千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台2-10-7

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2016年05月29日

136 jaczostr.その参

ic! logo.jpg

136_jaczs.750x530px.jpg

ic! berlinの人気モデル136 jaczostr.から新色のtaubenblauが入荷しました。

136 jaczostr-11.jpg

136 jaczostr. サイズ 53□18-145 カラー taubenblau/pearl ¥46,000(税別)

136 jaczostr-9.jpg

136 jaczostr.太めのブリッジに掛け易い玉型とサイズ感なので、年齢から性別問わず幅広い方にお勧めできます。

136 jaczostr-12.jpg

カラーはタオベンブラオとパールの組み合わせです。

136 jaczostr-13.jpg
136 jaczostr-14.jpg
136 jaczostr-15.jpg
136 jaczostr-16.jpg

136 jaczostr.は程よい大きさなので、遠近両用のサングラスとしてお使いいただいているお客様もいらっしゃいます。
タオベンブラオの色もよそではなかなかお目にかかれないカラーなので、鳩が好きな方はもちろん、持っている洋服がダル気味のカラーばかりという方にもお勧めです。

さて、先日の夜中にインターネットで格闘技を観ました。
ONE FCというシンガポールを拠点とするアジア最大の格闘技団体の大会だったのですが、私が応援している青木真也選手はそのONE FCのライト級チャンピオンです。
青木真也選手はその大会には出場していませんでしたが、10歳になる息子が通うブラジリアン柔術の道場でもあるパラエストラ松戸に所属している選手が出るというので嫁さんと応援してました。
その選手は内藤のび太というリングネームで戦う選手で、入場曲はドラえもんのオープニングテーマで、昭和生まれにはお馴染みの白襟の黄色いシャツを着て頭には竹コプターを着け、ジャイアン貴裕という選手に首根っこを掴まれながら入場するのです。
日本では修斗という老舗格闘技団体のフライ級チャンピオンで、プロ戦績は10戦無敗。
後楽園ホールを笑いに包みながらも試合になると物凄く激闘することで、人気も実力もある選手なのですが、この度ONE FCからチャンピオンの防衛線の相手に選ばれ、チャンピオンの地元タイで試合をすることになったのです。
相手のチャンピオンはムエタイで200戦以上している選手で、総合格闘技に転向後も負けなしでチャンピオンになっているとても強い相手です。
タイで行われる初めての大規模な総合格闘技の大会で、地元のチャンピオンが凱旋してメインイベントを戦うというスーパーアウェイな状況で、のび太選手に勝ち目は殆どないと思われる試合でした。
のび太選手は普段リングで戦っているのですが、ONE FCは金網で、肘もOK、寝ている相手にサッカーボールキックもOK、しかも海外での試合も初めてという初めて尽くしでした。
しかもONE FCはキャラはダメということでのび太というリングネームも本名にされ、黄色いシャツも竹コプターもジャイアンも居ません。
入場曲はどうなるのか?と心配して観ていると聞き覚えのあるイントロが…スクリーンにはキツネのお面が映っています。
今世界中を熱狂させているBABY METALの「メギツネ」での入場!!
私もBABY METAL大好きなので、タイでも人気のあるBABY METALのこの選曲に深夜でしたがノリノリでした。
普段息子がお世話になっている鶴屋先生をセコンドに入場する内藤のび太選手は本名で試合に挑みます。
試合は開始直後から相手の鋭くも重そうなローキックや肘を交えた攻撃でなかなか得意のタックルに行けない展開が続き、どうなるのかと心配しながら1ラウンドは劣勢で終了。
2ラウンドになるとタックルが決まり相手を寝かすことに成功し、肘で相手を逆にカットに追い込んだりと希望が見えました。
3ラウンドも2ラウンドと同じように打撃を掻い潜りながら諦めないタックルで寝かして優勢に試合を進めます。
そして4ラウンド、ついに相手からバックチョークで一本勝ちを収め深夜にも関わらず私は大興奮!
嫁さんは怖い怖いと言いながら観てましたが勝ちを見届けるとすぐに寝てしまいました。
私はしばらく興奮して眠れませんでした。
現地のタイは勝利の瞬間から静まり返っている感じで、主催者からしたら最後の最後で完全に台無しにされた感じですが、それも格闘技の魅力でもありますからしょうがないですよね。
失礼ながらまさか本当に勝つとは思っていなかったので嬉しい驚きでした。
いやぁ深夜でしたが格闘技観戦は楽しいですね。
WOWOWもUFC復活すればいいのにな…。
posted by オリオンマン at 15:57| ic!berlin

2016年05月28日

133 am dachsbau その参

ic! logo.jpg

133_am_daschbau_750x530px_.jpg

ic! berlinの人気モデル133 am dachsbauから新色のteakが入荷しました。

133 am dachsbau-10.jpg 

133 am dachsbau サイズ 51□20-145 カラー teak ¥46,000(税別)

