千葉県我孫子市にある眼鏡店

Silhouette(シルエット)ic! berlin(アイシー・ベルリン)MYKITA(マイキータ)Micedraw Tokyo(マイスドロートーキョー)MonkeyFlip(モンキーフリップ)OAKLEY(オークリー)WILEY X(ワイリーエックス)ESS(イーエスエス)など県内では取扱店の少ない希少なメガネを取り扱っております。

営業時間 AM9:30〜PM7:30

定休日 木曜日

住所
 〒270-1143
 千葉県我孫子市天王台1-1-30天王台ロイヤルマンション1F

п@04-7184-8391

E-mail info@orionmegane.com

http://www.orionmegane.com

2020年08月12日

Y's EYEWEAR はじめました

夏季休業のお知らせ

8月13日(木)、14日(金)誠に勝手ながらお休みさせていただきます。
宜しくお願いします。


Y's.jpg

ワイズは、1972年に服飾デザイナーの山本耀司さんが手掛けた最初のブランドです。
当店ではもう20年以上前に同じ山本耀司さんのブランドYOHJI YAMAMOTOを取扱っておりましたので、久々のご縁を感じています。
YOHJI YAMAMOTOはもう10年以上前に一度EYEWEARのコレクションが途絶えてしまい、当店でも取り扱いが終了してしまいましたが、数年前からまた再始動しています。
当店ではYOHJI YAMAMOTOのEYEWEARも愛着があって気になってはいますが、今回はワイズを取扱いさせていただくことになりました。

Y's初となるアイウェアコレクションは、服同様、シルエットや造形的な分量感、クラシックでさり気ない佇まい、Y'sらしい色 彩、異なる素材や質感の組合せなどの要素をデザイン表現しています。
全てのモデルに共通し、ささやかに裏側に取り込まれ たアシンメトリーなモダン(先セル)のデザインも特徴的です。
ごく軽く、しなやかな掛け心地の実現にも拘ったジェンダーレス のコレクションです。

81-0001-1.jpg

81-0001 サイズ 47□21-140 カラー 2 Matte Black/BR Havana ¥27,000(税別)

81-0001-2.jpg

シンプルなラウンドシェイプのメタルフレーム。
リムにはセル巻をすることで、クラシックテイストとソフトな印象をプラスしています。
素材にはβチタンを採用し、しなやかで軽い掛け心地に仕上げています。

81-0001-3.jpg

テンプルはβチタンなので柔軟で超軽量です。

81-0001-4.jpg

セル巻きツヤツヤしてていい味だしてます。

YS.jpg

Y'sオリジナルのケースが付属いたします。

81-0001-5.jpg
81-0001-6.jpg
81-0001-7.jpg
81-0001-8.jpg

Y's EYEWEARはジェンダーレスということなので男女問わずに掛けられます。
シンプルなラウンドですし、超軽量なので掛けやすいです。
Y'sは6モデル入荷しておりますので、また一本ずつ紹介していきたいと思います。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane

posted by オリオンマン at 16:09| 日記

2020年08月05日

WX TWISTED ALTERNATIVE WXJ-SSTWI01ALT度付紹介

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xの新作WX TWISTED ALTERNATIVEの度付紹介です。

20200724-1.jpg

WX TWISTED ALTERNATIVE WXJ-SSTWI01ALT  サイズ 67□17-125 フレームカラー Black Ops レンズカラー クリア レンズ タフエイト ハードコート 74mm

20200724-2.jpg

WX TWISTED ALTERNATIVEは8ベースカーブの大型レンズシェイプと大型テンプルによって、幅広い視野角と高い防塵防風性および遮光性を有したパフォーマンスを秘めています。

WX TWISTED ALTERNATIVE(オルタナティヴ)は、REGULAR:標準サイズのWX TWISTEDをベースに、より日本人の顔にフィットするようフレーム幅を広く、これに合わせてレンズ光学設計も再設計したモデルです。

