 A47

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は微調整可能なノーズとシート状のβチタンのテンプルで、更に軽量で掛け心地の良さが魅力のWEシリーズからWE5508 A47の紹介です。

20160623-1.jpg

WE5508 A47 サイズ 51□17-135 カラー A47 ¥24,000(税別)

20160623-2.jpg

WE5508はツリ目風の玉型ですがヨロイ部分が低い位置にある少し個性的なモデルです。
カラーは単色のオリーブで、テンプルはブラック、ノーズパッドはクリアです。

20160623-3.jpg

モダンとノーズパッドの素材はラバロンという耐候性、耐熱性に優れた熱可塑性エラストマーです。

20160623-4.jpg

世の中緑が好きな人は必ず居て、眼鏡もやはり緑がイイと探している方もいらっしゃいます。
明るい緑が好きな方には物足りないかと思いますが、さりげなく緑をお探しの方にはこのA47カラーはお勧めです。

20160623-5.jpg
20160623-6.jpg
20160623-7.jpg
20160623-8.jpg

肌に合わせるとオリーブも黒っぽくなりますが、光の具合とか見る角度によってさりげなく緑をアピールできます。
WE5508は少し個性的なデザインなので、ありふれた眼鏡のデザインでは満足出来ない方にお勧めです。

さて、数回続けて紹介させていただいたMicedrawTokyoの新作や新色ですが、今回で終了です。
また新作や新色が入荷したら紹介させていただこうと思ってます。
MicedrawTokyoはお店に常時20本以上は揃えておりますので、きっと気に入ったモデルやカラーを見つけていただけると思いますので是非お店にご来店お待ちしております!
posted by オリオンマン at 12:17| Micedraw Tokyo

2016年06月28日

WE5509 A52

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は微調整可能なノーズとシート状のβチタンのテンプルで、更に軽量で掛け心地の良さが魅力のWEシリーズからWE5509 A52の紹介です。

20160622-1.jpg

WE5509 サイズ 54□17-135 カラー A52 ¥24,000(税別)

20160622-2.jpg

WE5509は天地幅が30mm以上もある大きめサイズです。
カラーはオーソドックスなブラウンデミで、テンプルとノーズパッドはブラックです。

20160622-3.jpg

テンプルの長さは135mmですが、なかなか余裕があるので顔が大きめの方にもお勧め出来ます。

20160622-4.jpg

見た目以上に軽くて掛け心地の良いWEシリーズです。

20160622-5.jpg
20160622-6.jpg

スーツやシャツに靴、時計や車にはこだわる方でも実は眼鏡はスリープライスショップといわれる安価な眼鏡を普通に掛けている方が居るというのは眼鏡屋としては結構残念なことで、自分の顔の真ん中に乗せる一番目立つ物になぜこだわらないのか不思議でなりません。
ちゃんとしたスーツにセルの眼鏡を合わせるのであれば今回紹介したMicedrawTokyoのWEシリーズみたいな拘ったMade in Japanを掛けていただけると嬉しいですね。
WE5509は遠近両用世代の方にもお勧めの十分な天地幅もありますし、重い眼鏡だとズレて鼻眼鏡になりがちという方でもノーズパッドは調整可能ですしとても軽いのでお勧めです。
posted by オリオンマン at 12:52| Micedraw Tokyo

2016年06月25日

JD-730 G133

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は赤茶色の透明感が印象的なJD-730 G133の紹介です。

20160621-1.jpg

JD-730 G133 サイズ 49□17 カラー G133 ¥19,000(税別)

20160621-2.jpg

深いカーブを描く低めのブリッジが印象的なJD-730です。
天地幅も十分あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

20160621-3.jpg

透明感のある赤茶色の濃淡が魅力のG133カラーです。
単色にはない変化した表情が楽しめますので、色味は地味ですが掛けやすいカラーです。

20160621-4.jpg

前回紹介したG132がブルーの夏っぽいカラーでしたが、今回のG133は秋っぽいですね。
あまり派手なカラーを好まない方に是非お勧めしたいカラーです。

20160621-5.jpg
20160621-6.jpg
20160621-7.jpg
20160621-8.jpg

男女問わずに掛けられますね。
肌に色も近いので、それほど主張し過ぎないのも魅力です。

軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 16:14| Micedraw Tokyo

2016年06月22日

JD-730 G132

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はブルーのまだら模様が美しいJD-730の紹介です。

20160620-1.jpg

JD-730 サイズ 49□17 カラー G132 ¥19,000(税別)

20160620-2.jpg

深いカーブを描く低めのブリッジが印象的なJD-730です。
天地幅も十分あるので遠近両用ユーザーにもお勧めです。

20160620-3.jpg

ブルーのまだら模様は数あれど、薄いブルーと濃いブルーの配分がとても良い味を出しています。
ブルーの濃淡ということで、デニムとの相性は抜群ですし、ダークなトーンのスーツとかでも合うと思います。

20160620-4.jpg

涼し気なブルーのカラーはこれからの季節にイイ清涼感を与えてくれますね。

20160620-5.jpg
20160620-6.jpg
20160620-7.jpg
20160620-8.jpg

レンズのサイズは49mmと結構幅が狭めですので、顔の細めの男性や女性の方にお勧めですし、強度の近視の方や強度の遠視の方であればレンズの厚みも最小限に抑えられるのでお勧めです。

軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 12:42| Micedraw Tokyo

2016年06月19日

JD-719 G136

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回は紫過ぎて眩しいJD-719の紹介です。

20160619-1.jpg

JD-719 サイズ 52□17 カラー G136 ¥19,000(税別)