133 am dachsbau-8.5.jpg

ic! berlinの人気モデルotomo s.にデザインがよく似た133 am dachsbauは男女問わずに掛けやすいモデルで人気があります。
今回は新色のteakで入荷しました。

133 am dachsbau-11.jpg

teakは艶消しのこげ茶色です。

133 am dachsbau-12.jpg
133 am dachsbau-13.jpg
133 am dachsbau-14.jpg
133 am dachsbau-15.jpg

男女関係無く掛け易いサイズ感とデザインとカラー3拍子揃った感じです。
遠近両用としても掛け易い大きさですから年齢も問わないですね。
いわゆるオジサンメガネといわれる紳士枠からの卒業を考えている方には是非お勧めの一本です。
軽いし壊れないしカッコよく見られるというイイ事だらけの133 Am Bachsbauお勧めです!!
posted by オリオンマン at 13:32| ic!berlin

2016年05月23日

peggy l.その弐

ic! logo.jpg

Peggy_L_72dpi_web.jpg

今日もic! berlinの新作紹介です。

peggy l.-7.jpg

peggy l. サイズ 52□17-145 カラー taubenblau/pearl ¥46,000(税別)

peggy l.-5.jpg

線が細くバランスの良いデザインが魅力のpeggy l.です。
一番クセがなく、ic! berlinを掛けてみたいけど仕事でそれほど主張なく掛けたいんだけど…という方には是非お勧めです。
天地幅も十分あるので遠近両用でお使いいただけます。
baseカーブが4カーブなので、非球面のレンズを使ってもそれほど出来上がりのイメージが変わらないのもいいですね。

peggy l.-8.jpg

カラーのtaubenblauというのはドイツ語で(青灰色の、淡青色の)という意味で、taubeは鳩のことみたいです。
鳩の羽が少し青みがかっていることからタオベンブラオというみたいです。
で、そのタオベンブラオとpearlの組み合わせはなかなか渋いです。
青っぽい眼鏡を掛けたいけど派手には見られたくないという方にはイイですね。

peggy l.-90.jpg
peggy l.-100.jpg
peggy l.-110.jpg
peggy l.-120.jpg

男女問わずに掛けられますね。
peggy l.はベストセラーの予感が高いです。
ブリッジが程よく細いのもイイですね。
タオベンブラオも当店入荷の新カラーなので、是非掛けてこのカラーを体験していただきたいです。
posted by オリオンマン at 11:26| ic!berlin

2016年05月22日

peggy l.

ic! logo.jpg

Peggy_L_72dpi_web.jpg

今日もic! berlinの新作紹介です。

peggy l.-3.jpg

peggy l. サイズ 52□17-145 カラー graphite ¥46,000(税別)

peggy l.-1.jpg

線が細くバランスの良いデザインが魅力のpeggy l.です。
一番クセがなく、ic! berlinを掛けてみたいけど仕事でそれほど主張なく掛けたいんだけど…という方には是非お勧めです。
天地幅も十分あるので遠近両用でお使いいただけます。
baseカーブが4カーブなので、非球面のレンズを使ってもそれほど出来上がりのイメージが変わらないのもいいですね。

peggy l.-4.jpg

グラファイトカラーはブラックでは印象が強すぎるという方にピッタリです。

peggy l.-50.jpg
peggy l.-60.jpg
peggy l.-70.jpg
peggy l.-80.jpg

男女問わずに掛けられますね。
peggy l.はベストセラーの予感が高いです。
ブリッジが程よく細いのもイイですね。
次回はpeggy l.の色違いを紹介します。
posted by オリオンマン at 16:42| ic!berlin

2016年05月20日

luke j.y.

ic! logo.jpg

Luke_72dpi_web.jpg

ic! berlinの新作が入荷したのでしばらく続けて紹介させていただきます。

luke j.y.-3.jpg

luke j.y. サイズ 54□17-145 カラー desert/pearl ¥46,000(税別)

luke j.y.-1.jpg

luke j.y.は割と大きめのクセがないスクエアです。
カラーはdesert/pearlなのでクセがあります。
掛ける人の肌色によって印象は変わりますが、形はベーシックな形なので派手な印象にはならないでしょう。

luke j.y.-4.jpg

テンプルはpearlなので艶もなく落ち着いた印象です。

luke j.y.-5.jpg
luke j.y.-6.jpg

戸塚君の肌色には全く違和感なく溶け込んでいます。
私も掛けてみましたが、私の肌色とも馴染んでイイ感じでした。
MYKITAのNUDEとも違う乾いた感じのカラーは男性にもお勧めのカラーです。
posted by オリオンマン at 12:59| ic!berlin