レンズは加藤八舞企画さんのタフエイトです。
サバゲーで使う場合はレンズも耐衝撃性能が必要になるので、ポリカーボネイト素材のタフエイトで製作しました。

20200724-3.jpg

純正レンズかと思うくらい自然な仕上がりです。

20200724-4.jpg

近視の度数が限界値ギリギリだったこともあり、少しフレームの厚みよりもレンズが出ています。

20200724-5.jpg

レンズの仕上がりは流石に加藤八舞企画さん綺麗です。

20200724-6.jpg
20200724-7.jpg

WX TWISTEDは自衛官のお客様が度付で作られることも多く、人気モデルだったのですが今はALTERNATIVEモデルにバトンを渡した形です。
多くの日本人はALTERNATIVEの方がフィット感は良いのでお勧めなんですが、度付になると2mm程ALTERNATIVEの方がレンズ幅が大きくなる分、厚みも少し厚くなります。

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:12| WILEY X

2020年08月02日

FLAK2.0(Asia Fit) Kokoro Collection OO9271-3961

oakley.jpg

OAKLEYから日本人アーティストの山口歴氏のデザインを手掛けたKokoro CollectionからFLAK2.0(A)が入荷したので紹介します。

20200802-1.jpg

FLAK2.0(Asia Fit) Kokoro Collection OO9271-3961 サイズ 61□12-133 カラー kokoro レンズカラー prizm black ¥27,200(税別)

20200802-2.jpg

Meguru Yamaguchiが手がけたKokoroコレクションは、連帯がこれまでになく必要とされてる今この時だからこそ、スポーツへの情熱を共有し、様々な能力を有するアスリートをつなげるものです。 "Kokoro"コレクション – 日本語で「ハート、心、精神」を意味し – 人類の光輝や美を表しているのです。

個性的なその要素のどれもが、スポーツが持つ精神性、感情面、身体を追及することやその競技者を、東京で生まれブルックリンで活動するアーティスト、Meguru Yamaguchiの心を通じた芸術的な解釈なのです。

High Definition Opticsレジスタードマーク‐ハイディフィニションオプティクスに、耐久性が高く軽くかけ心地の良いデザインの、Oakleyの光学技術が結集したこのセミリムレスフレームは、パフォーマンスを新次元に高めると共にスタイルも両立しました。

20200802-3.jpg

Kokoroコレクションは山口さんの筆の動きや、独特な筆跡を再現すべく、カスタム仕様の機械を開発し、特殊なスピン技法で一本一本違うペイントが施されています。

20200802-4.jpg

マットホワイトのフレームカラーに後から一本ずつペイントしてあるので、ペイントの部分を触るとインクのかかっている部分がやや盛り上がっているのがわかります。

20200802-5.jpg
20200802-6.jpg

躍動感を感じるピンクとブルーが混じり合ったペイントは唯一無二の存在感があります。
特別色なので入荷数は限られていますので、気になる方は是非お早めにお問合せいただければ幸いです。
FLAK2.0(A)の他にもRADARLOCK(A)、FLIGHT JACKET、EVZERO BLADES、RADAR EV PATH、JAWBREAKER、SUTRO、FROGSKINS(A)のモデルでKokoro Collectionが展開されています。
男女問わずに掛けやすいカラーですので、よろしくお願いします。



オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:48| OAKLEY

2020年07月25日

FUEL CELL OO9096-K160

oakley.jpg

OAKLEYから極太テンプルで人気のFUEL CELLが入荷したので紹介します。

20200725-1.jpg

FUEL CELL OO9096-K160 サイズ 60□19-130 カラー Matte Translucent Blue レンズカラー Prizm Sapphire ¥19,700(税別)

20200725-2.jpg

FUEL CELLも本国アメリカでは大人気のモデルですが、日本では一部の熱狂的なファンはいたものの、しばらく廃盤モデルでした。
しかしGASCANと同じく2019年にPrizmレンズを装備してまた戻ってきました。
FUEL CELLの最大の特徴も極太テンプルと、テンプルにこれでもか!と大きく主張するスクエア・オーのロゴです。
ロゴの大きさではGASCANよりも若干大きめです。
テンプルがこれだけ大きいと横からの光なんか全然入ってきませんから、サバゲーの方に人気なのも頷けます。
それにしてもこのマット・トランスルーセント・ブルーいい色ですね。
このカラー他のモデルでも使えば絶対にいいのになって思います。