20160619-2.jpg20160619-3.jpg

鮮やかな紫の濃淡が素晴らしいですね。

20160619-4.jpg

表面が濃く、裏面が薄いカラーの張り合わせです。

20160619-5.jpg
20160619-6.jpg

凛として綺麗な雰囲気です。はい。
軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 14:39| Micedraw Tokyo

2016年06月14日

JD-719 B135

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はフロントとテンプルで色の違うJD-719の紹介です。

20160614-1.jpg

JD-719 サイズ 52□17 カラー B135 ¥19,000(税別)

20160614-2.jpg

フロントのカラーはクリアカーキーで、テンプルは黄色と茶のべっ甲カラーです。

20160614-3.jpg

フロントはいい意味で地味な色ですが、テンプルは程よく柄になっています。

20160614-4.jpg

カシメ蝶番はデザインとして使われることは多いですが、しっかりと構造として使われているのは今では珍しくなっています。

20160614-5.jpg
20160614-6.jpg
20160614-7.jpg
20160614-8.jpg

JD-719は男性でも掛けられるデザインなので、カラーが今回のB135ですと男性にもお勧め出来ます。
軽くて薄くてカシメ蝶番でβチタンの芯まで使ってデザインも素晴らしい¥19,000(税別)の国産フレームは正直マイスドロートーキョーしか知りませんので、しっかりとした物とデザインを手軽に愛用したいという方には是非お勧めです!
posted by オリオンマン at 13:34| Micedraw Tokyo

2016年06月10日

JD-734

mdtokyo.jpg

MicedrawTokyoから新作や新色が入荷しましたので、毎度のことながら小出しに紹介していきたいと思います。
今回はツンとした感じが魅力のFOX型JD-734の紹介です。

JD-734-2.jpg

JD-734 サイズ 51□18 カラー G92 ¥19,000(税別)

JD-734-1.jpg

サイドがツンと上がっているFOX型はキツく見られがちなのですが、レンズの玉型自体は大人しいオーバルで、カラーも肌に近いカラーなので、FOX型としてはとても掛けやすいモデルです。

JD-734-3.jpg

マイスドロートーキョーのこだわりの詰まったテンプルはβチタンの芯を使っています。
蝶番もカシメ蝶番という昔ながらの手間暇のかかる造りをしています。

JD-734-4.jpg

生地は茶色、クリア、ピンクと三層のカラーが重なって微妙な色合いを創り出しています。

JD-734-5.jpg
JD-734-6.jpg

FOX型は下から上へのリフトアップ効果も抜群なので、とても顔をスッキリ見せてくれる効果があります。
マイスドロートーキョーのFOX型といえばJD-716、JD-723と数年に一度現れるので、また数年後出現するかもしれませんね。
FOX型は掛けたくてもキツくなり過ぎてしまうからという理由で選ばれなかった方にも、JD-734はそこまでキツくならないのでお勧めです。
posted by オリオンマン at 13:10| Micedraw Tokyo

2016年06月01日

solalその弐

ic! logo.jpg

10.23-5.jpg

不滅の人気モデルpaxton亡き後にその穴を埋めたのがsolalでしたが、solalも数年前に廃盤に。
しかしそのsolalが戻ってきましたので紹介します。

solal-6.jpg

solal サイズ 51□20-151 カラー chrome ¥43,000(税別)

solal-4.jpg

solalは細長くエッジの効いたデザインが魅力のモデルです。
anoukというモデルとは双子の関係で、レンズの玉型はまるで同じですがデザインが違うという面白いコンセプトでした。
残念ながらanoukは復活しませんでしたが、solalはanoukの分までラインナップに残り続けてくれると思います。

solal-7.jpg

chromeはic! berlin当初のカラーなので、根強い人気がありますし、ステンレスむき出しの質感がイイですね。
テンプルの長さはic! berlinでは一番長い151mmあるので耳までの長さが長い方でも安心です。

solal-8.jpg
solal-9.jpg
solal-10.jpg
solal-11.jpg

男女問わずに掛けられます。
どちらかといえばanoukは女子、solalは男子という感じで当初は思っていたのですが、結局男女関係なくsolalもanoukも購入していただきました。
ステンレスむき出しのクールな印象のsolalはこれから暑くなる季節にも清涼感を与えてくれるのでお勧めです!!

さて、solalが戻ってきたのですが、他にも戻ってきたモデルがありますので紹介しておきます。

ic! berlin史上最も人気のモデルとして名高い“the paxton”をはじめ、“auf dem flusse”という当店では女性人気の高かったモデル。
そしてドラマ「ルーズベルト・ゲーム」で江口洋介さんが掛けていたモデルの“gabriel”や福山雅治さんがビールのCMで掛けていた人気モデルの“gilbert t.”など色指定が多かったモデル。
さらに“alwin c.”、“peter c.”、“angela n.”、“darren c.”などのMALAYSIA SPECIALSというアジアのユーザーに向けたモデルです。
どれも日本人の顔に合う掛けやすいモデルばかりですし、それに今日紹介した“solal”を追加した9モデルはJapan Stock Frameという即納可能な商品として日本で在庫を持つことになったモデルになりました。
世界的には販売終了となってしまった名作をic! berlin Japanが在庫を持つことにより、見事復活を果たしたということです。
ただ、すでに数モデルはすでに在庫がなくなり、すぐにご用意出来ない場合もありますのでご了承くださいませ。
なんにせよ、人気モデルが復活するのは嬉しいですね。
是非ご興味のある方はお問合せ下さい!!
posted by オリオンマン at 12:30| ic!berlin