2016年05月09日

CROSSLINK ZERO OX8080-0258

oakley.jpg

スポーツを愛するすべての人が思う存分スポーツを楽しめるようになることを願うOAKLEY。
OAKLEYの“パフォーマンスフレーム”として新たなカテゴリを確立したCROSSLINK COLLECTIONは、スポーツシーンからビジネスシーンまで、一人ひとりのライフスタイルにフレキシブルにフィットします。
そのCROSSLINK COLLECTIONに新たに加わったのがCROSSLINK ZEROです。

OX8080-0258-1.jpg

CROSSLINK ZERO OX8080-0258 サイズ 58□16-139 カラー ブラックインク ¥16,000(税別)

OX8080-0258-2.jpg

CROSSLINK ZEROはアイプロテクション性に優れた6ベースカーブ設計で、多くのCROSSLINK COLLECTIONがテンプルやフロントを交換出来る仕様になっているのとは違い、交換のパーツは付いていません。
日本人のフェイスラインに合うように設計されたアジアンフィットモデルですし、超軽量かつ耐久性に優れたO Matter製フレームで長時間の着用でも快適な掛け心地です。

OX8080-0258-3.jpg

ブラックインクという透け感のあるブラックのフレームカラーに、イヤーソックスとアイコンにはOAKLEYの人気色レティーナバーンでスポーティーさを更に高めてくれます。

OX8080-0258-4.jpg

フロントは日本人のフェイスラインには合いやすい6カーブで、一人ひとりの頭の形状に合わせてフィット調整ができるフレキシブルテンプルも魅力です。

OX8080-0258-5.jpg
OX8080-0258-6.jpg

6カーブのCROSSLINKといえばCROSSLINK SWEEPがありましたが、SWEEPの後継という位置づけがCROSSLINK ZEROだと言えます。
OAKLEYの度付きでは度が強過ぎて作れない方には、CROSSLINK ZEROで他社製ハイカーブの度付きレンズを使うことにより、快適に度付きスポーツメガネやサングラスが制作可能になります。
度が強すぎて諦めている方も是非一度ご相談いただければと思います。
値段も交換パーツがないので¥16,000(税別)とリーズナブルですしお勧めです。
posted by オリオンマン at 13:26| OAKLEY

2016年05月08日

HYPERLINK OX8051-0354

oakley.jpg

クロスリンクコレクションにインスパイアされたHYPERLINK(ハイパーリンク)は、O-Matter素材、Unobtainium製イヤーソック、アジアンノーズパッドとクロスリンクに連なる機能性を備える一方で、高さのあるスクエアレンズで、度付カラーレンズを入れてサングラスとして使ったり、手元用として累進レンズを入れたり、いわゆる遠方用のメガネ以外にも様々な用途に適した設計になっています。
カラーバリエーションも落ち着いたトーンと遊び心のきいたものがラインナップしているので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

OX8051-0354-1.jpg

HYPERLINK OX8051-0354 サイズ 54□18-140 カラー サテングレースモーク ¥16,000(税別)

OX8051-0354-2.jpg

天地幅が39mmとかなり広いHYPERLINKですが、視野を広く取られたい方にはとてもお勧めです。
見た目以上に軽いですし、掛け心地も抜群です。

OX8051-0354-3.jpg

サテングレースモークにレッドの組み合わせも程よくスポーティーさを演出出来ていいカラーですね。

OX8051-0354-4.jpg
OX8051-0354-5.jpg

顔を覆うような高カーブの設計ではないので、度の強い方にもお勧めしやすいですね。
遠近両用も非球面のレンズが大半を占めているので、HYPERLINKだとレンズ選びも選択肢が多いものイイですね。
クロスリンクのようにテンプルやフロントを交換することは出来ませんが、シンプルに使い勝手のいいモデルだと思います。
posted by オリオンマン at 10:54| OAKLEY

2016年05月07日

CROSSLINK FLOAT EX OX3220-0456

oakley.jpg

OAKLEYの大人気メガネフレームコレクションCROSSLINKからまた新たなるモデルが登場しましたので紹介させていただきます。

OX3220-0456-1.jpg

CROSSLINK FLOAT EX OX3220-0456 サイズ 56□17-143 カラー サテンブラック/レッド ¥34,000(税別)

OX3220-0456-2.jpg

CROSSLINK FLOATは日本人のフェイスラインに合うように設計されたアジアンフィットモデルで、スクウェアのEXとラウンド調のSPの2レンズシェイプで展開しています。
今回紹介しているのはEXシェイプのモデルです。
オークリー独自の超軽量 O Matter製テンプルで長時間の着用でも快適な掛け心地です。
耐久性に優れたアルミニウム製のフロントで、激しい動きに対応する強度と軽量性を実現しました。
スポーツパフォマンスサングラス「JAWBREAKER」に着想を得たレンズキャリア交換システムにより、簡単なレンズ交換を実現しています。
オークリーの特許素材Unobtainium製のイヤーソックが生み出す抜群のフィット感をもたらします。