20200725-3.jpg

極太テンプルで、イヤーソックスなんかも全く付いてないのでツルツル滑るのかな?と思われがちですが、フューエルセルのホールド力は掛けていただくと解るのですが、とてもフィットするように感じます。
アンオブタニウムを使っていないので、劣化してベタつくこともありませんから部品交換の手間もかかりませんね。

20200725-4.jpg
20200725-5.jpg

ノーズはガスカンよりも低く感じたのですが、鼻幅がガスカンよりも広いからだと思います。
鼻の低い私が掛けるとほぼノーズには当たりません。
ノーズにシールを貼ったり盛ったりすればどうにか鼻で掛けられそうではあります。
ただこういうゴーグルテイストのあるサングラスは、割り切って頬っぺたにビタッと付けて掛けれもイイとは個人的に思います。
鼻の当たらない私でも、頬でビシッと留めて掛けられそうです。
レンズの横幅は同じ60mmですが、天地幅がフューエルセルの方が長いんですね。
より大きなサイズがお好みの方はこちらのフューエルセルをお勧めしますし、小さ目がお好みの方にはガスカンをお勧めします。

ちなみにこのFUEL CELLもOAKLEYの度付サングラスの中では度数範囲が一番広いこともあり、他のモデルでは度数範囲を超えて作れない場合にも作ることが出来る最後の砦的なサングラスでもあります。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:02| OAKLEY

2020年07月24日

GASCAN OO9014-5060

oakley.jpg

OAKLEYから極太テンプルで人気のGASCANが入荷したので紹介します。

20200726-1.jpg

GASCAN OO9014-5060 サイズ 60□15-128 カラー Matte Black レンズカラー Prizm Sapphire Polarized ¥27,200(税別)

20200726-2.jpg

GASCANは本国アメリカでは大人気のモデルですが、日本では一部の熱狂的なファンはいたものの、しばらく廃盤モデルでした。
しかし2019年にPrizmレンズを装備してまた戻ってきました。
ガスカンの最大の特徴は極太テンプルと、テンプルにこれでもか!と大きく主張するスクエア・オーのロゴです。
テンプルがこれだけ大きいと横からの光なんか全然入ってきませんから、サバゲーの方に人気なのも頷けます。

20200726-3.jpg

極太テンプルで、イヤーソックスなんかも全く付いてないのでツルツル滑るのかな?と思われがちですが、ガスカンのホールド力は掛けていただくと解るのですが、とてもフィットするように感じます。
アンオブタニウムを使っていないので、劣化してベタつくこともありませんから部品交換の手間もかかりませんね。

20200726-4.jpg
20200726-5.jpg

ノーズはそれほど高くはありませんが、鼻の低い私が掛けてもノーズには当たります。
ただ頬っぺたにも当たるので、もし気になる場合はノーズにシールを貼ったり盛ったりすれば頬っぺたに当たることもなく掛けられそうです。
ただこういうゴーグルテイストのあるサングラスは、割り切って頬っぺたにビタッと付けて掛けれもイイとは個人的に思います。

ちなみにこのGASCANはOAKLEYの度付サングラスの中では度数範囲が一番広いこともあり、他のモデルでは度数範囲を超えて作れない場合にも作ることが出来る最後の砦的なサングラスでもあります。
次回はGASCANと同じようなフォルムで人気のFuel Cellを紹介する予定です。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 12:53| OAKLEY

2020年07月20日

WX JUDGE WXJ-WSJDG01

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY XからANSI Z871.1規格認証の耐衝撃メガネWorkSightの新作“WX JUDGE”が入荷したので紹介させていただきます。

wxj-wsjdg01-1.jpg

WXJ-WSJDG01 サイズ 55□18-150 フレームカラー Matte Black ¥18,000(税別)

wxj-wsjdg01-2.jpg

日本初、ANSI Z87.1(Z87+)規格認証品の眼鏡です。
このタフネスに進化した眼鏡は、通常の眼鏡やスポーツなどの一般的な用途から眼の保護を必要とするセーフティグラスとしても使用することが出来ます。
耐衝撃性能の他、普段使いも出来るデザイン性も考慮しており、一つの眼鏡で様々な業種と用途に使用することが出来ます。

WorkSightはタフネスに進化した耐衝撃メガネです。
スポーツグラスやファッショングラスとはステージが異なる耐衝撃性能を有しています。
例えば2メートル以上の高さから5kgのコンクリートが落下してもフレームは破損せず、レンズはフレームから外れることもありません。

wxj-wsjdg01-3.jpg

テンプルエンドは着用者の頭部形状に合わせて調整可能です。
ワイヤーコアを超弾性樹脂で覆っています。

wxj-wsjdg01-4.jpg

蝶番は耐久性と耐衝撃性を考慮した丈夫なファイブ・バレル(5枚蝶番/ヒンジ)を採用しています。
耐久性が重視されるヒンジ部分のテンプル内部には高硬度な樹脂、外装には超弾性樹脂を採用しています。
写真を撮り忘れましたが、このテンプル下部にサイドシールドという部品が装着出来ます。

wsj-wscon01-7.jpg

サングラスとは違い折り畳んでポケットサイズになるケースが付属します。
他の付属品はサイドシールド収納ポーチ、2.8mmエスケープパッド、WXクリーニングクロスです。

wxj-wsjdg01-5.jpg
wxj-wsjdg01-6.jpg

ワークサイトの中では一番線が細い印象ですが、ワークサイトの商品なので細マッチョという感じでしょうか。
テンプルは150mmとかなり長めなので、耳がやや後ろについている方にもお勧めです。
耐衝撃性眼鏡という他では全く耳にしないニッチな眼鏡ですが、こういう眼鏡が欲しかったという方は必ずいらっしゃいますので、ラインナップを揃えております。
サイドシールドを装着すればコロナ対策にも効果抜群ですから、ゴーグルではなく普通の眼鏡で目から入ってくるウィルスを予防したいとお考えの方にも是非お勧めのWX JUDGEの紹介でした。


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:30| WILEY X

2020年07月19日

WX SHADOW WXJ-CCSHA08ALT

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xから以前紹介したオルタナティブというジャパンフィットのモデルであるWX SHADOWの偏光レンズのモデルが入荷したのでご紹介します。

wxj-ccsha08alt-1.jpg

WXJ-CCSHA08ALT サイズ 64□15-125 フレームカラー Black Ops レンズカラー CAPTIVATE Smoke Grey ¥25,000(税別)

wxj-ccsha08alt-2.jpg

WX SHADOW(シャドウ)は形状としてはWX TIDE(タイド)と非常によく似ています。
ALTERNATIVEというのは代替品という意味なんですが、TIDEでピッタリ合う方にはTIDEを掛けていただければと思います。
私はやはり日本人顔なのでこのシャドウの方が合います。
合うというのか、別次元のフィット感を味わえます。
TIDEは最近日本での販売が終了してしまい心配していたのですが、SHADOWが出て完全に安心しました。
もちろんANSI Z87.1規格認証の耐衝撃アイウェアです。

wxj-ccsha08alt-3.jpg

横から見てもTIDEって感じはありますがSHADOWです。

wxj-ccsha08alt-4.jpg
左レンズの下部にはCAPTIVATEと刻印されています。

CAPTIVATEとはVISUALIZING THE LIGHT SPECTRUM-より光を見やすく再定義する偏光レンズです。

およそ380〜780nmが人の眼で見える光=可視光ですが、その全てを正確に識別できるわけではありません。
ある光は識別し難く、またある光は眼に悪影響を及ぼします。
新たに特許を取得した偏光レンズCAPTIVATEは、そのような識別し難い光や眼に悪影響を及ぼす光を遮断し、「色彩を色鮮やかに」「視界をクリアに」「コントラストを向上させ」「距離感覚を明確化」しつつ眼を守るANSI Z87.1規格認証レンズです。

OLEOPHOBIC COATING
 CAPTIVATEには撥油/撥水に加え、埃や雪を弾き、指紋が付き難くなる私達独自のオレオフォビック・コーティングを施しています。
SCRATCH/ABRASION RESISTANCE
 CAPTIVATEにはノン・コートのCR-39に比べ、約7倍の耐擦傷性を実現した耐擦傷コートを施しています。