↓ブラックの交換用テンプルを付けてみました。
OX3220-0456-4.jpg
OX3220-0456-5.jpg
OX3220-0456-6.jpg

OX3220-0456.gif
↑ノーズパッドを跳ね上げると簡単にフロントが交換できるCROSSLINKなので、普段は度付きのクリアレンズを入れて普通に眼鏡として使っていただき、もう一つのフロントに度付きのサングラスレンズを入れておけば簡単に度付きのサングラスとして使えるので一本二役の頼れる眼鏡です。

OX3220-0456-7.jpg
↑専用ケースにはテンプル一組とフロントが収納できるようになっています。

OX3220-0456-8.jpg
OX3220-0456-9.jpg
OX3220-0456-10.jpg

OAKLEYらしいアイディアに富んだ素晴らしい発想のCROSSLINK FLOATは、フロントが交換出来るので色々な使い方が出来るモデルです。
色違いのカラーを入れたレンズで作れば日差しの強い時用や、弱い時用として使い分けできますし、遠近両用レンズと遠方専門レンズと分けたり、普段用に少し弱めの度数と運転用の強めの度数と分けたりと、本当にその人それぞれで色々な使い分けの出来るモデルなので、一本の眼鏡で色々な事を済ませたいと思われている方にはお勧めです。
posted by オリオンマン at 18:06| OAKLEY

2016年05月04日

Catalyst PRIZM Daily Polarized Woodgrain Collection

oakley.jpg

ヴィンテージルックのフレームに大きめのレンズのCatalyst(カタリスト)は、LIFE STYLE モデルで唯一アンオブタニウム製のイヤーソック仕様のアイウェアです。
激しい動きにも対応し、パフォーマンスを向上させてくれるので、スケートや雪山でのハイクアップ、サーフポイントまでの往復にもお勧めです。
鍵穴の様なアイコンのアクセントは、非常に軽量なO Matter製フレームのすっきりとしたデザインとあいまってオントレンドな雰囲気を生み出します。

OO9272-20-1.jpg

Catalyst PRIZM Daily Polarized Woodgrain Collection OO9272-20 サイズ 56□17-144 カラー Woodgrain レンズカラー Prizm Daily Polarized ¥27,000(税別)

OO9272-20-2.jpg

レンズカラーのプリズム デイリー ポラライズドは、空の青はより明るく木々の緑はよりはっきりと、赤は深みが増し、温かみのあるリラックスした視界を提供するカラーです。
名前の通り日常的に使っていただける偏光レンズです。

OO9272-20-4.jpg

Woodgrainという落ち着いた木目調のカラーです。

OO9272-20-5.jpg
OO9272-20-6.jpg

日常的に車の運転時や外にお買い物へ行くときにも使っていただきやすいデザインですし、LIFESTYLEのモデルには珍しくOAKLEY独自の滑り止め素材であるアンオブタニウムが採用されているので掛け心地も抜群です。

posted by オリオンマン at 12:22| OAKLEY

2016年05月01日

EVZero Range (Asia Fit) OO9337-01

oakley.jpg

かつて限りなく0グラムに近いサングラスとして開発されたOAKLEY Zero シリーズが、最新テクノロジーと新たなデザインで登場しました。
前回紹介したZeroEV Pathのレンズの形状が違うZeroEV Rangeの紹介です。

OO9337-02-1.jpg

EVZero Range (Asia Fit) OO9337-01 カラー polished black レンズカラー black iridium ¥19,000(税別)

OO9337-02-2.jpg

EVZero Rangeは、フレームレスでPathより大きいアグレッシブなシェイプのシールドレンズ仕様となり、トレーニングやランニングの枠にとらわれない、究極のマルチスポーツサングラスとして開発されました。
スピードやパフォーマンスを最大限に引き出す為にオークリースポーツサングラスの中でも最軽量にデザインされたEVZeroは、最高のフィット感をも産み出しています。

OO9337-02-3.jpg

フレームカラーは定番のPorished Blackです。

OO9337-02-4.jpg
OO9337-02-5.jpg

おぉ!でかい!!
なのに軽い!!
完全に眉毛が隠れるほど上部までレンズがあります。
試しに前屈みの体勢を取ってみましたが全然視野の境がありません。
これで帽子かぶってマスクでもしたら完全防備ですね(犯罪の匂いがしますけど…)。
シールドタイプで大人気のRADARLOCKよりも¥9,000(税別)ほど安い価格で軽さと広い視野を確保できるので、かなりお得だと思います。
とにかく視野を広く取って軽いサングラスをお探しの方にはこれ以上のモノはないと思いますので是非!!
posted by オリオンマン at 15:49| OAKLEY