現在、ワイリーエックス・アイウェアはアメリカ合衆国の主要なバス釣り選手権(MLF/FLW/Bassmaster)で優勝している多数のトップアングラー達が使用しています。

また、MLFの全ての運営スタッフは安全のためワイリーエックスを使用しています。

今回WX SHADOWに採用されているCAPTIVATEは
CAPTIVATE Smoke Greyというカラーで、色彩を変えることなく眩しさを低減し、幅広い用途に適しており、可視光透過率は13%です。

wxj-ccsha08alt-5.jpg
wxj-ccsha08alt-6.jpg

WX SHADOWはクリメイトコントロールというガスケットが付いたシリーズの中で唯一のジャパンフィットなので、日本人の多くの方には一番フィットすると思います。
しかし実際に掛け比べるとWX BOSSが一番フィットしたり、WX BREACHが一番フィットしたりと、掛ける体験をしないとやはり自分に一番合ったモデルを見つけることは不可能だと思います。
ただ通信販売となると掛ける体験はなかなか難しいので、クリメイトコントロールで掛けずに一本選ぶとなると、WX SHADOWが最良の選択肢となるのは間違いないでしょう。

WILEY Xご持参の方で度付レンズのみのご注文でも喜んでお受けいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 13:33| WILEY X

2020年07月05日

Purityと距離思考

icberlin new logo.jpg

Purity-3.jpg

ネジも溶接もない全く新しい眼鏡を作り上げたic! berlinの紹介です。
ic! berlinの中でもたまに出て来るデザイン性に特化したモデルPurityの紹介です。

Purity-2.jpg

Purity サイズ 48□23-145 カラー Black ¥49,000(税別)

Purity-1.jpg

テンプルから細い4本の線が伸びていってレンズを留める内側のリムとそのリムを守るように伸びる外側のリムで作られているデザイン性に富んだモデルです。
眼鏡ですが建築のようなそのデザインは、まるで透明なの?と疑うくらい透けて見えます。

Purity-4.jpg

テンプルは6mm幅のタイプで、長さは145mmです。
さすがにテンプルも細いラインで作ろうとすると強度の問題もあり掛け心地もフワフワし過ぎるということなのかノーマルです。

Purity-5.jpg
Purity-6.jpg

少しクセのあるデザインですが少し個性的なモデルをお探しの方にはピッタリだと思います。
フロンがスケスケなので普段のモデルよりも軽量かと思います。
やはり眼鏡も普遍的なデザインもイイんですけど、たまにこういう個性的なモデルって魅力的なんですよね。
20200705.jpg
個性的で魅力的と言えば、私が応援し続けている総合格闘技で活躍する青木真也さんが最近本を出版しまして、この前購入させていただきました。
青木さんはこれまでにも“空気を読んではいけない”や“ストロング本能 人生を後悔しない「自分だけのものさし」”など数冊書いており、私も買って読みましたが、自己啓発本というのかビジネス本というのか、自分の絶対的な価値観というものを持ち、他人にどう思われようが突き進む強い信念のようなものを持っている方らしく、らしい考え方が詰まった本です。
今回発売された“距離思考”という本も青木さんが人と付き合っていくうえでの距離間についての思いを書いた本で、やはりらしい内容でした。
当店で取扱いをしているMonkeyFlipというブランドは、青木真也モデルという眼鏡が発売されたことをきっかけにお取引が始まったということもあり、青木さんがいなければMonkeyFlipを取扱いすることもなかったでしょうし、MonkeyFlipを取扱っていなければ今もMonkeyFlipをきっかけに通って頂いている大事なお客様にお会いすることもなかったと思うと、感慨深いものがありますし、本当に青木さんとの出会いには感謝です。
人との距離感に悩んでいる方や、周りに流されるまま違うかもと思いながらもなんとなく続けている人間関係だったり家族の関係など、何かこの本を読んで感じることやヒントのようなものがあると思います。
まだまだコロナ渦の中にありますから、おうち時間で定番の読書にお勧めの一冊です。


是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 14:25| ic!berlin

2020年06月13日

EYE-RULER2

20200526-7.jpg

今日は眼鏡フレームの紹介ではなく設備の紹介です。
この度ipadを使った新しいタイプの測定器EYE-RULER2を導入したので、紹介させていただきます。

このEYE-RULER2というのはipadのアプリで、何を測るのかと言いますと、眼鏡装着時の眼鏡と顔の距離や角度などです。
何故そんな距離や角度を測るのかと言えば、最近のレンズは本当に進化しており、オーダーメイド化というのが主流化してきているのです。
個別にレンズを設計しようと思うと、やはりその個別の情報というのが必要になってきます。
今までも専用の定規で測っていましたが、もっと簡単に、そして正確に測るという作業がこのEYE-RULER2で可能になります。

実際に測る作業を順序だてて説明させていただきます。

20200526-5.jpg

20200526-6.jpg
この測定器をipadとBluetoothで繋ぎ、ipadの背面に磁石で固定します。

20200526-1.jpg
20200526-2.jpg
そしてこの白と黒の目印がついたクリップを測るメガネに固定します。

20200526-3.jpg
お客様にはこの状態で掛けていただき、正面を向いていただきます。
そして1m前後の距離から撮影をしていきます。

20200526-8.jpg

お客様にはipadのカメラの位置を見ていただき、まずは正面からパシャリです。

20200526-9.jpg

そして次に20度横を向いていただいた状態でまたカメラを見ていただきパシャリです。
撮影はたったの2回で終了です。
ただ戸塚君はこっちを向いてくれませんでした…涙ぽろり

20200526-10.jpg

これからは撮影した写真で作業をしていきます。
まずはアイポイントという瞳孔の中心を確認していきます。
写真からアプリが勝手に中心を示してくれるのですが、ズレている場合はここで修正します。
ここでは正面だけの修正画像ですが、実際は斜め20度からの写真でも修正します。

20200526-11.jpg
20200526-12.jpg

次にボクシングというレンズの端を合わせる作業です。
内側、外側、上側、下側と修正していきます。

20200526-13.jpg

全ての作業を終えると、このようにパラメーターが表示されます。
レンズを注文する際に必要なのは大きく3つの項目です。

・フレームそり角
  眼鏡を掛けた状態でそのフレームが何度になっているのかということです。
  今回のフレームはOAKLEYの眼鏡フレームだったので、一般的なメガネフレームよりも少し角度があり、8°でした。
  通常のフレームで1°〜5°で、スポーツサングラスですと20°〜30°位です。

・フレーム前傾斜角
  横から見てその眼鏡の傾きの角度です。
  耳の位置が高くなると前傾斜角が大きく、低いと小さくなりますが、余りにも付きすぎる場合は眼鏡のフレームを調整することでその角度は調整できます。
  今回は6°でした。

・角膜頂点距離
  眼鏡レンズと眼の距離です。
  レンズと眼の距離がどれくらい離れるかというのは度数の強い人だと顕著に見え具合に関わってきますので、とても大事な項目です。
  ここもフレームの調整である程度適正な距離にしておかないと、まつ毛がレンズに当たってしまったりしますので事前に調整します。
  本来であればこの角膜頂点距離という距離もしっかりと測れるのですが、今回は戸塚君が斜め20度のカメラ目線が出来なかったので測定できませんでした。

あとは両目の距離やこのフレームでの眼の高さ、そしてフレームの大きさなども測定でされます。

とにかくこのクリップを付けて写真を2枚パシャリと撮るだけで、眼鏡を作るのに必要なデータが正確に測定されるということです。
当店ではこのEYE-RULER2を使って測定したデータを入力したレンズを発注しますので、より良い見え心地を提供出来る設備をこれからも導入していきますので、ご来店お待ちしております!


オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 11:54| 日記

2020年06月12日

WX BREACH WXJ-CCBRH12

WXWileyx_APP_2014-BLackBG_Redtag.jpg

WILEY Xの新作BREACHを以前紹介しましたが、今回は別カラーが入荷したので紹介させていただきます。
新作のWX BREACHは気密性と通気性を両立した革新的な耐衝撃アイウェアです。
ALTERNATIVEではないのでアジアンフィットという訳ではありませんが、とても掛けやすいのでお勧めです。

WXJ-CCBRH12-1.jpg

WX BREACH WXJ-CCBRH12 サイズ 63□15-115 フレームカラー Kryptekレジスタードマーク Typhonトレードマーク(TM) レンズカラー – CAPTIVATEトレードマーク(TM) Platinum Flash(Green) ¥17,500(税別)

WXJ-CCBRH12-2.jpg

WX BREACH(ブリーチ)は、防塵防風に優れた気密性と画期的なダイナミック・ベンチレーション・システムによる通気性も両立した耐衝撃アイウェアです。

CAPTIVATE Platinum FlashレンズとKryptek Typhonフレームを組み合わせた、WX BREACH偏光レンズ採用モデルです。
Kryptek Typhonの特性上、Kryptek Typhonバージョンは一つ一つが異なる模様となっており、どれもが唯一無二の存在となっています。

CAPTIVATEとはVISUALIZING THE LIGHT SPECTRUM-より光を見やすく再定義する偏光レンズです。

およそ380〜780nmが人の眼で見える光=可視光ですが、その全てを正確に識別できるわけではありません。
ある光は識別し難く、またある光は眼に悪影響を及ぼします。
新たに特許を取得した偏光レンズCAPTIVATEは、そのような識別し難い光や眼に悪影響を及ぼす光を遮断し、「色彩を色鮮やかに」「視界をクリアに」「コントラストを向上させ」「距離感覚を明確化」しつつ眼を守るANSI Z87.1規格認証レンズです。

OLEOPHOBIC COATING
 CAPTIVATEには撥油/撥水に加え、埃や雪を弾き、指紋が付き難くなる私達独自のオレオフォビック・コーティングを施しています。
SCRATCH/ABRASION RESISTANCE
 CAPTIVATEにはノン・コートのCR-39に比べ、約7倍の耐擦傷性を実現した耐擦傷コートを施しています。

現在、ワイリーエックス・アイウェアはアメリカ合衆国の主要なバス釣り選手権(MLF/FLW/Bassmaster)で優勝している多数のトップアングラー達が使用しています。

また、MLFの全ての運営スタッフは安全のためワイリーエックスを使用しています。

今回BREACHに採用されているCAPTIVATEは
CAPTIVATE Platinum Flashというカラーで、コントラストを向上させながらも鮮やかな色彩の視界が得られ、可視光透過率は13%です。

WXJ-CCBRH12-3.jpg

テンプルは太いので、真横から被弾しても全然問題ない感じです。

WXJ-CCBRH12-4.jpg
WXJ-CCBRH12-5.jpg

WX BREACHのフレームにはダイナミック・ベンチレーション・システムが実装されています。
ベンチレーション・パネルをOPEN/クリックすることで、 アイウェア内側に空気を流入させて通気性を向上させることができます。

20200317-5.jpg

ノーズ部分は滑り止めの部品が使われています。(フレームカラーMatte Blackの画像)

20200317-6.jpg

テンプルエンドにも滑り止めの部品が使われています。(フレームカラーMatte Blackの画像)

20200317-7.jpg

WXお馴染みの取り外し可能な2層ウレタンフォーム構造のFACIAL CAVITYガスケットです。

WXJ-CCBRH12-6.jpg
WXJ-CCBRH12-7.jpg

WX BREACHはガスケットの付くCLIMATE CONTROL SERIESの中でも最も機能的なモデルです。
サイズも大きめで無骨な感じでカッコよく、人気が出そうだなと思っていたら写真を撮る前に即完売してしまい、今回再入荷となりました。
ガスケットが付いておりますのでこの時期花粉症でお悩みの方にもお勧めです。
度付にも対応しておりますので、興味のある方は是非ご相談していただければと思います。

オリオンメガネではTwitterやFacebook、Instagramもやっております。

是非フォローお願いします!
Instagramでのみデッドストックの商品紹介をしております。

Twitter→https://twitter.com/orionmegane
Facebook→https://www.facebook.com/orionmegane
Instagram→https://www.instagram.com/orionmegane
posted by オリオンマン at 10:45| WILEY X